【HCoV】交差免疫スレ【SARS-X】

1名無しのアビガン(公衆) (エムゾネ FF7f-cxbj)2020/09/08(火) 16:26:41.05ID:CXj99ZpAF
HCoV(ヒトコロナ)・SARS-X(未確認のSARS類縁コロナ)等の
各種コロナウイルス感染によるT細胞の免疫記憶により
SARS-CoV-2への交差反応が生じることについて考察するスレ

“過去の風邪”の免疫記憶が新型コロナから世界を救う?
https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/20/06/18/07102/
Selective and cross-reactive SARS-CoV-2 T cell epitopes in unexposed humans
https://science.sciencemag.org/content/early/2020/08/04/science.abd3871

2名無しのアビガン(公衆) (エムゾネ FF7f-cxbj)2020/09/08(火) 16:27:10.88ID:CXj99ZpAF
新型コロナ、首都圏ほぼ全員“既感染”!?
日本の死者が欧米より少ない要因の一つに「集団免疫説」
専門家の新抗体検査で明らかに
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200814/dom2008140008-n1.html
子供や若者が軽症な理由が判明?
http://new2.immunoreg.jp/modules/bulletin/?page=article&storyid=562

3名無しのアビガン(騒) (ワイーワ2 FF1f-cxbj)2020/09/08(火) 21:50:00.19ID:j7WVFwBxF
個人的には昨年冬(2019/1-2頃)タチの悪い風邪で一ヶ月ぐらい苦しんだ。
熱っぽくダルいし鼻炎って状態が続いて…

さすがにその頃SARS2が流行してたってことはないと思うが、
重症者続出でもしなけりゃ詳しく分析なんてしないし、
知らん内に弱毒SARS-Xみたいなのが流行しててもわからんよな。

イタリア辺りでは過去の下水サンプルからSARS2検出ってのがあったが。

35年前に川崎病が謎の流行した年があるけど
これの原因が類似のウイルスで
このウイルスの抗体とかが過剰免疫に関わってるんじゃないの?
抗体が全くできない人の90%が40歳以下に偏ってるという報告とも符合するし
https://i.imgur.com/n8m886Q.png

5名無しのアビガン(茸) (スッップ Sd0a-kSRN)2020/09/09(水) 02:45:15.31ID:xg9xO27Od
新型コロナウィルスへの血清IgM,IgG抗体の定量的かつ大量測定プロジェクト
https://www.ric.u-tokyo.ac.jp/topics/2020/ig.html

https://www.ric.u-tokyo.ac.jp/topics/2020/ig-20200707.pdf
質問1 抗体検査で何がわかったか
 抗体には、初の感染ではIgMが先に上昇するが、2回目以降はIgGが
すぐ上昇することが一般的である。国内感染例の多くではIgMよりも
IgGの上昇が先に見られており、何らかの感染の記憶を持つ可能性が高い。

東アジアの沿海部の国では、中国南部を中心にウィルス感染症が
伝播した記録が多年にわたり存在する。
交叉免疫が感染の広がりを一定に抑えている可能性がある

質問2:重症化
 早期からIgMの上昇が見られた患者さんが重症化した。サイトカインストームと
呼ばれる免疫反応の暴走が重要で、それを抑えるアクテムラの有効性が知られる。
重症化の予測される患者さんに使用することにより有効性を増すのに役立つ。

6名無しのアビガン(公衆) (キュッキュ FF0a-kSRN)2020/09/09(水) 18:29:31.33ID:XLOLZM/HF0909
>>4
川崎病はHCoV-NL63, 229Eとの関連も指摘されてたが
まだよくわかってないね
欧米でCOVID-19との関連が疑われる川崎病症状
欧米と日本周辺で流行してるHCoVの違いで免疫の差があるとか
何かあるかも知れんね

7名無しのアビガン(茸) (スプッッ Sdea-kSRN)2020/09/09(水) 23:34:45.20ID:U67CicYed
コロナ感染後に川崎病 1歳男児発症、国内で初確認 海外で類似ケース
https://mainichi.jp/articles/20200909/k00/00m/040/164000c

元々、川崎病はアジアで多い
アジア固有の何らかのHCoVが関連してると考えられなくもない

8名無しのアビガン(茸) (スプッッ Sdea-Pb8U)2020/09/10(木) 22:43:01.08ID:CqV4ihVId
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/covid19/1598997485/533
>報告数の割合からいってOC43がいちばん怪しい

こんな話も…
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.09.01.20182220v2
>Up to 50% of recovered patients also mounted antibody responses
>against unique epitopes of seasonal hCoV-OC43,
>that were not detectable in unexposed individuals.

2020年のデータがないから微妙だけど
2019年12月はOC43もNL63も全くといっていいくらい流行してないから
やっぱり交差免疫なんじゃないか
https://i.imgur.com/cscfRaa.jpg

交差免疫とはちょっとちがうけど
特に免疫のない子供とかで無症状の感染者がいっぱいいるとしたら
インフルエンザとの重複感染で病院に持ち込まれる(そこで水平感染が起こる)可能性があるからまずいんじゃない
インフルエンザとか他の風邪の流行を原動力に流行するシナリオも考えられそう
裏付けになるんじゃないかと思うけど
子供が無症状っていう意味SARS-COV2と共通してるNL63の流行を見るとインフルエンザとよく対応してるように見える
(2014-2015シーズンに全く流行せず
2016-2017シーズンの流行の入りが早い)

11名無しのアビガン(騒) (ワイーワ2 FF92-Pb8U)2020/09/11(金) 18:56:29.60ID:lt6du37eF
>>9
これ、被害が大きかった国・地域だと
HCoVの流行状況どうだったんだろうね…

https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0191789
>HCoV-OC43の遺伝子型Bと遺伝子型Gが同時に循環し、新たに定義された遺伝子型Gが2013〜2014年に中国南部の広州で優勢な遺伝子型として流行したことが初めて明らかになりました。

13名無しのアビガン(茸) (スプッッ Sdea-Pb8U)2020/09/12(土) 11:03:00.11ID:/1AmehnFd
Human coronavirus circulation in the United States 2014–2017
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S1386653218300325

14名無しのアビガン(茸) (スプッッ Sdea-Pb8U)2020/09/12(土) 23:50:31.11ID:FROOy9yud
Cross-immunity between respiratory coronaviruses may limit COVID-19 fatalities
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0306987720317874

交差免疫じゃないけど
花粉症との関係はどうなんだ
くしゃみで格差してR0が増えるのか
鼻水や鼻づまりで感染しにくくなってR0が減少するのか
Th1/Th2細胞のバランスも影響を与えそう

16名無しのアビガン(騒) (ワイーワ2 FF92-Pb8U)2020/09/13(日) 10:00:00.01ID:SXGUh/81F
Pollen Explains Seasonality of Flu-Like Illnesses including COVID-19
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.06.05.20123133v5
>We conclude that pollen is a predictor of the inverse seasonality of flu-like epidemics,
>including COVID-19, and that solar radiation is a co-inhibitor.

脱線するけど粘膜の二量体igA抗体がもしかしたら重要かもしれない

>SARS-CoV-2は主に粘膜表面の細胞に感染します。血清中和抗体反応は変動し、一般に軽度の形態の病気にかかっている個人では低い。強力なIgG抗体はウイルスを中和することができますが、IgAなどの分泌抗体については、初期のウイルスの広がりと粘膜からの伝染に影響を与える可能性があることについてはあまり知られていません。ここでは、149人のコホートにおけるSARS-CoV-2へのIgA応答を特徴付けます。血漿中のIgA応答は一般にIgG応答と相関しており、共通の前駆細胞に由来するIgM、IgGおよびIgA産生B細胞のクローンは明らかです。血漿IgAモノマーは、IgG同等物よりも2倍強力ではありません。ただし、IgA二量体(鼻咽頭の主要な形態)は、IgA単量体よりも平均で15倍強力です。したがって、

igA抗体は鼻水、唾液に多く
母乳には極めて多く含まれる
https://i.imgur.com/n0hQiqq.png

1時間以内に母乳を受けた乳児は死亡率が下がる
https://www.unicef.or.jp/news/2018/0131.html

PNICUにおけるHCoVの研究
未熟児がリスク高い
https://link.springer.com/article/10.1007/s00431-008-0687-0
>HCoV院内感染の危険因子は、低出生体重および低在胎週数(GA)でした。HCoV感染新生児と非感染新生児の入院中の臨床的特徴と転帰は、大きく異なっていました。HCoVに感染した新生児は、換気、酸素補給、入院の日数が大幅に長くなりました


19名無しのアビガン(茸) (スプッッ Sdea-Pb8U)2020/09/13(日) 13:53:00.39ID:1ffT5Q8Ld
SARS1関連だけと…

An Outbreak of Human Coronavirus OC43 Infection and Serological Cross-reactivity with SARS Coronavirus
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/18382647/

南半休でインフルエンザがほぼ消滅したらしい
対策の恩恵かウイルス干渉か
はたまたcovidとの交差免疫か
わからないけど

21名無しのアビガン(騒) (ワイーワ2 FF92-Pb8U)2020/09/13(日) 21:06:19.90ID:n/IG31lmF
NZ辺りはともかくブラジルも含むとなると
干渉か何かですかねぇ…

もしHCoVとも干渉が起こるなら、
交差免疫以外に干渉狙いで故意にHCoV流行させる、
みたいな対策も脳内に浮かぶ…

川崎村

干渉が起こるとしたら
乳幼児が媒介してる可能性高くない?

24名無しのアビガン(公衆) (エムゾネ FF0a-Pb8U)2020/09/13(日) 23:58:10.23ID:4+mXX3wnF
小児媒介みたいな話はありますね…

Pediatric SARS-CoV-2: Clinical Presentation, Infectivity, and Immune Responses
https://www.jpeds.com/article/S0022-3476(20)31023-4/fulltext
>This study reveals that children may be a potential source of contagion
>in the SARS-CoV-2 pandemic in spite of milder disease or lack of symptoms,
>and immune dysregulation is implicated in severe post-infectious MIS-C.

昨年秋ラグビーワールドカップ開催で南半球からの旅行客が増えた影響でインフルエンザが増えた事があった

26名無しのアビガン(千葉県) (ワッチョイ 3aa7-jF+x)2020/09/14(月) 19:25:58.97ID:D4MfTXtI0
そういえば、いつごろからからか日本のインフルエンザは沖縄でまず観測されるようになったけど
今年は南半球でインフルエンザの抑え込みを成功してて
海外との行き来も訪日客も激減してるので
これから来る日本のインフルエンザの流行もいつもの年と比較して激減するかもですね

おそらく沖縄のインフルエンザの流行の入りがいつも早いのは
冬に気温が下がらず大流行しないから
日中時間が南北で逆転する頃から圧倒的に高緯度地方が多くなる

19-20のインフルエンザはH3N2は全く流行ってないけどH1pdm09は去年よりも多い
14-15 →15-16でも同じような現象が起こってるし大流行しなかった例は00-01 01-02 07-08もあるから
変異前のウイルスが流行って干渉が起きていたというのは否定はできないが早計かも
かといってコロナ対策の影響かとういうと
感染性胃腸炎の動態を見ると
対策の影響が出て来てるのは第7週以降のように見えるからこれもあまり関係なさそう
https://i.imgur.com/EVSMKj0.png
https://i.imgur.com/UofDgQ0.png
感染性胃腸炎
https://i.imgur.com/w6KhGQj.png

29名無しのアビガン(茸) (スプッッ Sdea-Pb8U)2020/09/15(火) 00:12:34.39ID:rb4gX4Jbd
Virus–virus interactions impact the population dynamics of influenza and the common cold
https://www.pnas.org/content/116/52/27142

30名無しのアビガン(公衆) (エムゾネ FF0a-Pb8U)2020/09/15(火) 17:04:46.24ID:bYoZP9FjF
Evolution of Early SARS-CoV-2 and Cross-Coronavirus Immunity
https://msphere.asm.org/content/5/5/e00622-20

31玉井コト(東京都) (ワッチョイ 5e0b-QmsY)2020/09/15(火) 22:38:08.10ID:i+OmR6p90
その代わりに2度と感染しないことを宣言するさ

32名無しのアビガン(騒) (ワイーワ2 FFdf-8YxR)2020/09/18(金) 10:40:50.36ID:qYFxPbM3F
アジアの特異性はHCoVよりSARS-Xの方がしっくり来る

Vietnam miracle escape from Covid may be down to 'natural immunity'
Researchers are investigating whether higher immunity levels have kept infection rates down in some Asian countries
https://www.telegraph.co.uk/news/2020/08/01/vietnam-miracle-escape-covid-may-natural-immunity/

>4つの一般的なヒトコロナウイルスへの以前の暴露によって与えられた交差防御免疫の可能性を探ります。SARS-CoV-2プロテオームは、HLAアレルの多様性によって正常にサンプリングおよび提示されます。ただし、HLA-B * 46:01にはSARS-CoV-2の予測される結合ペプチドが最も少ないことがわかりました。この対立遺伝子を持つ個人は、以前にSARSであることが示されているため、COVID-19に特に脆弱である可能性があることを示唆しています(1)。逆に、HLA-B * 15:03は、一般的なヒトコロナウイルス間で共有される高度に保存されたSARS-CoV-2ペプチドを提示する最大の能力を示し、交差防御T細胞ベースの免疫を可能にすることを示唆しました。最後に、現在のパンデミックの状況における潜在的な疫学的影響を伴うHLAタイプのグローバル分布を報告します。
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2020.03.22.20040600v2

新着レスの表示
レスを投稿する