「読書感想文」って必要なくない? 何の役にも立たないよね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん必死だな2020/06/30(火) 07:41:20.67ID:x4JL6wRR0
「読書感想文は必要?」国語教師の問いかけが議論呼ぶ 「強制がよくない」「自分の意見を持つ訓練になる」

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18493039/

284名無しさん必死だな2020/07/02(木) 15:59:56.98ID:jI71FcQd0
>>283
担任の先生にも学年主任か教頭先生に生徒の感想文の感想文書かせて提出させればいいんじゃね
それなら担任の先生が喜ぶ内容にしなければならないってのは無くなるかも
生徒の個性を認めず自分のいいなりにさせようってのヤベー教師だし

285名無しさん必死だな2020/07/02(木) 16:10:46.60ID:oCeiZrCur
>>4
読書感想文である必要は無い
題材フリーで作文なりラノベを書かせれば良い

286名無しさん必死だな2020/07/02(木) 16:13:39.89ID:oCeiZrCur
>>47
旧銀英伝を最後まで見れるなら読書感想文を書く必要はもう無いな

287名無しさん必死だな2020/07/02(木) 16:21:40.40ID:jI71FcQd0
>>259
その感想文を読んだ人がこれ嘘だなって分かってれば別に矛盾は無いんじゃね

>>270
なんらかの感想をとっかかりにして持論を膨らませる訓練みたいなもんじゃね
感想だけなら一行でも済むって実体験を例に挙げてる人もいるんだし

288名無しさん必死だな2020/07/02(木) 16:24:51.27ID:Ju8WEWDr0
読解力を身に着け、感想や意見を文章化することによって学べることもあるし
読書感想文、自体は結構優秀な自習方法だと思うがな
ただネットが発達した今だと、読書感想文に使われるような有名な書籍は、簡単にまとめられたあらすじや下手すると感想文そのものが転がってるから
学習意欲が低い奴に出してもあんま意味がないかもしれない

289名無しさん必死だな2020/07/02(木) 17:18:08.17ID:SxNAgOQL0
>>283
まあ大人になって求められる文章力ってのは大概小論文の方だから
ぶっちゃけ言えば感想文は大して要らないとも言えるなw

子供の頃からレポートとか提出させれば訓練になるね

290名無しさん必死だな2020/07/02(木) 17:47:16.73ID:Vlx2QpXoa
>>288
読書感想文に要求されるのは読解力でも理解力でも文章力でもないよ
担任の言うことを自分の意見だと言い張る力だけが要求される世界だよ
私から言わせれば身に覚えがない自白調書を警察から言われて書かされるような作業だね
大人になるためにはそれが必要らしい

291カツ丼マスター2020/07/02(木) 18:08:52.70ID:SRDS7/Db0
>>287
「自分のありのままの気持ちを感想として書く」という趣旨なんだから
嘘の時点で趣旨崩壊だろ

292名無しさん必死だな2020/07/02(木) 20:09:18.59ID:vmfcCjBGp
そんな趣旨はねーよ
思ってる事を文章にして他人に伝える
のが目的だ

訓練しないと出来ない

293名無しさん必死だな2020/07/02(木) 20:20:50.80ID:SxNAgOQL0
既出だと思うが生徒は無意識に自分が思った素直な意見ではなく
教師の喜びそうなことを書かないといけなくなっている
だから読書感想文ってある意味「空気を読む訓練」なのかも知れんな

294名無しさん必死だな2020/07/02(木) 20:43:04.69ID:22CqvvLWa
>>293
走れメロスの正直な感想を書いたら放課後ずっと居残りだぞ

295カツ丼マスター2020/07/02(木) 20:52:16.91ID:SRDS7/Db0
そう言えば俺が幼稚園児の頃卒業式で下級生が作ってくれた筆入れを受け取るという
イベントがあったんだよ
俺は正直に「こんなのはゴミだな」って言ったんだよ
そしたら先生が急にヒステリー起こして「なんでそんなこというの!!」って
猛烈に怒り出して俺は教室に閉じ込められた

296名無しさん必死だな2020/07/02(木) 22:58:27.03ID:xCuhV+6y0
>>293
思ったこと、言いたいこと全部出せばいいってもんじゃないからな

297名無しさん必死だな2020/07/03(金) 00:15:17.16ID:t6/tLWjya
要するにクソコテはその頃から何も成長してないんだな
発達なんとかってやつ?

298名無しさん必死だな2020/07/03(金) 11:09:34.40ID:1gYv6pJZr
>>286
指向性ゼッフル粒子?
お前読まずに旧OVA見ただけだろ

こうなる

299名無しさん必死だな2020/07/03(金) 11:35:31.31ID:BRC4PE06a
>>295
よかったな。お前みたいな病気か無能な奴でも、日本では生きられるから。
中国やロシアだったら既に死刑か無期懲役だったろう

300名無しさん必死だな2020/07/03(金) 12:31:23.83ID:7cl7S0Cg0
少ないことになる

301名無しさん必死だな2020/07/03(金) 12:53:50.07ID:KjBjyVXU0
自分の考えを他人に読まれるのって、確かに恥ずかしいよね。
気持ちはわかる。

302名無しさん必死だな2020/07/03(金) 14:32:00.96ID:ArRZDA4na
作家はある意味AV女優以上に自分を晒してるみたいな事言われる事もあるしね

303名無しさん必死だな2020/07/03(金) 15:08:34.82ID:l87igWeba
>>302
近親物をラノベで書く作者は勇者()だな

304名無しさん必死だな2020/07/03(金) 17:41:45.73ID:KjBjyVXU0
>>245
とはいっても子どもの内は好きな事、得意な事を伸ばすのが良いよね。
好きこそ物の上手なれ、芸は身を助けるということわざもあるし。

305名無しさん必死だな2020/07/03(金) 18:00:10.06ID:LoyDpo7mp
読書感想文より他にやる宿題があるなら先にそっちを終わらせた方がいい。
今日の分の漢字ドリルを先に終わらせよう。

306名無しさん必死だな2020/07/04(土) 01:10:59.74ID:65JsNT0p0
それほど来ないのよ

307名無しさん必死だな2020/07/04(土) 02:06:33.53ID:FhZpOAe0d
読書メーターで他の人の感想を読むのが好き
自分では気がつかない視点の感想があるはいい

308名無しさん必死だな2020/07/04(土) 10:19:41.15ID:QKNXudk10
>>304
まず好きなことやらせて成功体験させないと嫌なことやらせても耐えられないから
順番的にはそうよな
嫌なことの中にも楽しいこと見つけられるようになればもう外野がとやかく言う必要無いし

309名無しさん必死だな2020/07/04(土) 10:25:09.90ID:QKNXudk10
>>295
他人の気持ちを推し量る能力が欠如したヤベーやつじゃん
そりゃ読書感想文書くの面白いと思えるわけねーわ

310名無しさん必死だな2020/07/04(土) 10:54:02.47ID:C6XujyEO0
読書感想文は書けないのに「自分の将来の夢について書いてください」って言われた時はすごくスラスラ書けたことを覚えてる

本来は伝えたいことを文章化する訓練なのだろうけど、ありもしない「伝えたいこと」を捏造する作業に苦しんだ印象の方が強いわ

311名無しさん必死だな2020/07/04(土) 10:59:57.49ID:39Rv2vHC0
漫画だろうがラノベだろうがネット小説だろうが何でもいいぞ、なら
好きなもん読んで感想書けるだろうが
学校の図書室の興味ないラインナップから選ばされてもモチベ上がらないわな
自分が知らないだけでドゥーガル・ディクソンとか置いてあったんだろうか

312名無しさん必死だな2020/07/04(土) 12:41:19.22ID:pBPrnB9i0
つまらないと思った作品ならつまらないなりに書きようはあるだろう
どの部分がつまらないかを小分けにしていく
文章なのか登場人物なのか、あるいは展開なのか
ゲームで言うならグラフィック、システム、音楽等々で分けて点数をつける

これをやっていくと好き嫌いを自覚できる、つまり自分を知ることにも繋がる
各項目はイマイチな評価でもなんとなく好きならそこをクローズアップして感想を書けばいい

313名無しさん必死だな2020/07/04(土) 13:03:25.88ID:2BwQXNIX0
ゲーム感想文なら書けた

314名無しさん必死だな2020/07/04(土) 13:43:50.33ID:4NbP94h8p
>>304
そう言って失敗したのがゆとり教育なんだよなあ。

315名無しさん必死だな2020/07/04(土) 19:04:29.17ID:QKNXudk10
>>314
公立も小中高は希望者以外エスカレーター式にして受験対策先延ばしにするだけでゆとれるのにな

316名無しさん必死だな2020/07/05(日) 00:23:11.95ID:9oesGksV0
スタートがフィールドマップからだった開発中の某RPGは
子供たちにテストプレイをさせると、城や町の中には入らず敵と戦って全滅を繰り返していたという

これをまずいと思った制作者は基本的な操作をまず身に付けてから
解放できる形に修正したところ、驚くほどに遊び方が改善した

317名無しさん必死だな2020/07/05(日) 01:21:00.37ID:R2Uh7olm0
税金を使う

318名無しさん必死だな2020/07/05(日) 10:34:59.03ID:/uATA+nRM
社会人になって始末書を書くときに必要なスキルだぞ

319名無しさん必死だな2020/07/05(日) 15:01:36.11ID:Qzes53a7a
>>318
始末書何て書く必要なんかねーよ、自主退社に同意するだけでいいから感想すら必要ない

320名無しさん必死だな2020/07/05(日) 15:04:45.74ID:c0XXLok3p
先人の仕込んだバグの報告と原因究明と今後の対象方法を書くのとかもう嫌だ(^ω^)

321名無しさん必死だな2020/07/05(日) 15:19:08.39ID:Qzes53a7a
島本和彦なら、子供が欲感想を書きたいと思う本を用意できない学校が悪いとか言いそう
何が活字離れだよ、面白い本がねえんだよ、 面白い本あっても、大人が子供に見せないんだよ、『勉強の邪魔になるから』って、 だから課題図書がつまらない本しかないんだよ

322名無しさん必死だな2020/07/05(日) 15:23:54.26ID:vu8KCLMTr
>>321
島本和彦なら「○○が悪い」という安易な切り口はしない

323名無しさん必死だな2020/07/05(日) 16:33:16.51ID:jd50gCppa
>>322
子供に読書文を書きたいと思える本を与えればいい、 という表現になるんだけど、何かしらを遠回しに『悪い』と言ってるのは事実

324名無しさん必死だな2020/07/05(日) 19:30:01.05ID:uc9lAl9B0
>>321
大人はやっぱり子供にはいい子ちゃんになって欲しいから勧める物語もやっぱり
いい子ちゃんの物語なんだよな。世界名作劇場的な。でもそういうのって
子供視点からするとあんまり面白くないのよね

325名無しさん必死だな2020/07/05(日) 19:42:54.24ID:AgQVQKpvd
断固として言わねばならないが、世界名作劇場は子供でも面白いぞ
ふわっとしたイメージで貶めるなよ

326名無しさん必死だな2020/07/05(日) 20:15:12.64ID:zaFBzrhra
確かにヘタな国産課題図書より世界名作劇場のほうが面白いな
時代と国境を越えて名作といわれるだけのことはある

327名無しさん必死だな2020/07/05(日) 20:29:57.63ID:/Mm1jnD60
感想はあるけどあえて言葉にしたくないの、他人に伝えたい共有したいと思えないの、自分の中にだけ留めて余韻に浸っていたいの
それを課題という形で無理矢理吐き出させられる苦痛たるやそれこそ言葉にできないよ

って熱い思いを書きなぐったら担任が頭抱えてたよ、懐かしい

328名無しさん必死だな2020/07/05(日) 20:45:37.93ID:9EhoE4Xv0
島本和彦なら評価する先生側を責めるんじゃね
公式な賞とか関係なしに「不思議な文章で賞」とか個人的に何らかの賞を全員にあげるとか
小学生なら原稿用紙3枚程度なんだから赤字添削して返してあげればいいのにな

329名無しさん必死だな2020/07/05(日) 20:48:33.04ID:9EhoE4Xv0
>>280
それでも一応先生は良しとしたんでしょ?
ある意味ビッグデータ的な感想文と言えるんじゃね

330名無しさん必死だな2020/07/05(日) 20:52:40.57ID:19nZg+yG0
読書感想文って電子書籍は不可ってまじなのかな

331名無しさん必死だな2020/07/05(日) 20:55:23.23ID:pjbVmkP80
>>330
夏休みの子供の宿題の話なら、
利権がらみで課題図書・推薦図書ってのが決められてて
その本じゃないとダメじゃなかった?

332名無しさん必死だな2020/07/05(日) 20:56:05.38ID:7zMTJIwh0
文字数稼ぐってのが、文学とは別のスキルな気はする

333名無しさん必死だな2020/07/06(月) 07:16:30.24ID:1WEh8OUVa
>>330
だって図書館に置いていないし

334名無しさん必死だな2020/07/06(月) 07:56:17.08ID:KYzxPmSR0
>>332
まあ大人になったら本当は思ってもないような事書いて字数を稼いで
上司が気に入るような書類を作らないといけない場面は多々あると思うので
その訓練にはなるかもしれないw でも確かに文学である必然は無い

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています