読書について語り合いましょう part12

1優しい名無しさん2018/01/11(木) 17:29:55.90ID:sI6VEJG+
読書について自由に語り合うスレです。
今読んでる本、以前読んだ本、好きな本、気になってる本や作家、読書の環境など、
色々な話題について、まったりと語り合いましょう。
もちろん、読書に関する独り言や書評なども気軽に書いて下さい。
ただし、趣味は人それぞれなので、誰かが不快になりそうな書き込みは出来るだけ控えてね。


※現在のメンヘルサロン板におけるdat落ちの主な条件
【即死判定】
20レスを超えていない場合、1時間レスが書き込まれないとdat落ち
【突然死判定】
24時間レスが書き込まれないとdat落ち


前スレ
読書について語り合いましょう part11
http://krsw.2ch.net/test/read.cgi/mental/1509891506/

42優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:09:21.19ID:dHDWQE/8
シュトルムの「広間にて」を読み返す
ショートショートみたいな短さで
萩尾望都先生あたりに漫画化してほしいロマンチックさだ

43優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:09:38.11ID:uHghSRay
けっこうです

44優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:10:11.88ID:uHghSRay
ぇえ…
タイミングわっる…

45優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:15:14.17ID:mSZ2YUs+
わたしも少女漫画には興味ございません

46優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:37:21.87ID:Yv10nhvO
それは自由ですよ

47優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:50:09.11ID:Le6Z+wqh
けっこうですね

48優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:51:31.77ID:Le6Z+wqh
>>46
漫画は書籍扱いに戻ったのですか?

49優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:54:08.04ID:Le6Z+wqh
少女漫画はたまに書き込むのは
許してやるという結論だったと記憶しておりますが
温情で

50優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:55:38.71ID:dHDWQE/8
>>48
戻ったというか消極的な理由でかろうじて容認されているというのが現状です

51優しい名無しさん2018/01/12(金) 23:58:36.19ID:Le6Z+wqh
>>50
やはりドヤ顔で読みましたと言える様になった訳ではなかったのですね
ここは書籍が基本のスレだと

52優しい名無しさん2018/01/13(土) 00:00:19.09ID:bpJ/KW5p
短編小説を漫画化希望しただけなんで許してください。

53優しい名無しさん2018/01/13(土) 03:15:44.58ID:h4UsoAtD
【仮想通貨バブルへの参入方法】

出川のCMでお馴染みのコインチェックならば
認証がすぐ済んで今日から取引できるから登録しておくと便利や
クレカを使って買うと手数料が高いから銀行かコンビニで入金するのがオススメやで
https://goo.gl/bC3x9h

54優しい名無しさん2018/01/13(土) 07:14:48.86ID:nSNFHOjB
「ビットコインがいなくなって」というカタコトの日本語が忘れられない

55優しい名無しさん2018/01/13(土) 09:31:07.95ID:u1Ddt+Pk
毎月13日は楽天のポイントが付与されるため本を予約注文し
小遣い帳の残高を増やす。

56優しい名無しさん2018/01/13(土) 16:38:28.99ID:nSNFHOjB
来月高いデザインの本を買うので
今月も節約が必要

57優しい名無しさん2018/01/13(土) 19:12:56.29ID:DwWWQWip
ダンボール8箱分の書籍をブックオフに持っていって貰いました。
一週間ほどで査定結果が出るそう。
マスカレード・ホテルが面白すぎてご飯食べるのも煩わしい。

58優しい名無しさん2018/01/13(土) 20:39:00.07ID:bpJ/KW5p
>>57
査定ってそんなに時間がかかるんですか
大変ですね

59優しい名無しさん2018/01/13(土) 20:41:05.25ID:DwWWQWip
>>58
まぁ、のんびり待つよ。焦ってるわけでもないですし。

60優しい名無しさん2018/01/13(土) 20:49:37.21ID:bpJ/KW5p
古今集巻第十五 恋歌五
「身をうしと思ふに消えぬ物なれば かくても経ぬる世にこそありけれ」
よみ人しらず
まるで私の感慨とか考えてることと同じなんですが。
平安朝和歌にすでにこんなことは読まれていたのですね

61優しい名無しさん2018/01/13(土) 21:27:40.55ID:DwWWQWip
東野圭吾氏のマスカレード・ホテル読み終わりました。
すっごく面白かったです。読後感もたまらなくよかった。

62優しい名無しさん2018/01/14(日) 12:23:51.98ID:F+eWZrDk
古今集巻第十六 哀傷歌
「深草の野辺の桜し心あらば ことしばかりはすみぞめに咲け」
かむつけのみねを
これカラーイラストにしたらすごいでしょうね
人がみまかった悲しみのあまりピンク色の桜も黒や灰色になってしまえ、そう見えるという歌
「源氏物語」にも引用されてる歌だ

63優しい名無しさん2018/01/14(日) 14:03:01.35ID:B6gtuBso
九条兼実の日記「玉葉」と「現代語訳 吾妻鏡」が欲しい
「玉葉」は現代語訳は無いので古文を勉強しなければならず
「現代語訳 吾妻鏡」は全巻16巻で合計すると4万円もするので俺には買えない
「現代語訳 吾妻鏡」は血なまぐさく雅さとか恋愛からは程遠い時代なので
興味が無さそうな少女漫画家の竹宮惠子氏が推薦してる
半藤一利氏がどんな時代でも関係なく推薦してるのはいつものことだけど
http://www.yoshikawa-k.co.jp/news/n546.html

64優しい名無しさん2018/01/14(日) 16:56:26.22ID:F+eWZrDk
>>61
「アメトーク」の読書芸人の回で司会の人が書店で「東野幸治さんの……」と言ったら「東野圭吾さんのことですね」と言われてしまったとかw

65優しい名無しさん2018/01/14(日) 17:02:52.16ID:F+eWZrDk
>>63
「玉葉」ですがその当時の男性の日記の場合、古文ではなく漢文の書き下し文なのではないでしょうか

66優しい名無しさん2018/01/14(日) 17:08:28.27ID:B6gtuBso
>>65
これは失礼
確かにそれはそうですね
書き下し文どころか
漢文そのものかもしれません
どうも公家=国風文化のイメージが強かったわ

67優しい名無しさん2018/01/14(日) 17:16:57.14ID:B6gtuBso
関係ないけど岩波文庫の日本外史の表紙をみて訳者の名前が書いてあるから読もうかなあと思って手に取ったら、現代語訳ではなくて元々頼山陽が漢文で書いてたものを書き下し文にしたものだった
岩波書店が「書き下し文ぐらいは常識として読めるよね」って言ってるような気がしたんだが被害妄想かな?w

68優しい名無しさん2018/01/14(日) 17:36:52.55ID:F+eWZrDk
でもまあ「玉葉」およびその関連本が高くて買えないということではこちらも御同様ですから。

69優しい名無しさん2018/01/14(日) 22:50:51.20ID:el6703P+
>>61
昔読んだけどどんな話か忘れちゃった
結末が意外だったってことは覚えてるんだけど

70優しい名無しさん2018/01/14(日) 22:52:37.72ID:raYA/W2p
東野圭吾って読んだことないけどやっぱ面白いのか(´・ω・`)

71優しい名無しさん2018/01/14(日) 23:35:02.32ID:F+eWZrDk
「白夜行」しか読んでないけどただの悪人と殺人の話ではない、人の心の痛みや
表向きは交際してない男女の絆とか狡猾な復讐劇とか
どうしようもない生きる辛さとか切々と描かれていて
読んでいて悲しいんだけどそれでも生きていこうと思った

72優しい名無しさん2018/01/15(月) 13:14:28.87ID:2lYKy9Hs
>>70
ガリレオ面白かったよ!

73優しい名無しさん2018/01/15(月) 13:23:22.90ID:8JsmYrSp
またブックオフでたくさん買ってしまったっす
こづかい帳をつけるのが大変なほど

74優しい名無しさん2018/01/15(月) 14:36:25.63ID:8JsmYrSp
歌舞伎の世界が舞台の漫画を読みました

75優しい名無しさん2018/01/15(月) 14:42:33.14ID:8JsmYrSp
で、河竹黙阿弥の本が読みたくなりました

76優しい名無しさん2018/01/15(月) 20:59:16.62ID:2e+BwKx1
ちくま文庫の水滸伝が読みたいけど絶版になってるので入手出来ないのが残念無念

77優しい名無しさん2018/01/16(火) 01:17:44.47ID:K0aAYJ8E
age

78優しい名無しさん2018/01/16(火) 15:06:36.47ID:KtVkxpp+
とろ〜っと眠くなってしまい本が読めない

79優しい名無しさん2018/01/16(火) 15:33:40.61ID:NjkN/nL8
丁寧に洗ってる

80優しい名無しさん2018/01/16(火) 16:46:35.97ID:xpeAEqZj
最近のラノベ紛いの小説と較べるなら
萩尾望都作品の方が文学的価値は高そう

81優しい名無しさん2018/01/16(火) 17:20:01.68ID:P+wKPJuy
まあラノベにも文学作品に劣らない物もあるけどね

82優しい名無しさん2018/01/16(火) 18:04:54.65ID:NBJlCbIe
例えば?

83優しい名無しさん2018/01/16(火) 18:51:57.63ID:KtVkxpp+
>>81
私も教えてほしいです。

84優しい名無しさん2018/01/16(火) 18:54:15.60ID:P+wKPJuy
オススメは「ゼロから始める魔法の書」だね

85優しい名無しさん2018/01/16(火) 18:56:23.97ID:MzirxOcR
ルイズクンカクンカ

86優しい名無しさん2018/01/16(火) 19:16:12.02ID:zC0VTNXm
>>80
文章が無いのに「文学」的価値とはこれ如何に?
少女漫画と比べるなら映画や演劇だと思う
言語化してない「文学」とか存在そのものが自己矛盾
「文学」に対する愚弄

87優しい名無しさん2018/01/16(火) 19:30:08.77ID:sChe6dcr
文学に興味が無くなった

88優しい名無しさん2018/01/16(火) 19:32:29.47ID:ZWgbssZD
文学ってなんだろう。
心になんらかの変容や起伏をもたらすある程度の文章のまとまりが文学ならラノベも文学なのは当然だよね。
でも文章そのものが芸術的という域になると古井由吉ぐらいしか思いつかないな。

89優しい名無しさん2018/01/16(火) 19:37:48.85ID:sChe6dcr
ほんと曖昧だよね。
自己申告で良いんじゃないかって思う。
これが文学の嫌いな部分だ

90優しい名無しさん2018/01/16(火) 19:51:21.86ID:ZWgbssZD
ブローティガンなんて文芸評論家受けはすごくいいけど、自分的にはなんにも深みがないただの曲芸みたいな走り書きとしか思えませんし。
難しいですね。

91優しい名無しさん2018/01/16(火) 19:59:01.39ID:KtVkxpp+
「ふたご」も「彼方の友へ」も直木賞とれなかった
予想と違った

92優しい名無しさん2018/01/16(火) 20:33:09.60ID:CC51FJO1
結局、少女漫画ageラノベsageがしたかったみたいだね
アホくさ

新着レスの表示
レスを投稿する