SNSmin********ムラカミ

1ヤフー知恵袋上のクズ2018/08/25(土) 18:40:35.72
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/minnmitoratwo

このクズを追及する所存です。

2ムラカミテーマ2018/10/10(水) 20:34:56.82

3裏切りの逆攻撃。2018/10/16(火) 19:24:53.50
ムラカミに相場が3000円のところ、
5000円出産祝いをしたが、
裏切り、
逆に攻撃して来る
地球外生命体とのやり取り。

4hiroroboxの追及。2018/10/16(火) 19:57:38.93
勤務時間中にヤフー知恵袋上のキャラhiroroboxを操って、
労務管理の質問に答える馬鹿を
犯罪者として追及する事を使命としています。

5犯罪者:京●労働局 村●廣行、勤務時間中2018/10/17(水) 18:25:58.29
犯罪者:京●労働局 村●廣行、勤務時間中
プロフィール画像
カテゴリマスター
hir********さん 2018/10/1716:00:17
感情論を挟むとややこしいので、方法論だけで語ります。
まず解雇するにはその理由が必要ですが、上記のような理由であり、またその回数なども重なっているとなれば解雇するに値する理由になると思われます。
ただしその理由が「正しい」という判断は誰にでも出来ません。
特に懲戒解雇の場合は「社会通念上合理的」である理由であると共に、就業規則の懲罰規定、解雇規定に盛り込んでおく必要もありますが、誰が「社会通念上合理的」であるかと判断するかと言えば、訴訟をしたときの裁判官しかいません。
なのでいくら会社が「正しい」と思い、また世間的にも「正しい」と思われても、当事者一人が「不当だ」と思うなら、これは争いになります。
そういうことを避けたいために、できるだけ解雇処分をしたくないという経営者はいます。
よって解雇や懲戒処分と言うのはその権限者である使用者、多くの場合は社長または経営陣が決断しない限りはどうにも出来無い、ということになります。
なので逆に一社員としては、使用者に対して「解雇してくれないのは不満だ、不公平だ」という声を上げていくしかないことになります。
雇用関係に関しては第三者である一般社員が「解雇が妥当だ」という争いや裁判は起こせませんからね。
なので社長や経営陣を動かす必要があります。
違反報告

新着レスの表示
レスを投稿する