素人の為替予想とHP作成&配布 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ForexMaster2016/07/17(日) 14:56:55.14ID:SKaAKNpc
素人ですが、為替についての記事を書いて行きたいと思います。
その合間に、為替についてのHPなどを簡易的に纏めようと思っております。

賛否は分かれますが、1000まで、お付き合い下さい。
 現状できてるHPは下記です。(意見なども受付おりますので、どうぞ宜しく)
http://fast-uploader.com/file/7024290561343/

2ForexMaster2016/07/17(日) 14:58:40.13ID:kV4jrXfX
イギリスのEU離脱を受け、ポンドが激しく下落した、それに伴ってEU加盟国通貨(EUR)が同時に売られた。
ポンド、ユーロを売られた直後(数日の間)に安定資産で有る、金や銀が買われた為、大きく上昇した。
しかし、正式なEU離脱は2年後であり、イギリスはその間に具体的な経済への緩和処置を施すと思われ。
経済への影響(ポンド)は徐々に回復しつつある。だが、まだまだ予断を許さない展開であり、通貨は暫くの間、
激しく動く可能性が強い。その一方で、イギリスの信頼回復により、金や銀が売られた。背景としては、
金や銀は今現在も売られている傾向がある。コレについては、短期投資狙いの個人投資家や企業が存在する事を忘れては成らない。

ドル円に対して、円安が進むと予想されたが、一時的な展開と成った。
コレは政権に対する不安では無く、打ち出した政策が実行困難を決めると考えた投資家が多く、結果的にドルを買い戻した。

忘れがちなのが、ロシアのルーブル(RUB)である。
制裁として、異常なまでに売られた通貨だが、制裁を行った投資家は資産を固定されており、イギリスがEU離脱を受けた後には、
EURやGBPの影響を慎重に見送っている。
投資家と言えど、自身の資産が大事であり、状況がいっぺんする可能性を否定できない。

制裁を行ったUSDやEUR通貨の口座を所有している者は、次に重大な何か(指標)が起こった時に過剰反応を起す可能性も有る。
暫くは、安定しない相場が続き為替は投資家にとって、困難を極めるであろう。


トルコリラについては、今日中(深夜)までに纏めてみます。

3ForexMaster2016/07/17(日) 15:16:01.79ID:kV4jrXfX
XMのパートナー用のバナーを張り忘れてしまいました。
気が向いたら貼り付けます。

4ForexMaster2016/07/17(日) 15:53:00.20ID:kV4jrXfX
トルコのクーデター騒動について、市民により被害が最小で抑えられた。
徐々に状況は整理されており、2時被害が起こる可能性は少ない。

市場開始直後、為替(市場開始)はTRYをやや売る傾向にでるだろう。
EURTRYよりUSDTRYの方が売られる傾向に有る。これは、イギリスのEU離脱の余韻が未だ残っているからだ。

トルコ周辺には日本の自動車企業(工場)も存在しており、暫くの間は情報整理に追われるだろう。
その為、USDJPYでも、やや円売りが加速する可能性も否定できない。しかし、以前より、
自動車企業のマイナス話題が有り、影響は差ほど無いだろう。

USDTRYは若干売れれた後に、買戻しが起こり、結果として、現在よりやや下がった、中間を漂う展開となる。
USDJPYでは、日系平均株価の上昇の影響と今回の騒動でUSD買いが進む傾向に成る。

しかし、現在の為替の動きから、数日の間だけ変動する要素だと推測できる。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています