総合格闘技の父親は誰か?

1Anonymous2019/08/21(水) 20:10:20.92ID:Fl1Fw5I8
思想でいえば前田か佐山?
興行的にはホイス、高田あたりか?
根底まで遡ると猪木?

23Anonymous2019/11/07(木) 18:25:58.37ID:YEeveLDp
室伏カツヤ

24Anonymous2019/11/10(日) 15:02:29.05ID:4QpgeF3x
>>1
前田光世

25Anonymous2019/11/16(土) 12:37:05.93ID:bFlxAsvT
では、総合格闘技の母親は誰?

26Anonymous2019/11/27(水) 07:01:12.08ID:6m7mGZBr
父親産んだ母親じゃないの?

27Anonymous2020/05/06(水) 07:12:47.97ID:/5znW42l
前田日明はUWFを現在の総合格闘技にしようとしたが、客もスポンサーもマスコミもついて来れず結局プロレスに戻したよな

修斗は元々は佐山聡が経験した格闘技や武術の技術をまとめたミクスドマーシャルアーツだが、グレイシーに通用しなくて佐山聡を追い出してブラジリアン柔術とキックボクシングの技術を主にしたバーリトゥードへ刷新したよな
パンクラスはUWFをガチの総合格闘技へ進化させたけど、やっぱりグレイシーやブラジル人に通用しなくて修斗と同じ様にブラジリアン柔術とキックボクシングの技術を主にしたバーリトゥード路線へ移行した感じかな

28Anonymous2020/05/06(水) 16:04:55.83ID:gqIwdCPy
藤林丈司

29Anonymous2020/07/25(土) 02:10:37.79ID:AtiuWHOT
>>20
セフォーといえぱ総合じゃなくK1だしな

30Anonymous2020/08/24(月) 10:35:31.70ID:cGLKx+xC
ホイスかなあ?でもあれが面白かったのは日本でおなじみのシャムロック、ゴルドーがいたからだよね。日本でも流れがあったから継続したと思う

31Anonymous2020/10/04(日) 20:27:45.80ID:UhBttzNr
アントンやろ

32Anonymous2020/10/12(月) 08:09:04.61ID:YfIpz2TD
木村やな

33Anonymous2020/10/13(火) 12:17:24.49ID:5+P6kgKm
あんときのいのき

34Anonymous2020/10/13(火) 13:54:29.94ID:uDihpjct
俺はあえてテイラトゥリを推す

35Anonymous2020/10/18(日) 05:52:35.20ID:GUVAVeD+
MMAの父は柔術、母はレスリング、ですな
この二つが遭遇すれば必然的に打撃を身に着けた方が有利になるんで、ボクシング、キック、空手が入って来てMMAとなる

プロレスは単なる興行の味付けに過ぎないよ
街の喧嘩屋とかファイブアニマルカンフーみたいなもん

36Anonymous2020/11/17(火) 20:25:03.95ID:vmDMsWAp
デイナ・ホワイト

37Anonymous2020/11/27(金) 00:25:32.00ID:avir8zhE
間違いなくグレイシー一族だわな
猪木は異種格闘技戦の父

38Anonymous2020/11/30(月) 04:35:04.54ID:BtXyfzGg

39Anonymous2020/12/13(日) 23:32:49.43ID:JM5+44ck
牛島辰熊とかが中国の大会で喧嘩してた

40Anonymous2021/01/17(日) 05:59:44.47ID:IsqokOzy
UFCを総合格闘技のスタートラインと捉えるなら第一回UFCが開催された経緯を考えると日本のプロレスラーなしでは語れないんだけどな

41Anonymous2021/01/18(月) 01:21:00.15ID:ZnItGr99
総合格闘技の始祖はパンクラスの初代メンバーだな
UFCより少し早かった

42Anonymous2021/01/22(金) 13:06:08.85ID:DIhuLQcr
パンクラスはダラダラルール試行錯誤してる間にUFCにやられてしまった

43Anonymous2021/03/01(月) 15:26:04.46ID:/lJBZIJn
>>40
UFCは日本のプロレスラーが企画や開催したわけじゃないし
試合にも出てないし何の関係も無い。
>>42
パンクラスはそれほど試行錯誤してないだろ。
ホントはパンチ禁止で掌底でずっとやりたかったんだが
それじゃ人気出ないから2000年に仕方なくパンチ解禁したって感じで
打撃はやりたくなく寝技中心の総合格闘技をやりたかったのがパンクラスって感じ。

44Anonymous2021/04/18(日) 19:22:29.14ID:B7WYPrly
植芝盛平が満州とかで柔道家倒してるから
昔からあるんだろうな

45Anonymous2021/05/16(日) 13:03:15.42ID:kif8m4VR
古代相撲、古代パンクラチオン、クリス・ドールマンが興したMMAなどいろいろあったが
現代のMMAにつながってるのはブラジルバリトゥードだろう

46Anonymous2021/05/16(日) 13:04:58.90ID:kif8m4VR
修斗はダウンカウント廃止が遅れたので新興MMA

47Anonymous2021/05/16(日) 16:40:01.62ID:niaTaqJV
ブラジルのバーリトゥードは誰が作ったんだ?
バーリトゥードを作った奴が父親だろ。

48Anonymous2021/05/18(火) 04:08:00.33ID:dG5yPgHD
バーリトゥード作ったのはエリオのお父さんのサーカス興業主?

49Anonymous2021/05/20(木) 16:36:25.00ID:aCZRK76t
大昔のコロッセオで総合格闘技あったよ

50Anonymous2021/05/21(金) 02:41:56.13ID:j3tCEIWw
>>49
なんとよばれていた?

51Anonymous2021/05/23(日) 21:22:47.20ID:GB+dTQo/
バーリトゥードって調べたら1920年代にブラジルに存在してたんだってな。
そんな大昔からあったとはびっくりだわ。
>>1みたいに猪木だの前田だの日本のプロレスラーが父親とか言ってる奴はアホなのかね。
そいつらが生まれる前からブラジルにバーリトゥードは存在してたじゃん。

52Anonymous2021/05/24(月) 08:13:43.41ID:iP/1OrGc
パンクラチオンはのんなの?

53Anonymous2021/05/25(火) 23:21:08.27ID:jpyTvg5T
古代パンクラチオンは今のMMAとはつながってないからね

古代相撲、古代パンクラチオン、クリス・ドールマンが興したMMA、バーリトゥード
途絶えても時空を超えて発生するMMAはやはり特別な格闘技

54Anonymous2021/05/26(水) 00:49:54.92ID:FUDMr/S+
MMAも日本では一時「バーリトゥード」と呼ばれていた。
地上波に進出するにそれではわかりにくいということで
「打撃系格闘技」、「組技系格闘技」に次ぐバーリトゥードが属する
格闘技ジャンルに使われていた「総合格闘技」を引っ張り出してきて
使い始めた
こんなのを使い始めてしまったものだから>>1みたいな勘違い野郎が出てくることになった

55Anonymous2021/06/01(火) 11:30:20.40ID:LZfi39l8
総合格闘技MMAの父はジークンドーの創始者ブルース・リー
これマメな

バーリトゥードってのは1920年代からサーカス興行の余興としてブラジルの柔術家、格闘家が試合をした事自体の総称
ブラジリアン柔術は当時、投打極の総合格闘技とは言える物ではない
総合格闘技の明確な創始者はブルース・リー

56Anonymous2021/06/02(水) 03:49:43.98ID:V/oqIPXo
バーリトゥードが元祖だ。それがサーカスだろうが関係ない。
ブラジリアン柔術がどうこうも関係ない。

総合格闘技は打投極、投打極ではない、というのがUFC以降の常識。
「投」といよりは「倒」。打投極より安全な格闘技の技である抑込技、ポジショニングも重要であることが分かった

57Anonymous2021/06/02(水) 19:45:39.80ID:2ndo0W+a
グレイシーはUFC以前からブラジルでバーリトゥードやってたから関係あるだろ。
柔術だけやってたわけじゃないし。

58Anonymous2021/06/03(木) 00:37:19.93ID:D8jzInjV
>>57
そうだとしたら柔道、ボクシング、カポエラ、レスリングなども関係ありになってしまう

59Anonymous2021/06/03(木) 14:01:42.28ID:uuGXZ8vF
まずスレタイに総合格闘技と書いてあるから格闘技の概念から認識しないとな

格闘技(かくとうぎ)は、自身の体での攻撃、防御を行う技術、もしくはスポーツ、あるいは、それを基にした興行のことである。
また単に格闘(かくとう)、武術(ぶじゅつ)、体技(たいぎ)、マーシャルアーツ(Martial Arts)とも呼ばれる。

バーリトゥード(Vale tudo)は、ポルトガル語で「何でもあり」を意味し、20世紀においてブラジルで人気を博すようになった、
最小限のルールのみに従って素手で戦う格闘技の名称

古代パンクラチオンは打撃技と組技(グラップリング)を組み合わせた古代ギリシアの格闘技

武器を使わず、己の体のみで相手を倒したり極めたりし投打極、打投極、まあ打倒極でも順番はいい
組み技、打撃、投げのすべてが使えるんなら古代パンクラチオンのが古いし
そもそも武器を使わないタイマンの勝負なんて人類が誕生して何時が最初か定かじゃないな
打撃、組み、投げをすべてミックスさせた格闘技技術とか武術、武道という面ではジークンドーは古い
柔術で言えば、甲斐源氏武田信玄の祖である新羅三郎義光が古武道の大東流合気柔術の祖と言われてる

まあサーカスの余興であるバーリトゥードってイベントが父は無理があるな
ちゃんと人物で言わないと
ブルースリー、コンデコマ、三郎義光なんかはそれに近い人物だろう

60Anonymous2021/06/03(木) 17:21:23.23ID:DHYijg7c
>>58
そいつらはブラジルでバーリトゥードやってないだろ。
バーリトゥードは誰か創始者か不明だがグレイシーはブラジルでバーリトゥードの試合も沢山やって
関わってたんだから関係あるだろ。

61Anonymous2021/06/03(木) 17:39:39.82ID:DHYijg7c
>>59
そいつらはジークンドーとか柔術とか武道を作っただけでバーリトゥードは作ってないだろ。

62Anonymous2021/06/03(木) 17:55:26.58ID:uuGXZ8vF
バーリトゥードってのが1920年頃からサーカスの余興でスタートしてるが最初からグレイシー一族が作ったという記述は無い
それと、古代パンクラチオンの方が古いからな
取り合えずグレイシーでは無い事だけは間違いないのよ
バーリトゥードが最古でもない

総合格闘技の父がサーカスの余興()って結論だけは勘弁

63Anonymous2021/06/03(木) 18:02:31.75ID:DHYijg7c
バーリトゥードがコンデ・コマとか日本の柔術の影響を多少受けて、できた可能性はあるけど
柔術とか様々な武道があり歴史もある日本でバーリトゥードみたいなことは全くやれてないわけだから
やっぱ総合格闘技の父親はブラジル人だと思うわ。
日本人だけの力じゃ永久に総合格闘技は生み出せなかったと思うわ。

64Anonymous2021/06/03(木) 18:10:20.59ID:uuGXZ8vF
他に推しておきたいとすれば日本拳法(大道塾北斗旗も)

日本拳法は、防具(面・胴・股当その他)とグローブを着用して打撃技、投げ技、寝技を駆使して勝敗を競い合う競技武道。
1932年(昭和7年)に柔道家で、空手家の摩文仁賢和に一時師事していた澤山宗海により創始考案され、澤山が立ち上げた日本拳法会を基に複数の流派・団体が存在しており、
ルールも各々で違いがある。

後述のように創始当初から大学のサークル活動を中心に普及が進められ、ボクシング・キックボクシング等の格闘技にも多数の選手や経験者を輩出している。

1920年スタートのサーカスの余興が、どの程度の総合格闘技色があったのか知らんが当初は柔術メインだったろうな
日本拳法は1932年考案発足時からコンセプトその物が打撃技、投げ技、寝技の正にMixed Martial Arts
明らかにこちらの方が精度が高いだろうな

てかコンデ・コマの影響受けた可能性wじゃねーよ
日本の柔道家前田光世が、カーロス・グレイシーに技を指導したのがグレイシー柔術の起源
どっちみに日本人が最有力だろうよ

65Anonymous2021/06/03(木) 23:07:26.18ID:D8jzInjV
>>60
やってるよん

66Anonymous2021/06/03(木) 23:10:23.46ID:D8jzInjV
古代パンクラチオンは今のMMAとつながってないからね

67Anonymous2021/06/05(土) 03:58:20.37ID:Mp3Lpz1K
UFCで打投極は机上の空論であることが分かった

68Anonymous2021/06/05(土) 14:42:23.73ID:Mp3Lpz1K
前田光世の考えは机上の空論「打投極」に近くてバーリトゥードには関係ないだろうね
BJJとは関係あっても

69Anonymous2021/06/15(火) 17:16:00.07ID:AeIBFeHZ
これはアントニオ猪木だな

70Anonymous2021/06/18(金) 18:51:44.81ID:shYViCga
>>64
柔術を作ったのは日本人だが
バーリトゥードを作ったのはブラジル人だろ。
日本人が父親というのはおこがましい、ブラジル人が総合格闘技の父親だよ。

71Anonymous2021/06/18(金) 19:30:39.60ID:ykvgX9PX
だから殴る蹴るの打撃、組み技、投げ技のすべてを使って身体と身体だけで戦うってのが
バーリトゥードが最初な訳ねーだろ
ほぼ人類の歴史と同じで、バーリトゥードなんて1920年代からってんだから
人類の歴史の中では随分と経過してからだろ
やたらサーカスの余興()推しとブラジル人推しが要るけどブラジル人かよw

72Anonymous2021/06/18(金) 19:53:17.64ID:shYViCga
>>71
バーリトゥード以前の格闘技は現在の総合格闘技と繋がってないから関係ないよ。

73Anonymous2021/06/18(金) 20:19:21.14ID:ykvgX9PX
総合格闘技(Mixed Martial Arts)だったのが、都合が悪くなると現代の()とか繋がりガー()とか
勝手にルールを付け足すのよなw後だしジャンケン丸出しでw

近代ボクシング
16世紀前半ごろから、賞金をかけたベアナックル・ボクシングの形で徐々にイギリスで浮上の兆しを見せ始める。
現在のボクシングの始祖といわれるのは、1695年にイギリスのオックスフォードシア州テーム村に生まれたジェームス・フィグ である。
彼は、レスリング、フェンシングや棍棒術を得意としており、1718年にロンドンで「ボクシング・アカデミー」を設立してボクシングを教え始めた。
彼が行った当時の「ボクシング」とはグローブを嵌めないベアナックル(素手)で行う一方で、
拳打だけでなく蹴りや投げ、締め、噛み付き、目つぶしも許容された総合格闘術の様相を呈し、さらにはフェンシングや棍棒術といった武器術も含まれたものだった。

オープンフィンガーグローブ
1927年、東京帝国大学の唐手研究会が剣道の籠手をベースにして製作し、防具付き空手の発祥となった。この時は同時に手以外の胴体・頭を保護するものも合わせて製作された。
1945年以降、空手道では韓武舘・錬心舘・錬武舘などに引き継がれ、1967年には極真会館も発表しており、これらの団体はオープンフィンガーグローブのみではなく、
全身の防具の一つとして製作されている。
1977年、佐山聡が試作していたオープンフィンガーグロープをアントニオ猪木がチャック・ウェプナーとの試合で使用。
佐山聡が修斗を創始した際に、早くからオープンフィンガーグローブを採用したが、このグローブが世界に広まりUFCなどで採用され、
最終的にニュージャージー州アスレチック・コミッション制定の統一ルール(通称:ユニファイドルール)で正規の総合格闘技グローブとして規定された。

現代の総合格闘技()とか言ってるけど、ば〜りど〜ど()より以前からいくらでもMMAの源流はあるしOFGの採用もUFCは随分と後の方だしな
ば〜りど〜ど()推しとかボボブラジル人()推しも無理があるのよねぇwww
そもそもば〜りど〜ど()始めた連中が、日本や英欧米の先人の余興なり格闘技を参考にしてる可能性高いしな
UFCもルールやプロモーションとして未熟で修斗やバリジャパなんかを後々参考にしてたしなぁw
ブラジル人ゴリ押しも難しいねぇwwww

新着レスの表示
レスを投稿する