我々はどうやって生きて来たか。

1名無しさん2020/12/09(水) 19:41:03.74ID:4PLK0L7x0
今度のコロナについて 興味深い調査結果がでた。それがホモサピエンス族のなかに
ネアンデルタール人の血が大なり小なり存在すると言うDNA分析で、恐らくはこの
古代人が綿々と受け継いできた血統が 今回のコロナウイルスのとりこになっている
という事だ。

2名無しさん2020/12/09(水) 20:10:05.98ID:4PLK0L7x0
 トランプの起こした大統領選は、完全にコロナに敗けた。というのもこれまでの選挙
形態が続いていたなら、その熱狂ぶりからトランプが勝っていただろう。日本人でも、
こうしたお祭り騒ぎにウキウキ感がある者は多い。そうした事にどういう訳か「吉報」
を感じるようなさわやかさがある。それは幼い頃からの、何と何なく思うお祝いムード
に引き寄せられる魅力からだろう。がこのコロナは、とりわけマスクやソーシャルデス
スタンス、などと言う物では、全くその熱気を発揮しない。という事でトランプ候補の
選挙キャンペーンでは、とりわけそうした対処をしたバイデンの良識を批判した。この
至らない態度が3つの作用を起こした。一つはロケットが宇宙に行き、月に人が行こう
とする時代の認識として、こんなに科学を信じない大統領でいいのか。と言う不安であ
る。二つ目は取り分けこのマスクをしない群衆に置いて、恐らくはクラスター発生源と
して大きく病人死人を出して票の伸び悩みを招いた事だ。そして三つ目は頑なにコロナ
を妄想と決めつけた様な演説へのTV他報道関係者を敵に回した事だ。殆どトランプの
政策には、良し悪しの判断を除いて、結果的には雇用を増やし、景気を下支えし米国を
強くした。つまりアメリカファースト主義においては成功した近年稀にみる大傑作政策
である。これに対してオバマケアやWHO離脱や温暖化会議拒否という 全く疑うべき
科学的会議や核の防衛会議などには拒否を押し通し、対中国対中東政策には一定の平和
路線を引いた。もし仮に他の者ではこうも馬鹿を演じる大統領と言うのは不可能に近い
。で大統領選では、この好景気をもたらしたのにかかわらず非情に冷たい報道がつづく
。これまでさえもフェイクニュースだの何だのと陰謀論めいた話は多く アッと驚く、
為五郎人選や政策は多かったが、最終的にはドミニオン集計機械疑惑で終わりそうだ。
確かに大掛かりな不正や湯水のごとく資金を使い放題のバイデン候補を凌ぐ程の投票差
は不正を正しても恐らく敗戦結果であろう。だがこの裁判所に訴える現職大統領の不正
選挙の声は 大きな世界の平等化の流れの一環であり実は正当で真っ当な勢いと言える

3名無しさん2020/12/10(木) 21:52:21.69ID:67KX0qxs0
つまり日本の今の流行がGOTO政策にあるのは誰が見ても明らかだが、エビデンス
がない。とか専門家の誰も言ってない。とかウイルスは旅行しないとか、とんでもない
嘘をそのまま鵜呑みに報道する。この姿勢が日本の現状だろう。そもそもが強制力すら
ない規制を日本人はよく従っている。世界に稀にみる優良国民だろう。何処かの飛行機
や飲食店でマスクは強制じゃない。と数人の騒動ニュースが出たが、補償も補填もなし
にお願いしますで協力する各店舗や国民は、この政府の議員の勝手にどれだけ泣かされ
ているのか知れない。そもそもがガス抜き形式に変えた分科会のお粗末さが作った感染
拡大で、東北大震災の原子炉対応の民主党が40や30ぐらいの点数なら、自民党の今
の政策は5点も1点もない。そもそも論からして学術会議を利用しない方式はマイナス
点すら与えて良い。全く国民が蚊帳の外で、国会論議でコロナ終了後のGOTO政策を
今やってる事自体が詐欺師のやり方である。これで経済が冷え込んだんだ。マイナス点
でもいいくらいだろう。科学的分析や根拠論拠の資料提示もなく鉛筆舐め舐めで決定で
は、如何な試験でも試練でも自然の脅威でも忖度ではたちいかない。

4名無しさん2020/12/10(木) 21:52:41.59ID:67KX0qxs0
 政府の分科会は、飲食店の営業短縮など3週間程度の集中的な取り組み提言を出した
。コロナ担当の西村康稔経済再生相は、「3週間が勝負だ」などとほざく。「感染拡大
を抑えていくために」と強調するが。がしかし、無責任にも程がある。分科会の提言も
今回の高齢者の医療負担にしても。勝手に発議し勝手に気ままに公明党と自民党が根拠
も示さず、科学的データーも見せず、勝手に政治力で決めてかかる。こんな馬鹿な政権
でいいのか日本は。という声が野党から声がかかるがそう言われるのも当然の事だろう
。やり方もおかしいし、科学的根拠や、分析の資料も見せない。コロナは大臣発言でも
感染は広がり続ける。当然ウイルスに政治力はない。東京都や大阪府で必死に対応し、
止めようとするがGOTOなどでその動きをわざわざ足を引っ張る。この姿は一体何な
んだ。この11月が月間で過去最多の4万7千人の感染が確認されるが、当然だろう。12月
はそれを上回るペースで、10日間で2万人を超えた。これまでのグラフの推移からでも
、2ヶ月前の市民活動が今に出ている。そしてグラフの内容は2週間前の行動が出る。
この事は世界各国同じの様だ。フランスもイギリスも、米国もマレーシアも全く同じだ

5名無しさん2020/12/10(木) 21:53:03.34ID:67KX0qxs0
つまり日本の今の流行がGOTO政策にあるのは誰が見ても明らかだが、エビデンス
がない。とか専門家の誰も言ってない。とかウイルスは旅行しないとか、とんでもない
嘘をそのまま鵜呑みに報道する。この姿勢が日本の現状だろう。そもそもが強制力すら
ない規制を日本人はよく従っている。世界に稀にみる優良国民だろう。何処かの飛行機
や飲食店でマスクは強制じゃない。と数人の騒動ニュースが出たが、補償も補填もなし
にお願いしますで協力する各店舗や国民は、この政府の議員の勝手にどれだけ泣かされ
ているのか知れない。そもそもがガス抜き形式に変えた分科会のお粗末さが作った感染
拡大で、東北大震災の原子炉対応の民主党が40や30ぐらいの点数なら、自民党の今
の政策は5点も1点もない。そもそも論からして学術会議を利用しない方式はマイナス
点すら与えて良い。全く国民が蚊帳の外で、国会論議でコロナ終了後のGOTO政策を
今やってる事自体が詐欺師のやり方である。これで経済が冷え込んだんだ。マイナス点
でもいいくらいだろう。科学的分析や根拠論拠の資料提示もなく鉛筆舐め舐めで決定で
は、如何な試験でも試練でも自然の脅威でも忖度ではたちいかない。

6名無しさん2020/12/10(木) 22:14:17.90ID:67KX0qxs0
 しかし、また今度のコロナの特異性は、近年稀に見る頭脳的ウイルスである。まず、
欧州をみれば、極端にマスクやソーシャルデススタンスを嫌う人には、およそ苦痛でし
かない。コミュニケーションや融和や抗議、更に人生を楽しむ事が主眼の生活スタイル
で発達した地域でのコロナは、ロックダウン街の閉鎖措置は、極端だが効き目があった
。死亡数も入院・感染者数も減った。しかし減るのみでゼロとはならず、経済との両立
に苦戦する。何処の国も同じだ。スペインでは病床3割では既に医療圧迫らしい。IC
U入床率も3割で医療崩壊と言う、コロナ患者だけなら15%で一杯一杯という事なん
だ。と説明される。高齢者や緊急医療の入床者を開ける工夫があるからのようだ。習慣
や法や医療の建付けの違いはあるだろが、日本ではどういう訳か50%超えた稼働でも
「まだまだ、序の口だ、そんな危険水域にない。」などと放言しても何処の報道も批判
しない。最近やっと7割超えた時点で 現場対応の実質医療は100%である。などと
言い訳している。6ヶ月経ってやっと実体が飲み込めたらしい。こんな不勉強の政治家
やそれ以下の報道陣では中国の様な共産党的監視社会を推薦する橋下氏の意見が出ると
言うのも頷ける。至ってシンプルに考えれば、日本の外交の弱腰も政治家の怠慢も極左
ならではの事だ。まあ野党が対抗して極右にならないでいる事がせめてもの救いだろう
。コミュニケーションや絆や会話に重きを置く現代的日本にIT文化が幾ばくかあった
事は世界でも救いである。他の国も5Gだの情報産業だのの成功がもたらした功績でも
ある。だが、それにしてもこのコロナはうざいとか言っていた若者の甘さを増長させる
。まあ、ワクチンが出来た様だから、ひとまずは安心だが、減る事はあっても無くなら
ない様な気がする。不思議なのはこの新型コロナで、インフルエンザが10〜100分
の1に減って全く風邪のワクチン需要のない事だ。まだピーク時ではないので 何とも
言えないのだが、ウイルス世界にどういう変化が起きているのかはちょっと解らない。
一説では、コロナ対応の免疫抗体が風邪ウイルスもやっつけているからだろう。とも言
われるが、どうもそうではない気がする。

7名無しさん2020/12/20(日) 12:26:19.90ID:/5iN+Ei60
 米疾病対策センター(CDC)は19日、新型コロナウイルスのワクチン接種で「深
刻なアレルギー」が報告されているとして、国民に注意を促した。やはりというか何と
いうか。実は生物科学者は、このコロナでの免疫抗体の在り方が充分に解明されてはい
ない。との見識から最終的症状のサイトカイン現象、つまり自らに、自分の組織細胞を
攻撃しだす免疫に「アナフィラキシーショック」を起こす急激なアレルギー反応と同じ
危惧を示していた。つまりコロナの初期臨床の研究成果に、そうした人体の不思議は、
実は取り込まれ報告されていた。問題は95%もの抗体反応であって、実は低い抗体の
反応の方がよりコロナにかかりにくい。と言う事になる。まだ第二接種の効果が出ては
いないので、これが個人特有のものか、或いは、先行してコロナ感染の対応があった人
や無かった人の為かは判明していないが、結局はこれらの接種は逆にコロナの無症状な
感染者を増やしてしまう危惧がある。ここに純血腫の弱さや雑種性の強靭さがあるのか
もしれない。米国に先駆け同ワクチンの接種を開始した英国では、食品や医薬品にアレ
ルギーがある医療関係者2人が、接種後に深刻なアレルギー反応を起こしたと報じられ
ていたが、個人的にはDNAのある種の違いによる。と思っている。つまりインデアン
やエキスモー或いは北方のバイキング族とかサミー人とかは言わば古代人の種族である
。彼らの中に純血種や先祖返りがあって、起こっているのではと考えている。更には、
こうしたワクチンが二度の接種というのも気がかりだ。一度目は体を慣らし二度目には
安定させる反応を体に記憶させるためだろうが、どうも私的には6ヶ月は離れた期間が
必要の様に見える。日本も島国でどの程度のネアンデルタール人の血が濃いのかは不明
である。

8名無しさん2020/12/24(木) 03:41:22.57ID:zsltNT7C0EVE
 やはり、というか何というか。中国ではこの極寒期に停電の様だ。要因は解らないが
一説によると 中国の国内炭需要の落ち込みと国内炭最大鉱山運営に落盤事故で閉鎖さ
れた上に、オーストリア炭の輸入を止めて火力発電の原料減から来ている。との観測が
高い。此の所コロナの原因究明に豪州首相は科学者の中国乗り込み調査の発言で、政府
筋の共産党幹部が勝手に民間の石炭輸入を規制していた。と言われている。その上外貨
預金が底つく中に、米国は、トランプ政権誕生で「中国封じ込め」のウォール街政策を
始めている。本来なら新規株式資本の発行で株式からの資金獲得が中国を潤わせる筈が
規制が絡み上手くいっていないようだ。更に技術進展に伴い、基盤産業である高速鉄道
やコンピューターチッブ工場も資金不足で先行きは暗雲どころが真っ暗な闇の中だろう
。一帯一路での輸出入も利益を度外視した列車運行で産業を支えていたが、コロナでの
低調を余儀なくされている。更に悪いのは、またぞろ中共ならではの性格で、嘘の報告
つまり現状把握の為の調査白書が大盛りの数値の可能性が高い。

9名無しさん2020/12/24(木) 03:42:55.01ID:zsltNT7C0EVE
また洪水対策の有名な三峡ダムも広報では今年は大きな試練だったようだ。
「三峡ダムの水位が上昇続け地表面の高さに近づく 重慶市」というタイトルで写真
を公表していた。これによると「長江の重慶エリアでは10月14日、水位が上昇を続け、
地表面の高さに近づく「平湖」の光景が再び見られる。三峡ダムの水位はすでに175m
近くに達した。」などと報じていた。ダムの決壊は無いだろうが、運用のまずさは露呈
していてなかなかこの水の調整に あまりネットワークが機能していないような気配だ
。この川に5つのダムがあるとされるが最上流のこのダムが発電機能が損なわれて管理
水位を守れない場合、下流のダムも同じく管理はできないだろう。その上この上海でも
どこの都市も一時的な高層ビルラッシュで、エネルギーの浪費も大きくネオンを出して
いた。その実その内部のフロアーに入るのは国内企業が多く、高い家賃を好景気で支払
う形態で、上層階の住宅部に固定客層の住民やらレストランはあまり運用出来てない。
つまり不夜城も鬼城の一歩前で、投資家たちの牙城での運用だったので こうなる事は
予測されていた事ではある。ビル不動産、鉄道運輸、消費経済、ともに赤字の上IT部
も好いのは子供だましのドーロンのみとなれば 不景気を隠すので精一杯という所だろ
う。更に金融資本の香港を崩壊させたあげく、ウイグル人の奴隷労働で売価稼ぎでは、
食いつなぐ砂漠の伝統的生活の伝承者もいない。

10名無しさん2020/12/24(木) 03:49:33.89ID:zsltNT7C0EVE
まあ 月への着陸や通信衛星飛ばしに躍起になって科学技術を体得しているが、軍部の
予算は肥大化していて、南シナ海など海洋予算はうなぎ上りに大型消費している。こう
した行為はアメリカさえも出来ない程の荒っぽい軍事予算で、国家経済破綻は当然でも
ある。アフリカへの資金供給も馬鹿に出来ない程大きい上、非効率運用でも関係ない。
としてるのだから常識ではできない。どうかしている民族決済機関だ中国共産党は。

11名無しさん2020/12/27(日) 20:41:59.03ID:lCecDj3D0
 個の声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・01

 プーチン政治のまずさが、次々に現れている。日本にも中国とロシアの飛行機が飛ん
で韓国と日本の領空識別圏の瀬戸際を飛んだ。つまり戦時中の飛行計画を絞って計画を
たてている。としか考えられない行為で、中国ロシア共に領空侵犯を行っていないなど
と声明を発している。国籍不明機の戦闘機が事前連絡もなく韓国日本の境を飛んで何で
領空侵犯してはいない。などと言う論理が出て来るのかわからないが、少なくとも両国
は国際社会の中で犯罪国である。ロシア反体制派アレクセイ・ナワリヌイ氏の暗殺未遂
関して、ロシアの工作員に電話し、毒物が下着に入れられた詳細を聞き出して、8月に
国内線の旅客機で倒れイツに搬送され治療して同氏は自ら調査した映像や音声の記録を
英報道機関などと共同調査結果を公表している。神経剤「ノビチョク」が使用されたと
結論付けられる毒殺未遂に、秘密警察であるロシア連邦保安局(FSB)工作員チーム
関与し。これを受けてプーチン氏の暗殺指令があったのだろう。と推測される。旧ソ連
時代のスパイや暗殺者達は、偽造パスポートを使って欧州を自由に行き来し、行動が明
るみに出ることはまずなかったが、今日では主要都市では監視カメラが軒並み充実し、
ほとんどない旧ソ連領内はその存在を気にすることなく手柄を立てることができるだろ
うが、今では不可能に近い。空路で西側の国際空港に降り立ったら誰であっても映像に
記録される。

12名無しさん2020/12/27(日) 20:42:17.59ID:lCecDj3D0
この出入国記録データベースは他の西側諸国の公安当局も利用可能だし、
こうした状況でも、ロシアは数々の暗殺事件で監視カメラに姿を残すという致命的失敗
を犯しても犯行に及んでいる。この信じられない旧態以前としたGRUへの命令では、
今も旧態依然とした行為で、国内外で危険視されている。これまで「絶対的指導者」を
印象づけてきたプーチンの威信を大きく傷つけ、彼を怒らせた。とも言われる中である
が、不思議な事に腐敗に満ちたロシアの市場では、住所・車両登録情報・電話帳その他
の大量の公的情報は、今やCD化されて売りに出されている。しかるべき人間と連絡し
、少しの現金を差し出せば、ロシアの主要な国民のパスポートのデータベースへのアク
セスは可能で、ロンドン警視庁などは、ボシロフとペトロフの顔写真を公開するだけで
、暗殺人の素性は新聞社すら洗い出す事が出来ている。逆説的ではあるが、腐敗が蔓延
した事で、ロシアは世界一のオープン国家になったとも言える。と報道は伝えていて、
賄賂は調査報道の友であり、政府や軍の機密にとっては敵だった。と結んでいる。

13名無しさん2020/12/27(日) 20:42:49.08ID:lCecDj3D0
 個の声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・02

 ロシア反体制派アレクセイ・ナワリヌイ氏の自身のウェブサイトに投稿した動画で、
調査報道が行われる前に、ロシアの安全保障会議書記の側近を装って、暗殺チームと目
される数人に電話をし、その動画を記録したと説明。そのうちの1人とみられるFSB
工作員とは49分間話をしたとし、会話の録音データと書き起こした文書を公表した。
映像が実際の物で、本当の電話の会話かどうかや、対話相手の身元を確認できていない
。とされるが殆ど病院で動画加工の力のない中で、全く正真正銘の真実だろうと思われ
る。しかし、だからこそか、ロシア政府は繰り返し、ナワリヌイ氏の毒殺未遂への関与
を否定している。FSBは「電話での会話が入った動画は偽物だ」と反論、ナワリヌイ
氏の調査は挑発行為だと非難した。動画ではナワリヌイ氏の対話相手は暗殺が成功しな
かった理由を問われ、同氏が乗っていた飛行機が緊急着陸し、ロシアの医者による専門
的で迅速な治療を受けたからだと分析。「もっと長くかかれば、異なる結果に終わって
いた可能性がある。」と語っている。又下着に塗って彼を暗殺しようとした行為は証拠
まで出揃っている。これまでもソ連やロシアの情報機関は国内だけでなく、国外の殺害
事件でも関与を疑われてきた。これまで旧ソ連時代の800人程度ロシアになってから
も300人程度の疑われる事案が登っている。ロシア当局は関与を否定しているものの
、国内外からの疑いの声は消えない。その大きな理由が、殺害された人々の多くが野党
指導者やジャーナリスト、元スパイら政権が敵視する人物で、容疑者や証人として政府
の関係者が浮上する人だったからだ。見方によっては、否定する姿が芝居じみて見える
ほど、わざと政権が関与した痕跡を残しているような暗殺にも見える始末だ。

15年野党

14名無しさん2020/12/27(日) 20:43:07.76ID:lCecDj3D0
15年野党
指導者ボリス・ネムツォフ氏が、モスクワのクレムリンを目の前に望む橋で銃撃されて
殺害された事件。実行犯として有罪となったのは、チェチェン共和国駐在の内務省軍の
副隊長らだったが、背後関係が不明なままに、捜査に事実上の幕が引かれてしまった。
59年ミュンヘンで起きたウクライナの民族主義運動の指導者ステパン・バンデラ氏暗殺
事件も。78年、ブルガリアから亡命。ソ連圏の言論弾圧などを批判した作家ゲオルギー
・マルコフ氏がロンドンでの毒を仕込んだ傘で刺殺され。ソ連が崩壊し、ロシアになっ
てからも、上記の事件のほか、04年にもチェチェンのヤンダルビエフ元大統領代行が、
カタールの首都ドーハで、乗車中の車を爆破されて死亡などなど。一時より減ったとは
言え、最近も政権の関与が疑われる事件が続いている。そのため、こうした暗殺の目的
を、「対立する人物への警告や見せしめの意味もある」とみる専門家もいる。しかも、
ロシアの情報機関には、「裏切り者は絶対に許さない」という掟があるとされる。

15名無しさん2020/12/27(日) 20:43:39.46ID:lCecDj3D0
 個の声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・03

 こうした政府の意向に釘を刺す論陣を張る。というのが叶わないのが東側共産党社会
である。ところが、人類のこれまでの進歩は、総じてそうした旧態以前の総和の意思に
真っ向から外されたり外れたりした異色の人間の力で今を築いて来ている。学者だとか
芸術家だとか研究者だとか偉人だとした業績を残した仕事をする人は、どちらかという
と浮世離れしている。事実、片足は地面に着いているけれど、もう一方の足はどこか別
の夢想の理想郷の中に足を突っ込んでいる。それぐらいじゃないと、そもそも理想には
近づけない。自由化台湾の生みの親李総統は、1996年に初の総統直接選挙を実施し
た。中国共産党は李登輝氏の当選を阻止しようとさまざまな軍事・政治的な威嚇を行い
中国の激しい反発を招いた。しかし、米国はこの中国側に警告を与えるために台湾海峡
に空母を出動させる。こうした事態となったが、結局大差で同氏が選ばれた。2000
年に退任するまで、総統を12年務めた。これが西側の絆であろう。こういう人の意見
は、世の中にとっても大事だ。台湾人そのものは中国人である誇りを持っている。が、
李総統は日本に永遠に感謝に帰する。とも述べている。それは事実からすれば、日本が
日中国交したのちに、台湾は経済苦境に追いこまれ、ソ連からの経済支援が切れた頃だ
った。この時日本は経済支援を要請した台湾に、軍事政権を捨てて自由化した西側方式
を提言したのである。これに一時的にはガッカリしたものの、部下と共に、民主主義の
実体の研究やその研鑽と分析を重ねて日本の援助もあってアメリカ型の自由選挙と自由
経済を真似る事にして、その意向が中国に伝えられ共産党危機に陥らせていたのである

16名無しさん2020/12/27(日) 23:55:13.41ID:lCecDj3D0
実は天安門事件はこの台湾民主化が無ければ起きなかったと言われている。というの
も北朝鮮から人民が韓国に亡命する様に、台湾が次々と近代化に成功し民主化していく
過程において、これまで遠くの東欧の東側のウクライナや旧ソ連のような5ヵ年計画の
夢や希望の声明では人民の心をつなぎ留めれなかった。そこに英国や米国の文化進展、
自由の標榜の成功が重ねられ、それに台湾が追随すると言う話だったのである。これま
でも大躍進政策や文化大革命政策で人々を熱狂させたのだが、それが今や張りぼてなら
ぬ、大失策との声が共産党幹部にまでも浸透していたのである。ここに毛沢東には晩期
の危機を募らせていたのだ。そこで全く的外れな粛清できる台湾戦を持ち込もうとして
いた事が判っている。つまり台湾の成功のやっかみや妬みは当然だが、より以上に民主
自由化を謳ってはいたが、例の如く嘘であり偽りの自由化放言で共産党解体の突き上げ
られる危機に面していたのである。

17名無しさん2021/01/02(土) 14:00:37.12ID:AuBMB2fR0NEWYEAR
 日本ではかつて「大店法」ってのがあった。つまり、中小小売店を集めたアーケード
商法ってのがあって、戦後の闇市あがりに 人が集まればガラクタでも物が売れる。と
言う現象で、寄り集まりの規模が次々にデパートメントストアとして 一部の大型商業
施設が出来て来たからだ。こうなると インフラの水道や電気或いは道路が必要となる
し、ゴミ処理や喧嘩やトラブルさえも行政処理が必要になる。この出費は痛手となり、
行政は困った事になる。そこで中小企業を守ると言う名目で、大店舗規制法なる法案が
可決され、人の住む処、つまり街角と言われる場所では 保護を名目に郊外なら作って
もいいが競合する商店のある所は作るな。と言う話で法案は可決された。又遊技場も又
そういったことで文教地区の青少年の来る所はパチンコ屋は作るなって法案をつくる。
ガソリンスタンドも、住宅街も同じに農業地区やら地域重要課題に次々に規制を引いた
。一方で雇用と住宅は深刻な事だった。そこで角栄は道路インフラの資金に石油の二重
課税を思いつくに至った。石油が安いと今までの人件費で出来る物が割安の機械化工具
に取って代わられるからだ。すこし進歩を遅らせてでも調和の取れた日本が必要と考え
たのである。既に石炭産業や鉱山運営の衰退化と東京への一極集中化が就職列車と共に
やって来ていたからだ。で核家族化に合わせて 道路事情を高速道路網整備を打ち立て
それと共にニュータウン建設に走った。こうした流れはアメリカ発で既に世界的物だっ
た。

18名無しさん2021/01/02(土) 14:01:00.29ID:AuBMB2fR0
ところが 東京オリンピックと共に所得倍増計画で、万博時に高度経済成長の政策が取
れたのだが、アメリカの妬っかみが起こった。進歩しすぎる日本が既存のアメリカ文化
の象徴を購入しだしたのだ。米国が作ったとされるトランジスタは、生産性で手の器用
な日本製品に敵わなかった。これを集めた集積回路は、これまで世界大戦時から研究し
つづけていたコンピュータサイエンスは、日本人の凡用LSIに取って変わった。更に
通常の自動車輸入も、高速運転できなかったものがいつの間にか、コストのみならず、
動力遂行や走行試験或いは耐久試験において抜いていて国民に支持を得ていた。家電と
共に輸出のその利益は、企業買収やロックフェラービル買収の形に現れた。かつて強制
収容がアメリカでも行われていた。ドイツと違っていたのは、一つだけで、固い敵対心
の強いユダヤ人でなく、生産性を持った柔和な日本人だった事だけであった。ドイツの
収容所では、物作りにユダヤを使いながら食糧供給すら厄介な問題だったが、アメリカ
は浮浪者や失業者は溢れていたので、日本人を強制労働する程に無かった。事実敵国人
とされたドイツ人やロシア人も数多く募集された私企業で数多く給金で普通に働いてい
た。ところが日本人に至っては戦争前から、馬小屋や牛小屋にまで強制収容された。そ
れは大統領指示の政府の開戦前の準備だった。がそこでユダヤ人との違いが出たのだ。
ロシアの強制労働所と同じく、日本人は慎ましく穏やかで自治生活が出来ていた。野菜
を不毛の土地に作り、自らに学校教育も床屋も娯楽も食堂も収容所内で運営したのだ。
これは第一次大戦時に日本で置かれたドイツ人俘虜収容所に近い形であった。そうした
元気な日本人を知っていた政府は70年過ぎた頃から日本を注視し80年代に至っては
色んな内政干渉に至っていたのである。

19名無しさん2021/01/02(土) 14:01:21.84ID:AuBMB2fR0
 その中に「大店法」改正も入っている。かつて日本進出を果たしたウォルマートも、
徹底的に間違いは、USセブンイレブン同様に 単に敵を日本の体質や日本企業として
いた事だ。今でも勘違いしていて、ライバル企業を追い払えば 自分の企業の生産性が
上がる。と信じている肉食企業は多い。だがラストベルトの悲惨さは、企業の衰退では
なく、企業が改善を果たさなかった事だ。日本の場合鉄鋼業は、例えば官営八幡製鉄所
なども、国内の他の日本鋼管やら神戸製鉄と競い合っていた。その中に常にコスト削減
やら、雇用維持や安全性や生産性も同時に分析して改善して 君津工場を稼働させるに
至っている。その為に、圧延技術の獲得とその継承に置いても力をさいていた。これが
大きなアメリカとの違いで自動車産業の自動化も工場進化も同じだった。つまり日本で
大儲けできると勝手な夢で大きなロビー活動し、議会や大統領を動かして、日本への内
政干渉圧力を強めたのだ。これで日本の国民の利益は国鉄解体、電電公社解体同様に、
削がれてしまう。こんな利益のない政府は、とうとう消費税に手を出したのだ。大店法
改正やら保険会社の株式帳簿の現行運用などの金融ビックバンなどは結局日本の金持ち
を無くした。かつての戦後の農地を解体した小作人農地転換と同じに馬鹿の様に日本の
余裕を奪った。こうした貧しい国に日本が変わって損をしたのは結局は商売相手となっ
ていた米国である。ウォルマートが日本から撤退し、ラストベルトがアマゾンなどの、
IT企業に喰われて、雇用も自立経済の地域のドーナツ型経済市場が奪われるのは当然
だった。この後結局は中国などの偽物流通を高め 共産国経済に力を入れて失敗する。
そして 自然を葬った罰に 伐採林からの多くの多用途昆虫世界が無くなった。奪われ
た土地に住んでいたウイルスは野獣や野鳥に取りつき 結局は人間社会に攻撃する。

20名無しさん2021/01/09(土) 09:32:50.09ID:HLgqYm9W0
郷土の歴史‥‥‥010
 福岡の石橋氏(肥前石橋氏)は福岡県八女市の医師石橋正良宅に伝わる『石橋氏系図』
によると、清和源氏の一族であるとされる。八女地方の石橋一族は、清和源氏と称した
肥前出身の武士で豊後大友氏の支族である筑後国下田城主堤貞元の重臣石橋右衛門盛清
(慶長6年没)が天正年間(1573年から1593年)に、筑後国生葉郡星野村に定住した。
この事がはじまりであるとされている。医業は盛清の3代目にあたる作右衛門教清が、
寛永年間(1624年から1643年)に起こし、以来分家新立が乱立して 石橋医家の繁栄が
もたらされた。森鴎外との「舞姫論争」など、明治の文芸評論家として 注目を集めた
弁護士石橋忍月はこの流れを汲む子孫だという。この石橋氏が名声を得たのは戦国時代
佐賀の戦いにおいて幾つもの石橋を作ったからだ。その流れに長崎の眼鏡橋があると、
言われている。元々鎌倉以前には大崎氏とか寺崎氏とか港湾事業の岬作りの技術者だっ
た。陸奥国安達郡塩松城に拠った塩松石橋家は、もともとは大崎氏の支族であったが、
後に上記の下野石橋氏の系統となり、京都扶持衆として鎌倉府の奥州支配に対抗した。
南北朝時代には、篠川御所足利満直は京都方であったので、京都との取次ぎ及び幕府の
使者の応接は石橋氏が行っていた。鎌倉府が永享の乱で崩壊した直後の永享12年(1440
年)に、満直は畠山満泰・二本松持重・石橋左近将監・石橋祐義・蘆名盛信・田村利政
らに攻められて殺害されたとの説もあるが、塩松石橋家らの関与は疑問が呈されている
(実際に篠川御所を殺したのは石川氏であろうと言われる)。いずれにせよ塩松石橋家
は、篠川御所を廃した後、一地方国人として存続し、その後は国人衆の記述が多い。
『余目氏旧記』にも出でこない事を考えると、足利一門として大崎氏や最上氏と同列
に認識されていたと思われ、塩松石橋家は高い家格を誇っていた

21名無しさん2021/01/09(土) 09:33:15.79ID:HLgqYm9W0
郷土の歴史‥‥‥011

 足利泰氏の庶長子の斯波家氏の子広沢義利は上野国広沢郷を伝領し、広沢太郎を称し
た。その子の吉田義博は三河国吉田郷に移り住み、吉田三郎を称した。その子石橋和義
は、初め尾張、次いで石橋と称せられる。和義は足利尊氏に従い、尊氏西走の時、備前
国三石城の守備を任された。和義は脇屋義助に包囲されながらも城を守りきり、戦功を
上げた。とされている。これにより、伯耆国、備後国、若狭国などの守護を歴任した。
ほかにも官途奉行、引付頭人、評定衆などと幕府の重役を歴任していた。しかし、貞治
2年(1363年)、再従兄弟である斯波高経と対立し、全役職を解かれて失脚してしまう
。足利政権から正式に守護に選ばれたのは、一族で和義が最初であったが、在国で一年
程度では国人の被官化には繋がらず、それが勢力を急速に落とした要因にもなっている
。貞治5年(1366年)、斯波高経が失脚すると将軍義詮は和義の子棟義を抜擢して奥州
管領斯波直持と吉良貞経と協力して吉良治家を追討させた。棟義は治家を没落させた後
も軍事指揮権を維持したまま、土着化する。さらに父和義も奥州に下向し、棟義の支配
を助けた。盛んに安堵状を発給し、その量は奥州管領斯波詮持をも凌駕した。しかしな
がら、至徳3年(1386年)を境に消息が途絶えている。この石橋や吉田氏が南北朝統一
で頼ったのが 菊池一族であった。知っての通り大塔の宮家を継ぐ南朝方は 北朝の方
の政権に統一されるのだが、九州に落ち延びた護良親王(もりよししんのう )は 鎌倉
時代末期に、既に建武新政期の皇族・僧侶・武将・天台座主・征夷大将軍。の冠を宿し
最高権力者の地位を得ていた。還俗前の名は尊雲法親王(そんうんほっしんのう)通称
を大塔宮(正式には「おおとうのみや」/俗に「だいとうのみや」 )ともいわれたが、
一般に後醍醐天皇の第三皇子とされるが、一宮(第一皇子)という説もある。彼らが、
本拠地としたのが 今の柳川市三橋町の二つ河小学校の 柳の宮とされた磯宮の城であ
る。

22名無しさん2021/01/10(日) 07:01:17.06ID:qiMkR57H0
郷土の歴史‥‥‥010
 福岡の石橋氏(肥前石橋氏)は福岡県八女市の医師石橋正良宅に伝わる『石橋氏系図』
によると、清和源氏の一族であるとされる。八女地方の石橋一族は、清和源氏と称した
肥前出身の武士で豊後大友氏の支族である筑後国下田城主堤貞元の重臣石橋右衛門盛清
(慶長6年没)が天正年間(1573年から1593年)に、筑後国生葉郡星野村に定住した。
この事がはじまりであるとされている。医業は盛清の3代目にあたる作右衛門教清が、
寛永年間(1624年から1643年)に起こし、以来分家新立が乱立して 石橋医家の繁栄が
もたらされた。森鴎外との「舞姫論争」など、明治の文芸評論家として 注目を集めた
弁護士石橋忍月はこの流れを汲む子孫だという。この石橋氏が名声を得たのは戦国時代
佐賀の戦いにおいて幾つもの石橋を作ったからだ。その流れに長崎の眼鏡橋があると、
言われている。元々鎌倉以前には大崎氏とか寺崎氏とか港湾事業の岬作りの技術者だっ
た。陸奥国安達郡塩松城に拠った塩松石橋家は、もともとは大崎氏の支族であったが、
後に上記の下野石橋氏の系統となり、京都扶持衆として鎌倉府の奥州支配に対抗した。
南北朝時代には、篠川御所足利満直は京都方であったので、京都との取次ぎ及び幕府の
使者の応接は石橋氏が行っていた。鎌倉府が永享の乱で崩壊した直後の永享12年(1440
年)に、満直は畠山満泰・二本松持重・石橋左近将監・石橋祐義・蘆名盛信・田村利政
らに攻められて殺害されたとの説もあるが、塩松石橋家らの関与は疑問が呈されている
(実際に篠川御所を殺したのは石川氏であろうと言われる)。いずれにせよ塩松石橋家
は、篠川御所を廃した後、一地方国人として存続し、その後は国人衆の記述が多い。
『余目氏旧記』にも出でこない事を考えると、足利一門として大崎氏や最上氏と同列
に認識されていたと思われ、塩松石橋家は高い家格を誇っていた

23名無しさん2021/01/10(日) 07:01:41.31ID:qiMkR57H0
郷土の歴史‥‥‥012

 ここにひときわ高い柳の木が御神木としてあった。とされる。八女の錦の御旗は今も
残っている。実は天皇がここに来たのには理由があった。それはこの地が天皇の食糧を
送って来た土地だったからである。明治の廃藩置県の頃、柳川城は県令の場所として、
三潴県令に渡す様にと通告があった。しかし藩主の立花公は 頑としてそれに応じなか
った。理由は明治新政府が信用ならなかったからだ。だが瀬高の広田神社は 新政府の
押した皇族とは懇意であったと言われる。日本広しと言えど、この頃は立花壹岐の守が
鼎立の法を説いて、今までの赤字の藩券を消化して 大きな黒字となっていたからだ。
三鼎立の法は、身分に構わず 経済を潤わせる事の要を説いたもので、武士の教養を範
として、農民に産業を与えれば、商人はそれを他藩において売って利がある。と言う物
であった。すなわち藩主や藩は この農民の産業と武士や町民の行徳の知恵と他に売り
買い出来る物で、藩が潤う。というもので、我が先祖の瀬高の両替商(細工町の金貸し
)に大きくその指示を行ったのである。それまで藩札は刷った時点で7割に下がる事も
あった。日々6分の利子を入れて、365x6の2190およそ2割の利益ある藩札も
直ぐに米札に変えられた。理由は簡単で、米相場に左右されて物価の高騰に藩札には、
価値が無かったからだ。ここに雲龍相撲の逸話がのこる。つまりこれまで、藩札の抵当
には米を使っていたので、余剰米から投資米まで流通の銀貨に替える必要があったし、
その銀貨を得る為には、大阪の米問屋に納まめられる米価で両替していたからだ。ここ
に鉱山もなし、地場産業のない柳川は、米は獲れても遠く送り出す船賃でも、出荷納入
の遅さでも、米価は安値取引しか出来なかった。そこで壹岐の守は画期的な名案をする

24名無しさん2021/01/11(月) 18:08:38.82ID:jWlPZm8D0
郷土の歴史‥‥‥013

 というのも、薩摩や日向や熊本には劣るものの 比較的早く米は出荷出来ていたから
である。で先物取引で安値で買う事を約束すれば、その米を先物で売ってもいいはずだ
。という事である。米相場は仕入れの米が重なると船場の蔵が満杯で安くなるし、少な
いと高い値で買い付けて 早くから奈良や和歌山或いは灘の酒造会社に送られるからだ
。敢えて早い時期に買う理由は、職人を遊ばせず、早く清酒としたものを江戸に送る為
だし、江戸に送る量やその他の買い付けにも対応できるから船倉は敢えて早く満杯にし
値段の差をだしたかった。江戸の中期からは米はそれほど不足気味で順調に高くなって
いた需要があったのである。で豪商の鴻池に出資を頼む事にしたが、つてがなく鴻池の
梓に近づき芸者遊びの好きな事や相撲に熱心で、その頃天下に敵なしの雲龍が好きだっ
た事を突き止める。で瀬高の船小屋で生まれ大和町の浜で育った雲龍にちょっと媚びて
雲龍相撲を 花街の庭先で見せて、接待相撲の観劇を行ったのである。こうして鴻池の
歓心を魅了して夏の夜に3千両の資金を得たのだ。その後秋に柳川藩の米が運び込む為
の時期を福岡黒田の船便の後にした。これで一挙に船便は半値に近い。大川の久留米や
佐賀藩との共同船着き場では、磯村弥助はヤキモキしていた。「どうして殿はこんなに
遅く米を持って来るのか。大阪の米相場はさぞや下がっていて、又も藩財政はひっ迫し
わしが大目玉を喰らうのではないか。」と例え殿直属の壹岐の守の言いつけでも、守る
気持ちはサラサラなく千石船を2隻用意は整えていたものの、筑紫橋の蔵街からの米俵
が届かぬことには、人足も集められない。とぶつぶつであった。その頃大阪ではこめの
買い占め事件が起こっていた。壹岐の守はいつもの米番役に、ドンドン新米の買い入れ
させて、送られてくる米を借りた空蔵に買い入れ、更に手形買い入れすらやっていたの
だ。既に柳川藩が鴻池の資金を持った事は噂で広がり、安心して米や米札が藩札で購入
できたのであった。この話は実は我が両替商子孫のみならず、広く有名な話である。

25名無しさん2021/01/11(月) 18:12:45.89ID:jWlPZm8D0
 郷土の歴史‥‥‥014

 こうして米インフレで資金を得た金は 同じ三千両だった。と言われる。したがって
藩券交換では全く鴻池の金を使うことなく米札で売りぬき、更に藩財政の為の米を更に
米を動かす事無く田植え頃には買い入れていた。と言われている。つまりは、今の株式
の空売り空買いの手法でまんまと4千両が柳川立花藩にはいったのである。次の年の夏
には利子をつけて鴻池に返却したが、「やあ見事見事。いきのかみ殿は柳川の知恵袋の
噂通りのお人でありまんな。」と笑い、「これを機に一つ、懇意の付き合いをしとうな
りますな。」として利子分の返済に、「一つワシの願いというか、頼みを聞いてくれま
へんか。この金で。」と利子の書きつけを返した。「はあ〜。」「実は柳川には水戸の
御老公も慕う 日本の三賢人の一人安藤松庵先生がいらっしゃる。と聞いた。」「・・
・・・」「あ〜〜いやいや、何もその松庵先生を連れて来て相対するなどとは言わん。
何せ藩塾の伝習館の誇りであろうからの。まあ問注所や大学氏などもいるとかと聞いて
いる。柳川とは豪気な藩ですなぁ。」「ああいやいや、話がそれた。実はうどんがの、
ワシが好きでのう。なんでも柳川蘭麺とかいう黄色のうどんがあると聞いているのだが
壹岐の守はしっていらっしゃいますかのぅ。」「いえ、噂はあるようですが・」「何で
も水戸の御老公が紀州御目付で、隠れて大阪まで足伸ばしした時 安藤の御用人が、そ
の黄色のうどんを食べさせて御老公をうならせたとか、そこには薩摩の焼き豚が乗って
いて、長崎のちゃんぽんとは又一味違ったうどんだった。って知り合いから聞いてのう
。まあ南蛮とも北京とも広州ともちがうそのうどんを冥土の土産に喰いたいものだと、
かねがね思っていてのう。このご老体だろうし、一つ一緒に喰う事できまへんか。」と
まじまじと 十時相馬と立花壹岐の守を見た。実はその頃、中国大陸の清王朝を探って
よく知っていたのは、やはり九州の諸藩であったことは確かだ。既に佐賀では、戦争を
予測し諸富に第3の反射炉を江川家によってつくられていたし、その資金源に薩摩に、
製鉄技術を売り渡していた。とされる。

26名無しさん2021/01/11(月) 18:22:01.55ID:jWlPZm8D0
 郷土の歴史‥‥‥015

 安藤省庵(あんどうせいあん)の逸話は多い。江戸前期の儒者で筑後生れとされる。
名は守約、字は魯黙、通称を市之進、別号に恥斎。京都で松永尺五に儒学を学び、帰藩
して藩侯の侍読(じとう)となる。侍読とは漢文を一般に広める役職である。意味や解
説、類語について、天皇に仕え東宮御所の傍に仕え、学問を教授する学者である。また
、その職が鎌倉後世からは寺僧でなく侍に道を開いたことからこう呼ばれ、彼らの講義
を侍講(じどく)とも言った。いわゆる江戸時代に栄えた講は、こうした先生ともなる
学者を 徳川幕府は改めて大学とした身分を与えて各藩も持つことになった。松の廊下
事件で有名な忠臣蔵も実は 忠義の遺臣の大石内蔵助の頭文字を採っていて、赤穂事件
(あこうじけん)とされている。江戸時代の元禄年間に、江戸城・松之大廊で、高家の
吉良上野介(きらこうずけのすけ)義央 に斬りつけたとして、播磨赤穂藩 藩主の浅野
内匠頭(あさのたくみのかみ)長矩 が切腹に処せられた事件である。さらに その後、
亡き主君の浅野長矩に代わり、家臣の家臣の大石内蔵助良雄以下47人が本所の吉良邸に
討ち入り、吉良義央らを討った。これを又見世物として芝居で興行師らが広めて大いに
喝采を博したが、この事件は、実は幕府への恨み節なのである。江戸城での刃傷とされ
るが、幕府は大阪城を攻めた後は 藩の関所を認め参勤交代をさせ江戸城はじめ数々の
土木工事を各藩の諸大名に請け負わせた。徳川家に楯突くものを弱らせる政策である。
こうした中幾つかの役職も決めた。旗本御家人職である。大名は味方の将であり御家人
は徳川家臣と言う違いで、家臣に職能をつけたのだ。その一つが高家(こうけ)で江戸
幕府における儀式や典礼を司る役職。とされた。この職に就くことのできる家格の旗本
(高家旗本)は将軍の認可が必要だった。役職としての高家を「高家職」ともされ。高
家旗本のうち、高家職に就いている家は奥高家、非役の家は表高家と呼ばれた。

27名無しさん2021/01/14(木) 11:03:32.70ID:NvaMEBXT0
郷土の歴史‥‥‥016

江戸時代の元禄年間の 赤穂事件は亡き主君の浅野長矩に代わり、家臣大石内蔵助良雄
以下47人が本所の吉良邸に討ち入りして、吉良義央らを討ち、生首を墓前に捧げ自害す
るが、此の事件は相当な武家社会にインパクトを与えている。安藤省庵は 石高500石の
柳川藩藩士で重臣、安東親清の次男で、立花忠茂の時代に江戸詰め近侍となっている。
寛永14年(1637年)に島原の乱が起こり、柳河藩も江戸幕府より乱鎮圧を命じられると
、病身ながら従軍している、聡明で好学心が高く、器量があるので立花宗茂より分家の
資格を与えられていた。京都に松永尺五の下で学問を修めている間に、日本に亡命して
きた明の学者、江川入徳(中国名:陳入徳)から、朱舜水の情報を得たという。1660年
、安東は長崎に赴き、朱と会談し、師弟の交わりを持った。この時、安東は日本に留住
できるよう長崎奉行に働きかけて、6年間もの間少ない自分の俸禄(200石だが実質は
80石)の半分を朱舜水のためにと贈り続けたという。また、寛文3年(1663年)に長崎
で火事が起こり、朱の家が焼けたときも家を新築し、焼け残った書物や日用品をそこに
収めて無事を祝った。と言われる。彼の知古には大沢氏がいる。柳川のお花別邸は、実
は花園氏という旧領主の土地だったともされている。が田中吉政時代から捨てており、
この近くに 大沢氏を引き入れている。そして大沢氏も後には高家になっていたのだ。
江戸城での刃傷事件だったが、幕府は大阪城を攻めた後には、江戸幕府DEは内政整備
と恫喝と尊攘政治において 諸藩の弱小化を進める方向の大きく舵を切っていた。藩の
関所を認め参勤交代をさせ江戸城はじめ数々の土木工事を各藩の諸大名に請け負わせて
巨大な出費をさせた。この出費は人足と言う労力でも良かったし、米俵と言う食糧でも
代用が出来たが、それなりの技術と負担は膨大なものだった。こうした中で、食い詰め
御家人衆の職に幾つかの役職も決めたのだが、城を持つ藩主とて、相当な貧乏藩にどこ
も陥ってしまった。それが江戸の初期に起こっていたのである。

28名無しさん2021/01/14(木) 11:10:04.54ID:NvaMEBXT0
 郷土の歴史‥‥‥017

 ではこうした他の貧乏藩の勅使の接待役はどうしてたか、当番制だったので色々画策
していたのである。今回の担当が、赤穂藩藩主の浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)だ
ったが、実は旗本の実情も多くはあぶれ息子や娘が縁故がなく、本家筋の高尚で有名な
俊才しか用はなく、通常は婿入り嫁入りにあぶれて途方にくれた放蕩組が多かったのだ
。で、柳川の場合宗茂公のには、大きな試練にあった。それが黒田事件である。寛永5
年(1628年)5月に、第2代藩主の黒田忠之の長男として筑前早良郡橋本村の別邸にて
生まれたのが、三代藩主となった黒田光之である。父の忠之公は、側室で生母の坪坂氏
を嫌っていたらしく、筆頭家老の黒田一貫に預けていた。つまり身籠った後、藩の正室
と分けた側室左遷を受けていたのである。承応3年(1654年)の父の死去により家督を
継いだが、すでに、福岡の藩の財政は父の末期に、窮乏化が始まり、光之は厳しい倹約
令を出すしかなかった。藩政改革に取り組んだ光之は、武断よりも文治を好んで、父の
忠之に仕えていた儒学者の貝原益軒を再び召抱え、黒田家の伝承を集めた『黒田家譜』
などを編纂させた。それまでの保守的な重臣を遠ざけて、新参の鎌田昌勝や博多南坊流
を創始した 立花重根を家老として新たに登用し、福岡城三の丸(西の丸)に広大な下
の屋敷(下館)を造営し、新たな居館にした。延宝5年(1677年)2月に、嫡男の綱之
を廃嫡してしまい、東蓮寺藩を継いでいた三男・長寛(綱政)を跡継ぎと新たに定めた
。が、これが原因で家老が処分されるなど、藩内に大きな混乱をもたらす羽目となった
。これが黒田騒動の本筋である。この頃大きく日本は動いていた。お花の横手に、河童
道と称された小道の街路がある。ここはお花にくる外堀の水路と共に、藩内の武家集合
の御濠が集合される。座持ち様とする、大沢大善の家に通じている。御花の対岸にあり
大沢氏は殿様の話相手だった。今でいうならご学友と言った所か。この大沢氏も又高家
に名を連ねている。この大沢掘りや大沢橋は、その遺構の地位の高さだったが、正統な
立花家の家臣とはなっていない。外枠の大名だったからだ。となりの黒田騒動でここに
やって来たのである。

29名無しさん2021/01/14(木) 11:25:21.74ID:NvaMEBXT0
郷土の歴史‥‥‥018

 黒田騒動は、加賀騒動・伊達騒動、あるいは仙石騒動と並び、江戸三大お家大騒動と
言われる。「黒田騒動」については、父の黒田長政が、豊臣秀吉の軍師・黒田官兵衛の
息子であった事で天下分け目の関ヶ原で、家の存続に徳川方につき徳川家康を助けて、
福岡の52万石の九州要害の地の初代藩主となった人だ。この旧来の豊臣方の家来達は
当然父の軍師の法は豊臣方につくものとして考えていた。しかし、軍師だけにそれは違
っていた。天下分け目の決戦が長くなるはずと踏んで九州勢の結集を呼びかけ、徳川に
恩顧のある加藤清正と鍋島氏を味方につけ、自らはこれまでの蓄えで私兵で周りを攻め
た。息子が徳川方での功績で関ヶ原は2日で終わった。豊臣方が猛将立花氏を排除して
関ヶ原に挑んだからだ。こうした事で家来に一つの溝があった。黒田長政が亡くなると
黒田藩筆頭家老の栗山大膳(くりやまだいぜん)が二代藩主・黒田忠之(くろだただゆ
き)を謀反の企てがあるとして幕府に訴え出る。こうして前代未聞の「黒田騒動」が起
きた。祖父の黒田官兵衛は、豊臣秀吉の軍師として、福澤諭吉の産湯地で有名な中津城
主である。豊臣秀吉が天下を取った時、配下の猛将達を大阪城から離れた所に配置した
家康が関東に遠のいたのを筆頭に、剛腕で知られる加藤清正や、海軍知将とされた小西
行長などだ。薩摩を遠ざける防備の狙いもあったが、兎も角近くには置かなかったが、
軍師の黒田官兵衛も又遠ざけられた一人で、鬱憤があった為、旧家臣は、間違った予測
をし、徳川時代の家臣はその意思に無頓着だった。黒田官兵衛は、やはり 日本征服は
無理にしても、関東の家康の様に、九州統一の覇者足らんと願っていた事は言うまでも
なく。その為、息子に家康についていけ。と言うのは見せかけだったのだ。豊臣恩顧と
言う息子を、とくと説き伏せ、自分は豊臣恩顧の結集を叫んで家康方と称して、関ヶ原
に息子を送り出すと、傭兵を集めて鍋島・加藤・黒田で 大友氏を追い出し豊前・豊後
そして筑前・筑後を押さえて九州の名城と謳われた、柳川城を包囲したのである。ここ
に、築城8回目の柳川の包囲戦が繰り広げられたのである。この柳川城の築城以来、常
にこうした戦禍の中にあった要害の地でもあったのだ。

30名無しさん2021/01/17(日) 09:55:49.00ID:+ENuIR/V0
 郷土の歴史‥‥‥20

 そもそもが徳川には苦い経験があった。というのも徳川家はその昔、竹千代君の時代
に、何回も行末知れずになった。これは一重に国盗りゲームにおける、人質作戦の為で
ある。基本的に徳川家は織田家の下で暮らしていたのは、今川家の家臣団の一つで徳川
の名代の地位があったからだ。つまり息子には価値はなく世継ぎや正室と言う身分に、
その価値があったので、自由に暮らせていたのである。その竹千代君が1日中探しても
、とうとう見つからないので二日目にはとうとう代理を立てた。戦国時代にはよくある
事らしく、この代理の若君が今の家康だったのである。では何故居なくなったのか。人
さらいが身代金を請求したか。実は信長の兄である織田信広は信長より嫌われていた。
この信広が、もしも相当なキレ者だったなら、信長の台頭もなかった。史実に残るこの
信広像は生れや母方も不詳のままだ。又相当に甘く、今川家相手の合戦で不覚を取り、
あろうことか生け捕りまでされている。そのため織田家で押さえていた 三河の人質・
竹千代(後の徳川家康)と人質交換で尾張を又取り戻されて、三河国の支配を今川に渡
すことになった。そして家康は桶狭間の戦いでは敵対することにすらなってしまうのだ
。天文20年(1551年)に父の織田信秀が病死したときに、正妻の土田御前から生まれた
嫡男・織田信長は、こうした事で、織田家の家督を割とスムースに継ぐことができた。
兄の生年月日すら不詳で実年齢は、信長の4〜5才ぐらい上というのが大方の予測である
。信長が天文3年(1534年)の生誕ですから、信広は享禄3年(1530年)あたりの生まれ
で、こんな調子で幼い頃の記録は皆無に等しく、歴史に登場するのは天文18年(1549年
)頃、対三河の重要拠点だった安祥城を、当時二十歳前に信広は城将として任されてい
た。この為に当初は愚将とは全く思われてなかった。しかし、地図で見る様に岡崎城が
静岡の今川の城であり、その目と鼻の先にある安祥城(現・愛知県安城市)の重要さは
名古屋の末森城(織田信秀)に次ぐ安祥城(織田信広)と言う今川の最前線だった事で
かなりの失態だったようだ。この徳川家の兄と親子で守っっていた城が破られている。

31名無しさん2021/01/18(月) 18:13:23.50ID:5XcddCOu0
  郷土の歴史‥‥‥21

この織田家の存立に異彩を放つのが秀吉の片腕で、淡路の城主で牛込にあった蜂須賀家
。蜂須賀 正勝(まさかつ)は通称小六のち彦右衛門尉といわれた。木曽川筋川並衆の
蜂須賀党を率いて川筋を押えていて、のち美濃の斎藤道三に従っていた武将だ。道三が
敗死すると尾張の織田信賢、織田信清に属したが、その裏に秀吉がいた。後に織田信長
の家臣だった木下藤吉郎の麾下となり、数々の戦に従い戦歴をもったが、もともとは、
木曽の猟師集団の木こりだったので、極めて横暴な徳川方を憎んでいた。とされている
。播磨の別所長治を攻めたときの功により播磨龍野城主となったが、別所長治は織田氏
や毛利氏に仕えた武将で、播磨国を治めていた立派な武将だった。三木城に2年近くも
籠城して、豊臣秀吉と戦った「三木合戦」の壮絶さは現代にも語り継がれているほどだ
。もともと由緒ある家柄でしかも芸才すらあった。別所長治の長も織田信長の長の字を
貰ったほどに信頼が厚かった。しかし、城を落とした豊臣秀吉が、降伏した城兵を許さ
ずことごとく首をはね、城内の女子供をも処刑したことに義憤し、婚姻関係にある丹波
の波多野氏が織田方から離反した事もあって距離を置いた。1578年3月 豊臣秀吉が三木
城の包囲を開始したが、困難と判断した豊臣秀吉は、三木城の包囲をし周辺の支城の、
上月城、淡河城、八上城などを攻略、三木城の兵糧の補給を切り崩した。これによって
三木城は孤立していく。その後豊臣方から、城主一族切腹で城兵の命は助ける条件が出
されて1580年1月に別所長治は受け入れ妻子と自害し、2年近くの籠城戦が終っている
。村上源氏の流れの別所氏は、室町時代の守護大名で、幕府の中枢を担った赤松氏を、
祖先に持つ。応仁の乱頃に赤松氏から独立して三木城を築き、その後百年に渡ってこの
東播磨に強い影響力を維持していた。その名声が蜂須賀氏は知らない筈もなかった。「
三木の干殺し」は、「鳥取の飢え殺し」と「高松城の水攻め」と並び、秀吉三大城攻め
と言われ、更に信長反旗をたて三木城に籠城した時不満をもつ多くの周辺勢力が同調し
、東播磨一帯の国人衆や一向宗の門徒などが集まり、約7500人が三木城に籠城すること
となって 蓄えの食糧がつき壮絶な飢餓状態となり命を絶つ道を選んだとされている。

32名無しさん2021/01/18(月) 18:23:00.31ID:5XcddCOu0
  郷土の歴史‥‥‥22

悲しい結末であるが、これが日本人の縄文時代からの心情の風景だったように見える。
この小六の名は 6番目の札所だったからと言われている。蜂須賀家は蜂須賀万字を、
家紋としている日本古来の山人である。つまり縄文時代からの狩人という事になる。で
この札所と言うのは今でいう心霊スポット的な霊験あらたかな場所という事であるのだ
が、この万時がヒットラーがナチスにおいて使われた事はよく知られている。美濃国に
隣接する尾張国海東郡蜂須賀郷(愛知県あま市蜂須賀)を領した国人で、川並衆であっ
た。と言われる。川並衆(かわなみしゅう)とは、尾張国と美濃国の境を流れる木曽川
沿いに勢力を持ったとされる土豪の総称で、後に豊臣秀吉に仕えた一団の統領となった
。正勝はもともと藤原姓を称しており、松平氏が藤原姓から源姓に改めたのに従って、
忠英の代になって源姓に改めたとしている。伝承の中には、上野源氏(新田氏)一門の
里見氏流鳥山氏の支族の肥後蜂須賀氏の当主の、正家に孫の娘が斯波氏に嫁いでいた。
この正秋の後裔として、尾張国中村に移住したと言われている。蜂須賀氏は南北朝時代
に蜂須賀氏の遠祖とされる景成(二郎兵衛尉)なる人物が南朝方の武将として活躍し、
その子孫の正昭(正秋)が、尾張国蜂須賀郷を領し、蜂須賀氏を称するようになった。
正勝の曾祖父・正永(広秋、正氏、広昭)を始祖とする説があり、別説では織田大和守
家・織田敏定の重臣俊家を広俊(正成)の父として、家祖とされている。つまり豪族の
長であり、そもそもが織田家の遠祖であった。とされているのだ。実は徳川家康率いる
東軍と石田三成たち率いる西軍が激突した関ヶ原の戦いには、この木曽の地の岐阜城が
落とされた事が大きく動いている。信長の孫三法師様つまり織田秀信が籠城しなかった
事で、今の天下分け目の決戦が行われた。と現代歴史家は思っている。大垣城から石田
三成の援軍を待たずに打ってでた事が、関ヶ原の敗因としたのだ。この幻の巨大山城の
存在だった岐阜城は37支城を納める巨大山城で牢固な城は中心であったのみならず、
全国の山伏の中心にいた。しかし、織田は天然の要害の利を活かせなかったのである。

33名無しさん2021/01/18(月) 18:36:33.49ID:5XcddCOu0
 ここに家康の一つの苦悩があった。蜂須賀氏が用いる家紋は二つある。足利義昭から
正勝が賜ったとされる桐紋を、主君羽柴氏の家紋を憚って、転じた通常の柏紋。そして
平氏打倒の挙兵の際に 源頼政が高倉王(以仁王)より賜ったという万字(左万字)で
特別に崇められた伝統ある家紋だ。何れも源姓を由来にする家紋で、特に万字紋では、
摂津源氏頼弘流を示すものであるとされる。この蜂須賀氏などの美濃国に接する尾張国
海東郡蜂須賀郷(愛知県あま市蜂須賀)を始め、領した国人衆の多くが神聖な太守と仰
ぎ見ていた岐阜が、易々と黒田長政と福島正則の手に簡単に墜ちたのである。家康始め
多くの武将に激震が走ったのは間違いない。そして福島正則は兎も角として、黒田長政
はとても利発でしたたかさは群を抜き、更に小早川秀秋は、豊臣秀吉の正室・高台院の
下で兄弟のように育てられた。一般には北政所(きたのまんどころ)ねね様という通称
で知られる秀吉の正室だ。「北政所」と呼ばれた人物は歴史上では数多く存在し、彼女
以降ではこの彼女の通称で知られるようになった。この御寧(おね)の方は秀吉の親族
として豊臣家では重きをなし、小早川隆景と養子縁組した後には、関ヶ原の戦いで徳川
家康の東軍に寝返りを勧めた歴史を変えた人物だ。織田信長の家臣・木下藤吉郎(豊臣
秀吉)に嫁ぐ際、実母・朝日に身分の差で反対された。が、兄の家定が自ら秀吉に養子
縁組すると諭したため、無事に嫁いでいけた。杉原定利という武将の朝日殿の次女とし
て産まれたが、すぐに浅野長勝の養女になっていたからだ。秀吉が関白になり、晴れて
従三位に叙せられ、北政所の称号を持った。この天下人の妻として、北政所の名が高く
評価されたのは、朝廷との交渉を一手に引き受け、後陽成天皇は聚楽第に行幸し5日後
無事に還御した行為からだ。この事で諸事万端を整えた功で北政所は破格の従一位に叙
せられた。しかしこれが立花氏には不運だった。朝鮮の役とされる文禄2年(1593年)
からの文禄・慶長の役が起こるが、秀吉は前線へ補給物資輸送の整備を行って、名護屋
から大坂・京への交通に秀吉の朱印状を必要とさせ、京から名護屋には豊臣秀次の朱印
状、そして大坂から名護屋への交通には北政所の黒印状を必要とする体制を築いたから
だ。

34名無しさん2021/01/18(月) 18:36:33.72ID:5XcddCOu0
 ここに家康の一つの苦悩があった。蜂須賀氏が用いる家紋は二つある。足利義昭から
正勝が賜ったとされる桐紋を、主君羽柴氏の家紋を憚って、転じた通常の柏紋。そして
平氏打倒の挙兵の際に 源頼政が高倉王(以仁王)より賜ったという万字(左万字)で
特別に崇められた伝統ある家紋だ。何れも源姓を由来にする家紋で、特に万字紋では、
摂津源氏頼弘流を示すものであるとされる。この蜂須賀氏などの美濃国に接する尾張国
海東郡蜂須賀郷(愛知県あま市蜂須賀)を始め、領した国人衆の多くが神聖な太守と仰
ぎ見ていた岐阜が、易々と黒田長政と福島正則の手に簡単に墜ちたのである。家康始め
多くの武将に激震が走ったのは間違いない。そして福島正則は兎も角として、黒田長政
はとても利発でしたたかさは群を抜き、更に小早川秀秋は、豊臣秀吉の正室・高台院の
下で兄弟のように育てられた。一般には北政所(きたのまんどころ)ねね様という通称
で知られる秀吉の正室だ。「北政所」と呼ばれた人物は歴史上では数多く存在し、彼女
以降ではこの彼女の通称で知られるようになった。この御寧(おね)の方は秀吉の親族
として豊臣家では重きをなし、小早川隆景と養子縁組した後には、関ヶ原の戦いで徳川
家康の東軍に寝返りを勧めた歴史を変えた人物だ。織田信長の家臣・木下藤吉郎(豊臣
秀吉)に嫁ぐ際、実母・朝日に身分の差で反対された。が、兄の家定が自ら秀吉に養子
縁組すると諭したため、無事に嫁いでいけた。杉原定利という武将の朝日殿の次女とし
て産まれたが、すぐに浅野長勝の養女になっていたからだ。秀吉が関白になり、晴れて
従三位に叙せられ、北政所の称号を持った。この天下人の妻として、北政所の名が高く
評価されたのは、朝廷との交渉を一手に引き受け、後陽成天皇は聚楽第に行幸し5日後
無事に還御した行為からだ。この事で諸事万端を整えた功で北政所は破格の従一位に叙
せられた。しかしこれが立花氏には不運だった。朝鮮の役とされる文禄2年(1593年)
からの文禄・慶長の役が起こるが、秀吉は前線へ補給物資輸送の整備を行って、名護屋
から大坂・京への交通に秀吉の朱印状を必要とさせ、京から名護屋には豊臣秀次の朱印
状、そして大坂から名護屋への交通には北政所の黒印状を必要とする体制を築いたから
だ。

35名無しさん2021/01/24(日) 07:12:33.26ID:Ymfhf7ZW0
 郷土の歴史‥‥‥24

 この話には前段がある。実は立花宗茂は実は元々が大友氏ゆかりの家臣団の家柄だ。
大友二階崩れで有名な様に、大友家の家長であった長男と親を制して 大友家を継いで
いる。この先代の親と次期の大名だった兄を暗殺した事から2階崩れと言われる非道の
ものとされている。ところがその後も西洋の貢物を次々と試し、青い目の夫人やアヘン
それに鉄砲や大筒と言う大砲、さらに火薬にキリスト教徒と奴隷の人身売買など、何で
も受け入れている。そこにそれを受け入れないとする九州の豪族達が立ち上がるのだ。
もともと、九州では元寇の後に 関東武士団が定着して領地争いをして戦国時代には、
早くから突入していた。それ以前には南北朝時代と言う京の都の天皇擁立でも分断され
九州には平和な時期はなかったのだ。その怨嗟の念が時代と共に繰り返される。そこに
登場したのが山伏や山岳宗教軍団だった。その究極の大分の宇都である宇佐神宮を護る
べき集団が破れ 大阿蘇を護る菊池氏族も英彦山の日下衆の草野氏や佐々木氏も下野し
たのである。木下家も伝承では紀伊の下家であり南北朝時代に平和と発展を願った天皇
の護身団の一つだったとされる。山岳宗教の古代の長は花牟礼山において祭祁を行い、
この昔からの山岳宗教武士団がいてそれまで宇佐の街に進出出来なかったと言われる。
ところが鉄砲伝来で瞬く間に状況が変わり、そこに大友氏の強硬派として大友宗麟が出
てきた。こうした事で立花氏の本筋は途絶えてしまう。そこで高橋家の息子を養子にし
立花氏を名乗らせたのである。日出生台演習場(ひじゅうだいえんしゅうじょう)は、
大分県玖珠郡玖珠町n、玖珠郡九重町、由布市、宇佐市にまたがる陸上自衛隊の演習場
である。ここに日本古来より山岳信仰と、仏教の密教、道教などが結びついて平安末期
に完成した宗教が興った。役(えん)の行者(ぎょうじゃ)を初祖とし、霊験を得るための
山中の修行と加持・祈祷(きとう)・呪術儀礼を主とする。室町期に、真言系の三宝院流
(当山派)と天台系の聖護院流(本山派)の二派がその伝統を継いだという。

36名無しさん2021/01/24(日) 07:12:53.93ID:Ymfhf7ZW0
 郷土の歴史‥‥‥25

 日本の伝統的山岳信仰で、特定山岳での修行して超自然的能力を習得し、呪術などの
宗教活動を行う山伏の伝統宗教がこの大友氏によって壊されたのだ。役小角を開祖とす
る山岳信仰と密教の呪験練行とが習合した社会は御座主によって支えられていたが当の
その護るべき武士団が、織田信長の様に自らを神又は神の伝令者として頂点につく夢を
持ってキリスト教を受け入れた。そこで立花氏も家臣として、否応なしにキリシタンに
なった大名だった。これがこの関ヶ原の戦いで、多くの普通の武将からは嫌われていた
。これがネックとなって、この関ヶ原の戦いでは猛将だったが、先行して岐阜が落とさ
れた事によって、楯持ちだった京極氏が西軍に寝返るかもしれない。との情報で恩義に
強い立花氏に その交渉に大津の城に誘って従軍する事が指令されたのである。この間
京極高次は、西軍に付くと明言してた武将だった。豊臣秀吉の愛人的寵愛で城を持って
いたからだが、ここに立場上東軍に付くとは言えない環境があった。毛利元康や小早川
秀包(ひでかね)と共に自軍一部を置いてこの大津攻めに向かったのである。大津攻め
の大将は毛利氏であった。そして毛利元康は朝鮮征伐時の戦友だった事もあり任せてい
た。1592年から始まる文禄・慶長の役にも主君・毛利輝元の名代として朝鮮に出陣
して、碧蹄館の戦いには立花氏を追って参戦し戦功を立てた。母方の出雲の月山富田城
主となった後は、実力者となっていた。小早川秀包(ひでかね)も安芸国の戦国大名・
毛利元就の九男で、異母兄の小早川隆景の養子であり毛利元康は八男の実兄に当たる。
秀吉の九州征伐では、養父・隆景に従って豊前小倉城、宇留津城、香春嶽城を攻略した
。特に高橋元種が守る香春嶽城を攻める際、秀包は鉄砲隊を率いて敵と激戦となって、
一番乗りの戦功を挙げて敵将三人を討ち取り城門を破る大活躍と伝わる。立花氏と共に
、久留米の豪族草野氏の城の発心城から追い出し、それらの功績から、筑後国久留米の
大名となっていた。この毛利氏手勢の中で出雲国末次城主の配下となった末次氏が立花
兵の中に数多くいた。肥後国人一揆の際は討伐軍の総大将として出陣し、和仁親実らの
兄弟が籠城した田中城を攻略し、立花宗茂と共に戦功を挙げ筑後3郡7万5千石を領した。

37名無しさん2021/01/25(月) 13:31:43.39ID:7qLtIOfw0
郷土の歴史‥‥‥26

毛利輝元は 毛利氏の中でも特殊だった。永禄6年(1563年)8月4日、当主である父・
隆元が尼子攻めのさなか、安芸佐々部で急死した。この父は大友氏の送ってきた側室の
の子を娶っていた。母の尾崎局は、大内氏の重臣で長門守護代の内藤興盛の娘であり、
大内義隆の養女でもあった。そのため、幸鶴丸が11歳にして家督を継承するが、元就が
後見役を行い政治・軍事を執行していた。この時期、安堵状・宛行状・官途状・加官状
などの類は元就から発行されていて、幸鶴丸は形式的には家督継承で、その権限は全く
無かったもの。と思われる。永禄8年3月、輝元は、毛利軍による尼子攻めに出陣する、
4月の尼子氏の月山富田城への総攻めの初陣を飾った。この月山富田城の戦いにより、
永禄9年(1566年)11月に尼子氏の当主・尼子義久が降伏し、毛利氏にとっての長年の
宿敵たる尼子氏は滅亡したのだ。その後、永禄10年(1567年)2月に輝元は吉田郡山城
へ凱旋し、その後に勢力をつけ陶氏と謀り大内氏も滅ぼした。こうして毛利元就が力を
つけると、大友氏との縁故関係は絶縁になった。そこに大友氏の二階崩れの遠因があっ
た。大友氏側からすると海を渡れば対岸に大内氏や、秀吉にも立ち向かう海賊どもが、
四国にいた。福岡には陶氏が熊本には名門菊池氏が、南には島津氏がそして山に牟礼の
古山、阿蘇や英彦山など要害の山々があった。守りは高いが、かと言って攻めるのにも
苦労するもので、勢力範囲は広くとも平野は無い所で、貿易に力を入れよう西洋技術を
と望むのもそれなりの正解だったろう。こうして毛利と大友に下関戦争が起こる頃は、
鉄砲や大筒が輸入され 柳川も山城や平野の館主ではいられなくなって、大きな石垣の
城が必要となって、蒲池氏は今の城を作った。とされる。そしてそうした西洋との貿易
とキリスタン達の勢力拡大が その後の九州の波乱を産み 最終的に黒田騒動の発端で
もあった。

38名無しさん2021/01/25(月) 13:32:33.24ID:7qLtIOfw0
郷土の歴史‥‥‥27

 ともあれ、京極家は尼子氏の本家筋にあたる。とはいっても古い時代の事で京極高久
(尼子高久)に始まる家柄が何処まで毛利氏との確執を起こしていたかは不明だ。近江
尼子の地を本貫地とする京極氏の有力一門として、室町幕府には外様衆に列し、時には
将軍家に近侍していた由緒すらあった。当主は宮内少輔を代々称する奉公衆で、その庶
流派が出雲で尼子氏となっていた。この尼子氏を攻めて毛利氏は足場を得て土地を広げ
た。後に太宰府長官になって陶氏と共に覇権を持った主君大内氏までもを追い出して、
今の地位を得ていた。慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いでは西軍に加わり、夏に大坂城
玉造口を守備していた程だった。9月3日には、京極高次の籠る大津城を兄の末次元康や
立花宗茂らと共に攻めた。6人の部将を失い3人の重臣が重傷を負う痛手を蒙りながら
もやっと落城させた。しかし小早川秀秋や吉川広家の内応、吉川広家が邪魔したことで
毛利秀元は全く動けず西軍が敗れたため、大津城を撤退して大坂城に帰還する羽目にな
った。この毛利元康の本家筋である毛利輝元には邪心があった。というのも、中国地方
は九州の様な関東武士が領地を広げて争乱の起こった地ではなく、関西や尾張の勢力が
手練手管に策略謀略張り巡らされをして領地が奪われるという遺恨の土地であったのだ
。そこには金鉱脈と京都奈良の食糧調達する船便を押さえ 喉首を掴める日本の要所で
もあったからだ。京極氏はこうした策略家の隠れた知恵袋であった。毛利の貪欲な領地
拡大の意図を知っていたし、彼が戦に強いのでなく、毛利元康の戦さ上手が解っていた
のである。さらに福島正則と加藤清正が東軍に入った時点で、既に小早川秀秋が軍師の
息子の黒田長政の調略に載る事も知っていたのである。というのも武田信玄と上杉謙信
の第四次の激突した「川中島の戦い」が起きた年の561年(永禄4年)で徳川家康四天王
の井伊直政や毛利元就の孫、吉川元春の子の吉川広家などと同年代だ。彼らが天正時代
に秀吉が長浜城城主になった頃に小姓となったあぶれ者達で、幼少期から秀吉に仕えて
大政の方の縁戚の加藤清正や黒田長政と幼馴染の北政所の子分同様だったのだ。

39名無しさん2021/02/10(水) 10:22:25.94ID:88T03aqt0
かつてリビアと言う国にカダフィ大佐というものがいた。独裁軍事政権だったので、
 人々は素直に従って平和に発展していた国だった。ところがソ連供与の核をすてて、
 油田開発で欧州に輸出していくと、中国資本がインフラ整備に名乗りを上げた。携帯
 端末を安く供給し、欧米の民主化運動とつながった時に、民衆はジャスミン革命など
 よばれた抗議運動に、日本にいた駐在大使すらも民主化革命だと母国に帰っていく。
 カダフィは追われ土管の中で死に絶える。ではリビアは民主化は成り得たのか。否、
 かつての教育も文化も秩序も政治も行政のほとんどがない浮浪者の貧困国家で観光の
 資源すら、暴徒に観光客が襲われる国になり、爆破された博物館跡に新しくオープン
 した博物館ができたが、数々の戦闘や戦死した人々を回顧するのみだ。学校では再び
 授業が始まった。中には砲火の傷跡でぼろぼろのままの校舎もある。かつては反逆軍
 だった数百人が今、新しい軍隊に入隊しようとトレーニングを受けている。利己主義
 的アラブ人の中で個人所得は、GDPは一人当たり1万4000ドルであったが 2000ドル
 もなく難民の不法渡航の商売で人々は食っている状態だ。7月2日夜リビア西部の首都
 トリポリ近くで移民保護施設が空爆を受け40名近い死者と70名以上の負傷者が出た。

40名無しさん2021/02/10(水) 10:23:06.43ID:88T03aqt0
 アラブの春と言われた大衆デモはたちまち周辺諸国に及んで、部族的集団をカダフィ
 大佐がその独特なカリスマ性で統率して国家を形成していたが、この大衆デモの声は
 結局、徹底抗戦を叫ぶカダフィ政権との内戦となって長期化し、NATO軍の支援を得ら
 れた反体制派のリビア国民評議会が、同年8月首都トリポリを陥落させカダフィ政権
 が崩壊した。実に42年にわたる長期独裁政権の熱いカダフィの夏は終わったのである
 。そして欧州の秋波も大量難民で冬にかわる。カダフィ政権崩壊後、リビアは東西に
 分裂し、国連が承認するトリポリのイスラム系「国民合意政府」とトブルク代表議会
 政府、そして親カダフィ派の避難先がIS系組織となり、その他の地方勢力が乱立し
 、たちまち石油施設の奪い合いや石油利権をめぐる凄まじい抗争と部族間の報復が始
 まりまったからだ。アラブの春どころか 峻烈な厳しい冬将軍の時節の国に変化した
 当分の間専門家の予測では5年以上、リビアの石油輸出が革命以前のレベルに戻れな
 い。95%以上の外貨収入を石油輸出に依存しているリビアにとっては、この石油輸出
 が遅滞することは、大きな痛手で、更にこの利権を元に各国の支援を受けて武器流入
 が横行し今回の内戦で破壊されたのだ。今後インフラの再構築に膨大な費用が必要に
 なろう。そのことが国民の生活に与える影響は、とても小さくはない。

41名無しさん2021/02/10(水) 10:23:42.77ID:88T03aqt0
 現在でも進行中の内戦は、大きく終結が望まれてはいる。現在では、リビアの最大の
 問題点は東西の分裂に収束はしている。この対立の構図は国連が承認している、西部
 のトリポリの「国民合意政府」と、東部のベンガジを実効支配しているハフタル指揮
 下の民兵組織「リビア国民軍(LNA) 」との戦闘で、統一の二項対立という二律背反の
 のままだ。トリポリの「国民合意政府」は中東の大国トルコとの強い協調関係があり
 、一方、ハフタル指揮下のLNAはリビア東端トブルクの「代表議会(HoR)」政府と連携
 し、エジプトやUAEなどに支持されている。その卓越な作戦能力の故に国際社会か
 らも認められつつある民兵組織ではあるが、欧米の様な倫理や規範や協調意識は少な
 く部族的な集団により構成されており、属する集団への帰属意識で動く、並列しての
 存在を黙認し集団同士で結束、協調するという考え方が培われてない、もともと選挙
 により代表を選出するなどということには、成熟してもいない上にインフラ攻撃も、
 辞さない非道ぶりだ。こんなナイジェリアやリビアの様にしてはならない。現将軍も
 カダフィ大佐の様に独裁になっても、それで国が平穏な進歩を遂げて来たのだ。例え
 仏教国ミャンマーでも、一度内戦ともなれば 国は疲弊し国民は教育は受けられない
 。この南アフリカも油田に中国資本が色目を使って惑わさたからだ。国民よ よく考
 えよ民主主義は万能ではない。中国や欧米の死の商人の策略にはまるでない。

42名無しさん2021/02/10(水) 10:40:17.76ID:88T03aqt0
 アフガニスタン東部で2019年にNGO「ペシャワール会」の現地代表の中村哲医師
(当時73)が殺害された事件で、アフガン捜査当局がイスラム武装勢力「パキスタン・
 タリバーン運動(TTP)」の地方幹部でパキスタン人の男を主犯格と特定したことが
 、複数の捜査関係者への取材でわかった。TTPの報道担当者によると、男は1月末に
 死亡した可能性が高いという。男は生前、「(中村さんを)誘拐するつもりだったが
 、(共犯者が)殺してしまった」と周囲に話していたという。

  こうした偉人を殺しまくるのが 紛争の正体だ。自由を望むな 使命を重んじろ。
 民主主義や自由主義は 稼ぎはあろう。だが稼ぎは人間としての務めの為のものだ。
 人間としての務めは 全人類の 安寧の生活や平和の構築ではなく、家庭や個人の
 平穏と暮らしで 他人を思いやる社会の建設だ。

43名無しさん2021/02/10(水) 17:20:39.60ID:88T03aqt0
 今回のクーデターを前に前日、国軍とスー・チーの両サイドで「最後の交渉」が行わ
れたことが明らかになっている。選挙不正への対応をめぐるもので、交渉内容を知りう
る筋は「メンツとメンツのぶつかり合いだった」と明かす。この国の憲法は、国家非常
時には最高司令官が全権を掌握できるシステムになっている。「クーデター容認条項」
がある。そうした憲法上の実質的な最高権力者ミン・アウン・フラインと、憲法を超越
した最高権力者スー・チーの2人は、互いに妥協を拒み、従来からスー・チーへの不満
に加え、義憤にかられたミン・アウン・フラインは最後の一線を越える決意をした…。
「選挙不正」がクーデター正当化の理由になりえるのか、と提起されるが、スー・チー
政権を誕生させた2015年総選挙でもスー・チー側が「不正」を訴えて大騒ぎになった事
もある。軍系政党の票の買収疑惑に加え、今回と同様に有権者名簿の不備に起因するも
のでこの国の特有の部族社会の現状がある。この名簿に欠落や重複があまりにも多く、
NLDは、選挙前に修正版を発表した選挙管理委員会に「依然3〜8割が誤りだ」と、こ
の時は猛反発した。結局はNLDが大勝し、当時のテイン・セイン政権の選管は、異議
申し立てを受け付け、まがりなりにも調査を行い騒ぎは収束した。その後にスー・チー
政権の選管がそうした不正や不備を取り除いたと言う話や行為は聞かない。つまり今回
も「不備」は予測できる事だ。しかしスー・チー側の選管は調査要求を一切拒否した。
この話が本当なら民主主義のプロセスを無視したことになり、ミン・アウン・フライン
の主張にも「一理」はある。多くの民主国家はクーデター正当化の理由にはならない。
と思っているが、アメリカの不正選挙を見る限り、血みどろの汚い主張がまかり通り、
既存のメディアを駆使して悪意あるプロパカンダが連呼され、去って行く大統領にさえ
弾劾裁判せよ。とまるで悪魔か鬼の言葉がナンシーペローから発せられる。これに載る
民主党議員がいるのだから、驚きである。大統領やその制度の公正さを国民が国民とし
て護る物。って言う姿がない。ここには大統領が対抗する選挙相手は国民でなく敵なの
だ。と言う主張がまかり通っている。不思議な民主主義の収斂だ。

44名無しさん2021/02/10(水) 17:39:25.85ID:88T03aqt0
ミン・アウン・フラインも又大統領になれた階段があった。スー・チーのNLDは2015年
総選挙で大勝して、国会議席の過半数を占めて、NLDが出す副大統領が大統領に選出さ
れることになった。しかし、大統領は憲法上、国家元首である。スー・チー女史は自分
がなりたかったが、憲法の国籍条項によって出来ない要素が阻んでいた。息子が外国籍
だからだ。そこで彼女は「大統領の上に立つ」と宣言し、ミン・アウン・フラインとは
水面下で攻防を繰り広げて今の地位にいる。当時のヤンゴンでのNLD法律顧問をやり
最高裁の法廷弁護士だった人物は推移を語っていた。この時スー・チー女史は国籍条項
の一時凍結案を国会で通して「正式な大統領」になるウルトラC案を突き付けた。が、
しかし「憲法の守護者」を任じるミン・アウン・フラインは頑なに抵抗し、抵抗は強く
国民的にも支持された。最終的にスー・チーは「国家顧問」という超法規的ポストを、
勝手に創設し「大統領の上」に君臨する最高指導者となったのだ。ここに「憲法が禁止
していないから問題ない」という驚くべきレトリックのウルトラDを行っていたのだっ
た。この国会承認にミン・アウン・フラインが地団駄を踏んで悔しがったことは、その
後の彼の発言からも明らかだ。こうした妙案をひねり出したとみられる先の弁護士は、
その後、何者かに暗殺されている。この国の大統領は、選挙を受けて国会の上院と下院
の民選議員からそれぞれ1人をまず選出する。同時に両院の4分の1を占める最高司令官
の指名の軍人議員団から1人の計3人を副大統領に選ぶ。そしてこの中から全員投票で
大統領を選ぶのだ。つまり、ミン・アウン・フラインは、まず軍人議員団の推挙での副
大統領となるのは当然簡単だ。その後に軍系政党とその友党が改選議席の4分の1を獲得
していれば、国会議席の過半数を占めて大統領に選出される公算は強い。つまりハード
ルは決してそんなに高くなかったが、今回の選挙では軍系政党は惨敗したのである。

45名無しさん2021/02/10(水) 17:47:57.40ID:88T03aqt0
 裏には見逃せないロヒンギャ問題がある。資金を持つ中国資本も欧米資本も隠れて、
暗躍していた。とみるのは当然だろう。特にバイデン政権の発足は中国側の運動家達を
勢いづかせていたし、欧米もロヒンギャを守る立場で国軍に反対し民主化に動いていた
どう見ても法の守護者たるミン・アウン・フラインには旗色が悪かったのはゆがめない
国軍は、ロヒンギャ武装組織への掃討作戦に国連や米欧から「民族浄化だ」と何故だか
厳しい非難を浴びせられている。武装組織による治安部隊への同時多発テロの引き金と
なった作戦で国民からも白い目でみられた。国際司法の場は国軍幹部は訴追の対象だ。
2期目に入ったスー・チー政権が国際的な圧力に屈し、拘束などのリスクにさらされる
可能性は強い。しかし、あのリビアの惨状を見る限り欧米の指導者は応援する相手を、
間違っている。と言わざるを得ない。均衡な発展を図る国軍がいてこその中国の押さえ
であり、国軍もロヒンギャがいてこその平和な国土という事を理解していない。国際的
にはスー・チーが、オランダでの国際司法裁判所の審理に出廷した折りに、国軍の作戦
に「行きすぎ」を認めたが「ジェノサイド(集団虐殺)の意図」は否定した。このときに
はスー・チーは盛んに国際的な非難を浴びて「堕ちた偶像」とまでこき下ろされたのだ
。この声こそが 悪魔の声で欧米は地政学的に共産党南下に必死に耐えて壁を持ちこた
えているこの国の実情をしらなすぎる。あのクリミア半島やリビアの二の舞になるのを
好しとした 他人や他国はどうでもいい主義なら同盟国は直ぐにでも離れるだろう。

46名無しさん2021/02/11(木) 02:50:06.99ID:WbfLXX6v0
 不思議な事だが、近頃は、かつては陰謀論の世界の話だ。と一笑に付されていた話が
臆面もなく表に現れ、国際社会の現実を駆け回っている。イエメン内戦もアフガン内戦
もあろうはずのない事が、突然戦争に巻き込まれた。まあ日本の原爆もそうだから別に
日本人には驚かない事だろう。と友人から言われたが。そうでもない。911のビルの
倒壊が超自然的でも、あんなに真下に倒壊する事は無い。この事が何故解らないのだろ
うか。と思うのだが911以降は、大っぴら全く隠そうともしないで表に出している。
トランプの二期目の選挙のドミニオン集計機問題もそうだが、米国弾劾裁判も茶番で、
ナンシーペローのデモ参加は称賛されて、トランプの集会演説に既に議会乱入が起こっ
ているのにトランプがやった。と裁判する。こんどのコロナ問題もどうも痒くて仕方が
ない。ロバートケネディの記事を、ベロニカ・スクルボルツバ氏がロシア記事にした。
と、とんでも無い事に、コロナ以上にコロナワクチンに対しての懸念が高まっている。
というのもローマクラブは伝統的に戦争や病気より圧倒的に人口増加による貧困を問題
にして、中でも貧困から生まれてくるこうした疫病的感染ウイルスを問題視している。
日本でも、そうした陰謀論の中のDSサミットは数々行われ、グローバル・ワクチン・
サミット 2020(Gaviワクチンアライアンス第3次増資会合)の開催もその一つである。
ちなみに10年前から、何故だかビルゲイツが後進国にこのワクチンの試験接種して、
100万人以上の人を病気にしている。一番問題なのはポリオの無い所にポリオワクチ
ンを接種してポリオを発生している事だ。インドには50万人がワクチンでの健康被害
が出てブルゲイツは犯罪者扱いだ。アメリカの奇妙な石板碑には世界人口を5億人以上
は増やしてならない。と書かれ、ローマクラブは10億人と規定している。で、今は、
地球上におよそ50億人の人類がいる。わずか十数年のうちに、地球上の人口は現在の
77億人から約85億人になるといい、さらに2050年にほぼ100億人に達する見込みである

47名無しさん2021/02/11(木) 02:50:36.49ID:WbfLXX6v0
 欧米人特有の白人優位主義人類至上主義の最先端の考え方だが、それの意識は強い。
 6月4日,21時00分(現地時間13時00分)から約4時間,英国主催でグローバル・ワク
チン・サミット2020(Gaviワクチンアライアンス第3次増資会合)がオンライン形式で
開催され,我が国からは,安倍晋三内閣総理大臣がビデオメッセージで参加しました。
1 本会合は,Gaviワクチンアライアンスの2021年から2025年の活動に必要な資金調達
 を呼びかけるため開催され,英国(主催者),米国,フランス,ドイツ,イタリア,
 中国等から35か国の首脳級と,16か国の閣僚級,WHO,UNICEF等の国際機関の長,
 ビル・メリンダ・ゲイツ財団などの市民社会・企業の代表が出席またはビデオメッセ
 ージを寄せました。今次会合では,74億米ドルが資金調達目標とされていたところ,
 各国政府及び民間からの貢献で約88億米ドルの資金調達が達成されました。
2 我が国からは,安倍晋三内閣総理大臣がビデオメッセージにて,新型コロナウイル
 スとの戦いにおいても,ワクチンの開発,そして途上国を含む各国への迅速な供給が
 重要である旨強調し,Gaviの主導的な役割を期待するとともに,次の5年間のGaviの
 取組においては日本企業の優れたイノベーションを世界の感染症撲滅のために今まで
 以上に生かしてほしい旨述べました。今後,Gaviを通じて,日本のワクチンの海外展開
 を後押ししていきます。
3 また,最後に,来年夏に延期された2020年東京オリンピック・パラリンピック競技
 大会を,人類がコロナウイルスに打ち勝った証として完全な形で開催するとの決意を
 表明しました。
と日本政府の公式見解だが今や米国がWHOから抜けて、中国か日本が資金の提供者か
と思ったら、何と抜けたアメリカと同額ぐらい出資していたのがビルゲイツ財団の子飼
いのNPO財団達だったのだ。所謂アメリカ議会のロビイストを雇って世界活動する輩
である。で今や刺青の様なワクチン接種証明などを考えて、新たな人類選別を試みてい
る。というからオドロキである。まるで映画を見る様だ。ろくなパソコンプログラムも
作らず、盗みパクリまくってのし上がった方式をそのまま転用である。事故もおきる訳
だ。

48名無しさん2021/02/17(水) 16:16:25.51ID:GORKWRmU0
 まぁ、資金提供を願い出る者や甘言を敷く者は信用できん人間、
それに、すり寄ってくる連中や自分の意見のない者も信用できん人間が多い。
とはいえ、そんな中にもいい人はいるので、絶対ではない。・・・・ただ、
他人の悪口や偏見を持つ者は、やがて権力を持てばその権威を振りかざすようになる。
ましてや、それを口にすることを恥じないものに、道の道理が分かるはずもなく、勝手
な憶測で他人を罵り、他者を裁くことに疑問を持たないものに信を置くことはできない
。自分がまとめるなんて己を惚れることなく、つなぎ役としての人材が
どこかにおらんもんかね。・・・って独り言言う御仁がいる。
12月18日: マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者たちが、マイクロニードルを
使用して皮膚に埋め込まれた「量子ドット」と呼ばれるスマートフォンで読み取り可能
なナノクリスタルを使用して、「患者のワクチン接種歴を記録する新しい方法」の開発
を報告した。 この作業は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団から資金提供を受けた

49名無しさん2021/02/17(水) 16:16:48.78ID:GORKWRmU0
ウイルス研究所で恐ろしいウイルスが作られたというような話は、まるでサイエンス・
フィクションのように聞こえる部分があるのですが。「多くの人々にとっては、それは
SFのように感じるかもしれませんが、起こったことはフィクションではない。紛れも
なく、現代のサイエンスの現実です。と言っている。「人間の管理」というコンセプト
は既に「世界経済フォーラム(WEF)」なる国際組織が掲げている目標となっている。
そして、WEFなる団体はコロナ発生の2ヶ月前には、ゲイツ財団などは「イベント201」
を共同主催しシュミレーションを公表した組織なのだ。ビル・ゲイツ氏は既に8年前に
その投資をし、6年前のTEDの講演の中で今回の状況内容を騙り、現実になったのだ
。この講演の中では、発症していないウィルス保持者が移動することで感染症が国境を
すり抜け可能である。それによってパンデミックが起きること、世界のリーダーたちに
対して感染症のパンデミックに備えて賛同せよ。と呼びかけていた特に印象的なのは、
「我々人類にとっての最大の脅威が戦争ではなくウイルスだ。一千万人以上がウイルス
性疾患で命を落とす可能性がある。」と言う言葉だ。このTED講演の全編は記録されて
保管されている。また、最近騒がれるのは、ゲイツ氏は2019年12月20日にツイートを
投稿していました。
「我々の財団にとって、来年はどんな年になるかね? 国際的な医療分野で最も有望な
ものはなんだろう、と考えると本当にワクワクする。ワクチンかな。」って。この時点
では、中国すらも、武漢のコロナ感染拡大は知られておらず、中国当局も把握できてい
なかった時期のはずなのです。」

50名無しさん2021/02/17(水) 16:17:20.51ID:GORKWRmU0
1998年5月18日、アメリカ司法省(DOJ)と 20の州が、マイクロソフト社に対して
独占禁止法違反の容疑をかけた。ここで数兆ドルのマイクロソフト株や資産の課税に
悩んで放出されてない個人資産は、一気に財団預かりにして自らマイクロソフト会長
の座を退いて、財団の福祉事業目的で人類に寄与しようとするが、ビル・メリンダ・
ゲイ財団は、大問題を引き起こす。インドでの ヒトパピローマウイルス(HPV)ワク
チン試験に資金を提供して、遠隔地の 23,000人の少女にワクチンを投与したが、7人の
少女が死亡し、約 1,200人が自己免疫疾患、不妊症、またはその他の重篤な副作用に苦
しむ結果となった。同時に、偽造された同意書や、副作用を呈した少女に対しての治療
拒否などの倫理違反が後に見出された。つまりマイクロソフトの OS盗用のように、
同じ手法はこの薬事には害でしかなかったが、税金対策同様 札束で殴って強引に和解
して、世界的センセーションにはならなかった。その後も2010年1月ビル・ゲイツ氏 は
、世界保健機関(WHO)への資金提供 に100億ドル(1兆円)を誓約し、「10年間のワク
チン提供」を発表。2011年12月30日にファウチ博士は、鳥インフルエンザウイルスに関
する機能獲得研究を推進し、その研究はリスクに見合う価値があると主張した。この
リスクは他のウイルス学に精通した研究者たちに懸念を生じさせた。この主張は米国が
ウイルス開発に重大な懸念を示し 各研究所の予算を廃止した事に端を発している。

51名無しさん2021/02/17(水) 20:45:43.49ID:GORKWRmU0
郷土の歴史‥‥‥28

 こうした小早川の逆意は殆どの武将の知る所で、大谷広継が関ヶ原で動向を見ていた
し、早くから吉川広家はは書面で逆位の恐れありとはっきり書いている。それに そも
そもが黒田家も毛利家も自分の領土拡大の為に関ヶ原を利用していたのは明らかであり
それが戦国時代の慣習だった。つまり毛利、黒田に限らず、留守にし決戦場行く城主は
城や領土が奪われると言うのは当時の慣習でその守りをするの鉄則だった。特に秀吉の
領地交換では、双方の藩に見張りとして敵対する武将を置いていたのである。そうして
そうした戦国武将の心を変えさせたのが銃であり火薬でありその入手先であったのだ。
日本は小さな島国で、本来日本史に置いてあまり世界史と重ならない歴史観が説かれて
いた。しかし、現実には有史以来常に日本は世界の動向と共に歴史を綴ってきている。

52名無しさん2021/02/17(水) 20:46:13.30ID:GORKWRmU0
時には襲われ、時には大陸進出を試み、失敗してきた。特に元寇の襲来は大きく九州は
争乱の時代を作っていた。ここで世界史に向ければ、大陸でフビライが元の国を興して
アジアを支配した。ここにはエジプトからやって来たミイラ製造の技術によって火薬を
発見したという砂漠の胡の民がいたのだ。この胡の民のオアシスを占領した事で中国は
ウイグルを始祖とする民の占領下になってしまった。この民の祖先と言われるオアシス
都市の胡の都を次々占領し、崩壊させ、文化文明の作った新技術を利用し、海を渡って
来たのが蒙古だ。この時に火薬が日本にやって来た。鉄破や鉄砲(てつはう)と書かれ
た鋳物や瀬戸物に、火薬を詰め導火線と紐を出した無げ火薬が音と破片を出した。子供
の爆竹の遊具から出た物とされたが、これを日本人は初めて経験する。投げ込まれて大
きな音と破片で日本の小舟は太刀打ちできなかったと言われる。ところが、大陸の騎馬
民族の特徴は戦闘や戦術には長けていたが、捕虜や人質を使った戦いでの習慣で、毎日
の人数調査報告が徹底されていて、夜には母船へ引き上げていったとされる。これは、
寝返りやスパイなどの防止策だったという。この事で、日本の台風や突風など、夜の嵐
や夜の襲撃には極端に弱かった事が露呈する。集結する事で母船の位置が知られ 繋が
れて停泊した事で夜間に火箭を撃たれ、船の多くが火災に対応出来なかった。このこと
で日本の勝利が確定し占領が免れていた。ともあれ、博多のこの小さな勝利は 日本を
大きく守っていたが、益々日本を世界に伝える結果になった。

53名無しさん2021/02/17(水) 20:46:36.36ID:GORKWRmU0
郷土の歴史‥‥‥29・・・蒙古物語1

蒙古軍が文永の役に続いて、再度博多に来襲した弘安4年(1281)の戦い。14万の大軍
で迫った蒙古軍は、日本軍の応戦するも暴風のために 又も壊滅した文永の役である。
『東方見聞録』に描かれたクビライ・カアンには、2人の人物が、日本の黄金の容器を
献上している姿がある。クビライの足元には「すこぶる美味」な日本の鶏が描かれる。
『東方見聞録』の中の記述は、「…さて、クビライはこの島の豊かさを聞かされて、こ
れを征服しようと思い発つ。二人の将軍に多数の船と騎兵と歩兵をつけ派遣した。将軍
の一人はアラカン(阿剌罕))、もう一人はジョンサインチン(范文虎)で、二人とも
賢く勇敢であった。彼らはサルコン(泉州)とキンセー(杭州)の港から大洋に乗り出
し、長い航海の末にその島に至る。上陸するとすぐに平野と村落を占領したが、城や町
は奪えなかった。そこで不幸が彼らを襲った。凄まじい北風が吹いてこの島を荒らし回
ったのである。島にほとんど港というものがなく、風は極めて強かったので、大カアン
の船団はひとたまりもなかったのだ。彼らはこのまま留まれば船がすべて失われてしま
う。と考え島を離れた。しかし、少しばかり戻ったところに小島(鷹島)があり、船団
はこの小島にぶつかって破壊されてしまった。大部分は滅び、わずかに3万人ほどが生
き残ってこの小島に乗り難を避けた。彼らに食糧も援軍もなく、もはや命はないものと
諦めざるをえなかった。何艘かの船がいちはやく彼らの国に帰ったのだが、いっこうに
戻って来る気配がなかった。実は司令官の二人の将軍は互いに憎み合い、そねみ合って
いた。一人の将軍は嵐を逃れたのだが、小島に残された同僚の将軍の救援には赴こうと
しなかった。大風は長く続かなかった為、吹き止んでしまえば戻ることは十分可能だっ
たが、彼らは戻ろうとせず、自分の国に帰ってしまった。大カアンの軍が残されたこの
小島は、人の住める処ではなく、彼ら以外に生き物の姿が無かったからだ。

54名無しさん2021/02/17(水) 20:47:13.28ID:GORKWRmU0
郷土の歴史‥‥‥30・・・蒙古物語2

逃げ帰った者と小島に残された者が出たが、小島に残された3万の兵士達はどう脱出し
てよいかわからず、もはや命はないものと諦めていた。がジパング(日本)の王は、敵
の一部が運命に見放され残され、他はちりぢりに逃げ去ったと聞くとおおいに喜んで、
ジパング中の船をこぞって小島に赴くと四方八方から攻めた。タタール人(モンゴル人
)は、戦いに慣れていないジパングの人々が船に警戒の兵を残さず、みな上陸してしま
ったのを見て、戦略に富んだタタール人たちは一気に動き出し、逃げると見せかけて、
敵の船に殺到し、すぐさま乗り込んでしまい船を守る兵がいなかったので極めて容易に
船を奪うと、すぐさま本島に向けて出立した。彼らは上陸し、ジパング王の旗をなびか
せて進んだ。首都を守る人々はこれに気付かず、てっきり味方が帰って来たのだと思っ
て中に入れてしまった。それでタタール人たちは入城し、すぐさま城郭を占領し、住民
たちを全て外に追い払ったのである。もちろん美しい女たちだけは手元に留めた。さて
、大カアンの軍隊はこうして首都を占領したが、これを知ったジパングの王と軍隊は、
大いに悲しみ、残された何艘かの船に乗って本島に戻ると、兵を集めて首都を囲んだ。
こうして一人として出る事も入る事も出来なかった。中に籠もったタタール人たちは、
7ヶ月間も持ちこたえた。その間に事の次第をいかに大カアンに知らせるか、夜となく
昼となく努めたのだが、結局、知らせることはできなかった。もはや持ちこたえられな
くなって、命を助けるかわりに一生ジパングの島から出ない。という条件で降伏した。
これは1268年に起こったことである(正確には文永の役は1274年、弘安の役は1281年)
つまりこれは、文永の役前に 壱岐対馬やあるいは島原や沖縄や佐渡などの、どこかの
島で奇襲されていたという事の物語かもしれない。それか博多の玄海島や能古島あるい
は志賀島の話となる。このタタール人は、たぶんにその日に戻らなけれな、敵に密談し
てる。と思われてしまうので一週間以下に この戦さの将軍に連絡しなければスパイと
みなされ、一ヶ月内に大カアンに知らせるかしなければ 敵兵とみなされるので、その
民族的習慣から 恐らく抵抗を諦めたのだろう。

55名無しさん2021/03/02(火) 09:42:32.78ID:SGsCmC1q0
「愛情」「寛容」「女性の地位」「労働観」「正義感」「道徳観」、人間性の内面に
おいてどれだけ変化していて、どれだけ進歩したと思いますか。それらは生活行動に
現れますよね。江戸時代も「清潔」で男女間はおおらかで、女性の地位も高かった。
暴力を嫌い、万事相和して話し合いにおいて「談合」してきた。そこには人間として
の知恵が常に働いて、社会を作ってきた。災害時の日本人の助け合う習性は、過去から
綿々と続いている。なによりも日本の歴史に首尾一貫して流れている思想は、「人命」
の重さだ。いついかなる時にあっても、命を粗末にする思想で時代を形成してきたこと
がないだろう。「人命を軽んじる文明」と「人命を重んじる文明」という区分をしたら
、歴史の見方が変わるのではないだろうか。滅ぼされた文明は「人命を重んじる文明」
であって、今ある文明は「人命を軽んじる文明」なのだ。西洋文明・中華文明・(イス
ラム文明)はその極致だろう。日本文明は、本来なら「滅んでいる文明」あったものが
、奇跡的に現代まで生き延びていて、その文明の危機はアメリカ主義の押し付けの戦後
から現代に至る70年の時期だ。何とかはねのけていけそうに見えるが、いまだ「人命を
軽んじる文明」に染まっている人たちが大勢いる。つまり、我々は、そう簡単に変われ
ない。イエスが説いた「人間らしく生きる道」の実践がいまなおできてないキリスト教
は、声をあげて祈らないといけない。そしてその教えを実践しない。イスラム教でも、
コーランにあることさえ守れば、あとは神様が何とかしてくれる。知恵を働かせる必要
はなかった。石油が富をもたらしてくれてたからだ。だが日本は違う。日本で木々を、
燃やし尽くして 砂漠にしていく文明など、不可能であろう。中国では王朝の変わる度
に大虐殺があり、人命ほど安いものはない。と歴史を積んできた。秦の始皇帝以来でも
、どれほどの殺戮が平然と行われてきたか。現代に入っても毛沢東がどれほどの殺戮を
繰り返したか。中国の悲劇は、毛沢東が金日成と同じようにスターリンの傀儡だったと
いう事に他ならない。

56名無しさん2021/03/02(火) 10:15:41.50ID:SGsCmC1q0
義和団の乱(ぎわだんのらん)は、1900年に起こった、中国の清朝末期の動乱である。
義和団事件・義和団事変・北清事変(ほくしんじへん)・北清事件(ほくしんじけん)
・清国事変などの幾つかの呼び方がある。中国では戦争が起こった年の干支から、庚子
事変(こうしじへん)とも言われるが、これが一番的を得た言い方なのかもしれない。
中国にキリスト教が伝来したのは、かなり古いが、しかし、多くの信者を獲得すること
なく清末にいたっていた。しかし、相次ぐ西欧列強と戦争し、その後の不平等条約締結
で変化をもたらした。それまで布教活動は条約港に限り認められていたがアロー号事件
(第二次アヘン戦争)後結ばれた天津条約では、清朝内陸への布教を認める条項(内地
布教権)が挿入され、以後多くの外国人宣教師が内地へと入っていった。この結果に、
キリスト教は次第に信者を獲得していく羽目に陥った。外国人宣教師は、宗教的信念と
戦勝国に属している選民思想の傲岸さで外西洋社会に臨み慣行を無視することは当然で
布教信者の言葉や習慣は野蛮なものとしていた。その為時の政権の地域の官僚・郷紳と
衝突して事態を複雑にした。「ライス・クリスチャン(飯を食うキリスト教会者)」の
存在である。天災により飢饉などの多い地区で、寄る辺をなくした民衆などは宣教師の
慈善活動に救いを見出し、家族ぐるみ・村ぐるみで帰依することが多々あったが、今で
も、紛争地域に持ち込まれた宗教観と 更に紛争ゆえに育たない農作物は結果は色々な
救援や援助と言う形のボランティアと言う慈善団体の奉仕活動と言う営業活動で行って
いる。日本での北清事変と言う呼び名は、実は北京より北には 中国人つまり支那人は
通行できなかったからだ。かつての大清の中国皇帝はもとより華人ではなくモンゴル人
で、遊牧のモンゴルの掟を定めていた。一方で定住して他人の集団往来を止める工夫が
中国側は万里の長城の塀と守りだったがモンゴル側は 北京以北の往来をモンゴル仕様
で行う事だった。一国二制度のはしりである。これによって国内の摩擦を止めていた。
従って 日本の明治の開国以来のあぶれ浪人が大陸に渡ると、刑法で北方に所払いにさ
れて行くのである。しかし大陸に渡った日本の食い詰め浪人は、モンゴル人には温かく
迎えられてしまったのだ。

57名無しさん2021/03/02(火) 10:50:22.88ID:SGsCmC1q0
 艦隊が江戸湾入り口の浦賀(神奈川県横須賀市浦賀)沖に停泊し、一部は測量と称し
て江戸湾奥深くまで侵入した事件。黒船来航は、嘉永6年(1853年)の事だ。艦隊長の
マシュー・ペリーが率いるアメリカ合衆国海軍東インド艦隊の蒸気船2隻を含む艦船4
隻が、日本に来航し、海の上に黒い煙が狼煙のように上がる奇異な事に民衆は驚いた。
日本では天候を、空を見る事で農作業や日々の生活をやると言う高温多湿の雨の多い中
の慣習があったので、殊更その異変は即座に人々に伝わった。上等のお茶を上喜撰とし
ていた。そこで「じょうきせん、たった四杯で夜も眠れず。」と川柳まで産まれている
。この1853年から1900年までの47年間は、日本は多分に多くの密偵を大陸に放ったで
あろう。情報を取る為だ。そこには徳川の威信があったが 当然の如くその後の大砲の
従来との違いに恐れをなした。と言うのが正解だろう。1856年、アロー号事件では
広州でアヘンの密輸船の拿捕が行われた。当然イギリスの広州領事パークスは噛み付い
た。奴隷貿易すら黙認されていた時代である。しかし既に1840年イギリスとアヘン
戦争で清は敗れて落ちぶれていた。先の戦争により香港島の割譲、広州や上海など5港
の開港などの清にとって不平等な南京条約というのをイギリスとの間に結んでいたのだ
。1840年〜1842年まで英清戦争は「アヘン戦争」と呼ばれる。19世紀に「麻薬といえば
アヘン」というほど広く流通していて違法とされてなかった。しかし当時の清で、違法
とする勅令を出していた。イギリスから密輸されたアヘンのせいで中毒者が増加し社会
問題化し、中国国内では隠れて「アヘン窟」という施設が農村部に多く存在させていた
。林則徐(りんそくじょ)を指名し、はびこるアヘンの取り締まりを徹底的におこなわ
せた。だが、既に商売の品がないイギリスの商人は怒りに奮えた。それは当然ながら、
東インド会社として遠く清まで船を送っても、買い付けるお茶や白磁器香辛料奴隷と、
目白押しだが、売るのは鉄砲に火薬しかなく、何らアヘンの他には無かったからだ。又
戦さでもない限り、この大砲や鉄砲は、中国の清王朝しか買う者など居なかった。

58名無しさん2021/03/21(日) 06:31:48.08ID:iUFCzjdt0
王騎将軍に飯も出さないとか根性腐ってる。‥‥‥‥何言ってるの、楊潔チ(ヤン・チ
エチー)共産党政治局員、王毅(ワン・イー)国務委員兼外相 の方こそが腐ってる。
アメリカ側の同行記者団では、沈着冷静で経験豊富な外交専門家の、アントニー・ブリ
ンケン国務長官が、冒頭から中国側を非難したことは、恐らく以外だったのだろう。
この会談というのは内情は 楊潔チや王毅が、習近平指導部の命令で泣きついた会談で
あったろう。日本にわざわざ訪日して来た時も 一方的な「尖閣中国領土論」をかざし
中国国内向けのアピールのみで、何ら外交的所為も会談の実務さえこなせない2人だ。
中国では人気の言葉を吐いても これじゃぁ出汁にされた諸外国側は、会う時間すらも
勿体ない程無意味であるどころか 会わない事のプラス価値が大きい。つまり、もう今
中国の相手する文明国は皆無で、来るな近寄るな王毅。話すな喋るな楊潔。って事だ。
そうした中でこの会談は、大国中国だからわざわざ帰国途上の給油の合間にねじ込んだ
もので、アラスカまで来るなら会ってやってもいいだろう。と秘書官が電話会談したの
であろう。つまりワシントンから大統領補佐官呼んでわざわざ時間取ってやっただけの
話だ。

59名無しさん2021/03/21(日) 06:33:52.01ID:n3EE+/wG0
石平氏が言う様に、それでもこの会談は衝撃的事件だ。一つは能力のない外相のくせに
、来るな近寄るな王毅。話すな喋るな楊潔。って言う反中国の環境の中でも打開の精神
を全く見せない中国の帰り際の恫喝を吐いた事だ。@米国の価値観を国際的価値観と認
めない。A米国は高い所から物言う資格はない。中国人はそれを受け付けない。という
二つの言葉で、要は、今までの米国論理は受け付けない。とはっきり国際社会との決別
宣言をしたのである。これは習近平が意図する意図しないに関わらず、愚民衆知の中で
声明文書だから 協定書や議定書更には宣戦布告文書と同じ位置にある。つまり堂々と
アメリカは中国の敵対行為とみなす。と指令出来る立場になった。という事にある。こ
れまでも、外交筋は国際秩序を重んじますと言いながら 国内世論向けには中国は受付
ない。合意文書を紙切れだ。などと言う矛盾した発表がなされたが、ここに国内世論に
敗けた形で中国政府は統一された。と見ていいだろう。奇しくも義和団事件で、中国が
欧米列強に乗っ取られたとする北京議定書(辛丑条約)の120年の二週回辛丑年だ。
この影響は計り知れない。幼稚な外交で王毅外相の能力不足と侮るなかれ、これが中国
流の個人を痛めつけて世界を盗る戦略で、紀元前からの習わしである。腐れたフン族に
文字は要らない。衆人の罵声のみで政策は充分だったのである。

60名無しさん2021/03/21(日) 06:34:14.50ID:n3EE+/wG0
北京議定書(ペキンぎていしょ)は、1901年9月7日に北京で調印された、義和団の乱に
おける列国と清国・義和団との戦闘の事後処理に関する最終議定書。とされる。日本で
も山口県だったか北清事変の写真が出て来て、列強の中で日本の師団長が映っていて、
珍しい当時の風景が垣間見えるものだった。ロシア・アメリカ・イギリス・フランス・
ドイツ・オーストリア・イタリア・日本。である。中国の清朝末期の排外運動であった
義和団事件鎮圧では、大勢の外国人が殺害され、キリスタン信者も殺された為に、各国
は共同歩調を取った。たまたま外交窓口として柴五郎らが指導で、紫禁城に籠城して、
避難した。この中には、中国研究者として名高いペリオや海関の総税務司長をしていた
ロバート・ハート、『タイムズ』通信員のG.E.モリソン、服部宇之吉、狩野直喜、古城
貞吉といった有名人も含まれていた。こうして弾圧粛清に共同歩調とれた列強も、その
後に意図がまちまちで、講和会義は難渋を極め、約10か月も要して議定書が定まった。
1901年9月7日、イギリス、フランス、アメリカ、ロシア、ドイツ、日本などの11か国は
この議定書を「扶清滅洋運動」に促されて、宣戦布告した清朝政府と北京で条約を締結
したのである。

61名無しさん2021/03/21(日) 13:44:09.07ID:n3EE+/wG0
王朝の亡霊04

 石平氏は中国は60年周期の国で 丁度今年は120年目である。と言う。では何が、
120年なのか。60年前は何が起こっていたのか。更に180年前はどうだったのか。
と観て行くと意外な事実が見える。2020年から180年前だから1840年代である。つまり
今NHKドラマで注目の渋沢栄一の時代である。渋沢栄一は幕末から明治にかけて大成
を果たした実業家である。大阪の西端、天保山がある。大阪市民ですら前の街を知って
いる者は少ない。元々は180年前、山の誕生と共に生まれた港町だ。「天保山」は大阪
の発展と共に大型の千石船が出入りに支障がでた。「安治川開削によって上流の流砂が
堆積し諸国廻船の航行に支障が生ずる為、幕府により、天保2(1831)年から2年の歳月
と延べ10万1,200余人を動員して『御救大浚(おすくいおおざらえ)』と呼ばれる土木の
港の底ざらえの大工事が行われた。このときの川底のどぶの捨土を盛り上げたものが、
出船、入船の目標となる山になった」という。こうした辛い仕事の川浚えも「やるなら
楽しく」と町ごとにお揃いの衣装をつくったり、太鼓やお囃子で盛り上げたり、お祭り
気分で作業が行われた。と言われている。つまり大阪人の「うれしがり」祭りである。
。『浪花百景』での「天保山」は、ここが「目印山」と言われるほどの標高(当初は20
m)だったことで、『竜馬がゆく』では、西郷隆盛の勧めで大坂から薩摩の塩浸(しお
ひたし)温泉に新婚旅行に出かける坂本龍馬とおりょうが天保山沖から船に乗り「爛漫
の春じゃな」と桜を愛でた話がでる。その後 天保山は明治期に砲台建設のため土砂が
採取され一気に標高7m台まで落ち、さらには地盤沈下で現在の4.53mにまで低下して
今に至っている。

62名無しさん2021/03/21(日) 13:45:23.56ID:n3EE+/wG0
王朝の亡霊05

ところが 歴史的には大変な時代で、そこから南に10分ほど歩いた場所に、港住吉神社
がある。ここは昔の朝鮮系の日本人が嫌われて、本家の住吉大社は、太古の昔は波打ち
際にあった中で、分霊して更に海に建てたものだ。と言うか建てさせたものだったのだ
。今や海岸線は1q以上遠くに離れている。それを考えると、この港住吉神社は海岸線
まで徒歩数分の距離にあり、本家には失礼だが、より海の神様らしい場所に鎮座する。
この天保山が誕生して10年ほど後の天保13(1842)年に、本家の住吉大社から、四座の
御分霊が勧請(かんじょう=神仏の分霊を請じ迎えること)されたのは、奴隷商売での
財をなした大陸系帰化人に同じ神を参拝するな的な運動があったからだ。つまり教科書
では日本は鎖国していた。とされるが、それは東京の将軍様の世界江戸幕府の話であり
この大阪は、遠の昔にコッソリと米国に送る朝鮮人の帳簿合わせの大都会だったのだ。
当時の流通貨幣が銀だった事もあり、朝鮮半島で奴隷を乗せた船は関門海峡を通って、
日本の廻船の船に先導させて明石海峡を抜けて、黒潮で下ってメキシコに向かってた。
理由は、長い航海には水・食糧が必要だったが、それがここでしか正当な抜け荷、米俵
が供給出来なかったのだ。米の買い付けそのものは幕府直轄の長崎、博多商人の箱崎、
そして大阪があったが、いずれも何某らの壁があったからだ。特に福岡の箱崎では隠密
奉行とされる探索がきつく、薩長すらそれを恐れて太宰府で会談していた。それは鉄砲
の刀鍛冶の問題が佐賀藩にあったからだと言われている。

63名無しさん2021/03/21(日) 13:45:49.45ID:n3EE+/wG0
王朝の亡霊06

文政13年12月10日(グレゴリオ暦1831年1月23日)、 同年に起きた江戸神田佐久間町が
火事(文政大火)で焼失し、文政京都地震(7月2日、同8月19日)などの災異が多発する
そのため弘化に改元した。が、この元号は平安時代後期仁平4年(1154年)の改元の際
にも最終候補に挙げられ、当時の左大臣藤原頼長が「天保」を≪一大人只十≫(付き従
う臣民がたった10人)と読めるので縁起が悪いと猛反対したために久寿に差し替えられ
たという故事があった。とされたが弘化4年12月22日 (1848年1月27日) 東郷平八郎(
薩摩藩士、日露戦争時の連合艦隊司令長官)が誕生している。文化露寇(ぶんかろこう
)は、文化3年(1806年)と文化4年(1807年)にロシア帝国から日本へ派遣された外交
使節だったニコライ・レザノフが部下に命じて日本側の北方の拠点を攻撃させた事件だ
が、その後も頻繁にロシアからの暴行暴虐事件は起こっていた。シャナ事件、間宮林蔵
拘束事件、南部交戦事件など、北海道の攻防かとみられるが、突然に壱岐対馬が襲われ
る。文久元年2月3日(1861年3月14日)に起きたこの事件は、ロシア軍艦対馬占領事件
(ロシアぐんかんつしませんりょうじけん)とされ、幕末にロシア帝国の軍艦が対馬の
芋崎を占拠し、兵舎・工場・練兵場などを建設して半年余にわたって滞留した事件とな
り、ポサドニック号事件とも呼ばれる。不凍港を目指したソ連の南下侵攻は、アムール
側の清との闘いを避けて渡り越えして、女真族を蹴散らしウラジオストック建設に取り
掛かった。ロシア帝国海軍中尉ニコライ・ビリリョフは軍艦ポサドニック号でインド洋
を超えて対馬に来航し、此処を供給基地として尾崎浦に投錨し、測量、その後浅茅湾内
に進航したのである。こうして幕府内に大きな騒動が持ち上がるのである。

64名無しさん2021/03/21(日) 13:46:10.34ID:n3EE+/wG0
王朝の亡霊07

港住吉神社由来縁起では、同じ様な事を英国が三悪島で行っていっる。つまり済州島を
占拠した。らしいのである。長崎で起こったフェートン号事件(フェートンごうじけん
)は、日本に自国の大砲作りのきっかけを起こした事件だった。文化5年8月(1808年10
月)の、鎖国体制下の日本の長崎港で起きたイギリス軍艦侵入事件で佐賀鍋島藩は苦境
になったが、これはヨーロッパにおけるナポレオン戦争の余波が極東の日本にまで及ん
だ結果であった。ロシア軍艦対馬占領事件が起こる前に「我が辞書にに不可能はない」
とういうナポレオン皇帝が、日本を大きく動かしていたのだ。結果だけを見れば日本側
に人的・物的な被害はなく、人質にされたオランダ人も無事に解放されてしまうフェー
トン号事件であったが、平穏に解決した訳ではない。この屈辱を味わった鍋島藩は次代
鍋島直正の下で新たな施政を図り、近代化に尽力する事になる。八女茶を移植して嬉野
茶を奨励し、これまでの有田陶磁器を、分業に徹して大量生産する伊万里大川焼を完成
させて、欧州にグラバーを通じて送っていく。こうして大砲技術を完成させその後薩摩
の嫁の実家に製法を売って食いつなぎ、明治維新の際に大きな力を持つに至るのである
。元々三悪島伝記に頼らなくとも、こうした済州島や台湾や琉球王朝などは元寇以来、
倭寇の活動の拠点と見られて大陸や日本の体制からは疎んじられていた。台湾に欧州人
が来た江戸時代には、大航海時代のヨーロッパ各国から多くの人々が来航するようにな
って、台湾の戦略的重要性にオランダやスペインが台湾島を「領有」して行きこの遅れ
をとったロシアの文化露寇みたいな事件は頻繁に起こっていたのである。東アジアにお
ける貿易・海防の拠点としては、体制に組み込まれない小さな島は占領するには具合が
良かったからだ。日本への鉄砲やザビエルによるキリスト教伝来も、おそらくは台湾や
済州島を経由してきたのだと思われ、そうした事で大阪に難民が押し寄せこの住吉神社
を作った。と思われる

65名無しさん2021/03/21(日) 14:31:54.24ID:n3EE+/wG0
 王朝の亡霊08

 ここに済州島が何故日本人が住み着き 日本語を話し日本領として生活していたか。
の理由がある。そもそもが本国さえ乗っ取られる朝鮮や支那に対して、日本はいち早く
情報を仕入れて対応し 話し合いを通じて西洋列強諸国に、撤去撤退を迫ることこそが
有効である。と気付いて戦国時代を終わらせ、安土桃山の秀吉時代を迎えているのであ
る。以来鎖国政策を取るも 中国や西洋の動きはインドにも派遣員を置いてそれなりの
情報を得ていたのである。こうした日頃の情報網の構築をして 海外の外国人の友好を
高めて日本を護って来たのであって、その為に壱岐対馬に入港や暴動や暴行が起こった
途端にいち早く江戸の幕府に連絡が届いて対処していたのである。それに対して中国の
王朝は王朝の交代ごとに敵の王朝の仕組みに乗る者を排斥や処罰に送って処刑し、宦官
制度によって送り込まれた新人の情報に頼って政り事を行って来た。又朝鮮王朝はその
物真似に必死であり、影響の大きい大陸の動向しか眼中に無かったのである。これは、
有史以来の地政学的普遍なものかもしれない。その為、島民は虐げられ日本に逃げて、
生活を行っている事が ずっーと続いている。これが石平氏のいう中国は60年周期の国
で 辛丑の年の変だそうだ。丁度今年はこの変化した辛亥革命時の120年目である。
では180年前の大航海時代の黒歴史と120年の中国王朝崩壊は判ったとして60年前は、
一体何があったのか。それは楊氏の記録が確かなようだ。中国国営通信「新華社」の元
記者で作家、ジャーナリストの楊氏は、1990年代から政治的リスクをおかして「大躍進
」政策に起因した「大飢饉」の実態を調査し、香港で2008年に、この調査内容をまとめ
た『墓碑―中国60年代大飢饉の真実の記録』を出版した。楊氏はこの著書での入手した
資料と証言に基づいて1958〜1962年で3600万人が餓死したと明かし、「大飢饉」は天災
ではなく共産党政権による人災だと指摘した。同書は一時、本土で発刊禁止となった。

66名無しさん2021/03/21(日) 14:32:14.90ID:n3EE+/wG0
 王朝の亡霊09

 大躍進時代の1960年ごろ、中国で起きた「大飢饉(ききん)」の実態を暴いた作家・
楊継縄氏は、勇気あるジャーナリズム精神の「スティーグ・ラーソン」賞を受賞した。
楊氏は受賞式典でも、中国共産党が政策の失敗を隠ぺいし続けている。と指摘して、こ
の悲惨な当時の状況を改めて語っている。この式典に出席した楊氏は、「悲哀に満ちて
いる中国の歴史だ。」と悲しみの心境を語る。3600万人の餓死とその時の現状が、50年
以上経った今も、こうした悲劇が隠ぺいされていて、この真実を暴露したため誹謗中傷
を受け、圧力をかけられている人々がいる。と大きな心の鬱積を綴る。さらに、人々を
「人食い」にまで走らせた、当時の悲惨な状況を語り、「戦争や疫病もなく、気象条件
も平年並みの時期に、独裁政権の恐怖政治とあやまった経済政策で、数千万人もの中国
人が餓死した。人々は山菜や樹木の皮を食べつくし、鳥の糞、ネズミ、綿、泥だけでな
く、死体や難民、自分の身内までも食料とした。」と訴え、「人は極度の飢餓状態に陥
ると、生存本能のために人間性を失い、道徳や人格を構わず、手段を選べずに食べ物を
探す。その結果、人が人を食すという結果を招いたのです。」「全国では人食いの記録
が数千例に達していた。」既に齢75の老齢に壇上で述べた言葉は、大飢饉という暗黒
の中国歴史から未来を案じ、「大飢饉という悲惨な歴史を記録することは、民族の暗い
過去を忘れないようにするための執筆した。歴史と真っ向から向き合えない民族には、
未来はない。人は美しい記憶だけでなく、自分の犯した罪や悲しい記憶も忘れてはなら
ないと思ってる。人為的に、人災や罪悪のような暗い記憶を消そうとすると、そのうち
もっと暗い闇にはまる。私がこの歴史を記録する目的は、2度とこのような悲惨な事が
起きないようにするためだ。」と力強く述べる。著書タイトル「墓碑」には4つの意味
だと解説している。「飢饉で死亡した父親の墓」、「3600万人もの餓死者の墓」、「大
飢饉を起こした政治制度への墓」、そして執筆中に発覚した病と「大きな政治的リスク
」をともなう本書の執筆で、不測の死を遂げる「自分の墓だ」という。

67名無しさん2021/03/21(日) 14:33:58.13ID:n3EE+/wG0
 75歳の楊氏は新華社で高級記者(局長)まで務めた後、2001年に「中国改革」等の雑誌編集を担当。2003年から雑誌社「炎黄春秋」の副社長に就任したが、2015年、自身の病気や共産党の圧力などを理由に離職した。
 楊氏の著書『墓碑―中国60年代大飢饉の真実の記録』は英語、フランス語、ドイツ語などに翻訳されている。日本では『毛沢東大躍進秘録』(文藝春秋社2012)が縮小版として出版されている。

 勇敢な報道、人権に貢献した個人や組織に贈られるスティーグ・ラーソン賞は、2009年に始まり今年で7回目。他界したスウェーデンのジャーナリストで作家のスティーグ・ラーソン氏の親族が設立した同名の基金が主催する。楊氏はアジアで初めての受賞者。
 同基金によると、楊氏は、奨励金20万スウェーデンクローナ(日本円で280万円に相当)を全額「国境なき医師団」に寄付したという。

68名無しさん2021/03/22(月) 09:12:07.58ID:H21kdtma0
 王朝の亡霊10

 李承晩ラインは、1952年(昭和27年)1月18日に韓国初代大統領・李承晩が大統領令
(国務院告示第14号)「隣接海洋に対する主権宣言」として突然に引かれた境界線で、
一方的に公表して設定した「韓国と周辺国との間の水域区分と資源と主権の保護のため
」と主張する境界だ。第二次世界大戦後、1945年9月27日に連合国軍総司令部(GHQ)
の日本及び韓国の漁業者の操業区域として設定した所謂「マッカーサー・ライン」が、
サンフランシスコ平和条約が1952年に発効されたことによって無効化されることを見越
した韓国が、マッカーサー・ラインの代替として一方的に設定したものであった。同年
2月8日、李承晩政府はこの境界線を設定した主目的は、日韓両国間の平和維持にあると
発表して、韓国では「平和ライン」と宣言した。当然諸外国もアメリカも韓国政府に対
し、正式にも裏でも李承晩ラインを認めることができない。と数次に渡って抗議するが
今に至っている。1952年2月12日 に国連軍も李承晩ラインを認めることができない。と
通告したが、韓国政府はこれを無視した。日韓基本条約によってこの境界線が無くなる
までの13年間。日本の漁船233隻を拿捕し、漁師2791人(拿捕・抑留死亡5人)を拘束し
非道の限りを尽くした。拿捕数は済州島南方での拿捕が一番多かった。実は北朝鮮は、
この李承晩政権に対しての反李承晩派の作った国であり、親日派や日本人に帰属した者
の島であり、船であれ飛行機であれ戦前の満州航路の寄港地だったのである。更には、
1957(昭和32)年に売春防止法によって赤線地帯が消えて、人身売買が出来なくなって初
めて、交渉に応じた日韓の抑留者相互釈放に関する協定が締結されるに至った。協定に
基づいて収容中の第二次世界大戦後の韓国人不法入国者(1003人)と韓国の収容所に収
容中の日本漁船員(922人)の相互送還が行われた。また日本政府は大戦前からの 日本
に居留在日韓国人で犯罪在日刑余者474人を仮放免し、特別在留許可を与えた。

69名無しさん2021/03/22(月) 09:16:20.79ID:H21kdtma0
 王朝の亡霊11

 実はこれには裏がある。李氏朝鮮時代から、と言うよりももっと早い頃から中国体制
を模倣する朝鮮半島の国家体制に対して 済州島住民は常に対立して体制側の弾圧に、
日本の九州が対抗して守って来た歴史があったからだ。戦前の朝鮮総督府時代になって
朝鮮半島に学校などの教育施設が出来て、やっと言葉が通じる朝鮮語と言う物が産まれ
たが、それでも朝鮮半島の周囲において朝鮮人同士或いは朝鮮人と支那人或いは露冠や
和人との喧嘩は絶えなかった。そこで日本軍機船トロール禁止区域線及び機船底曳漁業
禁止区域線が設けられ、これによって日本本土からの漁船の侵入を防止する漁業規制や
中国からの漁船やロシアからの漁船を禁止したのである。しかし、第二次世界大戦敗戦
において、この朝鮮人達は多くがロシア共産党の下僕となって、帰還する満州人などの
日本人達をそのままウラジオストック他船ごとに北方の収容所に送ったのである。その
数50万人とされ、かれらがソ連のシベリア第二鉄道敷き設に強制労働させたのである
。この時に二日に一人死んだのは、当然に体力のない商人や農夫も大勢いたからだ。又
その後のGHQの渡航船の中止命令はそうした事情を見かねての措置だった。その後の
交渉で1945年9月27日に連合国軍総司令部(GHQ)が日本漁業の操業区域として設定した
所謂「マッカーサー・ライン」がサンフランシスコ平和条約が1952年に発効されること
によって、韓国は海域は無い事になる。つまり戦前の朝鮮総督府時代の日本の海域とし
て朝鮮半島漁船を優遇していた漁業だったからそこにもどる。という合意がなされてた
からだ。南北戦争勃発時も李承晩はいち早く釜山まで逃げてGHQに九州を韓国に譲渡
せよ。と迫った流石にGHQは即座に断り、その次に山口地方に亡命政府を置く事を許
可してくれ、と頼んだ。でそういう話はあるかと日本政府に打診し全くの夜迷い事だっ
たので山口県知事は即座に断った。が釜山近郊まで北朝鮮が来ていた時は済州島にいた
。だが済州島では、住民から逃げて来て大統領の職責を果たしてないと批判され危険で
一歩も家から出れなかった経験があったのだ。こうして 無効化されることを見越した
韓国は、マッカーサー・ラインの代替として一方的に設定したのである。

70名無しさん2021/03/22(月) 09:17:07.72ID:H21kdtma0
又、犯罪在日
刑余者474人を仮放免し、特別在留許可を与えた後も他の在日の不満から、多くの避難し
てきた朝鮮人に在日の資格である特別免除を法制に組み入れて今日に至っている。

71名無しさん2021/03/30(火) 14:39:53.30ID:KcDU8ZSC0
チャーチルの失敗 01

ウィンストン・チャーチルが生まれた1874年、ヴィクトリア朝時代の英国だった。が、
多くの植民地をしたがえた超大国として世界に君臨していた事は、国の存立としては、
経済的貿易には成功だったとしても、軍をもった戦略的外交や大国主義の軍事としては
全くもって負債にかならなかった。ロシアの南下に置いても日本に協力仰がななければ
ならない程逼迫していたのに、オスマントルコ勢に相手していた上、インド・アフリカ
と帝国ロシア更に南米にと戦局を持っていたのである。全て植民地主義の奴隷商売の種
を貪り続けた結果であった。石炭産出の工業国とは言え、その全ての不満を抑える事は
不可能だった。そこにベルサユ条約時に植民地主義撤廃を掲げた大日本帝国と言う島国
の台頭である。とりわけ近衞文麿(このえふみまろ)の奴隷解放要求には 西洋文明の
持つ凶悪さの無知があり、西洋のキチガイ猿扱いのまま、推移して中国侵攻の主権奪取
と南洋ドイツ領の管轄権を付与して事は終わっていた。これに驚いたのが日本投資での
巨利を貪っていたシフ一族のユダヤ投資家であった。アメリカのウィルソンの「新外交
政策」は実は口では自由平等博愛を呼びかけながら、その実は白人同士の英国統治の中
のアメリカの独立自治を謳ったに過ぎず、国内の黒人奴隷の解放など飛んでもないもの
であった。外交一元化を唱える外務省にとってはウィルソンの「新外交政策」はとって
つけたような素晴らしい発案で、コロリと騙されて日英同盟を捨てて国連に参加した。

72名無しさん2021/03/30(火) 14:40:16.02ID:KcDU8ZSC0
チャーチルの失敗 02

 ところが戦争の痛手で 戦後不況が訪れる事は西洋人は知っていても日本人は知らな
いものだった。実はチャーチルも不遇にもガリポリの戦いでの失敗で政局での地位には
終焉を迎えていた筈なのに、ドイツに奇人のナチスを治めたヒットラーが台頭してきて
チャーチルは再び返り咲く運命にがひらいたのである。米英にしてみれば、第一次世界
大戦は意外な決幕を迎えて終わっていた。と言うのも同盟関係で日清・日露が日本が勝
った事は意外だったが、現実的にロシアの南下は食い止めたし、アメリカ資本のユダヤ
の金融家から巨大な負債を持った事まで予定通りの推測の範囲だった。ところがこの後
第一次大戦参入でのシベリア出兵には、明治政府は、再三の英国要請に拒否し、開国時
の負債を返還したアメリカの要請に応じてシベリア出兵をしたのである。これは虚につ
ままれた出兵となった。元来同盟国とした英国の再三の要請に応えず、米国の要請に応
えて出兵する。と言うのはあり得ない話だった。だがそれは未熟な日本の国内事情が、
そうさせたと言える。日露戦争の戦後処理においての駆け引きと賠償金を払わなかった
事で日本は既に破綻状態だったのだ。その上出兵予算は、大いに政府首脳を悩ませてい
たからだ。案の定コルチャッークの白政府がうちたった後は、直ぐにケレンスキー大佐
も社会革命党やメンシェヴィキを中心に「祖国と革命救済委員会」がつくられ、暗殺さ
れ士官学校生らの反乱に押されて共産党国になってしまったのである。これらの情報は
米軍には直ぐにもたらされたが、日本は大本営の日本政府は知っていたとしても、現地
のシベリア出兵の各部隊にはもたらされてはいなかった。と言うより、この大体の概要
は日本軍の成功によって起こっていたのに その総合的成果が不明だったののである。
こうして日本がもたもたしてる内に日本は現地で冬を迎え 米英軍はさっさと引き揚げ
ていた。

73名無しさん2021/03/30(火) 14:43:44.60ID:KcDU8ZSC0
チャーチルの失敗 03

 元々この第一次大戦の日本の参戦は奇妙なまで 米英にそそのかされたものだった。
歴史の教科書では青島攻略が日本が狙っていた中国侵攻作戦だった。などと書かれるが
そんな事は無い。青島の戦い(チンタオのたたかい)は1914年(大正3年)11月1日
に起こっているが、その前にちゃんと中国との列車使用を交渉して兵員を送っている。
もっと言えば対ドイツの英国指導の戦いで、ドイツの軍艦や軍人の中国足止めや鹵獲が
同盟国として求められたからだ。第一次世界大戦中の1914年(大正3年)、ドイツ帝国
の東アジアの拠点青島を日本・イギリス連合軍が攻略した戦闘である。というのが正解
だ。まっ、もっとも兵員・武器・指令の99%日本軍だった。とは言えるが、それでも
日本の戦争で最初に航空機が投入された戦いで、航空機同士の空中戦や都市への爆撃も
実施され、飛行機に対抗する高射砲も運用された最も近代戦に近い、アジアでの日本の
脅威を見せつけたものだった。対してシベリア出兵(シベリアしゅっぺい)は、1918年
〜1922年までの、すなわち2年後の第一次大戦の終わりに米国側から「革命軍によって
囚われたチェコ軍団を救出する」を名目にシベリアに共同出兵を促したものだったのだ
。ロシア革命に対する干渉戦争の一つで既に北欧沖にはイギリス軍の要請で日本の軍艦
は3隻も派遣していた。この時の第一次世界大戦の連合国は、(イギリス・アメリカ・
フランス・イタリア・カナダ・日本・中国)だったので、共産主義の封じ込めという、
英国の目的のほかに、帝政時代の外債と、露亜銀行などのさまざまな外資を保全する狙
いが米国にあった為だが、案の定米国は軍艦3隻を投入してウラジオストックまでは、
同行したが、ロマノフの財宝が貨車でモスクワ経由で北欧に行ったと言う情報で、さっ
さと帰航していったのである。実際にはオムスク政権が出来ると、チェコ軍を乗せた、
ドイツ向けの列車と分けて、財宝列車はオムスクに向かう事に変わっていた。途中には
長春行きの支線に行く貨物に分けて一部の黄金は運ばれた。らしい。

74名無しさん2021/03/30(火) 14:57:16.40ID:KcDU8ZSC0
チャーチルの失敗 04

 日本は8月12日のウラジオストク上陸以来、増兵を繰り返して協定兵力を大きく超える
兵力7三千万人を派兵した。大陸横断鉄道のハバロフスクや東シベリア一帯を占領する
為に多くの兵団が現地逗留になった。日本の反ボルシェヴィキ政権樹立工作は成功はす
るものの、相談する米国将軍は12月にはさっさと帰っていて、そうした中で酷寒とパ
ルチザンの抵抗にあって不成功に終ったのである。1919年秋に、白軍のアレクサンドル
・コルチャーク政権が日本の積極的支援を受けられず崩壊したことで、英仏による革命
政権樹立の計画は不可能に陥り、ヨーロッパ革命情勢への危惧もあって両国はシベリア
撤兵を決定した。これは奇妙な事だった。日本軍は奮闘し、革命政権を建て国連に報告
したのに欧米はその政権を捨てて、ボルシェヴィキの共産党政権を応援して協定を結び
コルチャークを攻めた。コルチャークは帝政ロシア時代の高位のロシア軍人で、1917年
二月革命当時に黒海艦隊司令長官をしていた。舞鶴に寄港し京都に逗留し。十月革命の
直後1918年に英国の援助でシベリアのオムスクに反革命政権を樹立していたのだ。一時
はボルガ川付近まで勢力を伸ばし日本軍と共にした。しかし、米英が去り日本の支援も
大本営の政府方針で、イルクーツクで捕らえられて銃殺された。その時日本軍は連合国
( イギリス ・ アメリカ ・ フランス ・ イタリア ・ カナダ ・ 日本 ・ 中国 )の
「革命軍によって囚われた チェコ軍団 を救出する」を名目を忠実に守っていた為で、
旅客鉄道の確保が出来て終戦の形を取られ、欧米から駐留日本軍の非難が起こっていた
。こうしてロシア革命に対する干渉戦争の日本の思惑ははずれたが、欧米も外れた。こ
の時探していたロマノフの財宝が見つからずに至ったからだ。1917年のロシア革命まで
ロマノフ王家は300年間ロシアを支配して集めていた財宝だ。各時代の世界最高の名匠
によって作られた膨大なコレクションを蓄積し、設立した銀行に預けて運営していたの
だ。

75名無しさん2021/04/04(日) 07:15:28.79ID:2EvVK2Ij00404
DNAでウイルスを探る旅、  01

人類が感染した最古のウイルスのDNAが確認され、実験室でこれを再構成することに
成功した。B型肝炎の系統に属するウイルスで、二つの研究チームが個別にいくつもの
古い人骨を調べたところ、計15体から そのDNAが見つかった。最も古い骨は、7
千年前に現在のドイツで暮らしていた農民のものだった。それまでは、ヒトの遺骨から
発見された最も古いウイルスのDNAは、450年前のものでしかなかった。今回では
年代を大幅にさかのぼっており、B型肝炎ウイルス(以下HBV)の進化の過程を解き
明かす手がかりをつかめるかもしれない。と期待されている。B型肝炎は、肝臓がんに
進行する危険性もあり、現在、世界中で2億5700万人もが感染していると推定され
ている。「人類にとって最もこわい病原体の一つだが、その理解が飛躍的に深まる節目
にもなりうる。」と豪シドニー大学のウイルス学者エドワード・C・ホームズは今回の
発見の意義を説明する。二つの研究チームの一つを率いたのは、デンマークのコペンハ
ーゲン大学の遺伝学者エシュケ・ウィラースレフだ。先史時代を解明する手法として、
遺骨のDNA解析を導入する。という画期的な功績をあげたことで知られている。歯や
遺骨の一部を粉末にするなどして遺伝物質の断片を抽出した。遺体のすべてのDNAを
再構成できた事例も いくつかあった。こうした作業を重ねて分かったのは、ヒト以外
の遺伝子も含まれていることだった。ウィラースレフらの研究チームは、欧州とアジア
で発掘された青銅器時代の遺骨を調べ、2015年には腺ペストを引き起こすペスト菌
のDNAを見つけた。

76名無しさん2021/04/04(日) 07:15:56.54ID:2EvVK2Ij00404
DNAでウイルスを探る旅、  02

さらに、数百の古代の遺骨から集めた遺伝子の解析を進めるため
に、英ケンブリッジ大学の病原体進化研究センターに生の遺伝子データを送った。
「これが、まさに宝の山だった」とセンターの若手研究員で、今回の古代人のHBVに
ついての論文をまとめた執筆者の一人、バーバラ・ミューレマンは振り返って語る。送
られてきたのは、今から200〜7100年前に生きていた304人の遺骨から集めた
1140億ものDNAの断片データだった。ほとんどは、さして関心を呼ぶものでは無
かった。ところが、その中に12体の遺骨は違っていた。ごくわずかだがウイルス由来
のDNAの断片が含まれていたからだ。さらに詳しく調べると、遺骨は皆んなが、同じ
ウイルスに感染していたことを示していた。HBVだった。集団で埋葬された古代の戦
士の遺骨のその一体からも、B型肝炎ウイルスが見つかった。HBVは、現在では人類
への重大な脅威になっている。血液や唾液(だえき)に潜み、妊婦から胎児に感染し、
性行為や注射針の使いまわしでうつる。B型肝炎が慢性化すれば、肝臓がんに進むこと
もある。世界保健機関の推計では年間88万7千人が死亡している。しかし、どうして
これだけ世界中に広まったのかは、大きな謎だった。インフルエンザのように空気感染
もし、トリやブタにもうつる場合は、数週間で世界的な流行になることもある。しかし
、B型肝炎は人間同士の密な接触で感染するので、こうした広がり方はありえない。

77名無しさん2021/04/04(日) 07:16:17.71ID:2EvVK2Ij00404
DNAでウイルスを探る旅、  03

韓国では1600年代の終わりのミイラ化した遺体の調査でHBVのDNAが2012
年に見つかっている。今日、アジアで見られるHBVと同じ系統のウイルスだった。 
18年1月には、450年前のイタリアのミイラ化した遺体からHBVのDNAが発見
された。今でも地中海地域に存在するタイプだった。これに対して、200〜7100
年前の検体を調べていたケンブリッジ大の研究センターで見つかったHBVは、820
〜4500年前のものだった。その研究論文は、英総合学術誌ネイチャー(訳注=18
年5月9日付)に掲載されており、B型肝炎は早ければ青銅器時代には欧州からアジア
にかけて広まっていたとしている。「人類がいかに古くから、この病魔に苦しめられて
きたのかという事実に、まったく新しい光をあててくれた」と古代のDNAを研究して
いるカナダ・マクマスター大学のヘンドリック・ポイナーはこの論文を評価する。一方
、ドイツ・イエナにあるマックス・プランク人類史学研究所の専門家も 古い遺骨から
DNAを収集し、B型肝炎の存在を疑うようになっていた。ヨハネス・クラウゼを含む
こちらの研究チームは、現在のドイツにいた古代の53人の遺骨の歯からDNAを抽出
して調べてみた。すると、3人がB型肝炎を患っていた。1人は1千年ほど前に、もう
1人は5300年前に生きていた。3人目は7千年前で、トルコ経由で入ってきた欧州
の最初の農耕民族に属していた。クラウゼが驚いたのは、見つかったHBVのDNAの
多さだった。3人とも、B型肝炎末期の深刻な感染状況にあり、それが死因にもなった
と見ることができると言う。こちらの研究論文も18年5月上旬に、ネットで公開され
た。

78名無しさん2021/04/04(日) 07:16:43.73ID:2EvVK2Ij00404
DNAでウイルスを探る旅、  04

 この二つの研究チームが、個別に古代人のB型肝炎感染を明らかにし、現在ではもう
存在しないタイプのHBVを見つけたことについて、クラウゼは「この病気が、すでに
かなり前の昔の時代にかなり広まっていたことを示しているのではないか。」と推論し
ている。今回の 二つの論文をあわせ読むと、いくつかの疑問が新たに浮かび上がる。
その一つは、HBVはそもそもどのようにして現れたのかということだ。クラウゼらが
発見した石器時代のHBVは、今日ではチンパンジーやゴリラでしか見られないタイプ
と似ていることが分かった。そこから考えられるのは、人類の祖先が まだアフリカに
いたときに、類人猿時代から感染したことだ。「人類を苦しめる病原体として、10万
年以上も前から存在した可能性が高い。」とクラウゼは見る。クラウゼの研究チームは
今、ネアンデルタール人(約40万年前に出現したと見られる)の化石から HBVを
抽出することを試みている。他のウイルスが見つかることもありうるだろう、有力なの
は天然痘だ。ネイチャー論文の研究チームの一人も、新たな取り組みを始めた。もはや
存在しなくなったHBVを安全性の確保された実験室で再構成することに取り組みしだ
した。ドイツの肝炎研究機関の分子ウイルス学者ディーター・グレーベは、古代人遺骨
から見つかったウイルスの遺伝子を含むDNA分子をつくるところまできている。その
DNAをヒトの細胞に移せば、古代人が患ったHBVが何千年か後に初めて復活する事
になる。グレーベが青銅器時代のHBVを復活させて調べたいのは、現代のHBVとの
違いだ。昔のウイルスを詳しく研究し、進化の過程を解明できれば、今のウイルスが、
これからどうなるのかの手がかりを得られるかもしれない。

79名無しさん2021/04/09(金) 20:27:01.70ID:dHUlU76y0
・・・悪いがピークアウトする要因がない。

強毒性
N501Y>>>>E484K>>既知の旧型コロナ株(’20)
感染力
E484K>>N501Y>>>>>既知の旧型コロナ株

3月12日、国立感染症研究所は2月25日にフィリピンから成田空港に入国した60代男性
から変異株が検出されたと発表しました。
この変異株は、イギリス変異株(VOC 202012/01)、南アフリカ変異株(501Y.V2)、
ブラジル変異株(P.1)が持つ感染力が増すと言われるN501Y変異、
そして南アフリカ変異株、ブラジル変異株が持つ免疫逃避と呼ばれるE484K変異を持っ
ていることから、同様の特徴を持つことが推定されます。

東京のE484kは ブラジルからの情報交換で起こったウイルスだろう。既に3月に
見つかっているので 後は検査すり抜けで広がった可能性が強い。大阪も恐らくは、
アジアからの帰国者だろう。つまり、南アフリカ変異株(501Y.V2)は58ヶ国で発見
されているので、東南アジアや韓国の経由したウイルスではないだろうか。と思う。が
驚く事に他に、英国で発見された変異株は「B.1.1.7」と呼ばれる新型コロナウイルス
だし、ニューヨークでは、採取された新型コロナのサンプルから、新たな変異株
(B.1.526)が発見されたことを明らかかにしてる。もっと他の手も持ってきたのだ。
まるで学習する様に 突起物の手に体内細胞侵入の道具を進化させている。

80名無しさん2021/04/16(金) 01:27:24.83ID:0KhQOPby0
うちの猫が 野良猫なんだが全くなつかない。多分に昔20年も前に飼った優秀な三毛
猫がどこかのアメリカンショートヘアに浮気したのだろう。ところがある日突然その猫
がうちで縁側に座って鳴いていたのでついつい餌ををやったのだが、その猫がオスだっ
たので気を許していたら夜な夜な彼女を連れて来て子猫を産んでしまった。その後餌を
やらなかったので、どこかに消え失せていたのだが、いまやその子猫が夜昼待たず縁側
で餌を所望する。餌を求める割に 戸を開ければ逃げるし、目を合わせれば威嚇する。
つまり親の教育が無かったか、虐げられて育ったかであろう。気の毒だが教育とはそう
したものだ。心温まる中に無ければ教育や躾や常識は育たたない。それは制度や経済や
仕組みや知識以前の育てる環境なのである。最初の三毛猫は自由がなく親猫に育てられ
捨て猫だったのだが完璧に家猫の威厳と品位を持っていたのである。すぐさま避妊手術
をしたので当初子供がいないと思っていたが、最初の子の貰われた家人の様が悪かった
のだろう。

81名無しさん2021/04/16(金) 21:59:52.23ID:0KhQOPby0
正に今や日本は 病人だ。まるで床に臥せった老人のような国家観が私にはある。古来
二千年有余の古代国家の存続した皇室と共に歩いた歴史であるから、須らく和を持って
尊しと言う中での遠回りした思想体系を確立し実践してきて、ある意味老人だけのもつ
視野や知識と知恵と教えなどが詰まった文化を持っている。でここに幼年の様な韓国や
少年期のような中国が駄々をこねている感がある。まあ技術支援で自由に動ける楽しさ
を持ち得たのだろうが、これまでの放蕩息子足らんと牛耳ってきた青年の米国が戒めを
与え、それよりは遥かに年上の壮年の欧州叔父さんが諭そうとしてるが、聴かん坊の、
この特亜人に 逆に翻弄され詐欺られているのが見える。そもそも香港やミャンマーの
問題はどこにあるのか。と言う本質論は抜きにして、この病身の日本国はこの床から、
起き上がるべきなのか、横たわって病身のままでいるべきか、はなはだムズイ世界の動
きだが、そろそろ軍備というカンフル剤の定期注射の時間なのだろうか。

82名無しさん2021/04/18(日) 10:51:31.21ID:7za4AAJo0
今欧米学者の有名な防疫の専門家の意見は、どうもファイザー社のワクチンでも 量が
多すぎるのだろうと言う意見が大半だ。重篤化は全くしていないが、8割ぐらいの量で
も充分だろう。との意見が多い。臨床試験の内容が希釈して下げて 人体に影響のない
ギリギリのレベルでの治験結果だからだ。更に、このmRNAワクチンでなくベクター
ワクチンでは、運び屋ワクチンの場合はウイルスに転写できるので半分以下の量でも、
充分足りるしその方が逆に安全である。と言う報告もある。日本人だったら4分1でも
充分に効くだろう。と言うことだが、まあ専門家は色んな意見や知見を持っているから
我々にはそこらへんの知識は皆無だ。だが薬剤投与でも、効果を重んじるあまり毒性の
強さが多いものが求められる昨今ではある中、健全な健康体に接種するんで、まあ6割
でも4割でも人体が試験管の中の変容だから 長期的な成果でいいと思う。基本的には
体内の細胞抗体の目覚めやショックでの学習だから、特段強敵や弱敵は関係なく、要は
アナフラキーショックに陥らせない事が要件であろう。治験的には水分補給の多い女性
の特に生理で血液毒性が変化する身体を持つ青年期の少女には特に防御反応は激しく、
血小板減少と組織内抗体反応は激しく 血液血栓症状が多く末梢神経の壊死や細胞崩壊
が見られるらしい。ただそこに又変異株が襲いやすいらしいが、血液血清のいる要する
に糖尿病や白血病の透析患者が罹れば 社会的にウイルス変異は特段に醸成されるので
全く薄いワクチンでも同じ事だ。というのが意見の様だ。

83名無しさん2021/04/28(水) 10:06:55.74ID:oQ0K04mB0
CNNのアンダーソン・クーパーは 自分の子の出産をニュースにしてる。破廉恥で、
国民恥辱的な思惑である。それも代理母出産というから どこまで利己主義で神の運命
に逆らっている事だろうか。まあそういう行為を否定はしないが、敢えて公表する程の
肯定的ものじゃない。ただでさえ、個人的出産や誕生日は、身内のものとされる日本で
は これらが全世界的なニュースとするのは なんとも奇妙なものだ。堕ちたものだ。

84名無しさん2021/05/04(火) 09:58:26.98ID:itG9lPvh0
 東京や大阪など4都府県に緊急事態宣言が出る中で迎えたゴールデンウイーク4日目
の2日。全国の観光地などの人出を1年前の同じ日曜日と比べると、まず、新規感染者
の発表が2日に過去最多を更新した北海道では、札幌でおよそ3倍前後増えています。
同様に、2日に過去最多の感染発表となった石川県では、観光名所の多い金沢で去年と
比べ7.3倍もの賑わいとなっていました。そのほか、全国の観光地で 人出が大幅に
増加しているのは、三重県の伊勢神宮で 75.4倍、長野県の上高地で10.8倍、
軽井沢で2.9倍、福岡の天神駅で4.6倍、神奈川県の 江ノ島で4.2倍、箱根で
2.8倍などとなっています。つまり去年よりは凡そ平均3〜4倍になっているのだ。
中国人がツアーでやって来た一時期に比べれば全く少ない数字ではあろうが、それでも
国内のこの人手は、コロナ禍が終わって居れば経済が戻って嬉しいという所だろうが。
北海道の現況と同じに悩ましいものだ。北海道は、5月5日に市民マラソンを中止するが
同時に一方で、15日東京オリンピックのマラソンのテスト大会は、開催予定の五輪代表
選手ら約160人が参加する「札幌チャレンジハーフマラソン 2021」は実施する方向を行
う。北海道と札幌市の主催者として市民マラソンは約2500人が参加し、本番で使われる
コースの北側10キロを1周する予定は止めたが五輪は中止する権限がなかったのか忖度
して五輪事務局や政府との対決を避けたのかおかしな五輪特別の対応である。しかし、
新型コロナウイルスの感染は、開催は困難と判断した理由と五輪マラソンの感染は同じ
である。道や同市の、対象市民に16日まで出している外出・往来の自粛要請を約1ヶ月
延長する理由も全く市民の健康や医療崩壊を止める工夫としては同じなのである。これ
ほど珍卦は日本政府の姿はない。この自民党の意向や意識のバカさは一体何だろうか。
こんなとてつもない馬鹿議員を率いていながら安倍前首相はTVで憲法改正を叫ぶが、
これは馬鹿の上の大馬鹿たる所以だろう。

85名無しさん2021/05/04(火) 09:58:54.35ID:itG9lPvh0
似たような話しが福岡のウイルス具合である。現県知事は僅か一ヶ月前に副知事という
代理権者として、この変異株問題が起こっていたにも関わらず、地域限定クーポン発行
に至っている。又そうした中でも選挙活動をした。結果は今の様な感染拡大である。こ
の政府の馬鹿さ行政の仕事しない性質は、東京都職員が、外出自粛のプラカード行進を
させている馬鹿さと同じだ。小池都知事がTVででも都民を熱狂させ感動させるほどの
演説をメルケルおばさんの様に言えば済む話なのに無能だから都庁員に歩かせる。これ
は都庁職員の仕事でなく議会や都知事の仕事だろう。福岡の感染分布図も時間も副知事
の選挙戦が動員して増やしたことが証左されている。つまりこんな高慢な無能者を知事
に据えた福岡県民の馬鹿さがここにあって、そこにコロナの感染拡大がある。五輪事務
局も無能だが行政も無能だった。という笑い話だが、福岡のコロナの波をみてほしい。
昨年の3〜4月期に25、八月に150 今年一月に289とほぼ300の値をとって
その上今だ。25→150→300 3ヶ月 6ヶ月 4ヶ月この間隔なのだ。この解
り易い二次関数的推移では、今回も前回の二倍に近くまで延びる事になる。まあ科学的
根拠のない現実なのだが恐らく近い数値まで消えないだろう。

86名無しさん2021/05/04(火) 09:58:54.67ID:itG9lPvh0
似たような話しが福岡のウイルス具合である。現県知事は僅か一ヶ月前に副知事という
代理権者として、この変異株問題が起こっていたにも関わらず、地域限定クーポン発行
に至っている。又そうした中でも選挙活動をした。結果は今の様な感染拡大である。こ
の政府の馬鹿さ行政の仕事しない性質は、東京都職員が、外出自粛のプラカード行進を
させている馬鹿さと同じだ。小池都知事がTVででも都民を熱狂させ感動させるほどの
演説をメルケルおばさんの様に言えば済む話なのに無能だから都庁員に歩かせる。これ
は都庁職員の仕事でなく議会や都知事の仕事だろう。福岡の感染分布図も時間も副知事
の選挙戦が動員して増やしたことが証左されている。つまりこんな高慢な無能者を知事
に据えた福岡県民の馬鹿さがここにあって、そこにコロナの感染拡大がある。五輪事務
局も無能だが行政も無能だった。という笑い話だが、福岡のコロナの波をみてほしい。
昨年の3〜4月期に25、八月に150 今年一月に289とほぼ300の値をとって
その上今だ。25→150→300 3ヶ月 6ヶ月 4ヶ月この間隔なのだ。この解
り易い二次関数的推移では、今回も前回の二倍に近くまで延びる事になる。まあ科学的
根拠のない現実なのだが恐らく近い数値まで消えないだろう。

87名無しさん2021/05/06(木) 07:12:16.68ID:lK14B9y00
      汚れて行く世界・・・・・・ 121

 中国では、新たな有人宇宙ステーションの建造に取り掛かった様だ。中国の有人宇宙
開発は新たな時代に入った。「中国宇宙ステーション」のすべての始まりは、中国国家
航天局が 2021年4月29日に、大型宇宙ステーションの初期モジュール「天和」の打ち上
げに成功して以来活発に進めている。その後、実験室などのモジュールを計画され今後
続々と打ち上げて結合させて、2022年末までの完成を目指す。と声明を発している。さ
らに、今年5月には補給船の打ち上げ、6月には宇宙飛行士の滞在も予定するとして、
中国の有人宇宙活動は活発な新しい段階に入ったようだ。天和を搭載した「長征五号B
ロケット」は、日本時間 4月29日12時23分に、海南島にある文昌航天発射場から発射さ
れ、ロケットは順調に飛行し、離昇か凡そ50秒後に天和を分離。所定の軌道に投入し、
成功した。とされる。13時36分には天和の太陽電池パドルの展開に成功し、最初の中国
宇宙ステーションの電源ユニットが浮かんだ事になる。「中国宇宙ステーション」は、
その名のとおり、中国独自で構築を目指す宇宙ステーションで、宇宙飛行士の長期滞在
のほか、宇宙医学、科学実験、技術実験に活用することを目的としている。とされる。
かつては「天宮」という名前で呼ばれていたが、最近では公式にその名が使われること
はなく、単に「中国宇宙ステーション」とのみ呼ばれている。高度約340kmから450km、
軌道傾斜角41.5°の軌道で運用され、滞在できる宇宙飛行士は3〜6人とされ、詳細は、
ふめいである。設計寿命は最低10年、また宇宙飛行士による適切なメンテナンスを行え
ば15年はもつという発表だ。中国発表では、今回打ち上げられたコア・モジュールの、
「天和」のほか、実験室「問天」と居住「夢天」、宇宙望遠鏡「巡天」の、大きく4つ
のモジュール(部品)から構成され、完成時の質量は約90tで、現在運用される国際宇宙
ステーション ISSの、かつてソ連・ロシアが運用していた「ミール」に次ぐ規模だ。

88名無しさん2021/05/21(金) 20:59:54.72ID:RrDtecTf0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥01

 日本は性善説に立つ国で、口述のように人権や人道、国家主権などを重んじる数少な
い民族の統治国である。明治以来の国際社会で、こうした積善が認められ、世界で尊敬
される国の上位にランクされ続けてきた 唯一の後進国だった。だから開国以前も以後
も数多くの西洋人が訪れ、住つき愛して開国後の偏流から反れる事無く助けてくれる。
戦国時代でも一貫して人心の尊さを説いているし、鉄砲伝来しても尚刀の精神世界の方
向に向かうのだが、そこに挙げられるのは、秀吉の奴隷の釈放の主張でも解りえるのだ
。そもそも豊臣秀吉の朝鮮出兵の理由は、奴隷として売られる日本人救出と、宣教師と
取引する朝鮮人の懲伐だったのだが、戦後にはこうした西洋人の悪人視は一切許されず
、それどころかそうした資料は消されたようだ。その200年後になって、やっと西洋
世界は、アブラハム・リンカーン米国大統領の登場によって、1862年9月に奴隷解放を
宣言したが、大陸横断鉄道建設などでは依然として奴隷を使っていたし、すり寄って街
を形成するチャイナタウンやコリアンウーが多くいた。又資本主義・自由主義に変化し
ても実態の植民地主義、白人優位主義の選民思想は変わる事はなかった。ペルー船籍の
「マリア・ルス号」が横浜港に立ち寄った折には、中国人苦力(クーリー)という奴隷
を輸送していたが、この収容奴隷達は海に逃げ、泳いで横浜岸壁に上陸した。という事
件が持ち上がった。このことを知った副島種臣外務卿(外務大臣)は、違法な奴隷運搬
船と判断し、正当なで正式な国際裁判を行い勝利する。ここから日本は欧米から敵視さ
れていく。しかし既に奴隷解放宣言し10年しか経っていない時であって、良識のある欧
米市民からは喝采されたのである。正に正義の台頭に、東洋日本に興味が示されたのだ
。が中国王朝の物真似でも朝廷の臣に、中国の寵臣すなわち宦官制度は真似なかった事
でもこの日本人の精神性が解り得る。

89名無しさん2021/05/21(金) 21:00:21.64ID:RrDtecTf0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥02

 その第2は、人種差別撤廃を迫った事である。仕方なくシベリア出兵し、棚ぼた式に
日本は第1次世界大戦後の勝利を得た。しかし現実的には大きな政府出費が膨らんでい
て、日露戦争以上の赤字会計であった。そうした中で1919年、パリ国際会議に参加した
日本代表団は国際連盟規約に人種差別撤廃条項を盛り込むように再三にわたって提案し
た。しかし、欧米は日本以上の出費をしていたし、日本以上の階級社会や差別社会に甘
んじて、格差の中の上流社会を享受している人達が指導者だったのである。此の為に、
交渉の壁は厚く、「提案が連盟で採用されるまで主張し続ける。」と言いながらも、引
き下がらざるを得なかった事が記録に残る。その後真の平等社会として黒人系のバラク
・オバマ大統領誕生が起こったは2009年のことであった。米国の黒人牧師運動後である
。第3は植民地解放である。上記人種差別撤廃条項と共に訴えていたのが、東南アジア
の植民地解放の必要性である。アジアの盟主とちやほやされ植民地解放はベルサユ宮殿
の第一次世界大戦後の敗戦処理の交渉でも日本は強く声明を発し宣言している。しかし
この時あてがわれたのが、中国大陸や南洋諸島の帰属権を日本に譲り、欧米が持つ他の
土地は日本に権限を譲るというものだった。従って敗戦国ドイツや支那のすべてを日本
に委ねられることは決定事項となった。しかし勝手に土地を売られた中国の不満をソ連
は見逃さなかった。自ら南下政策にある中でドイツを介して中国のテロ支援を続けて、
毛沢東始めわざわざ大東亜国内戦争を起こして戦う始末だった。それにアメリカが加担
し、太平洋戦争に変化し、有史以来の敗戦という惨めな結果となり未曾有の困難に直面
したが、多くの独立国家が誕生して植民地解放″の目的は果たされた。という歴史の
側面はここに刻まれてはいる。

90名無しさん2021/05/21(金) 21:33:51.34ID:RrDtecTf0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥03

 この大東亜戦争の前半での支那事変で、1937年7月7日、演習中に日本軍が攻撃された
盧溝橋事件が始まった。北京周辺の日本軍駐屯は1900年の北清事変(義和団の乱が発端
)の結果として認められていた。日本は不拡大方針をとるが、広大な領土に引き込んで
疲弊させ、あるいは上海に構築した強力な防衛線で日本軍の粉砕を企図した中国は停戦
どころか、拡大させていった。図らずもこの時の事情は、毛沢東が日中国交正常化を、
調印して晩餐会を開いた丸テーブルでの会話は、酒に酔った為か老齢の為か林彪と共に
劉少奇などの成果である。と戦勝報告に至った事を、当時の周恩来や田中角栄が聞いて
いる。林彪は、日中戦争や国共内戦で活躍し「十大元帥」で序列第3位に列され、1949
年の劉少奇、周恩来、朱徳、彭徳懐、陳雲なども副主席として、中共中央軍事委副主席
に選出されている。こうして彼らの創った策略で起きたのが南京攻略戦であり、大虐殺
の汚名を着せられる要因配置であった。多くの日本人は全く信じられなかったが、最も
驚いたのは現地で戦っている日本軍であったろう。現場で虐殺などの状況はなく皆目見
られないが、上海など南京の外からは、数多くの偽りの暴虐の情報が聞こえてくるので
ある。「どの部隊がどこで悪行を働いているのか」、「日本軍がそんなことをするはず
はないだろう」と正義の皇軍として誇り高く、そんなに戦いもせず南京入城していた。
つまり、中国側も多くの拉致市民の急遽の督戦兵から危険を感じて、南京城下の住民に
紛れて工作活動しろ。と幹部達は立ち去っていたのだ。日本軍の入城後は、あっさりと
拉致された中国人の白状と旧来の城下住民の助けを借りて、簡単にそうした者は取り除
かれた。当然である。食糧もなく住民にしては夜盗でしかなかったからだ。その時の、
犯罪者として5千人前後が各出入口で銃殺された。従ってこの南京戦全体で2〜5万人
が死んだとされる。

91名無しさん2021/05/21(金) 23:40:22.48ID:RrDtecTf0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥04

 その後貧民に手厚い食料配給していた兵士達すら、疑心暗鬼に捕らわれたというのだ
から、それは大きな広報宣伝だったのだろう。朝日新聞が掘り起こした「南京大虐殺」
はドイツの協力で何重にも構築したものだった。上海の堅陣を破られた蒋介石は、南京
の防衛戦に移行する為の活動であったことが提示されるものだが誰も虐殺はみていない
ものだった。当時、既に南京の防備は軟弱のため早晩落城することは目に見えており、
首都を重慶に移転して日本軍の暴虐を世界に宣伝する戦略に転換し欧米の支援を得るた
めの映写までも行っている。そのために南京戦が始まる直前に「国民党宣伝部国際宣伝
処」を設け、徹底抗戦を命じた唐生智防衛軍司令官は、日本軍の南京開城(降伏)勧告
を無視して落城寸前に逃亡して混乱を作為して、贋日本兵すら創った凝りようだった。
当時の中国軍も共産党軍も作戦はドイツから習った清野作戦のみで督戦部隊の戦法のみ
であった。督戦戦法は、督戦部隊と呼ばれる正規軍が、遠くから一人当3人〜10人を
指揮して、最前線に銃を持たせて戦わせるもので、敵前逃亡や戦意喪失には後ろから、
銃殺する者だった。当然ながら、日本軍の様に奴隷の傭兵に最初から銃など持たせてい
なく、方々の逃走に村を襲って捕虜にし、鉄輪をかけて戦場に連れてきたものらだった
。ところがこの南京では、早々と将軍が逃走した為、捕虜の解放も早い段階に及んで、
民衆に混じってしまい、村民や城民の内報で取り締まりをして処刑に至っている。また
、日本軍は、当初は配給もしていたが、後半では自分たちの食糧にも窮する状況下で、
投降で得た数万の捕虜に困惑した。爾後の作戦に無害とみられる者を釈放するため移動
しているところに反乱が起き、致し方なく武力鎮圧せざるを得なくなる状況も起こって
いる。清水潔氏が『「南京事件」を調査せよ』で明かす兵士の陣中日記に見るように、
凄惨な処刑も行った。軍法会議で捌かれるべき事件であるが、中国側は「日本の暴虐」
として宣伝する。これが実態だった。

92名無しさん2021/05/21(金) 23:40:42.55ID:RrDtecTf0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥05

 当時は、200〜300人いた日本人新聞・通信記者、写真家、さらには作家や大使館員な
どは誰一人として虐殺事件を見たこともなく報じてもいなかった。全ては、写真のない
ドイツ人記者を有する、欧米新聞の報告記事と称されるものであった。捕虜、ましてや
一般市民をむやみに殺害し、電線に吊るし、頭皮を剥がし、睾丸をえぐり、時には写真
で見るように女性の陰部に棒を差し込むなど、猟奇事件にも似たいわゆる「虐殺」など
は一切見ていないし、それらの記事に日本の13を構える新聞支局員は常に不思議だっ
たのである。現地の日本軍すら「寝耳に水」であり、昭和天皇にもその筋でないところ
から聞こえてきたという(NHKスペシャル、2019年8月17日放映・田島道治「拝謁記」)
。東京裁判でも「暴虐」の亡霊が漂っている、戦後しばらくは日本の不名誉としていた
記事ぶり続けられるが、それも間もなく忘れ去られた。つまり報道管制の下で行われた
からという論拠だったが、誰一人見たという記者も軍人もいなく、やったと認めた者が
いたのみだった。裁判が終わって、再度亡霊が漂い始めたのは、朝日新聞がルポ「中国
の旅」で再発掘する1971年以降である。中国では本多勝一記者を擁して取材を許し、資
金すら投じて日本軍が残虐を極めたとした報道を起こした。単行本『中国の旅』として
幾つかの出版社から発刊され続けた。産経新聞(平成28年5月付)で「『南京事件』は
戦後、一貫して歴史教科書に記載され続けてきたわけではない。東京書籍中学歴史教科
書の場合、昭和53年度用(52年検定済み)から『南京虐殺』の文字が登場し、犠牲者数
はこの時点では『おびただしい数』とあったが、その後、『20万以上ともいわれる』『
中国では30万以上とみている』(59年度用)などと記されるようになる」。その後は、
他社の教科書にも同様の記述が見えるようになり、次いで高等学校の日本史教科書にも
記述されていく。

93名無しさん2021/05/21(金) 23:47:28.61ID:RrDtecTf0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥06

 北九州の筑豊の朝鮮人労働者を追いかけていた笠間氏や辻氏によると、日本で嘘記事
を捏造し、本国に持ち帰るのは簡単だ。その上中国や朝鮮半島では英雄になれる。とい
う。こうして版を重ねた『中国の旅』は、教科書までも影響を落として、その後中国は
1985年に30万人大虐殺と明記した記念館を南京に建設する。顕彰された本多勝一記者の
写真や取材ノート・著作物などを、国際社会に広めて一躍有名になったて中国系米国人
アイリス・チャンの写真などと共に展示して回っている。1998年に国賓として来日した
江沢民は、南京事件をはじめとした日中戦争間の被害を3500万人とする歴史戦を展開し
だした。が、すぐに、化けの皮は剥がされた。21世紀に入ると、蒋介石が宣伝戦で勝利
を獲得する方便としてでっち上げた虚構であることを証明する資料が次々に発掘されて
、その系統の李登輝すらも、巧みな大陸共産党の贋の理屈に横柄する。と呟くほどだっ
た。しかし江沢民勢力も削がれいよいよ「南京大虐殺」は完全消滅か。という今般には
新たな領土拡張とナショナリズムの高揚を掲げ習氏が登場した。「中華の偉大な復興」
を掲げた習近平国家主席は2012年で、中国再興2020そして中国製造2025を推し
進めのだ。既にこれほど繁栄した中華はないぐらい現代化が田舎まであるというのに、
復興、再興としたのである。清朝時代の領土を回復し、ナショナリズムの高揚で精神的
な強国を作り上げる。という意思だ。この遠大な目標を達成するための共産党は、2020
年までにGDP(国内総生産)を倍増(2010年比)させる経済発展と 世界最強の軍隊創設
して勢力圏を拡大し、米国に代わるか、さもなければ米国と地球を二分する覇権国にな
るという声明を出したのである。

94名無しさん2021/05/21(金) 23:48:04.61ID:RrDtecTf0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥07

 こうした事は直ぐに行動に出た。中国の攻撃性の凄さである。南シナ海環礁の領有権
主張の根拠となる島を、機関銃で島民を殺してものにする。又他にも2013年後半から埋
め立てる。一方で、物を言わせぬ経済支援のインフラ外交を起こして、無理やり友好国
を増大し、一帯一路構想で勢力圏を拡大していく。金が不足するとAIIB(アジアイ
ンフラ投資銀行という、全くの透明性のない詐欺銀行で投資を呼び掛けて国内業者産業
の支援に及んだ。この7割返済の高利貸し制度は、現実には9割の自国業者の建設資金
の提供であり、出来たものの保障もちゃんとした財源手当ての調査もない、要望に応え
た設備投資の提供であった。無審査のバラマキ貸付のサラ金ローンと同じ経営方式であ
る。しかし、それでもイタリアが英国が・・・と次々に投資して、米国と日本だけが、
取り残されたのである。内々のお達しでは2025年までに台湾を統一、30年までに南シナ
海を内海化し制覇、40年までに東シナ海、建国 100年を迎える2050年の時代にシベリア
を中国領にすると語っているのだ。習近平は一言も言わないが、共産党や解放軍のシナ
リオはあからさまにこうした戦略に沿って行動しているのである。また中国そのものが
、こうした物理的な拡張は強力なリーダーシップとナショナリズムで支えなければなら
ない国でもある。そのために終身皇帝への道を固め、日本をこれまで以上に悪逆非道の
国家に仕立てて徹底的にいたぶり尽くす戦略を立てたのは、明治以前からの習慣だった
。終身皇帝への道を固め、身を守る事は歴代皇帝が、強国になるにつれやって来た事で
宦官雇用に踏み切った理由と同じに、身の安全と敵への攻撃性と目の前の疑心暗鬼から
である。

95名無しさん2021/05/22(土) 00:57:44.73ID:rgH0iF/30
日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥08

 こうして日本悪人説を信じている国民がいる間に2つの記念日を設定した。嘘がばれ
戦争記念館に価値がなくなっていくのを恐れたからだ。満州事変が始まった9月18日は
、もともと国恥記念日とみなされてきたが、2014年2月27日の全国人民代表大会(国会
に相当)で、新たに対日関係の2つの国家記念日を制定した。一つは9月3日「抗日戦争
勝利記念日」である。国家創設間もなくの1951年以来、「対日戦勝記念日」として行わ
れてきた。これを「抗日戦争勝利」と文言を変えたところに、国民のナショナリズムを
刺激する要素を、隠して埋め込んだのだ。二つ目は12月13日の「国家哀悼日」の新設で
ある。南京を占領した日で、「約40日にわたる大虐殺が始まった日で30万人以上の中国
人が殺された」という根も葉もない主張してきたが、公然と今のうちに哀悼日とした。
習近平主席がこの年の12月13日に南京の記念館を訪れ演説して檄を飛ばしたことからも
、習近平氏のナショナリズム高揚の眼目であったに違いない。訪日による対象行動であ
る。第一次世界大戦も第二次世界大戦も米国は当初はよそ事として参加してはいない。
ドイツに蹂躙され続ける欧州の中で、仏国の窮地に英国は何としても米国を参戦させた
かった。しかし、多民族国家で国家として若い国の米国民は、なかなか動かなかった。
そこで行なったのが宣伝戦である。ドイツ兵は、占領したベルギーの街の子供を見つけ
次第に手首や指を切り落とし、鉄砲を撃てないようにしているという「悪逆非道のドイ
ツ兵」作りと、「可哀そうなベルギーの子供たち」の話の訴えが、創作されたのである
。今我々が写真撮影でVサインをするのは、戦場から帰還した兵士が「指はちゃんと付
いてドイツから帰ってきた」と見せてることから安心させたことに始まると言われる。

96名無しさん2021/05/25(火) 17:44:54.06ID:oon/Q0YJ0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥08

 こうして日本悪人説を信じている国民がいる間に2つの記念日を設定した。嘘がばれ
戦争記念館に価値がなくなっていくのを恐れたからだ。満州事変が始まった9月18日は
、もともと国恥記念日とみなされてきたが、2014年2月27日の全国人民代表大会(国会
に相当)で、新たに対日関係の2つの国家記念日を制定した。一つは9月3日「抗日戦争
勝利記念日」である。国家創設間もなくの1951年以来、「対日戦勝記念日」として行わ
れてきた。これを「抗日戦争勝利」と文言を変えたところに、国民のナショナリズムを
刺激する要素を、隠して埋め込んだのだ。二つ目は12月13日の「国家哀悼日」の新設で
ある。南京を占領した日で、「約40日にわたる大虐殺が始まった日で30万人以上の中国
人が殺された」という根も葉もない主張してきたが、公然と今のうちに哀悼日とした。
習近平主席がこの年の12月13日に南京の記念館を訪れ演説して檄を飛ばしたことからも
、習近平氏のナショナリズム高揚の眼目であったに違いない。訪日による対象行動であ
る。第一次世界大戦も第二次世界大戦も米国は当初はよそ事として参加してはいない。
ドイツに蹂躙され続ける欧州の中で、仏国の窮地に英国は何としても米国を参戦させた
かった。しかし、多民族国家で国家として若い国の米国民は、なかなか動かなかった。
そこで行なったのが宣伝戦である。ドイツ兵は、占領したベルギーの街の子供を見つけ
次第に手首や指を切り落とし、鉄砲を撃てないようにしているという「悪逆非道のドイ
ツ兵」作りと、「可哀そうなベルギーの子供たち」の話の訴えが、創作されたのである
。今我々が写真撮影でVサインをするのは、戦場から帰還した兵士が「指はちゃんと付
いてドイツから帰ってきた」と見せてることから安心させたことに始まると言われる。

97名無しさん2021/05/25(火) 17:45:13.89ID:oon/Q0YJ0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥09

ある時、「ドイツ軍はゼンプストにある馬方ダビッド・トルデンの家に押し入り主人を
縛り上げ、13歳の娘に5-6人が襲いかかり暴行した。9歳になる息子を銃剣で切り刻み、
妻を銃殺した。ブリュッセル近郊ではドイツ兵が家を焼いたが、兵の手にかかる寸前に
赤ん坊が助け出された。」とデイリー・メール紙が伝えた。掲載の翌日、本社から赤ん
坊を連れてこいという電報が来る、また赤ん坊を養子にしたいという手紙が5千通も届
いた。アレクサンドラ王女からも心のこもった電報と乳幼児用の服が送られてきた。こ
うした事で、赤ん坊の行方とドイツの蛮行を裁くため、報道に対する検証が戦後に行わ
れた。また米富豪が手首を切られた子供達をみな引き取りたいと発表した。この事から
、手首や指を切られた子供やトルデン家の調査などが行われたが、すべては事実無根で
あるでっち上げのフェイクニュースであることが分かった。このアレクサンドラ王女の
涙を誘った生き残りの赤ん坊の話しは、強引に本社から敵の残忍さを語る記事を送れと
いう電報を、再三再四受けた記者が、この執拗な催促に、生活の為取材に行かないで書
いた嘘であったのだ。その後作り話といえないので、赤ん坊は伝染病で死亡したが感染
を恐れて葬儀もできなかったことにしたという記事も併発させて書いていたので、一旦
は収まっていたが大富豪の救済でボロがでたのである。英政府はこうした、国民の義憤
、恐怖、憎悪を吹き込み、愛国心を煽り、多くの志願兵を集めるために嘘を作り上げ広
めることを推奨し奨励する。また米政府と共謀して捏造した多くのプロパガンダで世論
を沸騰させ米国に報道させた。この世論に動かされた(とカムフラージュした)形で、
米政府はドイツに宣戦布告し参戦する事を果たしたのである。イエロージャーナルの草
創期の話である。

98名無しさん2021/05/25(火) 17:47:48.37ID:oon/Q0YJ0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥10

 こうしたプロパガンダの実体を暴いた話は、アーサー・ポンソンビー(『戦時の嘘』
)で、戦時プロパガンダは10項目に集約できるとし、整理している。その後にも第2次
世界大戦以降から2001年の貿易センタービ攻撃位までを項目ごとに分析したのがアンヌ
・モレリ著『戦争プロパガンダ 10の法則』である。米国人宣教師たちが告発するポン
ソンビーの第5則は、「我々も 誤って犠牲を出すことがある。だが、敵はわざと残虐
行為に及んでいる。」というもので敵を悪逆非道に仕立てるプロパガンダである。日本
が支那事変において、蒋介石の「日本軍が残虐行為を行っている。」との宣伝戦に出た
のは、上海戦に敗北し、日本軍が南京に向かって追撃戦を行っていた11月のことであっ
た。この時既に、蒋介石は国民党中央党部と国民政府軍事委員会を「国民党中央宣伝部
」に改組し、普通宣伝処や新聞事業処のほかに「国際宣伝処」を作って大急ぎの日章旗
を付けた中国軍爆撃機に、上海の都市や、英軍の艦船を攻撃させて、日本人の蛮行とし
て世界に発信させている。その後米国人記者から現像された写真で国民政府の蛮行と、
暴露されたが、そうした「訂正報道」は各国政府にはあまり伝わらなく、伝わっても、
大きくは報道されなかった。この事で大きく蒋介石政府はプロパガンダ政策に重きを置
いたようだ。と当時の軍人は語っている。つまり、読者もしくは視聴者は刺激的記事に
喜び、訂正にうなだれる記事にはあまり新聞社は関知せず。普通の記事の一行二行程度
のお断り謝罪文で済ますのが習わしだったから、日本は太平洋戦争に陥ったと彼は言っ
た。彼によれば、松岡の国連離脱も、本来話し合いの総会に出ているだけで、大本営の
事務局が正式回答をしない限り離脱はなかったのだが、新聞社は正確には書かなかった
。国民の高揚を煽って、戦争不可避の環境を作るのみだった。と回想して死んでいった

99名無しさん2021/05/25(火) 21:56:10.29ID:oon/Q0YJ0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥11

 東中野修道氏が発掘した「中央宣伝部国際宣伝処工作概要」の書物は、「極機密」と
押印され、宣伝の手口を克明に書き記した玉手箱である(「『南京大虐殺』という虚構
宣伝の全容と教科書のウソ」、『正論』平成18年7月号などを所収)。別冊子 の「宣伝
工作概要」には「宣伝戦で敵を包囲し、最後の勝利を勝ち取る」と書かれており、この
実現のために中央宣伝部は全力投入していた。という実体が 浮き彫りになっている。
少年時代に外人部隊に入隊し、長じて新聞記者・大学教員になった米国人フレデリック
・ウイリアムズは一時、蒋介石の国軍に従軍する。その時の状況を、「蒋介石はプリン
ターインクで戦っている。」と『中国の戦争宣伝の内幕』に記しているほどだ。宣伝戦
で勝利を勝ち取るべくプロパガンダに全精力を投入していたのだが、これは共産党指令
の一端でもあった。「宣伝戦で勝利を勝ち得る」為3つが必要であると東中野は言う。
@日本軍が暴行を働くよう仕向ける
A誰かが日本軍の暴行を告発する
B告発を世界に発信する
 そうして、南京防衛軍司令官の唐生智が南京城陥落前夜に脱出したことから、爾後数
日間の大混乱を招き、大量の捕虜発生と共に、暴動鎮圧が@の状況を作為したとみる。
また、南京攻防が指呼の間に迫る11月23日から陥落前日までの約3週間、唐生智司令官
や首都警察長官、南京市長、各国大使館代表、宣教師、新聞記者などは、日本軍を待っ
て、毎日お茶会と記者会見を開いて、中国軍上層部と欧米人記者団の交流促進し親密度
を深めてAの状況を作っていた。現に数人の記者や宣教師などは政府や党の顧問などと
なり、こぞって告発している。この@Aは南京の戦場における行動であるが、Bは重慶
に本拠を移した国際宣伝処の下で、上海・香港の支部、昆明とニューヨーク・シカゴ・
ワシントン(米)、ロンドン(英)、モントリオール(加)、シドニー(豪)、インド
、シンガポールなどに設置された事務所が機能した。

100名無しさん2021/05/25(火) 21:56:33.08ID:oon/Q0YJ0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥12

 告発を世界に発信したのは唐生智司令官らと誼を深めていた新聞記者や米国の宣教師
たちでだった。理由は簡単で、国の工作員は入国には、資格のいらない記者と宣教師と
決まっていたからだ。こうして発信された告発は、ほぼ事件が終結した半年後の1938年
7月、2冊の書籍(『戦争とは何か』『スマイス報告』)に纏められて、世界に流布して
震撼させることになる。米大統領を動かした反日組織『戦争とは何か』で日本の罪状を
告発した豪州出身で英マンチェスター・ガーディアン紙の特派員H・ティンパーリーは
国民党中央宣伝部の顧問に付いていた。表の顔は特派員であったが、裏は国民党の秘密
工作員で、日本の罪状告発の立役者として大活躍する人物である。『戦争とは何か』の
執筆者の一人であるJ・フィッチも中立機関の中国YMCA主事で、協会関係者にして
ロータリークラブ会員でもあり交際範囲は絶大であった。告発の16ミリ・フィルムを、
米国に持ち込み、半年以上にわたって全米で日本悪者説の講演旅行し、また主要な団体
の幹部らと会談するのも容易な人物であった。こうした人物が米国その他とどのように
関係していたかを抉り出したのは江崎道朗氏の「日本を泥沼に落とし込んだ米中ソ二つ
の反日ネットワーク」(『正論』平成18年8月号所収)である。19世紀末に起こった天津
には反日のYMCA(キリスト教青年会、プロテスタント系)会館が初めて建てられて
以降 1924年には約90人の米国人主事が派遣され、中国人主事も313人がいたという。
フィッチはそうして中国に派遣された一人であった。プロテスタント各派は中国で圧倒
的な勢力を誇っていたYMCAと連携して次々と大学を建設した。24あった大学のうちの14
は伝道団が創立・運営したキリスト教系であったといわれる。今日中国が孔子学院を建
て、対米戦略の工作隊を教育してるのはよく知られるが、そうしたものは、この米国や
ドイツが対日政策で中国軍に教えていた行為でもあったのだ。

101名無しさん2021/05/26(水) 03:43:29.05ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥13

 蒋介石が1927年に米国でも知名度の高かったクリスチャンの宋美齢と再婚し、30年に
クリスチャンに改宗すると、米国のキリスト教団体は彼女を熱烈に支持する事になった
。『戦争とは何か』が発刊された同月にYMCA北米同盟の支持を得て、日本軍の行動
を非難し、対日禁輸を米政府に要求する、反日組織「日本の中国侵略に加担しないアメ
リカ委員会」(アメリカ委員会と略称)を組織し結成された。これは米議会大物の指導
やユダヤ人会の融資もあった。名誉会長が元国務長官H・スティムソンで、漢口総領事
をやった人物が理事長となり、在中宣教師や著名なヘレン・ケラーなどが発起人となっ
たのは、そうした影の人脈の裏返しでもあった。また同時期に、YMCA世界同盟主導
で中国と関係の深い国際伝道団体が「中国を援助する教会委員会」(教会委員会と略称
)を設立して中国支援を開始する。この組織は全米12万5000のプロテスタント教会およ
びほぼ同数の関係伝道協会に影響力を行使できる大団体だった。この中に李承晩がいた
。信徒数に換算すると数千万人がいるわけで、反日感の強かったS・ホーンベック国務
長官顧問を始め反日人脈を通じてハル国務長官に働きかけて、日中戦争に中立的立場を
堅持していたF・ルーズベルト大統領を徐々に中国支援へと舵を切らせ、決定的役割を
果たしている。世界を代表するシンクタンクでロックフェラー財団の支援を受けていた
「太平洋問題調査会(IPR)」もYMCAとの関係が深いので、必然的に「教会委員
会」と連携して日本の侵略を批判する「調査シリーズ」を発刊・支援する。当時IPR
は共産党コミンテルン委員会の関係者が役員していた雑誌『アメレジア』、「アメリカ
中国人民友の会」、「アメリカ平和民主主義連盟」とも関係していて、IPR理事長と
「アメリカ委員会」理事長は兄弟でもあった。こうしたユダヤの貸付金融は強力な権力
を持っていた。中国がAIIBにかける思いもWHOのみならず、金融提供支援者とし
ての力であり、今やその力は絶大である。

102名無しさん2021/05/26(水) 03:44:02.85ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥14

 極言すれば全米のキリスト教関係者とコミンテルン関係者によって動かされていた。
「アメリカ委員会」も「教会委員会」も、国中が一丸となって、南京での中国軍や市民
の掠奪・放火なども「日本軍の悪行」に仕上げてしまいプロパガンダ工作にのって世界
に宣伝し、ルーズベルト大統領を反日に追い込み働きかけていた構図が浮かび上がって
くる。こうして見てくると、南京での大虐殺のプロパガンダは米国主導で捏造されたと
言っても過言ではないだろう。第1次世界大戦後は米欧がこぞって戦時中の悪行検証を
求めたが、南京虐殺でっち上げが米国主導であったとすれば、米国から罪状検証の声が
上がるはずもなかいのは当然だろう。ここに「原爆を知る」というのも英国と共同開発
の原爆において、既にルーズベルト大統領はユダヤの本音である、世界平和の為の選民
思想が指導者達を追い詰め、国家予算では返せない借財がある事を掴んでいる。米国の
不況時代のつけと共に6年間事業や支出をゼロにして返済しても終わらない。とする。
一時期ドルの発行権に交渉が行われたが、それがドイツにインフレを目覚まさせた。と
書いている。真実は判らないが、オッペンハイマー博士同様に、米国主導のプロパガン
ダ政策が生んだもう一つの「大虐殺」の原爆製造には、アインシュタイン博士すらも、
地獄の門を開けてしまい、日本人に謝り切れない、と言わしめさせている。2015年10月
10日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、中国が申請した「南京大虐殺文書」を、
世界記憶遺産に登録してしまう。この文書で、外務省が翌年2月に検証を進めようとす
ると、中国側が態度を急変させ、登録資料の真贋性を検証できなかった。という発表で
ある。2017年12月14日に装いも新たに再開した南京の記念館からは「南京大虐殺」を掘
り起こした功績を称えられた本多氏だが、世界に広めたチャンの写真や著著をはじめ、
南京事件関連の資料が偽物である事は知られ大幅に撤去され、そのスペースには新たに
慰安婦コーナーが設けられたという有様だ。

103名無しさん2021/05/26(水) 03:44:38.46ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥15

 国家哀悼日に指定してまで反日ナショナリズムを高めようとした南京事件。宣伝戦で
構築されてきた「大虐殺」の巨像。が、実は虚構で積み上げられた慰安婦とおなじに「
虚像」でしかなかったことが、習近平主席の失態(英女王にウソの友情物語を語る)で
暴露された結果であろう。本多氏が「万人坑」のルポ報道をすると現地で働いた関係者
から「作り話」だと、即座に異論が出た。関係者 1000人にアンケートを行い、469人か
ら得た回答を精査して「万人坑はなかった」ことを確信し、報道から約20年後の平成3
年に朝日新聞社に取り消しを申し込んでいる。朝日は「さらに調査を進める必要がある
と以前から考えています。(中略)共同で調査出来れば幸いと存じます。」と答えた。
「本多は(中略)こんどは『旅』ではなく、改めて精密な現地取材をすることを考えて
おります」などと書面で回答したという。産経紙がこの件で朝日の広報部と本多氏に質
すと、朝日は「古い話であり、現時点では回答できることはありません」とし、本多は
「回答しなかった」という。責任なさすぎである。戦後に生活の糧に作った嘘であった
と、ある日答えていたが、南京事件の罪状で刑死者も出た。食いはぐれたから殺人者や
嘘つきでも許されるというものではない。中国と言う国家像すら戦後のドタバタで歴史
をでっち上げていい筈はない。朝鮮半島も同じである。極悪非道を率先する国家には、
なってはならない。文氏や習氏は肝に銘じて戦うべき国内知識の筈だ。日本人ならなお
更である。ことは日本の、そして旧皇軍の名誉に関わる問題でもある。「古い話」であ
ろうが報道した新聞社として疑義と、現地取材などを考えているほど正義感なら、国家
との対立しても撤回させる行動が必要だ。香港デモと本質は同じで未来を残す為の闘争
なのである。ウソと判明している以上、朝日の報道がきっかけになったと戦争記念館の
撤去を迫り、亡霊を駆逐することが必要である。放置して済まされることではない。と
回答した以上は、約束を果すのが最低限の責務であろう。数年前ならアメリカ在住の3
人が記者のインタービューに捏造した。噂で書いた。本社から書かされた。など証言が
あったのだが。

104名無しさん2021/05/26(水) 09:47:39.33ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥16

グレータ・トゥンベリが社会運動家でその演説は賞賛されるものの反捕鯨団体のグリー
ンピース(GP:Greenpeace International)やら世界自然保護基金(WWF:World
Wide Fund For Nature)国際動物福祉基金(IFAW:International Fund for Anima
l Welfarek)などを見る様に、やってる事は科学的証左のない、言わば隣のおばちゃん
が勝手に野良猫に餌をやって、カラスや鳩まで引きつける行為の国際版である。また、
「海の羊飼い」と訳されるシーシェパードに至っては犯罪者集団である。こうした姿は
学園闘争時代にあった日本の1968年当時と同じテロ的物だ。つまり暴力革命指導家
の言う「プロカバガンダとは何か。それはインフォメーションであり、インフォメーシ
ョンは真実である。真実とは即ち武装闘争である。こうして社会への挑発を伝える事が
できる。」まあ日本的には「広報活動とは何か、人々の意識の啓蒙啓発活動とは即ち、
それは実行動でに置いての衝撃である。」とゲリラ活動その物の信奉である。こんな、
暴力思想はない。チェ・ゲバラが来日して以来1969年学園闘争に明け暮れる時代の
様な、反社会的なナショナリズムで、社会の変革についていけない人が「人の解放」を
叫び女性解放にはノーブラで行こうと言う運動まであったぐらいだ。だがこの社会運動
は本来は否定され、国や企業が例えば国民を助ける為出光が石油を運んだ様に必要物資
の供給で行うべきものだ、例えば日々の食糧供給で日本の値上げやらインフレと戦って
いる企業こそが社会運動家だったのである。こうした現象を踏まえれば、日本の軍部は
南京入場の際でも、かなりに食糧供給の兵站には苦労し供給したものと思われる。しか
し自国の上海空爆より始まる日中戦争は野蛮な共産党の人民解放軍の極秘指令に蒋介石
国軍はそのまま従っていた。日本人兵は多くは南京に敗走するのに、彼らは黄河の堤防
が爆破されるなどと思わなかった。しかし敗走するに、堤防爆破を行う中国兵だった。
黄河決壊事件は、流域住民をその後の不作に持ち込み犠牲者は数十万〜数百万人に達し
、軍事目的の環境破壊における殺人として史上最大とされる。

105名無しさん2021/05/26(水) 09:48:10.05ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥17


 黄河決壊事件は、日中戦争初期の1938年6月に、国民革命軍が日本軍の進撃を食い止
める目的で起こした黄河の氾濫である。事件当時は黄河決潰事件と表記された。中国語
では花園口決堤事件と呼ばれる。犠牲者は数十万〜数百万人に達し、その後農作物に与
えた被害や真水の供給や疫病なども住民を苦しめた。軍事目的の環境破壊は史上最大と
されるが、こうした驚く事は、これに限った事ではない。モノンハン事件でもその前の
日露の戦争でも、督戦隊戦法は主流として欧米は戦っていた。例えば戦車部隊において
はロシアは常に修理工として後部に主陣を置いていた。この後部の部隊が引き上げると
、戦車部隊は全滅になった。それは戦車の中は外部から鍵が掛けられた密閉居室であり
、戦車が動かない事は死を意味してた。又上海攻略の市街戦は、前線部隊は全てに鎖が
繋がれていて、本体は後部に居た。つまりそこいらに居る人を拉致勾留して、敵兵を向
かって銃を撃つ様に、後方からこの兵を狙っている銃口で、日本軍と戦争していたのだ
。マレーの上陸作戦でも相当の死闘があったか、トーチカに居た兵は黒人で鎖で繋がれ
て奴隷兵士を傭兵として置いていたのである。士農工商の身分制度はあってもカースト
制を置かなかった歴史の日本人にとっては、それは耐えられない苦痛で敵とは言え殆ど
が泣きながら前進していった。とかつての日本兵士は話している。そうした事は、従軍
慰安婦で問題化させる韓国どころの話ではない。ホーチミンが立ち上がったのは、当時
原住民は少女だろうが誰だろうが決して軍人と目を合わさない虐げられた境遇にあった
。フランス人は歴史的にベトナムを支配していた。トンキン湾等での浅瀬誘い込み戦争
に大航海時代失敗して、白人達は今の緊急ボートを用意した船で 戦闘し時の阮王朝が
(グエンおうちょう)が敗け支援した清も敗けて、原住民にどんな暴挙でも認められた
からだ。例えば白人たちは脱糞処理も性交渉も 傍に現地使用人を置いて何かあれば鞭
で叩いた。つまり有色人種は、言葉を話す家畜と、キリスト教は教えていたのである。

106名無しさん2021/05/26(水) 09:51:44.60ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥18

 こうした白人優位主義の中での日本人の行動は、恐らく西洋社会の蔓延した中では、
脅威であったに違いない。そしてロシアとの日露戦争で勝っていても、その有色人種=
家畜と言う常識は蔓延していて欧米人の生活を支えていたし、近年まで支え続けて来た
。LGBT運動にすり替わった様な、黒人の人種差別撤回運動は、今も尚アメリカにあ
る。LGBと言う放埓な性の嗜好性に、少数派民族のマイノリティを設けた運動は実に
巧妙に隠された白人優位主義を取り戻そうとする魂胆が見え隠れしている。身体能力に
優れ、音楽性も過激なビートを発する文盲に置きやられ教育を受けれない仕組みの中で
、今も警察における差別行為が起こって、暴力射殺に裁判闘争の中にいる。日本が中国
に経済支援を決定したのは戦後の旅行くビジネスマンの叫びからだ。学園闘争や田中の
訪中の遥か前から、海外に行けた幾つかの人達、即ち経営者や成金或いは官僚たちは、
米国に着いて大きく驚いた筈だ。公衆トイレ、水飲み場、バスや列車とありとあらゆる
所にホワイトブースとブラックブースやロードの案内標識があった。日本人だけが優良
人種として白人のトイレを共有できるとはしてあったが、いかんせん有色人種である。
一般には暴力を振るわれチャイニーズやコリアンに疑われて日本人と判っても排除され
た。それらはバスの座席でも停留所の待合席でも同じだった。更に言えば、黒人席にも
座れなかった。黒人種ではないという事が理由だ。彼らにはインディオやメキシカンの
南洋人であり征服側の俺たちと征服された君たちが同じところに座るなんてあり得ない
。という物だった。今でもああして南米からの難民や移民の群れが来るが、働く農園主
が黒人だったり、麻薬流通を仕切るのが英語を話す黒人と言うのは多く、スペイン語の
主流の労働者が虐げられて、安い賃金で働く白い南米人というのも多い。これが米国の
実体だった。

107名無しさん2021/05/26(水) 09:52:18.31ID:a6JLQVoN0
これによって日本人は考えた。日本は敗戦に陥った。なんやかや言っても
もう既に白人社会だ。恐らく東洋人のちっぽけな島国の日本の言う事なんて聞く耳は、
恐らくない。ここは米国と共に歩いて共存の道を行くしかないが、竹島が盗られて悔し
いが、朝鮮人を助け、支那人を助けて奴隷にならない道を探っていくしか日本の幸せは
ない。・・・と、元寇時代、秀吉時代、家康時代、幕藩時代、明治・大正・昭和と常に
日本は脅かされていたのである。

108名無しさん2021/05/26(水) 10:00:21.18ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥19

 もともと開国時代、いや江戸時代から、絶大な権力をもった徳川江戸幕府であった。
とは言え、中国王朝よりは小さく、更にその王朝さえ滅ぼした欧米の黒船に立ち討つ力
など存在しなかった。それでも日本はなんとかやってこれた。これは不思議な事だった
。大正時代にイザベラバードはその問いにかられて、小さな島国の訪問を試みた。女性
ながらも英国婦女の持つ野心的冒険家になったのだ。イザベラ・バードは1831年、イン
グランド北部ヨークシャーのバラブリッジに牧師の2人娘の長女として生まれている。
54年から亡くなる3年前の1901年まで海外の旅を重ね、その舞台は南米以外の全大陸に
及んだ。期間の長さ、世界の広がり、そして、旅に基づくレポート作品にとどまらない
で、膨大な著作や講演活動を行った。総合的に判断すれば、女性という枠をはめずとも
旅行家の頂点に位置する一人である。1891年に王立地理学協会特別会員の栄誉に女性で
初めて浴したのはその証しの一つでもあろう。希代の旅行家バードへと展開する基点と
なったのが、78(明治11)年の北部日本への旅と、その記録だったのである。その彼女
が言う。「……どんなに貧しくと人々は暮らしを楽しんでいるのです。そして日本人は
屈託のない笑顔を絶やさない。」「そして祈る、昨日と同じ今日に感謝し、今日と同じ
明日が来るように。と手を合わせて。」「日本人は知ってるのだ、毎日が幸せある事を
。」・・・・それがイザベラの見た日本人の価値観だった。江戸期から伝統的に残った
忘れてはいけない事。それはただ一つこの価値観は、たった一つ悪い事をしない事で、
悪い事が起こらない様にする事。ただこの一つの価値観で日本社会は動いていたのであ
る。そのシンプルな魔力がそこにあって、自然と共存共栄している魅力に憑りつかれて
住み着いた外国人の帰化人は多い。そしてそれが原動力になって日本は発展してきた。
そうして運よく大陸進出を果たした。

109名無しさん2021/05/26(水) 10:00:42.11ID:a6JLQVoN0
他力本願ながらも正義ができると喜んだ。ところ
が歴史はそうはさせなかった。北から共産思想、南から欧米の白人優位主義が押し寄せ
支那や朝鮮はそれこそ麻薬の様に浸透して発狂し転んでた人間がいたのだ。それには、
日本人はガッカリしたろう。大東和共栄圏構想を持ち掛けるも 蒋介石や毛沢東には、
正しい義憤はなかったのだ

110名無しさん2021/05/26(水) 10:25:12.71ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥20

 私は日本人が偉いとか 他国より優れているとは思わない。しかし奇異な事に日本が
虐げられながらも 島嶼国本来の持つ共同生活が欧米文化で壊されて行く事に非常に、
心配を持っている。日本人の持つ性善説を信じて止まない姿は 多くの対人関係には、
安心感を与え、一つのアルカディアと言う桃源郷や帰路の家路の行き着いた住居みたい
な国になって成立していたのは事実だろう。だがそれもひと昔前の話になった。技術の
進化は勿論素晴らしいものだが、私の住む筑後では、川の竹林は切られてしまい、掘河
のご先祖が作ったとされるクリークの縄文壁とされる柳と御幣竹は無くなってしまって
安っぽいコンクリート護岸で 大々的に浅い排水溝に変わってしまった。ひばりの園と
まで謳われた平野は、かつての大木も馬鹿な西日本新聞の創業社主が護るとして管理し
ていたのが、いつの間にか管理下請けの 宮守・墓守・庭守・屋敷守のそれぞれ使用人
の子孫が勝手に開発して自分の屋敷にしてしまった。こんなの許せないと言ったら区長
にさんざん嫌がらせ受けて、自分の境界線すら書き換えられた。何という行政の不届き
ものかと思ってたら、洪水まで起こった。さもありなん。わが川守としてしてきた休水
地は管理を八女土木に移管せよと辞めたが、今や埋めてしまって 公園まで建てている
始末である。過去の遺構もここまで壊されては、災害が起きない筈はない。さらに水車
があった時代の堰はドンドン壊されて、逆水川や伏流川、引き込み川は、もはやない。
馬鹿な福岡県庁の無知な無策のおかげである。これでは水は澄み切らないし、なんら、
大事に使う事はない農業となる。こんなんで未来の孫たちが喰っていけるか。と案じて
いたら、やっばり、東北津波にヤラレタ。映像を見て解る様にコンクリートなど、屁の
つっぱりにもならない。街中に残っているのは古い土蔵作りの土壁の家が5軒だった。
農業も採算性やら営農効率化で平坦に均されて一挙にゴミの山になって江戸期より悪い
。やはり偉人の知恵からすれば 現代技術は全く歯がたたない。此れでは国土弱小化の
為の大規模開発だ。新幹線の車両浸水やら森友学園やら、恒久公有地を埋めていい筈は
ない。天罰の国になりさがった思いである。

111名無しさん2021/05/26(水) 11:07:59.95ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥21

 私は建築学を学んで生きて来たから解るが、江戸〜明治期の建物と明治〜昭和期の家
は随分と違う。西洋的力学がはいって来たからだ。木をできるだけ大きく持ち革削ぎの
ままの丸太で大きな曲がり梁を器用に組み立てて来たのが日本の木造技術で差し込みや
仕口という処理で木をつないで使った。しかし西洋人は木の種類すら関係なしに加工し
力学性能の均一化でトラスを組んだ。鉄橋の三角系の空間技術だ。これがパリ万博では
もてはやされた。その近代化・産業革命は石炭に負う所が多く、製鉄技術ガラス加工と
多くの科学進展を遂げていた。ところがこの頃のレンガ作りや木の使い方とレコンキス
タ前つまりローマ時代の作りは一転してる。ローマの浴場をみてもわかるように宮殿で
も無駄に大きな石材を使用した巨大空間をモスクの如く作り、教会などが建てられてい
る。それは遠くバビロンから押し寄せた技術で、火の文化がいち早くローマに届いたか
らだ。よくキリスト教は人類の英知のように出エジプト記を希望のように描かれるのだ
が、それは間違いだ。古今の研究では、このユダヤ人が起こした経済至上主義はどこで
も契約社会となり、契約漏れの記述を上手く利用して奴隷化社会を産んでいる。その為
人口増加と奴隷数が比例して、都市が出来て都市が大きく繁栄する度に山の木が切られ
砂漠化を果たして来た。おそらく紀元前のはるか昔にタクラマカン砂漠やゴビ砂漠を産
み、バビロンのチグリスユーフラテス流域に来てエジプトにやって来たのである。そこ
でも木を伐採し砂漠化を起こしその地を出て行ったのである。その後のローマ帝国に至
るまで、営々と木を切り倒して生きて来た工業化の先駆けの人種だったのだ。こうして
ヨーロッパ大陸も大きな木は切り倒されて 水道橋の補修すら出来ずに敗退したのだ。
彼らが得意としたのは金や銀或いは鉄を作る技術だった。そこで中世の貴族階級は、そ
の秘密を解こうと多くの錬金術師が産まれた。根底にイスラムから届いたスコラ科学に
触発されてホッグ史観が産まれていたのである。しかしアジア、特に日本人には届かな
かった。というより、自然現象を愛でて生きる事を選んだ世界だったのだ。

112名無しさん2021/05/26(水) 11:08:00.24ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥21

 私は建築学を学んで生きて来たから解るが、江戸〜明治期の建物と明治〜昭和期の家
は随分と違う。西洋的力学がはいって来たからだ。木をできるだけ大きく持ち革削ぎの
ままの丸太で大きな曲がり梁を器用に組み立てて来たのが日本の木造技術で差し込みや
仕口という処理で木をつないで使った。しかし西洋人は木の種類すら関係なしに加工し
力学性能の均一化でトラスを組んだ。鉄橋の三角系の空間技術だ。これがパリ万博では
もてはやされた。その近代化・産業革命は石炭に負う所が多く、製鉄技術ガラス加工と
多くの科学進展を遂げていた。ところがこの頃のレンガ作りや木の使い方とレコンキス
タ前つまりローマ時代の作りは一転してる。ローマの浴場をみてもわかるように宮殿で
も無駄に大きな石材を使用した巨大空間をモスクの如く作り、教会などが建てられてい
る。それは遠くバビロンから押し寄せた技術で、火の文化がいち早くローマに届いたか
らだ。よくキリスト教は人類の英知のように出エジプト記を希望のように描かれるのだ
が、それは間違いだ。古今の研究では、このユダヤ人が起こした経済至上主義はどこで
も契約社会となり、契約漏れの記述を上手く利用して奴隷化社会を産んでいる。その為
人口増加と奴隷数が比例して、都市が出来て都市が大きく繁栄する度に山の木が切られ
砂漠化を果たして来た。おそらく紀元前のはるか昔にタクラマカン砂漠やゴビ砂漠を産
み、バビロンのチグリスユーフラテス流域に来てエジプトにやって来たのである。そこ
でも木を伐採し砂漠化を起こしその地を出て行ったのである。その後のローマ帝国に至
るまで、営々と木を切り倒して生きて来た工業化の先駆けの人種だったのだ。こうして
ヨーロッパ大陸も大きな木は切り倒されて 水道橋の補修すら出来ずに敗退したのだ。
彼らが得意としたのは金や銀或いは鉄を作る技術だった。そこで中世の貴族階級は、そ
の秘密を解こうと多くの錬金術師が産まれた。根底にイスラムから届いたスコラ科学に
触発されてホッグ史観が産まれていたのである。しかしアジア、特に日本人には届かな
かった。というより、自然現象を愛でて生きる事を選んだ世界だったのだ。

113名無しさん2021/05/26(水) 13:10:36.20ID:a6JLQVoN0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥22

 アメリカの治安の悪さはピカ一と言われる。ところが、日本人が一番気をつけなきゃ
いけないのが警官である。警官が職務中に人殺しを行っているのは、年間一万人程度と
シンクタンクは言っている。日本でも2〜3人はカーチェイスの末とか暴漢を止めよう
としてなどで起こってる。しかし日本より3倍の人口でのアメリカが300倍なのだ。
実際、アメリカの警官ほど怖いものはない。と恐れられる存在でもある。この恐れられ
る存在感、怖がれる恐怖感というもので君臨する事を目的にしたがるのが白人社会であ
る。ところが日本の警察官は寄り添う事、相談に乗って行動する事で治安を守るのが、
日本の伝統である。この違いが治安の違いを引き越している。黒人男性の暴行死事件は
多くあり、今でも元警官4人全員を訴追 米ミネソタ州事件が米ミネソタ州ミネアポリ
スで黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警官に首を押さえつけられて死亡する事
件が起こってる。ミネソタ州検事は3日逮捕された元警官に対してより罪の重い第2級
殺人容疑を適用するとともに、現場にいた残る3人の警官についても第2級殺人のほう
助・教唆容疑で訴追したと発表している。米国ではこのフロイドさんの死をきっかけに
、黒人に対する警官の暴力に抗議するデモが全米で激化した。又ロナルド・グリーンの
裁判は今だ結審に至ってないが、このほどボディーカメラと車載カメラでの記録を入手
しAP通信が公表している。これらを見る限り、これは警官や黒人差別の前に、単なる
愚連隊の虐待事件であり暴行事件の致死でかしかない。取り締まりでもないし、会話も
ない上に、多数により囲んで暴行で、手錠をはめれば済みそうだが、そういう事もなし
に救急車を呼ぶ始末である。話にならない。如何にスポーツに政治を持ち込むなと言っ
ても、これでは大阪なおみが訴えるのも解るというものだ。更にこのフロイドさんの死
の追悼場所においてテレビ中継中にも、発砲事件が突然起こってる。

114名無しさん2021/05/30(日) 09:57:13.77ID:od2NAdWL0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥23

 この原発問題については、日本の国会議員はふざけていると思う。原発事故が自民党
野党時代にあったとは言え、原燃事故や東海事故更にはふげんや文殊の多々の事故など
あらゆる事は自民党のやった事だ。仕様年限の過ぎた廃炉決定に東京電力が耐用延長を
申し出た時この承認をしたのは他ならぬ小泉政権であり安倍氏配下の議員達ではないか
。世界の行く末を見る時、地球温暖化は石油・石炭の二酸化炭素排出やらオゾン層破壊
のクーラーやエアコンガスであるフロンと言うのは、とんでもない間違いである。一般
にこうした研究はアメリカや欧州系の対抗企業の反対運動者への資金享受で行われる。
グレータ・トゥンベリが社会運動家でその演説は賞賛されるものの反捕鯨団体のグリー
ンピース(GP:Greenpeace International)やら世界自然保護基金(WWF:World
Wide Fund For Nature)国際動物福祉基金(IFAW:International Fund for Anima
l Welfarek)などを見る様に、やってる事は科学的証左のない、言わば隣のおばちゃん
が勝手に野良猫に餌をやって、カラスや鳩まで引きつける行為の国際版である。また、
「海の羊飼い」と訳されるシーシェパードに至っては犯罪者集団である。こうした姿は
学園闘争時代にあった日本の1968年当時と同じテロ的物だ。つまり暴力革命指導家
の言う「プロカバガンダとは何か。それはインフォメーションでありインフォメーショ
ンは、真実である。真実とは即ち武装闘争である。こうして社会への挑発を伝える事が
できる。」まあ日本的には「広報活動とは何か、人々の意識の啓蒙啓発活動とは即ち、
それは実行動でに置いての衝撃である。」とゲリラ活動その物の信奉である。こんな、
チェ・ゲバラが来日して以来1969年学園闘争に明け暮れる時代の様な、反社会的な
ナショナリズムで、社会の変革についていけない人が「人の解放」を叫び女性解放には
ノーブラで行こうと言う運動まであった。だが本当の社会運動は出光が石油を運んだ様
に必要物資の供給であり、例えば日々の食糧供給で日本の値上げやらインフレと戦って
いる企業だったのである。

115名無しさん2021/05/30(日) 09:59:53.30ID:od2NAdWL0
日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥24

 習近平が産業に目をつけ「中国製造2025」政策を勧めた。「製造強国」への仲間入り
を果たす」ということで猛然と、台湾にプレッシャーをかけ続ける。当然この目標達成
は中国と言うより共産党覇権である。台湾では半導体産業が大活況で、TSMCは3年間で
11兆円という韓国のサムソンと同等の販売で収益では恐らく台湾を背負う物だろう。か
つての日本の高度成長期の様に巨大投資を発表し、雇用も増えて高級マンションが飛ぶ
ように売れている。この「半導体一極集中」が、台湾にとっては、大きな標的リスクで
あり一度攻撃受ければ取り返しのつかない世界になる運命だ。「世界の視線は、さらに
TSMCなど台湾勢に集まるようになった。」「すでに台湾の生産能力は限界。」とTSMCの
劉徳音董事長も「世界が台湾を誤解しないことを願う」と語っている。日本では相次い
で火災が発生し、日本の技術大国の伝統と息吹きの遺物が既に消失期にある。中国始め
足を引こうと工作員がわんさかいる中で、その活動は香港を手中に収めた事で外に向か
って活発である。ベトナム沖でガス田、フィリピン沖で軍用港や人工島建設、尖閣漁師
への威嚇、ここ30年続く恫喝と強要の砲艦外交に似た銀狼外交は一向に衰えない。日本
の工場火災も、アメリカ政府が言及する「中国からのサイバー攻撃」との関連が指摘さ
れる。外部から何かしらの攻撃が加えられ、人為的に火災が発生させられたという物だ
。「いやいや、漫画や小説の世界だろう」と失笑される中、米マサチューセッツ工科大
学でサイバーセキュリティ研究では、「米中露サイバー戦争が世界を破壊する」と広言
している。国際ジャーナリストの山田敏弘氏は、すでに外部からのサーバー攻撃によっ
て、電力会社がシステムダウンし、核燃料施設で爆発が起こったりしている。という。
しかも、日中に アメリカ国内ので何者かの、複層マイクロ波攻撃が起こって、高官が
入院する事態まで発生している。中国のしたたかで容赦ない隠密破壊活動は、もはや、
「サイレント・ウォー」音無き戦争時代に入ってるのだろう。

116名無しさん2021/05/30(日) 10:00:42.79ID:od2NAdWL0
地球市民への冒涜で
あるが、それでも日本人は詩情や慕情をもって、中国を見ている甘さがある。現に親中
派議員は、尖閣問題が見えていて、こんなにサイバー攻撃や世界の混乱を起こしていて
も、何も批判しないのであるから、なんという甘ちゃん以下の行為なのだろう。

117名無しさん2021/05/30(日) 14:48:47.21ID:od2NAdWL0
日本人が考える「自由」と、西欧の人びとが考える自由
(たとえば、英語のliberty やfreedom )は、こんなに違っている。
これを理解すると、山のような問題が派生してくる。それは宿題にしておこう。
 ミャンマーの民主化運動をみると考えさせられる事が多々ある。Z世代の自由の空気
感である。日本は民主主義自由国家だ。などと思いあがった人達の群れもあるが、実は
で、自由(freedom)を実現するには、どうしたらいい

独立戦争をして、世界最初の成文憲法を作った。自由を確保する法律が必要
だ。自由と法律はメダルの裏表。これが、西欧の常識となっている。日本ではどうか。
「自由にさせてくれ、だけど責任は持たない」そんな自由はありません。自由には責任
が伴うのです。特に中国はこのコロナ禍の責任は取らなくてはならない。

118名無しさん2021/05/30(日) 15:16:52.05ID:od2NAdWL0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥26

 つまり、日米決戦以前には、日本は軍部の台頭はあったが自由を謳歌していたのだ。
現代日本を、民主主義自由国家だ。などと思いあがった人達の群れもあるが、実は逆で
で、自由(freedom)を実現するには、どうしたらいいかを考えて日本は大日本帝国を作
っていたのである。ところが欧米では、国王の支配力を抜けようと、議会を作り、独立
戦争をして、世界最初の成文憲法を作った。これらは自由を確保する法律が必要だとし
。自由と法律はメダルの裏表として考えていたからだ。これが、西欧の常識となってい
る。1)王様を退位させ、王権撤廃する。出来なくとも王の支配権を弱くし回避にする。
2)自由(freedom)市場と無料の国をつくる。独立した生活圏と指図されない家庭とする
。此の為に誰もがわかる憲法を制定するこれを追い求めた。そして新天地の北米のアメ
リカ合衆国を作った。しかし、そこでは闘争と共に、南北戦争・独立戦争が産まれて、
自由に規律ある自然と共生してたインデオが虐殺され追いやられて、結局は、kingdom(
王国)王の権威として州ができ その州がその王の搾取反対において独立がなされた。
日本ではどうか。明治以降 ずっーと西洋社会の思想体系に憧れて研究し体得し絶望し
そして、言論では欧米と対立してきた。奴隷制度をやめろ。植民地主義をやめろ、軍国
優位をやめろ。という物だ。国連設立時も、徒党を組み事を悪としていた為に日本では
疑心暗鬼の中にいた。三国干渉があったし、下関戦争もあっていたからだ。しかしここ
に欧米の主張の集約が出来ずに、新渡戸稲造が指名され、日本は快く送り出しその調整
手腕は、なかなか見事なものと賞賛されるほど 平等意識に添う物だった。しかし「自
由の権利はある、結果責任は時間が持つ。」というアメリカ流の流動自由主義。社会学
では「市場が見えざる神の手を持つ。」と言う、なんとも不思議な理論が権利主張をし
傲慢な武力優位主義を高めて、日本を敗戦に追い込んだ。「自由には責任があり義務が
生じる。」これは古今東西同じだ。国家だろうが国民個人だろうが同じだ。仏教での、
「自因自果」「自業自得」「因果応報」と説く。

119名無しさん2021/05/30(日) 15:18:33.16ID:od2NAdWL0
「まかぬ種は生えぬ。まいた種は必ず
生える。己に生えてきたものは、すべて己のまいたものばかり」、結果責任が伴う。の
で特に、中国はこのコロナ禍の責任は取らなくてはならないだろう。それはよくとも、
悪くとも、人の人災だろうが自然の厄災だろうが 受け取る義務が生じる。

120名無しさん2021/07/04(日) 11:03:18.68ID:+w9HbY9G0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥27

「まかぬ種は生えぬ。まいた種は必ず生える。己に生えてきたものは、すべて己のまい
たものばかり」、全てに結果責任が伴う。特に、中国はこのコロナ禍の責任は取らなく
てはならないだろう。それは、よくとも、悪くとも、人の人災だろうが自然の厄災だろ
うが 中国には受け取る義務が生じる。仏教経典には数多くの様々な戦争について記載
がある。明確に触れている『大薩遮尼乾子所説経』の経典には釈尊が存命中の戦争の事
が書かれる。経典に国内に軍隊を蜂起させ反逆者が反乱を起こした時、又は外国軍隊が
侵略してきた場合の対処が説かれている。そこには国王は熟思深慮すべきが肝要である
。として措置として滅亡の危機に際し、「初期」「中期」「末期」と3つのレベルに応
じて措置を講じる事を示している。「初期」には3つの対処があり1つ目は反逆者、外
国勢力が戦争を挑んでいるが戦争をすれば双方に損害があり、互いに益がないと見れば
和解を講じる。としている。それには外国の指導者の親友、信頼する徳の高い人を仲介
とする、としている。2にもし、勝利を確信し、和解に応じない場合、敵の願望や要求
を知り、与えて阻止するとある。又3に自軍の軍力増強し難攻不落の体制を誇示して、
敵に脅威を示し感じさせ戦争を防ぐ。これが危機の初期に取るべき事とある。危機的な
状況が「中期」以上となり仲介者、物求承認や、敵に脅威を与えるなどの方法を使用し
ても、敵の戦争意欲を停止することが不可能である場合においては、3つの戦略を示す
それは、敵が無謀に人民を殺害しようと来ても、自軍は敵対する国の人民を殺傷しない
。次にあらゆる手段を講じて和平を努力する。三つ目にあらゆる方法を講じながら敵の
行動の自由を喪失させ、戦争のできないようにする。 この三行動を仏教では、慈悲の
心で実行・実践せよと説く。日本人は南京攻略において 仏教徒として皇軍行進におい
てそうした行動取っていた事は 数多くの歴史的事実で 検証されている。

121名無しさん2021/07/04(日) 11:28:54.71ID:+w9HbY9G0
 日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥‥‥‥28

「30年後、日本は消滅している。」そう明言したのは 中曽根が友人とした李鵬である
。1996年、中国の李鵬首相がオーストラリアの第24代ポール・キーティング首相に対し
て発言した内容について、国会の「行政改革に関する特別委員会」で取り上げられた。
時の武藤嘉文国務大臣は李鵬首相の発言が以下のようにあった。と答弁して明らかにな
った。「オーストラリアは日本を大変頼りにしているようだけれども、まああと30年も
したら大体あの国はつぶれるだろう。」と言ったと言われる。李鵬の発言から25年は過
ぎている。日本はそうした発言があってもODAを出し続けていた。よく怒らずに政府
はやり過ごしたものだ。と呆れる。自分の命は自分で守るというのは自然律だが、国家
もまたしかりである。国防は国家百年の計をもって備えなければならない。2021年現在
、国連加盟国は193カ国。、過去200年の間だけでも世界地図から50の国や地域が消滅し
ている。とされる。小さな世界観で、理想だけを主張し、判断していたら国体維持は、
殆ど難しい。欧米が植民地支配を競った大航海時代以降、日本は文明開化時代を経ても
、もし近代化を成し遂げられずに、重工業を持てなかったとしたら、他のアジア諸国と
同様に日本は列強の植民地になっていただろう。また、もし第ニ次世界大戦前の日本が
非武装国であったら第二次大戦は起こらなかった。などとは愚問である。当時のアジア
やアフリカなどは、日本ほどの独立国としての体をなしていなく、ほぼ全て蹂躙された
地方諸侯で平和だったマハラジャ連合体のインドすら英国の武力や砲艦外交に屈した。
中国は日本が敗戦した以降貧苦と虐殺に明け暮れた。手を差し伸べたのは、ベトナム戦
で赤字になった米国の富裕層で代表としてキッシンジャーが中東外交によって切り抜け
た。その後西側諸国の投資によって、チベットやウィグル地区の国を併合し中国の国体
を保持した。今その成功を見て、香港は一国二制度が有名無実となり、台湾も中国の物
と侵攻を、仄めかす。威嚇と恫喝と強要を盛んにしている。

122名無しさん2021/09/24(金) 19:47:38.28ID:mUGI5XAZ0
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=31..&;method=%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%82%8B
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=31..&;type=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BB%E5%91%B3%E5%99%8C%E6%B1%81&method=%E7%82%8A%E3%81%8F
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=31..&;type=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BB%E5%91%B3%E5%99%8C%E6%B1%81&method=%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%82%8B
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=6..10
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=6..10&;method=%E7%85%AE%E3%82%8B

123名無しさん2021/09/24(金) 19:47:49.92ID:mUGI5XAZ0
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=31..&;method=%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%82%8B
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=31..&;type=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BB%E5%91%B3%E5%99%8C%E6%B1%81&method=%E7%82%8A%E3%81%8F
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=31..&;type=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%BB%E5%91%B3%E5%99%8C%E6%B1%81&method=%E6%8F%9A%E3%81%92%E3%82%8B
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=6..10
https://www.kubara.jp/recipe/search/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%AC%A2%E3%83%BB%E5%A3%B2%E6%98%A5%E5%A9%A6%E3%81%AE%E9%87%91%E5%9F%8E%E8%8B%B1%E9%87%8C%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%881984%EF%BC%8F3%EF%BC%8F21%E7%94%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%92%AE%E3%82%8A%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%85%AC%E9%96%8B%E4%B8%ADavgle?time=6..10&;method=%E7%85%AE%E3%82%8B

124名無しさん2021/11/09(火) 10:06:46.79ID:mJ/nWKIf0
恣意的抽出だろ。全米でも ワクチン未接種者どころか 全人口がそうした人が多いのに
何を知ったかぶりして論文だしてんのや。っていう話さ。大体全く腐ってるよ。日本を真似スリャ止まるのに
だ〜〜れも このウイルス感染の止め方を言わないなんて 信じられない陰謀だ。日本で減少したのは3つ

一つは GOTOトラベルをしなかったから。つまり腐った行政を行わなかったから。
一つは、ウイルス周期に合わせた 五輪が行ったから。五輪のおかげで東京市中のPCR検査が拡充された
もう一つは、イベルメクチン効果がでたから。東京医師会の尾崎シンギュラリティである。
この3つで充分抑えられたのだ。ワクチンなんてそんな効果はない。重症化防止用だから
まあ人流とワクチンが、いくらかあるだろうが微小、大きいのはマスク着用とイベルメクチン
つまり 行政に楯突いたことが 効果をあげたのである。超〜皮肉〜の現実〜〜〜。

新着レスの表示
レスを投稿する