5ちゃんねる|掲示板一覧| @5chan_nel|プレミアム浪人|浪人ログイン|

susucoin KANBAN Image

すすコイン


5ch と susucoin について(日本語)
5ch と susucoin について(英語)
susucoin(すすコイン) Homepage

- SUSUCOIN STATUS - DATE: 2022/08/20 02:22:21 JST
BLOCK: 994412 DIFFICULTY: 67.65366981 NETWORK: 2.178 GH/s
SUSU/BTC:0.00000005
SUSU/JPY: 0.1472
SUSU/USD: 0.0011
BTC/JPY: 2943604.22
BTC/USD: 21511.12


この板の投稿数順位

最終更新日時:2022/08/20 02:21:00

本日の総投稿数: 0 順位: 967/1,031

分あたり投稿数: 0 順位: 967/1,031

SPARROW

ご案内

書き込む前に読んでね
5ちゃんねるガイド
この板の主なスレッド一覧
1番目のスレッド
スマホ版はこのQRコードから
susucoin for itest by QR Code

この板の主なスレッド

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1: すすコインって? (15)

2: 我々はどうやって生きて来たか。 (163)

3: じゃっかましい。  ワイ。 (17)

4: コマンドテスト (527)

5: 日比野ばか (67)

6: テスト (98)

7: ●怪物デアリングタクト (19)

8: 〇〇のまるまる (48)

9: へへへ (554)

10: 2022 新春おめでとう・・・BakaTV (58)

新規スレッド作成はこちら

スレッド全一覧はこちら 過去ログ一覧はこちら

1:15レスCP:0

すすコインって?

1 名前:名無しさん☆ 2022/01/30(日) 17:02:25.80 ID:fmDquanh0
初心者向けのスレッドです。
すすコインとは、煤でできたお金です。
続きはお前らが書け。
6 名前:名無しさん 2022/06/25(土) 13:51:35.10 ID:5RnpovdQ0
2021/05/15仮想通貨(暗号通貨)交換所大手の米コインベースが、
2021年4月14日にアメリカの株式市場に上場した。
仮想通貨交換所が米国市場に上場するのは初めてのことだ。
しかし、この上場が「仮想通貨バブルの終焉」だと分析する市場関係者もいる。なぜだろうか。
コインベースは、2012年に設立された仮想通貨交換会社だ。
アメリカ国内では交換所として最大規模を誇る。
創業したのは元IBMエンジニアのブライアン・アームストロング氏らで、
同社の株主には日本の三菱UFJフィナンシャル・グループも含まれていることで知られている。
そのコインベースが、4月14日、「COIN」というティッカーシンボルで米ナスダック市場に上場を果たした。
取引初値は381ドルで、まもなく株価は429ドルまで上昇したが、その後、株価は下落した。
4月23日は一時282ドルまで株価が下がった。一般的に、上場直後の銘柄は値動きが激しい。
そのため、一時的な急落で今後のコインベースの株価のトレンドを判断することは早計だが、
仮想通貨交換所の初の上場であるにも関わらず、
想定以上の下落だという印象を持った個人投資家も少なくないようだ。
7 名前:名無しさん 2022/06/25(土) 14:00:35.70 ID:5RnpovdQ0
仮想通貨取引所は、仮想通貨をさまざまな資産(法定通貨または他の仮想通貨など)に
交換するためのサービスを顧客に提供するWebサービス。
取引は通常オンラインでのみ機能し、電子形式での取引を提供し、それに対する手数料を収入源としている。
一方、実店舗でサービスを提供するビジネス形態もある。仮想通貨取引所で取引を行うために、デビットカード、
クレジットカード、郵便為替、その他の類似する決済手段の利用が認められている。
通常、取引は銀行口座間で行われるが、
ごくまれに、顧客が特別なATMを使用して現金を引き出すことも可能である。
最近では、分散型取引所(DEX)が設立され、デジタル化した通貨を使うというより、
あらかじめ設定した額を交換するスマートコントラクトによる取引が行われている。
8 名前:名無しさん 2022/06/25(土) 14:10:15.03 ID:5RnpovdQ0
Daily Market Report 2022/6/20
2022年の半年が経過したが、暗号資産時価総額とBTC/USDは下落に歯止めがかからない。
今月のBTCは節目の30,000ドルを割り込み、ピーク時の67,000ドル台から40%以上の下落。
現在、19,000〜20,000ドル台までの大幅下落となっていることがわかる。
ドル建て、円建てともに年初来安値を更新することとなり、現在の価格は2021年の年初の価格水準へ後戻りする弱気相場が継続。
暗号資産時価総額も、過去最高値である2.97兆ドルから0.8兆ドルと2.17兆ドルの時価総額を喪失、
円換算で約290兆円の価値を失う結果となった。米国のスタグフレーション懸念からリスクアセットの下落が顕著になっている
が、暗号資産の下落が加速した要因として、無担保型(アルゴリズム)ステーブルコインのUST(テラUSD)のドルペッグが外れ(デペッグ)、
裏付け資産となるLUNA(テラ)の価値が99%安まで下落して売りが売りを呼ぶ信用収縮が加速したことも大きいといえよう。
また、今月に入ると、大手暗号資産レンディングプラットフォームを運営するCelsius Networkが暗号資産市場の大幅下落を理由に
暗号資産の引き出し、送金を停止することを発表。さらには暗号資産大幅下落の影響を受け、シンガポールの大手暗号資産ヘッジファンドである
Three Arrouws Capitalは、ポジションを維持する証拠金不足が発生するマージンコールに応じることができず、
債務危機の疑惑が浮上している。典型的な弱気相場のネガティブな報道が増加傾向にあるが、
全ては米国の利上げとテーパリング開始から相場のベアマーケットは避けられなかったと考えられる。
9 名前:名無しさん 2022/08/15(月) 20:47:00.73 ID:D7cxzBEZ0
  中国のジレンマ其の@ 
 かつて、中国には2つの大きな出生数に山がある、1つの山の減少は1958年に始まっ
た大躍進政策が作り出した。大躍進政策は経済原理を無視した過激な工業化政策を真似
て、農業がないがしろにし食糧生産が落ち込み、全国的に餓死が広がったものだ。1960
年前後の死亡者の増加と出生数の減少は、いかに無謀な政策を毛沢東がしたかを示して
いる。毛沢東はその責任を問われて国家主席の座を劉少奇に譲り一線から退かざるを得
なかったほどだ。大躍進政策の失政後に、大幅にベビーブームが起こった。老後の保険
に子作りしたのだ。しかし食糧供給がおぼつかず すぐに一人っ子政策がおこなわれた
。第二次世界大戦の人口減少とその後の出生、大躍進の飢餓とその後の出生そして今だ
。しかし、不動産価格が高くなり、若者が住まいを購入できなくなったことは、出生数
の減少の第1の理由とされる中にある。中国では、結婚に際して男性が住居を用意しな
ければならない。とする慣習がある。しかし今や、マンションが高くなり過ぎて、男性
はマンションを用意することができない。その結果として婚姻数が減少したのだ。・・
・しかし、そのマンションの高値を作っているのは、一人っ子政策の下で育てた親達の
親心である。例えば結婚適齢期の男女が10人いたとして、この男女には、普通に考え
れば5組の家族の推定値が出来る。ところがこのこの5組に対して、親は男女の二親が
生きていれば20人、20人に祖父祖母も入れれば60人になる。この60人の半数は
、孫が大事とばかりに マンションを相手に積み立てを預金している。と推定されてい
る。理由は自分の老後生活の保険代わりだという。売って資金を得ても、預貯金よりも
高利まわりで出金できたし、子供が必要となった時には、同居なり世話係として期待し
て孫に送る事が出来るからだ。ところが、実際に必要な入居は5戸である。のに30戸
が、購入もしくは積み立てで予約されて、世間や市中に資金が、不動産に流れていく。
つまり低く見積もっても6倍もの需要である。これに銀行投機や地方政府がブームに火
に油を注いでいくのであったのだ。
10 名前:名無しさん 2022/08/15(月) 20:51:03.68 ID:D7cxzBEZ0
  中国のジレンマ其のA

 第2の理由として、教育に多額の費用がかかることは、文明進化では不可避である。
1人の子供の教育に対して、社会の生産性維持に 大学に行かせる大変さは、古代ロー
マ時代や、エジプト、いやバビロン時代から一緒だった。非生産性の発達文明の中では
、行政や サービス金融業の 拡充社会は必至の国家建設工程になっている。これらも
少子化の原因とされる宿命にある。国内需要のバランスと社会発展の司令塔の発達の、
その一種の社会悪として必要悪とされる。アリの八割労働とされる自然現象プロセスだ
ろうとされる。文明国家では、地球の人口増加は避けられる。と言う論文まであるぐら
いだ。こうした事に、国連は人口予測を、低、中、高の3つのシナリオをもつが、いず
れにしてもも、恋愛・出産・避妊・堕胎などに関係する男女の社会通念や宗教上・教育
上の家族定義や意識による。更に出産後に起こる 養育や教育や生活の形態やギャップ
や 病気や疫病、詐欺や強盗殺人、インフラ投資と労働形態などの考察が必要なのだ。
つまり生活保安上の、整理問題がある。ここに 中国特有の共産主義思考が存在する。
つまり自国・友好国・敵国と言う住み分けの封建社会制度である。これだ、通常の個人
の生活形態でも起こる。攻撃的仲間意識の強さを持たせ、愛国主義教育の元になる。旧
共産主義より高くある現代の愛国主義は、常に非人道主義の専制国家としての指導者が
賞賛される形の危機に瀕する。この強制的にで出来がった腐敗政治では、よりフリーな
姿の一生と、寝そべり族的発想での生き方にも 一定量に自覚や統覚の世界となって現
れる。オタク文化やファッションや芸術世界の開花である。子供として期待を裏切った
自身の生活の反省から 子供に期待しないし、必要と思わない世界の創出である。これ
らの文化の創出が、日本や他と違い、中国は異常なのだ。歴史的にも防衛と軍事力のみ
に充てられ、常に、万里の長城の様な防衛や オアシス都市や朝鮮半島攻撃、ベトナム
征服と、全くもって 文化でなく規制と攻撃と征服に使われているので、人間の謳歌に
寄与していないのである。
11 名前:名無しさん 2022/08/15(月) 20:51:37.63 ID:D7cxzBEZ0
  中国のジレンマ其のB

 さらにこの法外な消費文化社会の創出が、間違えている事だ。と軌道修正を常に世論
に訴えていた日本と違い、中国文化や共産党社会は、一斉に民主主義や自由資本は正義
だ、と叫んだ世界に突入している事だ。古来台湾人と中華人の違いは、魚を食うか肉を
喰うかの違いがあった。したがって大陸中華は油を多用し、揚げたり煮たりしないと、
口に入れず、肉食による味付けに、香辛料、腐れもの腹痛に対する 霊薬や薬草や漢方
が発達した。ところが台湾人・香港人は海洋民族で、活きの好い生肉生魚野菜を食し、
海洋に出た漁を大切にして生きてきた。その為の干物や塩が多用され、ほぼ広州料理と
は一線を画して生きてきた。この事が日本を救い、元寇でも日本が大陸に飲み込まれる
事のない国家を形成した。つまり摂取不捨の断捨離生活が水準で、余計な物は取らない
主義だ。これを大きく壊したのが中華の夢 中国強盗思想である。古来、タクラマカン
砂漠は、多くの国家が存在した。いわゆるオアシス国家である。ところが中国皇帝は、
その力強い民族の文化に敗れて、征服王朝を何度も繰り返し、この奸族の侵入は2千年
3千年と続けられた。砂漠の民は、飲み水さえもその日文化である。イスラム原理主義
が忌まわしいのは、拡大と拡張で他国支配で生きる習わしと伝統に生きる事を思いつい
た事だ。これは仏教経典やインドラ法典から発達したであろうユダヤ主義に通じている
。インド仏教を釈迦を基にしてる。と現代は解されるが、実際はバラモン教分派であり
バラモンの教えを忠実に、人間性で問いただしたのが仏教である。バラモンを、インド
のカースト制度の頂点に位置するバラモン教やヒンドゥー教の司祭階級の総称だ。と、
されている。が正確なサンスクリット語形ではなく 紀元前20世紀頃の幻の原住民族
の、ドラヴィダ人を支配するためにヴァルナの頂点の上 つまり神の意識を言うものだ
これがインド哲学とされている。身体の快楽や私的所有権と言った欲求に屈することを
拒絶した螺僧や裸体僧。つまりジャイナ(聖者)の教えは、日本の水行や即身仏と同じ
意識で オアシス国家には浸透していた。
12 名前:名無しさん 2022/08/16(火) 11:48:11.26 ID:UqEbYiF10
 中国のジレンマ其のC

 この裸行僧の宿命や、意識を法律化したのが 古代碑文のアショカ王の碑文である。
アショーカ王碑文は、紀元前3世紀にアショーカ王が 石柱や摩崖(岩)などに刻ませ
た詔勅である。アショーカ王の法勅(ほうちょく)とも呼ぶ。現在のインド・ネパール
・パキスタン・アフガニスタンに残る。アショーカ王は、第三回仏典結集を行なった。
また法の宣布を目的とした新たな役職として法大官(ダルマ・マハーマートラ)を設定
して、仏教の教えを広めた。統治上の理由で、辺境の諸住民に対して「ダルマ」の仏教
色を前面に押し出さないように配慮がなされて、他民族でも務めるべき規制を、碑文で
書かれ置かれた。
13 名前:名無しさん 2022/08/16(火) 11:48:32.89 ID:UqEbYiF10
彼はダルマが全ての宗教の教義と矛盾せずに、1つの宗教の教義でも
ないことを勅令として表明し、バラモン教やジャイナ教、アージーヴィカ教など仏教と
対等の位置づけを得て勅令を下している。これは日本にもて阿含経(あごんきょう、ア
ーガマ)として伝来し、最も古い仏教経典集(スートラ)であり、「伝承された教説、
その集成」という意味がそのまま、経蔵と律蔵として、紀元前4〜1世紀の伝承をその
阿含(アーガマ)または部(ニカーヤ)の阿含集とされ、仏教学上の「七科三十七道品
」と呼ばれているもので、かつて紀元前に信じられていた拝火教を更に整理したものだ
った。多くは四念四断と五根五力の正道を説くものである。四念とは(身体・心・環境
・法)を悟り勧善懲悪を行う事、つまり、自分の都合と環境の都合更に決まっている事
に倣って、悪断(すでに生じた悪は除くように)悪不(いまだ生じてない悪は生じない
ように)善令(いまだ生じていない善は生ずるように)善長(すでに生じた善は増すよ
うに)に生きる事を強いた。五根の、信力(瞑想の願心)精進力(瞑想の努力)念力(
瞑想の集中力) 定力・慧力(瞑想と智慧をもっての観察)を得よと言う物であった。
これによる八正道を示した法輪(正見:正しい見解)(正思惟:正しい考え)(正語:
正しい言葉)(正業:正しい行為)(正命:正しい生業)(正精進:正しい努力)(正
念*正しい気づき)(正定:正しい集中)を得よ。と言う法令で因果応報を説いたのだ
。しかし、これに反対したのが、忽然と現れるフン族や蛮族と呼ばれる砂漠の盗賊であ
った。
14 名前:名無しさん 2022/08/16(火) 11:48:55.68 ID:UqEbYiF10
 中国のジレンマ其のD

 アショーカ王は、カリンガ戦争の惨状を見て多くの犠牲者を出したことを悔い、仏教
を信奉し、ダルマ(法)の政治を開始した。と言われる。そして、そのダルマの思想を
説いた勅令を、各地の岩石(摩崖)や石柱に刻ませた。そうした摩崖法勅や石柱法勅が
、インド亜大陸やアフガニスタン東部において、約50搭が発見されている。「ダルマ」
とは、@生類に対する不殺生・不傷害、A両親に対する従順、親族・宗教者・長老に対
する尊敬、B貧者や奴隷に対する慈悲、C他人の意見の尊重など、すべての人が守るべ
き社会倫理を、その内容としていた。この法勅は、デーヴァーナンピヤ・ピヤダシ王が
(命じて)刻ませたものであった。ここにおいては、いかなる生き物も殺して犠牲に供
してはならない。また(生き物の殺生を伴う)祭宴も催してはならない。なぜならば、
デーヴァーナンピヤ・ピヤダシ王は、(そうした)祭宴に多くの罪悪を見るからである
。と記されている。つまり犠牲牛、捧げの儀式の中止である。かつては、ピヤダシ王の
厨房において、毎日、幾百千という生き物が、羹のために殺されていた。しかし、今、
この法勅が刻まれたときには、わずかに、三匹の生き物が羹のため日々殺されているに
すぎない。(すなわち)二匹の孔雀と一匹の鹿である。(摩崖法勅 第1章)とされる
羹(あつもの)とは味付けにされるために殺される動物の事だ。いわゆるスープである
。王の飽食に沢山の動物が食され、多くの犠牲も宗教上の行事が行われていた。と推測
される。インドの戦国時代の、ピヤダシ王の灌頂即位八年に、カリンガ国が征服された
。このカリンガ戦争で、15万人が捕虜として移送され、10万人がそこで殺された。また
その幾倍かが死んだ様だ。以後カリンガ国は領有され、デーヴァーナンピヤは、ダルマ
の遵法、ダルマへの愛慕、および(人民への)ダルマの教導に専念して治世を行った。
つまり、デーヴァーナンピヤがカリンガ国を征服したことに対する後悔からの法勅を、
行ったのである。(摩崖法勅 第13章)
15 名前:名無しさん 2022/08/16(火) 11:49:51.42 ID:UqEbYiF10
 中国のジレンマ其のE

 アショーカ王自身も、ダルマを実践するため、肉食をやめる、人間と動物のために、
治療院を建て、街道沿いに樹木を植えて給水所を設けた。裸行僧の為に多くの計らいを
施行し、その上に、裁判の公正と刑罰の軽減に努める、などの施策を行ったのである。
しかし、これに、フン族すなわち放牧の民の一部は信仰心も定住化も行わず、騎馬民族
としての力や殺戮の文化を持って生きていた。単にその日暮らしでの生活で満足しての
生き方で、毎日が永遠に続く放牧の暮らしである。この文化が、盗賊社会を産み共産化
した中国社会を形成していた。つまり、力の欺瞞での征服王朝として営々続けてきた。
良く学者は中華文明を賞賛する。ところが全く何処にも称賛に値するものはない。歴史
にIFや、タラネバはない。と言われる。だが日本が本心で中国王朝を好きでなかった
なら、今頃は欧米社会にとりいれられた立派な民主主義国家が生まれ、戦争か殺戮の嵐
の中にあったろう。そしてそれはロシアにも言える事だった。日本がいたことで、かろ
うじて共産党社会も、アメリカの民主主義国家も存立しているのだろう。というのも、
今のウクライナ戦争は、その驚愕に満ちた占領や支配の力学が、現在も尚残って戦争し
ているのだ。そして、今正に、台湾海峡に於いても、民衆に、我が国の一部だ。と巨大
な中央政府が、国内行政を放り投げて、矛盾した思想を叩きこんで教育しているのだ。
これが縮小して北朝鮮や韓国社会に見え隠れしてる。全くもって不遜この上もないのだ
。今日本は「力による変更は許さない。」と言う国際協調を念願に掲げて対峙している
。これは日本の開国以前の江戸以前からの日本人の大きな保守性格なのだが、歴史の中
の変革は、こうした保守を望まない改革思想である。ここにキモイ物がある。統一教会
と言うカルト集団もこのフン族も、アジア系のモンゴル人であるのが大きな危険性を、
持つ。幸いにして日本文化には奴隷制や宦官制度、或いは植民地思想やカーストランド
の選民思想も産まれなかった。が隣国のロシア・中国・東南アジアには欧州に生まれた
それらを受け入れているのだ。ここに中国の危険性がある。希少動物も海洋資源も自然
も猛然と破壊する 中華の夢の構想や思想は、人類には、とても危険なのである。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

2:163レスCP:0

我々はどうやって生きて来たか。

1 名前:名無しさん 2020/12/09(水) 19:41:03.74 ID:4PLK0L7x0
今度のコロナについて 興味深い調査結果がでた。それがホモサピエンス族のなかに
ネアンデルタール人の血が大なり小なり存在すると言うDNA分析で、恐らくはこの
古代人が綿々と受け継いできた血統が 今回のコロナウイルスのとりこになっている
という事だ。
154 名前:名無しさん 2022/08/01(月) 20:32:46.79 ID:hPBQ92WL0
シンガポール在住のファイナンシャル・プランナーの花輪陽子の違憲である。それは、
大投資家であるジム・ロジャーズ氏の『世界大異変:現実を直視し、どう行動するか 』
からの視線で世界情勢を解説していた。日本と世界経済の未来についてお伝えするとし
て。これまで 巨額のお金を刷ったツケは、若い人たちに「世界の中央銀行は信じられ
ない額の通貨を発行して、大量の株や債券の買い入れのために巨額の資金を使っている
。コロナ以降の経済回復は早かったが、これだけの巨額の資金を使えるのなら、誰もが
楽しい時間を過ごせるだろう。」と言う。確かに、世界中の 中央銀行の、金融緩和に
よって、「新型コロナショック」は一見、最悪の状態を免れたのかもしれません。が、
しかし、ロジャーズ氏はそんな都合のいい状況が続くわけはない。と言う。「しかし、
これは若い人たちにとっては、悲劇的とも言える悪い事態だろう。私のような高齢者に
はこの代償を払う必要はない。なぜなら、次の大暴落が来たときには、おそらく、もう
この世にいないか、残りの人生の時間はきわめて短いからだ。」と言う。「お金を印刷
し、刷り続ければ続けるほど、次の大暴落は、よりひどいものになる。そして、数多く
の国家が痛手を負うことになるが、その中で一番ダメージを被るのは日本になる。なぜ
なら、日本の出生率は低く、外国人をほとんど受け入れておらず、日本銀行は今もなお
大規模な緩和を続けているからだ。巨額のお金を刷れば、それだけ 通貨の価値は下落
する。そして、円安のデメリットは、若い人に対してより重いものになる」・・・・・
はたしてそうだろうか。私は違うと思う
155 名前:名無しさん 2022/08/01(月) 20:33:08.44 ID:hPBQ92WL0
 「コロナ給付金」「Go Toキャンペーン 」など、大規模なバラマキに思うところが、
あった人もいるでしょう。日本だけではなく、欧米諸国でも金融緩和政策だけでなく、
度重なる大規模な財政出動が行われました。ロジャーズ氏は、その中でも異例の長期に
わたる日本の金融政策について心配をしています。これだけの緩和を続けてきた先進国
の中央銀行は過去にないからです。「日本に関して言えば、いくら 日銀が株や債券を
操作しても、相場参加者のほとんどが『日銀は信頼できない』と感じており、円を売り
込んでいる。長い間、円は安全通貨であり、他の通貨よりも安定していると考えられて
いた。だが、最近になってマーケットは日本に対して不信感を募らせている。日銀が何
を言っても、マーケットはもう日銀の言葉や行動を信用することはないだろう。」これ
は日銀のせいではない、より多くの国債が際限もなく国家予算に割り振られて使い込む
国会予算のせいだ。日本の国債残高は GDPの300%くらいあって世界最悪ワースト No1
の政府である。ドイツでも75%、ウクライナ50〜60%だから 本当に多い。ただ貸付して
いる相手が銀行を通した 日本銀行と言う政府機関である。ここに米国との違いがある
。「日銀が緩和を続ける限り、円安は続き、いずれ日本国内の誰かが、これほどまでの
円安は健全ではない。と、気づくだろう。そしてどこかで日銀もスタンスを変え利上げ
などの金融引き締めを実施するだろう。だが、そのときには、わずかな引き締めでは足
らず、日銀は信頼を勝ち取るために 何度も利上げをしなければならなくなるだろう。
そのことは、多額の債務を有する日本には大きな試練となる」
156 名前:名無しさん 2022/08/01(月) 20:33:32.00 ID:hPBQ92WL0
 確かに世界的に見ても、日本はGDPに対しての債務の比率は大きく、なかなか利上げ
に向かうことができない状態です。そんな中でも、永遠に金融緩和を続けるわけには、
いきません。もしどこかで利上げに転じる際には、債務の多い日本には 大きな受難が
来ると予測されます。金利が上がると利払いが増え、住宅ローンを組んでいる家計を、
直撃するでしょう。また、資産運用をしている人にとって、利上げは株価の下落リスク
を高めることとなり、老後資金にも影響が及びます。さらに、利上げしても中央銀行へ
の信頼が低下したりすれば、円安が進み、留学や海外旅行も一段とお金がかかることに
なります。輸入品の値段も上がります。「日本の将来を考えたとき、ものすごい勢いで
子供を増やすか、移民を受け入れるか、とんでもないスピードで借金を減らす。などを
しない限り、この先も安全で豊かな社会が長く続く見通しは絶望的だ。このまま、若者
が減って高齢者が増え、社会保障のサービス水準が変わらないとすると、数少ない若者
に重税を課さない限り、借金は増え続けることになる」・・ ロジャーズ氏は続けます
。「このまま何もしなければ、日本には恐ろしい未来が待っている。すぐに、消滅する
ことはないが、経済破綻した他国と同じように、外資に買われまくる運命をたどる事に
なるだろう。大多数の中間層は、今よりも貧しくなる。そうすれば、おそらく、現在の
ような穏やかで豊かな社会は維持できなくなる。」日本が大好きな同氏は、つねに若い
世代を心配しています。「改めて、私は日本の子供たちに伝えたい。『あなたが、10歳
だったら日本から逃げるか、AK10-47 (携帯用の自動小銃)を使えるようにしろ。』と。
生きているうちに、社会の混乱から逃げられないからだ。」極めて物騒な意見である。
157 名前:名無しさん 2022/08/01(月) 20:34:01.53 ID:hPBQ92WL0
 参議院選挙が終わりましたが、与党も野党も、多くの候補者は、給付金を配るなどの
財政を拡大する方向で経済政策を訴えていた、と感じました。ロジャーズ氏が突きつけ
る「少子化対策」も、「シルバー民主主義」が幅を利かせている現代の、日本の中では
なかなか受け入れられないほか、「国の借金を減らす」「移民を増やす」という政策も
、「まずは目先の1票」しかない近視眼的な政治家にとっては後回しにされがちな政策
である。結局、「ほとんど何もなされないまま、時が過ぎて手遅れになる」と同氏は繰
り返します。絶望的な未来を回避するためには、金融緩和が継続されている数年の間に
、日本から画期的な技術革新が生まれることを 期待するくらいなのかもしれません。
低金利で円安の間に、経営者や個人が「稼げる産業」にシフトし、将来に備えることが
できるのか。今回がラストチャンスになるのかもしれません。個人としてできることが
ないわけではありません。もし、円の価値が落ちても将来も購買力を維持できるように
、一定の外貨や外国資産を持つことも必要になるでしょう。また、英語や中国語などを
身につけるなどの防衛策もあります。シンガポール在住の身からすると、日本の、算数
教育などは、先進諸国と比べても優れていると感じます。ロジャーズ氏が言うように、
得意な分野を伸ばして、思い切って海外に飛び立つことも有効のはずです。と記者はい
う。ファイナンシャルプランナー花輪陽子の弁である。だが画期的に間違いをしてるの
は2つある。一つは、西側先進諸国で、例え最後のビリでも、およそ地球の5分1で、
人間の支配地の 人口でも通貨でも土地でも2割に満たない。東側を合わせても半分で
およそ、世界はアメリカが思うより広く事象もニュースになってない事件の方が多い。
更にその事象は、既に人間のこれまでの思惑より 自然現象の脅威の方がはるかに大き
く、気候変動と地震や火山や洪水や熱波と、そうそう世界各国がいいとは限らない
158 名前:名無しさん 2022/08/01(月) 20:34:20.79 ID:hPBQ92WL0
 特に、中国・ロシア・アメリカの変調は大きく出ている。これらに投資してきた欧州
は高い利益率に支えられ 慎重な日本を尻目に搾取し続けてきたが、世界経済は今回の
ウクライナ戦争で地図が塗り替えられるだろう。と思っている。特に、ロシアンガスに
左右されるエネルギー争奪戦においては、原子力を持ち、自然回帰性に没頭しなかった
日本は、ロシアンガスを安価に入れられたはずのドイツよりも、変動は少なく燃料電池
や水素ガス・アンモニア発電など、高効率発電の技術は世界の最先端を行っているのだ
。ロジャーズ氏が言うように、得意な分野を伸ばして、とんでもない技術の蓄積での、
大きなスピードを上げて借金を減らす方向に振り向ける事は大事なことだが、車社会で
のFEV技術も、あるいは超硬カーボンでも、欧州はかたくなに日本から買おうとしな
かった。日産のゴーン氏の指導もあっただろうが、本来なら、使い物にならない電気の
自動運転や電気自動車などより、プラグインハイブリッドや水素電池車が主流の世界に
代わっていたはずである。そうした未来社会のそれを、欧米は拒否したのだ。日本の、
技術に嫉妬して、より悪いディーゼル燃料での発電機で起こした電気販売で、中国での
安い生産品の電気自動車を奨励したのである。この陳腐な思想は、ロシアを欧州の一員
とせず敵対するアメリカン思想に翻弄されて、ノルド2閉鎖とウクライナ戦争を起こす
ユダヤの、悪魔と結託したグローバルユダヤの思想に溢れ、欧州委員会は舌の根も乾か
ない中に火力発電を認め、原子炉と天然ガス発電に、規制無くグリーンエネルギーに、
認定している。この変わり身の早さに信用などあろうか。これを見ても苦しむのは欧米
に押し寄せる移民の群れであろうことが解る。
159 名前:名無しさん 2022/08/16(火) 02:28:12.39 ID:zRfMywsV0
  日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥71 「ウクライナ・モデル」の確立

 こうした、アメリカの強力な支援もあって、ロシアはウクライナ相手に苦戦を強いら
れて、大変なダメージを受けています。他方、アメリカはノーダメージどころか、むし
ろ利益を得ている。まず、多くの武器が必要になったため、アメリカの軍需産業は大変
な利益を上げている。ロシアの侵攻に震え上がったヨーロッパ諸国も軍備拡張に乗り出
しているので、ここからさらに利益が得られるでしょう。また、ロシアに対しての経済
政策の結果、エネルギー価格が高騰しています。アメリカには、石油もガスも売るほど
ありますから、これもアメリカの利益にもなっている。さらに、戦争が始まって以降、
何度か停戦交渉が行われましたが、アメリカが停戦を後押ししたという話は聞こえては
きません。さらに、戦争が長引くにつれて、ロシアの国力に対する悪影響は深刻化する
でしょうがこの戦争はアメリカの国益に合致しているのです。更に奇妙なことにロシア
でも同じ状況に陥っていて、それを止めるべくオルガルヒ叩きを行っていて戦略修正を
常に行っている形である。自分たちの手は汚さず、武器だけ送って利益を得る。そして
、敵対的な大国の力を殺ぐ。これが私の言う「ウクライナ・モデル」です。台湾や尖閣
などで有事が起こった場合、アメリカは、たぶんにこのモデルを適用すると思います。
台湾人や日本人を中国人にぶつけ、自分たちの手は汚さない。殺し合いは黄色いサル共
にやらせておけばいい。これがアメリカの本音でしょう。というのも、ベトナム戦争の
敗戦も、イラク戦争やアフガン戦争も、実はアメリカの国家予算よりは、同じ米軍兵の
特に若い白人兵士の死によって 反戦デモなど激しい政権批判が巻き起こって撤退して
いるからだ。かつて、太平洋戦争での、戦時下でも、白人も黒人も死んでいる。ところ
が、それに反対が無かったのは、実は徴兵によってやっと飯にありつき、服や靴が持た
された貧民だったからだ。つまり、第一次大戦も第二次大戦も、多くは職業としての、
兵士だったのである。当時最前線にいたのは各国ともに現地採用の奴隷兵で、トーチカ
を守ってた黒人は、鎖に繋がれて機関銃を撃っていたのである。
160 名前:名無しさん 2022/08/16(火) 02:29:48.23 ID:UqEbYiF10
  日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥72 「ウクライナ・モデル」の確立


 バイデンが日本に来たとき、台湾防衛を明言したあと、すぐにそれを否定するという
ことがありました。が、あれはおそらく意図的にやっていることだと思います。現在の
アメリカの権力中枢と、その近傍では、東アジアで大きな紛争が起こっても構わない、
というか、それは不可避であり、あとはどうやってそれを通じて自分たちの利益を最大
化するのか、というスタンスになっている。と思います。現実に中国の起こした軍事力
増強によって、2026年くらいまでに、台湾侵攻に及ぶ事を予言する 米国のシンク
タンク提言は多い。又NATO諸国を丸め込んで防衛費2%にし、日本も防衛費倍増と
いう話に持ち込んだ。これは兵器売却でアメリカの軍需産業をたんまり儲けさせます。
残念ながらも、既に、日本はこの戦略にまんまと乗せられていると思います。それは、
安倍政権であれ岸田政権であれ変わりません。もともと自民党は、CIAの資金でつく
られた政党ですから、アメリカに追従するしか能がない政党である。浜田議員は、リス
クとリターンに於いて、日本が西側陣営に入っていること自体がリスクヘッジである。
と言った。なにせ世界にあるのはアメリカを頂点とした「戦後の国体」と言うべき権力
構造なのである。戦前の天皇制ファシズムの相続人たる親米保守支配層は、この国体を
護持するために、日本国民の生き血をすすり続ける。最近、安倍氏は興奮して、「核の
シェアリング論」を唱え、自民党は「敵地攻撃能力だ」と喚いていますが、アメリカは
「またこいつを使うか」とでも思っているのではないでしょうか。実際、日本の核武装
を許容するべきだといった議論がいまアメリカでどんどん出てきている。しかしこの、
核武装は、日本がボタンを持つことはない。そこにはユダヤの選民主義がある。これに
大いに反抗してるのが北朝鮮である。我々は北朝鮮を馬鹿にするほど貧困に飢えた国と
捉えがちだ。ところが戦後に北を建設したのは、多くは日本の存置兵と言われる日本兵
をわざわざ置いて、大日本帝国の復興を願って地元を固めるようにした指令の派遣兵で
あったのだ。したがって独立自立心が高く、戦後しばらくは、済州島の飛行機部隊に、
いた人達だった。
161 名前:名無しさん 2022/08/16(火) 02:30:30.82 ID:UqEbYiF10
  日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥74 「ウクライナ・モデル」の確立

 したがって、アメリカはアジアでの戦争を望んでも望まないでも、歴史修正主義を、
批判する。しかし前提が変わったらどうなるのか。日本の歴史修正主義者たちを、批判
しなくなれば、そのときはアメリカがついに東アジアでの戦争を辞さず。という決断を
したと見ることができるのか。アメリカに利用される、歴史修正主義者たちと呼ばれる
日本会議なのだが、良くも悪くも アメリカが戦後に打ち立てた嘘で固めた歴史史観は
、自虐史観として誰もが知っていて、それが、韓国をのさばらせ、中国の反日を育て、
国連の敵国条項の廃止をも行わず、ロシアを仮想敵国に戻している現実がそこにある。
本来の赤軍南下の侵略に相対し、どんなにかき消しての連合国の一員と言ってみても、
韓国・中国・ロシアに根付いている共産思想は、隠しようもなく、戦後での米国国内の
赤狩りの対象であり、それらは強行された。この時司令塔の米国の国際共産党は事実上
解体された。そして、それに乗っていた国際旅団を通じた、武器提供して、利益を得て
いたコミンテルン支配は、そのままグローバルユダヤの軍産複合体として、合衆国産業
に根づくのである。南米やアフリカ、あるいは中東にと、次々と、その種の戦争の種を
ばら撒いた。つまり、歴史修正主義、と批判しようが叩こうが、冷戦時代は真実の歴史
が解かれ、54年体制という、形の上は対共産党の東西冷戦時代を迎えて、日本の正義
の主張の正しさは、消えることがなかったのである。ところが、二〇〇〇年時代を迎え
これが壊れた。白井は言う。「私は今の体制を平和裏に終わらせるため、著作を発表し
て、近年の問題のありかを指摘するなど、自分なりに努力してきた。しかし、その試み
はうまくいきませんでした。この体制が崩壊するとすれば、もはや革命か戦争しかない
ように思われます。いずれにせよ、平和裏の二千年体制は、もちません。いまの日本で
革命が起こるとは思えないが、世界的にはやはり戦争でしょう。そして、その可能性は
どんどんアジアに高まっている。日本はそれほど危機的な状況に立たされているという
ことを、多くの人に理解してもらいたいと思います。
162 名前:名無しさん 2022/08/16(火) 02:34:50.94 ID:UqEbYiF10
  日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥75 「ウクライナ・モデル」の確立

 この、二千年体制に、もろ手を挙げて平和裏の自由政策に取り組んだ国がある。それ
が東ドイツである。かつてドイツ民主共和国は社会主義国を標榜していた。政治体制を
ソ連型社会主義の典型的な一党制ではなく、反ファシズムを最大公約とした複数政党に
よった議会制民主主義国の形態を採っていた。図らずも「東欧の日本」とも呼ばれてい
た独立国だった。がしかし、ソ連経済に乗って、秘密警察の国家保安省(シュタージ)
による監視が徹底され、言論や表現の自由は制限され行く中で独立自治や行政は萎んだ
それでも、突然起こった1990年代のドイツはベルリンの壁崩壊と共に西ドイツとの
合併を探り、東ドイツと言う独立国家を望まず、自由な国、開かれた国を望んだのだ。
この時登壇したメルケルは、ロシア大統領プーチンに対して、良い感情を抱いていない
。プーチンはメルケルの2歳も年上で、2人は同世代で同じ歴史を見て、壁の崩壊に、
プーチンは、悲劇と悲痛を観ていたのに対して、メルケルは希望を観ていた。1989年の
同じ東ドイツの地で、あの激動の同じ経験しているのに。メルケルがロシア語を話し、
プーチンも又、勝るとも劣らないドイツ語を操る能力での立場で、当時の交渉を行って
いる。
163 名前:名無しさん 2022/08/16(火) 02:35:11.29 ID:UqEbYiF10
全く同じもの同じ事象を、全く違った価値観と観点で、それらを観ていた指導者達であ
ったのだ。プーチンはソ連の国家保安委員会(KGB)のドレスデン支部の少佐の駐在官
だった。ドレスデンで、ドイツの群衆は、情報機関を荒らしKGB支部に乱入してきた
。プーチンは拳銃を抜いて群衆制した。とも話される。後にプーチンはソ連邦崩壊を、
「20世紀最大の地政学的大惨事」と嘆息し回顧する。ソ連解体の導火線と「ベルリンの
壁崩壊」は、最高指導者となるその後のプーチンの人生を形作る屈辱の原体験となった
。東ドイツKGB将校として駐在し、情報活動に精をだし働くプーチンを、メルケルが
好ましく思うはずはなく、この対照的2人を、前任者シュレーダーは、プーチンの親友
になりながら、メルケルに「非の打ち所のない民主主義者。」と賞賛した。ウクライナ
危機の真只中である2014年4月に、シュレーダーは70歳の誕生日パーティーをわざわざ
サンクトペテルブルクで開き、プーチンを招待した。何よりもシュレーダーは首相退任
後にロシアの天然ガスをバルト海経由でドイツに運ぶパイプライン「ノルドストリーム
」の運営会社の役員に再就職して、顰蹙と世界を呆れさせた。がドイツという大国の、
指導者が、外国の国策会社へ天下りするという親ロシアの意思を見せた。これは偉業で
もあった。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

3:17レスCP:0

じゃっかましい。  ワイ。

1 名前:名無しさん 2022/07/05(火) 18:57:08.17 ID:eQyLsI/p0
  徘徊する老油田「サハリン」・・・01

 ロシアに対する非難が強まる中で、日本が石油・天然ガスの権益を持つサハリンでの
事業をめぐり、共同で参画していた欧米の国際石油資本(メジャー)が相次いで撤退を
決めた。「サハリンでは大規模な石油・天然ガスの埋蔵量が確認されており、我が国に
地理的に極めて近いことから、供給源の多角化に資する重要なプロジェクト」として、
多元化措置に有効である。と経済産業省資源エネルギー庁「エネルギー白書2012」は、
その有効せいを説いていた。国は折に触れて、日本の北方にあるその土地と資源の重要
性を強調し、欧米各国が制裁を強める中、日本企業は難しいかじ取りを迫られている。
サハリン1、サハリン2がクローズアップされるが、石油開発のサハリンプロジェクト
はこのほか、中国企業が参画するサハリン3をはじめ、サハリン9まで存在するのだ。
 原油価格(WTI)が1バレル120ドルを超えて高騰した2008年、筆者はロシアで
の石油開発事業に当たっていた。当時の経験と記憶を踏まえ、サハリンプロジェクトの
始まりと1〜9の各案件を概説したい。( 石油天然ガス・金属鉱物資源機構の資料を
もとに加工、以降の地図は北海道庁の資料を加工、薄緑の箇所が対象鉱区 https://
news.yahoo.co.jp/byline/minamiryuta/20220411-00290871
もともと、「サハリンプロジェクト」の興りは古く、日露戦争時代前の間宮林蔵の頃の
領地の交渉まで遡る。江戸時代の事だが、そこまでいけば長くなるので、ソ連ができた
日露戦以降頃から行こう。サハリンを領有しての、石油・天然ガスの開発事業の歴史の
できるのは、オハ油田の掘削である。当時樺太と呼ばれたころ、シャケやマスなどの、
海産物交易が主だった。ところがその北方海産物が唯一取引しないかいガンがあった。
それは油が流れて、魚の寄り付かないオハの地だった。
8 名前:名無しさん 2022/07/05(火) 18:59:34.36 ID:eQyLsI/p0
  徘徊する老油田「サハリン」・・・08

 ここで、四半世紀は、無為に過ぎたわけではなく、開発・生産に見合う埋蔵量は確認
されていた。物探(物理探査)船による調査や試掘を経て、発見された油ガス田がサハ
リン1、2のプロジェクトへとつながっていくこととなった。しかし、ここで中国が、
登場する。サハリン1でソ連時代に、どの程度石油が採掘できそうかを確かめるための
「評価井」の掘削まで進んだものの、この日ソ共同探鉱は1980年代に幕を閉じ、その時
の試掘企業を取り込んで、東シナ海の海洋ガス田の開発を得たのである。その後1991年
のソ連崩壊のどさくさを経て、中古となった掘削機器や人員の囲い込みを行ったのであ
る。その後、ロシアで外資の本格参入が認められるようになり、立ち消えになっていた
ソ連時代のプロジェクトが再始動することとなると、この海洋ガス田で大赤字の中国の
国営ガスが資金を持ち、大連のLNGに関し、「中国海洋石油有限公司:CNOOC Ltd)」
は、中国政府とLNGを所管し、同地域周辺で、遼河油田を所有し活況にペトロチャイ
ナとの(CNPC)との間で、主導権争いが展開されていくのである。日ソの共同事業も、
旧来からのコンソーシアムの顔ぶれは変わることとなった。外資側はエクソンモービル
が1993年に参画し、日本勢と同じ30%の権益比率を保有し、日本勢は、ソ連に「協力」
する立場だった旧SODECOから、「協力」の名を取った「サハリン石油開発」としての再
出発するのだ。サハリン石油開発の 株主は伊藤忠商事、石油資源開発、丸紅、INPEX、
そして独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構が連なった。1995年、ロシアに
おける生産分与(PS; Production Sharing)の法を制定させ、それに基づき、1996年に
ようやく開発プロジェクトのPS契約が発効となった。現場試掘権利を買った値段で、
現場政府は試掘拠出金とし、試掘しての販売利益を企業側の実益とする形だ。本格稼働
であれば、更に新たに契約を交わすのである。
9 名前:名無しさん 2022/07/06(水) 11:53:11.66 ID:6qjXT6L70
  徘徊する老油田「サハリン」・・・09

 エクソンがオペレーター(操業主体)として事業を先導し、ソ連時代に発見されてい
た「チャイボ」と「オドプト」の油ガス田に加え、「アルクトン・ダギ」が対象鉱区と
なった。これが「サハリン1」と総称されるようになったプロジェクトだ。2001年に、
商業化に移行し、2005年に原油、2008年に天然ガスの生産がそれぞれ始まった。権益は
、エクソンと日本勢の各30%のほか、サハリンモルネフテガス(SMNG)が11.5%、
ロシア最大の、国営石油会社ロスネフチが8.5%とロシア勢が計20%、そして インドの
ONGCが20%という比率になっている。しかしながら、ウクライナ侵攻を受け、エクソン
が同事業からの撤退を決めたのは周知の通りだ。サハリン2は、ロシア初のLNG事業
として発足した。同じく日ソ間で1970年代以降に進められた共同探鉱により見つかった
「ルンスコエ」と「ピルトン・アストフスコエ」の構造は、ソ連独自に 継続した調査を
経て、「サハリン2」として引き継がれた。この国営石油が参画したサハリン1に対し
、サハリン2は世界最大のガス企業の、ロシア国営のガスプロムが権益の過半を持つ事
に至った。外資は、ロイヤル・ダッチ・シェルと三井物産、三菱商事の3社が参画する
。ロシア初のLNG(液化天然ガス)事業であり、1999年に生産が始まった。当初は、
シェルが55%、三井物産が25%、三菱商事が20%ずつ出資するプロジェクトで、新会社
「サハリンエナジー」による外資単独の事業だったのだ。しかし、ロシア政府から環境
アセスメントの不備を理由に、サハリン2の開発中止を命じた。その後、各社が折衝し
、ガスプロムがサハリンエナジーの株式の50%+1株を取得する形での参画が決まって
、外資3社の株式は半減した。しかし今回シェルもエクソンと同様、ウクライナ侵攻後
に事業撤退を決めている。
10 名前:名無しさん 2022/07/06(水) 11:53:33.61 ID:6qjXT6L70
  徘徊する老油田「サハリン」・・・010

 その後サハリン3以降は、同1や2に比べて、日本の関与度が低いため、あまり報道
される機会がない。ただ探査によってシェルの報告があがると、中韓が高い関心を寄せ
、東アジアの資源外交、地政学上、重要な意味を持つものになった。まず、サハリン3
は、「東オドプト」「アヤシ」「キリンスキー」「ウェーニン」の4つの鉱区から成り
、それぞれ権益の保有者が異なる。当初は鉱区のオークションで外資が落札した経緯が
ある為だ。樺太の東側に位置する海洋で、紆余曲折を経て、現在はロシアがほぼ完全に
コントロールしている状態だが、ほとんどがシェルやエクソンが採算性が悪いと投げ出
した地域である。「東オドプト」は1993年に現エクソン・モービルが落札したものの、
目立った探鉱の成果はなく、その後、2004年にPS(生産分与)対象の鉱区外となった後
、2009年にガスプロムの子会社「ガスプロムネフチ」が権益を取得した。「アヤシ」の
鉱区も1993年にエクソンが落札したが、現在はガスプロムネフチがすべての権益を持つ
。「キリンスキー」は1993年の入札でエクソンとテキサコがそれぞれ33.3%の権益比率
を保有するも、PSの対象外鉱区となり、2008年に ガスプロムが権益の100%を持つに至
った。翌2009年に試掘するなどし、2013年に生産を始めているものも内容は不明のまま
だ。「ウェーニン」には1993年の入札時に応札者が現れなかったという。旧SODECO時代
に行われた試掘の結果が芳しいものではなかった。ただ、サハリン1、2で、生産移行
の状況や掘削技術の向上を踏まえ、2000年代にはあらためて同鉱区への関心が高まった
のも確かだ。2000年代に MOU(覚書)を結んだ韓国石油公社(KNOC)や、サハリン1に
参画するONGCが関心を寄せ結局、現在はロスネフチが74.9%、残り25.1%を 中国国有の
中国石油化工(シノペック)が権益を握ることとなった。両社は2005年に探鉱事業に当
たる合弁会社を設立、2006年に試掘を行っている。
11 名前:名無しさん 2022/07/06(水) 11:54:35.48 ID:6qjXT6L70
  徘徊する老油田「サハリン」・・・011

 一方、ウクライナ侵攻に伴う各国の制裁強化の動きを背景に、シノペックはロシアへ
の化学工場などへの投資協議を中断させている。しかし、私見であるが極寒の嵐の海は
おそらく割に合わないとしてるのだろう。サハリン4・5は、少し北上したところで、
更に厳しく英BPが権益を持っていたが撤退した。サハリン4には「アストラハン」と
「シュミット」の2鉱区があり、ロスネフチが51%、英BP(British Petroleum)が
49%の権益を持っていた。ただ、2000年代に試掘の不成功などを踏まえ、BPは、撤退
している。樺太の最北端の海洋上で、海さえ凍り付くので、嵐に氷が飛んできて損傷も
あるようだ。「東シュミット」(カイガンスキー・ ヴァシュカンスキー)を 対象鉱区
とするサハリン5の権益比率は、サハリン4と同様、ロスネフチが51%、BPが49%だっ
た。1998年にロシア側51%、BP49%の出資比率で「エルヴァリ・ネフテガス」を設立、
その後に同社がライセンスを取得した。2004年に最初の試掘を実施、相応の石油・ガス
が発見されてはいる。しかし、その後の探鉱結果を踏まえ、商業性が見いだせない。と
して、2012年にBPは撤退を決めた。サハリン4、5はいずれも、国際石油資本・BPの
持つ高度な技術の導入を図りたいという思惑があったものと見受けられる。サハリン6
は1998年に始動している。サハリン6や7は、南下した場所だ。陸と海にかかる「ポグ
ラニーチヌイ」鉱区が対象で、1998年に始動した。現在ペトロサハとサハリン州政府が
それぞれ97%と3%を保有し、2005年には油兆が確認されている。サハリン大陸棚の中
では最大の鉱区とされ、場所も南部となる。サハリン7〜9は、外周を回った形で、島
の南部だが、探査も試掘も目立った動きはない。このほかサハリン7は、サハリン南部
〜南東部の陸棚、サハリン8は同南西部沿岸付近など、サハリン9までは、取りあえず
鉱区が設定されて今のところ顕著な成果は見られていないのが実情なのだろう。
12 名前:名無しさん 2022/07/06(水) 11:55:09.40 ID:6qjXT6L70
  徘徊する老油田「サハリン」・・・012

 新聞のビジネス欄は大抵、戦争の騒乱ではなく、企業間の熾烈な競争を取り上げる。
ウクライナの国家主権に対するウラジーミル・プーチンの攻撃について、そのど真ん中
にとある企業が鎮座している。世界最大のガス生産会社ガスプロムだ。このガスプロム
の日本カードで日本は大慌てしている。もともとガスフロムは出資比率にして4分の1
しかなかった。ガスプロムの前身は、1989年にソビエト連邦ガス工業省と石油工業省が
統合される際、8月8日付けで旧ガス工業省の企業が改組されガスプロム・コンツェルン
として成立した。この一連の作業を主導したのが、ガス工業相であった ヴィクトル・
チェルノムイルジン(後の首相)であった。ガスプロムは、分割・解体化される見通し
であったが、ユコスの原油問題も絡み、ロシア政府は、ガスプロムも含んでエネルギー
産業界の再編へと動く。2004年12月、ガスプロムは、国営石油会社のロスネフチを吸収
合併し政府が株式を半分以上を持つ民間となった。2005年、ガスプロムは、ロシア石油
精製大手のシブネフチの株式72.663%を130億1000万ドルで取得した。この企業買収劇は
、ロシア史上最大の合併買収であった。こうしてシブネフチはガスプロム傘下となった
。ソ連の崩壊後は、プラウダが軟派な路線に傾きつつあるのに対して、ウラジーミル・
プーチン大統領について批判的な最後の主要な新聞であったが、2005年6月3日に政府に
よって保有されていた企業であるガスプロムによって買収された。ロシア政府が過半数
の株式を保有するに至った、ガスプロムは、その後自社の商業的な利益を増やすと同時
にクレムリンの利益獲得も促進する芸当を会得している。その技は、合図があるまで、
欧州へのガス供給を絞り込むことにも発揮されている。
13 名前:名無しさん 2022/07/06(水) 12:01:21.29 ID:6qjXT6L70
  徘徊する老油田「サハリン」・・・013

 ロシアが ウクライナに行った戦争挑発行為の報復として、ガスプロムは所有の天然
ガスパイプライン「ノルドストリーム2」の事業を無期限停止する。とドイツが表明し
た。が、その2日後に、ロシアはウクライナ侵攻に踏み切った。こうした大きな出来事
が2つあっても、ガスプロムは問題を引き起こし、金もうけも上納みやめてはいない。
この冷戦から生まれた、オルガルヒの巨大企業のビジネスモデル、ガスプロムを理解す
るには、同社が1989年に旧ソビエト連邦のガス産業省を母体に作られた、冷戦の所産で
あることを思い出さねばならない。最高経営責任者のアレクセイ・ミレル氏は、2001年
からずっとその地位にある。プーチン氏が権力を手に入れた翌年に強奪した地位である
。この2人はよく似ている。2018年に、米国から制裁を科された時、ミレル氏は「つい
に私も制裁の対象になった。我々が万事きちんとやっている証拠だ」と述べたほどだ。
目を見張る程、配当利回りに引かれて、ガスプロム株を買う西側の投資家は、同社には
、株主経営ではなく、国家主導の利益になるプロジェクトに散財していると嘆いている
。世界で2番目に高い超高層ビルをサンクトペテルブルクに建設する計画はその好例だ
ろう。政治と商業の混同については、同社のビジネスモデルは、ロシア国内向けのガス
料金を低く抑えるために、パイプライン経由の天然ガス輸出という高採算事業で認めら
れた独占に依存して、発展戦略としているのは確かだろう。冬になれば何もかも凍り付
く北欧地方だけにプーチンにとっての、この見返りの権限は貴重なガスプロムに財源で
ある。ウクライナの戦争に至る過程で、ガスプロムが政府の利益に寄与しつつ自らの懐
を潤わせる手法がハイブリッド戦争となった。同社は、天然ガスの重要な中継ルートに
なっているウクライナを迂回しようと何年も前から努力を重ね、ついに欧州北部と南部
への代替パイプラインを建設するに至っていたのだ。東ドイツ出身のメルケルは友好の
指針として奨励し、友好や交流が深まることで専制主義が消えると確信していた。
14 名前:名無しさん 2022/07/09(土) 13:22:00.84 ID:S49IXiCP0
  徘徊する老油田「サハリン」・・・014

 2024年にウクライナと契約が期限を迎えて、強力な交渉力を手に入れる。新パイプラ
インによって、ここで得をする国と損をする国が互いに反目し合う。数ヶ月、欧州での
需要が急増し、余ったガスのごく一部しか送らなかったガスプロムの判断は、商業的に
は理にかなう営業だった。結果、スポット価格の上昇が同社に記録的な利益をもたらし
、この行動にメッセージ性もあった。欧州は、ガスプロムの存在を、当然無視するべき
ではない、ということの誇示だ。この事は、サハリン計画でも起こって。2005年7月7日
ガスプロムのアレクセイ・ミラーとシェルのイェルーン・ヴァン・デル・ヴェールは、
ロンドン会合で、サハリン2の株となる25パーセント+1株と、ガスプロムの操業する
 西シベリアのザポリヤルノエガス田の白亜系ネオコム層での権益50%を交換する。と
両社長、会長は合意したと発表する。(各紙2005/7/8)。サハリン2の埋蔵量は、天然
ガスでは 5,000億立方m(17.7兆立方m)、石油11億バレル(1.5億トン)と、Interfax
公表だが、(2005/12/14) 一方で、ザポリヤルノエガス田は、全体では 128兆立方フィ
ートと世界第7位の桁違いの超巨大ガス田だ。しかし、今回、交換の対象の深部のネオ
コム層について見ると、天然ガス量は 7,350億立方メートル(26兆立方フィート)と一
桁低い。コンデンセート1.33億トン、石油10億バレル (NC, 2005/7/14)では、サハリンの
25%と ザポリヤルノエの50%を比較しても、数量的にガス、石油( コンデンセートを
含めて)ともにザポリヤルノエがサハリン2の3倍前後しかない。開発・輸送コストを
考慮し近場なので直接に比較は出来ないが、従来の、資産相対評価で比較すると、ガス
プロムのサハリン2に保有可能な比率は22%で、それだけに、シェル側の大幅な譲歩で
あるる。一方でシェルは昨年1月、自社全体の埋蔵量の20%に当たる39億バレルの石油
換算分を、下方修正し大ダメージを受けている。この時経営上、素早い埋蔵量の増加が
求められる状況にもあり、上記のザポリヤルノエ・ガス田のネオコム統の埋蔵量が追加
され、かなりの改善となるとも踏んだのだろう。と推測する。
15 名前:名無しさん 2022/07/09(土) 13:22:22.90 ID:S49IXiCP0
  徘徊する老油田「サハリン」・・・0115

 シェルは、これまで西シベリアのサリム(Salym)油田 等、メジャーとしてはロシア
において、比較的小規模な事業展開にとどまっていた。旧ロシア帝国時代のイギリスと
の確執や、接収事故からの教訓があるからだ。しかし、サハリン事業では大規模な事業
に取り組むチャンスを得て、ガスプロムと共同出資に、サハリン2へ参加することで、
同鉱区でのシェルの販路拡大を進め、LNG技術にもアクセスすることが可能な状況を
得る事になった。基本的に、サハリンプロジェクトは1〜8まで、サハリンの探掘地域
を分けて存在する。まずサハリン1は、当初は、日本がガスのパイプラインを完成させ
積出しの港湾建設のみを残した形で接収されてしまった。この時には不可解な自然破壊
の難癖をつけられ手放している。その後の入札で、中国のシノバック石油が入札で権限
を取るが、そのまま離脱、合同出資のオペレーターであるエクソンネフチガスの親会社
に預けてしまって、ロシアから中国へのパイプライン事業を行うことになった。つまり
探査と採掘が終わった時点で、ロシアが接収して中国へパイプラインで送ろうと計画し
たもののその事業の採算割れに中国は投資をやめたのだ。しかし、ロシア側の石油会社
ネフチガスでは、フェーズ1で1万3,000人の直接、間接の雇用が生み出される。として
ロシア政府の援助を得ている。確かに処理施設がラグーンを越えた内陸に建設されて、
デカストリの輸出ターミナルまでのパイプラインで原油が輸送されるが、これにも陸地
を通す計画だ。。フェーズ2としては、当初計画は日本に対し、パイプライン輸出用の
天然ガス開発を目指していたが、ガス販売市場の開拓に時間を要している。また、中国
に対するガス輸出の交渉も行われて、一方で中国の食指に乗った形となりエクソンネフ
チガスとしても、日本市場へのアクセスの意志は捨てていないようだ。
16 名前:名無しさん 2022/07/09(土) 13:26:02.16 ID:S49IXiCP0
  徘徊する老油田「サハリン」・・・016

 ガスプロムは、バレンツ海のシュトックマノフ・ガス田のLNG開発を指向しており
、西側企業にその権益の50パーセント弱を開放すべく、ノルウェーのスタットオイル、
ノルスクヒドロ、米のコノコフィリップス、シェブロン、仏のトタールとの交渉してい
た。これによりLNG技術を導入し、同時に、ロシア国内において、既に進捗している
サハリン2に参加し、LNG技術を早期に移転したいとする方針だった。非常に効率的
に事を進めて2004年11月01日(当時)小泉首相、中川経産相と、会談して、サハリン1
のオペレーターであるエクソンモービルが、天然ガスを販売する方向で中国のCNPC
と話し合いに入ったとエクソンモービルのレイモンド会長は伝えていたのだ。(日経,
2004/11/2)しかし これは非常に危険で妙な事だった。一部でこれが大きく報道された
が、ガスの供給先の一つとして中国を含めることは、計画の初期段階からの選択肢では
あったが、この天然ガスの販売交渉先を、想定先まで拡大したものとして中国東北部に
売るのは、尚早のはずだった。この域内のガス価格は国際価格に比べはるかに低く、コ
ビクタ・ガス田交渉でも、2003年の時点で ロシアが75ドル/1,000立方mを基準価格と
主張したのに対して、30ドル/1,000立方m程度以下 と言われ、半値以下が中国の相場
だった。したがって、中国商社が入り込んで自国に売るのは不可能というのが見解で、
コビクタ・ガス田のオペレーターであるロシアペトロリアムは、中国への供給を前提と
して新たな事業化調査(FS)を開始する記事が目立つ一方で、サハリン1の権益を保有
するロスネフチは、中国へのガス供給について沈黙を貫いている。サハリンガスが日本
はもちろん、韓国、中国のみならず、多くの市場を持ちうるが、巨大なコビクタ・ガス
田は、大規模なガス田だが、市場としては、中国のみしかあり得ない。サハリンガスを
中国へ輸出することは、同じロシアの、コビクタ・ガス田の販路をも奪うことになる。
つまりプーチン訪中によっての、この決定には大きな違和感がある。サハリン1ガスを
中国へ輸出する可能性は、著しく低下したと見られたのだが、ここで全くのウルトラC
の国家事業となった。
17 名前:名無しさん 2022/08/11(木) 03:49:17.86 ID:+KwSW2/q0
 ポアンカレ予想・・・・・んん

サーストン博士って 当然でしょう。8ッ種類ってわかんないけど、一個でもドーナツ
型が存在していれば、ロープを引ってもロープは回収できない・・・・当然である。

 数学的には、たん連結な三次元閉多様体は 三次元球面は同相と言えるのか。って
いう事だって。つまり三次元の宇宙は ボールと同じか、穴の開いたドーナツと同じか
って事らしい。まっ 単純に考えて、一時直線は、線上の点によって2つに切られる。
同じように 2次元体の平面も平面上の直線によって 仕切られたら切られるのだから
3次元の空間も空間上の2次元、つまり平面で仕切られるのは当然のはずである。ここ
で現実世界の宇宙空間も 4次元でも5次元でも その一つ前の次元体で事分断できる
。つまり、同相か同相でないか、と言うのは愚問であり、単純明快な4次元も、同じ、
単純明快な3次元で切られてしまう。と言うのは、例えば一挙に何でも撮れるカメラが
あれば、時間をも撮ってる動画の 一つのシーンで切り取れるのである。この現実世界
で、人々は簡単に実現しているのである。

 実は宇宙には その宇宙の芯がある。それがブラックホールで、その中心には、辿り
着くことは出来ない。その曲線は定義上の「これ以上近づくと光でさえ脱出できない面
」があるからだ。「シュヴァルツシルト曲面」、つまりラッパ曲線は、天体の中心から
シュヴァルツシルト面まではいれば、解がないのである。「シュヴァルツシルト半径」
と呼ばれるこの曲線は ある地点、つまり中心に向かう曲線だが、中心につかないのだ
。ちなみにシュヴァルツシルト面は「事象の地平面」とも呼ばれます。この光さえも吸
い込んでしまうブラックホールは、最近盛んに見つかっている。見えないといっても、
透明なわけではない。自ら放つ光も反射する光もないわけで、真っ黒なのだ。それを、
「見える」と言われないが、何ら検出できず そこに「在る」のがわかったのである。
シュヴァルツシルト半径よりも内側は見えないので、空間に真っ黒な穴があるように見
えたのです。・・・・数式使うまでもない現実なのだ。 おわり。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

4:527レスCP:0

コマンドテスト

1 名前:名無しさん 2018/08/02(木) 13:17:15.63 ID:r47nwK6i
no_susucoin

テスト
518 名前:名無しさん 2022/07/01(金) 18:58:54.97 ID:vj6da+Jy0
 軍事を知る ・・・・05

 中国国防省は、4隻目以降の空母建造計画について、「安全保障の必要性と技術面の
進歩を踏まえ、総合的に検討する」との考えを示した。中国国防省は先月30日の会見で
、中国の兵器開発について「いかなる国や地域の脅威にもならず、完全に、国の主権と
安全を守るためのものだ。」と主張しました。さらに、6月に進水した3隻目の「福建
」に続く今後の空母建造計画については、「安全保障の必要性と技術面の進歩を踏まえ
総合的に検討する」と述べました。香港の「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」は
4隻目の空母が上海で建造され、2027年までに進水する見通しだと報じています。と、
まあよく 嘘をつく国だ。こと
昨年、中国官営Global Times(グローバルタイムズ)は「遼寧」空母編隊
が尖閣諸島(魚釣群島)付近に進入し、偵察活動を行ったと29日、報じた上で、同メ
ディアは、「遼寧」と055型「南昌」と052D型「成都」など計6隻で構成された
空母編隊が今月26日午後に宮古島南の約160キロメートルの海上を北東に向かって
航海したと伝えた。続いて27日、「遼寧」に搭載されたZ−18早期警報ヘリコプタ
ー1機が尖閣諸島東端の大正島(赤尾嶼)を飛行したと伝えた。
中国軍事管理・軍縮協会の徐光裕高級顧問は、「遼寧」編隊の最近の動きは日本に対す
る警告であり、中国の抑止力を示すものだ。」と評価した。また「人民解放軍は今後の
中日関係の状況によって該当海域での活動を定例化するだろう。」と付け加えたぐらい
だ一方、Global Timesは米国海軍駆逐艦が「遼寧」編隊の陣容を破ったと
いう台湾メディアなど外信報道に関連し、公海上では普通に起きることだと一蹴した。
また、公海上での衝突を回避するために一定の距離を維持するのは国際規定だと付け加
えた。
519 名前:名無しさん 2022/07/01(金) 18:59:53.73 ID:vj6da+Jy0
 軍事を知る ・・・・06

 その後も、中国は西太平洋で訓練していた自国の空母「遼寧」を日本が追跡監視した
として不快感を表わした。中国国防部の報道官は26日、記者会見で関連質問に「遼寧
の訓練は完全に合理的で合法的なことであるため、非難を浴びるようなことではない」
とし、「日本の関心は中国軍の行動をあおって、存在感を表わそうとすることであり、
自身の軍事拡張に向けた言い訳作りを作ろうとするとみられる」と話した。報道官は、
また日本軍艦と航空機を「遼寧の御用カメラマン」と称して「我々はこのようなカメラ
マンが要らない」と強調した。同時に、「近距離追跡活動は誤解や誤った判断はもちろ
ん、海と空で意外な事件を起こし得る。」として「日本の行動は相互信頼に役に立たな
いだけでなく、両方の軍艦と航空機の安全にも深刻な脅威になる」と警告した。のだ。
また、「日本はすべての無意味な 干渉活動を中止し、実際の行動で両国関係と地域の
平和・安定を守らなければならない」と強調した。遼寧空母戦団は今月初めから約20
日間台湾東部と日本南部の西太平洋海域に留まって戦闘機やヘリコプターなど300回
余りの出撃訓練を展開した。今回の空母戦団には中国の次世代駆逐艦「南昌」を含んで
ミサイル駆逐艦「西寧」「ウルムチ」「成都」「鄭州」、ミサイル護衛艦「湘潭」と、
補給艦など中国最高の海軍戦力が参加した。この時フィリピンでは民兵船団が停泊して
南シナ海では 人工島を作って 我々の領海であり、米軍は威嚇するなと恫喝していて
そのうえ 尖閣諸島にも、民兵船と、海警局船の 領海侵犯を何度も何隻も繰り返して
いながらである。そもそもこの空母は張子の虎で、米国の空母打撃軍にはなんの脅威も
ない。あるのは 東南アジアの海軍を持たない国や、近隣の台湾や日本や韓国に対する
威嚇や恫喝用の道具に過ぎない。つまり中国式の威厳なのだが、その名称の福建からも
解り得る。今や領空侵犯さえ日常茶飯事になってしまって、どこが威嚇してない。など
とぬけぬけというのだろうか。
520 名前:名無しさん 2022/07/01(金) 19:00:22.73 ID:vj6da+Jy0
 軍事を知る ・・・・06

 その後も、中国は西太平洋で訓練していた自国の空母「遼寧」を日本が追跡監視した
として不快感を表わした。中国国防部の報道官は26日、記者会見で関連質問に「遼寧
の訓練は完全に合理的で合法的なことであるため、非難を浴びるようなことではない」
とし、「日本の関心は中国軍の行動をあおって、存在感を表わそうとすることであり、
自身の軍事拡張に向けた言い訳作りを作ろうとするとみられる」と話した。報道官は、
また日本軍艦と航空機を「遼寧の御用カメラマン」と称して「我々はこのようなカメラ
マンが要らない」と強調した。同時に、「近距離追跡活動は誤解や誤った判断はもちろ
ん、海と空で意外な事件を起こし得る。」として「日本の行動は相互信頼に役に立たな
いだけでなく、両方の軍艦と航空機の安全にも深刻な脅威になる」と警告した。のだ。
また、「日本はすべての無意味な 干渉活動を中止し、実際の行動で両国関係と地域の
平和・安定を守らなければならない」と強調した。遼寧空母戦団は今月初めから約20
日間台湾東部と日本南部の西太平洋海域に留まって戦闘機やヘリコプターなど300回
余りの出撃訓練を展開した。今回の空母戦団には中国の次世代駆逐艦「南昌」を含んで
ミサイル駆逐艦「西寧」「ウルムチ」「成都」「鄭州」、ミサイル護衛艦「湘潭」と、
補給艦など中国最高の海軍戦力が参加した。この時フィリピンでは民兵船団が停泊して
南シナ海では 人工島を作って 我々の領海であり、米軍は威嚇するなと恫喝していて
そのうえ 尖閣諸島にも、民兵船と、海警局船の 領海侵犯を何度も何隻も繰り返して
いながらである。そもそもこの空母は張子の虎で、米国の空母打撃軍にはなんの脅威も
ない。あるのは 東南アジアの海軍を持たない国や、近隣の台湾や日本や韓国に対する
威嚇や恫喝用の道具に過ぎない。つまり中国式の威厳なのだが、その名称の福建からも
解り得る。今や領空侵犯さえ日常茶飯事になってしまって、どこが威嚇してない。など
とぬけぬけというのだろうか。
521 名前:名無しさん 2022/07/01(金) 19:18:01.91 ID:vj6da+Jy0
 軍事を知る ・・・・08

 中国国営の新華社通信によりますと、海軍が建造を進めていた中国としては3隻目と
なる空母の進水式と命名式が現地時間の17日午前、上海の造船所で行われました。空母
は「福建」と名付けられ、排水量は8万トン余りとすでに就役している2隻の空母と比べ
て大型化しています。さらに、艦載機を加速して発進させることができる様に電磁式の
「カタパルト」という装置が初めて装備されたとしています。中国は「今世紀半ばまで
に世界一流の軍隊をつくる」という目標を掲げて軍事力の増強を進めていて、これまで
に初の空母「遼寧」と、初の国産空母「山東」の2隻を就役させるなど、とりわけ海軍
力の強化に力を入れています。このうち、2017年に進水した「山東」は、装備の取り付
けや航行試験などを経て就役までに2年余りかかっていることから、今回の「福建」も
就役には数年かかるとみられます。更に山東は熱収縮によって甲板にひびがはいった。
中国としては、習近平国家主席の共産党トップとして異例の3期目入りがかかる。今年
後半の党大会を前に、最新鋭の空母をアピールすることで、習主席の求心力を高める。
このねらいがあるとみられ、急速な軍備増強にアメリカや周辺国の警戒感がさらに強ま
ることは避けられない。2022年、中国メディアの観察者網では「作業小屋」の中では、
それぞれ1基の電磁カタパルトが製造されているとする一方で、多くのネットユーザー
からは「8万トン級の大型空母なのに電磁カタパルトが4基備わっていないのは、戦闘
力不足で大きく影響するのではないか」と疑問の声が出ていると伝えた。しかし米国で
は、昨年に米海軍がフォードについて「今年上半期に初歩的な作戦能力を持つ」と宣言
したものの、今年6月8日に米政府問責局が発表した報告では「米海軍は、今なお電磁式
カタパルトの信頼性に関する問題の解決に鋭意取り組んでいる。」とされた。これは、
電力問題と、海水や潮風にさらされて運用不可が続いているからである。っま技術を、
盗用しても、現時点の問題までは、盗用できなかったのだろう。
522 名前:名無しさん 2022/07/01(金) 22:46:51.59 ID:vj6da+Jy0
 軍事を知る ・・・・09

 天然ガス開発事業の「サハリン2」についての営業に、ロシアのプーチン大統領は、
事業主体をロシア企業に変更する大統領令に署名した。プーチン大統領の措置に対して
、岸田首相は「大統領令によって、すぐにLNG(液化天然ガス)が止まるものではな
いと考えておりますが、しかし、大統領令に基づき、この契約内容が、どのようなもの
を求められることになるのか。注視をしなければならない。」更に、「事業者ともしっ
かり意思疎通を図り、対応を考えていかなければならない」とも述べている。・・・・
 まっ、岸田総理が 突然に 欧米賛同を 検討もなしに決定するんだから 仕方ない
。これまでの ベトナム戦争やら日章丸事件やら、ダレスの恫喝なんかまったく気にし
てないのだろう。そもそも、兵器や武器に制限のある国が 戦争応援してもなんの力に
もなれないのに 中国が威嚇拡張してっからな。共産圏対応に国家戦略室をまともに、
稼働させなかった安倍総理のチョンボだろう。危機回避の分散輸入が逆に危機になった
という。とんでもない発言だが、誰も岸田を責めるやつがいないというのも、自民党の
悲劇だなぁ。 まっ苦言まくし立てても仕方ない。さっさとインドに独立法人構えて、
ロシアや米国の外圧を止めて、迂回輸入を探る事だ。日本は資源の無い国なのだから、
インドと同じ位置にある。更にすぐに止められれない筈もない。既に中国とは裏契約が
存在しているのだから。大陸のガスパイプランは終わって、後は沿岸部のLNG輸入で
不足分に東シナ海のガス田まで発掘しているぐらいだから。更に日本は元力不足である
。すぐにでも規制員会にさっさと審査を終えよと指令し、市町村議会に契約履行の命令
書を出して 強制稼働をするべきであろう。もともとはホロモドールをしてでも各国に
ビジネス上の食糧を輸出した実績を誇りにしていた。だが今中国対応で米国やEUは、
ハイブリット戦で、仮想敵国を共産党諸国に定めて、経済封鎖に入った。これは全くの
悪態だが クリントンが起してバイデンまで一貫してこの強化に動いたので仕方ない。
523 名前:名無しさん 2022/07/03(日) 12:05:59.18 ID:4F/DizWa0
 軍事を知る ・・・・10

 世界が日本に求めていること。これを考えるに、それはアメリカの隷属国ではない。
例えばビジネスの世界ではバリュープロポジションという考え方があります。ヴァリュ
ー(価値)のポジショニングという意味なのですが、簡単に説明すると、敵が攻めない
位置。という事になる。敵国が(軍事・独裁・領土)が戦ってシェアを広めても、世界
は(経済・技術・魅力)で日本に親近感をもってくれた。そして当然アメリカは、その
(経済・軍事・技術)を日本から吸い取って対抗していた。しかし、基本的には日本は
そうした競合する背伸びはしなかった。つまり(伝統・民度・正義)の中で生きてきた
のである。つまり核の傘や共有論とか、安保論においての軍事力増強というのは、実は
どうでもいいのである。核を持とうが持つまいが、軍事力を高めようが高めまいが、更
に原子力潜水艦を持っても持たなくとも、戦争という事になれば、ウクライナ同様に、
諸外国の助け無くして持続はできず、更に領土の狭い国土では、悲惨なほどに、被害を
負う事になる。これは太平洋戦争を見るように、貿易が止まったところで戦争したが、
最初から敗戦に向かっての行為だった。と日本を憎んだマッカーサーすらも、憐れんだ
国家だったのである。それはゼレンスキーのっけから、我々に起こっているのは明日の
君の国だ。と訴え、更に一にも二にも、武器弾薬兵器を供給しなさい。我々は負けてし
まう。いいんですか。現場では命を賭して防衛してる。と半ば恐喝での武器補給を果た
した。日本も他の国も恐らく同じで、鉄のカーテンを引いても生き残るのはロシア中国
アメリカぐらいであろう。そこでNATOにしろ、日米同盟にしろ必要な事になる。こ
こで重要なのが付き合い方である。要約すると、競合ができないことで、勝負しろ。と
いう事になる。。このバリュープロポジション的に考えると、自然に自国が世界一の、
ポジショニングをとっていることが国家戦略に大事な事が、解る。ここで興味深い事に
台湾は既に20年以上も前からその方針をもってIC大国として既に君臨しているので
ある。
524 名前:名無しさん 2022/07/21(木) 18:06:23.16 ID:9piLhIXp0
 中国経済は やっとダウンサイジングを迎えた。これまでさんざん 汚職追放、賄賂
禁止、理財抑制、飽食や贅沢や投資的空室の削減に 力は入れてきたものの、いずれも
効率的な効き目はなく 日本のバブル期以上の、泡沫経済だった。これでやっと共産党
洗濯が出来て 日本の明治維新や、欧米の自由革命のような素地になったのだろう。が
、ここで狂犬メドベージェフや独裁プーチンのような、大国の極致の言動や行動がない
ことを祈るばかりだ。今や中国も4つの試練に見舞われている。1つは自らが起こした
乱開発のツケで、自然災害の猛威に襲われている。これまで景観豊かな風光明媚な周辺
部の否か都市をみ、奇妙なインフラ整備とダム建設で鬼城を乱立させた。そのツケだ。
一つは国民の生産性を捨てた投機生活の拡充である。社会主義共産主義でありながら、
ブルジョア生活つまり現物市場の先にある金融市場の利潤生活のに明け暮れた。それは
、米国の3倍のゴールドカラーならぬイエローカラーの労働者層の投機生活を産んだ。
つまり 庶民のなけなしの貯金を、利率のよい強権的外交方針の投資に回して、利殖を
貪ったのである。ここで、恒大産業のみならず地方銀行すら地方政府のバックアップを
得て、国内外に法外な利子の、海外投資までを行っている実態が浮かび上がる。
525 名前:名無しさん 2022/07/21(木) 18:06:44.78 ID:9piLhIXp0
この、
6〜8割は、ほとんど焦げ付いて、赤字の連鎖倒産と言われる。それを回避するために
は、破産宣告と貸付権利の放棄しかないが、そうした数値が明るみに出る事を拒否して
、もっと高い利率と担保権利の追加融資を迫っている。ここにもう一つの問題が明るみ
に出る。それはこの焦げ付き海外投資に 対処しない。できない事だ。急ぎすぎた発展
に追いかけられて、全く整理も経験もなく行っているのだ。政府はAIIBや一帯一路
やグローバルチェーンの一部に食い込んで、権勢や勢力を欲しいままにした。しかし、
である。その法律整備も、経済制度も、投資の失敗にも、何ら対処の手引きも 他銀行
への内容の開示すらもないのだ。この規定もマナーも手引きもない様には、民主主義や
自由主義の根幹の無知さを、マザマザと見せつけているのである。これは香港問題と、
全く同じで、一国二制度が、一体どういう事だったのか。何故大事だったのか、を無知
とは言え、全く壊して中国指導部がはいり、中国大陸同様では、金の卵を産むニワトリ
を殺したようなものである。
526 名前:名無しさん 2022/07/25(月) 19:52:14.35 ID:zQJhlk1r0
 デフレーション (デフレ) を脱却するために、大胆な金融政策、機動的な財政政策、
民間投資を喚起する成長戦略という三本の矢を掲げ始動したアベノミクス。デフレには
歯止めをかけたものの、緩やかな物価上昇には程遠い状況だ。そのような中、インフレ
醸成のため、にわかに注目を集めた理論が「シムズ理論」である。シムズ理論は一般的
に、ノーベル賞受賞者であるクリストファー・シムズ教授が提唱する「物価水準の財政
理論 (FTPL) 」のことを指す。理論の骨格を一言でいうと、政府が財政支出を増やし、
それを増税で返そうとしなければ、物価水準の調整、つまりインフレが起きて、相対的
に現金価値が減少することで、財政赤字の帳尻が合うということだ。これがMMT理論
の下地になっている。議員たちが選挙民の要望に応えてドンドン支出する為には国債の
発行をいとわず、自国通貨建てで行って金融調整すればいいのだ。インフレとなっても
インフレによる税の徴収は増えるのだから。というのだ。財政政策を行っても「将来の
増税や歳出削減の可能性」を国民が感じ取りそれを前提に行動する。つまり、将来負担
の増加が見えていると、国の景気浮揚策 (財政政策) を打っても、財布の紐を緩めない
。財政政策の効果を減退させる。そうであればインフレが醸成されるまで、将来の増税
や歳出削減を行わないことを約束し、国民が安心して所得を消費に回せる環境を作ろう
、という考え方だ。シムズ教授は、日本に対し「金融政策と合わせて財政政策を行え。
」と政策提言を行っている。具体的には、物価上昇率2%達成まで消費増税を延期する
し、基礎的財政収支 (プライマリーバランス) の改善とインフレターゲット目標達成を
条件にすればいい。と提言した。ここでカーボンニュートラルが出てくる。つまり70
〜100兆の資本を投下して未来のための仕組みが必要だ。というのだ。一方で、2017
年3月のFOMC議事録によると、FRBのバランスシート縮小論が議論された。2016年夏に行
われたジャクソンホール会議は、他国に拡張財政を喧伝し自国は緊縮財政を設定しよう
。とした。G7で財政に景気下支えが共同声明も発表されるも、世界最大の経済大国で
ある米国は、財政拡張を主張するトランプ氏が大統領に就任した。
527 名前:名無しさん 2022/07/31(日) 22:26:34.14 ID:A+09dqLD0
 近頃、TV局のアナウンサーの言い方が変なんだよな。宗教に全体に偏見や誤解が生
まれない様に。などと言う。それはちょっと違う。日本は国家神道の国で和の教えを、
昔から修身と言う拓本まで書き、長幼の功、尊師同輩の畏敬を、平安奈良の時代からの
掟として生きてきた。実は 他の国も同じで、集団において若者の暴走を止め教育し、
如何に集団の進路を示すか。を苦心して宗教と国家と言う関係を形成してきた。他の国
が当然ながらも聖書の下で国家形成をし、旧約聖書を基準に、いくつかの解約は違いが
あっても、そこで国を形作った。しかし、日本は東アジアの、紀元前のヒンズーのカー
ストの分派として仏の下の平等を唱えた仏教を取り入れ、山岳神道と分かちあってその
形態を極めた。戦争時代に、この軍隊の規則正しさゆえに、各国に不安がよぎったらし
い。がそこは置いといても、聖書に手をかざし、神の御名において宣誓し、日本でいう
神器である、王冠と剣と十字架の飾りなどの伝承で首長となるが、大統領就任式はその
模倣をする。つまり、政治でも正当な宗教的これまでの国家の正義を貫く事を誓約して
着任するのだ。民主主義であっても、この民主主義を貫くという誓いの下の大統領なの
である。この民主主義を貫くという違いの下の大統領なのである。つまり我々は憲法や
法律の信仰団体なのだ。そこに 日本流の護国神社分流の靖国参拝に、とやかく言われ
るいわれはない。此処が大きな問題で、米国でも、かつて大きなカルト信徒事件は幾つ
もあった。つまり、信仰の救済の管理は政治なのである。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

5:67レスCP:0

日比野ばか

1 名前:名無しさん 2020/05/11(月) 08:21:24.55 ID:8g4czUpL0
ばーか
58 名前:名無しさん 2022/07/23(土) 23:10:12.45 ID:RdUKtO5T0
 新規の BUNYOYOYO〜〜〜NN  50

 仏教には 戒・定・慧(かい・じょう・え)の階段がある。ブルーノ・ラトゥールの
『地球に降り立つ 新気候体制を生き抜くための政治』には、今世界で起こっている、
精神変化と具象を鮮やかにとらえ、2017年、コロナ前に書かれた。この議論は全く
色褪せないどころか、新型コロナ禍の社会の変化やウクライナ紛争をとらえる上でも、
ますます重要性が増す。人間と自然、グローバルとローカル、右派と左派といった、拗
れに拗れ切った人の精神体に、近代の二元的な思考を問い直し、近代超えた新しい座標
軸を提案し直した上で「テレストリアル」という方向性を示す。この思考は、社会の行
き詰まりを前に無力感に打ちひしがれそうになる私たちに、刺激と勇気を与えてくれる
。ラトゥールも示唆する様に、近代は完全に終わった。右翼・左翼、グローバル・ロー
カルといった二元論のすれ違いは拡大し続ける言論空間の開放を見ても、それは理解で
きるだろう。戦後のここ100年ほどで グローバル資本主義によって、世界が一つのマー
ケット拡大論が弱肉強食として経済の過当競争のつながりを持ち、貨幣という 共通の
モノサシで計られる事が強要され、売り買いされる世界が完成しかけた。 そこへ投げ
込まれたのが、「フロンティアは人間の内面にある。」という、マインドフルネスの、
商品化である。これが世界に広がったことは、ラトゥール的な世界の見方をするならば
、一握りの新興エリート層の中間層にしかけた、真の問題から目をそらせるための罠だ
ったのだろう。しかし今、気候変動という現実を前に、基本的な生存欲求について人類
の大部分が充足を得て、いよいよ上位の自己実現や自己超越欲求に向かっていく。とい
うユートピア世界の夢は敗れ、自然の猛威によって安全・安心の基盤が常に脅かされる
、大洪水・大災害の時代の到来であるのである。
59 名前:名無しさん 2022/07/23(土) 23:10:37.05 ID:RdUKtO5T0
 そう考えると、これからの宗教や仏教の役割は大きい。近代が終わり、人々が座標軸
を見失って右往左往している時にこそ、今の発想の延長線を捨て、世界の外部から全く
別の座標軸を提案することになるチャンスとなる。これは、これまでの宗教の果たして
きた、数々の真の役割でもある。仏道における信心の基本は「戒定慧」の三学である。
と言われ、@「戒」は戒律であり身を持って知る道徳である。生活を整え良き習慣を身
につけてやっと現れる大道の境地である。Aの「定」は集中力。心を制御して平静を保
つこと、明日への胎動とも言われる。つまり社会生活の上での学びであり、生活である
。Bは未来への帯同である。「慧」は智慧の意味で知識ではない。究極的に覚りであり
、自己と世界を正しく見ることを意味する。他の仏教の教えである八正道も、大きく括
ればこの「戒定慧」に収まる。という。その8つのうち「正語 正しい言葉を保つこと
」「正業 正しい行いを保つこと」「正命 正しい生活を保つこと」が「戒」に当たる
。つまり、正しい言葉・行い・生活という習慣を保ち、正しく気づきと集中を保つよう
努め励むことにより、正しく物事を見て、考える智慧が生まれる。ということを意味す
る。マインドフルネスはこのうちの「定」に当たる。そこでは、日常的な空間や時間の
感覚から離れ、「いま、ここ」が強調されます。つまり「戒定慧」は、精神や 人生に
おいての「過去」「現在」「未来」なのである。
60 名前:名無しさん 2022/07/23(土) 23:10:58.93 ID:RdUKtO5T0
 ところが、「戒定慧」の戒が単なる過去ではなく、現在や未来の底辺につながる生活
の営みや戒律である為、全くの昔と言う訳ではない。良く仕事で「初心忘るるべからず
。」などの標語があるが、初心と言うよりは、我々がなすべき日常の事であり、良心の
事や道徳の事で日常の基本の事である。商売や技術が向上し、人は大成したり成功者、
あるいは成人となると、自分が勝手に自分一人で生きてきた様にふるまう。がその大間
違いを意味している。思うに、この「定」は大きく大切ですけれど、あまりここばかり
を強調してしまうと、自分の立っている位置や立たされている意味を解らずいる人生に
なりがちである。私たちが離れることのできない日常的な暮らしの中で、自己と世界を
どう認識し、いかに生きるかという問題が、棚上げされてしまいかねない。ところが、
底辺の過去からの、空気を吸い水を飲み喜びと共に糧を得て生きると言う基本は知識を
積もうが、知恵に挑もうが同じなのである。今後の仏教は「戒」つまり、私たちがこの
世界や身体という空間をどのようにとらえ、日々の時間をいかに生きるのか。という、
人の原点である欲のない生活がテーマとなる。マインドフルネスが強調している「いま
、ここ」と合わせて、より重要になっていくであろう省資源と省エネの流通社会には、
恐らくITの負担は最高を続ける。今まで数値化し、管理して行こうと捨てられた職人
肌の感覚が、最高の一品に又も貴重にされて戻り、中途半端で捨て去らていく凡庸性は
脚光を浴びるだろう。
61 名前:名無しさん 2022/07/23(土) 23:13:09.55 ID:RdUKtO5T0
 ロシアとアメリカの領域戦争に、違和感を感じることは、悪くありません。違和感に
こそ、正気を取り戻すための良いきっかけですから。日本人であることが、嫌になった
わけではないのです。これからも日本人である事をやっていきたいですし、むしろ。も
っと突き詰めて国際平和の中間体でやっていきたい国情だろう。そのためには、今まで
漠然と、中国をして手伝いをして大国の、手伝いにかかわる仕事をして来たのだが、此
のことをもって「東洋人です」と名乗ってきたものを、再定義する必要があるところに
差し掛かっているのでしょう。「アジアの中心はどこにでもあり、周辺はどこにもない
」中で、日本が東洋のど真ん中を生きることが、中道の言う「平和」であると歴史では
解釈されよう。近代化後の世界が、日本の敗戦で座標軸を失う時、中道はますます難し
くなった。しかし今ますます重要に、ますますクリエーティビティを要求されるものと
なっている。アジアの在り方にしても、ありふれた二元論を捨てていて、新しい座標軸
を探求し続けるところに苦悩がある、「既存の価値観から距離をとりながらも、既存の
価値観に影響を与え続ける。」アジア人的な存在の意味を見いだしたいところです。東
洋といえば、まだまだ一般的に、「戦争や紛争の絶えない場所で野蛮な人の済む場所」
というイメージが根強くあります。でもアジアは、軍政下にほとんどあるが、そういう
活動をしていません。そのことも「アジア人です」と名乗る事に違和感につながってい
るように思います。でも、人のイメージはそう簡単には変えられない。ならば、アジア
の平和をアジア人が護るしかない。そこを岸田君が理解しているのか。ウクライナに釣
られて、ミャンマーの解決や中国の押さえ、フィリピンの開放を もっと考えるべきだ
ろう。
62 名前:名無しさん 2022/07/28(木) 13:25:51.39 ID:Tv4LFf630
 スリランカがデフォルトして、債務再編完了まで支払い停止する。国際的インフレの
悪化シナリオが続く。この中で良くも悪くも、中国問題に集約できる。中国は新興諸国
・地域の中の 最大の公的債権者だ。が、資金繰りに行き詰まりディストレスト状態の
借り手への返済要求ばかりで、中国がどこまで寛大に振る舞うかは、全く不透明なのだ
と投資家は嘆いている。今回のスリランカは、アフリカ諸国に次ぐいわばテストケース
であって、今後中国が全額返済を求めるか、ヘアカット(債務の減免)を受け入れるか
で、デフォルト(債務不履行)が発生した際の対応が、債券保有者を含む 他の民間の
債権者が回収できる金額が決まってくるからだ。ブルームバーグの集計データによれば
、ディストレスト債の領域で取引される新興国市場のドル建てソブリン債は21銘柄を数
え、過去最多である。このうち幾つかの国は、対外債務の一部支払いを停止していて、
デフォルト状態に陥ったスリランカと、同じで、中にはデフォルト相当と認定された、
ベラルーシの後に続く可能性が高い。ベラルーシは既に「一部債務不履行」に格下げさ
れている。
63 名前:名無しさん 2022/07/28(木) 13:26:16.91 ID:Tv4LFf630
ソブリン債は政府保証債券を一般の国際銀行団が購入するものだ。データによ
ると、アンゴラの6つのドル建て国債とガボンの3つの国債の、それぞれが米国債を、
1,000ベーシスポイント以上上回る 水準で取引されている。これは、国債の返済に苦労
する可能性があることを示すしきい値で、ナイジェリア、ケニア、エジプトのソブリン
債も最近、苦境に陥った。これは米国公債の架け替え延長で、支払いされていない赤字
減額になってない事を示している。苦境に陥った国家銀行団が、産油国までを含むよう
に拡大したことは、既に、世界的な景気後退のリスクと インフレの加速について発展
途上国が巻き込まれている懸念、がある事を示している。ロシアのウクライナ侵攻が、
投資家を驚かせ、新興市場からの流出を引き起こし、困窮地域にある国の数は昨年末の
9ヶ国から21ヶ国に増加した。ロシア、スリランカ、ベラルーシの3ヶ国は今年すでに
債務不履行に陥っており、ウクライナは対外債務の支払いを遅らせようとしている。そ
の上の米国FRBの利上げである。ところがこの批判に、マネジング ディレクター、
デービッド・レビンガー氏(ロサンゼルス)は反論する。「中国が新興市場の債権者と
して突出する最大の問題の一つは、契約が透明性を欠くことだ。債務再編でどのような
姿勢を取るかわれわれには分からないことだ。」と中国の態度の不透明さが混乱の素で
ある。としている。アンゴラとガボンのソブリン債は、既に苦境に陥った水準で、取引
されており、債務不履行の危機に瀕している新興市場国の数は記録的な水準にまで上昇
している。つまり高利の返済貸付で、帳簿上の中国貸しのままで過ぎているのだ。
64 名前:名無しさん 2022/07/28(木) 13:42:08.76 ID:Tv4LFf630
 アンゴラは、08月24日の総選挙に向けて準備を進めており、2017年にホセ・エドゥア
ルド・ドス・サントス大統領の後任として、資源豊富な国の舵取りをして以来、ジョア
ン・ロウレンコ大統領の手腕に沿った国家運営だった。しかし今回の選挙で、人気が初
めて試される。与党のアンゴラ解放人民運動(MPLA)は、ほぼ半世紀にわたりアフリカ第
2位の石油生産国として、周辺のアフリカ諸国を率いてきたが、今年の投票は、より強
い反対派との厳しい競争になると予想されている。かつてフランスの植民地確保の意気
込みもなく、ロシア・中国が攻勢に打って出てきている。調査会社のアフロが発表した
世論調査では、MPLAは1,200人の回答者のうち29%の支持を得ており、22%は2つの小さな
グループの支持を得ている野党ユニタ党を支持していた。ローレンコ政権は、昨年終了
した国際通貨基金(IMF)との 3年間のプログラムの下での、野心的な改革プログラムに
着手した。改革には、アンゴラの通貨、クワンザの自由化、約200社の 国有資産の民営
化、国際債券の売却が含まれていました。ユニタの指導者アダルベルト・コスタ・ジュ
ニアは、次の投票に勝てば、汚職を引き続き取り締まり、アンゴラ経済における国家の
役割を減らすことを約束した。彼は、アンゴラが債務を背く可能性を排除した。ここに
共産式の苦悩するアフリカが見える。つまり共産式で、これまでの民営化資本を、不法
であれ新憲法の下で取り上げ、再販売するのだ。暴力的には、軍事活動での取り上げ、
より民主的でも新議会の審議会を得た新法による明け渡しで、購入国営化であっても、
ほとんど安価であり、サハリンガス状態の、権利売りでの商売である。こうして政権の
野望の下で、より多くのアフリカ諸国のドル債がデフォルトリスクの高まりを示唆して
いる。そもそもが管理手順も、運営ノウハウや施設点検やメンテナンスできない独裁の
政権が、出来る奴に盗んで接収し、権利売ろうってんだから、この幸先も短い。極端に
言えば ベネズエラ方式なのである。日本政府も国鉄や郵政を馬鹿な事にこれをやって
資金を得た。アホである。
65 名前:名無しさん 2022/07/29(金) 13:24:04.18 ID:VyNXIkk50NIKU
 国連開発計画のアヒム・シュタイナー総裁は7月の声明で、「かつてない水準の物価
上昇は、世界中の多くの人々にとって、昨日まで買えた食料が今日はもう手に入らない
ということを意味する。」と懸念を示した。スリランカでは、慢性的な外貨不足が手に
負えないインフレをもたらし、物価上昇と生活必需品の不足に対する大規模な抗議行動
が生じている。これはアフリカ同様の、際限のない中国政策の債務による占領政策の為
で決してウクライナ紛争のみではないが、この所の米国利上げや原油ガスの高騰と共に
大きく世界を揺らしている。英国やフランスからイランやギニアに至るまで、抗議行動
やストライキの参加者は、生活コストの上昇に対応できず、賃上げと政府による給付金
の増額を要求して、対立と暴力が激化するリスクが高まっている。社会主義共産国の、
年金暮らしの保証と補償である。国連によれば、ウクライナでの戦争をきっかけとする
食料、燃料、肥料の価格高騰により、3月以降の3カ月間で、開発途上国の7000万
人以上の住民が貧困状態に追いやられた。と発表している。データ分析会社ベリスクが
作成する「社会不安指数」によれば、今年中に、抗議行動が増加する可能性があるのは
75カ国だ。COVID-19の経済的影響は政局の安定、国際関係、紛争、公民権、暴力など
に悪影響を及ぼして、社会的、経済的発展が帳消しになる危惧がある。経済の流動性が
増すにつれ、各国は平和と繁栄で安定する国と衰退する国とに分かれる見込みだ。特に
援助に頼る国や多額の負債を抱える国にとっては打撃となる。欧州でもイタリア、ギリ
シャ、ラトビア、ポーランドなどは、経済問題や「社会的回復力」の弱さからCOVID-19
を乗り切ることが困難であるとさえ思われていた。一方、ノルウェー、オーストラリア
、ニュージーランドは今後の対応がしやすい立場にある。その上にロシアンガス購入に
ロシアの国家戦略さえ見え隠れする。
66 名前:名無しさん 2022/07/29(金) 13:24:26.02 ID:VyNXIkk50NIKU
 イタリア・ギリシャのみならず、中国国策の 一帯一路政策の傷跡は生々しい状況に
陥っているのは、知っての通りスリランカだが、この国だけが、石油、食糧が買えない
状態ではない。例えばハイチだが、大型台風の到来で、国は出国者と貧困者になった。
2021年7月のジョブネル・モイーズ大統領暗殺事件が起こり、緊迫していた同国の
政治状況は一層の混迷に陥ってハイチの治安は悪化どころじゃない。犯罪組織によって
日々の暴力が激化、今月に入り燃料不足に抗議するデモ参加者が首都ポルトープランス
の街路を封鎖。数十人の死者が発生し、近隣の地区では食料・水の供給さえも途絶えた
。ハイチ国民の約半数は食料不足に陥り、飢餓状態も悪化。インフレ率が26%に達し
、物価上昇と暴力の激化により、買い物や緊急支援物資の入手のために外出することも
危険になっている。島国であるハイチは穀物の70%を輸入しており、グローバルな、
食料・燃料市場の混乱に対して脆弱(ぜいじゃく)だったのが、もろに打撃を受けた。
 パキスタンでも6月に物価は2割上昇したインフレだ。パキスタンは深刻な経済危機
だが、同国で10年以上見られなかった高いインフレ率で国民は困惑している。政府は
財政赤字の膨脹を抑え込み、国際通貨基金(IMF)による救済計画を再開するために
負担の大きい補助金を廃止した。がそれを機に、5月以降、燃料価格は約90%も上昇
した。つまり倍の値段である。6月には、野党に全国規模のインフレ反対の抗議行動が
行われ更に経済悪化。イムラン・カーン前首相が失職し、政治情勢は不安定なままで、
推移。カーン氏失職の背景には、インフレと政治腐敗に対する失望の広がり、また有力
な軍部の信任を失ったとの観測があった。スリランカ同様、パキスタンは燃料や食用油
など必需品の多くを輸入に依存し、中国借款で多額の債務と汚職が、はびこっている。
供給確保のための外貨準備高は十分とは言えないままの貸付だったのだ。6月末時点で
パキスタンの中央銀行の保有外貨は、物資の輸入に換算して約6週間分相当にすぎない
67 名前:名無しさん 2022/07/29(金) 13:24:46.48 ID:VyNXIkk50NIKU
 ニュースでは、アルゼンチンで今月も、多数のデモ隊が大統領府の門を目指して行進
し、インフレと膨大な国家債務を巡って、アルベルト・フェルナンデス大統領に対する
抗議運動の声を挙げているようだ。アルゼンチンは数十年にわたって繰り返し経済危機
が発生してきた。現在も60%を超えるインフレ率、また天然ガス輸入コストの上昇に
苦慮している。今年に入りIMFと450億ドルの債務再編計画で合意したが、国民の
多くはこの合意が貧困の増加につながる。と考えており、撤回を求めて街頭へと繰り出
している。そればかりかエネルギーリスク分析を担当するベリスク・メープルクロフト
によれば、連立与党内でも権力闘争があり、2023年の選挙に向けて激化が予想され
るという。リスクコンサルタント企業クライシス24によれば、経済不安とIMFとの
合意への怒りから、来年にかけて抗議行動が発生する可能性が高いという。特に焦点と
なっているのが、中国との外交関係だ。親米のマクリ政権に比べ、左派陣営は中国との
親和性が高い。中国発の「債務のわな」を巡る議論に背を向けるように、野党陣営幹部
からは国際通貨基金(IMF)に代わり中国を頼るべきだとの声が、裏に中国工作員の影を
見て取れる。そもそも中国に輸送されるフカヒレなどの漁業資源を食糧を本国に送る為
既に20年以上も中国の経済基地がある。また近年、中国当局は、南米アルゼンチンの
パタゴニア地方ネウケン州に、海外では初めての宇宙探査研究センターを建設している
。これには地元住民や米国などは 強い懸念を示している。ロイターでは同センターは
中国軍が管轄している宇宙基地だと報じている。地元住民数十人やアルゼンチン前政権
と現政権の政府関係者、米政府関係者、天文学者などへの取材で、同センターは中国軍
の軍事施設である可能性が高い。と強い懸念を抱いているという。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

6:98レスCP:0

テスト

1 名前:名無しさん 2021/10/08(金) 18:33:19.54 ID:txwcujoD0
あいうえお
89 名前:名無しさん 2022/07/09(土) 13:58:18.32 ID:S49IXiCP0
 ジャパン レボリューション。234、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

「ところで、宗麟殿は、今火薬はどのくらいで扱っている。」「50貫文(50000文)か
ら、100貫文の間かと。」「ほう。奴隷の200人ぐらいか。」と言った。20文〜32文
で人が売買する市場が新勝寺で公然と行われていたのである。現在の価値でいうと1文
は約30円くらいなので、奴隷一人千円くらいで売られていたことになる。この相場は
安く、室町時代初期頃の奴隷の価格が2貫文(2000文)と 価格が100倍で10万円ぐらい
でしかもこれは、奴隷というより、田舎の食い扶持塞ぎの、丁稚や遊郭遊女への身売り
であり、食い詰め浪人の身売り値段と同じ、年季奉公の先行の労務費代に近い仕組みで
あった。戦国時代になって、それだけ売られている奴隷の数が多く、需要と供給のバラ
ンスが崩れて値下がりしていたようで、売れ残るとその場で釈放ということもあった。
しかしして、時の戦国武将は、この鉄砲と火薬の充填に明け暮れ、密貿易は活況になっ
ていて、公然と力の世界に入っていた。秀吉が九州を統一した時に見たのは、宣教師達
が奴隷を買い、鎖で手足を繋がれ、船底に荷物のように押し込まれる農民たちであった
。この言葉に、二人は一瞬にして 顔が真っ青になった。沈黙のままに茶が出され前田
利家にと千利休が出すまで、誰も一言も発しなかった。秀吉が、椀を取りお茶をすすり
「のう、直ぐに、日本人を解放してはくれぬか。」と言うと、「はは。と畳に額をつけ
た。「聞いてくれたら そこの茶室をそこもとのキリシタンに譲っても良い。」と言う
「滅相もない」すると、コエリョがやっと口を開き「その事は、私には権限はありませ
ん。本国に手紙を送って結果を返事します。」と答えた。家康との和平が成ったことで
、後顧の憂いがなくなった秀吉は、天正15年(1587年)の3月にやっと20万の兵で九州へ
出陣し、5月には島津義久を降伏させた。天下統一の過程で奴隷売買を法令により禁止
していたが、九州出兵のこのあとは、秀吉はキリスト教の禁止、朝鮮や琉球王への服属
要求、生糸の貿易独占、博多の大都市改造などを矢継ぎ早に打ち出した。
90 名前:名無しさん 2022/07/09(土) 14:08:59.01 ID:S49IXiCP0
 ジャパン レボリューション。235、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

 九州平定後は、毛利から備後や山陰を取り上げ、北九州を与えよとの評議もあった。
結局の所は、島津義には薩摩を、弟の義弘に大隅を安堵し、義弘の子で義久の跡継ぎに
予定されていた久保に対しては、日向国諸県郡のうち真幸院を与えた。一方、地侍で、
うるさ型が揃っている肥後は、佐々成政に任せ立花氏を柳川に入城させている。秀吉は
、筑前国筥崎(現在の福岡市東区)に陣を構え、貿易港博多の再建に取り組んだ。街を、
直轄地としたうえで、入信武将が、帰依し寄進しない対策を取った。唐入り(明遠征)の
基地を考え、筑前に、小早川隆景を伊予から移し入れ、筑前のほか筑後と肥前の一部を
併せて約37万石を差配させたのだ。黒田孝高(如水)は、執拗に豊前国を欲した。小さい
海辺があった城は与えた。6郡の約12万5000石大友宗麟から独立大名として取り立ての
願いで、立花宗茂は、大きく、筑後柳川13万2000石、毛利勝信には、豊前小倉(福岡県
北九州市)約6万石という配置にした。宗麟の子 義統は豊後一国が安堵された。龍造寺
政家、純忠の子・大村喜前や、松浦鎮信はそれぞれ、肥前国内の所領が安堵され、宗氏
にも対馬が安堵される。しかし、あちこちに、蔵入地(豊臣氏直割領)も設定したのであ
った。宗麟ご自身は、残念なことに、九州遠征の最中に亡くなってしまっていたのだ。
たいへんな気宇壮大で、新しい文化にも理解がある武将だが、気まぐれで、気に入った
女性がいると、家臣の奥方にまで手を付ける浮気者でもあった。人望はなかったのだ。
しかし、此処で秀吉が目を見張ったのは他の事だった。フィリピンからの艦隊派遣を求
めたり、日本全土改宗を望み、日本人を先兵として中国に攻め入ると、夢想していた、
宣教師コエリョは、今度はキリシタン大名を支援するために、フスタ船を建造して大砲
を積み込み、それで平戸から出航し、博多にいた秀吉に、わざわざ、見せたのである。
高山右近や小西行長は心配していが、その船を秀吉に献上するよう強く勧めるが、軽く
拒否されていた。
91 名前:名無しさん 2022/07/09(土) 14:17:41.90 ID:S49IXiCP0
 ジャパン レボリューション。236、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

 九州平定や日本統一といっても、実質的には九州統一を目論んだ薩摩の島津氏と秀吉
との争いだった。この合戦では島津軍は九州各地でよく善戦したが、いかんせん、20万
ともいわれる秀吉軍の前に次第に薩摩一国に追い詰められて、翌15年04月21日、ついに
島津家当主義久は秀吉に和睦を申し入れるに至った。その後、秀吉は、薩摩にしばらく
滞在して戦後処理をすませると、帰国の途につき、途中、博多に立ち寄った。史上有名
な「伴天連追放令」は、この地で発令されたものだった。それは、06月19日のことで、
この日秀吉は、九州遠征に勝手に秀吉軍に同行していたポルトガル人で、イエズス会の
日本における布教の最高責任者であった、ガスパール・コエリョとの引見の後である。
、引見時には、次のような 四カ条からなる詰問を行っている事が解っている。
一つ、なぜかくも熱心に日本の人々をキリシタンにしようとするのか。
一つ、なぜ神社仏閣を破壊し、坊主を迫害し、彼らと融和しようとしないのか。
一つ、牛馬は人間にとって有益な動物であるにもかかわらず、なぜこれを食するのか。
一つ、なぜポルトガル人は、多数の日本人を買い、奴隷として国外へ連れて行くような
   ことをするのか――。
という四カ条である。大広間に戻って諸大名を前に軍議にはいり、この時同時に秀吉は
コエリョに対し、この伴天連追放令を、突き付けている。この追放令が出されたことで
九州各地や、京・大坂にあったイエズス会の教会や病院、学校などが次々に破壊される
に及んでいく。しかし、秀吉は、交易やキリスト教の信仰自体を 禁止したわけではな
かったため、ほとんどの宣教師たちは、九州などにとどまり、非公認ながらみ布教活動
を細々とでも続けたことがわかっている。つまり各地のキリスタン大名の保護を、一切
禁止した訳ではなかったのである。この問いは様々な人がキリシタンの振る舞いについ
て、誹謗中傷も含んだ苦言を、秀吉に持ち込んでいたからで、これに、コエリョが威圧
的な態度で、秀吉との会食で見せた。如何に世界が広いか、欧州が如何に進んでいるか
、スペインが強いかを力説し、大砲まで撃ち、接待した事の結果であった。
92 名前:名無しさん 2022/07/10(日) 08:00:22.03 ID:1PuAAuHS0
 ジャパン レボリューション。237、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

 さて、秀吉がなぜ、急遽、それも博多の宿で、この追放令を出したかだが、その理由
の一つに、西欧人たちが胸に秘めた日本侵略の意図を読み取ったからだと言われている
。宣教師コエリョが、秀吉を博多で出迎えた際、自分が建造させた最新鋭の軍艦に秀吉
を乗船させて、「自分ならいつでも世界に冠たるスペイン艦隊を動かせる。」と豪語し
自慢半分、恫喝半分に語った。のであった。このとき初めて秀吉は彼らの植民地化計画
を他の商人から説明され、瞬時に看破したのであった。さらにもう一つ許せないのが、
日本の大事な国土が、西欧人たちによって蚕食され始めている現実だった。それは長崎
に入ろうとする秀吉に、他ならぬ船奉行の小西行長が止めに入ったのだ。既にかつての
往時に、キリシタン大名の大村純忠は、自分の領地だった長崎と茂木を、同じくキリシ
タン大名の有馬晴信は、浦上の地を すでにイエズス会に寄進して、日本の領土から、
手を離れたカピタンのものになっていたのだ。従って その了承を得ない事には戦争に
なるので、戦支度を整えて入りたい。と言うのである。そこで、このまま博多に入った
と言う訳である。日本国の支配者たる秀吉にとってこの屈辱は、いかに信仰のためとは
いえ、外国人に、日本の領土の一部を勝手に譲渡する契約などとは、言語道断の出来事
だったに違いない。今後も西欧人たちがそれを足掛かりとして領地を広げていくことは
火を見るよりも明らかだった。最初に宣教師を送り、続いて商人、最後に軍隊を送って
国を乗っ取ってしまう。という段階占領は、西欧列強のお得意の植民地化計画である。
と日本人通詞の薩摩人と弥助が彼に言っていたが、今まさに実行されようとしていたの
だった。
93 名前:名無しさん 2022/07/10(日) 08:01:16.98 ID:1PuAAuHS0
 ジャパン レボリューション。238、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

 秀吉はそれを防ぐためには、キリシタン大名や 宣教師たちの 勝手な振る舞いに、
一日でも早く歯止めをかける必要があると考えたのである。さらに秀吉が、この伴天連
追放令を出した理由としては、実はこれが最も大きかったのではないかと研究者たちの
間でささやかれている理由が、もう一つある。それこそが、先の四カ条の詰問にもあっ
た、日本人の奴隷問題だったとされる。戦争孤児が和尚に連れられて、女衒の人買いに
売られて行くのは昔からの日常光景だった。ところが彼らは丁稚奉公の奉公人か、青柳
の橋の下の武家夫人以上に、贅沢な住まいのある花柳界の娼婦人即ち女郎の職業婦とし
ての務めだった。しかし、この当時に和尚の丁稚でもなく、宣教師を前に、日本人の貧
しい少年少女が大勢、タダ同然の安さで西欧人に奴隷として売られていることを秀吉は
このたびの九州遠征で初めて知ったのだった。唖然としたに違いない。九州遠征に同行
した秀吉の御伽衆の一人、大村由己は著書『九州御動座記』の中で日本人奴隷が長崎港
で連行される様子を大要、次のように記録している。この『九州御動座記』の記録には
「日本人が数百人、男女問わず南蛮船に買い取られ、獣のごとく手足に鎖を付けられた
まま、船底に追いやられた。地獄の呵責よりひどい。――。中略――その上に、牛馬を
買い取り、生きながら皮を剥ぎ、坊主(宣教師を指す)も、弟子も手を使って食し、親子
兄弟も無礼の儀、畜生道の様子が眼下に広がっている……。」と。同胞の若者たちが鎖
につながれて次々と南蛮船に押し込まれていく光景は大村由己にとってはこれ以上ない
カルチャーショックだったに違いない。これには、秀吉も同然だったろう。鉄と言う、
日本では高級品が、拘束の為に普旦に使われ、正に生肉を血みどろにて、手で食する。
地獄絵図の鬼の画とおなじだったのだ。
94 名前:名無しさん 2022/07/10(日) 08:02:53.77 ID:1PuAAuHS0
 ジャパン レボリューション。239、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

 こうした、何とも酷たらしい場面だが、当時の海外に出た西欧の商人にとって有色人
種の奴隷交易には、彼らの宗教ではなんら恥じることのない商取引だった。これはそも
そも、1452年にローマ教皇やバチカン宗教界が、ポルトガル人に対し異教徒を奴隷にし
てもよい、他民族は口の利ける牛馬である。という教えをし、許可を与えたことが根底
にある。更に、牛馬の肉を手づかみで食べる。というのは、西欧ではこの当時、食事に
フォークやスプーンを使う習慣などは、一部の貴族を除き、まだ定着していなかった。
生のステーキを食べる習慣も、あばずれの船員に血さえも食する習慣は残っていたから
だ。ルイス・フロイスも、日本人が器用に箸を使って食事する様子を驚きをもって本国
に伝えている程、日本の豊かな精神文化に敬意があったようだ。大村由己は自分が目撃
したことを秀吉に報告したところ、秀吉は激怒し、さっそく宣教師コエリョを呼びつけ
、なぜそんなひどいことをするのかと詰問した。するとコエリョは、「売る人がいるか
ら買う人もいる。仕様が無い。」と、そうケロッとして言い放った。この言葉からも、
こうした日本人奴隷の交易に、キリシタン大名たちが直接的にしろ間接的にしろ何らか
の形でかかわっていたことは間違いないが、その後も海外に連行されていった 日本人
奴隷は、ポルトガル商人が主導したケースがほとんどで、その被害者はざっと10万人
にのぼる。彼ら日本人奴隷たちは、マカオなどに駐在していた白人の富裕層の下で使役
されたほかに、遠くインドやアフリカ、欧州、ときには 南米アルゼンチンやペルーに
まで売られた例も沢山あったという。実は刀を持つ浪人は防衛に、女性は娼婦に子供は
労働力に、年寄りは料理人や子守りにと、かなり日本人ならだれで良かったようだ。
95 名前:名無しさん 2022/07/24(日) 17:34:09.99 ID:y7QZQGm30
 ジャパン レボリューション。240、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

 この10万人という数字に関してだが、天正10年に、ローマに派遣された有名な少年
使節団の一行が、世界各地の行く先々でも日本の若い女性が奴隷として使役されている
のを目撃しており5万人と称している。しかし実際にはスペインの他にもあり この何倍
もいたのではないかと言われている。のでとりあえず他国も同じで10万人と記載した
。こうした実情を憂慮した秀吉はコエリョに対し、日本人奴隷の売買を、即刻停止する
よう命じた。そして、こうも付け加えた。「すでに売られてしまった日本人を連れ戻す
こと。それが無理なら助けられる者たちだけでも買い戻す。幾らほしいのだ」といった
主旨のことも伝えている。(『謎と疑問にズバリ答える! 日本史の新視点』)その一方
で、日本国内に向けて、ただちに奴隷として人を売買することを禁じる法令を発してい
る。こうして秀吉の強硬な態度がポルトガルに対し示されたことで、日本人奴隷の交易
はやがて終息に向かうのであった。もしも 秀吉が天下を統一するために九州を訪れて
いなかったら、こうした当時のキリスト教徒が持つ独善性や 宣教師たちの野望に気づ
かず、日本の国土は西欧列強によって侵略が進んでいたことだろう。秀吉はその危機を
瀬戸際のところで食い止めたわけである。慶長元年12月19日(1597年2月5日)、スペイン
船サン・フェリペ号の漂着をきっかけとして、スペイン人の宣教師・修道士6人を含む
26人が、長崎で処刑された。これはポルトガルよりも露骨に日本の植民地化を推し進め
てくるスペインに対する秀吉一流の見せしめであったようだ。ともすれば、現代の我々
は、秀吉に対しキリシタンを弾圧した非道な君主というイメージを抱きがちだが、実際
はこのときの集団処刑が、秀吉が行った唯一のキリシタンへの直接的迫害であった。そ
れ故に防御や守護或いは防衛の為の処刑だったのだ。
96 名前:名無しさん 2022/07/24(日) 17:34:35.43 ID:y7QZQGm30
 ジャパン レボリューション。233、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

 しかし、秀吉はこのときは、スペイン系のフランシスコ会に対する迫害であり、ポル
トガル系のイエズス会に対しては、特に迫害というものを加えたことはなかったのだ。
この国や南蛮人や紅毛人そして舶来人西洋人と我々は、同じ単語として捉えがちだが、
実は秀吉時代には、大きく意味合いが違っていて、同じキリスト布教に、イエズス会を
キリスタン、そしてスペイン系のフランシスコ会を伴天連、後のオランダ人を耶蘇教と
していたのだ。ここまで見てくると、当時の秀吉は日本の為政者として、領土や国民の
安全を守るために最善の選択をしたように思えてくるのは私だけではないだろう。次の
家康は、この秀吉の方針を継いでいた。恐らく秀吉のキリスタン禁教令時代の軍法会議
の席に出席していた武将の一人だったと言えるだろう。それほど家康には宣教師の布教
には、反対も賛成もないものだった。それが急遽禁教令を受け継いだ政権になっている
。 彼らがが生きていた時代は、世界史でいえば大航海時代でありました。はるか遠く
のヨーロッパから、色々な南蛮人や紅毛人や伴天連人達が、アジアへやって来ては、珍
しい文物を持ち込み、新しい世界についての知識を教えてくれて行く。しかし、彼らは
西洋との交流だけでなく、東アジアの国同士の貿易も独り占めしてしまう野心を持ち、
国益を念頭に行動していた。キリシタン禁教令は、イエズス会の 初代準管区長に任命
された、ガスパール・コエリョという人の傲慢で軽率な行いが禍したものだった。が、
宗麟と親しかったアレッサンドロ・ヴァリニャーノは、ヨーロッパの習慣にとらわれず
に日本文化に、自分たちを適応させる、という方法で布教に成功して、日本の居心地の
良さすら覚えていたので、コエリョの言動や行動には、おおきな懸念と危惧を抱いてい
たという。
97 名前:名無しさん 2022/07/24(日) 17:43:13.85 ID:y7QZQGm30
 ジャパン レボリューション。234、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

 コエリョは、この禁教令に布教活動を停止しつつも、マニラへスペイン人援助を要請
したりしてました。日本国内のキリシタン大名が、秀吉に服従しているので手も出せず
、天正18年(1590年)に失意の内に平戸で死んだのだが、それは自業自得の業のなせるも
のでございました。と宣教師の日記は書く。つまり、秀吉暗殺を画策し、成功した。と
も受けとれる書き方だ。時々、秀吉がキリシタンを禁止したのは、放っておくと、ポル
トガルやスペインの植民地にされかねなかったからだ、という人がいますが、それは、
大正解で、メキシコやペルーで見つかった文書などに、国王書簡やアジア占領の理由が
そこに書いてある。当時のポルトガルは、ゴアだとかマラッカといった要衝を占領して
拠点にしていた。明国ではゴアに居留は認められていましたが、明の領土でなくなった
の訳ではありません。広い領土を治めるといったノウハウも力も、ポルトガルにはなく
、スペインは、フィリピンや中国のように国というものがなかった所を占領し、暴力的
農園や金鉱山の支配で欧州一の帝国を築こうとしていた。明、朝鮮、日本といった国を
治めるなどは無理なことと知っていたのである。狙っていたのは利潤と権益で、キリシ
タン大名を援助して、それを通じての布教や貿易を進めようという施策であり、良けれ
ばその地区の王たる座を目指していた。戦国時代に大村氏は、時代の趨勢から、南蛮船
の寄港を増やすために 長崎周辺を教会に寄付したりしていた事が、判明して秀吉には
対応が迫られた。よって秀吉は強引に武力で、返還させたが、宣教師の不満は大きかっ
たと言える。それらの対応に秀吉が怒って、すぐさまに大名の禁教令をだしたのは当然
であろう。更にコエリョの接待によって、大阪へかえると、秀吉は、キリスト教の大名
外でも、国内の布教を禁止、朝鮮や琉球王への服属要求、生糸の貿易独占、長崎の教会
領回収、博多の大都市改造など、矢継ぎ早に国際関係の調整に乗り出したのである。
98 名前:名無しさん 2022/07/24(日) 17:49:32.48 ID:y7QZQGm30
 ジャパン レボリューション。235、事件〜〜。 (日本の歴史と東南アジア)

 実は、紅毛人というのはイギリス人を指す物だ。フランコ会はフランチェスコを意味
し、文字通り英国の田舎の宗教で、イギリスのカトリック会の修道院である。イギリス
は、もともとカトリックだったが、国王がプロテスタントに改宗して国王を続けた国で
ある。1588年夏のスペインとのアルマダの海戦で勝利する前から、海の航路にはオラン
ダ船と競うぐらいに商用船は公海に出していた。フランコ会と同時に起っていたのが、
ドミニカ修道会である。フランシスコ会は、設立間もない頃から、東方宣教に力をいれ
ていてフランチェスコ在世時にも、当時イスラームの勢力下にあったイベリア半島や、
エジプトなどで活動する修道士がいたことが知られている。1200年代に、托鉢修道会は
仏教の裸体修道会を真似て清貧を宗教上の崇高な教えとした。フランチェスコ自身も、
十字軍に同道し、中東で宣教をおこない、東方教会の根拠地である旧オスマン帝国領内
などにあるカトリック教会は、現在でも、その多くがフランシスコ会によってその運営
が支えられているほど信者に支えられ、ここにアジア戦略を持っていた。エルサレムの
聖墳墓教会、ベツレヘムの生誕教会・ミルク・グロットなどの警護は、その好例でもあ
ろう。この改革の時期に、イエズス会やドミニコ会とならび、「新大陸」と称された、
北アメリカ大陸・南アメリカ大陸やアジアなどの発見が相次ぎ、交易と海外宣教に積極
的に携わって巨万の富を得た。フランシスコ会成立の13世紀、イベリア半島(欧州大陸
)では、レコンキスタ、中東・地中海地域では十字軍の最中であるこの時期から、交易
の陸路がふさがれた。ユーラシア大陸のモンゴル帝国の、広大な版図を築いた世紀でも
あって、ローマ・カトリック教会、即ちバチカンは、イスラーム勢力を撃退、挟撃する
ために、必死の、生死を分けた試みを画策し海にも出た。この時モンゴルと和親を結ぼ
うと、モンゴルに派遣したのはいずれもフランシスコ会の会員である。つまり、この時
国王は、外交特使として、特命大臣の資格を次々に与えてしまったのである。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

7:19レスCP:0

●怪物デアリングタクト

1 名前:名無しさん 2020/10/18(日) 17:49:52.10 ID:w/qDdWIc0
強かったな
10 名前:名無しさん 2022/06/22(水) 04:20:15.63 ID:k5aOFKq60
macarthur ダグラス・マッカーサー将軍のことば 8
 かつて、わが国が後見していた フィリピンについては、現在の混乱が消え、長期に
わたる戦争の 恐ろしい破壊の、より長い余波の中から、強く健全な国が生まれると、
確信をもって期待することができます。我々は、辛抱強く理解を示し、決して彼らを、
失望させてはいけません。私たちが 必要としているときには、彼らは私たちを、失望
させなかったのですから。キリスト教国であるフィリピンは、極東におけるキリスト教
の強大な防波堤となっており、アジアにおいて道徳的に強いリーダーシップを発揮する
無限の力を秘めています。台湾に関しては、中華民国政府は、中国大陸における 同国
政府の指導力を大きく損なった、悪意あるゴシップの大半について、行動によって反論
する機会を得ました。台湾の人々は、政府機関に多数派が代表を出すという公正で賢明
な政権を戴いており、政治的にも、経済的にも、社会的にも、健全で 建設的な路線に
沿って進んでいるようです。以上、周辺地域について短い洞察を加えた上で、朝鮮半島
での軍事衝突に話を転じたい。と思います。大韓民国を支援して介入するという決定を
大統領が下す前に、私は、なんら相談を受けていませんでした。その決定は、わが軍が
侵略者を押し戻し、その軍事力の多くを減殺したことにより、軍事的な観点から、正し
かったことが証明されました。わが方の、勝利は決定的だったし、目的の達成は 目前
だったのですが、そこへ共産党中国軍が、数の上では上回る陸軍力で介入してきたので
あります。この中国介入によって、新たな戦争と、全く新しい状況が作り出されました
。それは、北朝鮮の侵略者に対して、わが軍が投入されたときには 考えもしなかった
状況です。そして軍事戦略を、現実に即して修正するために外交面で 新たな決定が求
められる状況となりました。そうした決定は、いまだ下されそうもありません。
11 名前:名無しさん 2022/06/22(水) 04:20:41.08 ID:k5aOFKq60
macarthur ダグラス・マッカーサー将軍のことば 9
 地上部隊を中国大陸に、送り込むことに正気で賛成する人はいないでしょう。実際、
そうしたことは、一度も検討されませんでした。しかし、状況が一変した今、かつての
古い敵を倒したように、この新たな敵を、打ち破ることが わが国の政治目標であるな
らば、戦略計画の根本的な変更が緊急に迫られていたのです。私が見たところ、鴨緑江
の北にいる 敵に与えられた保護された聖域を、無力化することが軍事上必要だった他
、戦争を進める上で、次のようなことが必要だと感じました。第1には、中国に対する
経済封鎖の強化です。第2は中国沿岸部に対する海上封鎖。第3は、中国沿岸地域と、
満州に対する航空偵察制限の撤廃。そして第4は、台湾の中華民国軍に対する制限を、
撤廃し、共通の敵に対して同軍が、有効な作戦を取ることができるような兵站面での、
支援を行うことでした。これらのすべての見解は、朝鮮半島に送られたわが軍を支援し
、米国および同盟諸国側の無数の人命を損なうことなく、できるだけ早い時期に 戦闘
行為を終わらせることを意図して、職業軍人の立場で考えたものでした。軍事的な観点
からみると、わが国の統合参謀本部を含め、朝鮮戦争に関わったほぼすべての軍事指導
者が、過去にこれと同じ見解を 持っていたと私は理解しています。にもかかわらず、
こうした考えを抱いたことで、私は主に海外の素人筋から、厳しく批判されてきました
。私は増援を求めましたが、援軍は得られないことを知らされました。もしも鴨緑江の
北に、敵が建設した基地を破壊することが認められない。ということであれば、もしも
台湾にいる 約60万の友好的な中国軍を利用することが認められない。ということであ
れば、もしも中国共産党が、外部から援助を受けられないようにするために中国沿岸を
封鎖することが、認められないということであれば、そして、もしも、大規模な増援を
送ってもらえる見込みがない、ということであれば、軍事的にみて、勝利を妨げたのは
司令部の態度であると私は明言しました。
12 名前:名無しさん 2022/06/22(水) 04:56:34.53 ID:k5aOFKq60
macarthur ダグラス・マッカーサー将軍のことば 10
 途切れることなく作戦行動を続ければ、韓国でも、わが軍の補給線が強く敵の補給線
が弱い周辺地域では、敵を抑えることができたでしょう。しかし、もし敵が全軍事力を
用いた場合、せいぜい我々に期待できるのは、わが軍をひどく消耗させ続ける、決定力
に欠けた軍事作戦だけだったのです。この問題の解決に、不可欠な新たな政治判断を、
私は絶えず要求してきました。私の立場を歪曲させるための努力も 行われました。要
するに私は、好戦主義者である。と言われてきたのです。これほど、事実から遠いこと
は、ほかにありません。私は、いま生きている誰よりも、戦争については知っています
。私にとっては、これほど嫌悪すべきものは、ほかにありません。私は長年にわたり、
戦争の完全な撲滅を、訴えてきました。敵も味方も破壊するがゆえに、戦争は国際紛争
の解決手段としては 無用なものになってしまったからです。実際、1945年9月2日日本
が戦艦ミズーリ号上で降伏文書に署名した直後、私は次のように公式に警告しました。
「人間は、有史以来、平和を求めてきた。国家間の紛争を防ぐ、あるいは解決する国際
手続きを作り出すため、さまざまな方法が時代を超えて試されてきた。個々の市民に関
しては、当初から実現可能な方法が見つかった。しかし、より広い国際的な広がりを持
つ手段の 仕組みは、一度も成功したことがなかった。軍事同盟、勢力均衡、国際連盟
など、すべてが次から次へと失敗に終わり、残されたのは戦争という厳しい試練を経る
道だけだった。いまや戦争の徹底的な破壊力によって、この選択肢も閉ざされてしまっ
た。今が最後のチャンスだろう。もっと優れた公平な制度を我々が作り出さなければ、
ハルマゲドンは、玄関口に迫ってくるだろう。問題は、基本的に神学的なものであり、
過去2000年の科学、芸術、文学、そして物質的、文化的発展の、比類のない前進と同調
する、精神的再生と、人間性の改善に関係している。肉体を救おうとするなら、それは
精神を通してである。しかし、いったん戦争が、我々に押し付けられれば、これを迅速
に終わらせるためには、使えるすべての手段を使う以外に選択肢はありません。
13 名前:名無しさん 2022/06/22(水) 04:56:58.43 ID:k5aOFKq60
macarthur ダグラス・マッカーサー将軍のことば 11
 戦争の目的は、まさに勝利であり、中途半端な状態を長引かせることではありません
。戦争では、勝利に代わるものはありません。さまざまな理由を掲げて、共産党中国と
宥和しようとする人がいます。彼らは、歴史の明白な教訓に対して、盲目なのでありま
す。なぜなら、宥和政策は新たな、さらに血なまぐさい戦争を招くだけだということを
、歴史ははっきりと強調して、教えているからです。このような結果をもたらす手段が
正当化されるような例、宥和政策が見せかけの平和以上の成果をもたらした例は、歴史
上1つもありません。脅迫と同様、宥和政策は、より大きい新たな要求を、次々に招く
原因となり、最終的には、脅迫と同じように、暴力が唯一の取りうる選択肢と なって
しまいます。私は、兵士たちから聞かれました。「なぜ戦場の敵に、軍事的な有利さを
明け渡してしまうのですか。」と。私には答えられませんでした。紛争が中国との全面
戦争にまで拡大するのを避けるためだ、と言う人がいるかもしれません。また、ソ連の
介入を防ぐためだ、という人もいるでしょう。どちらの説明も正当な根拠があるとは思
えません。なぜなら、すでに中国は、全兵力を投入して交戦しているからであり、ソ連
は必ずしも、自らの行動を我々の動きに合わせてくれようとしないからです。新たな敵
も現れるでしょう。彼らはコブラのように、世界的な規模でみて、自分たちの軍事その
他の、力が相対的に有利であると感じれば、すぐに攻撃を仕掛けてくるでしょう。朝鮮
での悲劇は、その国境線の中に 軍事行動が限定されていることによって、さらに高め
られています。我々が救わんとするこの国が、海と空からの大規模爆撃による破壊に苦
しんでいるのに、敵の聖域は、そうした攻撃や破壊から、完全に守られているのです。
世界中の国で、これまでのところ すべてを賭して共産主義と戦ってきたのは韓国だけ
です。韓国人の勇気と不屈の精神は見事であり、筆舌に尽くせません。彼らは、奴隷に
なるよりも死の危険を冒すことを選びました。彼らの私に対する最後の言葉は「太平洋
を見捨てないでほしい。」でした。
14 名前:名無しさん 2022/06/22(水) 04:57:23.40 ID:k5aOFKq60
macarthur ダグラス・マッカーサー将軍のことば 12
 私は、戦地で戦う皆様の息子たちを、朝鮮半島に残してきたところです。彼らはそこ
で、あらゆる試練に耐えてきました。彼らは、あらゆる意味において優れていると、私
は今、なんのためらいも無く、皆様に報告することができます。私は彼らを守り、この
残酷な戦闘を、誇り高く、最小限の時間と、人命の犠牲で終らせるよう、常に努力して
きました。流血の増大は、私に、この上なく深い苦悩と不安をもたらしました。私は、
このような勇ましい兵士のことをしばしば思い起こし、いつも 祈りをささげることに
なるでしょう。私は今、52年にわたる軍務を終えようとしています。今世紀に入る前に
私が陸軍に入隊したとき、それは私の少年時代の、希望と夢が成就した瞬間でした。私
がウェストポイント(陸軍士官学校)で、兵士になる宣誓をして以来、世界は何度も向
きを変え、希望や夢は、ずっと前に消え失せてしまいました。しかし、当時兵営で最も
人気が高かったバラードの一節を今でも覚えています。それは誇り高く、こう歌い上げ
ています。「老兵は死なず。ただ消え去るのみ」と。そしてこのバラードの老兵のよう
に、私もいま、私の軍歴を閉じ、消え去ります。神が光で照らしてくれた任務を、果た
そうとした1人の老兵として。・・・・さようなら。
15 名前:名無しさん 2022/06/23(木) 15:53:53.69 ID:8Lx88On30
 天変地異の地球の未来・・・・・・・06

 地震を予測していた人物がいた。測量学の世界的権威で地震科学探査機構(JESEA)
会長の村井俊治・東大名誉教授だ。村井氏は週刊ポストで、石川県や富山県をはじめと
する中部地方で〈6月22日頃〉までに〈マグニチュード5.5±0.5〉の 地震が起きると語
っていた。6月19日の地震直後、SNSでは〈また当たりましたね、凄い〉〈今回の能登の
地震マジで的中させててすごい〉など、驚きの声が上がる。村井会長が務める地震科学
探査機構(JESEA)は、週に1度「週刊MEGA地震予測」に寄稿 地震が起きる地域と
その規模などについての予測を発信している。高い予測精度を可能にしている理由は、
「MEGA地震予測」ならではのシステムだ。MEGA地震予測は、国土地理院が全国
約1300か所に設置した電子基準点のGPSデータを使って地表の動きを捉えている
。基準点の1週間ごとの上下動の「異常変動」、長期的な上下動の「隆起・沈降」東西
南北の動きの「水平方向の動き」という3つの主な指標を総合的に分析している。その
ほか、一昨年以降はAI(人工知能)による危険度判定や、衛星画像の解析も導入し、
より精度を向上させているという。村井氏は、「JESEAでは『あらゆる可能性を 否定し
ない。』という研究方針です。様々な科学的観測データに基づく前兆現象を検証しなが
ら、新しい予測方法の開発に日々取り組んでいます。」つまり隆起一つでも隆起速度と
隆起方向、更に水平4方向の移動と微動する振動を捉えることができ、そのマップから
色んな仮定と結果を蓄積し、気象予報の様に日々AI進化に及んでいるのである。この
事で、能登地方では、06月20日にも最大震度5強(マグニチュード5.0)の地震が襲った
地震を予測した。
16 名前:名無しさん 2022/06/23(木) 15:54:16.47 ID:8Lx88On30
 今後の地震について不安視する声も上がっているが、村井氏はどう考えているのか。
見解を聞くと村井氏は「引き続き警戒が必要です」と語った。「3ヶ月くらい前まで、
石川県、富山県、福井県の北陸3県は全体的に沈降しておりましたが、能登半島の先端
付近だけは隆起し続けていた。そのため能登半島先端の周辺の地表は、不安定な状態で
した。現在も隆起傾向は持続しているため、今後1ヶ月くらいは中小の地震が続く可能
性はあります。」油断は禁物。引き続き注意を払って頂きたい。と思うとお語っている
。地震予知は、今やっと新たなAIのアプローチに入っていく中にあり、始まったばか
りである
17 名前:名無しさん 2022/07/05(火) 18:25:27.18 ID:eQyLsI/p0
  徘徊する老油田「サハリン」・・・01

 ロシアに対する非難が強まる中で、日本が石油・天然ガスの権益を持つサハリンでの
事業をめぐり、共同で参画していた欧米の国際石油資本(メジャー)が相次いで撤退を
決めた。「サハリンでは大規模な石油・天然ガスの埋蔵量が確認されており、我が国に
地理的に極めて近いことから、供給源の多角化に資する重要なプロジェクト」として、
多元化措置に有効である。と経済産業省資源エネルギー庁「エネルギー白書2012」は、
その有効せいを説いていた。国は折に触れて、日本の北方にあるその土地と資源の重要
性を強調し、欧米各国が制裁を強める中、日本企業は難しいかじ取りを迫られている。
サハリン1、サハリン2がクローズアップされるが、石油開発のサハリンプロジェクト
はこのほか、中国企業が参画するサハリン3をはじめ、サハリン9まで存在するのだ。
 原油価格(WTI)が1バレル120ドルを超えて高騰した2008年、筆者はロシアで
の石油開発事業に当たっていた。当時の経験と記憶を踏まえ、サハリンプロジェクトの
始まりと1〜9の各案件を概説したい。( 石油天然ガス・金属鉱物資源機構の資料を
もとに加工、以降の地図は北海道庁の資料を加工、薄緑の箇所が対象鉱区 https://
news.yahoo.co.jp/byline/minamiryuta/20220411-00290871
もともと、「サハリンプロジェクト」の興りは古く、日露戦争時代前の間宮林蔵の頃の
領地の交渉まで遡る。江戸時代の事だが、そこまでいけば長くなるので、ソ連ができた
日露戦以降頃から行こう。サハリンを領有しての、石油・天然ガスの開発事業の歴史の
できるのは、オハ油田の掘削である。当時樺太と呼ばれたころ、シャケやマスなどの、
海産物交易が主だった。ところがその北方海産物が唯一取引しないかいガンがあった。
それは油が流れて、魚の寄り付かないオハの地だった。
18 名前:名無しさん 2022/07/05(火) 18:25:56.71 ID:eQyLsI/p0
  徘徊する老油田「サハリン」・・・02

 しかし、その話に、食いついた男がいた。1880年にロシア帝国ニコラエフスクの毛皮
商人イワノフである。オハ川上流で石油の大露頭を発見しイワノフは沿海州軍務知事に
鉱区探索を求める請願を出したが、翌1881年に病没した。1883年、イワノフの相続人に
鉱区が認められたが、賃貸料の負担が重く事業を断念する。その後、1886年にアレクサ
ンドロフスクの管区長リンデンバウムが樺太の探査を行い鉱区の請願を行った。これを
知ったイワノフの娘婿のグリゴリー・ゾートフが鉱区獲得に乗り出し、1889年にオハの
鉱業権を獲得して「サハリン石油工業ゾートフ組合」を設立した。ゾートフは地質調査
を行ったものの資金不足となり1893年に組合は破綻する。1906年に改めて組合を設立し
再起を図ったが、ゾートフは間もなく死去。事業を引き継いだ「サハリン石油鉱業ゾー
トフ相続人組合」が、1909年にオハで初めて湧出に成功した(ゾートフ1号井)しかし
資金不足で1914年に鉱区を没収された。1892年にロイヤル・ダッチが、ドイツ人技師の
フォードル・クレイを派遣し、ロシアで外国人の掘削が認められなかった為、クレイは
ロシアに帰化して、ヌトウォほかの試掘権を得た。ロイヤル・ダッチは採掘困難と判断
し撤退し、クレイは事業を継続。1902年にロンドンで「サハリン・アムール鉱山工業の
シンジケート」を作り、1908年に天津で「支那石油会社」を設立した。が資金不足とな
り、1912年にクレイが死んだ後に、事業を継いだ彼の息子も1914年に税金滞納で鉱区を
没収された。しかしこれは樺太北部オハでの話である。その後、日露交渉で樺太の半分
を領有した日本は、境界線上の近くに、油井を掘って成功した。。日ソ基本条約に基き
日本が北樺太の石油利権を獲得した後の1926年(大正15年)に設立され、北樺太東海岸
のオハ(奥端、奥哈)のオハ油田(奥端油田、奥哈油田)、カタングリ(ロシア語版)
(潟畔、片栗)のカタングリ油田(潟畔油田、片栗油田)を中心に採掘を行った。
19 名前:名無しさん 2022/07/05(火) 18:26:47.25 ID:eQyLsI/p0
  徘徊する老油田「サハリン」・・・03

 当時、艦船の燃料に石炭を使用していた日本海軍は、20世紀に入ると重油への移行を
進めた。日露戦争末期の1905年(明治38年)に樺太を占領した際には、海軍は西海岸の
石炭を調査したものの石油については積極的に調査を行わなかった。しかし、その後、
1908年(明治41年)に石炭・重油混焼の巡洋戦艦「生駒」を建造し、八八艦隊計画では
重油を主燃料、石炭を従とするなど、石油資源への関心を高めた。1912年(明治45年)
、クレイの支那石油会社から、日本での販売権を打診されていた松昌洋行の山本唯三郎
が、インターナショナル石油顧問の石川貞治に依頼し、海軍の便宜を受けて現地調査を
実施した。北樺太油田は新潟や北海道の油田より優れているとの報告書を作成するが、
日本企業は関心を示さなかった。石川は 1916年(大正5年)に桜井彦一郎、大隈信常、
押川方義らを通じて大隈重信に働きかけ、海軍に1万円の助成金を要望したが断られて
いる。同年、桜井はロシアに行き、北樺太油田の日露共同開発の内諾を得て、久原鉱業
の久原房之助の後援を得ることになった。が、1917年(大正6年)の ロシア革命勃発に
より中断した。その後も、桜井は活動を続け、1917年10月にウラジオストクへ行って、
北樺太西岸で炭鉱経営を行っていたイワン・スタヘーエフ商会を紹介される。同社は、
セカンド・サガレン・シンジケートとロシア極東工業の利権が1918年までに、消滅する
ことに着目して、支配人バトゥーインを日本へ派遣し、大隈重信に日露合弁の石油会社
設立を打診した。大隈は久原房之助を紹介し、1918年に久原鉱業とスタヘーエフ商会の
間で合弁契約が締結され同年、久原鉱業は北樺太に調査隊を送り、北樺太油田が有望で
あるとの結果を得た。が、オムスクの臨時全ロシア政府はなかなか許可しなかったので
ある。なお海軍も1918年に宮本雄助機関中佐を北樺太に派遣している。宮本は日本人と
して初めてオハ油田の調査を行い、有望との報告を行った。この間、日本以外の、英米
資本も極東ロシアでの利権獲得に向けて行動していた。日本政府は1919年(大正8年)
に北樺太の油田・炭田開発について、日露合弁で進め他国を排除し、国内企業の協同を
図ることと政府援助の検討を閣議決定した

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

8:48レスCP:0

〇〇のまるまる

1 名前:BRP−U6CK 2022/05/30(月) 16:28:21.22 ID:JslP15Vr0
書きたーい のに 一杯、壁がある
39 名前:名無しさん 2022/06/18(土) 17:29:21.34 ID:JiyX4oMA0
新経済論おにゅ〜〜う     19  現代と未来社会を考える。

 この世界大戦の戦後に、人種差別を公言する政党は大いに躍進した。危機感を覚えた
米国民は、共和党と共に、彼らの扇動に対し、連邦党を「ファシスト」と認定して扇動
で返すようになっていった。下院の議席数で、共和党は過半数を守ったものの連邦党が
100議席数 以上に躍進を遂げる。皮肉なことは、民主党はかつての支持基盤の南部の票
は、そのまま連邦党へと流れていた事だ。革新政党基盤は、ほぼ全ての支持を失って、
極右政党に流れたこの選挙結果に、アメリカの二大政党制は新しい時代を迎えつつある
。と多くの人が感じた。一方の共和党は過半数を維持する。というひとまずの目標を、
達成したが、安堵することはできなかった。新たな対抗政党となった連邦党は、急速に
勢力を拡大しつつあり、またその中にはファシズムや白人至上主義団体の多くが参加し
ており、かつての民主党に比べてはるかに危険な勢力であったからだ。内戦の戦局は、
次第に連邦党に傾き、6月に入ると、連邦軍は既にヴァージニア州都リッチモンドを、
攻略する。この状況に危機感を抱いた合衆国軍は、予備兵力の大半をヴァージニア州の
北部の町、シャーロッツビルに展開した。有名なシャーロッツビルの攻防戦だ。ここを
失えば数週間のうちに、ワシントンD.C.が戦場となる位置だ。背水の陣の覚悟でこの
戦いを迎えねばならなかった。6月11日朝、SLD第一装甲師団ジョージ・ワシントンが、
南部の塹壕に攻撃を開始しシャーロッツビルの戦いが幕を開けた。続けて10時30分に、
西部からドイツ義勇軍師団が突入を試み、防衛線の突破に成功した。ヴァージニア大学
で抵抗を試みた学生は、悉く虐殺され、全米最高峰と謳われたキャンパスは瓦礫の山と
化す。戦闘は市街地戦へと移り、各所で血で血を洗う激しい戦闘が繰り広げられた。が
次第に合衆国軍は劣勢となり。司令部は、陣地の保持に、各所の防衛隊に死守命令を出
したため戦力の分散と浪費を招き、効果的な遅滞戦闘を行うことが出来ず最終的に13日
の19時30分に郊外北部の飛行場を守備していた最後の部隊が投降し、組織的戦闘はここ
に終わった。
40 名前:名無しさん 2022/06/18(土) 17:30:41.77 ID:JiyX4oMA0
新経済論おにゅ〜〜う     20  現代と未来社会を考える。

 この報せを受けたワシントンD.C.では、ある者は泣き、ある者は祈り、またある者は
無心で脱出の支度をしていた。D.C.に詰めていた政治家と官僚の大半はその後者である
。合衆国軍は首都での抵抗を完全に諦め、連邦党の勢力が弱い西部での防衛を決断した
。この脱出の混乱と、撤退する首脳部への失望から、東海岸における合衆国軍の戦線は
完全に瓦解し、連邦軍は06月21日にもぬけの殻と化した首都を占領するに至った。これ
以降、有名なシャーロッツビルの攻防戦は伝説化し、南部戦線、つまり極右の聖地とな
った。シャーロッツヴィルでは、2017年、南北戦争で奴隷制維持を掲げる南部連合の軍
を率いたロバート・E・リー将軍の銅像撤去をめぐっても、白人至上主義者たちが抗議
集会を重ねている。08月12日には「右派の団結」を呼びかける人たちと、こうした集団
の集会のこれに抗議する人たちの衝突が起きた。この人種差別に抗議する人たちの中に
一台の自動車で突入し、ジェイムズ・アレックス・フィールズ被告がヘザー・ハイヤー
さん(32)が死亡させたほか、19人が負傷した。世界大戦以降にスチールベルトには、
合衆国に対する懐疑心が強まっていた。あれほどの工業地帯で労働者は、不況に陥って
浮浪者だったからだ。また、この頃は、ドイツ製兵器との性能差を克服すべく合衆国軍
はフォード・GM・クライスラーなど巨大企業に次々と新兵器を要求した。しかしなが
ら、ドイツと比べ戦争経験値に劣るアメリカ、さらに合衆国からの無茶な要求スペック
と納期に、企業のほとんどが応えることはできず、不満と要求をぶつけるだけの合衆国
に不満を募らせていたのである。ミシガン州デトロイトで、歴史上はかつてない試みが
実行されようとしていた。フォード社サービス部門で悪名高い男のハリー・ベネットは
、以前から労働者の管理と一切の規制と制約から、多くが解放されたフォードに、どれ
ほどの潜在的生産力を秘めているのか。ということに関心があった。そこで彼は、崩壊
した合衆国政府に代わって、新たに企業による市民の管理を行う「企業支配主義」を、
提唱した。ベネットは提案をGM、クライスラ―に行い「三社連合」スチールベルトの
共同管理を主張した。
41 名前:名無しさん 2022/06/18(土) 17:32:21.45 ID:JiyX4oMA0
新経済論おにゅ〜〜う     21  現代と未来社会を考える。

 南軍の多くの指揮官は、ワシントンD.C.を攻略した時点で北軍は降伏し、独立または
南部の人種的秩序の維持を約束してくれるものだ。と考えていた。しかし、予想外にも
合衆国政府は一切の講和を拒絶して、徹底抗戦を決意した事は衝撃だった。また、ボス
トンに仮設された東部軍司令部の、アイゼンハワー中将は合衆国首脳部が西部で体制を
立て直すため、北東部州の防衛のために「レオニダス作戦」を発動した。この作戦は、
アパラチア山脈を利用した山脈戦線と、北部ではメリーランドとペンシルヴェニア州の
森林地域で、待ち伏せと遅滞を期待した北部戦線によって構築された。平野部では連邦
軍の戦車に対抗できなかった合衆国軍は山岳地帯で、遂にこれらの攻勢を跳ね返すこと
に成功した。また、北部においても以外に連邦軍の攻勢は遅延したため、フィラデルフ
ィア州は喪失したもののニューヨーク州境での防衛に辛うじて成功した。我々日本人は
敗戦国であり、アメリカと言う一つの国に捉えがちだが、ここに大きな嘘がある。そも
日本は、真珠湾攻撃や宣戦布告をしない限り、単なる欧州戦争の対極のアジアの話に、
過ぎなかったのである。確かに合衆国憲法を備えて、連邦政府を持っていたが、移民の
国であり、日本人排除や敵国視はしていたのは一つの財閥の常套手段で、南米戦略と同
じに企業支配も、利益偏重主義で、財閥は幾つもあった。今ではラストベルトとされる
自動車業界や石油業界、鉱山あらゆる所に財閥の集団がいて資本家が釣り上げていた。
そして、このような状況に置かれていた企業には、原爆開発さえも政府から受注する。
庶民は、当初は懐疑的に取られていた。、どの道、合衆国政府は崩壊し連邦軍に敗ける
だろう。と。しかし、迫りつつある連邦軍は、中西部が抱える「貴重な労働力」である
黒人に過大な人種差別や選民主義を持ち、何をしでかすのか、わからない狂暴さであっ
たのだ。クリントン黒魔術会の暗躍である。
42 名前:名無しさん 2022/06/18(土) 17:40:03.21 ID:JiyX4oMA0
新経済論おにゅ〜〜う     22  現代と未来社会を考える。

 そこで、やむを得ず両者は納得し、企業による統治システムがくみ上げられていった
。が、これらのノウハウは20世紀初頭から行われてきた、住み込み労働者の追跡やら、
「社会学部門」における生活、教育水準の調査が、大いに役立てられた政策で、欧州の
痕を継ぐ産業革命の宿命でもあった。こうして先端にいたフォード・GM・クライスラー
の三大企業と、スチールベルトに基盤を置く都市の産業体が、連結した勢力となって、
「三社連合」が成立し、三社連合加盟企業で、働く市民はそのまま彼らに取り込まれた
。成立当初は、中西部の大都市のみの勢力であったが、合衆国軍が撤退した地域に進出
し、最終的には東はオハイオから西はワイオミングまでの広大な領域を勢力におさめた
。黒人労働者を置く、南軍の多くの指揮官は、ワシントンD.C.を攻略した時点で北軍は
降伏し、独立または南部の人種的秩序、すなわち第一次産業の農奴の維持を約束してく
れるものだ。と真面目に考えていた。しかし、予想外にも、合衆国政府は一切の講和を
拒絶し、徹底抗戦を決意した。また、ボストンに仮設された東部軍司令部の、アイゼン
ハワー中将などは、合衆国首脳部が、西部で体制を立て直すため、北東部州の防衛の為
に「レオニダス作戦」を発動したのである。この作戦はアパラチア山脈を利用した山脈
戦線と、北部ではメリーランドとペンシルヴェニア州の森林地域で、の待ち伏せと遅滞
を期待した北部戦線によって構築されていた。平野部では連邦軍の戦車に対抗できなか
ったからだ。合衆国軍は、戦車が行けない山岳地帯で遂にこれらの攻勢を跳ね返すこと
に成功した。また、北部においても以外でも、連邦軍の攻勢は遅延したため、フィラデ
ルフィア州は喪失したもののニューヨーク州境での防衛に辛うじて成功した。こうした
経過から、米国には連邦法での政治結社は、今でも自由だ州法の取り締まりはあるが。
だが日本では、はなっから、政治集会、政治結社は憲法違反にしている。議員個人議会
としての国会であり1940年(昭和15年)〜1945年(昭和20年)の大政翼賛会活動の反省
からだ。従って会合も集会も協賛金や寄付金も公開上の上で行える範囲と規定している
43 名前:名無しさん 2022/06/18(土) 17:41:27.28 ID:JiyX4oMA0
新経済論おにゅ〜〜う     23  現代と未来社会を考える。

 パン・アメリカ主義そしてパン・アメリカ会議がアメリカ大陸の平和に果たした役割
は賛否両論である。合衆国のパン・アメリカ政策が、中南米諸国の情勢を不安定にして
経済的な発展を妨げてきた。とする意見もある。実際、中南米のほとんどの国は政情が
不安定で、たびたびクーデターが勃発。治安がいいとも言えません。一見すると平和的
な組織に見えるパン・アメリカ会議。友好関係なのか、支配関係なのか、中南米諸国の
ニュースを見ながら考える必要がありそうであるが、実は、アメリカ介入がなければ、
実に大きな事も合意している。つまり日本と同じ「非核三原則」作らず置かず持ちこま
ずを地域として合意している。これは大変なことだ。米州機構(OAS)概要として
ア 米州地域の平和と安全の強化
イ 代表制民主主義の強化
ウ 加盟国間の紛争の防止及び平和的解決の確保
エ 侵略に対する共同行動
オ 加盟国間の政治的、法律的、経済的諸問題の解決
カ 共同的行動による加盟国間の経済的、社会的、文化的発展の促進
キ 極度の貧困の撲滅
ク 経済社会開発への資源分配のための通常兵器の制限の達成
を決定はしている。今回バイデン大統領は、キューバをグループに引き入れたオバマの
時以来の、会議の席を設置した。米州首脳会議は10日まで開かれ、各国の首脳や閣僚は
6〜7日にロサンゼルス入りし、8日から会合を始める予定だ。米国はメキシコ国境を
通じて流入する不法移民への対策を協議する意向で、移民対策で成果の出ない副大統領
のカマラ・ハリスの助け舟になろうか。と思われた。
44 名前:名無しさん 2022/06/18(土) 17:49:34.31 ID:JiyX4oMA0
新経済論おにゅ〜〜う     24  現代と未来社会を考える。

 ところが、【ニューヨーク=平田雄介】の時報では、メキシコのロペスオブラドール
大統領は6日、米ロサンゼルスで、同日始まった米州首脳会議を欠席すると発表した。
米国が会期中、強権国家のキューバやベネズエラ、ニカラグアを招待しない方針に反発
したのだ。AP通信によると、グアテマラやホンジュラス、エルサルバドルの首脳らも
欠席する可能性がある。米国が長年「裏庭」としてきた中南米地域での、影響力低下が
表面化した形である。米州首脳会議は10日まで開かれ、各国の首脳や閣僚は6〜7日
にロサンゼルス入りし、主な会合は8日から始まる。米国はメキシコ国境を通じて流入
する不法移民への対策を協議する意向であるとした。ロペスオブラドール氏の欠席は、
恐らく痛手だろう。会議では新型コロナウイルス危機、ロシアによるウクライナ侵略に
伴う食料不足対策なども議論されるのだが、頭の痛いだろう難民問題は討議できない。
ロペスオブラドール氏は6日の会見で「全ての国が招待されない米州首脳会議などあり
得ない」と述べ、エブラルド外相を代理で出席させる意向を示す。ロペスオブラドール
氏は7月に訪米し、バイデン米大統領と会談するという。バイデンは「政敵を投獄し、
不正選挙を行った権威主義国」を招待しないとしており、民主的な秩序を破る政府を、
将来の会議に参加させないとした2001年の、米州首脳会議の宣言に基づく判断という。
米州首脳会議には、米首都ワシントンに本部を置く米州機構(OAS)加盟国のリーダ
ーが集まる。ロペスオブラドール氏はかねてOASを「米国が中南米に介入する道具」
とみなしてきた。一方、中南米諸国は11年、OASに対抗する形でラテンアメリカ・
カリブ諸国共同体(CELAC)を設立。ロペスオブラドール氏が昨年9月、メキシコ
市でCELAC首脳会合を開催した際、招待状には、「(開催目的は)OASを弱める
」と記されていた。またもや欧米流の「つまはじき」政策を有効とみているのだ。全く
自国の裏庭の小国家相手に、このザマである。
45 名前:名無しさん 2022/06/21(火) 18:40:41.11 ID:pgDoEK7L0
よく、日本ダメダメ論で 成長しない日本のGDP、停滞の20年で米国は日本の4倍
、中国は3倍の規模になった。という論調が多い。ところがそれでも世界第三位であり
島嶼国で 大国でもない日本は頑張っていると思う。今度の物価高騰でもアメリカなど
は、「現在、米国経済が直面している最大の課題は、高いインフレで、米国労働統計局
によると、2021年12月時点で米国の消費者物価は前年比7.1%増と、1982年6月以来の高
いペースで上昇している。価格が変動しやすい食品とエネルギーを除いたCPIを基準
にしても、インフレ率は5.5%となり、1991年以来の最大の上昇率となった。米国の高イ
ンフレは、比較的最近の現象である。パンデミック以前、インフレ率は1.5%から2%未満
の間で比較的安定していた。 2021年に入ってもインフレ率はそれほど高くなかったが、
5月以降加速し始め、1982年に匹敵する水準で推移している。」と報告し、食費は月々
あがり、一般的に月1%の福利で値上げしている。つまり前年比2%〜10%の高値に
推移しているのだ。これはコロナ禍から続きほぼ3〜4年続き、住居の家賃は住めなく
なって、在宅やサテライトオフィスでのリモートワークに切り替えられて、郊外に住む
ようになったのに、下がる傾向にない強気の値上がりである中にある。更にコロナ禍で
離れた人材は戻らず、国内の工場、港湾、運送会社、倉庫などがフル稼働できるだけの
人材を雇用できないため、サプライチェーンが分断されたが、労働条件の上昇で動かせ
ない会社も多い。それらに原油高騰が追い撃ちかけている。この姿は欧州も同じな様で
、英国ヒースロー空港では、お客の荷物は整理がつかずに、空港の外まで並んだという
。結構ほかの小さな国と比べても そんなに批判する程にない事がここにわかる。が、
ドイツや英国又は米国のGDP復活からみれば、国債の償還で、如何に身動き取れずに
いるかが、見える。
46 名前:名無しさん 2022/06/23(木) 08:36:37.57 ID:8Lx88On30
新経済論おにゅ〜〜う     25  現代と未来社会を考える。

 かつて 西澤博士という、光ファイバーの先駆者がいた。昭和34年にその装置の、
具体的発案をみた。経団連が中国に製鉄技術を与えていた時代で、その後土光氏と会食
を果たしている。今では当たり前となった光高速通信である。特許申請は昭和39年の
11月12日である。特許名称は光の伝送路である。出願者は西澤潤一氏であった。と
ころが、彼の光による情報通信の研究論文は、日本では嘲笑されながらも、世界的には
インパクトを持ち、その後独創技術の光ファイバーの技術は6年後、昭和45年にコー
ニング社が西澤の研究からのヒントに開発し特許をだした。コーニング社は、1935年に
は、パロマー天文台のヘール望遠鏡用に、直径200インチ (5.08m) のガラスを製作をし
、重量は20tを超え当時世界最大のレンズを納入するなどした、米国のガラス製造では
大企業であった。既に、鉄道信号機用ランタンのための耐久性が高い低膨張耐熱ガラス
を開発していたし、アメリカの有人宇宙飛行を行なったマーキュリー・レッドストーン
3号のガラス窓の製造やらを行う、研究部門を備えていた。もともとは、1851年にユニ
オングラスカンパニーとして創業し、永らく食器や温度計管を手がけていた。パリ万博
でガラスの宮殿当時からの老舗のアメリカ企業であった。トーマス・エジソンが発明し
た白熱電球に用いる球状ガラス容器の製造にこの工場内にて成功して、爆発的に大きく
なった。耐熱ガラスに於いて1965年日本の岩城硝子株式会社が(現株式会社岩城ハウス
ウエア)ライセンス契約を締結し、イワキガラスブランドで生産しているほどだ。が、
この光ファイバーの特許において 何兆円かの特許料を日本はアメリカに払う事になっ
たのだ。昭和45年。すなわち大阪万博に現を抜かすしていた日本人達は、こうした、
日本の財産を無くす行為を、政府主導で営々と繋げて、今に至っている自民党なのだ。
47 名前:名無しさん 2022/07/01(金) 17:45:10.37 ID:J/i2pBis0
新経済論おにゅ〜〜う     26  現代と未来社会を考える。

 中国の趙報道官は、記者からの民主主義の問いかけに、「米国型選挙は表向きは『1
人1票』だが、実態は『1ドル1票』『1投稿1票』『1広告1票』だ」と指摘し、「米国型
民主主義は偽物の民主主義であり、米政府は『国民の1%が所有し、1%が統治し1%
が享受する』政府になっており、最終的には国民の信頼を失うだけだ。という意見が、
あるのも不思議ではない」と述べた。ニューズウィークがこのほど、デンマークの NPO
「Alliance of Democracies Foundation」とドイツの調査機関 LATANA社が発表した
世論調査を引用し、米国の回答者の49%のみが自分たちが民主国家で暮らしていると考
え、63%が自国政府が少数の人々の利益のみに貢献している。と考えていると報道した
事についてコメントを求められ、次のように述べた。「大多数の米国の一般市民の目に
は、米国型民主主義は少数のための民主主義であり、『マネー・デモクラシー』として
映っていることをこの結果は十分に示している。政府やこれら少数の人たちの間を取り
持つのは、赤裸々な金だ。」と話した。元米上院議員のマーク・ハンナ氏は 既に100年
以上前にこの事に喝破していた。「米国の政治には二つの大切なものがある。一つは、
お金。もう一つは思い出せない。」、それから100年以上経った 現在、米国の「マネー
・デモクラシー」はどんどん肥大化している。20年の米大統領・議会選挙への支出総額
は 140億ドル(1ドル=約136円)に達し、16年の2倍以上となった。米国の作家ロクサ
ーヌ・ゲイ氏は、米国では政策とは、最高入札者に売られることだと直言した。「マネ
ー・デモクラシー」のゲームでは、「政治屋や金持ちが選挙の真の受益者であり、一般
市民は選挙の『背景パネル』になっている」ことは明らかだ。
48 名前:名無しさん 2022/07/01(金) 17:45:44.89 ID:vj6da+Jy0
新経済論おにゅ〜〜う     27  現代と未来社会を考える。

 選挙費用への高い投資とは対照的に、米国では、貧富の差が拡大し続けている。連邦
準備制度理事会(FRB)のデータでは、米人口の最も裕福な1%の富の合計は昨年、45兆
9千億ドル に達し、下位90%の富の合計を上回る数字となった。1990年〜2021年の間に
、米国の富の中央値はわずか5.37%しか増加しておらず、恐ろしい事に億万長者の全体
的な富は同じ期間に20倍にもなっているのだ。米国では現在、4千万人以上が貧困状態
にある。新型コロナウイルス感染症の、流行が始まってから、米国の世帯の20%近くが
貯蓄を使い果たし、6万人以上が家を失い、路上生活を余儀なくされている。国民が、
もし投票の時だけ起こされ、その後は、休眠状態になるのなら、もし選挙の時だけ雄弁
な公約を聞かされて、その後は発言権がない。のなら、もし票のためだけに優遇され、
選挙後に、冷遇される。なら、そんな民主主義は真の民主主義ではない。米国型の選挙
は表向きは、「1人1票」だが、実態は「1ドル1票」「1投稿1票」「1広告1票」である。
米国型民主主義は偽物の民主主義であり、米政府は「国民の1%が所有し、1%が統治し
、1%が享受する政府」になっており、最終的には国民の信頼を失うだけだ。という、
意見があるのも不思議ではない。・・・と、中国外交部の趙立堅(ちょう・りつけん)
報道官は29日の定例記者会見で述べた。だがここで「元米上院議員のマーク・ハンナ氏
は 既に100年以上前にこの事に喝破していた。『米国の政治には二つの大切なものがあ
る。一つは、お金。もう一つは思い出せない。』」というのは、中国では言えない物、
つまり、「自由・平等・博愛」の権利の主張を隠している。全くこすからい声明を言う
ものだ。そもそも、偽物という物のとらえ方が、そもそも民主主義を理解していない。
多様性、国民が選んだ結果が民主主義。偽物というより今だ本物も存在しない模索の中
だったのだ。日本なら「金と健康」なのだろうが。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

9:554レスCP:0

へへへ

1 名前: 【さん吉】 2020/01/01(水) 00:34:59.94 ID:YnFbfTV+0
545 名前:名無しさん 2021/09/13(月) 15:11:40.29 ID:xHdyZcXc0
政府は、アフガニスタンから退避してきた JICA=国際協力機構の現地スタッフとその
家族4人に対し、最大90日間の短期滞在の在留資格を与え、入国を許可しました。
 12日夜、JICAの現地職員1人とその妻子を含むアフガニスタン人4人が成田空港に到着
しました。外務省によりますと、この4人は、日本政府が自衛隊機などを派遣して退避
作戦を行うよりも前の8月下旬にアフガニスタンから隣国のパキスタンに自力で陸路に
より退避していたといいます。政府はこの4人に対し、最大90日の短期滞在資格を与え
、入国を認めました。今後については、本人の希望を聞いたうえで、第三国への出国か
、日本での滞在を延長するか検討する方針です。また、パキスタンからの航空運賃など
今回、発生した費用については、雇用主であるJICAが負担していて、今後、日本大使館
などの現地職員らが退避する場合についても、同様にかかる費用の負担は求めない方針
です。イスラム主義勢力「タリバン」が実権を握ったアフガニスタンから退避を希望
している日本関係の現地スタッフは、500人を超えています。

日本はそれでいいのかなぁ〜〜90日って3ヶ月で よそ行くか母国に帰るか決めろってことか
非情でだなぁ〜〜
546 名前:名無しさん 2022/03/11(金) 00:45:00.23 ID:CO0xhXBd0
てす
547 名前:名無しさん 2022/06/17(金) 10:27:02.04 ID:/8ygoT4r0
イングランド銀行は16日、前日まで開いた定例会合の結果、政策金利を0.25%引き上げ
て1.25%にすることを決めたと発表しました。利上げは先月の会合に続いて5回連続で
、政策金利は2009年2月以来およそ13年ぶりの高さになりました。会合では9人の委員
全員が利上げを支持し、このうち3人は0.5%の引き上げを主張しました。という・・
金融政策委員会後、ベイリー総裁は、英BBCに、インフレ高進と、成長鈍化の双方を
考慮すると、金融政策に非常に慎重なアプローチを取り入れる必要があると指摘する。
インフレ高進と生活費へのデフレ効果とのバランスを取らなければならないとした。
「われわれが歩んでいる道は非常に狭いため、政策金利をさらに引き上げる必要がある
場合もあるが、それは率直に言って経済がどのように展開していくかによる。」とし、
「われわれは金融政策の道筋に非常に慎重になっている」と語った。短期金融市場が織
り込む、英中銀が6月に1.25%に利上げする確率は86%。また、英中銀は、政策
金利を年末までに2.0〜2.25%に引き上げると見込まれている。スイス中銀も、
15年ぶり利上げを決定している。スイス国立銀行(中央銀行)は16日、政策金利を
0.5%引き上げてマイナス0.25%とする。と発表した。ロイター通信によると、
利上げは2007年9月以来約15年ぶり。物価高に対処するため、追加利上げも検討
する。と言う。イギリスの声明でも「インフレ圧力を注視し、必要があれば力強く対応
する」と述べ、追加利上げの可能性を示唆した。しかし、である。これはバス運賃の、
利益が無いので運賃値上げと言う様なもので、赤字路線は、更に客足は遠のいて廃業に
至る経過である。確かに国内状態にのみ産業がある時には、資金回収は有効なデフレへ
の移行になる。しかし、今や海外からの資金調達で、海外の投資需要を呼んでなんて事
はない。国内産業すらグローバル企業が海外に資産隠しして脱税状態なのに、インフレ
が止まる筈はない。
548 名前:名無しさん 2022/06/17(金) 10:27:24.94 ID:/8ygoT4r0
 利上げは、2021年12月の前回会合(2021年12月17日記事参照)から、連続利上げして
もインフレは収まっていない。また、債券購入による量的緩和策についても、英国債と
投資適格社債(注)の残高縮小に着手することを決定していても尚同じ推移である。今
なお続くインフレの過熱に対して、さらなる金融引き締めが必要、との判断に至った。
というのが正直な所だろう。今回の追加利上げの背景にあるインフレ加速への懸念は、
大きい物だが打つ手なし。なのである。昨今のエネルギー価格高騰やコロナ禍に関する
規制緩和に伴う需要増、原材料・労働者不足を要因に、2021年12月後の消費者物価指数
(CPI)は前年同月比5.4%の上昇を記録。イングランド銀行は、その後もインフレは、
続き、2022年4月には7.25%まで上昇すると試算していた。量的引き締めで、英国債の
買い入れ枠8,750億ポンド(約136兆5,000億円、1ポンド=約156円)と 投資適格社債買
い入れ枠の 200億ポンドの総額8,950億ポンドの債券について、満期を迎える分につい
ては再投資を控え、残高を減少させていく。としている。また、政策金利が少なくとも
年1%に達した後は、経済情勢に応じて積極的な英国債の売却も検討するとした。2月
に開かれていた 金融政策委員会(MPC)では、政策金利について、投票権を持つ9人の
政策委員のうち、アンドリュー・ベイリー総裁を含む5人が 年0.5%への引き上げ支持
し、一方、残りの4人は年0.75%への引き上げを主張するなど、利上げ幅が争点となっ
た。他方、量的引き締めについては、全会一致での賛成となった。日本の黒田総裁も、
円安になろうが引き上げは無いだろう。ここにもグローバル化で動かない資金流動性が
重くのしかかる。政府を信用できず企業が資金を上回る以上どうしようもない。かつて
現在みられている世界経済の減速は、労働市場で高まっているインフレ圧力を相殺する
方向に働き、英中銀は当面、政策金利を現在の0.75%にとどめることができる。と
語っていたのだが。
549 名前:名無しさん 2022/06/17(金) 10:27:45.63 ID:/8ygoT4r0
 英国内情を見る限り、このインフレ対策の高金利政策でもインフレが収まっていない
。又日本でも、インフレでリフレ状態にあった時、日本はデフレだったか?。実は日本
は堅調に高金利政策の中でも インフレ状態だったのだ。つまり、デフレスパイラルに
おちいった原因は、金融政策で山一証券を潰し、長銀や短債銀を潰し、銀行統廃合に及
んで、競争のない低金利時代に入ったからなのだ。つまり世界中が、逆をやっているの
である。それは西洋式の金融理論やマーケット論の 経済論からである。MMTという
現代金融論でも解る様に、全くIMFでも世界銀行でも世界戦略にして嘘をつくのだ。
最近でもホンデアライアン女史などは、来日してMMT理論をして、もっとジャンジャ
ン日本は国債は発行しても、安心して良い。などと言って日本政府の尻を叩いたのであ
る。誰が考えても、借金漬けの国家運用なんて健全であろうはずもない。ここにカラク
リがある。「戦後一貫して、米国や中国、ロシアのような大国の目標は「生き残り」で
あって、地域で覇権を確立した大国は、世界制覇を目指すわけではなく地域覇権の継続
を目指す。」と言う原則である。米国にとって重要なのは、アジア太平洋と欧州、中東
の湾岸地域に対する支配権だった。それらの地域における支配権を守るために、米国は
いきなり米軍を派遣するわけではない。北方領土問題で判る様に、この時ダレスの恫喝
という横槍が入った。これに佐藤内閣は応じて折れた。ところがこの北方領土を後回し
にして和平条約も行わなず、沖縄を取ったのは大きな誤りだった。日本はロシア、中国
、北朝鮮という、いずれも核を保有する独裁・専制主義国家に周囲を囲まれている。今
やロシアはウクライナに侵攻し、核で脅し、支援した中国は台湾と日本の尖閣に民兵船
団が押し寄せ北朝鮮はミサイルを飛ばしているのだ。沖縄の駐留軍を置くより、沖縄を
米国のまま守って貰ってた方が、遥かに経済的にも威嚇にもなったのである。経済も又
ウッズ体制で守れなくなった為に、日本への内政干渉で傀儡化を進めたのである。
550 名前:名無しさん 2022/06/17(金) 10:30:39.56 ID:/8ygoT4r0
 では何故逆の手法が横行するのか。そうした常識が蔓延するのか。これは欧州貴族の
大きな超富裕層の存在がある。庶民が貯蓄さえままならない状態でも 支えるのは独裁
であろうが民主主義であろうが、国であり国体である。庶民を守るのはその国の法律な
り習慣であり、庶民を支えるのもその国の経済であり習慣である。ここで特産品問題が
出て来る。つまり、生活するのに、山では海の産物は高価となり、逆に海辺では、山の
産物が高価となるのは当然の成り行きだ。ここに物流がある。ほとんど人はエネルギー
と、食糧や水、更に産物で生きていると言ってよい。日本では、衣食住足りれば充分と
されたが、西洋は違っていたのだ。国とは農奴がいて権力の王がいて兵隊がいる事が、
絶対条件で進化した。一神教世界で他教徒を奴隷や家畜と同等とした考え方に基づいて
いるのである。こうなると友好や貿易も、虎視眈々と敵の足を引っ張る行為も国の為と
なる。これで兵器の革新が起きて、より殺傷力や弱らせる兵器は、画期的物と重宝され
る。ところが江戸時代日本に鉄砲が持ちこまれ大砲まであったが、日本人は刀の文化に
戻った。精神文化を重んじた退化の国になったのだ。よくガラパゴス文化など言うが、
実は醸成された文化には崇高な精神がある。が逆に、常に猫に追われた鼠の様な国では
今度のウクライナ紛争の様になる。乞食外交で銃火砲を援助されて、大国に挑む姿勢だ
。中国の債務の罠もドイツ流の督戦隊戦法や清野作戦の領土領民への無慈悲な焦土化も
そこでは起こる。その基本的な精神が選民思想の帝王学である。自分が殺されても死な
ない。と言う幻想である。これがキリスト教の復活物語さえ産んでいる。あえて言えば
これはインド発祥の輪廻思想と、思想の時空を超えた釈迦思想の物真似で出来た物だ。
と言う訳で、この超資産家は税金も払わず、資産を保護し儲けたいので嘘を広めてでも
そう言った行為や言動になる。まったくまやかしの錬金術師達なのである。
551 名前:名無しさん 2022/06/17(金) 10:33:59.75 ID:/8ygoT4r0
 経済に戻して言えば、米国資産の9割を9%の超富裕層が占めると言われる米国は、
究極の俗悪社会である。平等や和を基調とした日本社会とは別世界で、つい最近までも
黒人差別が堂々と行われていた社会である。その頃中国でも、辮髪に漢服で宦官がいた
王朝社会だったのだ。この王朝社会の持つピラミッド構造は、インドカースト制でよく
知られるが、西洋東洋問わず、人の社会の中ではどこでもあった構造でこれを封建制度
とされる。が実は、日本では、この封建制度は似て非なるものだったのだ。インド社会
のカーストは宗教に沿っていた。それに近いのが西洋だった。しかしイスラムの中東は
その頂点に指導者を置き、中国や朝鮮は王を置いた。日本も天皇を置いてはいたが宦官
もいなければ、権力者でも無かった。鎌倉・室町時代も江戸時代も、武将が幕府を作り
最終形として、将軍が権力の最高位であり、その支配の大まかは藩の城主に任せられた
。実は似たような地域豪族として、インドにマハラジャ制度はあったが、その頂点の、
インド支配者はいなくて、イギリスに乗っ取られた。より近いものは恐らくインカ帝国
であったろうが、その実態は未だ研究中であり、日本では犠牲を捧げると言った人柱は
、平安末期までの話である。ここで日本人に経済や通貨を根付かせようと幾度も将軍や
天皇或いは仏師が働いたが、叶わなかった。平安の奈良の大仏で銅銭を回収し、新通貨
を金銀を売って仕入れたが無駄だった。仏教伝来の頃は黄銅の仏器によって商品価値と
商売を広めたが遺体と共に葬られた。平家時代に厳島神社で盛大な御経を上げて貿易に
よる経済発展を望んだがそれも源氏で潰された。やっと出て来たのが黒船の海賊船で、
宣教師が来た頃で、信長は喜んだが家康時代に鎖国に入った。ところが、この時に、銀
の流通が世界的な通貨であり、銅銭も通貨統一してやっと普通に商人の世界が出来た。
それでも、米価を基軸としてやっと広まったのである。これは一重に「武士は相身互い
」と言う意識による。つまり、散る桜残る桜も散る桜 の精神だったので助け合う。と
言った事で、金銭よりは衣食住だったので、食の確保が人の流通経済だったのだ。
552 名前:名無しさん 2022/06/17(金) 11:05:48.41 ID:/8ygoT4r0
 では、この米価時代の 利上げとはどういう事を意味するのか。各藩は幕末時代には
どこの藩も大赤字であった。平和になり人口増え、働き手は増えたものの、地震や津波
台風や水害と言った災害続きで、その復興と不作で、食い扶持減らしまで計画される程
で、藩内の特権商人の金を借り、徳政令など借りた金の不払い令を作ってまで、庶民の
命を救うとして、米札や藩札を刷って流通させた。殆どの米俵は、自国に貯めて米価の
高騰に合わせて出荷していたが、当然船便はそうそう動けない。そこで大阪に藩の蔵に
入れ置き、米札のやり取りで藩の金銭を得ていた。その財政の下で幕府への上納と役人
の糧を賄っていたのだ。それに応じて藩札を刷って物流を得ていた。それぞれに特産品
があり、米俵の帰り便で買い付けた物を自分の藩に持ち帰って、藩自体が商売していた
。これらが藩の公認でない物流では、抜け荷として密売人となり、取締りが行われる。
勿論藩同士以外の 日本と海外では、出島以外の流通は、幕府の方で抜け荷となった。
長崎出島の番所は、当然そうした商売の為の物だった。ここで藩内の藩札は応札で売ら
れていた。つまり1円札を引き取りは、利子が付くので差し引き9銭なり8銭なりで、
買われるのである。それが全国流通の銅銭なり銀貨と両替商で交換される仕組みだった
。従って銀行は江戸幕府であり、保険屋は藩主という仕組みだ。それでも、幕府はあま
りにも災害が多く、藩からの税収が途絶え、米俵の不作藩や米商人に売りつけるほど無
い状態に陥ってしまう。そこで幕府が保証人での米札を藩に売った。勿論米商人を入れ
て入札によるものだ。しかし各藩は信用しなく買う事は無かった。従って非常な安価で
幕府立て直しに寄与しなかった。こうして入札の合い札が低調で利子まで付けた安さの
売り買いが、利上げ状態なのだ。これは買い手は、いずれ紙屑になる可能性を意味する
オークションで気に入りの絵画を高々と買っても、それらが大量生産品とされ安値にな
ったような状態である。
553 名前:名無しさん 2022/06/18(土) 18:01:16.00 ID:JiyX4oMA0
 あっっと お ど ろ く 為五郎!!!・・・42

 米議会は、今だ連邦議会乱入事件公聴会をやろうとしている。これは完全にバイデン
の違法隠しの面がある。この公聴会で新たに映像がでるだろうが、さして目新しい材料
ではない。ところがここに映っているのは、多分に熱気多感な若者の暴動ではなくて、
恐らくは中堅のトランプ支持層の、下院議会議長のナンシーペロシ女史を探す姿だろう
。そもそものこの事件は、スノーデンからの暴露記事からの発展である。ITハッカー
によって、数々のホワイトゲート事件の様な会話と現実が浮かんだ。ここで重要なのは
クリントンの仲間であったろうマデレーン・オルブライト国務長官やら、コリン・ルー
サー・パウエル、長官やジョン・シドニー・マケイン3世などの 不審な非業の死にあ
る。彼ら退任後のコミットは、その後のヒラリー・クリントンやジョン・ケリーやら、
レックス・ティラーソンなどがその責務を担ったが、誰もハンターバイデンの、悪業の
報告はない。又あの 10代の少女らへの性的虐待を次々とやった事で逮捕されて、死体
喰いのカルバニズムさえも行っていた儀式を細かに取材した記者らが数人は暗殺され、
又、裁判開始前に米富豪、ジェフリー・エプスタイン被告さえも自殺したとの公式発表
された。この事件の余波が、その死後も広がっていたのだ。数百人規模ともいわれてい
る少女らへの深刻な性的虐待疑惑の闇と、舞台となったフロリダやニューヨークなどの
豪邸、トランプ大統領、クリントン元大統領、英国のアンドルー王子などのそうそうた
る顔ぶれとの交友関係。そのコントラストが国際的な関心の的となっていたのに、下院
の議長はBLM運動を起こして隠した。この事はバイデン大統領就任時に その運動家
の正式な請求書で、とうの昔に裏からDSでの画策があった事が判明している。実は、
このジェフリー・エプスタインは、他ならぬパターナリズム(語源はパトロンの語源と
なった ラテン語の pater(パテル:父)の干渉主義に、#MeToo運動で映画業界
の、大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインやケヴィン・スペイシー、ベン・
アフレック、ダスティン・ホフマンに大統領まで、続々と告発される大物たちがいた
554 名前:名無しさん 2022/06/18(土) 18:22:32.43 ID:JiyX4oMA0
 あっっと お ど ろ く 為五郎!!!・・・43

 このMeToo運動では、ハリウッドだけに留まらずジョージ・H・W・ブッシュ元米
大統領や世界の政治でも、クリントン以降の政権で起きている性被害の実態が浮かびあ
がったからだ。これをBLM運動に挿げ替えたのが 他ならぬナンシーペローだったの
である。妄想でも虚言でもなく現実にあったこの事件の、エプスタイン島とその利用客
の実態に、なんら米議会は、コミットメントしていないし、突き上げ質問もやっていな
い。この可笑しさでもある。なのにトランプ政権の 米議会乱入事件を更に突き詰める
というのだ。何人も侵入者は捕まっていて、誰もしんでいない。片や幾人の被害かも、
全く不明で、極悪非道な行為での政界関係者の大勢の、お客リストのみならず、経済界
すら揺るがすような、淫行接待パーティと、密会儀式をやっていたのである。どっちが
深刻な病理であるかは、判断がつくだろうと言う物だ。なのに、混乱と分裂を恐れて、
マイク・ペンス前副大統領は、トランプは裏切るのである。この度金曜日に開催された
「Road to Majority Policy Conference」でのスピーチ中に、「私はキリスト教徒であ
り、保守主義者であり、共和党員である、この順である。」とペンス氏が言うと、会場
にいた嫌がらせをする人の声が大きくなり、「裏切り者」という罵声を叫び続けた様だ
。こんな中で英国も又恫喝された様だ。CNNでは、英国のパテル内相は17日、内部
告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ被告の米国への身柄引
き渡しを命じる文書に署名した。という。ウィキリークス側は、「報道の自由にとって
暗黒の日」になったと反発している。ロンドンの裁判所は4月に正式な身柄引き渡しの
命令を出しており、あとはパテル氏が承認するだけになっていた。今回の決定を巡って
は、今後数カ月にわたり法的な争いが続く可能性は高いのだが。アサンジ被告の弁護士
は17日、不服を申し立てる考えを表明。最終的には、欧州人権裁判所に持ち込まれる
可能性もある。とニュースは伝える。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

10:58レスCP:0

2022 新春おめでとう・・・BakaTV

1 名前:名無しさん 2022/01/24(月) 17:51:14.76 ID:KIwpBjdj0
 不思議な事に、今年の年越しは、全くTV局は詰まんない。と言うのが私の素直な、
TV局むけの感想だ。年の暮れに何故、お笑いの中堅野郎がMCなどと、炬燵にミカン
の姿なんだ。冗談じゃない。無礼講dでドンドンと信心発掘と、中堅のお笑いをどっぷり
届けていた姿はどうしたんだ。登竜門であろう。MCなんかとんでもない。逆にワンマ
ンのバカリズムとかケンドーコバヤシにMcさせて、キリンやめちゃイケに漫才させろ
立場が違うだろう。視聴者を舐めているのかディレクター達はと、ここちとら怒り心頭
である。そもそも吉本は、こんなに司会進行も下手な司会の勉強もしていない教養のな
い人間をTV局に配置して恥ずかしくないのか、東なんか最低でさんまや相棒も最下位
のコメントやMCだろうに。・・・・・・まあ良くも悪くも今年は運命の年であろう。
まぁ良くも悪くも日本のコロナ感染者は東京80人人程度全国を倍に換算しても160
人つまり200人以下である、今後10倍にしても2000人これにオミクロンの軽症
度からも、あんまり大きくはない。となると、次の一手をどうするかである。朝まで生
TVを見てると、日本が既に充分に大きな成長が見込める位置にいる事がわかる。この
パネラー達の勘違いも甚だしい。のかも知れない。先ず日本は、コロナ感染で見る限り
見識が厳しい国の部類だろう。まあイスラムの様には統制された強制共生主義ではない
のではあるが、非常に空気を読む社会と見られている。先ず小川君だが、政権打倒を叫
ぶのはいいが、国と言うのは基本的に長期安定政権期の方が国は豊かである。まあ失敗
の安倍政権時代すら、国民は偽の安心感を持って生活していた。根拠なき満足感が国民
に産まれるのだ。まあ立憲民主党も、竹中平蔵の言う様にスローガンと言う、曖昧模糊
とした言動で逃げずに、ちゃんとした政策や方向性で議論しなければ政権は取れない。
そこんところが批判のみの政党と言われている。理由である事は明白だ。
49 名前:名無しさん 2022/06/11(土) 06:30:23.26 ID:R42XrwGJ0
 Y論文のその第四章  K氏の目覚め   ・・・33

 ロシアでは石油・ガス輸出で得た追加利益を緊急準備基金に注入した。緊急準備基金
のほうが柔軟性が高く、財政赤字の穴埋めや社会支出の支援に資金を活用できる。とい
う。ロシア政府では以前にも、石油・ガスで得た利益を政府系ファンドに振り向けてい
たが、ほぼ外為基金は底をつき ガス・石油の、他国の購入購買頼みの様だが、仕方も
ない。イタリアのドラギ首相は9日、食料危機回避に向けた世界的な取り組みはウクラ
イナの黒海の港から始まるとし、同国は穀物輸出再開に当たり攻撃を受けない。という
保証を必要としていると述べた。経済協力開発機構(OECD)閣僚会合での演説だ。
「紛争のためにそこで滞留している何百万トンもの穀物に対する障害を取り除く必要が
ある。国連とトルコの調停努力は重要なステップだ。」とも指摘する。「港が攻撃され
ないという、(ウクライナの)ゼレンスキー大統領が必要とする保証を提供しなければ
ならない。」と訴えた。経済協力開発機構(OECD)は、パリの本部で閣僚理事会を
開いた。ロシアのウクライナ侵攻を踏まえた「多角的貿易体制」の維持や、アフリカな
ど途上国との関係見直し、気候変動問題を中心に議論し。10日に声明を採択し閉幕す
る。としている。開幕に際し、ウクライナのゼレンスキー大統領がオンラインで演説し
、「世界は食料、エネルギー、価値観の危機に直面している。共通の利益のために世界
が団結すると、ロシアに示さなければならない。」と訴えた。コールマンOECD事務
総長は「可能な限りの方法で支援する。」と応じている。ロシアのウクライナ侵攻を受
けて、欧州連合(EU)は、2027年までにロシアからの天然ガスや原油の輸入を停止する
計画で進む。ロシアからの天然ガスの輸入に頼っていたドイツは、早速、液化天然ガス
(LNG)ターミナルの建設を開始し、スペインも又EUのエネルギーサプライヤーとなる
意欲を示している。大きく様変わりしつつあるヨーロッパのLNG事情について考察する。
50 名前:名無しさん 2022/06/11(土) 06:34:00.38 ID:R42XrwGJ0
 Y論文のその第四章   バイデンは何をした  ・・・34

 EUは「REPowerEU計画」を策定した。元々、地球温暖化対策として EUが取り組
むべき課題としていた「Fit for 55」とセットで、推進する。その計画の中で、3000億
ユーロ(約40兆円)を投入して、省エネルギー、や自然エネルギーに移行する中で、今
またロシア以外からの天然ガスや原油の輸入、再生可能エネルギーの開発に取り組む。
とした形に取りまとめられたものだ。実は、ドイツは天然ガスを、ロシアからのパイプ
ラインを通じて輸入しており、LNG船による輸入を行っていなかった。ロシアからの
天然ガスのノルドストリームもほぼ完成に近く、これでロシアが軍事行動にでなければ
、ロシアとのwinwinの関係に行き着く筈だった。しかし今回の輸入禁止の動きを見据え
、ロシアのウクライナ侵攻後の早い時期に、ドイツのショルツ首相は、LNGターミナ
ル建設を表明した。世界各地からの2022年末の輸入開始を目指して、既に建設を開始し
ており、まさに突貫工事が始まっていた。ドイツ政府としてはLNGターミナルの必要
性について、自国のエネルギー安全保障および特定の国に依存しないエネルギーの自由
な調達の確立を、建設の根拠に挙げている。もちろん基地の建設だけでなく、外交交渉
にも急ピッチで立て直しの路線変更が行われている。ショルツ首相は西アフリカのセネ
ガルを訪れて、詳細は不明だが、天然ガス採掘に協力することを表明した。セネガルの
マッキー・サル大統領も、ドイツならびにヨーロッパへの天然ガスの輸出に興味を示し
ている。ロシア産天然ガスをドイツに輸送するパイプライン「ノルドストリーム2」は
これまでロシアからの天然ガスの輸入を強化すべく、バルト海経由でロシアとドイツを
直接結ぶパイプラインとして進めていた。ちなみに、「Nordstream(ノルドストリーム
)1」は、2011年に稼働を既に開始している。2021年には「Nordstream 2 」が完成した
ものの、ロシアのウクライナ侵攻を受けていまだ稼働していない。
51 名前:名無しさん 2022/06/11(土) 06:42:19.80 ID:R42XrwGJ0
 Y論文のその第四章  バイデンは何をした   ・・・35

 Nordstream2は、建設当時から物議を醸していた。アメリカの内政干渉はトランプ前
大統領で頂点にあった。安全保障を理由にNordstream2の建設に猛反対しアメリカから
LNGを輸入するように働きかけた。かつてのメキシコを自動車生産の組立工場に反対
した時と同じで、狭い了見に基づいた示唆だ。その上、建設に関わる会社に対しても、
米国は制裁を課していた。バイデン大統領に変わってからも、この制裁は続いている。
政治的な懸念を表明していたのは、アメリカだけではなくポーランドやバルト諸国は、
高まるロシア産エネルギーへの依存度には、危惧をあらわにしていた。加えポーランド
やウクライナは、陸下によるロシアからヨーロッパへのガスパイプラインを有する国で
、天然ガス輸送収入が減少する現実があった。Nordstream2の稼働によるウクライナの
損失は、年間20億ユーロ(約2700億円)と見込まれて更にセルビアの悲願だった、ブル
ガリアからセルビアを経由し、ハンガリーに抜ける天然ガスパイプライン「バルカン・
ストリーム」が2021年も完全開通していた。それをイタリアまで伸ばす事に、ドイツは
反対していた経緯もあった。バルカンストリームの貫通式典に、セルビアのブチッチ大
統領のほかにも、アレクサンドル駐セルビア・ロシア大使や、トミスラブ建設・運輸・
インフラ相、セルビア・ガス公社のドゥシャン・バヤトビッチ総裁らが出席して祝った
。サウス・ストリームは、そうした反対によってイタリアまで伸びずバルカン・ストリ
ームとしてとどまり、トルコに配管された。その後ロシアから黒海海底を抜けたトルコ
へ供給する「トルコ・ストリーム」として維持し、セルビアまで延長するものの、全長
約930キロの天然ガスパイプライン・プロジェクトは、大きく削減し年間総輸送量 315
億m3 の天然ガスが2本のパイプラインを通じて、半分は、トルコに、残りの半分は、
欧州に供給された。セルビアのガス公社総裁によれば、セルビアには 最大600万m3 の
天然ガスがパラチン市、パンチェボ市、およびゴスポジチツィ村にある貯蔵拠点に供給
され、将来的にはボスニア・ヘルツェゴビナにも供給されるようになるという。
52 名前:名無しさん 2022/06/11(土) 06:50:33.93 ID:R42XrwGJ0
Y論文のその第四章  バイデンは何をした   ・・・36

 ブチッチは「バルカン・ストリームの開通により、セルビアのエネルギー安全保障を
確保できると同時に、これまで天然ガス購入に当たり 1,000m3 当たり48ドルの通過料
を支払ってきた。が、今後はこれが12〜14ドルまで下がる。今回の開孔で、多くの地方
自治体に供給可能となる。セルビアで工場建設を検討する投資家を引き付ける機会を得
る。」と経済浮上にも期待を寄せた。しかしながら、現時点はトランプ前大統領の警告
をはじめ、ポーランドやバルト諸国が抱く懸念の正しさが証明された。ドイツのこれま
での親ロシア政策も失敗した。ドイツは、既にLNGターミナルの建設に際し、約25億
ユーロ(約3400億円)の資金を投入して、浮体式LNGターミナルの4基をリースする
計画も行っていた。最終的に、ロシアからの輸入量のおよそ半分の 270億立方メートル
の天然ガスを貯蔵確保できる。と発表していた。この時すでにヨーロッパには、37基の
LNGターミナルがあり、これらのうち26基が、EUターミナルで米英資本の影響下だ
った。「ドイツが自前のLNGターミナルを建設しなくとも、ベルギーやオランダの、
あるいはフランスのターミナルを経由して輸入すればよいのではないか。」と圧力が、
かかり「政府は、自国のエネルギー安全保障を主張するが、EUのパートナーを信用し
ていないのか。」など、恫喝まがいの内政干渉する論評も散見された。その上、攻撃的
な自然保護団体のFood & Water Action Europeは、「2021年〜2022年1月間における、
EUにおける全LNGターミナルの稼働率はおよそ40%にすぎなかった。」と主張している。
その嘘の主張の通りであれば、巨額の資金を投入してドイツにLNGターミナルを建設
よりは、既存のターミナルの稼働率を上げるべき。という意見につながる。自然保護の
要求も高いドイツで、気候変動対策として2045年までに、化石燃料の使用を、段階的に
廃止する目標を立てている中で。当然、天然ガスも化石燃料のひとつで将来的に不要に
なる。このLNGターミナルに、抵抗を感じるのは 自然な納得もいく話と先導する。
53 名前:名無しさん 2022/06/11(土) 06:51:27.14 ID:R42XrwGJ0
 Y論文のその第五章  バイデンは何をした    ・・・37

資産管理局(OFAC)の報道官によれば、米企業はロシア債の保有および売却は認め
られるが購入はできない。と言う。米財務省のこの告示で、国内投資家のロシア債購入
は一切禁止になった。機関投資家では、想定外の策で取引ほぼ停止した。ウクライナの
鉄鋼メーカーのメトインベストは、ロシア軍がマリウポリで同社の金属製品を盗んだ。
として、刑事訴訟手続きを開始するようウクライナ検事総長に要請した。ロシアのイン
タファクス通信が報じている。戦争と言う言葉を使わないこの戦争は、結局隣国ロシア
の国家ぐるみの強盗団との戦いであったのだ。セルビアのブチッチ大統領は、「ロシア
に制裁を科した集団に加わることを拒否する。」と述べている。強盗団と言えども国家
で巨大な隣国である。一部の隣国でロシアのラブロフ外相の搭乗便の上空通過を拒否し
たために、ロシア外相のセルビア訪問が中止になった。これに「遺憾の意」を示した。
同国は、ロシア産原油を禁輸し、1バレル当たり約30ドル高いイラク産原油を購入せざ
るを得なくなる。年間で推定6億ドルのコスト増となると説明している。米国メディア
は、「輸入された液化天然ガス(LNG)は、私たちの環境や気候にとっても災害です
。化石ガスは-162度まで冷却され、船で遠く離れた目的地に運ばれます。このプロセス
は非常にエネルギー集約的であり、既存のおよび計画中の米国の液化ターミナルを、す
べて運転するだけで必要なエネルギーは、石炭火力発電所の24のCO2排出量に匹敵
する排出量を生み出す。実際、LNGのサプライチェーン全体が、フラッキング、パイ
プライン、LNGを生成するためのメタンの冷却による大気汚染や水質汚染の影響を受
けて、コミュニティに害を及ぼしています。」と言う意見を間に受けている。しかし、
米国シェールガスは、わざわざ閉じ込めている頁岩を破壊して取り出すのだが、ロシア
のガスは、そのまま放置すれば、より以上の温暖化を起こすガスとして空中に放出され
る。つまり、今の様な経済制裁し、使わないでいれば、土中の土と共に空中に発射され
る現象が各所に起こって水たまりが出来ているのである。
54 名前:名無しさん 2022/06/11(土) 06:51:51.84 ID:R42XrwGJ0
 Y論文のその第五章  バイデンは何をした(米国の闇)      ・・・38

ジェイコブ・ジェレマイア・サリバンは、2020年11月の大統領選挙 でバイデン が当選
した後、2021年1月より同国の第29代 国家安全保障問題担当大統領補佐官 に就任した
。その名の通り、ジェイコブ・シフ。つまりユダヤ資本家の家系であろう。03月30日に
ワシントン・ポスト紙はこれまでの方針を転換して、大手報道機関としては二番目に、
ハンター・バイデンの破廉恥なラップトップのEメールが本物であることを認めた。ワ
シントン・ポスト紙が(ラップトップの)内容を入手してからは9ヶ月間、沈黙していた
。が、そしてニューヨーク・ポスト紙が最初に報道してからは1年半が経過して、やっ
と、正義を送る報道機関として、その声を上げた形だ。それ程までに政府の不正を正す
事は、大手と言えど声を発するに厳しい事を意味している。2009〜2019年の約2万2000
通のEメールについて、検証を行った結果、それが正確な事実であった。と検証された
のである。問題のハンター・バイデンの海外経済取引に関するやり取りが含まれるのだ
が、確認されたEメールのなかには、バイデン大統領の息子が CEFCチャイナ・エナジー
(中国華信能源)社と取り組んでいた案件のものでハンターには、同社からおよそ 500万
ドルが支払われていた。ほかにも確認されたEメールのなかには、ウクライナのエネル
ギー企業ブリスマ・ホールディングス社での仕事に関係するものがある。ハンター・バ
イデンには、同社から月当たりでは8万3333ドル、年間100万ドルが支払われていたのだ
。ロン・ジョンソン上院議員は「チャック・グラスリー上院議員と共に、ハンター・バ
イデンの海外経済取引を調査してきたが」NYT紙に「これまで密かに隠蔽してきた」
として非難した。3月下旬に77WABCの番組「キャッツ・ラウンドテーブル」で、ジョン
ソン上院議員は、「NYT紙が、ハンター・バイデンのラップトップパソコンが本物で
あると結論づけたことには驚いた。」「これまでどこにいたのか? ニューヨーク・ポス
ト紙の記事からも1〜2週間後には、きわめて明らかなことだったのに。」と語っている
55 名前:名無しさん 2022/06/11(土) 07:06:54.33 ID:R42XrwGJ0
 Y論文のその第五章  バイデンは何をした(米国の闇)    ・・・39

 しかし、そのスクープ報道していたニューヨーク・ポスト紙は2020年10月に「地獄か
らのラップトップ」と題して、ハンター疑惑をめぐる新たな展開を次々と続報している
。記事では、ハンターがウクライナの生物兵器研究所に関与していた事実までもが取り
上げられている。それは、「ロシアのプロパガンダ」ではない、まぎれもない真実だ。
ニューヨーク・ポスト紙が入手していたEメールが、その証拠となっている。ハンター
疑惑は、ウクライナ紛争をめぐる問題とも つながる様相を見せている。息子ハンター
の破廉恥なラップトップにあった大量のEメールから、カリフォルニア州の防衛関連の
受託企業が、ウクライナでの致死性のある病気や、生物兵器の研究をすることについて
、ハンターは支援する役割を果たしていたことが判明した。このラップトップの存在に
ついては、2020年10月にニューヨーク・ポスト紙が、独占スクープして報道していた。
ロシア政府は、2月からの隣国への一方的な侵攻を正当化する理由として、ウクライナ
に、アメリカの秘密の生物兵器研究所が存在していると主張している。さらに03月24日
には、生物兵器の製造は、バイデン家からの要請によるものだった。と非難している。
ロシアメディアによると、ロシア下院のヴャチェスラフ議長は、「ジョー・バイデン大
統領本人が、ウクライナでの生物学研究所の設置に関与している。」と述べ「息子の、
ハンター・バイデンが運営する投資ファンドは、アメリカの生物兵器開発プログラムの
研究と実施のために資金提供していた。
56 名前:名無しさん 2022/06/11(土) 07:07:16.71 ID:R42XrwGJ0
父親であり、大統領であるジョー・バイデンが
、こうした活動を把握していたことは明らかだ。」と述べてホワイトハウスによる説明
と、米国議会での調査を求めた。対して米情報当局は、こうしたロシアの主張を、戦争
プロパガンダだとして否定した。その理由が、ウクライナにおける病原体研究のための
生物学研究所のネットワークは、秘密のものではなく、公式に米国政府からの資金提供
を受けていたものだ。と説明している。つまり、米国のウクライナにおける病原体研究
の生物学研究所のネットワークを、まるっきり認めていて、危険な研究でも公式な物で
調査するに値しないものだ。と言っているのである。
57 名前:名無しさん 2022/06/11(土) 07:07:42.76 ID:R42XrwGJ0
 Y論文のその第五章  バイデンは何をした(米国の闇)    ・・・40

 ハンターの投資ファンドの、ローズモント・セネカ・テクノロジーズ・パートナーズ
は、サンフランシスコの病原体研究を行う企業「メタバイオタ社」に50万ドルを投資し
、ゴールドマン・サックスなど企業を通じて、数百万ドル以上を調達していた。これは
ジョー・バイデンの大統領選に立候補した2019年4月に、デラウェア州のPC修理店に
捨て置かれたパソコンから発見されたEメールからの判明である。米情報当局はロシア
の主張を、戦争プロパガンダだとして否定したが、しかし、ハンター投資ファンドの話
で、ウクライナの生物研究プロジェクトのために、資金集めし支援していた情報は、正
しく真実で、ロシアからの新たな主張が事実であった事が証明された。又メールによる
と、ハンターは、ウクライナの生物学研究所は「科学プロジェクト」のために、自身が
役員を務めたウクライナの「ガス企業ブリスマ社」の幹部らに、メタバイオタ社を紹介
して生物兵器研究に投資させた。2014年にメタバイオタ社幹部から、当時の副大統領の
息子に宛てたEメールで、同社は「ウクライナをロシアから経済的、文化的に自立させ
る」ことができる方法だと記されていた。その返事に、プリスマ社顧問のヴァディム・
ポザルスキーから、ハンター宛てに、「『サイエンス・ウクライナ』プロジェクト」に
ついて記されていた。「メタバイオタ社は、国防総省の主要な受託業者であるB&V社
(ブラック&ビーチ社)の下請け会社だと理解しています。」「メタバイオタ社は、ウ
クライナで、どのようなパートナーシップを求めているでしょうか?」と記されている
。政府の支出記録は、2014年に、米国政府はメタバイオタ社に2390万ドルの契約を与え
、「ウクライナでの研究プロジェクト」に、30万7091ドルが充当された。Eメールの中
でハンターは「自分の会社がメタバイオタ社への資金拠出を手配した。」ことを自慢す
る、
58 名前:名無しさん 2022/06/15(水) 15:08:05.07 ID:OW3Fy2ox0
 Y論文のその第五章 バイデンは何をした(米国の闇)    ・・・41

 我々が「政府機関」を含む「新規顧客の獲得」を支援したことまでを、投資家に広告
し、自慢して投資を募っていた。B&V社は、2010年に米国防脅威削減局から、オデッ
サに研究所を設立することを委託され、同社のウェブサイトにも、「 生物兵器テロ、
感染症拡大、パンデミックの可能性について発見、報告、対策することに取り組む。」
と書き、「政府の既存の監視体制を強化する」ために研究所を置いたとしていた。政府
下請商人ブラック&ビーチ社ならではの広告と返事だろう。なんせ戦争請負人だから。
しかし又、このハンターバイデンっていうのは、このウクライナで、アメリカンコネク
ションリーダー、つまりB&V社などとコネクトして、一体何やっていたのだろうか。
米国にも、多くの情報の国外漏出を止めるスパイ防止法はあるし、CIAすらあるのに
。と不思議がるのは、私一人じゃない。事実、こうしたハンター・バイデン事業に、元
CIA職員も記事に驚いている。サム・ファディスはデイリーメール紙に、こう語った
。「彼の父親は合衆国副大統領で、ウクライナとの外交の責任者だった。ハンターは、
ウクライナの疑惑のあるガス会社の役員を務めただけでなく、どうして生物兵器研究に
取り組む会社とまで結びついていたのか?」と怪訝そうだ。52歳のハンター・バイデン
は、現在、脱税容疑で、連邦当局の捜査を受けている。2018年その対象は拡大されて、
父親の政治家としての地位と絡んだ投資家や、ロビイストとしての海外経済取引に関す
る調査が幾つも行われている。ハンターは、こうした不正疑惑を否定している。しかし
 こうした事実が、ロシアのプロパガンダに利用されていることは明らかだ。そこには
、何か解明されるべき問題があることも事実だろう。「だが、こうした問題をめぐって
、どうしてハンター・バイデンの名が出てくるのだろうか。この問題の中心に、どうし
て副大統領の不名誉な、さしたる能力もないコカイン中毒の息子が、中心にいるのだろ
うか?」と疑問符が付いてまわるのも確かな事だ。

全部読む 最新50 1-100 この板の主なスレッド一覧 リロード


書き込み欄


名前: E-mail:

新規スレッド作成


スレッドタイトル:
名前: E-mail:

5ちゃんねる BBS.CGI - 2022/08/19 18:53:22 JST
SETTING.TXT

last modified at 2022/08/20 02:22:43 JST