なんで日本の作家が描くファンタジーっていっつもドラクエみたいな世界観なの??

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん必死だな2018/08/09(木) 22:45:23.41ID:lbw7K/gLa
どうせゲームからインスピレーション受けてんならムジュラみたいなユニークなファンタジー作ろうとか考えないんか?

2名無しさん必死だな2018/08/09(木) 22:45:48.71ID:3aICjWBt0
指輪物語の影響力だな

3名無しさん必死だな2018/08/09(木) 22:48:24.55ID:ivW9y8EVd
それ言ったら洋ゲーの中世だってほとんど産業革命直前くらいの科学力だよな
そして当たり前のようにアメリカ大陸原産の野菜を食ってる

4名無しさん必死だな2018/08/09(木) 22:50:23.03ID:5eHeHiyu0
そりゃユーザーがお約束事を理解しやすいからでしょ

5名無しさん必死だな2018/08/09(木) 22:53:05.26ID:SmpubsgJ0
ワイおっさん。ロードス島ぐらいしか参考がでてこない

6名無しさん必死だな2018/08/09(木) 22:55:13.86ID:GDw1Ubgz0
イヴァリースでたのむ

7名無しさん必死だな2018/08/09(木) 22:55:25.48ID:8dkZrBZW0
日本のファンタジーという言葉に西洋ファンタジーしか含まれないから
例えば忍者物とか誰もファンタジーと思わないでしょ

8名無しさん必死だな2018/08/09(木) 22:56:38.33ID:k3TfCIeA0
>>7
はあ?ナルトはファンタジーだろ

9名無しさん必死だな2018/08/09(木) 22:58:14.55ID:5hxeq5o30
>>8
定義上ファンタジーだけど、認識上はファンタジーじゃないな
「何と呼ぶ?」って聞かれたら大抵の日本人はもやもやしたその認識の言語化・明文化に困り果てて謎の造語を繰り出す筈

10名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:01:50.94ID:iGg8yOWL0
上橋菜穂子はわりと独自のものがあると思うけど

11名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:02:01.03ID:syu/sTQE0
生態系・クリーチャーに視点いってるのは面白いと思う。SFも入ってるのが多々だけど
タイトルも覚えていないが、主人公の名前が"転ばない棒"というぶっとんだ設定の話が忘れられない(忘れている)

12名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:05:29.31ID:dGgLZqIYa
特殊な設定をひとつ入れるごとに説明が必要になる
特殊な世界観を作りたくなると多くの独自性が必要になる
その分説明も多く必要になる
そうすると担当からダメ出しを喰らったり読者から説明が多いと離れられる
結果、どっかで見た設定が説明も少なくなって一番手っ取り早い

13名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:06:36.90ID:tJEYGftNa
>>4
でも日本のファンタジーって元々は東洋ファンタジーだろ?
西遊記、水滸伝、八犬伝とかインド〜中国〜日本あたりが舞台のさ。
日本人がわかる御約束ファンタジーってのはそっちなんじゃね?

14名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:08:57.51ID://h+gsbm0
スキルにレベルにステータスがある異世界もののことか

15名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:11:19.87ID:k3TfCIeA0
一般人はこうだーって決めつけられたらもう反論できませんわ

16名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:12:31.47ID:H/ca91U50
https://eiga.com/official/hobbit/chapter3/

指輪物語ありきですって言っておけば大体オッケー

17名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:18:19.90ID:5eHeHiyu0
>>13
昔はそれらがよく使われてたけど
今の世代には分からないウケないから減ったんやろ

18名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:19:46.91ID:tJEYGftNa
>>17
当時の人には西洋の方がかっこよく見えてしまったんかな

19名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:20:09.60ID:CVcGfZtk0
3日後月が落ちてくる世界観ばかりのゲーム一杯作られてもつまらんじゃろ
ああいうのはオンリーワンだからいいのだ

20名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:23:14.50ID:xIULq7Ec0
王道ってことだろ?
日本に限らず定番ネタってのはあるもんだ

21名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:25:00.75ID:z4hdgvgK0
ぶっちゃけドラクエ系以外のファンタジーもおおかった
淘汰されてドラクエ系しか残らなかっただけ

図書館とかにいくとまだそういうの読める

22名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:25:10.91ID:Ysowy7jJ0
国産と欧米産のRPGの違いで感じるのは
世界の汚れ方だな
裏通りの薄汚い見た目もそうだし
腐った奴の腐り方のレベルも違う気がする。

23名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:26:01.13ID:tJEYGftNa
桃太郎ベースは好まれないのか
老若男女誰でも知ってそうだし

24名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:27:30.91ID:DrkfmxFya
桃太郎伝説と桃太郎電鉄
なぜ差がついたか

25名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:28:39.33ID:qB8fIrWw0
イチから構築するのは労力がかかるしリスクもある
じゃあ有名な作品をパクろう

26名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:29:12.44ID:tJEYGftNa
里見八犬伝とか桃太郎は中国やインドの物語を
簡素に分かりやすくアレンジし舞台を日本にしたものらしいが、
異世界を舞台にしてるなろう小説をそういう風にアレンジする流れはないのかな

27名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:32:53.19ID:5hxeq5o30
>>18
漢字よりカタカナの方が覚えやすかったし、妖怪よりモンスターの方が描きやすかったし、
あと原種より外来種の方が好き勝手に設定歪め回す心理ハードルが低かった、とかその程度じゃねえの

28名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:34:31.83ID:syu/sTQE0
>>26
翻案小説って奴だな
明治大正くらいで終わりを迎えてる感じの手法ではあるが

29名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:35:25.51ID:tJEYGftNa
西洋人は西洋を舞台にした物語を今でも作ってるが現地人からしたら違和感無いのかな?
ハリー・ポッターはイギリスの生活保護のおばさんが書いたらしいけど、
西洋の魔法使いや神話とか詳しい人に突っ込まれなかったのか?

30名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:43:35.66ID:B4CUujIO0
独創的な世界を考えるアタマがないからゲームで見知った世界を描いてしまう
ならまだ仕方ない側面もあるが(それでももっと色々調べろよと思うが)
今、異世界なんちゃらってやつはゲームの世界=異世界とガチで思ってる節があって怖い

31名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:45:10.61ID:tJEYGftNa
都会育ちの若者がある日、海で溺れて死んでしまう
神の力により復活し八丈島で人生をやり直すことになった
現地人に都会の知恵を授け、猛獣や化け物を倒し女の子にモテモテになる

ってのがなろうのアレンジで出てこないのか?

32名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:47:22.27ID:Lk62BiAU0
国民的RPGだからな

33名無しさん必死だな2018/08/09(木) 23:48:25.01ID:5hxeq5o30
>>30
描く側はともかく、読む側は「調べろよ」とか言われる筋合ないからな
それを踏まえたら「バカにも分かる」が最適解になるのは必然

34名無しさん必死だな2018/08/10(金) 00:10:57.15ID:EDGeJfbx0
>>7
> 日本のファンタジーという言葉に西洋ファンタジーしか含まれないから
> 例えば忍者物とか誰もファンタジーと思わないでしょ

これだね…
妖怪ものだってファンタジー呼ばわりしないものねぇ

35名無しさん必死だな2018/08/10(金) 00:15:00.97ID:j9Bm7sQn0
指輪物語やD&Dに影響受けるなら良いが、
それらを参考にしたロードスを参考にした何かを参考にした何かを…みたいな感じだろう

36名無しさん必死だな2018/08/10(金) 05:50:54.60ID:UXAMryp5M
そういや艦これの二次創作で「もし軽空母の村がオークに襲われたら」つてのがあったな。普通は艦載機出すまでもなく機銃で一掃だけどな

37名無しさん必死だな2018/08/10(金) 07:35:27.93ID:efoRu3mKa
>>20
その誤用の王道の概念は日本人だけだけどな
世界は価値観が時代によって変わることを理解してるからそういう安易な考えに飛びついたりしない

38名無しさん必死だな2018/08/10(金) 09:06:49.50ID:IuC6S9cw0
自分で考える気が無いから

39名無しさん必死だな2018/08/10(金) 10:35:06.55ID:sbmVIldX0
今の生産側の原体験ってやっぱりDQFFに指輪物語などの西洋ファンタジーだからねえ
その辺のお約束が脈絡と伝えられてるってのもありそう。お約束と化してるってのもあるかと

>>34
和風要素がメインになると(義務教育とかで習ってるから)現実的に思ってしまってファンタジーと感じないってのもありそう
その上で、「違う、○○はそうじゃない的な」意識が付いてくる
忍者が西洋とかで色々な要素を足されて本来の忍者から遠ざかると、NINJAとかニンジャとか言われるようになって線引きされるとかそんなの
なお、妖怪は確実にファンタジーだけど日本の歴史や風俗とリンクしちゃう(色々な所にお話が残っちゃってる)から例外に該当する感じ

で、西洋ファンタジーは自身がよく知らないのもあって、どうこねくり回そうが現実的に思えないのでファンタジーと思いやすいw

40名無しさん必死だな2018/08/10(金) 10:42:05.49ID:AQ3Vxh800
ファンタジーイコール指輪物語であって中世ヨーロッパではない気がする

41名無しさん必死だな2018/08/10(金) 11:06:56.40ID:wnflXxDq0

42名無しさん必死だな2018/08/10(金) 11:30:09.62ID:bQToa3k50
>>1
作者の発想力が無いから としか
ラノベなんかほぼゲームの二次創作だしなアレ

43名無しさん必死だな2018/08/10(金) 14:03:23.87ID:XDewLlCt0
商業的に真面目にハイファンタジー作る旨味がない。

44名無しさん必死だな2018/08/10(金) 15:41:03.57ID:IuC6S9cw0
進撃は初期ダークファンタジーと謳いながら近代だった

45名無しさん必死だな2018/08/10(金) 23:17:03.07ID:0RP4T4Sm0
和風ファンタジーは伝奇ものって括りでそれなりにやってんじゃない

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています