躁鬱病・躁うつ病・双極性障害 その62

1優しい名無しさん2018/09/07(金) 20:39:38.07ID:1P7cYTkU
双極性障害(躁鬱病)に苦しめられた被害者の方も、
現在躁鬱で苦しんでるご本人の方同士の情報交換にもどうぞ。

●このスレでは減薬・断薬・スピリチュアル系・呼吸法・気功・瞑想・精神科医の詐欺論などの話題は扱いません。

●一般的な薬物投与による治療法への批判も荒れる原因になりますので禁止します。

●一般的な雑談、辛い時の愚痴などは勿論OKです。

●相談では無く、悩みや愚痴を言いたい人も多いでしょうから、すぐにアドバイスや意見をぶつけないようにしたいものです。

●何かあったら主治医に相談することをお薦めします。

----------------------------------------------

躁うつ病のホームページ
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/

患者さんと家族のための双極性障害の手引き(PDF)
http://square.umin.ac.jp/tadafumi/Living_with_bipolar.pdf

双極性障害 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E6%A5%B5%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

厚労省「みんなのメンタルヘルス 双極性障害(躁うつ病)」
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_bipolar.html

「双極性障害委員会 | 日本うつ病学会」
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

●不快に思う・不快になりそうな気がする書き込みがあった場合、次のような対応をすると心の平安を維持できそうです。
1.見なかったことにする
2.専ブラの人は「迷惑レス」や「あぽーん」機能を利用する

※前スレ
躁鬱病・躁うつ病・双極性障害 その60
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1529742661/
躁鬱病・躁うつ病・双極性障害 その61
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1532774576/

277優しい名無しさん2018/09/17(月) 17:40:27.19ID:ArnxpeE/
>>256
入院歴は一回しかないよ
隔離病棟に医療保護入院だったけど
酷い躁転もその時のそれきり
でも二度となってたまるかってレベルで酷かった
あれは自力でどうこう出来る扱いじゃないね
今はエビリファイ飲んで普通に寛解してる
普通に働いてるし年金も貰ってない

思うに脳の欠陥というか
脳内麻薬出まくりの極限状態というか
そんな状態が躁転で
覚醒剤使用して覚醒しちゃってるのと同じようなもんなんだろうね
ドーピングと同じだしそりゃ多少運動能力とか音楽センスとかも上がる場合もあるんだろうが
その代わりに失う物がデカ過ぎる

ただ俺もそうだったけど
躁転してる人は揃って「これが本来の自分なんだ」とか思っちゃうのが怖い所
出された薬は素直に飲んだ方が良いよマジで

278優しい名無しさん2018/09/17(月) 17:49:09.39ID:ArnxpeE/
空気読めなくてすまん

279優しい名無しさん2018/09/17(月) 18:13:26.75ID:pmTyF+rd
>>272
うらやましいな
リーマスは手が震えてやめてしまった
それでデパケンRを飲んでいる
ラミクタール、オランザピンは効いているのか、どうかわからない

>>278
そんなことないよ
あなたの書き込みが誰かの役に立つかも知れないから

280優しい名無しさん2018/09/17(月) 18:39:08.77ID:ycp123Yz
>>274
妄想がすごいね
次回通院時に報告しときなよ

ちなみに俺は躁鬱20年くらいかな
ちゃんとした診断からだと10年くらい

281優しい名無しさん2018/09/17(月) 18:44:38.33ID:ycp123Yz
ID:COJKqNmvの話の噛み合わなさ、
妄想症状は躁の感覚からもズレてるように思える
長文のわりに内容が破綻してて…素人が勝手にいうのは失礼だと思うが、統合失調症の症状リストに当てはまってる感じ

282優しい名無しさん2018/09/17(月) 19:03:55.54ID:COJKqNmv
>>277
そっか。入院まで行って回復して年金も貰わず社会復帰出来たなんてすごいね!
同病の人に勇気を与えるよ。

躁転してる時は脳内麻薬が出てるってのは俺もずっと同じこと考えてた。あれは覚せい剤と同じ成分出てるよね。

躁時は最強状態=自分の理想の姿になるから、これこそ本来の姿って思っちゃうんだよね。躁転を重ねる度、かなり抑えるコツを掴んできたけど、中々完全には制御出来ないから怖いね。

あと薬について。なんか勝手に誤解してる人がいるみたいだけど、全く飲んでないわけじゃないよ。効果は信じてはいないけど、飲まないよりはマシ程度の考えで今処方されてる薬は全部飲んでる。
リーマス1200mm/day、メイラックス2mg/day、セロクエル50mg/day
あとは眠剤のロヒプノール

俺も4年くらい寛解した時期があったけど再発したからキミも用心してね。

283優しい名無しさん2018/09/17(月) 19:07:54.77ID:TgCqRee4
落ち着こう(´・ω・`)
ID赤くなってる人は薬飲もう(´・ω・`)

284優しい名無しさん2018/09/17(月) 19:14:54.24ID:fonwZHFx
赤ランプさんがいたのってこのスレだっけ?
やっぱり定期的にそういう風になっちゃうものなんだね

285優しい名無しさん2018/09/17(月) 19:30:02.76ID:pmTyF+rd
>>284
違う
メンタルヘルス板
人を傷つけなければ、何を書いてもいいと思うな

寛解して働いている人がうらやましい
落ち込みが激しくて無気力だ

286優しい名無しさん2018/09/17(月) 20:27:54.79ID:fonwZHFx
>>285
ID赤くしてる人に言ったら?

287優しい名無しさん2018/09/17(月) 20:29:49.75ID:rv7iJbmY
今日も躁の人が暴れてるの?

288優しい名無しさん2018/09/17(月) 21:09:07.08ID:qFMoBP/d
>>269
東洋医学の嫌いなとこは高すぎること。なんか騙されてる感じがする。

289優しい名無しさん2018/09/17(月) 22:00:03.87ID:Z9yK0vH9
知り合いが躁鬱なんだが、それが原因で常識や良識までなくなるもの?
それとももともと常識を持っていなかったのか。

290優しい名無しさん2018/09/17(月) 22:01:00.49ID:Z5mqWZgn
おれはなくなった
法に触れなければ生き抜こうと思ってしまうことばかり
クズだ

291優しい名無しさん2018/09/17(月) 22:11:43.10ID:+itm70ua
>>289
常識は知らんけど薬でアホになるのは間違いないよ

292優しい名無しさん2018/09/17(月) 22:19:51.83ID:4g5+4vx8
>>289
残酷で冷酷で攻撃的な性格になったよ。

293優しい名無しさん2018/09/17(月) 23:30:41.07ID:4BBUVm9E
>>289
非常識な行動や攻撃的な言動は、病気のせいだろうね
もともとは真面目な人でも、躁状態で奇行したり、めちゃくちゃになる

294優しい名無しさん2018/09/17(月) 23:40:03.73ID:KkrB0yjZ
>>289
色んな人がいるからな。
もともと真面目で良識のある人なら
鬱になってもどるんじゃない?
コントロールできれば。

295優しい名無しさん2018/09/17(月) 23:52:52.78ID:Z9yK0vH9
たくさんの回答ありがとう。病気のせいか。付き合うにはかなり根性がいりそうだ。せめて落ち着いた時に自分をしたことを思い出して謝罪してくれるなら、病気がしたことだからと思いやすいんだけどな。

296優しい名無しさん2018/09/18(火) 00:33:32.58ID:uQ1tY5w9
>>295
付き合うのに根性が必要な人なんて付き合わないほうがいいよ
その非常識な言動を何度も繰り返すのがこの病気
俺は自分の被害者をこれ以上出したくないから一人になった

297優しい名無しさん2018/09/18(火) 09:10:15.96ID:MemX43wK
>>288
東洋医学の精神科の現状を知らないので少し調べたけど、だいたい保険適用になってたと思う。スピリチュアル系とかになるとまた別だろうけど。

298優しい名無しさん2018/09/18(火) 09:15:09.98ID:B7KgGJ3s
ヨクサンカンは利いてると思う

299優しい名無しさん2018/09/18(火) 09:26:53.59ID:MemX43wK
現在、精神疾患の治療はほぼ西洋医学で行われている。しかし、元々対処療法であるので症状を抑えることは出来ても完治は基本的に出来ない。(服薬では治らない)
だから、完治という言葉は使わず寛解と表現する。

一方、東洋医学は病気の根本治療を目指す医療である。様々な治療法があるが、科学薬品は使用せず、自然治癒力を高めることで完治を目指すことを主眼においている。

精神疾患に限らず、癌や生活習慣病などでも西洋医学の限界が問題となっており、その問題を乗り越えるために西洋医学と東洋医学を合わせた統合医療という考え方、治療方針が注目されるようになってきている。
精神病の分野でもこの動きが活発になり、今より効果的な治療が実現される日が待たれる。

300優しい名無しさん2018/09/18(火) 09:30:08.60ID:MemX43wK
>>298
漢方薬だよね。どんな病気に処方されて、どんな効果があるの?

301優しい名無しさん2018/09/18(火) 09:47:27.50ID:B7KgGJ3s
>>300
躁が酷い時に処方された
「気分を落ち着かせ血行を良くしイライラ不眠ひきつけるの症状を改善する
神経症、不眠症、小児夜泣きを改善する漢方薬」
と書いてるけど小児夜泣きは笑える

302優しい名無しさん2018/09/18(火) 10:13:27.29ID:MemX43wK
>>301
通院している病院は東洋医学専門?

303優しい名無しさん2018/09/18(火) 10:39:12.26ID:oZBAO8ut
>>295
落ち着いたら、迷惑かけてごめん、と言ってくるかもね。
この病気は、周りも振り回されて心底疲れるし、
悪影響受けて精神病むから関わらないほうがいいと思う

304優しい名無しさん2018/09/18(火) 10:49:50.03ID:B7KgGJ3s
>>302
普通のメンクリ。ヨクサンカン以外はデパス、ラミクタールとかだよ

305優しい名無しさん2018/09/18(火) 11:01:24.74ID:MemX43wK
>>304
じゃあまさに西洋東洋統合医療だね

306優しい名無しさん2018/09/18(火) 13:21:56.95ID:B7KgGJ3s
抑散肝はどこでも出してくれると思うけどなあ

307優しい名無しさん2018/09/18(火) 15:13:08.96ID:IzwFCVoQ
抑散肝、PMSがひどい時に出してもらったよ
双極の診断受ける前
自分には効かなかった

308優しい名無しさん2018/09/18(火) 15:16:45.84ID:LvTmXxKB
>>295
他の人も書いてるけど本当にダメだと思ったら離れたほうがいいよ。あなたまで病んでしまうかもしれないから。

309優しい名無しさん2018/09/18(火) 19:28:41.34ID:+kcoBUcd
>>307
PMSなら加味逍遥散も良いよ
かなり軽くなった

310優しい名無しさん2018/09/18(火) 19:55:02.99ID:937TfUPe
【うつ病になって弱くなったこと】

・朝
・筋力
・気力
・体力
・忍耐力
・集中力
・思考力
・免疫力
・人混み
・低気圧
・コミュ力
・精神的な防御力
・季節の変わり目

パッと思いつく限り並べてみたけど、まだある?

311優しい名無しさん2018/09/18(火) 19:59:55.02ID:B4Qkg2qE
>>310
決断力、判断力、頭の回転がバカになる

312優しい名無しさん2018/09/18(火) 20:36:27.42ID:FqCeUuPO
睡眠時間の狂い。過眠不眠
食欲が湧くタイミングの狂い。
椅子に長い時間座れなくなった
被害妄想
アルコールが弱くなった

313優しい名無しさん2018/09/18(火) 21:02:50.31ID:MemX43wK
双極性障害っていうと日本では作家であり精神科医の北杜夫が有名だよね。何かの参考になればと関連本をいろいろ読んだ。
本人は苦しんだ時はあったんだろうけど、家族や友人がすごく温かく受け入れてて、本人も全般明るい。そして、最後まで幸せな感じで亡くなっている。こんな形で一生を過ごせる同病の人が一体何%くらいいるのかなとふと思った。俺にはとても無理そうだ。

314優しい名無しさん2018/09/18(火) 21:31:12.02ID:hckTRzFa
才能も環境もある双極なんて1割もいないべ
らもが羨ましい

315優しい名無しさん2018/09/18(火) 22:07:55.92ID:AtL/MkR3
他人と比較してもしょうがない
どうせ多くは望めないんだし

316優しい名無しさん2018/09/18(火) 22:31:40.06ID:NJPvUWnI
何もない病人の方が多いよ
そんなもんだ多くは望まない方がいい

317優しい名無しさん2018/09/18(火) 22:40:32.29ID:BXlC43wm
>>313
それは北杜夫が著名な作家だから許された部分もあると思うよ
あの人はスケールのでかい躁鬱だったからね
自分で独立王国作って通貨まで作ったり
株やりすぎで周囲や出版社に借金しまくりで
何千万もの借金作ったり
でも鬱期の時は本当に屍のようだったらしいしね

周りに理解があったのはそうなんだろうけど
躁鬱がウリにもなってた部分あるからなんともね…。

318優しい名無しさん2018/09/18(火) 22:46:26.79ID:B4Qkg2qE
>>310
興味の喪失、行動力も追加

319優しい名無しさん2018/09/18(火) 22:59:44.38ID:B7KgGJ3s
才能があっても苦しいなら凡人で幸せな方がいい
らもさんの文章は面白かったけど本人は苦しそうだった

320優しい名無しさん2018/09/18(火) 23:15:33.61ID:FqCeUuPO
>>314
らもはらもで苦労が多いからなあ。。あんだけ酒飲んで麻薬やったのも自己治療みたいなもんでしょ。苦しみを紛らわす。作品は好きだがあの人生はきついと思う

321優しい名無しさん2018/09/18(火) 23:55:50.03ID:o6BdSgQB
らもはブロン中毒でもあったな

322優しい名無しさん2018/09/18(火) 23:58:16.08ID:FqCeUuPO
よく考えりゃブロンはエフェドリンとコデインだから弱いスピードボールみたいなもんだから、案外強力なドラッグな気がする。酒飲みまくってブロンガブガブ飲むんだから、よくodで死ななかったな。

323優しい名無しさん2018/09/18(火) 23:59:07.84ID:sjUcwjh6
体重+12 きつい

324優しい名無しさん2018/09/19(水) 00:00:44.47ID:bmmIMg9J
ところで創作してる人に聞きたいんだけど、らもみたいに大量にアルコールや薬物を摂取して創作なんか出来るもんなの?大酒飲んだらぼんやりして書くどころじゃない気がするのだが。。書いたあと飲むなら分かるけど

325優しい名無しさん2018/09/19(水) 00:31:43.02ID:BgaSWzJE
>>324
酒に強ければハイな気分で思考能力をキープできるから可能でしょ。
ドラッグもアップ系なら(覚せい剤など)創作活動はむしろはかどる。躁状態と同じだからね。

326優しい名無しさん2018/09/19(水) 00:32:59.89ID:BgaSWzJE
>>323
俺も1年で+10
太ると余計に鬱になる

327優しい名無しさん2018/09/19(水) 00:57:35.56ID:t0ZEXnsQ
>>324
単純な話覚せい剤だと何日も寝ずに書けたりするようだからな
あと中島らもはあまり詳しくないけど先天性か後天性かわからんし
アルコール依存と薬物依存があったらどちらも脳を破壊するからそれが原因でいろんな脳の病気になるし
おれの知ってる人は若年性アルツハイマーのアルコール依存とかいたしアルコール依存は気分障害と兄弟みたいなもんだし

新着レスの表示
レスを投稿する