彡(^)(^)「なんJの出会いスレで女捕まえたで!このままホテルに直行や!」

1くれれっ娘 (3段)2017/10/28(土) 20:42:28.99ID:u+OKpWRG0

          /          / /    |   | |、ヽ 
         /  (゚)(゚)ミ   (゚)(゚)./ /__   |    | |ヽ ヽ 
     __∠_  つ  ミ  つ_/   _)__|── ̄|  |      三 
   _/      ̄ ̄ ̄_ _/    |      |    |   |   ( 三 
  // _ __  / ̄ ヽ  _   |   ⊂⊃|   ⊂|  0|  (三  三 
 /)/-(_こ__)-/(__)_/ /__ヽ、 |      |      |,─、| (三 二 

   ブロロロロロ・・・
VIPQ2_EXTDAT: checked:checked:1000:512:----: EXT was configured

2くれれっ娘2017/10/28(土) 20:43:04.22ID:u+OKpWRG0
彡(^)(^)「確かホテルはこっちの道やな」

まんJ民「本当?ホテルって崖の上のあれじゃないの?」ユビサシー

彡(゚)(゚)「アカン道一本間違えたわ。このまま走らせても着くやろか」

まんJ民「やめてよ。迷ったら嫌なんだけど」

彡(゚)(゚)「大丈夫やろ(適当)」

3くれれっ娘2017/10/28(土) 20:43:38.27ID:u+OKpWRG0
ガガガガガガ…

まんJ民「ねえこの道大丈夫?引き返そうよ」

彡(゚)(゚)「大丈夫大丈夫ヘーキヘーキこの車は4WDやで?」

彡(゚)(゚)「…ん?なんやあれ」キキーッ!

まんJ民「ダルマの石像?」

彡(゚)(゚)「トンネルもあるな…車ちょっと行ってみるか」

まんJ民「えー?やめようよー早くホテル行こー」

4くれれっ娘2017/10/28(土) 20:44:19.22ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「おっトンネル抜けたみたいやな」

まんJ民「向こうに家が見えるね」

彡(゚)(゚)「はえ^〜こりゃバブル期に作られたテーマパークやろなぁ」

彡(゚)(゚)「日本各地にこういうもんがばかばか建てられたんやけどバブルが弾けて放置されたんや」

まんJ民「ふーんそうなんだ〜…ん?」クンクン

まんJ民「なんか向こうからいい匂いがしない?」

まんJ民「行ってみようよ!」ダッ

彡(゚)(゚)「あ、ちょっと待てや!」

5くれれっ娘2017/10/28(土) 20:45:03.46ID:u+OKpWRG0
まんJ民「わぁ〜すごいご馳走…」

彡(゚)(゚)「潰れたテーマパークやと思ったけどまだ経営しとるんやな」

まんJ民「すみませーん!どなたかいませんかー?」

彡(゚)(゚)「誰もおらんみたいやな」

まんJ民「これ食べちゃわない?財布あるから店の人きたら払えばいいし」

彡(゚)(゚)「いや流石にそれはあかんやろ…ってもう食っとるし」

まんJ民「おいし〜これ」バクバク

6くれれっ娘2017/10/28(土) 20:45:46.99ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「ワイはちょっとその辺探索してくるで」

まんJ民「わかった〜」モグモグ

彡(゚)(゚)「にしても人おらんな…飯が置いてあったのになんでやろ」テクテク




( ヽ´ん`)「…!」

彡(゚)(゚)「ん?なんやあいつ」

7くれれっ娘2017/10/28(土) 20:46:28.38ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「ここに来てはいけない!すぐに帰るんだ!」

彡;(゚)(゚)「ファッ!?なんやねんいきなり」

( ヽ´ん`)「俺が時間を稼ぐ!日が落ちる前に早く!」フゥー

彡;(゚)(゚)「ヒエッ…こいつアカン奴や」ダッ

彡(゚)(゚)「おい!まんJ民!ここやべーやつおるで!金払ってすぐ帰…」

彡;(゚)(゚)「ま…まんJ民…?」

8くれれっ娘2017/10/28(土) 20:47:27.98ID:u+OKpWRG0
まんJ民?「ブヒイイイイイイイ」

( ^ω^)「おっおっおっ」ビシッビシッ

まんJ民?「ブオオオオオオオオ」ガシャーン

彡;(゚)(゚)「ま、まんJ民が豚になっとる…どうなってるんや」

( ^ω^)「おっおっおっ」

( ^ω^)「おっおっおっおっ」

彡;(゚)(゚)「アカン一旦逃げるで」ダッ

9くれれっ娘2017/10/28(土) 20:48:13.48ID:u+OKpWRG0
彡;(゚)(゚)「何やねんここ…」タッタッタッ

彡;(゚)(゚)「なんや!?来た道が川になっとる!?」

彡;(゚)(゚)「どうやって帰ればええんや…」

スゥー

彡()()「ファッ!?ワイの体が透けて…」

彡()()「これは夢や…これは夢や…覚めろ…覚めてくれ…」

10くれれっ娘2017/10/28(土) 20:49:20.77ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「ここにいたか…」

彡(゚)(゚)「お前はさっきの…」

( ヽ´ん`)「これを食べるんだ。ここのものを口にしなければ体が消えてしまう」

彡(゚)(゚)「サンガツ」パクー

彡(^)(^)「お、元に戻ったで」

( ヽ´ん`)「よし、では俺についてきてくれ」

彡(゚)(゚)「わ、わかったで…あっ」ガクッ

彡(゚)(゚)「腰が抜けて立てんわ…」

( ヽ´ん`)「俺に任せろ」

( ヽ´ん`)「チュウセジャップランドフツウノニホンジン…」ポワー

( ヽ´ん`)「走れ!!」ダッ

彡(゚)(゚)「うわぁぁ!?」ダッ

11くれれっ娘2017/10/28(土) 20:50:00.65ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「この橋を渡る時は息をしてはいけない」

( ヽ´ん`)「息をすると人間だということがバレてしまうからね」

彡(゚)(゚)「わかったで。息止めてればええんやな」

( ヽ´ん`)「では行くぞ、大きく吸って」テクテク

彡(゚)(゚)「おう」スゥー

( ヽ´ん`)「止めて」テクテク

彡(゚)(゚)「ムグ」テクテク

12くれれっ娘2017/10/28(土) 20:50:42.30ID:u+OKpWRG0
( ^ω^)「いらっしゃいませー」

( ヽ´ん`)「…」テクテク

( ^ω^)「いらっしゃいませーいらっしゃいませー」

彡(゚)(゚)「…」テクテク

( ^ω^)「いらっしゃいませー」

彡(゚)(゚)「…」テクテク

ζリ ゚ヮ゚キハ 「ケン様ぁー!どこ行ってたんですかー!」ピョーン

彡()()「ファッ!?」

ζリ ゚ヮ゚キハ 「あれ?人間?」

( ヽ´ん`)「まずい!」バシューン 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

13くれれっ娘2017/10/28(土) 20:51:31.26ID:u+OKpWRG0
彡;(゚)(゚)「すまんな、息してしまったわ」

( ヽ´ん`)「いや、やきう民は頑張った」

( ヽ´ん`)「ここで俺とはお別れだ、できればついて行きたいんだが」

彡;(゚)(゚)「ワイ一人こんなところに放置するんか!?死んでしまうで」

( ヽ´ん`)「すまない、我慢してくれ」

( ヽ´ん`)「そこの裏口から出て階段を降りてドアを開けた先にケロ爺という人物がいる」

( ヽ´ん`)「その人にここで働かせてくださいと頼むんだ」

( ヽ´ん`)「断られるだろうが粘り強く頼み込むんだよ」

彡(゚)(゚)「待ってくれ、あんたは何者なんや?」

( ヽ´ん`)「俺はケンモメン、やきう民の味方だ」

14くれれっ娘2017/10/28(土) 20:52:15.41ID:u+OKpWRG0
ガチャ

彡(゚)(゚)「ここが裏口か…」

彡(゚)(゚)「ヒエッ…物凄い階段や…踏み外したら死んでまうな」

彡(゚)(゚)「そーっと行くで、そーっと…」バキッ

彡()()「あっ…(察し)」

彡()()「ああああああああああああ!!!!」ダダダダダダダ

彡()()「はぁ…はぁ…一気に下れたけど死ぬかと思ったわ…」

15くれれっ娘2017/10/28(土) 20:52:52.12ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「すんませーん」ガチャ

彡(゚)(゚)「誰かおりませんかー?」

(●▲●)「…ん?」

彡(゚)(゚)「あの…ここで働かせてください」

(●▲●)「…んんん?」

彡(゚)(゚)「あの…」

(●▲●)「チビ共仕事だ!」カンカンカン

(●)「キーキー」カサカサ

(●)「キーキーキー」カサカサ

16くれれっ娘2017/10/28(土) 20:53:36.50ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「ここにはお前の仕事はねえよ」

(●▲●)「悪いが他を当たってくれ」

彡(゚)(゚)「そ、そんな…」

ガラッ

(・ω・`)「ケロ爺、ご飯持ってきたよー…ん?」

(・ω・`)「人間だ!人間がいる!まずいよケロ爺!上は大騒ぎだよ!」

(●▲●)「…俺の孫だ」

(・ω・`)「はあ?」

17くれれっ娘2017/10/28(土) 20:54:26.07ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「ここで働きたいらしいがここは手が足りてる。ゲンちゃんそいつをポジハメのところに連れてってくれ」

(●▲●)「どちらにしろここで働くにはポジハメを通さなきゃならん」

(・ω・`)「嫌だよ!僕が殺されちゃうよ!」

(●▲●)「きうりあげるから」スッ

(・ω・`)「…しょうがないなぁ」

(・ω・`)「君、付いてきて」

彡(゚)(゚)「あ、わかったで」テクテク

(・ω・`)「ケロ爺にお礼言ったの?世話になったんでしょ?」

彡(゚)(゚)「せやな。サンガツ」

(●▲●)「ぐっどらっく」グッ

18くれれっ娘2017/10/28(土) 20:55:05.49ID:u+OKpWRG0
(・ω・`)「僕の陰に隠れて、見つかると大騒ぎになるから」テクテク

彡(゚)(゚)「わかったで」テクテク

( ^ω^)「おっおっ?ゲン、お前なんか臭うお?」

( ^ω^)「人間だお!人間臭いお!お前なんか隠してるお?」

(・ω・`)「これじゃないの?」スッ

( ;^ω^)「そ、それはきうり!くれ!くれお!」

(・ω・`)「やだよ。ケロ爺から仕事頼まれたんだ」パクー

( ;^ω^)「あぁ…」

19くれれっ娘2017/10/28(土) 20:55:42.74ID:u+OKpWRG0
(・ω・`)「このエレベーター登れば着くよ」

彡(゚)(゚)「わかったで、すまんな」

彡(゚)(゚)「ほな、また…」


……


チーン

彡(゚)(゚)「着いたで」テクテク

彡(゚)(゚)「このドアやろか?」グイー

20くれれっ娘2017/10/28(土) 20:56:24.94ID:u+OKpWRG0
ドアノブ「ノックもしないなんて失礼な子なんだ」

彡;(゚)(゚)「ファッ!?」

ドアノブ「こっちに来るんだ!」

バン!

グイー

彡()()「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」

ドテッ

彡;(゚)(゚)「な、なんやここは」

大松「だぞ、だぞ、だぞ」

彡;(゚)(゚)「なななんやこいつら」

大松「だぞ、だぞ」

(*^◯^*)「うるさいんだ、静かにするんだ」

彡(゚)(゚)「あ、あんたは…」

21くれれっ娘2017/10/28(土) 20:57:23.17ID:u+OKpWRG0
(*^◯^*)「何の用なんだ」

彡(゚)(゚)「こ、ここで働かせてほしいんや!」

(*^◯^*)「お断りなんだ」

(*^◯^*)「童貞こじらせて出会い厨と化す陰キャなんて雇っても穀潰しなんだ」

(*^◯^*)「ここは人間の来るところなんかじゃないんだ」

(*^◯^*)「八百万の神様が疲れを癒しに来る湯屋なんだ」

(*^◯^*)「それなのに君の女はなんなんだ?」

(*^◯^*)「豚みたいにお客様の食べ物をバクバク食べて…豚に変えてやったんだ」

(*^◯^*)「君も豚にしてやりたいんだ」

22くれれっ娘2017/10/28(土) 20:58:00.85ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「ここで働かせてくれやで!」

(#*^◯^*)「まだ言うかああああああああ!!!!」

(#*^◯^*)「お前みたいな出会い厨雇ってどうするんだ!!!」

(#*^◯^*)「それとも誰もやらない辛らい仕事を死ぬまでやらせてやろうか?」


だよぉ〜


(*^◯^*)「あっ」

23くれれっ娘2017/10/28(土) 20:58:37.29ID:u+OKpWRG0
@( ●)(●)@ 「だよぉだよぉ」

(*^◯^*)「あーちょっと待つんだあかりちゃん僕今仕事して」

@( ●)(●)@ 「だよぉ」バキッ

(*^◯^*)「ぐえー」

彡(゚)(゚)(!…今や…)

彡(゚)(゚)「ここで働かせてくれやで!!!」

(;*^◯^*)「うるさいんだ!静かにするんだ!」

彡(゚)(゚)「ここで働きたいんや!」

(;*^◯^*)「わかったから静かにするんだ」

24くれれっ娘2017/10/28(土) 20:59:17.09ID:u+OKpWRG0
ペラッ

彡(゚)(゚)「ん?」

(*^◯^*)「そこに名前を書くんだ、雇ってやるんだ」

(*^◯^*)「ただし泣き言言ったらすぐにお前も豚に変えてやるんだ」

彡(゚)(゚)「書いたで」

『やきう民』

25くれれっ娘2017/10/28(土) 20:59:58.72ID:u+OKpWRG0
(*^◯^*)「やきう民…贅沢な名なんだ」

(*^◯^*)「今日からお前の名はJなんだ」

(*^◯^*)「わかったら返事をするんだ!J!」

彡(゚)(゚)「は、はい!」

ガチャ

( ヽ´ん`)「お呼びでしょうか」

彡(゚)(゚)(あ、さっきの…)

(*^◯^*)「新入りなんだ、案内するんだ」

( ヽ´ん`)「名は?」

彡(゚)(゚)「やき…あっ、Jやで」

( ヽ´ん`)「J、付いてきなさい」

26くれれっ娘2017/10/28(土) 21:00:43.67ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「……あの、ケンモメン」

( ヽ´ん`)「無駄口を叩くな。俺のことはケン様と呼べ」

彡(゚)(゚)「えっ…」

ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

( ヽ´ん`)「今日からここで働くことになったJだ」

彡(゚)(゚)「よろしく頼むで」

( ^ω^)「いくらポジハメ様の命令でも人間はきついお」

( ヽ´ん`)「ここのものを3日も口にすれば臭いは落ちる。それで役に立たなければ煮るなり焼くなり好きにしろ」

( ヽ´ん`)「ゲンはいるか?」

(・ω・`)「えぇ〜?僕に押し付けんの?」

( ヽ´ん`)「弟子を欲しがってただろ?」

27くれれっ娘2017/10/28(土) 21:01:18.84ID:u+OKpWRG0
(・ω・`)「君よくやったね!」パシッ

彡(゚)(゚)「えっ…」

(・ω・`)「君トロいからさー、心配したんだよ?」

彡(;)(;)「…」ウルッ

(・ω・`)「でもまー油断しないでね?わかんないことあったら僕に聞いて?ね?」

彡(;)(;)「すまんな…あの、ゲンちゃん…」

(・ω・`)「ん?」

28くれれっ娘2017/10/28(土) 21:02:07.46ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「ここにケンモメンって人って二人おるんか?」

(・ω・`)「二人!?あんな貧乏臭いのが二人もいたらたまんないよ!」

彡(;)(;)「うっ…うっ…」

(・ω・`)「ど、どしたの?具合悪いの?」

彡(;)(;)(帰りたい…)

29くれれっ娘2017/10/28(土) 21:02:50.06ID:u+OKpWRG0
――――――
――――
――
彡(゚)(゚)(…眠れんな。外明るくなってきた)

彡(゚)(゚)(…ん?誰かおるな)

( ヽ´ん`)「橋のところに来てくれ、会わせてあげよう」



   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

彡(゚)(゚)(こんな朝に…客なんやろか?)

( ヽ´ん`)「こっちだ」テクテク

彡(゚)(゚)「お、わかったで」テクテク

30くれれっ娘2017/10/28(土) 21:03:30.15ID:u+OKpWRG0
彡(;)(;)「まんJ民!ワイや!…Jや!」

彡(;)(;)「病気か?怪我してるんか?」

( ヽ´ん`)「いや、腹いっぱいになって寝てるだけだ。今は人間だった頃の記憶はない」

彡(;)(;)「うぅ…まんJ民!必ず助け出してやるからな!そしたらワイの童貞貰ってくれや!」

31くれれっ娘2017/10/28(土) 21:04:51.69ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「これは隠しておきな」スッ

彡(゚)(゚)(これはまんJ民のスマホ…)

彡(゚)(゚)(Gメールに名前が…やきう?)

彡(゚)(゚)「やきう?ってこれ…あっ!ワイの名前や!」

( ヽ´ん`)「ポジハメは相手の名前を奪って支配する。本当の名前はしっかり隠しておくんだ。いいな?」

彡(゚)(゚)「ワイもうとられかけてたわ…Jになりかけてた」

( ヽ´ん`)「名を奪われると帰り道がわからなくなるんだ。俺はもう思い出せなくてな」

( ヽ´ん`)「しかし不思議だな。やきうのことは覚えていた」

32くれれっ娘2017/10/28(土) 21:05:27.79ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「ケンモメン、ワイ頑張るで」

彡(゚)(゚)「ウジウジしててもしゃーないわ、できることをするで」

彡(^)(^)「だからしっかり食べて、しっかり寝て、しっかり働くで。大丈夫やケンモメンが励ましてくれたからな」

( ヽ´ん`)「君は強いな」

彡(゚)(゚)「ワイが…そうなんかな…」

( ヽ´ん`)「ああ、そうさ」

彡(゚)(゚)「…」

33くれれっ娘2017/10/28(土) 21:06:15.73ID:u+OKpWRG0
( ^ω^)「ゲンとJ、今日から大湯番だお」

(・ω・`)「えぇ!?あれは内藤の仕事でしょ!?」

( ^ω^)「上役の命令だお。骨身を惜しむなお」

(・ω・`)「まったく…」

彡(゚)(゚)「大湯番ってなんや?」

(・ω・`)「汚れ客専用の風呂だよ」

34くれれっ娘2017/10/28(土) 21:07:17.32ID:u+OKpWRG0
ザーーーザーーーー

彡(゚)(゚)「凄い雨やな…」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

彡(゚)(゚)「あっ今朝の…」

彡(゚)(゚)(やっぱ客やったんか?)

彡(゚)(゚)「あの…そこいたら濡れんか?」

35くれれっ娘2017/10/28(土) 21:07:35.88ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「…」

彡(^)(^)「ここ開けとくで」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」スッ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

36くれれっ娘2017/10/28(土) 21:08:27.49ID:u+OKpWRG0
(・ω・`)「…」ゴシゴシゴシ

彡(゚)(゚)「…」ゴシゴシゴシ

(・ω・`)「あーもー!こんなの無理だよ!いつから洗ってないんだ!」

(・ω・`)「こりゃ薬湯入れなきゃ駄目だ。J、番台で薬湯の札貰ってきて」

彡(゚)(゚)「わかったで」

37くれれっ娘2017/10/28(土) 21:08:58.12ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「すんません、薬湯の札くれませんか?」

( ^ω^)「駄目だお。手を使えお」

彡;(゚)(゚)「いや…薬湯やないとアカンのやけど…」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

38くれれっ娘2017/10/28(土) 21:09:30.91ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(あ、さっきの…)ペコリ

( ^ω^)「ん?」クルッ

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」スゥ…

ヒューン

彡(゚)(゚)(お、札がこっちに)

彡(^)(^)「サンガツ!」ダッ

( ;^ω^)「あ、違うお!ちょっと待てお!」

39くれれっ娘2017/10/28(土) 21:10:05.68ID:u+OKpWRG0
(・ω・`)「へー結構いいのくれたじゃん」

(・ω・`)「これを付けて引っ張るんだよ」グイー

彡(゚)(゚)「はえ^〜」

(・ω・`)「じゃあ僕は朝ごはんとってくるから」


   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

彡(゚)(゚)「お、さっきの…」

40くれれっ娘2017/10/28(土) 21:11:04.90ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」ジャラジャラ

彡;(゚)(゚)「いや、こんなにたくさん札いらんねん」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ .
.(  /_ノLL/L) ソ ) |
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」スゥー

彡(゚)(゚)「あれ、消え…あっ!お湯止めるの忘れてた!」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

41くれれっ娘2017/10/28(土) 21:12:07.69ID:u+OKpWRG0
(*^◯^*)「J、初仕事なんだ」

彡(゚)(゚)「え、でもまだゲンちゃん戻ってきてないで」

(*^◯^*)「返事をするんだ!」

彡;(゚)(゚)「は、はいやで!」

42くれれっ娘2017/10/28(土) 21:12:37.08ID:u+OKpWRG0
ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー

        人  
      (;゚;ё;゚;) 
     (;(。);虚;(゚);)
   /。゚o o  。゚o o\ 
  /(∴;●∵;) (;∵●;∴)\ 
/。 。゚(。゚o o ◎ ◎ ◎ 〇 ) /^^^^ヽ 
〇 /(。〇 Q  Q O◎ 0 ゚ ) U ノノノノ 

( ;^ω^)「お帰りくださいお!お帰りくださいお!」

( ;^ω^)「グエエエエエエエエ」

( ;^ω^)「ヒエッ…」

43くれれっ娘2017/10/28(土) 21:13:08.48ID:u+OKpWRG0
(;(。);虚;(゚);)「グオオオオオオオオ」プーン

彡()()(くっ…くっさあああああああああ!!!!!)

(;*^◯^*)「い、いらっしゃいませなんだ」

(;*^◯^*)「じぇ、J!早くご案内するんだ!」

彡()()「こ、こちらへ…」

44くれれっ娘2017/10/28(土) 21:13:57.22ID:u+OKpWRG0
(・ω・`)「あれ、J?ねぇ!J!」

(・ω・`)「あぁ…朝ごはんが腐臭で…」グチャー




(;(。);虚;(゚);)「ふぃーっ」ドポーン

彡(゚)(゚)(あぁ…お湯が濁って…)

彡(゚)(゚)「せや!札でお湯足したろ!」

彡(゚)(゚)「ちょっと待っててくれや!」

(;(。);虚;(゚);)「グオオオオオオ」ザパー

45くれれっ娘2017/10/28(土) 21:14:33.21ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「これを引っ張って…」グイー

ドドドドドドドドドドドド

ドポーン

彡()()(アカン、お湯の中落ちてしもた)

彡()()(お…溺れ死ぬ…)

彡(゚)(゚)(…ん?なんやこれ)グイー

(;(。);虚;(゚);)「グオオオオオオオオオオオオ」

(・ω・`)「Jー!大丈夫ー?」

彡(゚)(゚)「ゲンちゃん!」

(・ω・`)「ケロ爺にありったけのお湯出すように頼んできたよ!最高の薬湯を奢ってくれるってさ!」

46くれれっ娘2017/10/28(土) 21:15:15.47ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「ゲンちゃん!お客様の腹のところになんかトゲみたいなもんが刺さってるんや!」

彡(゚)(゚)「引っこ抜くの手伝ってくれ!」

(・ω・`)「トゲ!?」

(*^◯^*)「…この方は腐れ神なんかじゃないんだ!」フワー

(*^◯^*)「J!このロープを使うんだ!」バッ

47くれれっ娘2017/10/28(土) 21:15:57.31ID:u+OKpWRG0
(*^◯^*)「湯屋一同!力を合わせるんだ!」

(*^◯^*)「そーっれ!」

ズズズズズズズズズズズ

(・ω・`)「出た!」

彡(゚)(゚)「なんやこれ?ゴミ?」

ドドドドドドドドドドドドドドドドドド

彡()()「ヒエッ…巻き込まれ…」

(・ω・`)「Jー!!」

48くれれっ娘2017/10/28(土) 21:16:59.82ID:u+OKpWRG0
.


(;(。);虚;(゚);)「よ き か な」


,

49くれれっ娘2017/10/28(土) 21:17:40.55ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(泥団子…?)

(;(。);虚;(゚);)「アーッハッハッハッハッハーーー!!!」ドヒュー

(・ω・`)「なんだったんだろ…」

( ^ω^)「…ん?」

( ^ω^)「砂金だお!!!!」

( ^ω^)「おっ!おっ!おっ!」

ズドドドドドドド

(*^◯^*)「J!よくやったんだ!大儲けなんだ!」

(*^◯^*)「あれは名のある球団の主なんだ!みんなもJを見習うんだ!」

50くれれっ娘2017/10/28(土) 21:18:21.23ID:u+OKpWRG0
(・ω・`)「食べる?ごはんとってきたよ」

彡(゚)(゚)「すまんな」パクー

彡(゚)(゚)「ケンモメンどこにおるんやろなぁ」

(・ω・`)「またケンモメン?あいつ時々いなくなるけどポジハメになんかやらされてるって噂だよ」

彡(゚)(゚)「そうなんか…あっ遠くに街があるで、海みたいや」モグモグ

(・ω・`)「そりゃ雨が降れば海くらいできるでしょ」

(・ω・`)「僕いつかあの街に行くんだ。こんなところ絶対辞めてやる」

彡(゚)(゚)「…」モグモグ

51くれれっ娘2017/10/28(土) 21:18:51.56ID:u+OKpWRG0
ζリ ゚ヮ゚キハ 「砂金まだ落ちてないかなー?」

ζリ ゚ヮ゚キハ 「ん?誰?」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

ζリ ゚ヮ゚キハ 「君客じゃないでしょ?ダメだよ勝手に入ったら」

52くれれっ娘2017/10/28(土) 21:21:08.09ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」ジャラジャラ

バラバラバラバラ

ζリ ゚ヮ゚キハ 「…え?これ金?凄い!金を出せるの!?」

   _ .  
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  ,/_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」ジャラ

ζリ ゚ヮ゚キハ 「すごい!ちょうだい!むぐっ!?」

ゴックン
   _ ,  
,⌒8´  `8,⌒ヽ 
(  /,_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

53くれれっ娘2017/10/28(土) 21:22:15.88ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「はぁ…はぁ…」タッタッタッ

彡(゚)(゚)「まんJ民!神様がくれたお団子や!」

豚「ブヒブヒ」

彡(゚)(゚)「これ食えば人間に戻れるで!」

豚「ブヒブヒブヒ」

豚「ブヒーーー!」

彡(゚)(゚)「まんJ民!まんJ民どこにおるんや!?」

彡(゚)(゚)「まんJ民!!!」

54くれれっ娘2017/10/28(土) 21:22:49.31ID:u+OKpWRG0
彡;(゚)(゚)(ハッ…夢か…)

彡;(゚)(゚)(帰るときにまんJ民がわからんかったらどうしようか…)

彡(゚)(゚)(あっほんまに海になってる)

彡(゚)(゚)(誰もおらんな…ケロ爺がもう火炊いとるで。そんなに寝たんかワイ)

彡(゚)(゚)(ゲンちゃんも起こしてくれればよかったのに)

55くれれっ娘2017/10/28(土) 21:23:21.96ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(もうみんな働いてるで。なんでこんな早いんや)

彡(゚)(゚)(せや、神様からもらった団子のことケロ爺に聞きに行くで)

(・ω・`)「あっ!J!」

彡(゚)(゚)「あ、ゲンちゃん」

(・ω・`)「見て見て!本物の金だよ!凄い気前いいお客さんがいてさ!Jも行こうよ!」

彡(゚)(゚)「ワイいまからケロ爺のところいかなアカンのや」

(・ω・`)「ケロ爺?今叩き起されて不機嫌だからやめた方がいいよ」

( ^ω^)「ゲン!もう一回行くお!」

(・ω・`)「うん!わかったー!」

(・ω・`)「僕行くよ!Jもおいでよ!」

彡(゚)(゚)「うーん後で行くわ」

(・ω・`)「そう?わかったじゃあね!」

56くれれっ娘2017/10/28(土) 21:23:50.72ID:u+OKpWRG0
( ^ω^)「お客様!こっちにも金を出してくれお!」

( ^ω^)「お客様!こっちにも!こっちにも!」
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「もっとご飯を持ってこーい!私は腹ペコだ!もっともっと持ってこい!」ジャラジャラバラー

( ^ω^)「うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

57くれれっ娘2017/10/28(土) 21:24:46.86ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(ケロ爺にお団子のこと聞こうと思ったけど忙しそうやし後にするか)

ビュンビュン…

彡(゚)(゚)「ん?なんやあれ」

彡(゚)(゚)「白い…龍?」

彡(゚)(゚)(アカン!助けないと!)

彡(゚)(゚)「ケンモメン!こっちや!…あれ?」

彡(゚)(゚)(なんでワイはあれがケンモメンって…)

ビュンビュンビュン!!ドスドスドス!!!

58くれれっ娘2017/10/28(土) 21:25:14.29ID:u+OKpWRG0
彡;(゚)(゚)「ヒエッ…血まみれや…」

龍「…」

彡(゚)(゚)「ケンモメンやろ!?大丈夫か!?何があったんや!?」

龍「…!」

ビュン!ガシャーン

彡(゚)(゚)「うおっ!?」ドサッ

彡(゚)(゚)「どこ行くんや!死んでまうで!」

彡(゚)(゚)(ポジハメのところに行くんか…?)

59くれれっ娘2017/10/28(土) 21:26:33.50ID:u+OKpWRG0
( (c :; ]ミ「お大臣♪様のおなりナリ♪あそれ♪」

彡(゚)(゚)(ワイも行かなあかんな)タッタッタッ

彡(゚)(゚)「おっと」

( (c :; ]ミ「おい、何してるナリ。お客様の前ナリ。邪魔ナリ」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」ジャラジャラ

彡(゚)(゚)「なんやこれ?金?」

  , _   
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )    
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

彡(゚)(゚)「すまん!急いでるんや!ほなまた」ダッ

60くれれっ娘2017/10/28(土) 21:28:14.22ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

( (c :; ]ミ「申し訳ございませんナリ〜なにぶん新米の人間でございまして〜」

   _  . 
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )    
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「おい、貴様笑ったな、なぜ笑う」

( (c :; ]ミ「め、滅相もない」

ガッ
ゴックン

( ;^ω^)「うわぁぁぁーーー!!!食われたおーーー!!!」

( ;^ω^)「に、逃げるお!!!」

61くれれっ娘2017/10/28(土) 21:28:40.37ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(よし、なんとかポジハメの部屋に侵入できたで)

彡(゚)(゚)(いた!ポジハメとケンモメン!)

(*^◯^*)「そいつの正体は承なんだ!僕が行くまで余計なことするんじゃないんだ!」ガチャ

(*^◯^*)「ったく…お前達ケンモメンを片付けておくんだ。もうそいつはダメなんだ」

彡(゚)(゚)「!!!」

62くれれっ娘2017/10/28(土) 21:29:28.04ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(アカン、ケンモメンが…ポジハメがこっちに来る!隠れんと!)ダッ

(*^◯^*)「だぁ〜」

@( ●)(●)@「だよぉ」

(*^◯^*)「ちゃんとベッドで寝るんだ」

@( ●)(●)@「だよぉだよぉ」

(*^◯^*)「あーごめんなんだせっかくおねんねしてたんだ」

ぶちゅ〜

63くれれっ娘2017/10/28(土) 21:29:59.58ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(よし、もう行ったやろ)

@( ●)(●)@「ねぇ」ギュッ

彡;(゚)(゚)「いででででで」

@( ●)(●)@「あかりと遊んでよぉ」

彡(゚)(゚)「すまん、今急いでるんや」

@( ●)(●)@「ダメだよぉあかりが大声出したらすぐポジハメが来るけどいいの?」

彡;(゚)(゚)「後でいくらでも遊んでやるから頼むで」

@( ●)(●)@「ダメだよぉ今遊ぶんだよぉ」

64くれれっ娘2017/10/28(土) 21:30:39.59ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「血!わかるか!?血や!」バッ

@( 〇)(〇)@「うっ…うわぁぁぁ」パッ

彡(゚)(゚)「よっしゃ!脱出できたで!」ダッ

大松「だぞ、だぞ、だぞ」

d['−']b「キキャア〜〜〜〜〜」バサバサ

龍「…」

彡(゚)(゚)(ケンモメンを穴に落とそうとしてるんか!?)

彡(゚)(゚)「やめろ!こいつら!おら!」シッシッ

彡(゚)(゚)「ケンモメンなんやろ!?しっかりせえや!」

65くれれっ娘2017/10/28(土) 21:31:10.61ID:u+OKpWRG0
@( ●)(●)@「だよぉ…」

彡;(゚)(゚)「あっアカン…」

@( ●)(●)@「血なんか平気だよぉ…遊んでくれないと泣いちゃうよぉ」

彡;(゚)(゚)「ま、待ってくれ!後で遊ぶから!」

@( ●)(●)@「泣いちゃうよぉ〜うええええ」

パサッ

【*^▲^*】「うるさいゾ」

彡(゚)(゚)(紙がポジハメに変化した…?)

@( ●)(●)@「…ポジハメ?」

66くれれっ娘2017/10/28(土) 21:32:01.10ID:u+OKpWRG0
【*^▲^*】「お父さんと僕の区別もつかないなんてダメだゾ」

【*^▲^*】「お前はちょっと太りすぎだゾ」ポワー

@( ●)(●)@「だよぉ…?」シュルルルルル…

鼠「ちゅう」

彡(゚)(゚)(鼠に変えられてもうた…)

【*^▲^*】「さて、そいつは僕のもんを盗んでいったゾ」

【*^▲^*】「それには呪いをかけておいたからもうじき死ぬゾ」

彡(゚)(゚)「そんな…ケンモメンが人のモン盗るなんて何かの間違いや!」

龍「…!グオオオオオオ!!」バシッ

【*^▲^*】「あら油断したゾ」ショウメツー

彡;(゚)(゚)(アカン、穴に落ちる!)

彡;(゚)(゚)「うおおおおおおお」ヒューン

67くれれっ娘2017/10/28(土) 21:32:34.11ID:u+OKpWRG0
バキバキバキバキ!!!!
ドシャーン!!

(;●▲●)「な、なんだ!?」

龍「グオオオオオオ!!!」ドサッ

彡(゚)(゚)「ぬおっ」ドサッ

鼠「ちゅう」

彡(゚)(゚)「あ、ケロ爺!ケンモメンが死にそうなんや!なんとかしてくれ!」

68くれれっ娘2017/10/28(土) 21:33:11.52ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「どういうことだ…こりゃ呪いがかけられてる…俺じゃどうすることも出来ん」

彡(゚)(゚)「そんな…せや!神様からもらった泥団子食わしたろ!」

彡(゚)(゚)「ケンモメン!これを食うんや!」

龍「グオオオオオオ!!!オボッ!」ペッ

ビチャッ

彡(゚)(゚)「なんか吐き出したで」

69くれれっ娘2017/10/28(土) 21:33:54.91ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「それが呪いの正体だ!逃がすな!」

彡;(゚)(゚)「は?うおおおおおおおお」ダンダンダン

グチャ

彡(゚)(゚)「踏み潰してもうた…」

(●▲●)「ほれエンガチョ」

70くれれっ娘2017/10/28(土) 21:34:37.33ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「それはなんだ?」

彡(゚)(゚)「ケンモメンがこれ盗んで呪いにかかったらしいんや」

(●▲●)「これは…クソキモのものだ」

(●▲●)「クソキモはポジハメの双子の兄なんだよ」

スゥーーーー

( ヽ´ん`)「…」

彡(゚)(゚)「お!元に戻ったで!」

彡;(゚)(゚)「ケロ爺、ケンモメン息しとらんで」

(●▲●)「してるわ、大丈夫だ」

(●▲●)「…ケンモメンはな、お前と同じで突然ここにやって来たんだ」

(●▲●)「魔法使いになりたいと言ったんだ。俺は反対した、魔法使いの弟子なんてろくなもんじゃないと」

(●▲●)「それでも聞かなくてな、とにかく魔法使いにならないとってとうとうポジハメの弟子になったんだ」

71くれれっ娘2017/10/28(土) 21:35:14.69ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「ワイ、これの持ち主に謝ってくるで」

彡(゚)(゚)「そんでケンモメンを治してもらうように頼んでくるんや」

(●▲●)「クソキモのところにか?あいつは恐ろしい魔法使いだぞ」

彡(゚)(゚)「それでもいかなあかん、このままやとケンモメン死んでしまうわ」

(●▲●)「んん、ちょっと待ってろ、切符を探してやる」

ガラッ

(・ω・`)「あ、J!随分探したんだよ!」

(・ω・`)「あれ、ケンモメン?何かあったのここ?」

72くれれっ娘2017/10/28(土) 21:35:53.58ID:u+OKpWRG0
(・ω・`)「そんなことより!大変なんだよ!ポジハメがカンカンになってJのこと探してたよ!」

彡(゚)(゚)「え?」

(・ω・`)「気前がいいと思ってたお客さんが承ってバケモノだったらしくてさ。ポジハメはJが引き入れたって言ってたよ」

彡(゚)(゚)「あっ…(察し)そうかもしれん」

(・ω・`)「どうすんのさ!?もう三人も食べられてんだよ!」

彡(゚)(゚)「すまん、客かと思ったんや…」

彡(゚)(゚)「まあなんとかするわ」

73くれれっ娘2017/10/28(土) 21:36:57.58ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「あった!あったぞJ!」

(・ω・`)「ケロ爺今大変なんだよ、何それ切符?どこで手に入れたのこんなの」

(●▲●)「四十年前の使い残りだ。いいか、六つ目の穴実駅で降りるんだぞ。六つ目だ」

(●▲●)「それと片道しかない。それでも行くか?」

彡(゚)(゚)「ええで、帰りは線路沿いを歩いて帰ってくるわ」

(・ω・`)「…何があったの?」

(●▲●)「わからんのか、愛だよ愛」

74くれれっ娘2017/10/28(土) 21:37:27.25ID:u+OKpWRG0
( ^ω^)「J!よかった、もうポジハメ様では抑えられんのだ」

(*^◯^*)『そんなに慌てなくてもJは来るんだ』

承『Jはどこだ!Jを出せ!』

彡(゚)(゚)「…」

ガラッ

(#*^◯^*)「遅いんだ!」

75くれれっ娘2017/10/28(土) 21:38:10.20ID:u+OKpWRG0
鼠「ちゅう」

(*^◯^*)「その鼠はなんなんだ」

彡(゚)(゚)「知らんのか?」

(*^◯^*)「知らないんだ、早く中に入るんだ」

鼠「ちゅう…」シュン

彡(゚)(゚)「お邪魔しますやで」ガラッ

( ;^ω^)「J一人で大丈夫かお?」

(*^◯^*)「ならお前が行ってもいいんだ」

( ;^ω^)「いえ…」

76くれれっ娘2017/10/28(土) 21:38:58.23ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「これ食うか?うまいぞ。それとも金を出そうか?Jの他には出してやらないことにしたんだ」


彡(゚)(゚)「あんたは誰や?元のところに帰るんや」

   _ ,  
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )    
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「寂しい…寂しい…欲しがれ!」グイッ

彡(゚)(゚)「ワイを食うんか?」

彡(゚)(゚)「その前にこれを食うんや。神様から貰ったお団子やで」

彡(゚)(゚)「ほんとはまんJ民に食わせようと思ってたんやけどな」ポイッ

77くれれっ娘2017/10/28(土) 21:40:20.73ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「!!!!!」ゲロロロロロロ…

   _,   
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「貴様ァ〜!何を食わせたぁ〜!!」

彡;(゚)(゚)「ヒエッ…」ダッ

   _.   
,⌒8´  `8⌒ヽ ,
(  /_ノLL/L) ソ ) .
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「待てえぇぇ!!!ウオエッ…ゲボボボ」ブボッ

( (c X; ]ミ「ナリッ…」ボトッ

( (c :; ]ミ「…ナリ?」

78くれれっ娘2017/10/28(土) 21:40:56.09ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「なんとか外まで逃げ切ったで…」

(・ω・`)「おーい!Jー!こっちだよー!」

彡(゚)(゚)「あっゲンちゃん!今行くで!」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」トボトボ

彡(゚)(゚)「承ー!こっちや!」

79くれれっ娘2017/10/28(土) 21:41:34.09ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」ザブン

(・ω・`;)「ちょっと!こっちに呼んでどうすんの!」

彡(゚)(゚)「あいつは湯屋にいるからアカンのや、こっちに呼べばええねん」

(・ω・`)「あーあーついてくるよ…」

80くれれっ娘2017/10/28(土) 21:42:10.71ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「ここまでで大丈夫や、あとは自分で歩いていくで」

(・ω・`)「うん、わかったよ」

彡(゚)(゚)「助かったで、ほなまた」

(・ω・`)「Jー!初めて会った時に君のことトロいとか言ったけど!取り消すよ!」

(・ω・`)「承ー!Jに何かしたら許さないからなー!」

81くれれっ娘2017/10/28(土) 21:42:40.63ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「…!」

(●▲●)「…気がついたか!」

( ヽ´ん`)「…やきうは?」

(●▲●)「やきう…そうか!あいつの名前はやきうというのか…」

(●▲●)「あいつはクソキモのところに行ったぞ、お前を助けにな」

( ヽ´ん`)「!」

82くれれっ娘2017/10/28(土) 21:43:17.06ID:u+OKpWRG0
(*^◯^*)「…まったく、Jのせいで大損なんだ」

ζリ ゚ヮ゚キハ 「で、でも私達Jのおかげて助かったし…」

( (c :; ]ミ「ナリナリ」

(*^◯^*)「黙るんだ!」

( ヽ´ん`)「まだ気づかないのですか?大切なものがすり変わってることに」

(*^◯^*)「随分生意気な口をきくようになったんだ」

( ヽ´ん`)「…」

(*^◯^*)「…?」スッ

83くれれっ娘2017/10/28(土) 21:43:50.34ID:u+OKpWRG0
@( ●)(●)@「…」シュルルルルル

@( ●)松「だぞ、だぞ」シュルルルルル

大松「だぞ、だぞ、だぞ」

(;*^◯^*)「…!」

(#*^◯^*)「き〜さ〜ま〜!!!あかりちゃんをどこへやったぁ〜〜!!!?」

( ヽ´ん`)「クソキモ様のところです」

(#*^◯^*)「クソキモぉ〜?」

( ヽ´ん`)「あかり様は連れ戻します。なのでJとその連れは元の世界に返してください」

(#*^◯^*)「そのあとお前はどうするんだ、僕に八つ裂きにされてもいいんだ?」

84くれれっ娘2017/10/28(土) 21:44:44.04ID:u+OKpWRG0
車掌「……」

彡(゚)(゚)「これでええか?」キップミセー

鼠「ちゅう」

車掌「…」

彡(゚)(゚)「ん?」クルッ

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

彡(゚)(゚)「お前も来たいんか?」

   _   .
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」コクコク

彡(゚)(゚)「こいつもお願いします」

85くれれっ娘2017/10/28(土) 21:45:10.57ID:u+OKpWRG0
ガタンゴトン…ガタンゴトン…

彡(゚)(゚)「そろそろ六つ目の駅や…降りるで」

鼠「ちゅう」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」


ガタンゴトン…ガタンゴトン…

86くれれっ娘2017/10/28(土) 21:45:38.50ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「…」テクテク

彡(゚)(゚)「!あれや」

彡(゚)(゚)「…」コンコン

彡(゚)(゚)「すんませーん」

【*^▲^*】「空いてるゾ」

彡(゚)(゚)「失礼しまーす…」ガチャ

【*^▲^*】「こんなところまでご苦労様だゾ。お茶を入れるから座るんだゾ」

87くれれっ娘2017/10/28(土) 21:46:16.35ID:u+OKpWRG0
【*^▲^*】「元々僕達は2人で一人前だったんだゾ」

【*^▲^*】「それなのになかなか気が合わなくてゾ…」

彡(゚)(゚)「あの…ケンモメンが盗んだものはお返しします」

彡(゚)(゚)「なので呪いを解いてやって下さい」

【*^▲^*】「ん?あんたそれ持っててもなんともなかったかゾ?」

彡(゚)(゚)「あ、それについてた虫みたいなやつ踏み潰してしまったんや…すまんな」

【*^▲^*】「踏み潰した?ファーwwwww」

【*^▲^*】「あれは持ち主以外がこれを持っていくと取り付く呪いなんだゾそれを踏み潰したとか草生えるゾ」

88くれれっ娘2017/10/28(土) 21:46:51.06ID:u+OKpWRG0
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

彡(゚)(゚)「クソキモ、やっぱワイ帰るわ」

彡(;)(;)「こうしてるうちにも…ケンモメンが死んでしまうかもしれんのや…」

【*^▲^*】「まあ待つゾ、ほら、完成したゾ」

彡(゚)(゚)「…これは?」

【*^▲^*】「手製のバットだゾ。お守りに貰っておけゾ」

彡(゚)(゚)「…ありがとうやで」


ガタガタガタ

【*^▲^*】「お、ちょうどお客さんも来たみたいだゾ」

【*^▲^*】「J、出てきてくれゾ」

彡(゚)(゚)「…?」ガチャ

89くれれっ娘2017/10/28(土) 21:47:34.23ID:u+OKpWRG0
龍「……」

彡(^)(^)「ケンモメン!無事やったか!」

【*^▲^*】「ケンモメン、あんたのやったことは咎めんゾ」

【*^▲^*】「その代わりこの子をしっかり守ってやるんだゾ」

彡(゚)(゚)「あの、この鼠の子を元に戻してやってほしいんやが」

【*^▲^*】「ん?もうとっくに呪いは解けてるはずゾ。解こうと本人が思えばいつでも解けるはずゾ」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

【*^▲^*】「お前はここに残れゾ。手伝って欲しいこともあるゾ」

   _   .
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」コクコク

彡(^)(^)「ありがとうやで!ほなまた!」

90くれれっ娘2017/10/28(土) 21:48:12.69ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「…ワイなあ、今はなんJってとこにおったんけど昔は別のところにおったんや」

龍「…」

彡(゚)(゚)「今はそこは荒らされ尽くして壊滅したんやけどな」

龍「…」

彡(゚)(゚)「そこはニュー速って言う場所なんや…」

龍「…」

彡(゚)(゚)「お前の名前はニュー速…」


ブワァァァァァァァァァ

91くれれっ娘2017/10/28(土) 21:49:02.38ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「思い出した!俺の名前はν即民だ!」

( ヽ´ん`)「もう思い出せないと思ってたけど思い出せた!お前のおかげだ!」

彡(^)(^)「ν即民…すごい名前やな!負け知らずのエリートみたいや!」

92くれれっ娘2017/10/28(土) 21:49:32.69ID:u+OKpWRG0
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

(・ω・`)「…!」

(・ω・`)「Jが戻ってきた!」

( ^ω^)「おっおっおっ」

( ヽ´ん`)「…」タッ

彡(゚)(゚)「…」タッ

(*^◯^*)「…」

@( ●)(●)@「ただいまだよぉ」ダン

(*^◯^*)「あかりちゃん!あれ、一人で立てるようになってるんだ」

93くれれっ娘2017/10/28(土) 21:50:07.93ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「ポジハメ様!約束です!Jを元の場所に戻してやってください!」

(*^◯^*)「そうはいかないんだ!世の中にはルールってもんがあるんだ!」

@( ●)(●)@「ポジハメのケチ、もうやめなよぉ」

@( ●)(●)@「もしJを戻さなかったらポジハメのこと嫌いになっちゃうよぉ」

(;*^◯^*)「そ、そんな…」

94くれれっ娘2017/10/28(土) 21:50:35.59ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「大丈夫や」

(*^◯^*)「この中からお前の連れの女を選ぶんだ」

(*^◯^*)「チャンスは一度きりなんだ」

彡(゚)(゚)「……」ジーッ

豚「ブヒーブヒー」

豚「ブヒイイイイイイ」

彡(゚)(゚)「…?ダメやポジハメ、この中にはまんJ民はおらんで」

(*^◯^*)「いない?それがお前の答えなんだ?」

彡(゚)(゚)「せや」

95くれれっ娘2017/10/28(土) 21:51:08.19ID:u+OKpWRG0
ボン!!!

( ^ω^)「大当たりだお〜!!!」

(^ω^`)「よっしゃあああああ!!!」

(●▲●)「よおおおおおし!!!」


ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!


(*^◯^*)「ふん、お前の勝ちなんだ、どこへでも行くんだ」

彡(^)(^)「お世話になりましたやで!」

(*^◯^*)「ふん」

彡(^)(゚)「みんなほな、また〜!」

( ヽ´ん`)「行こう!」

彡(^)(^)「おう!」

96くれれっ娘2017/10/28(土) 21:51:41.16ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「ここからは一人だ、帰るときに決して振り向いてはいけない」

彡(゚)(゚)「ケンモメンはどうするんや?」

( ヽ´ん`)「俺はまだここからは出れない」

( ヽ´ん`)「でも大丈夫だ、本当の名前を取り戻したからな」

彡(゚)(゚)「また会えるやろか?」

( ヽ´ん`)「きっとな」

( ヽ´ん`)「さぁ、行け!」

97くれれっ娘2017/10/28(土) 21:52:14.42ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「…」テクテク

彡(゚)(゚)「…あ!」

まんJ民「あーいた!どこ行ってたの」

彡(゚)(゚)「すまんすまん、ほな車戻るか」

まんJ民「うん」

98くれれっ娘2017/10/28(土) 21:52:39.81ID:u+OKpWRG0
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー
まんJ民「…あれ?車が埃まみれ」

まんJ民「誰かのイタズラかな?」

彡(゚)(゚)「…さあな」

まんJ民「じゃあホテル行こっか」

彡(^)(^)「…せやな」


ブロロロロロロロ…




99くれれっ娘2017/10/30(月) 21:30:14.33ID:aFvqpLlC0
遺影スレかと思ったらただの千尋スレで草

100くれれっ娘2017/11/01(水) 13:07:30.58ID:T98D9kom0
なんやこれ
何があったんや

新着レスの表示
レスを投稿する