彡(^)(^)「なんJの出会いスレで女捕まえたで!このままホテルに直行や!」

1くれれっ娘 (3段)2017/10/28(土) 20:42:28.99ID:u+OKpWRG0

          /          / /    |   | |、ヽ 
         /  (゚)(゚)ミ   (゚)(゚)./ /__   |    | |ヽ ヽ 
     __∠_  つ  ミ  つ_/   _)__|── ̄|  |      三 
   _/      ̄ ̄ ̄_ _/    |      |    |   |   ( 三 
  // _ __  / ̄ ヽ  _   |   ⊂⊃|   ⊂|  0|  (三  三 
 /)/-(_こ__)-/(__)_/ /__ヽ、 |      |      |,─、| (三 二 

   ブロロロロロ・・・
VIPQ2_EXTDAT: checked:checked:1000:512:----: EXT was configured

52くれれっ娘2017/10/28(土) 21:21:08.09ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」ジャラジャラ

バラバラバラバラ

ζリ ゚ヮ゚キハ 「…え?これ金?凄い!金を出せるの!?」

   _ .  
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  ,/_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」ジャラ

ζリ ゚ヮ゚キハ 「すごい!ちょうだい!むぐっ!?」

ゴックン
   _ ,  
,⌒8´  `8,⌒ヽ 
(  /,_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

53くれれっ娘2017/10/28(土) 21:22:15.88ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「はぁ…はぁ…」タッタッタッ

彡(゚)(゚)「まんJ民!神様がくれたお団子や!」

豚「ブヒブヒ」

彡(゚)(゚)「これ食えば人間に戻れるで!」

豚「ブヒブヒブヒ」

豚「ブヒーーー!」

彡(゚)(゚)「まんJ民!まんJ民どこにおるんや!?」

彡(゚)(゚)「まんJ民!!!」

54くれれっ娘2017/10/28(土) 21:22:49.31ID:u+OKpWRG0
彡;(゚)(゚)(ハッ…夢か…)

彡;(゚)(゚)(帰るときにまんJ民がわからんかったらどうしようか…)

彡(゚)(゚)(あっほんまに海になってる)

彡(゚)(゚)(誰もおらんな…ケロ爺がもう火炊いとるで。そんなに寝たんかワイ)

彡(゚)(゚)(ゲンちゃんも起こしてくれればよかったのに)

55くれれっ娘2017/10/28(土) 21:23:21.96ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(もうみんな働いてるで。なんでこんな早いんや)

彡(゚)(゚)(せや、神様からもらった団子のことケロ爺に聞きに行くで)

(・ω・`)「あっ!J!」

彡(゚)(゚)「あ、ゲンちゃん」

(・ω・`)「見て見て!本物の金だよ!凄い気前いいお客さんがいてさ!Jも行こうよ!」

彡(゚)(゚)「ワイいまからケロ爺のところいかなアカンのや」

(・ω・`)「ケロ爺?今叩き起されて不機嫌だからやめた方がいいよ」

( ^ω^)「ゲン!もう一回行くお!」

(・ω・`)「うん!わかったー!」

(・ω・`)「僕行くよ!Jもおいでよ!」

彡(゚)(゚)「うーん後で行くわ」

(・ω・`)「そう?わかったじゃあね!」

56くれれっ娘2017/10/28(土) 21:23:50.72ID:u+OKpWRG0
( ^ω^)「お客様!こっちにも金を出してくれお!」

( ^ω^)「お客様!こっちにも!こっちにも!」
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「もっとご飯を持ってこーい!私は腹ペコだ!もっともっと持ってこい!」ジャラジャラバラー

( ^ω^)「うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

57くれれっ娘2017/10/28(土) 21:24:46.86ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(ケロ爺にお団子のこと聞こうと思ったけど忙しそうやし後にするか)

ビュンビュン…

彡(゚)(゚)「ん?なんやあれ」

彡(゚)(゚)「白い…龍?」

彡(゚)(゚)(アカン!助けないと!)

彡(゚)(゚)「ケンモメン!こっちや!…あれ?」

彡(゚)(゚)(なんでワイはあれがケンモメンって…)

ビュンビュンビュン!!ドスドスドス!!!

58くれれっ娘2017/10/28(土) 21:25:14.29ID:u+OKpWRG0
彡;(゚)(゚)「ヒエッ…血まみれや…」

龍「…」

彡(゚)(゚)「ケンモメンやろ!?大丈夫か!?何があったんや!?」

龍「…!」

ビュン!ガシャーン

彡(゚)(゚)「うおっ!?」ドサッ

彡(゚)(゚)「どこ行くんや!死んでまうで!」

彡(゚)(゚)(ポジハメのところに行くんか…?)

59くれれっ娘2017/10/28(土) 21:26:33.50ID:u+OKpWRG0
( (c :; ]ミ「お大臣♪様のおなりナリ♪あそれ♪」

彡(゚)(゚)(ワイも行かなあかんな)タッタッタッ

彡(゚)(゚)「おっと」

( (c :; ]ミ「おい、何してるナリ。お客様の前ナリ。邪魔ナリ」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」ジャラジャラ

彡(゚)(゚)「なんやこれ?金?」

  , _   
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )    
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

彡(゚)(゚)「すまん!急いでるんや!ほなまた」ダッ

60くれれっ娘2017/10/28(土) 21:28:14.22ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

( (c :; ]ミ「申し訳ございませんナリ〜なにぶん新米の人間でございまして〜」

   _  . 
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )    
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「おい、貴様笑ったな、なぜ笑う」

( (c :; ]ミ「め、滅相もない」

ガッ
ゴックン

( ;^ω^)「うわぁぁぁーーー!!!食われたおーーー!!!」

( ;^ω^)「に、逃げるお!!!」

61くれれっ娘2017/10/28(土) 21:28:40.37ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(よし、なんとかポジハメの部屋に侵入できたで)

彡(゚)(゚)(いた!ポジハメとケンモメン!)

(*^◯^*)「そいつの正体は承なんだ!僕が行くまで余計なことするんじゃないんだ!」ガチャ

(*^◯^*)「ったく…お前達ケンモメンを片付けておくんだ。もうそいつはダメなんだ」

彡(゚)(゚)「!!!」

62くれれっ娘2017/10/28(土) 21:29:28.04ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(アカン、ケンモメンが…ポジハメがこっちに来る!隠れんと!)ダッ

(*^◯^*)「だぁ〜」

@( ●)(●)@「だよぉ」

(*^◯^*)「ちゃんとベッドで寝るんだ」

@( ●)(●)@「だよぉだよぉ」

(*^◯^*)「あーごめんなんだせっかくおねんねしてたんだ」

ぶちゅ〜

63くれれっ娘2017/10/28(土) 21:29:59.58ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)(よし、もう行ったやろ)

@( ●)(●)@「ねぇ」ギュッ

彡;(゚)(゚)「いででででで」

@( ●)(●)@「あかりと遊んでよぉ」

彡(゚)(゚)「すまん、今急いでるんや」

@( ●)(●)@「ダメだよぉあかりが大声出したらすぐポジハメが来るけどいいの?」

彡;(゚)(゚)「後でいくらでも遊んでやるから頼むで」

@( ●)(●)@「ダメだよぉ今遊ぶんだよぉ」

64くれれっ娘2017/10/28(土) 21:30:39.59ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「血!わかるか!?血や!」バッ

@( 〇)(〇)@「うっ…うわぁぁぁ」パッ

彡(゚)(゚)「よっしゃ!脱出できたで!」ダッ

大松「だぞ、だぞ、だぞ」

d['−']b「キキャア〜〜〜〜〜」バサバサ

龍「…」

彡(゚)(゚)(ケンモメンを穴に落とそうとしてるんか!?)

彡(゚)(゚)「やめろ!こいつら!おら!」シッシッ

彡(゚)(゚)「ケンモメンなんやろ!?しっかりせえや!」

65くれれっ娘2017/10/28(土) 21:31:10.61ID:u+OKpWRG0
@( ●)(●)@「だよぉ…」

彡;(゚)(゚)「あっアカン…」

@( ●)(●)@「血なんか平気だよぉ…遊んでくれないと泣いちゃうよぉ」

彡;(゚)(゚)「ま、待ってくれ!後で遊ぶから!」

@( ●)(●)@「泣いちゃうよぉ〜うええええ」

パサッ

【*^▲^*】「うるさいゾ」

彡(゚)(゚)(紙がポジハメに変化した…?)

@( ●)(●)@「…ポジハメ?」

66くれれっ娘2017/10/28(土) 21:32:01.10ID:u+OKpWRG0
【*^▲^*】「お父さんと僕の区別もつかないなんてダメだゾ」

【*^▲^*】「お前はちょっと太りすぎだゾ」ポワー

@( ●)(●)@「だよぉ…?」シュルルルルル…

鼠「ちゅう」

彡(゚)(゚)(鼠に変えられてもうた…)

【*^▲^*】「さて、そいつは僕のもんを盗んでいったゾ」

【*^▲^*】「それには呪いをかけておいたからもうじき死ぬゾ」

彡(゚)(゚)「そんな…ケンモメンが人のモン盗るなんて何かの間違いや!」

龍「…!グオオオオオオ!!」バシッ

【*^▲^*】「あら油断したゾ」ショウメツー

彡;(゚)(゚)(アカン、穴に落ちる!)

彡;(゚)(゚)「うおおおおおおお」ヒューン

67くれれっ娘2017/10/28(土) 21:32:34.11ID:u+OKpWRG0
バキバキバキバキ!!!!
ドシャーン!!

(;●▲●)「な、なんだ!?」

龍「グオオオオオオ!!!」ドサッ

彡(゚)(゚)「ぬおっ」ドサッ

鼠「ちゅう」

彡(゚)(゚)「あ、ケロ爺!ケンモメンが死にそうなんや!なんとかしてくれ!」

68くれれっ娘2017/10/28(土) 21:33:11.52ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「どういうことだ…こりゃ呪いがかけられてる…俺じゃどうすることも出来ん」

彡(゚)(゚)「そんな…せや!神様からもらった泥団子食わしたろ!」

彡(゚)(゚)「ケンモメン!これを食うんや!」

龍「グオオオオオオ!!!オボッ!」ペッ

ビチャッ

彡(゚)(゚)「なんか吐き出したで」

69くれれっ娘2017/10/28(土) 21:33:54.91ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「それが呪いの正体だ!逃がすな!」

彡;(゚)(゚)「は?うおおおおおおおお」ダンダンダン

グチャ

彡(゚)(゚)「踏み潰してもうた…」

(●▲●)「ほれエンガチョ」

70くれれっ娘2017/10/28(土) 21:34:37.33ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「それはなんだ?」

彡(゚)(゚)「ケンモメンがこれ盗んで呪いにかかったらしいんや」

(●▲●)「これは…クソキモのものだ」

(●▲●)「クソキモはポジハメの双子の兄なんだよ」

スゥーーーー

( ヽ´ん`)「…」

彡(゚)(゚)「お!元に戻ったで!」

彡;(゚)(゚)「ケロ爺、ケンモメン息しとらんで」

(●▲●)「してるわ、大丈夫だ」

(●▲●)「…ケンモメンはな、お前と同じで突然ここにやって来たんだ」

(●▲●)「魔法使いになりたいと言ったんだ。俺は反対した、魔法使いの弟子なんてろくなもんじゃないと」

(●▲●)「それでも聞かなくてな、とにかく魔法使いにならないとってとうとうポジハメの弟子になったんだ」

71くれれっ娘2017/10/28(土) 21:35:14.69ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「ワイ、これの持ち主に謝ってくるで」

彡(゚)(゚)「そんでケンモメンを治してもらうように頼んでくるんや」

(●▲●)「クソキモのところにか?あいつは恐ろしい魔法使いだぞ」

彡(゚)(゚)「それでもいかなあかん、このままやとケンモメン死んでしまうわ」

(●▲●)「んん、ちょっと待ってろ、切符を探してやる」

ガラッ

(・ω・`)「あ、J!随分探したんだよ!」

(・ω・`)「あれ、ケンモメン?何かあったのここ?」

72くれれっ娘2017/10/28(土) 21:35:53.58ID:u+OKpWRG0
(・ω・`)「そんなことより!大変なんだよ!ポジハメがカンカンになってJのこと探してたよ!」

彡(゚)(゚)「え?」

(・ω・`)「気前がいいと思ってたお客さんが承ってバケモノだったらしくてさ。ポジハメはJが引き入れたって言ってたよ」

彡(゚)(゚)「あっ…(察し)そうかもしれん」

(・ω・`)「どうすんのさ!?もう三人も食べられてんだよ!」

彡(゚)(゚)「すまん、客かと思ったんや…」

彡(゚)(゚)「まあなんとかするわ」

73くれれっ娘2017/10/28(土) 21:36:57.58ID:u+OKpWRG0
(●▲●)「あった!あったぞJ!」

(・ω・`)「ケロ爺今大変なんだよ、何それ切符?どこで手に入れたのこんなの」

(●▲●)「四十年前の使い残りだ。いいか、六つ目の穴実駅で降りるんだぞ。六つ目だ」

(●▲●)「それと片道しかない。それでも行くか?」

彡(゚)(゚)「ええで、帰りは線路沿いを歩いて帰ってくるわ」

(・ω・`)「…何があったの?」

(●▲●)「わからんのか、愛だよ愛」

74くれれっ娘2017/10/28(土) 21:37:27.25ID:u+OKpWRG0
( ^ω^)「J!よかった、もうポジハメ様では抑えられんのだ」

(*^◯^*)『そんなに慌てなくてもJは来るんだ』

承『Jはどこだ!Jを出せ!』

彡(゚)(゚)「…」

ガラッ

(#*^◯^*)「遅いんだ!」

75くれれっ娘2017/10/28(土) 21:38:10.20ID:u+OKpWRG0
鼠「ちゅう」

(*^◯^*)「その鼠はなんなんだ」

彡(゚)(゚)「知らんのか?」

(*^◯^*)「知らないんだ、早く中に入るんだ」

鼠「ちゅう…」シュン

彡(゚)(゚)「お邪魔しますやで」ガラッ

( ;^ω^)「J一人で大丈夫かお?」

(*^◯^*)「ならお前が行ってもいいんだ」

( ;^ω^)「いえ…」

76くれれっ娘2017/10/28(土) 21:38:58.23ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「これ食うか?うまいぞ。それとも金を出そうか?Jの他には出してやらないことにしたんだ」


彡(゚)(゚)「あんたは誰や?元のところに帰るんや」

   _ ,  
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )    
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「寂しい…寂しい…欲しがれ!」グイッ

彡(゚)(゚)「ワイを食うんか?」

彡(゚)(゚)「その前にこれを食うんや。神様から貰ったお団子やで」

彡(゚)(゚)「ほんとはまんJ民に食わせようと思ってたんやけどな」ポイッ

77くれれっ娘2017/10/28(土) 21:40:20.73ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「!!!!!」ゲロロロロロロ…

   _,   
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「貴様ァ〜!何を食わせたぁ〜!!」

彡;(゚)(゚)「ヒエッ…」ダッ

   _.   
,⌒8´  `8⌒ヽ ,
(  /_ノLL/L) ソ ) .
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「待てえぇぇ!!!ウオエッ…ゲボボボ」ブボッ

( (c X; ]ミ「ナリッ…」ボトッ

( (c :; ]ミ「…ナリ?」

78くれれっ娘2017/10/28(土) 21:40:56.09ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「なんとか外まで逃げ切ったで…」

(・ω・`)「おーい!Jー!こっちだよー!」

彡(゚)(゚)「あっゲンちゃん!今行くで!」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」トボトボ

彡(゚)(゚)「承ー!こっちや!」

79くれれっ娘2017/10/28(土) 21:41:34.09ID:u+OKpWRG0
   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」ザブン

(・ω・`;)「ちょっと!こっちに呼んでどうすんの!」

彡(゚)(゚)「あいつは湯屋にいるからアカンのや、こっちに呼べばええねん」

(・ω・`)「あーあーついてくるよ…」

80くれれっ娘2017/10/28(土) 21:42:10.71ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「ここまでで大丈夫や、あとは自分で歩いていくで」

(・ω・`)「うん、わかったよ」

彡(゚)(゚)「助かったで、ほなまた」

(・ω・`)「Jー!初めて会った時に君のことトロいとか言ったけど!取り消すよ!」

(・ω・`)「承ー!Jに何かしたら許さないからなー!」

81くれれっ娘2017/10/28(土) 21:42:40.63ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「…!」

(●▲●)「…気がついたか!」

( ヽ´ん`)「…やきうは?」

(●▲●)「やきう…そうか!あいつの名前はやきうというのか…」

(●▲●)「あいつはクソキモのところに行ったぞ、お前を助けにな」

( ヽ´ん`)「!」

82くれれっ娘2017/10/28(土) 21:43:17.06ID:u+OKpWRG0
(*^◯^*)「…まったく、Jのせいで大損なんだ」

ζリ ゚ヮ゚キハ 「で、でも私達Jのおかげて助かったし…」

( (c :; ]ミ「ナリナリ」

(*^◯^*)「黙るんだ!」

( ヽ´ん`)「まだ気づかないのですか?大切なものがすり変わってることに」

(*^◯^*)「随分生意気な口をきくようになったんだ」

( ヽ´ん`)「…」

(*^◯^*)「…?」スッ

83くれれっ娘2017/10/28(土) 21:43:50.34ID:u+OKpWRG0
@( ●)(●)@「…」シュルルルルル

@( ●)松「だぞ、だぞ」シュルルルルル

大松「だぞ、だぞ、だぞ」

(;*^◯^*)「…!」

(#*^◯^*)「き〜さ〜ま〜!!!あかりちゃんをどこへやったぁ〜〜!!!?」

( ヽ´ん`)「クソキモ様のところです」

(#*^◯^*)「クソキモぉ〜?」

( ヽ´ん`)「あかり様は連れ戻します。なのでJとその連れは元の世界に返してください」

(#*^◯^*)「そのあとお前はどうするんだ、僕に八つ裂きにされてもいいんだ?」

84くれれっ娘2017/10/28(土) 21:44:44.04ID:u+OKpWRG0
車掌「……」

彡(゚)(゚)「これでええか?」キップミセー

鼠「ちゅう」

車掌「…」

彡(゚)(゚)「ん?」クルッ

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

彡(゚)(゚)「お前も来たいんか?」

   _   .
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」コクコク

彡(゚)(゚)「こいつもお願いします」

85くれれっ娘2017/10/28(土) 21:45:10.57ID:u+OKpWRG0
ガタンゴトン…ガタンゴトン…

彡(゚)(゚)「そろそろ六つ目の駅や…降りるで」

鼠「ちゅう」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」


ガタンゴトン…ガタンゴトン…

86くれれっ娘2017/10/28(土) 21:45:38.50ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「…」テクテク

彡(゚)(゚)「!あれや」

彡(゚)(゚)「…」コンコン

彡(゚)(゚)「すんませーん」

【*^▲^*】「空いてるゾ」

彡(゚)(゚)「失礼しまーす…」ガチャ

【*^▲^*】「こんなところまでご苦労様だゾ。お茶を入れるから座るんだゾ」

87くれれっ娘2017/10/28(土) 21:46:16.35ID:u+OKpWRG0
【*^▲^*】「元々僕達は2人で一人前だったんだゾ」

【*^▲^*】「それなのになかなか気が合わなくてゾ…」

彡(゚)(゚)「あの…ケンモメンが盗んだものはお返しします」

彡(゚)(゚)「なので呪いを解いてやって下さい」

【*^▲^*】「ん?あんたそれ持っててもなんともなかったかゾ?」

彡(゚)(゚)「あ、それについてた虫みたいなやつ踏み潰してしまったんや…すまんな」

【*^▲^*】「踏み潰した?ファーwwwww」

【*^▲^*】「あれは持ち主以外がこれを持っていくと取り付く呪いなんだゾそれを踏み潰したとか草生えるゾ」

88くれれっ娘2017/10/28(土) 21:46:51.06ID:u+OKpWRG0
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

彡(゚)(゚)「クソキモ、やっぱワイ帰るわ」

彡(;)(;)「こうしてるうちにも…ケンモメンが死んでしまうかもしれんのや…」

【*^▲^*】「まあ待つゾ、ほら、完成したゾ」

彡(゚)(゚)「…これは?」

【*^▲^*】「手製のバットだゾ。お守りに貰っておけゾ」

彡(゚)(゚)「…ありがとうやで」


ガタガタガタ

【*^▲^*】「お、ちょうどお客さんも来たみたいだゾ」

【*^▲^*】「J、出てきてくれゾ」

彡(゚)(゚)「…?」ガチャ

89くれれっ娘2017/10/28(土) 21:47:34.23ID:u+OKpWRG0
龍「……」

彡(^)(^)「ケンモメン!無事やったか!」

【*^▲^*】「ケンモメン、あんたのやったことは咎めんゾ」

【*^▲^*】「その代わりこの子をしっかり守ってやるんだゾ」

彡(゚)(゚)「あの、この鼠の子を元に戻してやってほしいんやが」

【*^▲^*】「ん?もうとっくに呪いは解けてるはずゾ。解こうと本人が思えばいつでも解けるはずゾ」

   _   
,⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ ) |   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」

【*^▲^*】「お前はここに残れゾ。手伝って欲しいこともあるゾ」

   _   .
.⌒8´  `8⌒ヽ 
(  /_ノLL/L) ソ )   
)レ从ル゚ヮ゚ノルlノ  「……」コクコク

彡(^)(^)「ありがとうやで!ほなまた!」

90くれれっ娘2017/10/28(土) 21:48:12.69ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「…ワイなあ、今はなんJってとこにおったんけど昔は別のところにおったんや」

龍「…」

彡(゚)(゚)「今はそこは荒らされ尽くして壊滅したんやけどな」

龍「…」

彡(゚)(゚)「そこはニュー速って言う場所なんや…」

龍「…」

彡(゚)(゚)「お前の名前はニュー速…」


ブワァァァァァァァァァ

91くれれっ娘2017/10/28(土) 21:49:02.38ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「思い出した!俺の名前はν即民だ!」

( ヽ´ん`)「もう思い出せないと思ってたけど思い出せた!お前のおかげだ!」

彡(^)(^)「ν即民…すごい名前やな!負け知らずのエリートみたいや!」

92くれれっ娘2017/10/28(土) 21:49:32.69ID:u+OKpWRG0
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

(・ω・`)「…!」

(・ω・`)「Jが戻ってきた!」

( ^ω^)「おっおっおっ」

( ヽ´ん`)「…」タッ

彡(゚)(゚)「…」タッ

(*^◯^*)「…」

@( ●)(●)@「ただいまだよぉ」ダン

(*^◯^*)「あかりちゃん!あれ、一人で立てるようになってるんだ」

93くれれっ娘2017/10/28(土) 21:50:07.93ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「ポジハメ様!約束です!Jを元の場所に戻してやってください!」

(*^◯^*)「そうはいかないんだ!世の中にはルールってもんがあるんだ!」

@( ●)(●)@「ポジハメのケチ、もうやめなよぉ」

@( ●)(●)@「もしJを戻さなかったらポジハメのこと嫌いになっちゃうよぉ」

(;*^◯^*)「そ、そんな…」

94くれれっ娘2017/10/28(土) 21:50:35.59ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「大丈夫や」

(*^◯^*)「この中からお前の連れの女を選ぶんだ」

(*^◯^*)「チャンスは一度きりなんだ」

彡(゚)(゚)「……」ジーッ

豚「ブヒーブヒー」

豚「ブヒイイイイイイ」

彡(゚)(゚)「…?ダメやポジハメ、この中にはまんJ民はおらんで」

(*^◯^*)「いない?それがお前の答えなんだ?」

彡(゚)(゚)「せや」

95くれれっ娘2017/10/28(土) 21:51:08.19ID:u+OKpWRG0
ボン!!!

( ^ω^)「大当たりだお〜!!!」

(^ω^`)「よっしゃあああああ!!!」

(●▲●)「よおおおおおし!!!」


ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!


(*^◯^*)「ふん、お前の勝ちなんだ、どこへでも行くんだ」

彡(^)(^)「お世話になりましたやで!」

(*^◯^*)「ふん」

彡(^)(゚)「みんなほな、また〜!」

( ヽ´ん`)「行こう!」

彡(^)(^)「おう!」

96くれれっ娘2017/10/28(土) 21:51:41.16ID:u+OKpWRG0
( ヽ´ん`)「ここからは一人だ、帰るときに決して振り向いてはいけない」

彡(゚)(゚)「ケンモメンはどうするんや?」

( ヽ´ん`)「俺はまだここからは出れない」

( ヽ´ん`)「でも大丈夫だ、本当の名前を取り戻したからな」

彡(゚)(゚)「また会えるやろか?」

( ヽ´ん`)「きっとな」

( ヽ´ん`)「さぁ、行け!」

97くれれっ娘2017/10/28(土) 21:52:14.42ID:u+OKpWRG0
彡(゚)(゚)「…」テクテク

彡(゚)(゚)「…あ!」

まんJ民「あーいた!どこ行ってたの」

彡(゚)(゚)「すまんすまん、ほな車戻るか」

まんJ民「うん」

98くれれっ娘2017/10/28(土) 21:52:39.81ID:u+OKpWRG0
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー
まんJ民「…あれ?車が埃まみれ」

まんJ民「誰かのイタズラかな?」

彡(゚)(゚)「…さあな」

まんJ民「じゃあホテル行こっか」

彡(^)(^)「…せやな」


ブロロロロロロロ…




99くれれっ娘2017/10/30(月) 21:30:14.33ID:aFvqpLlC0
遺影スレかと思ったらただの千尋スレで草

100くれれっ娘2017/11/01(水) 13:07:30.58ID:T98D9kom0
なんやこれ
何があったんや

101くれれっ娘2017/11/08(水) 15:06:11.04ID:uH5e6Uln0
名作穴実SS

102くれれっ娘2017/11/21(火) 00:57:45.95ID:Ccfgq6uF0


新着レスの表示
レスを投稿する