読書について語り合いましょう part20

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:46:49.82ID:+30dCVb9
読書について語り合うスレです。
今読んでる本、以前読んだ本、好きな本、気になってる本や作家、読書の環境など、
色々な話題について、まったりと語り合いましょう。
もちろん、読書に関する独り言や書評なども気軽に書いて下さい。
漫画、児童文学、ジュブナイルに関する話題は禁止です。


※現在のメンヘルサロン板におけるdat落ちの主な条件
【即死判定】
20レスを超えていない場合、1時間レスが書き込まれないとdat落ち
【突然死判定】
24時間レスが書き込まれないとdat落ち

前スレ
読書について語り合いましょう part19
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1564362287/

2優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:48:48.97ID:+30dCVb9
sage

3優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:49:28.69ID:+30dCVb9
sage

4優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:50:06.73ID:+30dCVb9
sage

5優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:50:41.40ID:+30dCVb9
age

6優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:50:59.23ID:+30dCVb9
sage

7優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:52:12.17ID:+30dCVb9
sage

8優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:52:42.71ID:+30dCVb9
さげ

9優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:53:17.53ID:+30dCVb9
sage

10優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:54:00.91ID:+30dCVb9
sage

11優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:57:36.69ID:xt7JBnsd
sage

12優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:59:00.57ID:xt7JBnsd
sage

13優しい名無しさん2019/10/25(金) 19:59:57.39ID:xt7JBnsd
sage

14優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:01:44.35ID:xt7JBnsd
sage

15優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:02:57.69ID:xt7JBnsd
さげ

16優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:03:05.25ID:xt7JBnsd
sage

17優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:03:24.02ID:xt7JBnsd
単純作業は虚しい

18優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:03:42.96ID:xt7JBnsd
sage

19優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:03:53.44ID:xt7JBnsd
sage

20優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:04:15.10ID:xt7JBnsd
さげ

21優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:05:55.55ID:xt7JBnsd
単純作業終わり

22優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:45:03.66ID:XXQfbVdx
スレ立てと保守おつかれ様でした
いつもありがとうございます

23優しい名無しさん2019/10/25(金) 20:57:11.47ID:xt7JBnsd
どういたしまして

24優しい名無しさん2019/10/26(土) 08:05:13.17ID:ONRafXiQ
1乙ー
最近はコーヒーが旨くて読書が捗る

25優しい名無しさん2019/10/26(土) 16:49:18.02ID:5wbaBCa1
仕事終わったから、
神保町行ってくる。
もう、お目当てはないだろうけど。

26優しい名無しさん2019/10/26(土) 16:53:14.51ID:yoRRGebJ
カバンの中に入れた水筒のフタがゆるんでいて
カバンの中に入れていた文庫本も水でびっしゃびしゃになりました
ナイロンのカバーをかけていたため表紙は無事でしたが全ページの上部がベロンベロンに
もともと古ーい本だったので乾かして読んでます

27優しい名無しさん2019/10/26(土) 16:57:18.86ID:5wbaBCa1
>>26
水じゃなく、ジュースだったら大変でしたね。
昨日の大雨で、私もバッグに入れてた文庫、
結構濡れちゃいましたよ。

28優しい名無しさん2019/10/26(土) 18:02:19.85ID:5wbaBCa1
神保町着いたらしい、
雨降ってきて、古本まつり中止になったww
家帰って、不貞寝する
冗談じゃねーよ!

29優しい名無しさん2019/10/26(土) 18:08:33.73ID:5wbaBCa1
現地でヤケ酒したから、
文がおかしい。
すいません

30優しい名無しさん2019/10/26(土) 18:35:48.84ID:vyWfRJ8G
まあ酒も文学と関わり合いが深いからいいと思うよ
古本まつり中止はショックだもの

31優しい名無しさん2019/10/26(土) 18:45:06.74ID:yoRRGebJ
>>28
災難でしたね
こちらも雨には祟られてますが
明日も雨みたいだし

32優しい名無しさん2019/10/26(土) 20:09:04.15ID:yoRRGebJ
アヅサはアカメガシハ。マユミはヤマニシキギ。

33優しい名無しさん2019/10/27(日) 11:00:11.39ID:skX3yJkE
はぁ、風が強い 雨が降りそう 体調良くない 書店とドトールにはとてもでないけど行けないな

34優しい名無しさん2019/10/27(日) 11:48:08.72ID:C3GC2w2T
本が安くなってるのみると悲しくなる

35優しい名無しさん2019/10/27(日) 14:37:52.65ID:QUYQBsNN
去年出た本と音楽とコーヒーの特集をしている雑誌をポチった

36優しい名無しさん2019/10/27(日) 17:11:36.69ID:4Zn0npA4
「古事記」(武田祐吉訳注 角川文庫)を
現代語訳はとばして読んだ
いろいろとおもしろかった
エキサイティングだった

37優しい名無しさん2019/10/27(日) 19:47:40.77ID:qgMRcWph
「俳句の作りよう」(高浜虚子)を青空文庫で読みきった
俳句の難しさがひしひしわかる本だった

38優しい名無しさん2019/10/27(日) 21:23:13.65ID:gA6D6Akv
今日、神保町ブックフェスティバルと神田古本まつり
行ってきた。
初日参加出来なかったのは痛いが、
そんな中でもまぁまぁ戦果はあったかな。
デリダの死刑買えたのは嬉しかった。

39優しい名無しさん2019/10/28(月) 16:58:58.34ID:TThFdq5b
今月は現時点で16冊も本が読めたのでよかった

40優しい名無しさん2019/10/28(月) 20:03:38.61ID:uOeGVfYS
サルトルの存在と無、読みはじめたけど意味不明です
光文社古典新訳文庫で解説つけて新訳出ないかなあ

41優しい名無しさん2019/10/29(火) 09:07:40.57ID:J9HNqb/S
ハッキングか何かで昨日このスレに書き込めませんでした。
字の読みすぎで目が充血している朝

42優しい名無しさん2019/10/29(火) 12:12:21.89ID:e+41VgDT
auが駄目だったらしいけど

43優しい名無しさん2019/10/29(火) 15:51:28.93ID:xv9aoBQ3
>>42
そうだったんですか。

44優しい名無しさん2019/10/29(火) 16:20:09.92ID:B0gcC64w
存在と時間を光文社の中山訳で読んでますが、やっとこれで挫折せずにハイデッカー読めるかも
7冊くらい出すらしいですが…

45優しい名無しさん2019/10/29(火) 18:34:48.61ID:QSV5R2gu
哲学の本を読むと物をみるのがときどきたのしくなりますね
私的なたのしみにすぎませんけど
教科書的な太陽じゃなくってたまには太陽をみないとね…

46優しい名無しさん2019/10/29(火) 18:49:45.69ID:m9HI4xFU
何事もバランスですね
太陽浴びながらの読書って意外に楽しいです
平日の河川敷とかで

47優しい名無しさん2019/10/29(火) 20:37:45.70ID:QSV5R2gu
そうです。なにごともハーモニクスです
自然というのはその典型的なもの(でした)

48優しい名無しさん2019/10/29(火) 20:48:52.19ID:QSV5R2gu
ハーモニクスって誤用ですね…調和って言いたかったのにちょっとかっこつけてしまった
人間に自然なんてもともとないよと言われたらそうですけどね
調和が宿命的に実現できないヒトというもの、残念!

49優しい名無しさん2019/10/29(火) 21:39:09.43ID:m9HI4xFU
>>48
自然という言葉自体かなりあやふやですからね。Natureも多義語ですし

調和と言えば二コマコス倫理学を学生時代に、教授から個人的に勧められた記憶があります。常に中庸、すなわち真ん中を取りなさいっていうめっちゃくちゃ平凡な本ですが、生きる上で大事なことを言ってるなあと思います

50優しい名無しさん2019/10/29(火) 22:24:02.04ID:QSV5R2gu
>>49
ハイデッガーの姓名判断的な分析法をとれば、おのずから然あるとなりますが、いずれにせよ多義語ですね

アリストテレスは読んだことがないんですが
デカルト方法序説の道徳に関する第一格率もそれです
哲学はなによりも倫理的なものですね
プラトンが幾何学を重視した意味もそこにありました
デカルトもきらった性急さと偏見はギリシャ幾何学において許されませんでした

51優しい名無しさん2019/10/29(火) 22:33:57.26ID:QSV5R2gu
ヒトは新奇なものをもとめてやまないんです
平和という調和にも飽きるのが人間です
ヒトは犬のような毎日をすごせません…

調子にのって書き込みすぎてるのでこのへんでやめます

52優しい名無しさん2019/10/30(水) 02:14:07.60ID:iDZPqRug
地方民だけど神保町一度は行ってみたいなぁ

53優しい名無しさん2019/10/30(水) 06:38:40.06ID:4cDMoMDo
神保町ブックフェスティバルと神田古本まつり
初日参加出来ず、何時もより購入点数少な目になった。
神田古本まつりは11/4までだから、一日おきに行って
何かあれば買いたいと思う。

ブックフェスティバルは出版社の中の人が、売り子するから、マニアックな話も飛び交って楽しいですよ。
何でも答えてくれるし。

54優しい名無しさん2019/10/30(水) 07:25:58.94ID:TSNbL24K
「ニコマコス倫理学」は学生時代に読んだ精神科医のエッセイに「これを参考にしている」と書いてあったのでブックオフで買いました。
ずっと読みたいと思っています。

55優しい名無しさん2019/10/30(水) 13:27:55.75ID:3Sbws32z
>>54
これはほんとにおすすめです
常識人の作った哲学書って意外にないので

56優しい名無しさん2019/10/30(水) 19:11:16.52ID:TSNbL24K
常識人、か。

57優しい名無しさん2019/10/30(水) 19:51:21.60ID:Cs30omSo
道端で堂々とオナニーした哲学者ディオゲネス……
確かに常識人ではないなw

58優しい名無しさん2019/10/30(水) 20:26:46.35ID:7RSESqbC
哲学書で好きなのはドゥルーズが書いたフーコー論だな
感動したわ

59優しい名無しさん2019/10/31(木) 06:17:11.90ID:jXSeyVR/
哲学者は
ほぼ例外なく常人ではない

60優しい名無しさん2019/10/31(木) 16:37:05.12ID:644w2zke
「ビブリア古書堂の事件手帖〜扉子と不思議な客人たち〜」を読む
「雪の断章」懐かしい〜
主人公が自分そっくりのあぶないヤツで
愛読したもんでした

61優しい名無しさん2019/10/31(木) 17:47:03.70ID:s197yov8
大洪水の前に
一連の台風被害を見てると、
この本はタイムリー過ぎるな。

62優しい名無しさん2019/10/31(木) 18:05:54.12ID:nFpo0oPN
本は好きなんだけど・・・活字が入らなくなってきた・・・Orz...

63優しい名無しさん2019/11/01(金) 04:41:57.53ID:4mfGuC7f
神田橋條治、中井久夫先生の本を読み始めた。10ヶ月ほど積読だったのだがすごく面白い。
世に棲む患者
発達障害は治りますか
からそれぞれ読み始めた

64優しい名無しさん2019/11/01(金) 04:45:26.94ID:4mfGuC7f
>>59
フーコーとドゥルーズはそうかもしれないね。フーコーは自伝で麻薬体験があることが書かれているし、ドゥルーズ はアルコール依存症になりかけてた。

65優しい名無しさん2019/11/01(金) 06:13:56.25ID:LTr56WgS
ドゥルーズは最期
窓なら自分を投げ捨てた

66優しい名無しさん2019/11/01(金) 06:50:06.49ID:j/Yf0Xez
疲れ目で目やにの出る朝
字の読みすぎ

67優しい名無しさん2019/11/01(金) 07:07:07.23ID:LTr56WgS
神田古本まつり
4日までのロングラン
とりあえず、今日夕方出撃する

68優しい名無しさん2019/11/01(金) 07:32:34.97ID:BvGGAF0U
あと読みたいのがボレルの全集 ジャリのユビュ王 ルーセルのロクスソルス ぐらいなんですが高くて買えません 読んだ人いたら感想と言うか買う価値ありか教えてほしいす

69優しい名無しさん2019/11/01(金) 08:09:51.42ID:Iz9QRpfo
>>66
目ヤニ出るね
読書家の宿命

70優しい名無しさん2019/11/01(金) 19:05:11.65ID:csC0yg0w
「難しい本読んでるね」「勉強家だね」と言われるが
確かに本の内容が難しいが
勉強してるって感じではない
じゃあ何かと言われれば、強いて言うならヒマつぶしかと

71優しい名無しさん2019/11/01(金) 20:19:14.25ID:8P46OUGN
毎晩布団の中で松岡圭祐の「洗脳試験」を読んでる
この板の人なら松岡圭祐と聞いてピンと来る人もいるはずだ
先日図書館に行ったら除籍本のコーナーにこの人の本が山積みされてたので
全部貰ってきたよ

72優しい名無しさん2019/11/01(金) 23:33:31.24ID:Ix9E7gZD
「今はじめる人のための俳句歳時記」とにらめっこして句作

73優しい名無しさん2019/11/02(土) 07:31:44.77ID:FREOljAI
11月は俳句としてはもう冬だそうなので今月の句会のお題は冬(または秋それ以外でも可)となりました
いくつも作らず一句だけ作ることにしました

74優しい名無しさん2019/11/02(土) 15:06:43.31ID:wo3DIxCb
>>64
その程度で「常人じゃない」ってことになるの
厳しい

75優しい名無しさん2019/11/02(土) 15:09:55.14ID:wo3DIxCb
>>44
ちょっと読んでみたい

76優しい名無しさん2019/11/02(土) 15:19:47.73ID:Uwovq5ej
常識人といえば哲人皇帝のアウレリウスがいるがな
親、兄弟等の家族と周囲への感謝、ストイックなまでの禁欲さは東洋における儒教に相当する
実際に「自省録」は欧米の知識人の座右の書に挙げられることが多い
前のアメリカの国防長官のマティスも自分の座右の書に挙げている

77優しい名無しさん2019/11/02(土) 15:42:45.17ID:0PmU4uXS
カフェラテで読書

78優しい名無しさん2019/11/02(土) 16:18:07.50ID:LalhT0N2
アルチュセールは奥さん殺してる

79優しい名無しさん2019/11/02(土) 16:23:48.73ID:O3yAM/pT
神田古本まつりもいいが書泉に行きたい
書泉ブックマートがもうないなんてなぁ…

80優しい名無しさん2019/11/02(土) 16:47:20.51ID:oWd/qAO/
哲学書を書く時点で常人じゃない
哲学書を読んだり解説したりはできてもオリジナルの哲学書はそうそう書けない

81優しい名無しさん2019/11/02(土) 17:04:20.83ID:8E9m59gv
神田古本まつり、行ってきた。
4度目の出撃だけど、今日は凄い人出だった。
本が売れるのは良いこと。

ただ、いつもの神保町に早く戻ってくれって、思ったりした一日でした。

82優しい名無しさん2019/11/02(土) 21:07:34.98ID:wo3DIxCb
哲学者たちよりもはるかに狂って考えたときにだけ、哲学者の問題を解くことが出来る
 /ウィトゲンシュタイン

83優しい名無しさん2019/11/02(土) 21:12:12.79ID:8E9m59gv
言語の限界が自分の限界

84優しい名無しさん2019/11/02(土) 22:32:25.79ID:rfEf4zF8
久々に新書を一冊読みました
欲求が満たされた感じ

85優しい名無しさん2019/11/03(日) 01:09:17.20ID:UzjDF3Kd
フーコーなんてシャブとLSDキメながらホモセックスしてた人だし

86優しい名無しさん2019/11/03(日) 06:48:34.93ID:C8GMjZbZ
ホモセクシュアル……
別にいいけど

87優しい名無しさん2019/11/03(日) 08:22:58.74ID:huhbgdVq
フーコー
色々凄すぎる
少しずつ、著作集めてる。
狂気の歴史、監獄の誕生、言葉と物
ずっと読まれていく本ですね

88優しい名無しさん2019/11/03(日) 09:26:29.38ID:CHV6xW/N
いつも金欠だったけど10代後半から20代後半までは古本屋回って取り憑かれたように読んでたな

89優しい名無しさん2019/11/03(日) 09:28:07.34ID:CHV6xW/N
精神科薬物治療を語ろう 精神科医からみた官能的評価
これは名著。dsmに書いてある効能ではなく処方する感覚(なんとなく付き合いづらそうな患者にはデパケンが効く、患者に飲み心地の感想、次回来院時の挙動などまで書いてあって非常に面白かった。

90優しい名無しさん2019/11/03(日) 10:40:16.30ID:huhbgdVq
野の医者は笑う
おすすめ本です

91優しい名無しさん2019/11/03(日) 11:53:03.87ID:0HhmTrui
>>89
「官能的評価」って、えっちなの?

92優しい名無しさん2019/11/03(日) 13:27:30.41ID:SCI5EovI
>>89
デパケンをのんでる人を知ってるが
あれは単なるてんかんの薬で……

93優しい名無しさん2019/11/03(日) 16:42:47.59ID:C8GMjZbZ
てんかんでないのに抗てんかん薬のんでる人はかなり重症でやっかいな人だった……
その人に関する苦情が医師に殺到するような

94優しい名無しさん2019/11/03(日) 16:47:34.20ID:UY01GT+R
>>92
>>93
このスレは統失の人が多そうだから書くけど、デパケンとラミクタールは双極の人もてんかんの人も飲むのよ
双極とてんかんに何のつながりがあるのか謎だけど

95優しい名無しさん2019/11/03(日) 16:53:36.96ID:C8GMjZbZ
双極性障害やてんかんの人や統合失調感情障害の人の苦労は
あまりわからない
すみません

96優しい名無しさん2019/11/03(日) 20:05:21.88ID:m0fnLkrh
>>87
フーコーは哲学者というより社会学者だからな
今の社会を分析する材料を遺してくれたと思う。

97優しい名無しさん2019/11/04(月) 07:18:46.40ID:9iCbxgwD
「フランス哲学者ってのはどういうふうにイタすのかね」
「それはフーコーフーコーやるんでしょう」
「ああもうラカン、デリダデリダ」
「どうも話が下に落ちますね(笑)」という文章が載ってる本を昔読んでた
ブックオフに売った

98優しい名無しさん2019/11/04(月) 07:35:37.82ID:pOBp6SP6
カール・マルクス
「哲学者たちは世界をさまざまに解釈したにすぎない。大切なのはそれを変えることである。」

バンクシー
「カネはいらない。欲しいのは変化だ。」

99優しい名無しさん2019/11/04(月) 09:12:26.81ID:l3o9q445
日本人にはショーペンハウアーの哲学が一番合いそうに思う なんとなく

100優しい名無しさん2019/11/04(月) 10:10:35.13ID:mlJMCmve
合うも何も、
デカンショ言われてたやん

101優しい名無しさん2019/11/04(月) 10:23:54.12ID:uIv4FKus
デカルトカントショーペンハウエル節!

102優しい名無しさん2019/11/04(月) 12:07:00.49ID:49QPE/NH
なんかすごい高度な話ししてる…
といれっとぺーぱーマン
    ___
   @)__)
   ヽ|・∀・|ノ
    |,、,、 |
    ノ  ヽ

    ___
   @)__)
    \/

103優しい名無しさん2019/11/04(月) 12:24:42.66ID:GgMhgL0d
自分はもう、そんなに若くないし、多分長くない。だから、
自分がこの世から居なくなった世界が
今より良くなってるといいなって、
最近は特に思う。
社会のあり方を考えさせられる本ばっかり
読んでるのもあるけどね。

104優しい名無しさん2019/11/04(月) 12:36:25.26ID:reo2cQMk
哲学なんて暇人の余興だな

万国の労働者達よ
さっさと消費に励め!

これがグローバルなスローガンだろ

105優しい名無しさん2019/11/04(月) 13:12:47.42ID:T5iJ0rjp
消費行動が活発にならないと生産性も上がりません
とある本に書いてあった

106優しい名無しさん2019/11/04(月) 14:18:41.63ID:l3o9q445
デカルト カントは自分には難しすぎてよく理解できへんかったんですがショーペンハウアーは読みやすいし内容も前者達よりは分かりやすかったんで言うてみました

107優しい名無しさん2019/11/04(月) 14:40:26.76ID:uZvXK7e6
ヘーゲルの人気に嫉妬したショーペンハウアーさん
可愛いね。
ショーペンハウアーの本だと、幸福については
抜群に面白い

108優しい名無しさん2019/11/04(月) 16:05:27.76ID:yqdHCG5/
マリファナ 関係の本を大量に借りて来た。今のナショジオの大麻特集しか読んでないが面白い。看護師立ち合いのもと服用みたいな形でもいいから解禁してほしい

109優しい名無しさん2019/11/04(月) 16:29:39.10ID:GgMhgL0d
末期がんになれば、
モルヒネ体験できるね

110優しい名無しさん2019/11/04(月) 19:15:27.12ID:dd410vGp
「あたしの脳の中で麻薬物質は止めどなく止めどなく排出されゆき」
その名も「モルヒネ」という歌で椎名林檎は歌っているが
そんなに良いものなのかどうかは不明です

111優しい名無しさん2019/11/04(月) 20:05:56.96ID:e4V5S250
読書に合う音楽を考えて試してる。
ブライアン・イーノ、スティーブ・ライヒ、ジム・ホールは合うと感じた。

112優しい名無しさん2019/11/04(月) 20:07:22.24ID:pOBp6SP6
>>111
ライヒとかアタマおかしくなりそうだ

113優しい名無しさん2019/11/04(月) 21:53:10.97ID:qY9mHpSw
やっぱこの本読む前には聖書を読まなきゃだめだったかなと今思ったが
まぁあせっても仕方ないかなと

114優しい名無しさん2019/11/05(火) 04:27:51.94ID:MuAEYyui
ここの人はあまり小説読まないのかな?
幻想小説が読みたい

115優しい名無しさん2019/11/05(火) 04:48:04.81ID:wyVVcobq
最近
運動療法と栄養療法に興味があるのだが、
脳を鍛えるには運動しかない、しか眼から鱗が落ちたようないい本にまだ出会えてないのでオススメがあれば教えてほしい

116優しい名無しさん2019/11/05(火) 06:52:38.60ID:CwHRQPyl
幻想小説てのがどいういうのさしてんのかわかりませんがフランスの19世紀幻想文学とかは好きで割と読みました

117優しい名無しさん2019/11/05(火) 07:22:52.17ID:Ktkmelmt
>>114
このまえ横溝正史の獄門島を読んだよ

118優しい名無しさん2019/11/05(火) 07:25:16.50ID:Ktkmelmt
幻想小説ではないけどね
幻想小説ってフランス書房とかあの系統の小説かな?

119優しい名無しさん2019/11/05(火) 08:27:10.66ID:IJ8TjYXq
>>116
具体的には何てタイトルのですか?

120優しい名無しさん2019/11/05(火) 09:19:15.67ID:CwHRQPyl
幻想に分類されてんのかは分かりせんが、ゴーチェのスピリット ネルヴァルのシルヴィ 辺りは凄くオススメです

121優しい名無しさん2019/11/05(火) 10:34:20.34ID:Ktkmelmt
今日はドトール行こうかな

122優しい名無しさん2019/11/05(火) 15:29:47.08ID:IJ8TjYXq
今月9日まで読書週間だそうです

123優しい名無しさん2019/11/05(火) 16:43:25.21ID:rJ/+lSQq
年中、読書だから関係ないですね。
本に始まって、本に終わる。

124優しい名無しさん2019/11/05(火) 17:17:55.40ID:Ktkmelmt
繁華街からただいま
ドトールで読書、ブックオフで買い物と充実した一日でした

125優しい名無しさん2019/11/05(火) 17:44:53.43ID:UhIOixD/
明日ブックオフに行きます

126優しい名無しさん2019/11/05(火) 20:52:08.49ID:t94BgzDB
私が頻繁に行っていた
ブックオフが、
今月閉店してしまう。

ここ数年で、ブックオフはお店閉めましたね。
経営は黒字回復してるらしいので、
店舗は維持して欲しいですよ。

127優しい名無しさん2019/11/05(火) 20:56:33.24ID:psHl8o9X
店舗数が市内に2店舗から1店舗に減った分だけ品揃えの密度はそこそこ充実したものになってます
売り場面積は減少したけれど

128優しい名無しさん2019/11/06(水) 00:17:28.59ID:tk88zg++
ネットの新古本書店が定着して来てるのが響いてブックオフには厳しい状況
ある程度目利きの出来る新古本を買い取る書店が増えて在庫が入って来ないのも厳しい
近所のブックオフもそんな感じで掘り出し物が無くなりました

129優しい名無しさん2019/11/06(水) 06:48:36.98ID:+I9aLyCP
昔インテリになりたかった人が売った古ーい岩波文庫を買い、旧漢字旧仮名のそれをじっくりと読む楽しみ
おつなものです

130優しい名無しさん2019/11/06(水) 12:22:30.38ID:KhDwaUMp
個人の蔵書印
押してあったりしますね。

131優しい名無しさん2019/11/06(水) 15:29:48.46ID:KkPS9cMs
>>130
人が昭和38年に90円で買った角川文庫をいま読むのは楽しいものです
ま、今の底値は110円ですが

132優しい名無しさん2019/11/06(水) 15:44:24.99ID:KkPS9cMs
「しいたけ占い」という星占いの本を読みましたが、当たってないので占いが信じられなくなりました

133優しい名無しさん2019/11/06(水) 16:39:54.45ID:32wTT6cO
自分が生まれる前に流通してた本に出会った時は、
頭を垂れたくなりますね。

134優しい名無しさん2019/11/06(水) 20:19:04.76ID:C1Uy87wz
プロレゴメナ再読中
純理を断念した人もこれなら読めるかも?

135優しい名無しさん2019/11/06(水) 20:52:06.05ID:LBcyHD4Q
サドの美徳の不幸て澁澤訳の一番簡潔なんと新ジュスティーヌは読んだんですが澁澤訳じゃない加筆された美徳の不幸は読んでないんですが読む価値あるんでしょうか?

136優しい名無しさん2019/11/07(木) 06:44:09.99ID:FAa7+KeZ
目が疲れている

137優しい名無しさん2019/11/07(木) 06:51:05.57ID:Roh9bHj5
動悸がして、
毎晩眠れない。
読書も出来てない

138優しい名無しさん2019/11/07(木) 17:03:36.18ID:pv4SEk61
おーミステリのシリーズ新作文庫書き下ろしで出たかと情報誌で発売を知る
早速買って読みたいが、サイフのヒモはかたい

139優しい名無しさん2019/11/07(木) 20:17:07.49ID:v9VzS4WV
>>137
私も昨晩そうでした
パニック症ではないんですがパニック発作で

140優しい名無しさん2019/11/08(金) 00:52:01.52ID:gWzsNe57
不思議の国のアリス(ルイス・キャロル)を読んだ
ほんとうに夢の話を聴いてるみたいなデタラメさだった
アリスだけが正気で回りは狂ってるひとだらけなのも面白かったです

141優しい名無しさん2019/11/08(金) 06:48:54.33ID:Q+68DChZ
>>140
映画版だとアリスがチェシャ猫に「あなたはクレイジーよ」と言うとかw

142優しい名無しさん2019/11/08(金) 08:23:48.20ID:4mO7lQ1q
アリスと言えばロリコンのエロ本

143優しい名無しさん2019/11/08(金) 14:20:43.18ID:BueizvDZ
来週好きな作家のトークサイン会に行きます

144優しい名無しさん2019/11/08(金) 17:56:53.75ID:ajHy4HB6
>>143
パニック起こすから、私は無理だ

145優しい名無しさん2019/11/08(金) 20:09:20.10ID:X/9sAy5O
>>143
サイン会、行ったことないと思ったら一回だけあったw

146優しい名無しさん2019/11/09(土) 07:16:13.60ID:9MFnVw0P
蔵前ちくま書店行きたいけど、
お金がないから、冷やかしになっちゃうな。

筑摩書房、大好きな版元です。

147優しい名無しさん2019/11/09(土) 07:24:49.34ID:+/Ck2gGv
欲しい本をポチってはいけない
この山をなんとかしてから

148優しい名無しさん2019/11/09(土) 11:18:03.83ID:9MFnVw0P
産業もダメ、観光もダメ
何があんの?

まつり?w

149優しい名無しさん2019/11/09(土) 11:21:35.93ID:+/Ck2gGv
>>148
誤爆?

150優しい名無しさん2019/11/09(土) 11:48:40.40ID:9MFnVw0P
誤爆です

151優しい名無しさん2019/11/09(土) 11:52:09.15ID:mHSWdTNN
柳田国男の「日本の祭り」を積ん読してる

152優しい名無しさん2019/11/09(土) 17:42:00.14ID:gJrwQaUr
何を積んでるか忘れるほどいろいろな本を積んでいる

153優しい名無しさん2019/11/10(日) 00:01:36.08ID:mZjRdIJz
あー本は読み進まないのに首筋が凝って凝ってほぐすのが大変

154優しい名無しさん2019/11/10(日) 07:14:15.29ID:CcY+dUA7
「それは「運命論」と呼ばれるものです。」

155優しい名無しさん2019/11/10(日) 08:51:24.23ID:ziG9u96e
祖母が「「春のうららの隅田川」って歌は源氏物語の六条の御息所が詠んだ歌だって田辺聖子さんが言ってたと半藤一利が言ってたんだけどちょっと調べてくれる?」
と女学校時代にすてきな先生が音楽の時間に教えてくれたという滝廉太郎の「花」という大好きな歌の歌詞について出典を聞いてきたので
Google先生にきいたら同志社女子大の教授のブログがヒットして
「源氏物語」の「胡蝶」巻で六条院で春と秋の勝負を紫の上と秋好中宮がしたときにある女房が詠んだ歌が出典と見られる、ということがわかったので岩波文庫の「源氏物語」(三)の「胡蝶」を祖母に持っていった

156優しい名無しさん2019/11/10(日) 08:53:45.00ID:dPITAhLa
隅田川ってその時代にあったの??

157優しい名無しさん2019/11/10(日) 08:57:22.66ID:u/+cDVnz
川自体はあったんじゃない?
名前は違うけど

158優しい名無しさん2019/11/10(日) 09:10:28.76ID:VD38HjgL
速読入門講座ビデオ1~3

・一流社長の読書法
https://fast.wistia.net/embed/iframe/ivc8jlp8ms
・速読=○○○を使いこなす技術 1ページ5秒で読める集中力の使いこなし方
https://fast.wistia.net/embed/iframe/j158k79ibr
・実践:速読トレーニング
https://fast.wistia.net/embed/iframe/p51vcbmrqc

159優しい名無しさん2019/11/10(日) 09:20:33.63ID:CcY+dUA7
>>156
出典の歌は六条院の女房が詠んだもので、その和歌には「隅田川」はないんです汗

160優しい名無しさん2019/11/10(日) 09:35:39.22ID:Zfo6dH2z
>>155
関係ないけど文構造が入れ子過ぎて笑った

161優しい名無しさん2019/11/10(日) 09:43:16.22ID:HgcT+bC+
読まない人が読む人の考え方を理解出来るわけないな

162優しい名無しさん2019/11/10(日) 16:24:16.22ID:hMJe0mkt
>>160
そんな文を書くつもりはなかったのですが結果的にそうなったのです。。

163優しい名無しさん2019/11/10(日) 21:37:12.76ID:Zfo6dH2z
>>162
文構造ってことばの選びが悪かったかな
べつに文章を茶化したつもりはなかったんだが
話に中継ぎが多くて少し可笑しかっただけでね

トルストイ「人にはどれほどの土地がいるか」を読んだ
直接的には何の関係もないんだが、
小林秀雄が「死んだ人間こそ人間の形をしているよ」みたいな話をしていたことがあって
強引な解釈だけどなんだかそれを思い出すラストだったな

164優しい名無しさん2019/11/11(月) 03:09:42.03ID:my16al+K
ちみちみと十二国記を一巻から読んでます
小野不由美先生は建物や街をしっかり描写される方ですね
そういう空間を把握するのが苦手で苦戦してます
この苦手のせいで大体の推理物はトリックがちんぷんかんぷんだよ

165優しい名無しさん2019/11/11(月) 07:07:35.49ID:teSz+zKE
ブックエンドをダイソーで買いました
デッドスペースを有効活用!

166優しい名無しさん2019/11/11(月) 12:51:17.50ID:Oe8Jx4lw
>>164
私も空間を把握するのが苦手です

167優しい名無しさん2019/11/11(月) 14:39:25.26ID:3mZDdAQd
無気力で読書もできなくなってしまった かなしいよ

168優しい名無しさん2019/11/11(月) 16:46:52.20ID:ONCkECGV
私が今読書できないのは本の内容が難渋すぎるせいか
それとも風邪のひきはじめか

169優しい名無しさん2019/11/11(月) 22:51:43.02ID:C5cdqfDX
高校数学の教材を読み直しているが非常に娯しい
よくこんな体系創ったなあとほとほと感心する
気づこうとすればするほど普段使ってる誰の思考や行為にも数学は潜んでるのが分かってくる

170優しい名無しさん2019/11/12(火) 06:51:51.39ID:t+qvLmzv
今読んでる本で延々「あること」と「持つこと」について書かれてるのを読んでいて頭がスパークしそうです
わかりやすいところとそうでない部分の差がはげしい

171優しい名無しさん2019/11/12(火) 07:22:28.72ID:t+qvLmzv
>>169
私は小学校の算数からやり直さないと……

172優しい名無しさん2019/11/12(火) 09:13:42.37ID:PotX5JYz
>>171
数学の記号は単純化や簡略化が歴史的に推し進められたいわばなれはての姿だからねぇ
効率性や扱いやすさを考えた場合すばらしく合理的なのだろうが、これはすでにわかってる奴にとってであってね
だからその特殊な表記法のルールに囚われて苦手意識もってる人がいたらもったいないなぁと思う
数学の根本の考え方は人間であればほとんど誰でも理解・到達可能なのに
ときには感情にすら訴えてくることがあるのにね

173優しい名無しさん2019/11/12(火) 09:27:28.36ID:YjaU2dt8
「赤毛のアン」のアンも自分ほど幾何のできない子は見たことないと先生に言われた、ダイアナのほうがまだ幾何ができる、私は幾何ができない!ってすげえ悩んでたもの
幾何には空想の余地ってものがまるで無いのよ!って
クイーン学院で首席になれるアンも大人になって結婚後に教師辞めるまで幾何に悩まされ続けた

174優しい名無しさん2019/11/12(火) 09:55:27.19ID:PotX5JYz
>>173
アンが嫌ったのは幾何と言ってもギリシア式幾何学だね…
アンみたいな空想力に富んだ人にはよほど窮屈な凍りついた体系にみえたのだろう
公理系は数学のなかでも特に偶然性を排除するからね…
でも必然性のある思考や行為を重んじる観点にたった場合、あれほど理想的な範型もあまりない

175優しい名無しさん2019/11/12(火) 16:03:53.25ID:4YjQWxbA
>>174
本編を読んでもその幾何とはどんな難しいものかわかりませんが
幾何に限らず高校以降の数学がまるでできなかった私にはアンの苦しみはよくわかるのです
自分より勉強ができないはずの妹のほうが数学ができることをあとで知ってショックを受けたもんでしたw

176優しい名無しさん2019/11/12(火) 23:50:31.10ID:PotX5JYz
>>175
数学を理解することと学校の数学の問題を解くことは少し違うかなと感じます

数学の問題を解く難しさはどこにあるかを一言でいうならば、それは逆の秩序をたどる難しさだと言えるかもしれません
一つの数式が提示されたときに私たちの解く手が全く止まるのは、その数式はある理解可能な単純な形から発して、ある自然な秩序に従い変換してあるからです
なのでここで解答者がぶつかる困難は、この秩序の紐を逆にたどり直し、最初の理解可能な形を見いだすところにあります
しかし人間には秩序を逆にたどることはできません、人間には好む秩序の自然な流れがあります(演繹法というものです)
数学が苦手だという人も自然な秩序の流れをたどることはできるはずです
古い数学ではこのタイプのものばかりでした
数学ができる人も秩序をそのまま逆にたどルことはできません
ではどうするのかというと、デカルトが見いだしたことですが、問題が解けたと仮定するんです

177優しい名無しさん2019/11/13(水) 06:43:41.69ID:JusXdt7K
>>176
解けたと仮定するのも簡単なことではない気がしますね

178優しい名無しさん2019/11/13(水) 09:16:33.58ID:h89074Z8
早朝読書を試みたらニュースが見られなかった

179優しい名無しさん2019/11/13(水) 09:52:22.06ID:J5UjPucL
>>177
まったくそのとおりです
そこにはつねに公案のような労苦が伴います
もちろん解法暗記という手もありますがね

180優しい名無しさん2019/11/13(水) 15:38:36.76ID:+UPSbGv6
>>179
解法暗記どころか簡単な公式も暗記できませんでしたねこれが

181優しい名無しさん2019/11/13(水) 19:30:36.21ID:xMS1+pNg
'処方薬依存症の理解と対処法'を借りに行ったが予約待ち2人だった。もう5年レキソタン飲んでるから減薬への心の支えとして読もうと思った。しかし処方薬依存の人案外多いんだな

182優しい名無しさん2019/11/13(水) 19:50:25.56ID:pghn99Eq
>>181
え、私は昔、2年飲んでいたレキソタンを突然やめても差し支えなかったですよ
まぁデパス(いまは公立の病院だから問答無用でジェネリックのエチゾラム)はずーっと飲んでるけど

183優しい名無しさん2019/11/13(水) 20:45:10.00ID:VKv4cb0R
好きな作家のトークサイン会で2冊にサインしてもらいました

184優しい名無しさん2019/11/13(水) 20:58:07.66ID:8Z6HAYX4
2冊!

185優しい名無しさん2019/11/13(水) 21:01:01.99ID:VKv4cb0R
1冊は新刊で、後ろにある本にもサインしますって言うから持ってないの買っちゃった
どのみち読む予定だからいいけど、してやられた感

186優しい名無しさん2019/11/13(水) 21:25:05.77ID:8Z6HAYX4
>>185
良い買い物ですね

187優しい名無しさん2019/11/13(水) 21:46:57.29ID:9fWinqf2
>>180
まあ何にせよ人類と六千年以上の付き合いのある学問なのであまり嫌わないであげてください

188優しい名無しさん2019/11/14(木) 09:18:11.04ID:d2rWo7KN
>>187
嫌いたくないので数式のみで理解させようとはしてない数学者の歴史に関する本はできるだけ読みたいと思ってますよ
テレビのドキュメンタリーで見たポアンカレ予想についてのものはおもしろそうでしたね

189優しい名無しさん2019/11/14(木) 16:24:32.87ID:d2rWo7KN
あと11ページで読み終わる!というとこまできて
諸事情で中断

190優しい名無しさん2019/11/14(木) 20:52:05.73ID:P0HvYj5j
ポアンカレ予想の本持ってますわ
気が向いたら再読してみます

191優しい名無しさん2019/11/14(木) 23:43:45.46ID:MFrjjg8A
「生きるということ」(エーリッヒ・フロム 佐野哲郎訳 紀伊國屋書店)を長い時間かけて読み終えました
原題は「To Have or To Be?」で「持つこと」と「あること」についての様式を述べ、1976年に出版された本ですが(ブックオフで110円で買いました)
痛烈な現代社会への批判と我々は「持つこと」から「あること」に移行しなければ人類は破滅するという主張とそれを防ぐ対策案が具体的に説明されてます
現代、ソ連はもうないですが核兵器はまだあるわけで
大量消費社会からの脱却を提唱しています
老子、キリスト、エックハルト、仏陀、マルクスの思想も引き合いに出されてます
「持つこと」にこだわり物を大量消費するのをやめようという本は他にもたくさんありますが
この本はそれだけでなく人類全体のあり方を高めていこうという理想を掲げています

192優しい名無しさん2019/11/15(金) 06:31:14.25ID:dX0aHoOq
人間がモノを作るようにモノは人間を作る。
ー ダニエル・ミラー

193優しい名無しさん2019/11/15(金) 08:22:45.98ID:4AuDsqyY
コンドーム使わない男はあいさつできない男と一緒です
加藤鷹

194優しい名無しさん2019/11/15(金) 10:59:40.49ID:dX0aHoOq
グローバルに考えろ、ローカルにふるまえ
 ー出典者不詳

195優しい名無しさん2019/11/15(金) 12:02:23.94ID:oNhFQuZo
>>193
一番の名言な気もする

196優しい名無しさん2019/11/15(金) 14:02:50.54ID:NrJW2c/r
「もっとなりたい自分になるための100の方法」という本を読む
こまごましたちょっとした工夫で生活は変えられるんだなと思いました

197優しい名無しさん2019/11/15(金) 14:03:06.23ID:C16RbuRr
漢方薬やツボなどの治療を行った際に脳に起こる変化を詳しく書いた本が出版されればなあ。ssriはセロトニン再取り込みを阻害云々みたいな。確かに効果はあるし気持ちいい感じはあるんだけど脳内でどういう風に神経伝達物質が変化するのかとかの話は論文でもあまりないので。。

198優しい名無しさん2019/11/15(金) 17:29:12.88ID:o/CXX5CA
サイン本ってどう保管してる?
俺はサインのページを切り取ってそれだけ保管してる

199優しい名無しさん2019/11/15(金) 17:32:39.01ID:C16RbuRr
鍵が本当は欲しいけど、絶対に使わない引き出しに入れてる。鍵云々は開ける前に大切に読もうとか、しみじみするとかサインしてもらった時の感覚を追体験出来る、その感情が強まるから儀式的な感じ。

200優しい名無しさん2019/11/15(金) 17:39:46.17ID:dX0aHoOq
>>195
挨拶もコンドームも相手がなきゃな

201優しい名無しさん2019/11/15(金) 18:13:01.25ID:oeUDOala
新潮社からメール来た

202優しい名無しさん2019/11/15(金) 18:15:39.25ID:oeUDOala
>>198
本棚に立てておく

203優しい名無しさん2019/11/15(金) 20:54:28.84ID:wZ6aOUWz
今日は図書館の自習室で家から単行本を持ち込んで読んでた
後ろの席のジジイが風邪かインフルエンザらしき痰の絡んだ咳をしてたけど2時間ぐらいそこにいた
風邪移されたかもしれない
すぐに外に出れば良かったけど後の祭り

204優しい名無しさん2019/11/15(金) 20:57:52.23ID:wZ6aOUWz
動作が遅いくせに一旦始めると止まらなくなるんだよね
特に読書は
悪い癖だ
みんなも風邪に気を付けよう

205優しい名無しさん2019/11/15(金) 21:14:10.49ID:o/CXX5CA
部屋にもの置かない主義なんで本棚ないわ

206優しい名無しさん2019/11/15(金) 21:24:14.41ID:K6NQMtng
本棚の整理が趣味です

207優しい名無しさん2019/11/15(金) 21:30:05.29ID:wZ6aOUWz
>>205
未読の本は床に積ん読
たまに崩れる

208優しい名無しさん2019/11/16(土) 07:04:08.89ID:Buu+SJ7W
「「折れない」をつくる言葉」という本を読み少し励まされました

209優しい名無しさん2019/11/16(土) 13:10:26.51ID:HGP3R9xy
カントがルソーの「エミール」を読みふけってしまい、
散歩の時間がずれて町中の時計を狂わせちゃったことが一回だけあるという

210優しい名無しさん2019/11/16(土) 17:48:35.32ID:HGP3R9xy
>>197
高須クリニックの院長は「ツボ押し」を非科学的だと言って全否定していた

211優しい名無しさん2019/11/17(日) 08:09:31.66ID:zl90gHX0
マルクスが言うところの「疎外」というのがよくわからない

212優しい名無しさん2019/11/17(日) 08:36:11.19ID:nKSu++vA
無職には分からないだろうな
要はしたくない事で生活の糧を得ている状態

213優しい名無しさん2019/11/17(日) 08:38:29.34ID:zl90gHX0
福祉的就労はしてます。。。
したくないことはしてますが昼食代すら稼げない体たらく

214優しい名無しさん2019/11/17(日) 08:44:00.45ID:iCddzFl3
なんや随分スレチでおますなあ
へえ
ぶぶ漬けでも食べていらっしゃいな

215優しい名無しさん2019/11/17(日) 08:44:38.04ID:nKSu++vA
働く事が自己の充実感に繋がっていない状態が疎外
休日に充実感を得るのは実は悲しいこと

216優しい名無しさん2019/11/17(日) 08:55:02.11ID:zl90gHX0
ご立派な社会人様はお仕事頑張ってください
社会人の辛さなんて知らないね

217優しい名無しさん2019/11/17(日) 09:29:11.16ID:nKSu++vA
掲示板の怖いところは強がりは強化されるが、
惨めな末路が控えていることは教えてくれない事だ

218優しい名無しさん2019/11/17(日) 09:33:32.97ID:zl90gHX0
惨めな末路にはもうたどり着いてるんで

219優しい名無しさん2019/11/17(日) 09:58:40.97ID:nKSu++vA
もっとひどい末路を想像できない
なぜならまだそこには辿り着いていないから

220優しい名無しさん2019/11/17(日) 10:00:49.79ID:V2Gnt5F0
いい加減スレチ

221優しい名無しさん2019/11/17(日) 10:05:14.76ID:5rKG/wGV
>>164
ホワイトハートでウン十年前から買ってたけど
〈完全版〉とやらを買って読み比べるべきなんだろうか
ちまちま新刊読んでて毎日楽しい

222優しい名無しさん2019/11/17(日) 10:29:00.25ID:JVfJGVtu
インターネットってただの拡声器なのにね
底辺の発散手段じゃないよ

223優しい名無しさん2019/11/17(日) 10:43:11.73ID:zl90gHX0
本当の底辺はパソコンの文字入力すらできないし
パソコン持ってないし
こういうところを見てはいけないと教育されてるよ

224優しい名無しさん2019/11/17(日) 10:48:27.93ID:ZY3uZ0u2
荒れてきたなあ
本と関係のあるところで荒れるなら仕方無いが、全く無関係の荒らしはぶっころしてもいいよな

と昨日、ハードボイルド小説を読んだ俺は思う
酒!女!ドラッグ!

225優しい名無しさん2019/11/17(日) 13:12:47.57ID:GQGa5oyQ
「人生が変わる哲学の教室」つー本を読みましたが
キャラクター小説としてもツメが甘いし
悩みが解消しなくて
やさしくわかるけどそれは知識ゼロではないからかも
まあまあさらっと読めたけど

226優しい名無しさん2019/11/17(日) 14:56:10.27ID:Kc2bpJPh
推理小説を読み返していたらレーズンサンドが食べたくなりました。

227優しい名無しさん2019/11/17(日) 16:28:51.82ID:Sca0C/cO
>>211
例えばお米があるやん。
お米は人間が作る。だから人間が自由に何とでもできる。だが現実にはそうはいかん。一旦人間の手を離れたお米は市場に出た時生産物、売り物になる。

228優しい名無しさん2019/11/17(日) 16:31:59.68ID:Sca0C/cO
>>211
その時に例えば米が不足してる時に、もっと安くしてくれえ!米をくれよおお!といってもどうにもならん。何故なら市場に出た米は、景気や政治、その他諸々の影響を受けざるを得ない。したがっていくら人間が作ったものであっても市場に出回るとコントロール出来なくなる。

229優しい名無しさん2019/11/17(日) 16:36:35.85ID:Sca0C/cO
これをマルクスは疎外といった。人間自身から独立して天気みたいにコントロール不可、人間とは違う独自の法則に拠って動くようになる。(人間の手を離れもはや最高権力者であろうと関与、コントロール出来ない=疎外)ということや。

230優しい名無しさん2019/11/17(日) 18:48:56.29ID:NG43Kti+
>>229
わかったような気がします
説明ありがとうございます

231宇野壽倫(青戸6-23-21ハイツニュー青戸202号室)の告発2019/11/17(日) 22:55:48.26ID:adUSzWUn
【超悪質!盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪者の実名と住所を公開】
●清水(東京都葛飾区青と6−23−19)
※低学歴脱糞老女:清水婆婆 ☆☆低学歴脱糞老女・清水婆婆は高学歴家系を一方的に憎悪している☆☆
 清水婆婆はコンプレックスの塊でとにかく底意地が悪い/醜悪な形相で嫌がらせを楽しんでいるまさに悪魔のような老婆である

見栄っ張りで人一倍強い学歴コンプレックスを持つ清水母は自らの勉強嫌い低学歴ぶりを棚に上げ息子には高学歴になってほしいという
身の程知らずの身勝手な願いを持ち親譲りの頭の出来の悪い息子の成績の悪さを詰り尻を叩いて勉強するようにしつこく強要してきたが
案の定うまく行かず結局自らと同じく低学歴に終わったことを世間に顔向けできないほどの恥だと思い、近所の人間と世間話をするとき
には学歴や出身学校といった話題になることを意識的に避けるように心がけている

低学歴の清水の息子はエロ動画を見ているところをアナル激烈加齢腐敗臭のする低学歴の母親に見つかってしまった過去がある

232優しい名無しさん2019/11/18(月) 06:40:11.10ID:olLcdVrQ
高学歴に意味はない

233優しい名無しさん2019/11/18(月) 16:12:23.70ID:wlLGa23o
ミステリを読んで「コイツが犯人とは思わなかったーッ」と思うことに慣れていない
ミステリを楽しむこと自体に慣れていない
この本もっかい読み返さないと

234優しい名無しさん2019/11/18(月) 16:19:00.23ID:omGPXoVl
読書スレのみなさんに朗報
ついにドトールに独自の無料Wi-Fiスポットが導入されました
さっそく使ってきたよ

235優しい名無しさん2019/11/18(月) 18:05:29.89ID:oLF+RDoq
個人的すぎるけどよく通う参考書コーナーに脳科学、神経伝達物質系の本が最近増えて嬉しい。貧民には絶対買えない値段だから助かるわ

236優しい名無しさん2019/11/18(月) 21:03:18.50ID:Oh3rnMZm
明後日やっと書店に行ける

237優しい名無しさん2019/11/18(月) 21:11:32.19ID:tPS2JTr1
>>235
何て本?気になるので教えてください!

238優しい名無しさん2019/11/18(月) 21:12:21.13ID:tPS2JTr1
でもいいやアマゾンで中古買ってるからw

239優しい名無しさん2019/11/18(月) 23:07:04.33ID:OQnN/2mN
>>234
ドトールと図書館と自宅以外に読書に向いてる場所があったら教えてください

240優しい名無しさん2019/11/19(火) 11:11:21.03ID:/+6MGEbh
>>239
俺はその3ヶ所でしか本読まないな
ドトールと同じカフェならサンマルクカフェ
スタバは少し値段が高い

241優しい名無しさん2019/11/19(火) 15:05:23.71ID:fT2KMQAC
サンマルクカフェは地元にはないですわ
明日は書店をつぶさぬように何か買おう
めったに行けないのだから

242優しい名無しさん2019/11/19(火) 15:48:53.10ID:W048ba+p
で、お茶屋のイートインコーナーで抹茶フロートでも飲みながら読もう

243優しい名無しさん2019/11/19(火) 20:31:01.20ID:NG82Fs2h
地元のスタバは休日には非常に混んでいて利用しづらい状態です

244優しい名無しさん2019/11/19(火) 20:31:01.45ID:NG82Fs2h
地元のスタバは休日には非常に混んでいて利用しづらい状態です

245優しい名無しさん2019/11/19(火) 21:17:34.76ID:pDE9XhiM
休日はどこのカフェも混むね

246優しい名無しさん2019/11/19(火) 22:40:04.42ID:7TEiTIUA
「他人を攻撃せずにはいられない人」
タイトルがちょっとそそった
そのうち元気な時読みたい(積読)

247優しい名無しさん2019/11/20(水) 15:07:19.56ID:ZqnGptLb
新刊の文庫買ったった
ポイントもつけてもらった
カバーに「本のある生活」的な英語が書いてある

248優しい名無しさん2019/11/20(水) 19:20:25.21ID:ZqnGptLb
久々に行った書店は刺激的だった
キラキラ光っていた

249優しい名無しさん2019/11/20(水) 19:34:31.12ID:r64oEKPF
>>248
買わなくても見てるだけでも楽しいよね

250優しい名無しさん2019/11/20(水) 21:12:33.05ID:6391v7I5
「カフカは何故自殺しなかったのか? 弱いからこそわかること」
「絶望名人 カフカの人生論」
etc...

カフカの作品は知ってたが手紙とか日記とか人生って面白い
(わりと真剣にもんにょりするけれど)
ぼくはいつか精神病院で生涯を終えるでしょう
と言って逆に精神病院を建てるのは凄いと思うわ

251優しい名無しさん2019/11/20(水) 23:34:49.60ID:OD8CE+pQ
「自律神経にやさしい音楽」を聴きながら本を読んでます

252優しい名無しさん2019/11/21(木) 03:08:07.84ID:sGwVKC4c
>>250
そうなの!?>病院たてた
すごいな

253優しい名無しさん2019/11/21(木) 15:07:50.62ID:y2oHe48O
Wikipediaの作家についての記事は、ファンが少なければ少ないほど短い

254優しい名無しさん2019/11/21(木) 15:23:52.61ID:GUZqoo3e
>>253
熱狂的なファンがいる作家だとやたらと長くなりプライベートな記事が増える

255優しい名無しさん2019/11/21(木) 21:52:35.91ID:0WyiJwm2
自宅でパニック発作を起こしながら小説を読み返していた

256優しい名無しさん2019/11/22(金) 09:12:16.83ID:KhwtC5QB
本を読みながらくしゃみをして
ページがツバだらけになる
ツバにたんが混ざっていて本が悲惨な状態に……

257優しい名無しさん2019/11/22(金) 11:42:39.39ID:JS3ef86l
本を読みたいのに頭に内容が入ってこない
知能が下がったようで悲しくなる

258優しい名無しさん2019/11/22(金) 16:21:37.69ID:7lt9W736
もともと本読むことに関しては知能が低いので病を得てからの知能の低下は気にならないが
読書ができるようになった年齢が遅いのでハンデがある

259優しい名無しさん2019/11/22(金) 19:19:47.24ID:7lt9W736
お仕事小説を読んで串揚げが食べたくなりました
よく考えたら食べたことないので

260優しい名無しさん2019/11/23(土) 09:46:34.76ID:bwpMwk5s
俳句の本についてのつまらない俳句を句会で詠みました

261優しい名無しさん2019/11/23(土) 16:20:36.07ID:uQ1aOFOK
プログラムと数学の本を読んだ

262優しい名無しさん2019/11/23(土) 16:54:12.91ID:bffiIWKX
ブックオフで掘り出し物があった
わーい

263優しい名無しさん2019/11/23(土) 17:53:01.30ID:bwpMwk5s
人が風邪をひく小説を読んで
風邪のときの食べ物、飲み物の羅列の描写に圧倒される

264優しい名無しさん2019/11/24(日) 07:17:27.41ID:hbvNDsB3
ふわふわのうどん、とろとろのパンがゆ、芯のなくなった米のぞうすい。白がゆ。熱湯で溶かしたのど飴。ポカリスエット。アップル&ジンジャー。

265優しい名無しさん2019/11/24(日) 14:26:59.77ID:jVe+DGVd
「幹事のアッコちゃん」(柚木麻子 双葉文庫)をじっくり読む
食欲をそそるフードビジネス小説です
アッコさんと三智子の絆に羨ましさを感じました

266優しい名無しさん2019/11/24(日) 16:29:32.39ID:jVe+DGVd
詠み終えた本のあらすじなんかをノートに書く

267優しい名無しさん2019/11/24(日) 20:53:58.56ID:jVe+DGVd
ラジオを聴きながら文庫本を読む

268優しい名無しさん2019/11/24(日) 22:38:13.31ID:QdYUSWvQ
今月はお金がなくて、
生活するのに手一杯だった。
こんな状況だと、読書も捗らない。
余裕がないと兎に角ダメ

269優しい名無しさん2019/11/24(日) 23:02:39.42ID:G5gLVaW7
余裕が無いと本を読む気になれないよね
あと病気や薬の副作用がひどいとき

270優しい名無しさん2019/11/25(月) 01:06:38.85ID:TalebrBG
わかるよ
そういう時は「アルジャーノンに花束を」のチャーリィ・ゴードンのつもりになって、なんとか落ち込んだ気分をしのぐ
体調さえ良ければちゃんと読めるんだから気負わず過ごそう

271優しい名無しさん2019/11/25(月) 04:08:43.99ID:09HsR8Df
眠れないので稲垣足穂の一千一秒物語を読んでた
こんな小説が二十世紀前半の日本で書かれてたとは知らなかった
星新一をもっと宇宙的にナンセンスに傾けたような
一種のシュルレアリズムってやつかな

272優しい名無しさん2019/11/25(月) 09:11:07.94ID:msxIeiQa
貧困状態だと、
メンタルに強烈な追い打ちがかかりますね。
読書どこじゃないですよ。

273優しい名無しさん2019/11/25(月) 09:13:40.66ID:c7Fup9oR
>>271
その本持ってます
(読んでない)

274優しい名無しさん2019/11/25(月) 09:22:50.31ID:upVlDKHF
>>272
今月の給料日までどう生きようか?となる

275優しい名無しさん2019/11/25(月) 11:52:55.09ID:09HsR8Df
>>273
この本は気の向いたときにちょっとずつ読んでもいいかも

276優しい名無しさん2019/11/25(月) 12:30:26.32ID:mSacSigy
>>275
助言ありがとうございます。

277優しい名無しさん2019/11/25(月) 22:08:42.71ID:vVOt3iLo
読む力がほしいな

278優しい名無しさん2019/11/25(月) 22:22:42.45ID:zwTZT2Y5
もう、今年も終わりですか...
年末にかけて、本の整理します。

279優しい名無しさん2019/11/25(月) 22:41:55.10ID:zwTZT2Y5
未来永劫、事大主義で韓国は行くしかないもんな。

280優しい名無しさん2019/11/25(月) 22:42:15.52ID:zwTZT2Y5
いかん、誤爆です。

281優しい名無しさん2019/11/26(火) 00:53:11.90ID:2mAJr5xj
毎夜(ときどきサボりながら)徒然草をちょびちょび読みすすめてる
今夜は三十一段まできた
このペースだと一度読み終わるのに半年以上かかるかな(全243段ある)
でも読み始めると面白いし気分が少し上向きになる気がするしで苦に感じない

282優しい名無しさん2019/11/26(火) 14:00:38.45ID:34HFPafS
今日は診察日なので早めに出てドトールで読書
ドトールにWi-Fiスポットが出来たのはありがたい
読書は20分ぐらいしか集中出来ないので合間にスマホ

283優しい名無しさん2019/11/26(火) 17:43:08.37ID:t/U1zQoe
プラトンの本を読んでいたらソクラテスが般若心経のようなことを言いだした。

284優しい名無しさん2019/11/26(火) 19:55:46.44ID:k10LdV10
>>283
「汝自身を知れ」という言葉が知られていますが
この言葉には般若心経と通ずるところがありますね

285優しい名無しさん2019/11/26(火) 22:25:03.12ID:t/U1zQoe
>>284
似ていると思ったのは「不生不滅不垢不浄不増不減」のところと、ですね

286優しい名無しさん2019/11/27(水) 07:15:03.49ID:VQxK0ZwT
ふは、本読み進まない

287優しい名無しさん2019/11/27(水) 12:03:02.15ID:VQxK0ZwT
耳鼻科の待合室で週刊誌の書評欄なんかを読む

288優しい名無しさん2019/11/27(水) 15:27:48.53ID:OIvvsEnX
蓮池透氏の拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々を読み終えた
一気だった

289優しい名無しさん2019/11/27(水) 17:26:11.89ID:V3nv+Ozl
I fought the law and the law won.

290優しい名無しさん2019/11/27(水) 17:27:12.21ID:+GFV3RjO
クラッシュ!

291優しい名無しさん2019/11/27(水) 21:18:39.44ID:VQxK0ZwT
やっと好きな小説家というものができた

292優しい名無しさん2019/11/27(水) 22:28:41.06ID:iSbjrvfs
垣根涼介「ゆりかごで眠れ」(中公文庫)
南米のマフィアのセックス&ヴァイオレンス!

293優しい名無しさん2019/11/27(水) 22:29:12.21ID:iSbjrvfs
読了が抜けてた

294優しい名無しさん2019/11/28(木) 12:21:21.86ID:IdwxssTL
「発達障害に関する本」
そういう本なら飽きるほど読んだなぁ

295優しい名無しさん2019/11/28(木) 15:23:45.24ID:vFfKnFPq
新・平家物語(巻ノ七)
飽きっぽいがよくここまで読めたもんだ。老兵頼政の挙兵から宇治川合戦が熱い。
今は余裕なくて動悸と戦ってるんで本が読めない…

296優しい名無しさん2019/11/28(木) 15:35:35.80ID:JYfC0zz3
本屋に並ぶ本の殆どが医学的根拠がないとなげくツイートを見た(多分除く医学書)
確かに温めるとガンが治るとかふくらはぎ擦ると全て良くなるとか
問題だよなーと思ったなど

297優しい名無しさん2019/11/28(木) 16:11:35.25ID:xPB+ZePe
>>296
それは書いたのが鍼灸師とかマッサージ師とかだから民間療法的な内容なんではないかと思う

298優しい名無しさん2019/11/28(木) 18:03:06.64ID:tNwTgJWO
霜焼けには醤油を塗るのが効くっていう民間療法があるんだけど
これは医学的根拠がないらしい(そう聞いただけでもうあるのかもしれないが)
でもやってみたら自分にはちゃんと効く
医学的根拠がないからといって効かないとも限らないようだ

299優しい名無しさん2019/11/28(木) 18:13:11.30ID:tNwTgJWO
ただしくは醤油を塗ってストーブで乾かすのだけど
半信半疑でやったら嘘のように効き目があった

300優しい名無しさん2019/11/28(木) 20:43:14.46ID:TVD724Hs
月末だから小難しい本をコツコツ読む

301優しい名無しさん2019/11/28(木) 21:35:56.36ID:tNwTgJWO
ドストエフスキー地下室の手記読了

302優しい名無しさん2019/11/28(木) 23:51:47.88ID:tNwTgJWO
ドストエフスキーにはまりそう
次は罪と罰

303優しい名無しさん2019/11/29(金) 05:38:14.52ID:nt2pjR30
黄金の驢馬が読みたいんですがあれは変身譚ていうのに書いてあるエピソードなんでしょうか?

304優しい名無しさん2019/11/29(金) 10:31:02.34ID:4bUk0VSR
>>303
私も読みたいです

305優しい名無しさん2019/11/29(金) 10:47:58.41ID:syuMCt+c
>>301
地下室の手記は有名な割には面白さがよくわからないという人が多いね
40男の元公務員が主人公だからなあ
光文社古典新訳文庫の訳者も主人公が暗すぎて訳すのが苦痛だったというレベル
日の当たる場所を通って来た大学教授の訳者には主人公の気持ちが分からないよなあ

306優しい名無しさん2019/11/29(金) 12:09:57.46ID:VceM+Uvt
>>305
自分は面白さ反面苦々しい気持ちで読みました
あの感じはわかる人にしかわからんし、あんまりわからん方がいいとも思う…
ドストエフスキー自身そういう人間は悲劇的でしかないって感じてたみたい

307優しい名無しさん2019/11/29(金) 12:25:56.23ID:xQSeRJ2a
>>306
誇張はしてるのだけど(ガタイのいい軍人に対するコンプレックスとか)
今の時代はああいう考えの男は多い
日の当たる場所で生きてきた挫折知らずの
女性の有名大学の教授だと嫌悪感が先に出るらしい
あとがきか解説で長々とパリの万国博覧会を絡めて
ドストエフスキーの思想を語ってしまってる時点でそれは分かる
仕事だから仕方なくしたのだろうね
解説になってなかった
光文社古典新訳文庫の「死の家の記録」の訳者は
しっかりとあとがきや解説で内容を深く読み込むための丁寧な説明をしてる
「地下室の手記」の訳者はブームになってる映画をJOKERを観て
批判する側の人間なんだよね

308優しい名無しさん2019/11/29(金) 13:06:33.29ID:VceM+Uvt
>>307
そうなのか、もしほんとうに多くなってるのなら時代はかなり病的だと思う
自分は江川卓訳で読んだんですが解説よると
この本はドストエフスキーの転機であるらしく
後年の大作にはここから続いていくのだとか
それでこの本に書かれてることは絶望の分析にとどまってるから
だからドストエフスキーがこの本からどうカラマーゾフまでいくのか今から楽しみかな

309優しい名無しさん2019/11/29(金) 13:26:46.10ID:xQSeRJ2a
>>308
小説が時代を超えるのはよくあるね
高等遊民というパワーワードとかw
カラマーゾフの兄弟は長い、長すぎる
一冊なら読むのだけど

310優しい名無しさん2019/11/29(金) 13:53:58.73ID:ORy8qWNX
>>309
カラマーゾフだけでも千ページちかくあるのかな?
自分は無謀にもカラマーゾフから読んで上で読むのが止まって
それで他作品から攻めようと思った感じ
でも一生涯の付き合いになるよねたぶん

311優しい名無しさん2019/11/29(金) 14:03:30.20ID:xQSeRJ2a
>>310
こっちもカラマーゾフは長すぎるから短いのを読んでるよ
カラマーゾフは本当に読むとしたら一生涯の付き合いになるよね
しかも気力がある時でないと、たぶん読めない
読まないまま一生を終わるかもなあ

312優しい名無しさん2019/11/29(金) 14:17:42.21ID:ORy8qWNX
今みたら千ページ近くどころか千ページ余裕で超えてるね
こりゃ大変だ
>>311
疲れてたらまず読めんですねこれは
でも死ぬまでには…

313優しい名無しさん2019/11/29(金) 14:40:49.88ID:l/7pz7rM
>>309
長いように見えるけれどそんなに長い間のことを書いた話ではないし未完だし

314優しい名無しさん2019/11/29(金) 14:53:36.94ID:xQSeRJ2a
>>312
死ぬまでには読みたいね
>>313
未完なのかよw
初めて知った

ところで垣根涼介の南米を舞台にしたハードボイルドを読んだら、その作者が南米作家の「ベロニカは死ぬことにした」の影響を受けてるみたい
読んだことある人いるかな?

315優しい名無しさん2019/11/29(金) 15:47:05.33ID:NZB8E4Mo
>>314
あるなぁ
内容は忘れてしまった

316優しい名無しさん2019/11/29(金) 16:47:34.38ID:xQSeRJ2a
>>315
まあたくさん小説読んでたら全部覚えてはないよね

今度立ち読みして気に入ったら買う予定

317優しい名無しさん2019/11/29(金) 19:37:55.35ID:NZB8E4Mo
>>316
いまちょっと読み返してみたら5年ほど前にブックオフで買って読んだようで、くだらないとは思わなかったもののそこまで感動できなかった、っぽい

318優しい名無しさん2019/11/30(土) 11:26:46.12ID:ExroCZFe
眠け覚ましのコーヒーを飲みながら本を読む

319優しい名無しさん2019/11/30(土) 12:22:31.96ID:Lv7GjsxE
>>317
ふむふむ
なんとなく参考になった
ありがとう

320優しい名無しさん2019/11/30(土) 13:08:23.68ID:YXMZzRzT
>>319
でもまぁ、1998年の時点の自己啓発的な比喩的な手法の小説で
現代からみると古びてしまった描写がないでもないけど悪くない本だと思うんです

321優しい名無しさん2019/11/30(土) 16:52:58.78ID:YXMZzRzT
「パイドロス」(プラトン 藤沢令夫訳 岩波文庫)を時間をかけて読みました
弁論部の人が読むといいと思いました

322優しい名無しさん2019/11/30(土) 19:55:45.42ID:YXMZzRzT
頭が痛いけどミステリをじっくり読み返してます

323優しい名無しさん2019/12/01(日) 11:29:29.89ID:xnBNHn2m
るるぶ東京をマケプレで買ってブックカフェ的な喫茶店に行きたいと思った

324優しい名無しさん2019/12/01(日) 21:24:20.44ID:xnBNHn2m
スマホでラジオを聴きながら読書

325優しい名無しさん2019/12/02(月) 05:23:15.64ID:pphjQ/Xa
ペトリュスボレルのシャンパヴェール読んだ そこそこよかった

326優しい名無しさん2019/12/02(月) 07:19:42.62ID:eMVrPNw8
アミューズメントパークよりも大型書店に行きたい

327優しい名無しさん2019/12/02(月) 10:43:48.16ID:I13Xt0T7
オサレな蔦屋書店よりジュンクみたいな大型書店が良い(暴言)

328優しい名無しさん2019/12/02(月) 12:16:20.30ID:C2wN4ud1
仕事やる気
ナッシングー

329優しい名無しさん2019/12/02(月) 15:19:05.35ID:f3nVYV3K
地域で一番規模の大きい書店に行ってきました。
もう少し長い時間滞在したかったが
前々から読むつもりでいた文庫を一冊買って帰りました。

330優しい名無しさん2019/12/02(月) 19:52:52.54ID:+fRPqDX4
ふだん墓前や仏前でなんとなく南無妙法蓮華経×2と唱えながらも
妙法蓮華経について何も知らないように思ったので法華経を読むことにした

331優しい名無しさん2019/12/02(月) 20:02:09.50ID:f3nVYV3K
仏説摩訶般若波羅蜜心経

332優しい名無しさん2019/12/02(月) 20:15:45.36ID:QDbdres6
>>330
学会員ですか?

333優しい名無しさん2019/12/02(月) 20:27:41.14ID:QDbdres6
日蓮宗の可能性もあるね
どちらにしろ自分が信仰してる宗教の話題はタブーでした
失礼

334優しい名無しさん2019/12/02(月) 20:34:21.88ID:C2wN4ud1
おそらく 濡れてると感じる

335優しい名無しさん2019/12/02(月) 22:04:26.45ID:+fRPqDX4
妙法村正に印字してあるらしいから気になったんだけどめんどくさそうだからやっぱやめた

336優しい名無しさん2019/12/02(月) 22:24:19.80ID:v8aEHfpU
やっと十二国記の新刊読了
はよ外伝よませろ

337優しい名無しさん2019/12/02(月) 22:51:09.55ID:qkQaOpqb
アナル・アナリシスーーお尻の穴から読む ジョナサン・A・アラン著
が、気になっているが3000円は変な冒険をするにはちょっと高い気もして悩み中

338優しい名無しさん2019/12/02(月) 23:40:27.88ID:f3nVYV3K
モーツァルトは「おれの尻をなめろ」という歌曲を作った

339優しい名無しさん2019/12/03(火) 09:10:53.21ID:eP9utW1X
昨日行った書店でもらったしおりのデザインが味わい深い(70年代的というか)

340優しい名無しさん2019/12/03(火) 13:23:57.40ID:Hy3zP5/x
本を綺麗に保存するって難しいな
夏場に本を横に積み重ねてたら高温のせいか熱で本と本のカラーの色が色移りしてた
本棚に置いてても場所によって埃被ったり日焼けで変色

341優しい名無しさん2019/12/03(火) 13:43:51.99ID:MM3HzS1g
失踪日記/吾妻ひでお
今の気分。

342優しい名無しさん2019/12/03(火) 16:47:25.69ID:T/dSc/NU
本を読む気が起きなくてダラダラしている
なにがしたいんだろう

343優しい名無しさん2019/12/03(火) 18:03:08.25ID:VtASy7nN
国立国会図書館って日本で出版された全ての本が保管されてるんだね、すごい

344優しい名無しさん2019/12/03(火) 19:26:30.71ID:5oG/wRMg
そこにエロ本目当てで修学旅行で行こうという意見を出した奴がいたもんだw

345優しい名無しさん2019/12/03(火) 19:27:33.48ID:Sr2i+HnS
欲しい本が高い
専門書的なやつ

346優しい名無しさん2019/12/03(火) 19:28:50.40ID:Sr2i+HnS
>>344
神話少女とかも見ていいのかな

347優しい名無しさん2019/12/03(火) 20:35:44.82ID:yHxkV055
フランス書房の文庫も全巻あるのか
胸アツだ

348優しい名無しさん2019/12/04(水) 08:34:50.64ID:WNO0cALs
鼻風邪ひどくて本読めない

349優しい名無しさん2019/12/04(水) 13:14:57.45ID:WNO0cALs
ブックオフで寺田寅彦随筆集の二と四を買ってきた

350優しい名無しさん2019/12/04(水) 14:38:15.48ID:g7Kmr+nP
>>349
ちょうど自分も今柿の種読んでた

351優しい名無しさん2019/12/04(水) 14:48:15.24ID:g7Kmr+nP
寺田先生の随筆なら『団栗』だなぁ

352優しい名無しさん2019/12/04(水) 15:44:25.37ID:WNO0cALs
種無し渋柿の産地に住んでいるため柿の種というものを見たことがないw

353優しい名無しさん2019/12/04(水) 15:58:10.73ID:rv7BDQUC
>>352
それすごいな

354優しい名無しさん2019/12/04(水) 18:02:36.16ID:3JqOKlC6
100分de名著やってるの見て
カラマーゾフの兄弟初めて読んでる

355優しい名無しさん2019/12/04(水) 21:05:32.03ID:zH8Oyaj2
「珈琲店タレーランの事件簿6 コーヒーカップいっぱいの愛」を読み終える
これを読んだだけでは続編があるかどうかわからない
Amazonのレビューでは続編はある、的なことが書いてありましたが
私の読解力が足りないのだろうか

356優しい名無しさん2019/12/05(木) 05:12:47.57ID:yL53b/K6
初めて読んだめっちゃ長い小説がカラマーゾフだったけど、面白さとかよりよくこんな長い話読めたなって達成感があったわ

357優しい名無しさん2019/12/05(木) 12:17:22.80ID:g9HfBAXb
長ったらしい小説も時間をかければ読める
時間がかかりすぎるのが悩み

358優しい名無しさん2019/12/05(木) 16:27:04.20ID:ykH1/fGM
とある詩人の写真のたくさん入った詩や評伝が多く載った本を取り寄せた
重い
物理的な意味で

359優しい名無しさん2019/12/05(木) 17:13:46.34ID:6hy5GMYC
「生きづらいと感じたら親子で発達障害でした」 モンズースー
タイトルが目についたので少々。
育児漫画を読んだのは小学生の時クラスメイトから借りた「ママはぽよぽよザウルスがお好き」以来かもしれない。

360優しい名無しさん2019/12/05(木) 21:14:22.43ID:ykH1/fGM
ある詩の中にある列車の旅で乗り合わせた見知らぬ人のセリフの中にある一節「田舎じゃ誠意を持ってつきあえば友達はジャカスカ出来るしねえ」
……それは個人の意見であって一般論ではないと思います
私に友達いないのはなんでですかと思ってしまう

361優しい名無しさん2019/12/05(木) 23:08:29.69ID:2pn7Qslv
昔読んだ本なんですが題名に心当たりあるでしょうか?

主人公はボタンしかない部屋?無人島?にいます
ボタンを一回押すと蛇口から水が一滴だけでてきます
しかしボタンを押すと主人公は死んでしまうかもしれません(そういうつくりになっています)

死ぬかもしれないけどためしに一回押しました 一滴だけでました 彼は死にませんでした

どうしても喉が渇き100回押しました コップ一杯の水が手に入りました 彼はまだ死にませんでした

はじめは一回押すだけで怖かったけど、どんどん死ぬ恐怖が薄れ、これは人生と同じと思うようになりました

誰しも明日起きれないかもしれません
明日事故で死んでしまうかもしれません

彼は恐怖に怯えて、我慢して生きるのをやめようと思いました

ボタンを何百回、何千回と押して、彼は暖かいシャワーを浴び、お風呂にはいりました




みたいな話です
心当たりあれば教えて下さい

362優しい名無しさん2019/12/06(金) 00:06:15.24ID:OuxexUBS
新・平家物語(八)
義仲挙兵。飽きっぽい俺が夢中になって読んでしまうほどの面白さ。
吉川英治ってやっぱりすごい。

363優しい名無しさん2019/12/06(金) 00:19:31.55ID:wweJrMDo
>>361
世にも奇妙な物語ででもありそうな話だね

364優しい名無しさん2019/12/06(金) 00:37:31.53ID:8y+fJ0iS
>>361
星新一かな

365優しい名無しさん2019/12/06(金) 12:16:22.48ID:5bYyiPB7
スマホで形容詞や形容動詞の意味を調べながら本を読む

366優しい名無しさん2019/12/06(金) 12:27:09.04ID:gg/RysYq
いま横溝正史の「夜歩く」を読んでるが令和元年9月10日改版37版発行との事
令和の時代になっても再版され続ける横溝正史の金田一耕助シリーズすげえ(語彙力が無さは許して)

367優しい名無しさん2019/12/06(金) 15:09:24.95ID:3sKNcz49
>>364
ジャンル的にはありそうですね
読んでみます

368優しい名無しさん2019/12/06(金) 16:21:02.59ID:3+uMh9g9
「こしらへわびつつ」ここでの「こしらふ」は「慰める」という意味

369優しい名無しさん2019/12/06(金) 16:57:58.41ID:wweJrMDo
徒然草の第四十一段、賀茂競馬での話
木上で眠りこけそうな坊主を見てあざける見物客たちを
作者がたしなめて改心させているのだけど
客たちが妙に聞き分けがいいなと感じてしまう
兼好自身にとっても意外だったようだけど
「自分らだって今日にでも死ぬかもしれんよ」がそこまで心に響かないのは現代人ゆえか人生に望みが薄いゆえか

370優しい名無しさん2019/12/06(金) 23:51:28.95ID:SR8eoFpR
好きな雑誌の写真を切り抜いて日記帳に貼ろうとしてました
岩波文庫デザインのポーチにもなるブックカバー
新潮文庫デザインのマグカップ

371優しい名無しさん2019/12/07(土) 07:22:04.36ID:pfYvv+GQ
向田邦子の短編小説一つの重さにうちひしがれる
「大根の指」

372優しい名無しさん2019/12/07(土) 12:30:48.54ID:1prK1t0c
違った
「大根の月」w

373優しい名無しさん2019/12/07(土) 14:06:53.62ID:fLy3LU4Q
>>354
昔、はじめの方だけ読んで諦めてしまった
でもあの番組で津田寛治?の朗読が上手で
登場人物一人ひとりの違いがよくわかって面白そうだと思った
新訳は読みやすいのかな?

374優しい名無しさん2019/12/07(土) 14:42:33.19ID:JSqBpQcV
新訳は笑える、って豊崎由美さんが書いてた
ゾシマの長話が

375優しい名無しさん2019/12/07(土) 17:25:27.37ID:JSqBpQcV
古本を安く買うのが趣味だ

376優しい名無しさん2019/12/07(土) 17:31:09.91ID:oQ4rVilj
こんばんは
仕事休みなので酒飲んでるよ

377優しい名無しさん2019/12/07(土) 18:42:38.82ID:oQ4rVilj
スレを間違えた
失礼(既に酔ってる)

378優しい名無しさん2019/12/07(土) 18:49:34.02ID:JSqBpQcV
酒を飲むスレだっけ?と思ったら間違いか

379優しい名無しさん2019/12/08(日) 04:39:46.61ID:uIqEwfdW
酒の肴になる本とかなら…
酒飲めないのでわからんが

380優しい名無しさん2019/12/08(日) 06:40:53.05ID:ndqTIkOy
ミルボーの責苦の庭ってのを馴染みの古本屋さんの店長に勧められたけど高いわ

381優しい名無しさん2019/12/08(日) 09:46:26.60ID:utagnoNd
Amazonのほしいものリストに入れてた本たちが
軒並み値上がりしていた

382優しい名無しさん2019/12/08(日) 13:15:23.14ID:uIqEwfdW
本をネット通販するならhontoって定価よ!おすすめよ!

383優しい名無しさん2019/12/08(日) 17:56:37.23ID:buKHJAMN
>>381
www

384優しい名無しさん2019/12/08(日) 18:59:44.96ID:BHzMZPul
>>383
言い忘れてたけど中古の価格がですw

385優しい名無しさん2019/12/08(日) 19:32:36.56ID:buKHJAMN
>>384
あ〜理解はしております。日本では新品は再販制度ですし。

386優しい名無しさん2019/12/08(日) 20:49:43.75ID:V24SzGbG
Kindleデビューするか、
かれこれ3年悩んでる

387優しい名無しさん2019/12/08(日) 22:34:27.82ID:yPcxl48/
>>386
デビューして損はなかったですよ私は
(個人の感想です)

388優しい名無しさん2019/12/08(日) 22:49:56.28ID:V24SzGbG
>>387
そうですか
セール中みたいだから、買おうかしら

389優しい名無しさん2019/12/09(月) 09:00:17.26ID:NDIaC5cc
おはよう
この前、蔦屋書店に行って来たけど思ったより良かった
オシャレな写真集や料理レシピばかり並んでるのかと思ってたけどそればかりでは無く、きちんと小説を厳選して平積みしてた
特に書店コンシェルジュ(格好付けすぎだが悪くはない)のおすすめ本のチョイスがいい
ミステリのおすすめ本に江戸川乱歩の「人間椅子」(春陽堂文庫)が平積みしてあったので買いました
江戸川乱歩はベタだけど春陽堂文庫という所にこだわりを感じた

390優しい名無しさん2019/12/09(月) 12:43:24.05ID:DQt4XrEo
ブックカバーを布で作ろうとして布の長さを測ったら
裏布の横幅が5センチ足りない
裁ち切るときに測り間違えたのだ
ああ、ブックカバー作れない
ハギレを買ってきて簡単な方法で作ろう

391優しい名無しさん2019/12/09(月) 12:49:32.41ID:QgGqx6JM
>>390
書店でつけてくれる紙のブックカバーと同じ構造のなら簡単だし見映えもそんなに悪くないよ

392優しい名無しさん2019/12/09(月) 16:07:20.33ID:IcT3+P+z
>>391
ブックカバーコレクターだからいろんな構造のカバーがあるのは知ってるけど
手芸の本に忠実に作ろうとすると
どうしても「作れない」って思ってしまうなぁ

393優しい名無しさん2019/12/09(月) 21:15:41.25ID:ecAUOTk+
西田幾多郎の短いエッセイ「読書」と「我が子の死」を読んだ
本を読み込むとかハマるとかではなく「覗く」という考え方は少し新鮮だった
何度も気になるときに覗いたという
あとのは著者の愛情と人間味が伝わってきて拝読した

394優しい名無しさん2019/12/09(月) 21:56:37.57ID:IcT3+P+z
「あたまのいいものはあたまが弱い/あてにするものはみんなあてにならない」 

395優しい名無しさん2019/12/09(月) 22:10:49.51ID:IcT3+P+z
本の情報誌の今年の好きな小説家ランキング40位以内に私の好きな作家は入っていなかった……
通俗的すぎるのかな

396優しい名無しさん2019/12/10(火) 11:36:29.90ID:oEo+sAx6
絵本の読み聞かせというものを子どものときに保育園でもしてもらった記憶がない
物語というものの面白さや重要さを知らない子どもだった
少し大きくなっても同じだった

397優しい名無しさん2019/12/10(火) 12:26:58.67ID:iOXBJiLF
親兄弟の文化趣味は結構うつるっていうよね
音楽とか、読書は特に

398優しい名無しさん2019/12/10(火) 12:58:37.44ID:u6xSrw9E
うちの親は読み聞かせどころか読書の習慣すら無かった
幼稚園でもしてくれた覚えが無い
しかし図書館や本屋に車で連れてってくれたり小遣いとは別にほぼ無制限に本は買ってくれてた
教育環境を整えるのが親になる人間の最低限の義務

399優しい名無しさん2019/12/10(火) 16:58:24.08ID:oEo+sAx6
逆に「読み聞かせをしてもらった記憶がたしかにあるのに読書の習慣や読む学力はつかなかった」という人もいる
望むこと自体がワガママだということだろうか

400優しい名無しさん2019/12/10(火) 17:18:26.56ID:nvANc6XO
小3か小4の頃の担任は、給食時間にレ・ミゼラブルの読み聞かせをしてくれたけど、内容を全然覚えてないわ

401優しい名無しさん2019/12/10(火) 17:36:15.78ID:oEo+sAx6
>>400
私の場合、耳で聴いて理解する力が弱いから字で読まないとダメだったんだと思う
給食の時間に学校放送でかかっていた音楽はおぼえているのに「おはなし でてこい」の内容は全く把握できなかった

402優しい名無しさん2019/12/10(火) 22:41:46.58ID:S2IGZWWh
話のなかに「内容」だの「筋」だのがあるってことを知るのがそもそもいつからなのか知らんが
少なくとも自分はごく小さい頃は話の内容なんてものに特に気を配っていた覚えはない
なんというかもっと即物的で反射的なものだった気がする

403優しい名無しさん2019/12/11(水) 07:17:03.64ID:7yW05dXl
児童心理学の領域ですね
これは

404優しい名無しさん2019/12/11(水) 07:51:36.92ID:tK4lpb6V
読書ってのは想像力の小さい子どもにとっては魅力の薄いものなんだろう

405優しい名無しさん2019/12/11(水) 08:27:45.41ID:FQZt/IGL
幼稚園のころ多分ひらがなは読めていたので休憩?には本読んでる子だったよ
あとアンパンマンと忍者ハットリくんとパーマンとベルばらとスターウォーズのクロスオーバーというかアベンジャーズ組む妄想をする子だった
小さい子なんて個体差色々すぎて全体的傾向なんてわからん

406優しい名無しさん2019/12/11(水) 10:05:34.02ID:QbtkuqYZ
趣味として本を読みだしたのは高校からだったな
あまり人になじめず孤独だったのもあって(そう思うとぼっちなのも悪いことばかりでないかも)
もっと早くから色々読んでいれば語彙やら話の組み立てやら知識がなんて思ったこともあるけど
これは妄想的だし自分の辿った過去のあれこれにひどく盲目だとも感じるから今はもう考えないな

407優しい名無しさん2019/12/11(水) 11:55:58.90ID:KcZrfAx1
私なんて新潮文庫の字が細かい小説の本がそれなりの速さで読めるようになったのは三十過ぎてからでしたのでもう遅いとしか

408優しい名無しさん2019/12/11(水) 13:40:45.29ID:zqKf2NO8
40過ぎると字が細かい小説は読めなくなります(意味が違う)

409優しい名無しさん2019/12/11(水) 14:22:36.23ID:KcZrfAx1
昨日眼科に行って検査を受けてきました
視力も眼圧も変化無しでした
次は三ヶ月後にまた来るように言われました

410優しい名無しさん2019/12/11(水) 15:02:57.52ID:QbtkuqYZ
少年易老学難成

411優しい名無しさん2019/12/11(水) 15:17:00.09ID:DZDra0+9
耳がいてー

412優しい名無しさん2019/12/11(水) 15:26:09.31ID:zqKf2NO8
>>409
異常なしで良かったですね
こちらは40過ぎてもなぜか進む近視に困ってるよ
老眼どころか強度近視でますます遠くが見えにくくなってる

413優しい名無しさん2019/12/11(水) 16:26:15.67ID:KcZrfAx1
>>412
今のところ自覚症状はないですが
生まれつき目の神経が痩せ気味で
緑内障発症リスクが通常より20パーセントほど高いそうです
なので定期的に検査を受けにいく必要があります
眼科医院はとても混んでいて席が狭苦しくゆったり本は読めない感じ
読んでましたけど

414優しい名無しさん2019/12/11(水) 16:34:08.98ID:KcZrfAx1
なんか伝言ゲーム的で「20パーセント高い」んだか
「20倍ある」んだか曖昧です
どちらにしても生まれつきのことのようだからどうしようもないのですがw

415優しい名無しさん2019/12/11(水) 16:43:47.43ID:QbtkuqYZ
>>414
調べたら40歳以上でおよそ20人に1人だから20倍はやばい
宿命レベル

416優しい名無しさん2019/12/11(水) 17:13:26.38ID:KcZrfAx1
>>415
うちの母親も40代後半からずーっと緑内障発症リスクがあるってので定期的に眼科で検査してんですよね
遺伝的なものでしょうけど
母親もまだ発症はしてないのでそんなに心配してないんですよ

417優しい名無しさん2019/12/11(水) 20:02:18.74ID:7WF0KMgX
子供の頃のほうが想像力をフルに使えたな
本の世界が目の前に広がって、読み終えたときに初めて今まで自分が本を読んでいた事に気づく感じだった

418優しい名無しさん2019/12/11(水) 20:24:03.33ID:KcZrfAx1
……頭の良い人はいいなぁ

419優しい名無しさん2019/12/12(木) 07:10:49.83ID:78aPdPK9
江戸川乱歩やらアガサ・クリスティをたくさん読んでる子どもさんて学校の勉強なんて簡単に思えて仕方ないんだろうな

420優しい名無しさん2019/12/12(木) 08:26:14.99ID:1dbHQN0/
江戸川乱歩の「人間椅子」は素晴らしい
リアルな描写、美しい文体
しかし書いている内容はド変態w

421優しい名無しさん2019/12/12(木) 09:53:50.78ID:pqJ4vavD
>>419
んなこたーない
乱歩子供用書いてるし
ちなみにクリスティはかなり読んでたけどガッコの成績特に理数はひどかった

422優しい名無しさん2019/12/12(木) 11:35:52.52ID:Nxlnhv47
使ってる脳の部位が違うだろうしな
りんごとf(x)じゃ

423優しい名無しさん2019/12/12(木) 14:46:42.17ID:fYWJbjfJ
祖母に頼まれて佐藤愛子さんの「気がつけば、終着駅」をポチりました

424優しい名無しさん2019/12/12(木) 18:35:57.97ID:FYMJQIXV
>>417
子供の頃に挿絵にイラついてた記憶が蘇る
自分が思い描いてたイメージが崩れるんだよな
今は(*想像図)と頭の中で補ってるけど

425優しい名無しさん2019/12/12(木) 20:52:18.26ID:cCMKIo7e
映像技術の発達で小説は地位をなかば奪われ
人間の能動的な想像力も減退したかな

426優しい名無しさん2019/12/12(木) 21:51:10.37ID:fYWJbjfJ
小説には小説にしかない利点がある
映像化だけでは補えないような

427優しい名無しさん2019/12/12(木) 22:09:26.62ID:Zjwkdc8j
>>426
ミステリ小説にはよくあるね
性別や年齢や時代が読者の想像と違ってたというオチ
たしか叙述トリックというらしい

428優しい名無しさん2019/12/12(木) 22:10:54.63ID:Zjwkdc8j
映像化したらトリックが一発でバレてしまうという小説ならではの手法

429優しい名無しさん2019/12/13(金) 06:52:58.66ID:9Q05S5Bf
集中力が保たなくて2時間サスペンスドラマが見られなかった人間にミステリなんて読めようか(T_T)

430優しい名無しさん2019/12/13(金) 11:11:41.61ID:/+2i9jWO
俺も映画をみるのは疲れる
なのでひたすら読書

431優しい名無しさん2019/12/13(金) 14:01:37.82ID:rNgDF1Rm
今日も↓↓無職こどおじスレ主が
平日昼間から向こうでイライラ笑

432優しい名無しさん2019/12/13(金) 14:09:19.60ID:/+2i9jWO
>>431
ガイジ移行施設通いですがなにか?

433優しい名無しさん2019/12/13(金) 14:12:25.22ID:/+2i9jWO
ガイジ移行施設通いでも無職には間違いないか
このスレはもともと女ばかりだからアウェイ
スレは立てるけど

434優しい名無しさん2019/12/13(金) 14:16:22.20ID:/+2i9jWO
確かに躁転してた時期があったから俺が悪いけどね
今日もガイジ移行施設を休んで読書
鬱状態
本が読めるだけでありがたい

435優しい名無しさん2019/12/13(金) 14:21:25.92ID:EdpNrk0F
人の気持ちがわからない系ガイジだから読書しても意味がない気がして読む気が起きない
こんな人間でも読む意味あるんだろうか

436優しい名無しさん2019/12/13(金) 16:58:06.43ID:1wj4AmeM
読書は本を通した自分との対話だし

437優しい名無しさん2019/12/13(金) 17:55:37.40ID:ruN4+b6y
なんか誤解してるようだけど女が沢山いるわけでない
女が一人で連投してるのだ

438優しい名無しさん2019/12/13(金) 17:57:07.67ID:ruN4+b6y
あと自分をガイジ呼ばわりするのやめな

439優しい名無しさん2019/12/13(金) 18:00:06.48ID:1wj4AmeM
こんな過疎スレなら少しくらい連投されても別にって感じだけどね

440優しい名無しさん2019/12/13(金) 19:03:05.81ID:ruN4+b6y
本にも書いてあるだろう
自分をおとしめるようなことは文字にして書いたらいかんのだ
他人の足を引っ張るだけの奴の挑発にのったらいかん
スルーだスルー

441優しい名無しさん2019/12/13(金) 19:08:06.89ID:QsK1N6FQ
書き込みの内容からして>>431はこのスレのことを昔から知ってる人だろう
通りすがりの荒らしではないね

442優しい名無しさん2019/12/13(金) 19:21:40.42ID:9vsGRVzl
スルーしろよ

443優しい名無しさん2019/12/13(金) 22:36:47.10ID:ruN4+b6y
「源氏物語」の「明石」。
「若紫」の段階ですでに伏線として明石の入道とその娘の話が出ている
おそるべし物語作者としての周到さ

444優しい名無しさん2019/12/14(土) 02:18:51.28ID:OUK8fhf7
>>441
ゲームのスレにも同文あったけど

445優しい名無しさん2019/12/14(土) 06:57:54.49ID:EaHP86XZ
「スレ主」と書けばスレのことを昔から知ってるってことにはならないよ

446優しい名無しさん2019/12/14(土) 08:43:13.23ID:93J6l4D/
>>435
私もよく「人の気持ちがわからない」って非難されるタイプなんだけど
本をあまり再読してなく頭カラッポで
本を読むのがいつまで経っても速くなりません
ツラい

447優しい名無しさん2019/12/14(土) 10:22:06.69ID:ETcQRSau
松本清張の小説は現実的な心理的描写が多いので「人の気持ちが分からない」人には参考になるよ
自分も参考にしてる

448優しい名無しさん2019/12/14(土) 11:05:10.14ID:L3793tjy
メンサロっぽい意見いいね

449優しい名無しさん2019/12/14(土) 11:07:20.80ID:OUK8fhf7
しかし人の気持ちがわからないという非難はそのままでかいブーメランになりそう

450優しい名無しさん2019/12/14(土) 11:11:06.36ID:8wsg2zda
「人の気持ちがわからない」人の気持ちがわからない

451優しい名無しさん2019/12/14(土) 11:18:21.17ID:8wsg2zda
盲人も目開きもともに目の用を知らずってか

452優しい名無しさん2019/12/14(土) 11:18:29.53ID:ETcQRSau
「人の気持ちが分からない」人は人生経験が浅いから
気遣いが出来ないというのもあるかも
本当に最悪なのは人の気持ちが分かってるのに
自己正当化のためにその気持ちを無視する人

453優しい名無しさん2019/12/14(土) 11:30:55.44ID:ceWO6z6v
「夫のちんぽが入らない」

454優しい名無しさん2019/12/14(土) 12:00:16.85ID:E2GXwi+t
>>453
読もうかな

455優しい名無しさん2019/12/14(土) 12:38:06.53ID:o2rWyvm+
人に気持ちがわかるってエスパーか?

456優しい名無しさん2019/12/14(土) 13:11:51.49ID:eDDGmWpD
想像力

457優しい名無しさん2019/12/14(土) 15:36:55.34ID:ETcQRSau
>>455
気持ちは完全には分からないけど分かるように努力する事は必要かと
分からないとひらきなおるのは駄目だ

458優しい名無しさん2019/12/14(土) 15:49:36.03ID:EaHP86XZ
人の考えを読む能力のことをメンタライゼーションと言い、
これに長けていると不安定な家庭環境でも安定した人格を形成することができる、らしい

459優しい名無しさん2019/12/14(土) 15:55:41.19ID:OUK8fhf7
>>453
まじで名作

460優しい名無しさん2019/12/14(土) 17:32:52.76ID:E2GXwi+t
あるロシアの戯曲に「五十五十て金のことばかり考えてやがら……」とな書いてあるが
金を少しでも貯めるには金のことばかり考えてるほうがいいかなと思った

461優しい名無しさん2019/12/14(土) 19:22:50.85ID:SzkSosPc
>>453
ボケノートのしりこだまさんだな、作家になったんだな

462優しい名無しさん2019/12/14(土) 20:39:02.76ID:S5k2XhLn
尻子玉というと人間の中にあって川でカッパに会うと抜かれてしまうという玉か
(死んだ祖父が話してきかせてくれたものだった)

463優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:07:06.91ID:8wsg2zda
>>461
調べた感じじゃ別人だったが

464優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:24:46.70ID:8wsg2zda
しりこだま違いだった

465優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:25:24.73ID:8NobQ2Nz
ラノベも悪くはないと最近知った

466優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:25:36.63ID:L3793tjy
>>462
読書しない人も尻子玉ぐらい知っているのだろうか

467優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:26:28.22ID:L3793tjy
>>465
例えば?

468優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:36:01.21ID:rpOrdtgT
楽天ブックスで買った本が12日に発送したのにその後の行方が分からない
早く読みたいのだけどなあ

469優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:36:47.56ID:rpOrdtgT
>>467
幼女戦記

470優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:44:36.05ID:QJ0PPTrH
>>463
しりこだま時代のツイッターのアカウント使ってるから、本人に違いないよ
藁板のボケノートスレにも書かれてた

471優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:45:27.68ID:L3793tjy
>>469
ま・・・
女性にはタイトル見せない方がいいかも

472優しい名無しさん2019/12/14(土) 21:59:18.61ID:8NobQ2Nz
>>467
越谷オサムの「いとみち」がけっこう面白かった
笑えるところも泣ける部分もあった
続編も読もうと思う

473優しい名無しさん2019/12/14(土) 23:02:03.44ID:rpOrdtgT
>>471
中身は硬派なミリタリ戦記物なんだがなあ
しかも幼女の中身は転生した人事部のリストラ担当のオッサン

474優しい名無しさん2019/12/14(土) 23:06:25.66ID:rpOrdtgT
たしかにタイトル何とかしろとは思うわw

475優しい名無しさん2019/12/14(土) 23:30:11.81ID:PsA8GkUC
>>473
アニメの方はGYAO!で見たよ
タイトルのわりに面白かったよ
っていうか中身がおっさんなのがいいよね

476優しい名無しさん2019/12/15(日) 00:28:23.76ID:xTor4d6Q
ブックカバー縫うのに疲れた(ミシン持っていなくて手縫い)

477優しい名無しさん2019/12/15(日) 08:47:27.42ID:mrLJ73Ey
>>475
タイトルで損してるよね
中身が有能なビジネスマンなので
人事管理の教科書になりそうなのになあ

478優しい名無しさん2019/12/15(日) 09:04:31.59ID:xzIq3+BC
手芸の本はもう少し初心者に分かりやすい図解と説明を書いてほしい
あまりに説明不足で失敗ばかり

479優しい名無しさん2019/12/15(日) 10:28:52.72ID:iigZKHJb
もっと本よみたい

480優しい名無しさん2019/12/15(日) 11:49:29.73ID:xzIq3+BC
読みたいね

481優しい名無しさん2019/12/15(日) 12:02:46.68ID:mrLJ73Ey
「夫のちんぽが入らない」と「幼女戦記」
それぞれ女性と男性がリアル書店で買うのはハードルが高そう
日常の営みという点では「夫のちんぽが入らない」がマシか
「幼女戦記」はタイトルが犯罪の匂いがするからなあ

482優しい名無しさん2019/12/15(日) 12:08:09.10ID:mrLJ73Ey
しかし夫が巨根で入らないとか本当にありうるんだろうか?

483優しい名無しさん2019/12/15(日) 13:33:44.51ID:LuVHkU/y
>>482
素朴な疑問だよね
まあ女性器の方もサイズがあるんだろう…か?

484優しい名無しさん2019/12/15(日) 14:05:47.18ID:BDr3emmR
>>482
ある
それが原因で離婚したバツイチの人を知っている

485優しい名無しさん2019/12/15(日) 14:10:50.70ID:HS5QBlIA
本屋に寄ったが「夫の〜」置いてなかった

486優しい名無しさん2019/12/15(日) 15:01:29.82ID:da/JIFB6
>>483
>>484
大人の女性で入らないとかどれだけデカイんだよw

487優しい名無しさん2019/12/15(日) 16:12:24.61ID:BDr3emmR
>>486
「長いし太いし」で入らないというか
性的に合わなかった、と言っていた

488優しい名無しさん2019/12/15(日) 23:04:08.29ID:iigZKHJb
「下手だった」を婉曲的に表現しているんでしょうね

489優しい名無しさん2019/12/15(日) 23:17:40.40ID:BDr3emmR
>>488
そうなのだろうか
上手ければ痛いこともないのか

490優しい名無しさん2019/12/15(日) 23:58:08.82ID:iigZKHJb
そう言われると、考えてしまうな
う〜ん

491優しい名無しさん2019/12/16(月) 00:30:42.83ID:yt5tAum7
いつものスレチ認定マン湧かないやん

492優しい名無しさん2019/12/16(月) 06:25:50.11ID:Ly1atwBb
今年は100冊ほど読めましたが、リラダンの残酷物語 ゴーチエのスピリット ネルヴァルのシルヴィ辺りが一番よかったです。

493優しい名無しさん2019/12/16(月) 06:53:50.57ID:bkYshJ/S
たくさん読めていいですね

494優しい名無しさん2019/12/16(月) 10:49:33.07ID:kCl1IYuQ
すごー
何冊読めたかなあ
読み終わったのは多分少ない
並行して何冊も読みかけなのが好き

495優しい名無しさん2019/12/16(月) 16:07:15.26ID:LpN5yO5d
第162回芥川賞、直木賞候補作発表
https://this.kiji.is/579035547649803361
■j芥川賞
高尾長良「音に聞く」
千葉雅也「デッドライン」
乗代雄介「最高の任務」
古川真人「背高泡立草」
木村友祐「幼な子の聖戦」

■j直木賞
呉勝浩「スワン」
湊かなえ「落日」
川越宗一「熱源」
小川哲「嘘と正典」
誉田哲也「背中の蜘蛛」

496優しい名無しさん2019/12/16(月) 16:08:11.02ID:37WkxPVY
作家になって競馬場の達人に出たかった

497優しい名無しさん2019/12/16(月) 16:40:28.17ID:xDbU/oXd
楽しみですね

498優しい名無しさん2019/12/16(月) 16:43:07.05ID:xDbU/oXd
百均でブックカバーの材料の糸やハギレを買ってきた。布切りハサミも買った。

499優しい名無しさん2019/12/16(月) 21:05:54.64ID:xDbU/oXd
パニック発作が起こったときには本を読みかえすのもいいが布に物差し当ててミシン線引くのもいい

500優しい名無しさん2019/12/16(月) 22:24:21.00ID:ZsXtKr17
自分にあまり合わないと思われる本を700ページまで読んだ。
とにかく買ってしまったので最後まで読むが、今のところ
有益なところは非常に少ない。
後半なのでそろそろ期待したいのだが…。

臨済録はよかったなー。
西村賢太長年追っかけてるけど、面白い。
ハマる人はドハマる作家だと思う。

501優しい名無しさん2019/12/16(月) 23:10:21.46ID:FxT0GniC
「嫌われる勇気」には
人を褒めてはいけない、上下関係が生まれるから…と書いてあったが
「人を動かす」には
とにかく人を褒めろ、と書かれている

どういう場面で使い分けるべきか、両方読んだ人の意見が聞きたいです。

502優しい名無しさん2019/12/17(火) 04:38:19.32ID:P6Px2hiY
なんとなく田中慎弥の図書室だっけ?の文庫を探して(買ったはず)なかった
まあどっかにはある
なんとなく好き

503優しい名無しさん2019/12/17(火) 07:10:46.12ID:3cjc2UXa
>>501
介護福祉士さんの意見では福祉施設の利用者を全員「何でも大げさにほめるようにしている」ということで、職員同士の会話(ひそひそ声のつもりだったようだが、立ち聞きしてしまった)
でそう言っていました。立場が下でありしかも「お客様」である人はどんどんほめるべきなのでしょう(仕事で)
しかし自分の子や孫、部下、同僚なんかは心にもないことを言ってほめるべきではないでしょう
上司にはある程度のおべっかが必要かもしれません

504優しい名無しさん2019/12/17(火) 11:37:01.27ID:PqEyqENd
褒めることには他人から与えられる承認や同意、保証という意味合いがある
身体が弱くなって人にあれこれ任せきりな老人は人に褒めてもらうことで気持ちの不安を少しでも解消するかもしれない
褒めるのが「上」の人間や組織であるなら保証の効果はより強かろう
ただ、賛辞はそれなりに強い威力を持つこともあるために時に相手にとって呪縛になることもあるかもしれない
たとえば親は子供を自分が期待するある条件を満たすときだけ褒めるというのを続けると、子供は親の奴隷に近いといえよう
あくまで相手の自主性を高めたり尊重することを第一として褒めることもおこなうべき

505優しい名無しさん2019/12/17(火) 15:56:30.77ID:3cjc2UXa
読書友達が図書館から借りた「小説 天気の子」を持ってきていた
映画観ようよと思ってしまった

506優しい名無しさん2019/12/17(火) 17:59:03.01ID:J6RNWwKo
「アサーション入門」という本をおすすめした知人に、読み終わったのでほかに似たような本を教えてくれと頼まれて
似たような本は無いなと思い
なんか良い本はと思って本棚をながめた
どれがいいか結論が出ない

507優しい名無しさん2019/12/17(火) 19:28:41.53ID:B3n/xdwK
積んでる本読むか

508優しい名無しさん2019/12/17(火) 21:12:13.45ID:AnBHvCgt
相変わらず江戸川乱歩の短編集読んでます
「人間椅子」「算盤が恋を語る話」「恐ろしき錯誤」
気持ち悪い男が主人公の話がやたら面白い 
乱歩は松本清張によると初期(大正時代末期)の短編が評価が高いのだが、この3作品は初期のもので文句なく面白い
同じ単行本に入ってる昭和4年のものは明智小五郎が出てくるとはいえ冗長でオチ以外は意外性がないのでミステリファンには不満だろうな
戦後に推理小説を書くのを止めた(児童向けは書いてた?)のがわかる気がする

509優しい名無しさん2019/12/17(火) 21:36:44.30ID:T8SffTI2
>>508
満島ひかりの江戸川乱歩短編集(NHKドラマのシリーズ)見たから知ってるぅ〜

510優しい名無しさん2019/12/17(火) 21:39:15.21ID:J6RNWwKo
「二せん

511優しい名無しさん2019/12/17(火) 21:44:11.41ID:AnBHvCgt
>>509
主人公の男たちは変態すぎだよね
今の時代だとストーカーになりかねない男ばかりw

512優しい名無しさん2019/12/17(火) 21:45:04.47ID:hhqeLLsT
中学の初めまでは読書してたから国語の点数が良かったな
それから一切読まなくなってしまい、高校ではさっぱりついていけなかった
高3になってセンター国語の対策をしていたら読書の楽しさが蘇る感覚があったものの、受験が終わったらまた読書とは無縁の生活に
今は鬱っぽくなってしまい活字はあまり読みたくない
いつになったら読書できるようになるんだろう

513優しい名無しさん2019/12/17(火) 22:37:27.44ID:J6RNWwKo
>>512
焦りなさんな

5145012019/12/17(火) 23:27:13.91ID:7N8XYoKs
>>503
>>504
大変参考になりました!

515優しい名無しさん2019/12/18(水) 07:25:10.73ID:Tamf6kVH
あー書店行って流行りの本を知りたいな

516優しい名無しさん2019/12/18(水) 15:27:00.19ID:Tamf6kVH
何回辞書引いても「あいなし」と「つつまし」という形容詞の意味が覚えられない

517優しい名無しさん2019/12/18(水) 17:40:39.15ID:Tamf6kVH
結局知人には「詩のこころを読む」を見せたら気に入って借りていった
三色ボールペンで線が引いてあって恥ずかしい汗

518優しい名無しさん2019/12/18(水) 18:08:27.96ID:L3HYVn9W
隣町の図書館に『十七八より』を置いていたので予約してみた
読む力が衰えてるけど届くのが楽しみ

519優しい名無しさん2019/12/18(水) 19:12:18.48ID:hm/OEPsA
>>512
本が読めない時は漫画を読むのだ

520優しい名無しさん2019/12/18(水) 23:07:06.02ID:x8HGH0bd
詩集も良いよ

521優しい名無しさん2019/12/19(木) 00:39:37.49ID:qFOsztht
外国の詩をたまに読むが、詩は本来ことばの音楽なんだと最近やっとわかった
詩的イメージを連ねるだけが詩じゃないんだなー、音読したとき気持ちいいのが詩なのだなーと
それで今は訳詩のみでは不充分かなという気がしてるが
でも向こうの詩の語感の気持ちよさなんて日本人の自分に十分にはわからないんだろうな

522優しい名無しさん2019/12/19(木) 06:22:38.77ID:W2jMWVMT
>>521
漢詩を中国語で音読すると気持ちいいよ
今の北京語(普通話)と昔の発音は違うのだけどね
おすすめ

523優しい名無しさん2019/12/19(木) 06:23:12.25ID:ovqcm+fc
自分は詩は難解すぎてよく理解できません 悪の華とか読んでもさっぱり分からんかったです 堀口大学の月下の一群とかもほぼわからんかった

524優しい名無しさん2019/12/19(木) 06:37:16.15ID:ovqcm+fc
あっ 何か女画家の書いた鎮静剤とかいう詩はすごいよかった記憶がある 締めが 忘れられた女 で終わるやつ

525優しい名無しさん2019/12/19(木) 06:49:42.32ID:Vv2+O/xV
Kindle買うか3年悩んでた者だけど、
結局先日購入しました。
思ったよりいい端末だと感じましたが、
味気なさも確かにある。
文庫、新書、ソフトカバーの本は、
今後、Kindleで読んでいこうと思うが、
骨太の学術書なんかは、紙で読みたい。

526優しい名無しさん2019/12/19(木) 07:27:05.29ID:H1NlrMSr
>>525
よかったですね。

527優しい名無しさん2019/12/19(木) 09:33:54.26ID:sCY71A/y
あきのたのかりほのびよろんの

528優しい名無しさん2019/12/19(木) 11:24:37.62ID:Fe88F0U8
>>522
日本語の音読みとも大分ちがうの?

>>523
自分もボードレールはそこまでいいと思えたことがない
難しい詩はだいたい象徴詩だと思う
でもランボーはまだわかる気がする

529優しい名無しさん2019/12/19(木) 11:35:17.17ID:Fe88F0U8
印象派の詩は日本人でもわかることが多いのかなとおもう
イメージ主体の詩は俳句で鍛えられてる
ふるいけやかわずとびこむみずのおと

530優しい名無しさん2019/12/19(木) 11:42:24.41ID:W2jMWVMT
>>528
音読みで韻を踏んでるかは分かるけど、やっぱり違うと思う
日本語は発音の種類が乏しいから
特に母音は5つしかない

「ゐ」と「ゑ」は元々はたぶん「い」と「え」とは違う発音をしてたと思う
源氏物語とかくずし字に詳しい人教えてくれないかなあ

531優しい名無しさん2019/12/19(木) 12:05:28.42ID:Fe88F0U8
>>530
なるほど、RとLを区別できないみたいなね
一応第二外国語は中国語とったから今の中文が字形も発音も結構ちがうのは知ってる
それに比べれば日本は比較的昔のままの発音を保存しているということでいいの?

532優しい名無しさん2019/12/19(木) 12:11:04.80ID:W2jMWVMT
>>531
漢字の読み方はある程度正確に持って来たみたいだけど、やはり外国語なので発音は違うかと
カタカナ英語と本場の英語ぐらいの大きな差
それに比べると北京官話からの流れを汲む中国語(漢語)はまだ昔の発音に近いと思う
声調もきちんとあるので

533優しい名無しさん2019/12/19(木) 12:18:00.12ID:Fe88F0U8
>>532
えせ発音になっちゃうのか
参考になった、丁寧にありがとう

534優しい名無しさん2019/12/19(木) 12:27:33.84ID:W2jMWVMT
>>533
どういたしまして

ところで幕末期の武士たちは漢文の素養があり発音は全然通じなくても筆談でほぼ完全に意思が通じたのは有名
小島毅先生によると漢文は話し言葉では無く書き言葉で東アジアでの共通語の役割を果たしたとのこと
ヨーロッパでいうラテン語の扱い
漢文は中国の話し言葉とは昔から少し違ってたみたいです

535優しい名無しさん2019/12/19(木) 12:28:34.03ID:bVulQtnc
日本語はね、例えば「万葉集」はそれが出た当時は「マニ・エフ・シフ」と発音されてたと中西進先生が書いてた

536優しい名無しさん2019/12/19(木) 12:33:50.85ID:W2jMWVMT
あの令和の先生w
おもしろそうな話だなあ
興味がある

537優しい名無しさん2019/12/19(木) 12:44:18.79ID:W2jMWVMT
中西先生は万葉集研究の第一人者でもありながら中国古典にも詳しいレアな方だよね
石川忠久先生との対談本欲しいなあ
https://www.taishukan.co.jp/book/b198106.html

538優しい名無しさん2019/12/19(木) 13:06:46.52ID:sCY71A/y
中国人の先生たちによく
日本人はLRの違いとかnとmとか-ngとかの発音が日本語にはないと言うけどこっちからしたら発音してる日常的に
って言われたの思い出した

539優しい名無しさん2019/12/19(木) 13:22:26.36ID:ovqcm+fc
とかいいつつ100円だったのでブックオフで、ポー詩集を買ってしまいました ポーの小説は面白かったのですが

540優しい名無しさん2019/12/19(木) 15:37:30.05ID:H1NlrMSr
>>539
「対訳 ポー詩集」ってのを持ってます

541優しい名無しさん2019/12/19(木) 15:39:35.29ID:H1NlrMSr
アメリカでは小中学校の英語の教科書にポーの詩
「大鴉」とかが載っているそうで
未熟な私にはよさが理解できなかったのですが

542優しい名無しさん2019/12/19(木) 16:25:19.37ID:SAEEKCTG
ReaderStoreからクーポン来た、何か買おうかな

543優しい名無しさん2019/12/19(木) 16:47:58.62ID:H1NlrMSr
楽天のポイントをちまちま使って気晴らしに楽天ブックスで書籍類を注文するのが気晴らしの日々である

544優しい名無しさん2019/12/19(木) 20:58:39.05ID:mKTHI8dX

545優しい名無しさん2019/12/19(木) 22:15:37.67ID:H1NlrMSr
憲法改正ですか

546優しい名無しさん2019/12/19(木) 22:16:46.92ID:9cnJKb1I
久しぶりに日本国憲法読むと面白いよな

547優しい名無しさん2019/12/19(木) 22:38:37.16ID:iPvqdDb6
日本国憲法は大事
特に憲法25条の生存権
ネトウヨはアニメの萌え絵を使って改憲して国民の権利を奪おうとする政権に協力してる
萌え絵のことは「幼女戦記」を読んてる俺がとやかく言うことでは無いが・・・

横溝正史の「三つ首塔」を読了
推理小説というより当時のアングラな世界でお嬢様が変態チックな経験をして、最後には大団円を迎えるという横溝作品の中では珍しい作品 
ツッコミどころ満載だが息をつかせぬストーリー展開は手に汗握る面白さ
ドロドロした田舎を舞台にした金田一作品の中では変わり種

548優しい名無しさん2019/12/20(金) 07:05:58.55ID:yiv3KuB/
今日は書店に行ける

549優しい名無しさん2019/12/20(金) 08:37:35.87ID:jfrHrhVi
>>530
「ゐ」は「うぃ」、「ゑ」は「うぇ」と発音してたから字も違うんですよ

5505302019/12/20(金) 08:59:30.35ID:D9RLWgVO
>>549
ありがとうございます!
やっぱり発音も違うのですね
現代中国語で日本語に無い母音がちょうど2つあるので
素人考えで、もしかしたらと思ってたのですが
発音も中国語の2つの母音の発音に近いです
長年の謎が解けました

551優しい名無しさん2019/12/20(金) 10:25:11.90ID:VJqA5umA
ウムラウト付きのuの音か

552優しい名無しさん2019/12/20(金) 13:14:44.16ID:yFPjOPo3
ドトールコーヒーで読書というのをしてみた
本当にWi-Fiが使える
そしてアイスコーヒーフロートLなんてのを真冬にイッキ飲みしたら頭が痛くなってきた
水をタダで飲めてありがたい

553優しい名無しさん2019/12/20(金) 15:03:16.75ID:0ezkjI8Q
ゐとゑはわ行の子音+母音扱いか、もしくは複母音に相当するんじゃないの?

554優しい名無しさん2019/12/20(金) 18:07:10.63ID:D9RLWgVO
>>551
そうそう!
ウムラウト
ウムラウトのピンインはgoogleの日本語入力ソフトでは表示出来ないから書けなかった
ゑも曖昧母音と中国語で言われるもので日本語で書くとまさに「うぇ」となるね

555優しい名無しさん2019/12/20(金) 19:41:41.39ID:58OKyIkb
>>522
中国語話せるの?
すごぉい

556優しい名無しさん2019/12/20(金) 22:31:43.06ID:D9RLWgVO
>>555
もう10年以上勉強してないから会話は無理
読むだけw

557優しい名無しさん2019/12/20(金) 22:53:20.58ID:oeOkRQVd
読むだけていうのも勉強の一種だしね

558優しい名無しさん2019/12/21(土) 08:29:44.60ID:+dhYMiWW
発売日は24日のはずなのにAmazonでのお届け予定が22日……
ポイントサイトで貯めたギフト券を使うのはともかく
発売日が早まったのか
最近お届けが早い

559優しい名無しさん2019/12/21(土) 09:33:57.13ID:UsXMH3xf
ミルボーの責苦の庭読んだ。バタイユとマンディアルグを混ぜたような感じで中々よかった

560優しい名無しさん2019/12/21(土) 12:33:23.61ID:nVUeLcBB
積ん読してた本を読もうと取ったら
なんかしおりはさんである
よ、読んでた?
でも記憶がないからはじめからかなあ

561優しい名無しさん2019/12/21(土) 15:45:52.67ID:uMT18TSR
>>523
短歌や俳句から始めてみてはいかが
ツイッターで短歌botフォローするといろんなの読める

562優しい名無しさん2019/12/21(土) 15:46:35.36ID:fX/R3a36
繁華街にある蔦屋書店に行ってきた
オシャレな人ばかりでアウェイ感がひどい
しかも本以外の物が多くて肝心の本が少ない
前の蔦屋書店はショッピングモールの中だったからそこまでオシャレでもなかったし本の種類も豊富だったのに
結局、近くにあるジュンク堂に行きました
オタクに優しいジュンク堂大好きだ

563優しい名無しさん2019/12/21(土) 15:57:38.13ID:mTbmIQxG
ひさしぶりにブックオフ行ってきたがなんかうるさいところだと思ってしまった

564優しい名無しさん2019/12/21(土) 16:15:21.39ID:fX/R3a36
店内放送うるさいよね

565優しい名無しさん2019/12/21(土) 17:33:38.94ID:mTbmIQxG
>>564
立ち読みに対する妨害なのかな
流す曲の趣味も酷いとおもった
ももクロのサンタ連呼する曲だった

566優しい名無しさん2019/12/21(土) 18:01:08.95ID:bj/NZm+4
最近読書出来てないなぁ。
吉田修一と奥田英朗を好んでよく読む。どちらもややマイナーな作家かな。
小説以外には新書を読むのも好き。格差とか都市と地方、若者論などのテーマが好き。

>>560
記憶がない? 大丈夫ですか? まさか若年性痴呆症?

>>562
地元にツタヤが運営する図書館があるけど、外観・内装が立派、おしゃれなだけだなぁという印象。

567優しい名無しさん2019/12/21(土) 19:48:13.12ID:GWtRiooa
ラジオを聴きながら辞書をひきながら本を読もうと思う

568優しい名無しさん2019/12/21(土) 22:47:51.81ID:yDex2Kxj
>>560
私はよく積読本にしおりを挟んでおきます

569優しい名無しさん2019/12/22(日) 09:48:10.15ID:GKgr9Syf
たっかい本が欲しいです

570優しい名無しさん2019/12/22(日) 10:40:59.84ID:0DWC2Bec
>>569
これがおすすめ(´・ω・`)
つ【大漢和辞典 全15巻セット】
240000円+消費税
https://www.taishukan.co.jp/book/b197527.html

571優しい名無しさん2019/12/22(日) 10:45:54.56ID:0DWC2Bec
てか俺がほしいだけだったw

572優しい名無しさん2019/12/22(日) 13:11:00.66ID:GKgr9Syf
私は日本国語大辞典(通称ニッコク)が入ってる電子辞書が欲しいです

573優しい名無しさん2019/12/22(日) 16:00:18.77ID:GKgr9Syf
「源氏物語」においては、源氏を見た陰陽師の占いは当たって現実になるのだけれど
現代の我々にとっても占いというのは当たっていたり当たらなかったりするもので

574優しい名無しさん2019/12/22(日) 16:45:04.99ID:GKgr9Syf
ちょっとトイレに行っている間にゆうパックが来たようでポストにはAmazonからのご不在連絡票が……
在宅していた意味がない

575優しい名無しさん2019/12/22(日) 17:37:36.17ID:0DWC2Bec
>>574
あらら(汗)

576優しい名無しさん2019/12/22(日) 22:25:04.08ID:GKgr9Syf
今日は昨日より本が読み進んだ

577優しい名無しさん2019/12/23(月) 00:05:04.12ID:Dj2vurEf
ageときます

578こしひかり2019/12/23(月) 02:13:40.23ID:hROqfd8A
統合失調症と診断され5年

結構長いです。読んでくれたらうれしいです。

在学時、某大学の囲碁将棋部に入部し有段者は自分だけ。
先輩にどのような大会に参加しているか聞いたところ確認できるだけで6年間出場なし。でも、部員は10名以上・・・
入部して早々、大会を調べ県外まで遠征。
そこで、県外から参加したので他の参加者に興味を持たれる。
自分の大学がある所の強豪を紹介され、大会参加後電話。
そして、強豪が主催している教室のお手伝いをしていたら所属しているところの
大学生で5段の人が近くの碁会所で碁を打ってると教えてもらい後日勧誘。
その人は三年生だった。

その先輩を勧誘する前に新入生歓迎会があり歓迎してもらった・・・
一年生は自分一人のみ。
しかし、この歓迎会で事件は起こる。
先輩H氏が顧問からもらった新歓のお金をちょんぼ。
制裁会議が設けらるのであった。
なぜか、会議を仕切るのは入部して1週間のK先輩
その結果、H氏は退部になった。
そんな後味の悪い会議が終ったあと突然部長Mが「俺、本当はアニ研行きたかった、けどあいつに誘われて入部した。辞める」という。
それに続き3年の先輩たちが続々と辞める。
しかし、2年のM先輩が「お願いします×∞」といい引き止める
そんなこんなのいざこざがありました。
囲碁班が大会に参加したところ将棋班のM氏が「お願いします×∞」
としつこくお願いしてくるようになる
しかたないので、友達に声をかけるも・・・将棋じゃこない
なので「バンドやろうぜ」といい入部してもらい将棋の大会に参加してもらう。

そんなこんなが一年時にあり 一年生が終る 5年生だった先輩を見送り(無職)

579こしひかり2019/12/23(月) 02:15:31.73ID:hROqfd8A
すいません、間違えました 板を。

580優しい名無しさん2019/12/23(月) 03:13:18.19ID:rfaF/hkI
間違えなんかいー_( ┐ノε:)ノズコー

581優しい名無しさん2019/12/23(月) 06:35:37.25ID:hX+jX8Wh
このスレが「文藝部」的なものなのならこういう書き込みがあっても別に

582優しい名無しさん2019/12/23(月) 07:00:47.07ID:hX+jX8Wh
楽天ブックスからの発送メールが来ない〜。

583優しい名無しさん2019/12/23(月) 18:51:01.30ID:ia5xaqqK
その後の朝メールは来て
物は届いた

584優しい名無しさん2019/12/23(月) 20:08:52.96ID:arSONEBM
昭和55年に出た短編小説の中で「字引は三千円もした。」とあり
Amazonで調べてみると今でも新明解国語辞典は税込3300円なのでこれは同じなのかなとか
それともその分厚い字引というのは広辞苑とか大辞林なのかな、と疑問に思った
その重い字引は大根とじゃがいもを買ったほどの重さだったというから
しかし字引を立ち読みして言葉を調べようとして老眼で字が見えず書店主に老眼鏡を貸してもらった挙句、
字引を閉じて箱にしまおうとしたら雨で濡れていた床に落としてしまい、買うハメになるとか
厚かましいんだか謙虚なんだか世渡り下手なんだかわからない主人公である

585優しい名無しさん2019/12/23(月) 23:16:53.55ID:RKrAI4Uw
連日、本の整理で疲れ切ってる。
恐ろしく重労働。

586優しい名無しさん2019/12/24(火) 03:15:44.28ID:NZfayayk
昭和…55年がそんな古代に思われる時代が来たのか(震え)(58年生まれ)

587優しい名無しさん2019/12/24(火) 06:52:34.15ID:fLinZG78
>>586
古代と思ってるんではなくて
デフレであの時代より物の値段むしろ下がってるものもあるな、と思ったんです

588優しい名無しさん2019/12/24(火) 12:55:26.15ID:o6DUt3qv
はー、昭和55年からデパートで女性用薄毛対策ウイッグって売ってたんだな

589優しい名無しさん2019/12/24(火) 16:08:31.60ID:Tc7pPFNB
>>585
おつかれさまです

590優しい名無しさん2019/12/24(火) 16:33:22.68ID:OE1lK9ua
>>589
ありがとう
優しいですね

591優しい名無しさん2019/12/24(火) 21:16:55.75ID:Tc7pPFNB
いつだったか誰かにどこかここみたいなとこで「自分に合った本を読むといいと思うよ」ということを教えてもらったけど
今、自分に合った本てのに出会えて読み返してます
望外の喜び

592優しい名無しさん2019/12/25(水) 01:30:50.72ID:DnvFwK54
体が冷えて部屋が寒くて眠くならず深夜に入浴し、食べ過ぎ飲み過ぎでお腹を壊し胃腸がごろんごろんになりながら本を読んでいる

593優しい名無しさん2019/12/25(水) 05:37:49.29ID:K30C/5wB
自分は部屋に一人でいると気が滅入ってしまうので駅の待合いとかで本を読む生活です

594優しい名無しさん2019/12/25(水) 05:53:30.04ID:7kNshrmd
自分もそうです
ドトールとか行ってます

595優しい名無しさん2019/12/25(水) 07:08:12.60ID:ro+jKwsg
もどしそうになったり下ったりしながら眠くなるまで本を読んでいた

596優しい名無しさん2019/12/25(水) 09:23:04.45ID:ro+jKwsg
病院の待合室でも爆笑問題太田が好きだと言っていた小説を読んでいる

597優しい名無しさん2019/12/25(水) 11:32:25.44ID:ftuFqrym
>>596
なんて小説ぅ?

598優しい名無しさん2019/12/25(水) 13:37:44.15ID:d24dhN/q
「花の名前」(向田邦子 「思い出トランプ」所収)という短編小説

599優しい名無しさん2019/12/25(水) 20:23:46.88ID:ftuFqrym
>>598
サンキュー

600優しい名無しさん2019/12/25(水) 20:49:40.70ID:d24dhN/q
「つわぶき」という花の名前を夫に教えたことのある常子は夫が「つわ子」という女を作ったことを知り……あとは本編をお読みください

601優しい名無しさん2019/12/25(水) 21:03:29.53ID:ftuFqrym
そういや向田邦子好きだって言ってたなあ太田
昔の爆問学問(Eテレ)好きだった

602優しい名無しさん2019/12/25(水) 21:13:37.15ID:Sz+4891a
アマゾンのマケプレで買おうかどうしようか迷って少し放置してたら売れてしまった
リアルの古本屋と同じく一期一会ですなあ

603優しい名無しさん2019/12/26(木) 05:36:02.16ID:mQGSfAi9
ファウストの名台詞の 時よ止まれお前は美しい ての 訳によって 瞬間よとどまれお前は美しいだったりするが意味は一緒なんやろが後者の方がなんかグッとくるな

604優しい名無しさん2019/12/26(木) 09:06:40.35ID:v4g0lQSI
>>603
前者のほうが、シンプルで良いと思うけど・・・
内容がわかりやすいのは後者なのかな?

605優しい名無しさん2019/12/26(木) 09:20:15.26ID:mQGSfAi9
ただ単にいい方かっこいいなてだけの話です(笑)

606優しい名無しさん2019/12/26(木) 16:02:21.94ID:rikWNvvN
年末だからマケプレでずっと読みたかった本をポチる

607優しい名無しさん2019/12/26(木) 17:01:31.03ID:rikWNvvN
図書館派の読書友達が少し収入増えたので
書店で野球雑誌とかを買いたいとか言っていた

608優しい名無しさん2019/12/26(木) 17:46:18.73ID:KHOPRp+u
読書友達いるのいいね

609優しい名無しさん2019/12/26(木) 19:50:53.06ID:/G6rJFUU
「ぼくはお金を使わずに生きることにした」
一年間貨幣経済から一切離れてみようって実験の記録 
口語なんで頭シャキッとしてなくても珍しく一冊すらすら読めた
高潔に清貧に、でもそれを他人に押し付けることなく生きるって素晴らしい
(と、即座に影響受けたが自分の場合逃避願望こじらせてるだけのような気もする)

610優しい名無しさん2019/12/26(木) 20:34:06.95ID:rikWNvvN
清貧に生きるって難しいよね
by 浪費家
(しかたないではないか図書館から遠く読むのが遅いのだから←言い訳する)

611優しい名無しさん2019/12/27(金) 02:45:42.40ID:qREDpRFr
自分は図書館が苦手です
期日、きれいに読まなくてはいけない人の本、静かにしなくてはいけない、実際本を読む人の少ない(自習に来る学生ばっかり)図書館が苦手です…

612優しい名無しさん2019/12/27(金) 08:36:57.61ID:o3BI5RL4
「本は借りるか拾うかパチるもんなんや」という考えと
「本は身銭を切って買うもの、自分の本棚を持て」という考え方は相容れないものですね

613優しい名無しさん2019/12/27(金) 15:42:21.43ID:qxoFhvWB
身銭切り派、(ただしもっぱら中古)としては老後のための古本貯金箱というものを持ち
そこから500円玉でちまちま一冊ずつというのがルーティン

614優しい名無しさん2019/12/27(金) 18:48:37.15ID:RIDrql/J
罪と罰読み終わった
ドストエフスキーは自分の愛する主人公やヒロインだけじゃなく
狡猾な人間や嫌な人間までかなり掘り下げるから面白い

615優しい名無しさん2019/12/27(金) 18:50:52.22ID:RIDrql/J
次は白痴
兄弟がてんかん持ちなのでこれには前々から興味があった

616優しい名無しさん2019/12/27(金) 19:48:25.90ID:1kzUgSBT
シャーロック・ホームズの新訳(光文社文庫)から松本清張の小説読んでるけど
違和感があまり無い
松本清張の小説は昔から暗いのは分かってるけど
ホームズの暗さは意外だった
新訳だからか元々そうなのかは知らない
光文社文庫版の解説の人は世紀末(19世紀末)の
ロンドンのスラム街や裏町に貧困をその原因に挙げている
推理小説といえども舞台になった時代の雰囲気が大事だと思った

617優しい名無しさん2019/12/28(土) 04:37:12.48ID:KNjkXJtS
三体が何故か永遠に読み終わらない
理系関係がクソ苦手だからか?
なに言ってるかわからんくなる
それとも私自身がそういう時期(文章読めない時期)なのか

618優しい名無しさん2019/12/28(土) 08:53:59.51ID:+Zo37LZ6
ホームズか
懐かしいね
中学の時に読み漁ったな 

619優しい名無しさん2019/12/28(土) 10:30:28.39ID:uXZu/9yS
>>615
原題の発音は「イディオット」。

620優しい名無しさん2019/12/28(土) 11:58:24.19ID:w1yPxoPO
>>619
愛すべきばかってやつでしょうかね

621優しい名無しさん2019/12/28(土) 12:44:27.25ID:vqeRAdRz
>>620
英和辞典を引いたら「白痴、ばか」という意味だから多分ロシア語と同じなんでしょうね

622優しい名無しさん2019/12/28(土) 13:24:41.12ID:HBXiBRQV
新幹線3時間、読書します
帰省用にたくさんキンドルで買いました

623優しい名無しさん2019/12/28(土) 16:30:15.03ID:+QlfoZPn

624優しい名無しさん2019/12/28(土) 17:19:21.59ID:mX2tV95Z
私、ウツじゃないので

625優しい名無しさん2019/12/28(土) 20:10:41.17ID:Hznfyt4V
両親と暮らしてるけど仲が悪くて複雑な関係
父は、俺も母の事も嫌いらしく、妹がお気に入りなので
妹夫婦と一緒に暮らしたいらしく、必死に妹の機嫌を取ってるっぽい
母も妹夫婦に老後の面倒を見てもらいたいが、
母は妹に嫌われてるため、消去法で仕方なく俺と関わってるみたい
俺も両親ともに大嫌いなので、出ていきたいけど
病気だし金もないし仕方なくいる
こんな人間関係の中にいたら、病みが進行するばかり
やっぱり出て行った方がいいよね

626優しい名無しさん2019/12/28(土) 20:32:01.62ID:uiPdRGLN
「シャーロック・ホームズの冒険」に出てきたイギリスの貴族とアメリカの大富豪の娘との縁談
チャーチル元首相の両親もそうだ(母親がアメリカ人)と思ってググったらあの時代にはよくある縁談だったらしい
1874年生まれのチャーチルとホームズが活躍した時代はほぼ同じ
イギリスの金に困った貴族とアメリカの金はたくさん持ってるがなりあがりの為名誉が欲しい大富豪の利害が一致した結果の結婚
いつの時代も貧乏人から大金持ちになったら名誉も手に入れたいらしい
そしてゾゾタウン前澤は月へ行く

627優しい名無しさん2019/12/28(土) 21:25:46.16ID:wf9kUvEa
フランク王国がローマ教会とくっついたのも成り上がりだったのを箔を付けたかったかららしいですね
『仕事に効く教養としての「世界史」』に載ってました

628優しい名無しさん2019/12/28(土) 22:01:16.94ID:uiPdRGLN
>>627
フランク王国は元々ローマ教会と違うキリスト教の宗派(異端)だったのに、わざわざ改宗したんですよね
なりあがりが権威ある者を利用するよは歴史上よくある話みたいです

629優しい名無しさん2019/12/28(土) 22:48:19.01ID:pTf8IDMO
興味深い話ですね

630優しい名無しさん2019/12/28(土) 22:59:20.94ID:w1yPxoPO
幕府の新設立も朝廷の認可を得てできたことだね
将軍という成り上がりがお上の権威あって執政できた

631優しい名無しさん2019/12/29(日) 01:05:16.28ID:9U1dl1F8
キリスト教はローマでかなり変質したでしょうね

632優しい名無しさん2019/12/29(日) 01:57:31.80ID:dJqlXKhc
八本脚の蝶がやっと復刊だって
前回の復刊の時に買おうかどうか迷ってたらあっという間になくなって
復刊ドットコムで要望してたけどやっと叶ったわ

633優しい名無しさん2019/12/29(日) 01:58:56.19ID:bJMEuUm5
>>632
あれってブログとどう違うの?

634優しい名無しさん2019/12/29(日) 02:21:57.17ID:B9t6dwCK
二階堂奥歯さん懐かしいね
もう自死されてから20年くらい経つんだっけ?
初版本持ってるけどブログとの違いは後半に奥歯さんについてのコラムがあるのと
奥歯さんの収集癖の小物の写真が載ってるくらいかな
メルカリや中古市場では8千円で売買されてるけど図書館で借りれば30分もしないでコラムは読み切れるよ

635優しい名無しさん2019/12/29(日) 09:57:27.65ID:JIXRBkXs
朝ぼんやり小説を再読

636優しい名無しさん2019/12/29(日) 11:08:15.50ID:yg+cnNoh
直木賞受賞作「思い出トランプ」(向田邦子 新潮社)をゆーっくり読んだ
昔一度読んだだけではこの本のすごさがわからなかったのだった
無駄の無い簡潔な文章で女の怖さをこれだけ書けるのは本当にすごい 
さらっと読んだだけではまず絶対にわからない 
「かわうそ」の厚子みたいな女が一番怖い
それは立派なネグレクトの虐待の実子殺しなのにうそ泣きで往診を頼まれた看護婦に全責任をおっかぶせる
手当てをしていれば助かったかもしれないのに放置してクラス会に行く
それがわかっても妻を責められない卓次
葬式も火事も夫の病気もお祭りのようにはしゃぐ
嘘ばかりつく
怖い怖い

637優しい名無しさん2019/12/29(日) 17:51:38.91ID:ZyE9nD77
>>636
向田邦子の「思い出トランプ」。昔読んだことがあります。短編集ですよね。
ところで実践女子大学はOGの向田邦子を前面に出してますね。

638優しい名無しさん2019/12/29(日) 17:56:24.93ID:hi8jLMM/
「源氏物語」(二) 「朝顔」。お隠れになった藤壺の女院が源氏の夢に出てきて恨み言を言う。
さぞ怖かっただろう。
源典侍がまだ生きてて源氏と再会。うーむ

639優しい名無しさん2019/12/29(日) 17:58:32.36ID:hi8jLMM/
>>637
歴史があって良い学校だと思いますよ
よくは知らないですが

640優しい名無しさん2019/12/29(日) 19:04:00.72ID:wp8y57xm
年末年始は推理小説三昧

641優しい名無しさん2019/12/29(日) 19:37:21.33ID:hi8jLMM/
>>640
推理小説を読むことにコツはありますか?
(得意でないのです……)

642優しい名無しさん2019/12/29(日) 19:53:28.10ID:wp8y57xm
>>641
自分もあまり得意では無いのだけどあえて言うとしたら
・トリックやミステリ要素抜きにしてもストーリーが面白そうな小説
・キャラがユニーク(キャラ萌え?)な小説
この2つのどちらかを満たすミステリ小説を読むことでしょうか
トリック重視の新本格ミステリに手を出すとたぶん挫折します

読み方の一番大事なコツは複雑で理解出来ないトリックの説明は
無理に理解しようとせずに、すっ飛ばして読むことです
理解しなくても楽しめますw

643優しい名無しさん2019/12/29(日) 22:02:07.82ID:hi8jLMM/
>>642
なーるほど
そういうのがいいんですね
ためになりました
ありがとうございます

644優しい名無しさん2019/12/29(日) 23:51:58.32ID:OqulT+B0
カーネギーの人を動かすを読んだことある人いるだろうか?
あの本では他者にたいして心からの称賛をし、重要感を与えることの重要性を説いてるんだが、例えば誰が見ても無能と思える人物がいたとして、そんな彼に対して重要感を与える術は存在するのだろうか?
本書で示されていた話では、ボブという不真面目な男性が居て、たまには良い仕事をすることに気づいた上司が良い仕事をした時にみんなの前でボブを褒めて、ボブに重要感を与えた結果、ボブは真面目に仕事をするようになったと書いてある。
ボブはたまには良い仕事をするという長所があったから重要感を与えることも比較的容易だったんだろうけど、完全な無能の場合重要感を与える方法が思い浮かばない。
この場合、長所を見出せない側が無能ということなんだろうか

645優しい名無しさん2019/12/30(月) 00:11:43.24ID:/RQONB7B
読んだことないけど
完全な無能を「動かす」必要ある?動いても邪魔になるだけじゃない?
(『人を動かす』ためには心からの称賛とかが重要っていう話だよね?)

646優しい名無しさん2019/12/30(月) 01:28:07.73ID:hWRBlOKz
竹内康浩著「『ライ麦畑でつかまえて』についてもう何も言いたくない」読了。
☆×5
滅茶苦茶面白かった。
「ライ麦畑」を読み直したくなったし、他のサリンジャー作品も読みたくなった。
これだけ深い読みが出来ると楽しいだろうと思う。
小説を読解する本だけれど、小説を執筆する際にも役立つと思う。

647優しい名無しさん2019/12/30(月) 09:44:43.51ID:BGjXqRLi
カーネギーやアドラー他自己啓発系も話題になったものは一通り読んだけど
キリスト教やユダヤ教のセム系一神教が根本になってる方たちと
世間体が根本になってる(なってた)日本人とは微妙にズレてて
参考になる部分も多々あるけど
日本でそれやったら完全に爪弾きものじゃないかしら・・・

ってなことをなんとなく思ってたけど最近
自己啓発って分野はアメリカの産物で
当然基本には「神との契約」(=徹底的な自己肯定=満たされる承認欲求)が前提だから
日本人にはあまり当てはまらない
というような記事を読んで少しだけ納得したわ

648優しい名無しさん2019/12/30(月) 11:07:56.17ID:NoSMK6mM
「るるぶ東京'20」を読んで地図を眺めて書店の位置の見当をつける
大きめの書店ならどこでもいい
あとで座って茶や食事がとれればそれで

649優しい名無しさん2019/12/30(月) 11:33:15.89ID:uBCSeqnL
日本で他人を気にしないのはむずかしいでしょうね
ことば一つ取っても相手によってことば選びをころころ変えなきゃなりませんし

650優しい名無しさん2019/12/30(月) 11:49:08.03ID:uBCSeqnL
「ウィーンの辻音楽師」(グリルパルツァー)を読みました
内気で控えめで、お坊ちゃんから最後には乞食にまで身をおとした老ヴァイオリン弾きがその前半生を語る物語でした
作者自身も酷く傷つきやすい内気で控えめな人だったようです

651優しい名無しさん2019/12/30(月) 12:02:46.36ID:uBCSeqnL
649はことば選びというより言葉遣いといったほうがいいですか
まあこの時点でかなり大きな拘束力ですよね

652優しい名無しさん2019/12/30(月) 13:06:56.99ID:Esktpow8
>>647
にゃるほどにゃー

653優しい名無しさん2019/12/30(月) 13:20:22.33ID:A2H56B13
アドラーはいっときもてはやされたけど
ありゃ日本じゃ無理だよ
既に成功してる人がやるなら通用するけど
一般的な庶民生活をしながら他人は気にするななんてほぼ無理ゲー
これもアドラーのいう自己正当化のための言い訳かなw

654優しい名無しさん2019/12/30(月) 13:26:50.32ID:FQfzxIyE
アドラーの言ってることは正論ではあるんだろうな
反論しようとするとすでに置き論破が用意されてるからな
疑問や言いたいことは青年がすでに聞いてくれている
俺もアドラーの教えを実践するのは難しいと思うけど、それも変わる勇気が足りない、変わらないことを自ら選択していると言われて終わりだろう

655優しい名無しさん2019/12/30(月) 14:36:45.52ID:uBCSeqnL
フロイトの流行が廃れたんで代わりによく対比されるアドラーがもてはやされたのもあるんでしょうかね

656優しい名無しさん2019/12/30(月) 14:59:54.43ID:rKLZO83N
アドラーでくくるからそうなる

657優しい名無しさん2019/12/30(月) 16:49:22.75ID:zTOyJ/8P
たまにはユングも……

658優しい名無しさん2019/12/30(月) 20:12:19.14ID:c2Y67uVF
フロイトとユングって仲違いして険悪になっちゃったんだっけ?

659優しい名無しさん2019/12/30(月) 20:47:48.32ID:/RQONB7B
ユングが一番ぶっとんでて面白い

660優しい名無しさん2019/12/30(月) 21:26:24.44ID:zTOyJ/8P
>>658
フロイトが学問より権威を重要視したとかで、ユングが失望したとか
たしか齋藤孝のユングの本で読んだはず

661優しい名無しさん2019/12/30(月) 22:28:04.11ID:aIzDxuhL
ちなみに文学部心理学科ではフロイトとユングのことは学べません

662優しい名無しさん2019/12/31(火) 00:37:16.67ID:jHXtyK0Y
>>661
心理学は大学の教養科目でも人気殺到だろうけど
それだけ失望する人の数も多いだろうな
自分も最初の数回だけ受けたみたけど正直退屈だった
パブロフの赤い円盤と犬の話だけはよく覚えてる
あとはなんか細々とした興味のわきにくい専門用語や動物実験の話が多かったような
いわゆる「(人間)心理」の学とはあまり言えんなぁと後で思った

663優しい名無しさん2019/12/31(火) 01:05:22.53ID:jHXtyK0Y
門外漢が勝手なことを書いて心理学を下げたみたいになってしまった、ごめんなさい
通俗的な心理学のイメージとはだいぶ違うんだなあということです

664優しい名無しさん2019/12/31(火) 06:49:24.69ID:naQaVPmx
澁澤訳じゃないサドの美徳の不幸読んでるけど長すぎてうんざりしてきた

665優しい名無しさん2019/12/31(火) 07:26:15.01ID:iMtwZAyK
>>663
私も心理学科の人間じゃないけど
文学部の先輩たちのアドバイスのフリーペーパーに心理学科に入って学べないことに「フロイトとユングのこと」と書いてあったのが強烈に頭に残ってて

666優しい名無しさん2019/12/31(火) 18:20:55.17ID:iMtwZAyK
「キラキラネームの大研究」(伊東ひとみ 新潮新書)を読了
著者の結論は「漢字を「感字」にしてはいけない」のようです。
外国人が入れるタトゥーのように意味を考えないで漢字を使うべきでないと

667優しい名無しさん2019/12/31(火) 19:31:47.50ID:jHXtyK0Y
>>666
外国の人には漢字は字というより絵みたいに見えるんだってね
おそらく自分達がゲシュタルト崩壊を起こしたときのままが見えてる

668優しい名無しさん2019/12/31(火) 19:36:12.01ID:CQVaWHNM
NINJA

669優しい名無しさん2019/12/31(火) 19:36:31.60ID:CQVaWHNM
誤爆スマソ

670優しい名無しさん2019/12/31(火) 19:47:30.30ID:iMtwZAyK
外国人の日本語学習者はひらがなとカタカナと漢字を学ぶのにヘキエキしてカタカナなんて無くして
全部ひらがなにしてしまいましょうと言う人多いですが
カタカナはひらがなとほぼ同時に発生し戦前までは公式の文書はカタカナで書かれてました
そんなわけで簡単にカタカナはなくならないので外国人のみなさんは頑張って

671優しい名無しさん2019/12/31(火) 20:11:25.35ID:+IL1ltyw
その昔日本語をローマ字にしようとする運動が明治以来ずっとあった
戦後は志賀直哉が公用語にしようと提唱した(志賀直哉はフランス語を話せるのだろうか?)
国語を巡る問題は深いですね
戦後に旧仮名遣いを廃止したのはアメリカの意向だというのを聞いたことがあるが本当なのかなあ

672優しい名無しさん2019/12/31(火) 20:17:23.71ID:+IL1ltyw
日本語で漢字を無くせないのは同音異義語が多すぎるから
漢字文化圏だったベトナム語と朝鮮語は漢字を使わなくても文章が書ける
ところが日本語は無理
中国語も本当はピンインの文章で十分意味は通じるので漢字は不要なのだけど、漢字発祥の国で漢字が無くなる訳がないですね

つまり日本語は外国人の日本語学習者にとってかなりハイレベルな言語
勉強してくれるだけでもありがたく思いましょう

673優しい名無しさん2019/12/31(火) 20:33:39.30ID:jHXtyK0Y
>>672
南朝鮮語は以前少しだけ勉強したけどあれちょっと面白いね
アルファベットと漢字の中間形みたい
有限数の母音と子音でさまざまなことばを漢字のような立体的な組み合わせで作るんだよね

674優しい名無しさん2019/12/31(火) 20:40:57.46ID:+IL1ltyw
>>673
韓国語を勉強してた友人からそういう話を聞いたことがあるなあ
一文字で母音と子音の組み合わせとか興味深すぎる

675優しい名無しさん2019/12/31(火) 20:46:32.46ID:+IL1ltyw
日本語も表音言語になれば外国人の日本語話者が増えると思うけど無理なのが残念
中国語は発音、文法が難しくないのでこれから中国語話者は増える一方だと思う
トランプ大統領の孫も勉強してたよね

676優しい名無しさん2019/12/31(火) 21:39:35.35ID:+IL1ltyw
シャーロック・ホームズの冒険を読み終え緋色の研究を読んでる
アフガニスタン帰り(と言っても現在ほど凄まじい危険地帯ではない)のワトソンが軍医という高スペック、厳格で優秀な経歴でビビる
ホームズの引き立て役にしては有能とは前から言われてたけど、正直ホームズみたいな胡散臭い私立探偵よりも社会的には立派な人だと思う

677優しい名無しさん2019/12/31(火) 21:41:24.53ID:vUdYHh0l
カミュの転落を読んでる、愛すべき駄作

678優しい名無しさん2019/12/31(火) 23:14:39.82ID:jHXtyK0Y
カミュか、まだ異邦人しか読んだことないや
でもあの気持ちはわかることあるよ
ムルソーは母親の葬式で悲しむそぶりを微塵も見せなかったから罪が重くなった
母親のことは愛してはいたけれど、その死別の悲しみは涙となっては表れなかった
世間の目を恐れず自分に嘘をつかずに暮らした
でもムルソーのようにはとても生きられん

679優しい名無しさん2019/12/31(火) 23:27:10.39ID:jHXtyK0Y
というかあれ悲しかったのかな?じつは悲しくさえなかったのか
まあ世の中には親が死のうと悲しくない人もいるよね
でもそういう人も葬式では悲しいそぶりでお悔やみされるんでしょう

680優しい名無しさん2019/12/31(火) 23:31:31.19ID:0HYzFAac
悲しませないのもそれはそれでいいけどな
大往生で死ぬとかw

681優しい名無しさん2020/01/01(水) 00:26:01.42ID:KjKHEmt9
>>680
そう言われればたしかに寿命を全うした人の葬式は割りと和やかだね

682優しい名無しさん2020/01/01(水) 01:09:49.20ID:ln7Tea/0
メンヘラの皆さん! いいですか、皆さんを観察していると食生活が酷すぎます。
第一優先は食生活の改善です。まず、そこです。
人間関係、生活習慣、生まれた環境なども、もちろん、それはそれで悪いのですが、それらはあくまで因子の一つです。
最優先で、食生活を見直しましょう。
食生活を変えないと、この問題は絶対に解決しません。
そうしないと、その苦しみは一生続きますよ!

【 基本事項 】
チェーン店には入らない
ファミレスは使わない
甘いものは食べない
乳製品は極力食べない
肉は食べない

外食のトウモロコシは食べない
ジュースを飲まない
養殖の魚は食べない
お菓子(たとえ甘くなくても)を食べない
白い炭水化物を食べない

アメリカ小麦を食べない
揚げ物を減らす
旬のものを食べる
発酵食品を増やす
ねばねば系を意識して食べる

キノコ類を意識して食べる
○○風調味料は買わない
ノンカロリー物は飲まない
第三のビールは買わない
プラスチックボトルの油は買わない

テフロン鍋は使わない
フッ化物やラウリル硫酸Na入りの歯磨き粉は使わない

683優しい名無しさん2020/01/01(水) 06:27:47.74ID:iZgTzlYI
昨日は紅白も見ずに早めに就寝
元旦早々読書
今年もよろしく

684優しい名無しさん2020/01/01(水) 07:44:18.05ID:vKHX44NB
「アインシュタイン その生涯と宇宙 上」
翻訳が酷すぎて60ページでギブアップ
下巻では機械翻訳の文章をそのまま載せて騒ぎになったらしいけど上巻もなかなかに酷かった
高校生が英語の試験で書くような日本語で、校正もまともに行われていない
とても読む気にはなれなかった

685優しい名無しさん2020/01/01(水) 08:38:05.56ID:xIc8tGaE
初夢は人に言われて本棚の整理と断捨離をすることだった
その本をその寝床のそばに置かないでくれというクレームがついて
するとブックエンドと要らないCDとCDケースがたくさん出てきて欲しかった本もずいぶんあった
4、5時間続けて終わらない
そこで目が覚めた

686優しい名無しさん2020/01/01(水) 11:48:52.60ID:W+225UKV
年はじめは三島の憂国読みました 性と死が結びついた感じがバタイユみたいで好きなんです

687優しい名無しさん2020/01/01(水) 12:02:05.64ID:445lE86z
>>670
古代エジプトとかではあったけど
今現在「表音文字」と「表意文字」の混交文字使ってるのって日本語だけなのよね
表音文字と表意文字で脳の使うエリアが違うので
本を読むときに日本人の場合それと知らずに負担がかかっているっていうわね

明日の1月1日は金曜日だけど祝日です

これ例文だけど「日」の読みの違い
日本人はナチュラルに読めるけど
外国人からしたらもう嫌になっちゃうらしいわ
大学のときに言語人類学でサラッと受講しただけだけどよく印象に残ってるわ

688優しい名無しさん2020/01/01(水) 13:29:39.44ID:KjKHEmt9
日本の漢字の読みには呉音、漢音、唐音、熟字訓とあって座学で勉強するのは相当厳しいでしょうね

689優しい名無しさん2020/01/01(水) 13:40:35.70ID:KjKHEmt9
あ、ふつうの訓もです

690優しい名無しさん2020/01/01(水) 14:03:42.11ID:ri6qPu1e
ディスレクシアってどの民族どの人種にも4〜8%程度いて
そういう方たちへの配慮もあるんだけど
日本の場合特殊な言語ゆえ漢字がカバーしたり平仮名カタカナがカバーしたりで表面化しづらいんだって
某医者の本に書いてあった
ディスレクシアだけど物理の分野に秀でてる人とか日本の受験システムじゃまず無理だよね

691優しい名無しさん2020/01/01(水) 15:02:14.25ID:RWKUSXdH
最近の大学では読字障害の人にスマホやパソコンによる字の読み書きを許可しているところもあるってテレビで見た
社会人入試の場合で、建築系の学科のようだったけど

692優しい名無しさん2020/01/01(水) 16:47:03.28ID:RWKUSXdH
「夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業」(PHP)を読んだ
本当に簡単だと思った
今までの苦労は何だったんだろうと思うほど
実用的だし
本当に誰にでもできるし

693優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:06:14.13ID:21VvK6if
今、平野啓一郎と坂本龍一が三島由紀夫について語ってるのをNHKFMで聞いてる
面白い
二人の政治的思想(左翼)から見た三島由紀夫の見方が面白い

694優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:07:11.10ID:21VvK6if
でも平野啓一郎の本は読んだことがないのだけどねw

695優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:10:27.83ID:YB/09Pl7
石原慎太郎は好きじゃないけど、
氏が実際に目の当たりにした三島由紀夫像はなかなか面白かった

696優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:11:55.99ID:21VvK6if
三島は魅力的な人だったみたいだね
美輪明宏が語る三島由紀夫との思い出も面白い

697優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:19:43.56ID:21VvK6if
今年は三島没後50年なのかあ

698優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:23:56.79ID:21VvK6if
2人が語る中国論は同意できるなあ
文化大革命で文化(文学も含む)も壊滅してるから今は日本から
文化を吸収して再構築してるところとか
どれと坂本龍一が中国礼賛では無いと言い訳してるところが面白いw
平野啓一郎の世代はネトウヨ発症世代だからそんな言い訳は必要無いんだよね

酔っ払ってるので連投してすいませんm(_ _)m

699優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:26:01.92ID:21VvK6if
三島久しぶりに読もうかな
メンタルが落ちるから最近は避けてきてたけど

700優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:27:56.90ID:YB/09Pl7
京大で平野啓一郎と同級生だったコテハンさんがこの板にいました
今は公務員をしているけれど、またお話ししたいな

701優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:34:34.94ID:RWKUSXdH
>>694
「本の読み方」とか「小説の読み方」という本なら読みましたよ

702優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:39:42.90ID:8UXPu9sR
三島由紀夫の本は難しかった
潮騒は読めたけども若者の初々しいエロしか記憶にない…
ちくまのレター教室も持ってたかなぁ
石原慎太郎の本は簡単すぎて読みごたえなかった記憶…
90年後半から00年前半くらいなのかなぁ
読んでたの

703優しい名無しさん2020/01/01(水) 17:49:50.93ID:21VvK6if
>>700
この板は無駄に高学歴な人が多いよね
>>701
遅読を薦めてるのだったかな
それでも一般人よりは早く読んでると思うけど

704優しい名無しさん2020/01/01(水) 18:19:39.57ID:8UXPu9sR
どんどん亡くなるんだろうなぁ
死んでも残るのはごく一部
三島由紀夫は亡くなってもまだ語られるだけ幸せだな
みーんな忘れ去られていくし…

705優しい名無しさん2020/01/01(水) 19:00:18.99ID:21VvK6if
>>704
それは小説の質次第
三島は外国人にも影響を与え続けてる作家だし、その三島を社会派ミステリで執筆を困難にさせた松本清張は今尚日本では読まれ続けてる
江戸川乱歩も初期の短編以外は親友の横溝正史にすら否定されても「大乱歩」として語られてる
横溝正史も社会派ミステリの隆盛で段筆するも復活
その小説も読まれ続けてる
素晴らしい小説は作者が死しても残る
それでいいのではないかな(発泡酒で酔ってます)

706優しい名無しさん2020/01/01(水) 19:28:56.26ID:dRJOyDCK
薬と飲み合わせが悪いから
前みたいに酒飲みながら読書は出来ないけど
飲んでも後で後悔するからいいんだ
本読んでても寝ちゃうし・・・

707優しい名無しさん2020/01/01(水) 19:37:38.04ID:RWKUSXdH
>>703
スロー・リーディングのすすめがテーマでケータイ小説も真正面から取り上げたりしてちょっとひきました
ためしにケータイ小説買って読んで死ぬほど後悔しました

708優しい名無しさん2020/01/01(水) 19:38:20.17ID:ZT4bv2Rl
温かいミルクティーやココアを啜りながら読書するのが好きです
風邪の具合も快方に向かっているし、残りの正月休みは読書に費やしたいと思います

709優しい名無しさん2020/01/01(水) 21:01:30.48ID:RWKUSXdH
冷めた白湯を飲みパニック発作起こしつつ本読んでます

710優しい名無しさん2020/01/01(水) 21:10:57.78ID:KjKHEmt9
「ザッフォオ」(グリルパルツァー)を読みました
ザッフォオ(古代ギリシア詩人サッフォー)の失恋を題材にした悲劇でした
端正な完成度を備えた作品だったと思います、ラストも印象に残ります
男は知性優れた女性よりも少し頭の弱い女性のほうに惹かれちゃうんですよね

711優しい名無しさん2020/01/01(水) 21:58:34.58ID:dRJOyDCK
おまえらの話聞くと、
まだ読んでないいろんな本がある!読まなきゃ!
ってちょっと焦る

712優しい名無しさん2020/01/01(水) 22:25:15.56ID:KjKHEmt9
>>711
わかります
頭の中のいつかよみたい本リストがだんだん増えていく…

713優しい名無しさん2020/01/01(水) 22:48:28.01ID:XNYimvRJ
みんな、読書が捗ってるのも素晴らしいと思うけど、感想を読んだ人がその本を読みたくなるような感想を書けるのがすごいよ

714優しい名無しさん2020/01/01(水) 23:18:14.23ID:TFus5SGR
>>676
大昔に読んで以来ご無沙汰してるから
記憶が曖昧だけど
緋色が一番最初じゃなかったっけ?
シャーロックホームズって巻数降ってないから当時も読む順番間違えて
アレ?ネタバレ先に読んじゃったよ・・・って思った記憶があるんだよね
でも内容(ネタバレ)自体覚えてないからまた読み直してみるよ!

715優しい名無しさん2020/01/02(木) 03:24:14.19ID:RYYlvZsz
ちまちま十二国記を読む人です
ちまちますぎて月の影〜の下巻がまだ読み終わってません
ドクタースリープにも浮気をしたり
黒猫はポーだっけ乱歩だっけ

716優しい名無しさん2020/01/02(木) 07:36:03.38ID:zg1268mn
新潮社から来たメールで欲しい文庫があったけれども
ほいほいと買えないな

717優しい名無しさん2020/01/02(木) 08:45:45.59ID:whysUyH0
「始めよう。瞑想」宝彩有菜 著

瞑想というとマインドフルネスが全盛だが半年やっても効果が現れなかったので
数年ぶりに超越瞑想を始めた。そう、半世紀前ビートルズが流行らせ欧米のセレブが
やってる瞑想法だ
今日で一週間経つのだがマインドフルネスで得られなかったトランス状態が少し現れた
両足温感と両手重感も少し現れた。
超越瞑想というと授業料が高く自分専用のマントラも高額なので尻ごみする人が多いが
マントラなんて何でもいい。
ちなみに宝彩氏のマントラは万人共通の「オーン、ナーム、スバーハー」です。

718優しい名無しさん2020/01/02(木) 08:46:14.98ID:e8pMCzVw
昨日、ブックオフ行ったら、
年末、私が売った本が結構並んでた。
旧友にあったような感覚になりましたよ。

719優しい名無しさん2020/01/02(木) 10:38:32.26ID:b8ZZi5X6
自分は買い戻そうとしたらすでに売れてた

720優しい名無しさん2020/01/02(木) 13:00:49.98ID:BHbmzje6
愛書家あるあるですな

721優しい名無しさん2020/01/02(木) 14:09:37.58ID:zg1268mn
私はビブリオマニアであって読書家ではない!(威張って言うことではないw)

722優しい名無しさん2020/01/02(木) 16:31:01.62ID:zg1268mn
「ずぼらヨガ」という絵と図がメインの本を見て簡単なヨガを始めました。

723優しい名無しさん2020/01/02(木) 19:43:50.35ID:7zNfg9XQ
>>717
スバーハーは般若心経にも出てくる「ソワカ」で意味は「幸あれ」
でも自分にはソワカとスバーハーが同じとは思えない
マントラが本当に音響として呪文であるなら音写として出来が悪い
ぎゃーてーぎゃーてーは真言なのに聞いてて怖いと感じる人もいるみたいだし

724優しい名無しさん2020/01/02(木) 22:28:16.68ID:zg1268mn
はらそうぎゃーてーぼーじーそわか
はんにゃしんぎょう

725優しい名無しさん2020/01/02(木) 23:18:18.46ID:CWtCrlen
もちろん古い日本語には今のはひふへほの音がなかったらしいから仕方ないというのはわかってますがね
でもだとすれば真言とはなんなのでしょう?って疑問も少し湧く
かりにもその音の波形のなかに真実のものが宿ってるとすれば?
そして皮肉にもスバーハーよりも明らかにソワカのほうがまだ音に親しみが持てる

726優しい名無しさん2020/01/03(金) 07:15:38.71ID:p0prcAy0
かんじーざいぼーさー
ぎょうじんはんにゃーはーらーみったーじー
しょうけんごーうんかいくう
どーいっさいくーやく

727優しい名無しさん2020/01/03(金) 13:19:32.09ID:rFTrAFk0
(浄土宗)
浄土真宗
日蓮宗
日蓮正宗
創価学会

これらは般若心経は唱えない
浄土宗は食事や祈願で僧侶が唱えるが信者は唱えない

728優しい名無しさん2020/01/03(金) 13:24:29.70ID:CTNZd2wA
なんで急に宗教なスレになってるんwww

729優しい名無しさん2020/01/03(金) 14:10:02.08ID:lBZf6LQi
一カ月くらいかけて「源氏物語」(二)(岩波文庫 山岸徳平校注)を読む
年末から正月にかけて「初音」という正月らしい話で終わる濃厚な読書ができて満足
現代人の目から見てもワザトラやワンパターンにならない偶然の再会というものがよく描かれ
ドラマトゥルギーの巧みさに引き込まれる
おまけにキャラクターの描き方が脇役にいたるまでとても丁寧
世界文学たる所以です

730優しい名無しさん2020/01/03(金) 18:03:11.90ID:EOy6C3/3
ウェイリーの源氏物語買おうかしら?
面白いらしいのよね

731優しい名無しさん2020/01/03(金) 19:35:12.85ID:lBZf6LQi
>>730
墨と筆で歌を書くんでなくてインクとペンで書くって超訳されてるのよね

732優しい名無しさん2020/01/03(金) 19:46:20.68ID:uA4lk8tS
ド田舎の若年層の9割はマンガしか読んでない
活字を読むという文化がない

733優しい名無しさん2020/01/03(金) 19:49:01.27ID:uA4lk8tS
ド田舎の若年層には、教養がなく下品な人間が多い
全体的に学歴も低い、学がない

734優しい名無しさん2020/01/03(金) 19:50:41.41ID:uA4lk8tS
ド田舎には何もない
ただ単に商業施設や観光名所が少ないとか、それだけじゃない
機会がない、希望がない

735優しい名無しさん2020/01/03(金) 21:05:35.02ID:lBZf6LQi
どこの書店にも「ビジュアル英文解釈」が売ってなくて隣県の政令指定都市の駅前の書店にはある
っていう

736優しい名無しさん2020/01/04(土) 12:15:27.09ID:XdPmGjUi
今日は地元の紀伊国屋に行って
面白そうな小説がないか漁る予定

737優しい名無しさん2020/01/04(土) 12:17:46.48ID:Dv3Em9bl
若年層のことはあまり知らないが
知的障害だと漢字が読めないので大人向けの本が読めない(「新潮文庫」を「しんちょうぶんこ」と読めない、「賞与」を「しょうよ」と読めない)
ので努力しても読書は無理なのだ

738優しい名無しさん2020/01/04(土) 12:54:57.54ID:XdPmGjUi
賞与はボーナスと言うからなあ
ボーナス自体が無い非正規雇用も増えた
時代の流れです

739優しい名無しさん2020/01/04(土) 15:24:00.57ID:Mblmh/M5
脱・積読
積まれた本を崩さねば
まずは、松岡亮二「教育格差」(ちくま新書)を読みます

私が卒業した大学の先生が書いた本

740優しい名無しさん2020/01/04(土) 15:35:35.80ID:Dv3Em9bl
読書はコスパの良い趣味です
呑気に推理小説読み返してます

741優しい名無しさん2020/01/04(土) 16:08:14.15ID:izqFf9Bk
福音書ってどれも似たようなものだろうと思ってたけど結構違うんだね
ルカが一番筆に色がある気がする

742優しい名無しさん2020/01/04(土) 16:11:23.18ID:izqFf9Bk
自分は田舎者(地方都会よりの)だけどむしろ読書と勉強くらいしかやることがない
とくに不満もない

743優しい名無しさん2020/01/04(土) 16:32:04.47ID:Dv3Em9bl
特に不満もないとかいう境地に到達してみたいものだ
県庁所在地まで遠く、隣県(3つある)の県庁所在地までもやはり遠い
たまに用事でそこに行くと都会でびっくりする
書店で文庫本を買う
そして初めて文化に触れた気がするのだ

744優しい名無しさん2020/01/04(土) 17:00:33.65ID:Mblmh/M5
特に不満もない、ですか
素晴らしい
それに比べ私ときたら、欲の塊で…
欲が高じて不平不満ばかり並べ立てています

今年は少し欲を押さえて、「足るを知る」を実践したい
まぁ絶対的に足りない時には声を上げなければいけませんが

745優しい名無しさん2020/01/04(土) 21:58:29.15ID:XdPmGjUi
地方都市だけど首都圏や大阪みたいな大都市圏で無くても満足
むしろ池袋とか梅田にあるジュンクがデカすぎ
あそこまでデカくなくてもいい
紀伊國屋の新宿本店は改装するはるか昔に行ったが素晴らしすぎて声が出なかった
あれだけは羨ましい

746優しい名無しさん2020/01/04(土) 22:09:52.17ID:XdPmGjUi
そうそう
今日は地元の紀伊國屋で「シャーロック・ホームズの回想」を買ってきた
光文社の新訳版
光文社のシャーロック・ホームズシリーズの日本語訳はこなれてて読みやすい文章
おすすめ

747優しい名無しさん2020/01/04(土) 22:14:31.34ID:Dv3Em9bl
デカすぎる書店に行くとさまよううちに(あれ、こんな本を探しにこんな遠くからわざわざ天下の大型書店に来たんだっけ…?)
という意外な本や隙間的なニーズの本をながめることになって
それはそれでワンダーランドに行ったような感じになりますけどね

748優しい名無しさん2020/01/04(土) 22:56:03.74ID:XdPmGjUi
>>747
それはあったね
なぜかタレント本なんて見たりしてw
しかし紀伊國屋の新宿本店は倒産してしまった社会思想社の文庫が置いてたり(もちろん返本は出来ない)品揃えにこだわりを感じた
そういえば八重洲ブックセンターも独特な品揃えと雰囲気で良かった
結局、東京はすごいとなるのかあ・・・

749優しい名無しさん2020/01/04(土) 23:11:23.59ID:Dv3Em9bl
同人漫画の描き方のデッサンの基礎の本とかw
あるデザインの雑誌を探しに行ったらそんなことがあった
外国人向けの日本語の教科書や参考書とかもw

750優しい名無しさん2020/01/04(土) 23:27:03.34ID:SAxj39qx
躁転してる時に行ったから洋書を数冊買ったw
ジュンクの池袋本店は洋書の品揃えがすごかったから
神田の中国の本を売ってる書店でも買ったw
英語と中国語の新聞や雑誌ならともかくまるまる一冊外国語の本なんて読めるはずも無く積ん読
大都会でしか買えない本を買うのも東京へ行く醍醐味だから悪くは無いのかも
外国人向けの日本語の教科書や参考書を買ったのもいい思い出になるよ
たぶん・・・

751優しい名無しさん2020/01/04(土) 23:45:36.36ID:K23FpaRH
スマホは使うのが気楽な上に自分はネット依存症と来ているので
なかなか本を読む欲求がスマホを使う欲求に勝てません

752優しい名無しさん2020/01/05(日) 07:08:12.79ID:tA4IrUyC
入院しているので、本を読む時間はたくさんあるのだけど、気が散って進みません
病院の本棚にあるのが宮本輝さんのものが多くて約束の冬を読んでいるのですが目が滑るのです
吉本ばななさんのアムリタは1日で読み終えたというのに
集中できる波がくるのを待つしかないですね

753優しい名無しさん2020/01/05(日) 07:19:04.58ID:6/G3c3ZB
>>750
いや見ただけで買ってませんてw

754優しい名無しさん2020/01/05(日) 07:35:23.62ID:rpZcEqCn
年末に放送していた「ストレンジャー」とい大正時代に毎日新聞の特派員として上海にいた芥川龍之介(松田龍平)のドラマを見ているが字幕を読むスピードが追いつかない
(頭がボケているのだろうか、それとも当時の上海の人が早口なのか)
録画したものを見ているので巻き戻しはできるが
出てくる上海の人が美しい
芥川が耳と口が不自由な男娼のルールーと支那語で筆談するのだけど芥川は漢文の素養があるのでそれを書いてるだけだろうけど
いろいろと映像美を楽しむ

755優しい名無しさん2020/01/05(日) 08:54:10.73ID:IaWbHIXA
>>754
あーそれ見損ねた

756優しい名無しさん2020/01/05(日) 12:51:17.24ID:rpZcEqCn
>>752
そういえばアムリタは読んでいなかった

757優しい名無しさん2020/01/05(日) 15:09:07.96ID:c982Pon9
寒さと眠けに支配されて本読み進みません

758優しい名無しさん2020/01/05(日) 22:42:24.31ID:rpZcEqCn
白湯を飲みながらまたパニック発作を起こしながら本読み返してました

759優しい名無しさん2020/01/06(月) 06:01:06.89ID:MoRuPOen
今年は本を買わず何度でも繰り返し読める本で凌ごうと思てます。いうても手持ちは三冊しかないんですが。もう図書館のも興味がないし去年は買いすぎてしもて金がもうないので

760優しい名無しさん2020/01/06(月) 06:50:23.97ID:nIW4fn0q
>>759
それいいですね
物語を読むことについては脳が赤ちゃんも同然なので何度も繰り返して読むといいと思いました

761優しい名無しさん2020/01/06(月) 07:09:51.58ID:Ro/tCGsv
広辞苑
昨年無理して買ったから、
全ページ読破しようかな。

762優しい名無しさん2020/01/06(月) 07:20:52.13ID:nIW4fn0q
知人の大学生の息子さんが広辞苑読破したと言ってました
就活の末、営業の仕事をしたいそうです

763優しい名無しさん2020/01/06(月) 09:32:25.90ID:TydWTAt1
「始めよう。瞑想」宝彩有菜 著 を久しぶりに読んでます

764優しい名無しさん2020/01/06(月) 09:45:01.26ID:ojplIi3D
>>762
広辞苑なんて読破して記憶に残るのだろうか?
無意味な気がするが

765優しい名無しさん2020/01/06(月) 09:47:02.88ID:vaYyvsi/
辞書繋がりで、新聞の広告で舟を編むを見かけたので昨日から読み始めました

766優しい名無しさん2020/01/06(月) 09:49:27.93ID:O52rg0Er
>>764
他人がどうのこうの言う話じゃない

767優しい名無しさん2020/01/06(月) 10:05:21.89ID:PSVPz0yY
司馬遼太郎だったと思うが速読すぎて読むものが無くなりあまり興味の無い料理本とか辞書を読み始めた人なら過去にいる

768優しい名無しさん2020/01/06(月) 10:11:14.67ID:PSVPz0yY
辞書をあ行から読むモノ好きは昔から結構いるよ
読破出来たかどうかは別として

769優しい名無しさん2020/01/06(月) 10:22:08.86ID:PSVPz0yY
なんか聞いたことあるなと思ってググったらいた
しかも現代人

「辞書読むとか超ヒマじゃない?」といわれた林修 反論に「素晴らしい!」の声
https://grapee.jp/468196

林先生は書店を選ぶ基準が岩波文庫の白帯と講談社学術文庫があるかどうかと過去にもテレビで力説してた変人

770優しい名無しさん2020/01/06(月) 13:52:37.84ID:n0vsxLzV
お世話になっている人からラミネート加工された手作りのしおりをもらった

771優しい名無しさん2020/01/06(月) 16:11:00.19ID:nIW4fn0q
>>769
黄帯があるかどうかで判断してる私はもっと変な人間ということになってしまうw

772優しい名無しさん2020/01/06(月) 16:12:12.71ID:6Cm2L9TH
>>769
ちくま学芸文庫をスルーするとは変人だな

773優しい名無しさん2020/01/06(月) 16:22:52.25ID:PSVPz0yY
>>771
黄帯は普通に読んでる人が多いと思う個人的には註釈でなく現代語訳にしてほしいがw
>>772
ちく学は知名度低いからかも
出版部数をわざと少なくして赤字が出ないようにしてるから目立たぬ

774優しい名無しさん2020/01/06(月) 16:30:08.33ID:6Cm2L9TH
>>773
講談社学術文庫からちくま学芸文庫に移籍(?)した名著もあるのにな。
僕は断然ちくま学芸文庫を推す。

775優しい名無しさん2020/01/06(月) 16:37:49.10ID:rAe0RQad
ちく学が知名度低いなんてあり得ませんよ。
近年のハッスルぶりは目を見張るものがある

776優しい名無しさん2020/01/06(月) 16:51:04.05ID:PSVPz0yY
>>774
>>775
名著が多いのにね
「子どもたちが学ぶヨーロッパ史」
「日本の歴史を読み直す」
「回想十年」上下
を持ってる

林先生はここ数年忙しすぎて
たくさんは本を読めないのかもしれない
しかも林先生が書店にいたら目立つから
ブレークしてからはネット書店メインなのかも

777優しい名無しさん2020/01/06(月) 16:53:31.44ID:6Cm2L9TH
>>775
凄いよな
大部のハードカバーでもどんどん文庫化してくれる
ありがたや、ありがたや

778優しい名無しさん2020/01/06(月) 17:12:17.07ID:PSVPz0yY
>>777
すっごく同意
「滞日十年」(回想十年は吉田茂だったw)なんて
昭和23年発行だもの
図書館にも無さそう
いつも感謝してるので、ちく学だけは中古で無く新品で買ってる

779優しい名無しさん2020/01/06(月) 20:13:41.49ID:iDCOZVPQ
>>754
いいドラマだった

780優しい名無しさん2020/01/06(月) 22:27:10.78ID:3PoNGAUB
夜中に日本の現代小説を読んでいると寿司だのお弁当だのきつねうどんだのが出てきて腹が減って困る
これも飯テロのようなものか

781優しい名無しさん2020/01/07(火) 12:27:36.92ID:hjlsYEx5
ジッドの田園交響楽を読んだ
後味が悪くてもやもやするラストだ
ラストのジェルトリュードの真意もよくわからない

782優しい名無しさん2020/01/07(火) 12:38:12.05ID:eqkOpINr
桜庭一樹さん(名前が男だが女性)の読書日記を読んだ
もう10年以上前のブログをまとめたもの
直木賞を受賞する少し前の頃
女性の割にハードボイルドや推理小説をたくさん読んでて
読書の参考になる
恋愛小説も読んでるが歴史が複雑に入り混じったものであったりと
男でも読みやすい
絶版本がやたら多いのでアマゾンのマケプレで買う予定
その原因は昔のブログのせいというより
プロの作家にありがちなマニアックな好みのためだと思う

783優しい名無しさん2020/01/07(火) 20:07:56.96ID:YUkBnbQP
>>1-782
乗っ取り荒らしの荒らしレス

●乗っ取り荒らし◆.GUCCIzhiQ(ワッチョイ a5aa-UqNo)の立てたスレ
【レス厳禁】ひたすら愚痴るスレ93【独り言】
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1574943001/

●乗っ取り荒らし◆.GUCCIzhiQ(ワッチョイ a5aa-UqNo)が使わせないように荒らしてるスレ
【レス厳禁】ひたすら愚痴るスレ95【独り言】
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1575345439/

●乗っ取り荒らし◆.GUCCIzhiQ(ワッチョイ a5aa-UqNo)が定期的に立てるスレ
都合悪くなると保守をやめ落とすの繰り返し
みんなの独り言 part0004
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1577667634/
【レス厳禁】ひたすら愚痴るスレ93【独り言】
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1574943001/
【レス禁止】愚痴っチャオ!【悩み・独り言】
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1577826147/

●乗っ取り荒らし◆.GUCCIzhiQ(ワッチョイ a5aa-UqNo)の暴露発言
みんなの独り言 part0003
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1575434718/33

1 優しい名無しさん (ワッチョイ ebaa-tWzb) 2019/12/04(水) 13:45:18.22 ID:xIAmUME10
荒らしが来られないようにワッチョイをつけてみました。
20 優しい名無しさん (ワッチョイ a9aa-tWzb) sage 2019/12/04(水) 13:58:27.95 ID:xIAmUME10
保守終わりです。
21 優しい名無しさん (スッップ Sd43-UqNo) 2019/12/05(木) 11:09:07.92 ID:QcORRfC/d
出先から保守です。
23 優しい名無しさん (ワッチョイ a5aa-UqNo) 2019/12/05(木) 12:40:29.87 ID:kDKXwUQn0
これが自宅から
33 優しい名無しさん (ワッチョイ a5aa-UqNo) sage 2019/12/07(土) 15:33:21.62 ID:zdu4QIR/0
次はストレート立てて乗っ取るよ
34 優しい名無しさん (ワッチョイ a5aa-UqNo) sage 2019/12/07(土) 17:33:58.57 ID:zdu4QIR/0
あ〜、吐き出し口が欲しい

784優しい名無しさん2020/01/07(火) 21:48:11.88ID:ervppGVT
「真昼なのに昏い部屋」(江國香織 講談社文庫)
を読んで
頭がくらくらした
大人ーな不倫小説なのに文章がですます体の敬体なので外国語の絵本の翻訳みたいで不思議な気分で読んでいたら、
こんな風に終わって。
そもそもモラハラ的な夫のひろちゃんが全部悪いのかと思ったら結婚前につきあう前には……だったことを美弥子(みやこ)さんは思い出し……
そんなようなのを読んでいたらなんて贅沢な人たちなんだろうと
恋愛と縁の薄い私は思った

785優しい名無しさん2020/01/07(火) 23:08:38.83ID:KdvR2zvq
>>782
極真空手黒帯の人だよね

786優しい名無しさん2020/01/07(火) 23:58:51.64ID:eqkOpINr
>>785
そうそう!
練習をやり過ぎて身体がボロボロらしい
空手や格闘技は護身術として男性より女性の方がしたほうがいいと思う

787優しい名無しさん2020/01/08(水) 07:01:43.83ID:0Nogns3r
>>786
合気道とかはもろにそういうものだがね

788優しい名無しさん2020/01/08(水) 08:05:58.43ID:EwlyHHhI
>>782
女性の割に、とかさあ…
もう今年2020年よ?

789優しい名無しさん2020/01/08(水) 08:20:57.53ID:RB0dtpl9
源氏物語から女性の小説はずっと恋愛小説やジュブナイルが多い
女性の本格推理小説作家は上述の桜庭一樹、宮部みゆき等がいるが
少数派なのが現状
特にハードボイルドを読んでる女性は稀少すぎる

790優しい名無しさん2020/01/08(水) 08:33:03.27ID:RB0dtpl9
恋愛小説は否定しないが女性作家が多いのが実情
恋愛小説を書く男性作家もそれなりに居るが
海外のハードボイルド小説を翻訳したりして
ルーツの一つがハードボイルド小説にあるのが分かる
 「長いお別れ」と「ロンググッバイ」がどう違うかを考えながら読むのも一興
やれやれ

791優しい名無しさん2020/01/08(水) 08:36:19.67ID:RB0dtpl9
まあ個人的な小説の好みで愛読家の女性をディスってるわけでも無いので
あしからず

792優しい名無しさん2020/01/08(水) 08:43:02.93ID:QOgJxzIB
>>788
傾向を言っただけだから
それは言葉狩りのレベルだと思うよ
違うと思うなら事実を例示すればいいだけ

793優しい名無しさん2020/01/08(水) 09:20:17.46ID:EwlyHHhI
>>789
>>782は「女性の割に…読んでて」と書いているわけだがいつから著作のはなしになったの?

ハードボイルド小説やSF小説の読書家の男女比なんて知らんけどそんなもん(統計とか)あってなんか役に立つんか

794優しい名無しさん2020/01/08(水) 09:21:55.08ID:EwlyHHhI
>>792
誰々ちゃんも読んでるーとか言わせたいんです?

795優しい名無しさん2020/01/08(水) 09:27:12.99ID:V3M09CdO
病気が重いな

796優しい名無しさん2020/01/08(水) 09:34:09.04ID:fl9ROfE5
>>795
病気が重いな、とかさあ・・・
もう今年2020年よ?

797優しい名無しさん2020/01/08(水) 09:55:54.26ID:RB0dtpl9
2020年と言っても1990年代と男女の読書傾向が変化してるとは思えないな
むしろ出版不況で本が売れなくなりリアル店舗が減った事が20年を経た大きな変化
桜庭一樹読書日記でも海外推理小説愛好家団体の主催者が桜庭に「あなたのように女性でしかも現役の作家がいることはこの業界にとって素晴らしいことです」と言われたと書いてる
女性で海外の推理小説を乱読する人は少ないのよ

798優しい名無しさん2020/01/08(水) 10:11:04.99ID:kCXPK6X8
それでOK。常識がある大多数の人には理解できているよ。

799優しい名無しさん2020/01/08(水) 10:24:52.02ID:RB0dtpl9
>>798
ありがとう!

800優しい名無しさん2020/01/08(水) 14:39:25.82ID:ISYm38ts
「長いお別れ」も読みたい気はする

801優しい名無しさん2020/01/08(水) 16:31:52.18ID:20dI+/mH
さすが男女平等指数ランキング121位の男は言うことが違う

802優しい名無しさん2020/01/08(水) 16:39:45.32ID:tz/VC8f9
>>800
冒頭の一文の素晴らしさに酔ったけど、自分も未読。

803優しい名無しさん2020/01/08(水) 20:22:42.01ID:PwTRjCNj
>>800
「長いお別れ」は途中まで読んだが挫折
お別れより話が長いw
ロング・グッドバイで読み直すかも

804優しい名無しさん2020/01/08(水) 20:47:00.40ID:8Df6B7Ys
ざっくり言えば探偵小説であり友情ものなんだろうけどw
村上春樹曰く「準古典」だそうなので

805優しい名無しさん2020/01/09(木) 08:29:14.80ID:775t7PJU
頭痛起こしながら戯曲を読んでいます

806優しい名無しさん2020/01/09(木) 13:23:35.07ID:Qh9p9xXU
本体カバーがぼろぼろになってきたのでコピー用紙で簡易ブックカバーをこしらえた
お店でもらった紙袋を使ってもよかったかもしれない

807優しい名無しさん2020/01/09(木) 16:00:55.50ID:775t7PJU
以前はゴミ捨て場で拾った模造紙を使ってたな
それも使い切っちゃった

808優しい名無しさん2020/01/09(木) 19:12:26.83ID:775t7PJU
暗いロシア文学を読むことが好きな気がする

809優しい名無しさん2020/01/09(木) 21:48:56.11ID:YOchoivf
村上春樹は「海辺のカフカ」と「ノルウェイの森」が好きだ

810優しい名無しさん2020/01/09(木) 21:50:51.78ID:YOchoivf
>>808
ドストエフスキーの「罪と罰」、トルストイの「復活」ぐらいしか読んでいないけれど
大文豪二人の作品はもっと読んでみたいと思う

811優しい名無しさん2020/01/10(金) 07:20:04.90ID:PbVHo0oy
ゴーリキー、ゴーゴリ

812優しい名無しさん2020/01/10(金) 07:31:12.68ID:py4MM01Q
マエーザワ

813優しい名無しさん2020/01/10(金) 16:08:47.03ID:PbVHo0oy
>>812
いや剛力彩芽でなくてw

814優しい名無しさん2020/01/10(金) 16:53:59.71ID:iNxzInOW
いま気づいた。ナイス・ボケ、おもしろい!

815優しい名無しさん2020/01/10(金) 21:08:16.07ID:tZ8rO7k+
ポチった本届いたが
読む気力が湧かない
残念

816優しい名無しさん2020/01/10(金) 21:22:03.06ID:Q+kcVVcy
サキを読んでる
これが英国のユーモアか

817優しい名無しさん2020/01/10(金) 22:57:55.87ID:XKWpdlIh
サキ短編集は私の脳では理解不能だった
よく読めたね

818優しい名無しさん2020/01/10(金) 23:41:57.62ID:Jxb/iHBf
サキ短編集は、何年か前に又吉直樹が雑誌で推してました

819優しい名無しさん2020/01/11(土) 01:25:44.45ID:uih6dG3A
自分が読んでるのはサキ傑作集のほう
スレドニ・ヴァシュター目当てでこっちにした

サキは人を虚仮にする
ただどこか人の手が及ばないことからそうなるものだから
こちらは口をつぐむしかないし、またはシニカルに笑うしかなくなる

820優しい名無しさん2020/01/11(土) 02:21:14.43ID:AOb++/w2
>>806
なるほどコピー用紙が大量に余ってたのでありがてえ

821優しい名無しさん2020/01/11(土) 07:10:06.26ID:L9EQbWSS
>>819
虚仮?
手持ちの辞書にないんだけど、どういう意味?

822優しい名無しさん2020/01/11(土) 07:35:52.57ID:L9EQbWSS
ごめん、わかった
コケってこういう字なんだね
無学を恥じます

823優しい名無しさん2020/01/11(土) 07:38:43.09ID:zjfds/lx
>>821
こけ。ばかにすること。

824優しい名無しさん2020/01/11(土) 09:19:11.50ID:/XwI/CB/
世間虚仮 唯物化身

825優しい名無しさん2020/01/11(土) 09:36:23.17ID:C/lLEo07
全然知らなかった
もっと学ばなければ

826優しい名無しさん2020/01/11(土) 09:38:09.54ID:uih6dG3A
キョカと読みたくなるけどそれは漢音
コケは呉音読み

827優しい名無しさん2020/01/11(土) 10:11:20.23ID:uih6dG3A
老若男女は呉音
男女は漢音
仏教用語はレトロな音である呉音が多いんだってさ

828優しい名無しさん2020/01/11(土) 16:56:46.88ID:Y2GG7LoA
1980年代に刊行された河出書房の世界の歴史シリーズの文庫「ヨーロッパの栄光」を読み終えた後に時代小説読んだら字がバカでかく感じた
あの頃に世界の歴史シリーズを読んだ若者も今や老眼になり字も大きくなったんだろうな
昔の岩波文庫の一番フォントの小さいやつは彼らには苦行に近いと思う

829優しい名無しさん2020/01/11(土) 18:13:45.64ID:3yTTlRGD
図書館で借りた山田詠美のファーストクラッシュ読み始めた

830優しい名無しさん2020/01/11(土) 19:08:10.00ID:zjfds/lx
>>828
一番フォントの小さいやつの本が好きである

831優しい名無しさん2020/01/11(土) 19:39:44.42ID:Y2GG7LoA
>>830
近眼で老眼で無い俺でも岩波文庫の一番小さいフォントはきつい
ハズキルーペが欲しくなる

832優しい名無しさん2020/01/11(土) 23:09:45.23ID:syTtmIhX
新•平家物語(10)

勢いと文章の美しさの両立が素晴らしい。
義仲の最期が切ない。

833優しい名無しさん2020/01/12(日) 06:32:44.47ID:OteuVOg/
心理学の本を読んでいます

834優しい名無しさん2020/01/12(日) 09:44:38.83ID:WV7xWH4e
>>833
河合隼雄に凝ったことがあるよ
あと交流分析とか論理療法とか

835優しい名無しさん2020/01/12(日) 10:05:50.51ID:kqDV/Vtp
>>833
どんなの読んでるの

836優しい名無しさん2020/01/12(日) 10:32:51.30ID:Wkr66zsJ
>>835
小説みたいな、科学的根拠はあまりないような本

837優しい名無しさん2020/01/12(日) 15:21:00.53ID:Ua+CtrKe
林眞須美死刑囚長男による『もう逃げない。ーー今まで黙っていた「家族」のこと』を一気に読み終えた。
殺人犯の子どもとして生きてきた人生がどれほど悲惨で辛かったことか。
2人の姉と1人の妹を守る意味でも一人で闘う決意をした長男の勇気は計り知れない。
他書も読んだが、林眞須美死刑囚は冤罪の可能性が高い。再審を認めるべきだ。

838優しい名無しさん2020/01/12(日) 16:59:02.05ID:OLFNn895
「少年探偵団」読みたい

839優しい名無しさん2020/01/12(日) 18:17:00.78ID:eUGeXzgP
図書館でよくわかる社会学みたいな本を読んでた
結構自分達の根幹に関わる学問なんだね
いままであまり見向きもしなかったけど
フーコーとか読むと「権力」のとらえ方がガラッと変わりそう(読んだことない)

840優しい名無しさん2020/01/12(日) 18:21:35.34ID:j3Yt9L5G
村田沙耶香さんのエッセイの単行本を図書館で借りようとしたけど7人待ちらしい
買うかなあ

841優しい名無しさん2020/01/12(日) 18:47:21.28ID:OLFNn895
>>837
冤罪で死刑になったらそんな理不尽なことはないですね

842優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:04:03.70ID:MPbV2/B6
>>837
物証も自白も動機もないのに、警察が創作した架空の殺人ストーリーで死刑判決
そして再審請求の却下
恐ろしい国だよ、日本は

843優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:15:27.65ID:j3Yt9L5G
加害者家族には同情するが、それと犯罪そのものは分けて考えないと

844優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:18:53.23ID:bhIJWJ7J
>>842
科学鑑定結果まで捏造だった
京大の権威ある教授が証明した

845優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:20:18.11ID:j3Yt9L5G
権威ある教授って誰?
何学部で専門は?

846優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:26:05.51ID:bhIJWJ7J
>>845
河合潤
京都大学工学部
工業分析化学

847優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:37:36.90ID:3zgFdTRA
何年も前から詳細な鑑定資料を何本か発表している有名な人
最初にいいかげんな鑑定をした中井(だったかな?)とかいう教授は
林真須美の弁護団から民事訴訟を起こされている

848優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:37:52.66ID:j3Yt9L5G
レスありがとう
ググるとツイッターで長男はがんばってるみたいだ
捏造とまではいかないが決定的な証拠に欠けるとしたら死刑はありえないね
終身刑導入が必要かもしれない

849優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:44:09.73ID:3zgFdTRA
物証・自白・動機がなかったら、疑わしきは罰せずだと思うな

850優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:45:36.76ID:3zgFdTRA
マスコミによるメディアコントロールでも殺人犯に仕立て上げられたと思う

851優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:49:13.47ID:zAk6jE/3
保険金詐欺してた極悪人でしょ?
疑われて当然

852優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:53:27.12ID:5XWXWdgT
>>851
と警察も思い込んだから証拠が無くても死刑と決めた

853優しい名無しさん2020/01/12(日) 20:55:33.60ID:5XWXWdgT
そしてマスコミも加担して事実をねじ曲げて報道し続けた
このあたりは田中ひかるの著書などが詳しく書いている

854優しい名無しさん2020/01/12(日) 21:04:16.92ID:1tYMv6ma
松本サリン事件の時も自分が知っているかぎりでは
マスコミは全社河野さんを犯人と決めつけたからな

855優しい名無しさん2020/01/12(日) 21:25:21.55ID:UXtWh9No
犯行に使われたヒ素と林真須美宅から見つかった(とされている)ヒ素が同一ではないのに同一のヒ素だと鑑定書を出したのではなかった?
だとしたら捏造になるのでは?

856優しい名無しさん2020/01/12(日) 21:36:18.77ID:AZzedCjB
子ども4人がいる家の台所に猛毒のヒ素が置いてあったという警察発表も変な話
林真須美も夫も保険金詐欺で使ったヒ素は車庫に置いていたと言ってるし
そのヒ素は低濃度だから犯行で使われた高濃度のヒ素とは別物
低濃度のヒ素を大量に入れても高濃度にはならないらしい

857優しい名無しさん2020/01/12(日) 21:48:18.82ID:zHuaveux
警察が見つけたという台所のヒ素と
犯行で使われたヒ素も最初の人の鑑定では同一とされたが
河合教授がX線分析とか高度な技法で解析して否定した

858優しい名無しさん2020/01/12(日) 22:04:01.18ID:OLFNn895
そうなんだ

859優しい名無しさん2020/01/12(日) 22:31:51.82ID:Lytm7fDS
林真須美らしき女がカレー鍋のフタを開けてのぞいていたという証言も
自宅一階から見たという最初の証言では見えないことがわかって
後から二階から見たと変更されている

しかし
そもそもロングヘアで白いシャツの女という証言だが
当日の林真須美はショートヘアで黒のTシャツ

860優しい名無しさん2020/01/12(日) 22:33:17.33ID:Lytm7fDS
警察発表もマスコミ報道もとにかくデタラメで犯行の証拠は一つもない

861優しい名無しさん2020/01/12(日) 22:48:07.41ID:UcAX7wHG
テレビも林眞須美が殺人犯だと印象操作するべく映像を編集してつないでいたらしいね

862優しい名無しさん2020/01/12(日) 23:01:48.69ID:DW16Wb6u
1度目の再審請求がなぜ通らなかったのか?
今2度目の再審請求しているが
結果が出るまでに
いつ死刑執行されるかわからない
犯行の物証も自白も動機もないのに
殺人犯として絞首刑台に上らされてある日突然命を奪われる
異常だと思う

863優しい名無しさん2020/01/12(日) 23:21:02.06ID:rsV1WAES
今さら蒸し返されたくないから、警察もマスコミも裁判所もスクラム組んで、林真須美の死刑を執行しようとするだろう。

864優しい名無しさん2020/01/13(月) 00:38:27.17ID:mma8fPgt
へー
みんな熱いね

865優しい名無しさん2020/01/13(月) 06:56:35.94ID:YA8og4Th
「生きづらさ」関連の本を読みましたが
回復のことまで書いてあってよかったですね

866優しい名無しさん2020/01/13(月) 07:56:59.42ID:sTIslxz3
堤未果『社会の真実の見つけかた』が良かった。
特に第3章はマスコミ報道の虚偽や隠蔽を具体例で示している。(現在の日本)
気づかずにマスコミから洗脳されているのが怖い。

867優しい名無しさん2020/01/13(月) 10:46:22.35ID:j10WMzMd
学生時代の思い出の場所がまた一つ消える

大型書店「ジュンク堂」、京都と名古屋の2店同時閉店 2月末に
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/122853

ていうか京都は大学の街なのに閉店とはね……
自分が学生の時にはあそこより大きな書店は無かったが代わりはあるのだろうか
そしてジュンク堂大丈夫?

868優しい名無しさん2020/01/13(月) 14:14:57.93ID:BVEfuhYu
思い出の書店が閉店すると寂しいよね

869優しい名無しさん2020/01/13(月) 14:25:44.77ID:Ut56bWfW
今はみんなネットで買うのかな?

870優しい名無しさん2020/01/13(月) 14:47:50.16ID:wstC4z/q
実店舗で買ってるなぁ
立ち読みは重要だと思っている

871優しい名無しさん2020/01/13(月) 14:50:54.17ID:Cm1aNwEz
しかも売り上げは電子書籍の割合が増えていってる
アメリカのAmazonではずいぶん前に紙媒体の売り上げを越えている
日本もそのうち?

872優しい名無しさん2020/01/13(月) 14:52:15.74ID:Cm1aNwEz
しかも
の前に
ネットでの売り上げが上昇している
が抜けた

873優しい名無しさん2020/01/13(月) 14:55:14.66ID:wstC4z/q
電子書籍が紙媒体の売上高を越える日はやってくるだろうけど、
そんな予想が当たったところでどうだろう?
紙媒体だろうが電子書籍だろうが「読む」という行為は変わらないだろ?

要は内容だよ

874優しい名無しさん2020/01/13(月) 14:57:35.00ID:Ut56bWfW
電子書籍は本屋で買うものではないからじゃない?

875優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:03:24.44ID:D1weiJn/
実店舗で電子書籍を販売しても意味ないしね
今はネット書店で立ち読みもできるし

876優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:05:50.79ID:D1weiJn/
電子書籍は携帯に便利だけど
紙書籍の質感も好きだから残っては欲しい

877優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:07:41.03ID:wstC4z/q
電子書籍って使ったことないけど、例えば巻末についている注釈ってすぐ移動できるの?

878優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:08:32.80ID:BVEfuhYu
あの、デカい本棚の前にボーッと立って本の背表紙が並んでいるのを眺める快感は実店舗でしか得られませんがね

879優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:14:59.23ID:D1weiJn/
>>877
その本によるよ
各ページからリンクが張ってあってすぐに飛べる本もあれば、目次に戻ってから巻末の注釈ページに行かなければならない本もある
いずれにしても紙の本より使いにくい電子書籍は見たことがない

880優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:16:20.20ID:KMPcqNHW
電子書籍でもいいけど専用端末が今の所Kindleが圧倒的シェアを持ってるので電子書籍を売るのがアマゾン一択になるのは困る

881優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:19:07.68ID:KMPcqNHW
スマホやiPadなら他の会社でもネットで電子書籍が買えるが、それこそいつ撤退してダウンロード出来なくなるか分からない
自分も電子書籍を買うとしたらアマゾン一択
これは日本の出版業界には大いなる驚異

882優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:20:04.46ID:wstC4z/q
>>879
ありがとうございます
学術書は注釈が多いと時間がかかるのが難点

883優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:42:32.20ID:4/n4sP7E
>>881
本だけでなくあらゆる販売物が世界的にAmazonの独占になっていってるね
Amazon一択へ向かう世界はどうなるんだろう?

CEOが離婚で妻に渡した慰謝料が4兆円を超えたらしい

884優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:48:01.81ID:BVEfuhYu
コンビニが遠くて行けない人間はバスクチーズケーキすらAmazonで買おうとしてしまうしw(バラ売りはしてないので諦めたが)

885優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:48:47.96ID:KMPcqNHW
>>883
慰謝料4兆円ってw
国の予算みたいだ

GAFAの中で一番危険なのはアマゾンだと思う
Googleも危険だけどマイクロソフトというライバルがいる
アップルもAndroidと競り合ってる
世界中で一人勝ちなのはアマゾンだけ
怖すぎる

886優しい名無しさん2020/01/13(月) 15:52:59.34ID:wstC4z/q
大企業にとっちゃ俺は養分だな

887優しい名無しさん2020/01/13(月) 16:00:41.00ID:BVEfuhYu
Amazonの場合、検索システムやアフターサービスや顧客への誠実さなど優秀な点が数々あるのでね

888優しい名無しさん2020/01/13(月) 16:02:41.31ID:KMPcqNHW
>>887
それが怖い
サービスの良さで囲い込みが終わってアマゾンしか選択肢が無くなった時に何が起こるのか想像するとね

889優しい名無しさん2020/01/13(月) 16:07:08.69ID:BVEfuhYu
>>888
そう思っているので古本以外の新刊の本はポイントの貯まる楽天ブックスで買うようにしてるのですがね

890優しい名無しさん2020/01/13(月) 16:25:47.06ID:KMPcqNHW
>>889
自分もアマゾンは出来るだけ避けてヨドバシ使ってる
マケプレは仕方ない

891優しい名無しさん2020/01/13(月) 21:08:52.12ID:Hzb7cxBt
>>868
寂しいよ
まさか京都のジュンク堂が閉店とは時代の流れかな
京都のど真ん中の四条河原町の顔だったのに
色々と記憶が蘇るけど当時の書店としてはオシャレだった
CDショップのヴァージンメガストアと共によく行ったなあ
大滝詠一の歌の歌詞にあるけど「想い出はモノクローム」

892優しい名無しさん2020/01/13(月) 22:02:21.54ID:nRn+5D0c
電子書籍でもペラペラとめくるようにできたらいいのに

893優しい名無しさん2020/01/13(月) 22:46:22.69ID:Hzb7cxBt
>>892
中国が下敷きより更に薄くした物に液晶画面付けてるのを開発したみたい
もう販売してるのかな
日本は21世紀に入って中国に抜かれてしまったみたい
アメリカがいるかぎり中国製品の電子書籍は売らないと思うけど

894優しい名無しさん2020/01/13(月) 22:52:04.45ID:Hzb7cxBt
楽天だけでなくてソニーとか電子書籍リーダー作ってた企業はもちろん日本の総力を結集して電子書籍に力を入れないといけなかったのに、国内のいつもの勢力争いでアマゾンに負けてしまったね

895優しい名無しさん2020/01/14(火) 06:54:33.30ID:xL3ZGVjM
楽天koboは品揃え薄いんだもの
勝負にもなっていないほど

896優しい名無しさん2020/01/14(火) 08:15:22.12ID:txQn0INg
>>866
読みます

897優しい名無しさん2020/01/14(火) 15:48:16.68ID:YCJgnQof
美文を読んで陶酔してます

898優しい名無しさん2020/01/14(火) 16:19:04.81ID:YCJgnQof
>>891
9月に新潟のジュンク堂書店に初めて行きました
体調が思わしくなくじっくり棚を見る余裕が無く
文庫を一冊買って店をあとにしましたが
ポイントカード作りました
いい思い出です

899優しい名無しさん2020/01/14(火) 18:00:47.99ID:fQaEoVxj
『べてるの家の「非」援助論―そのままでいいと思えるための25章 』(医学書院)を読了。

精神医療では既成のケアが施されるが、ケアの目標とされる姿は現実への視点を欠いた理想論になってしまっている。ワーカーや看護師たちも現実のなかではさまざまな問題を抱えながら生きているのに、患者たちには問題を消し去るように求めてしまっている。
べてる式では、問題を抱えながらも幸福に生きる術を個々に開発していく。弱さと脆さで他人とつながりながら、助けあいながら。

その他、疑ってもみなかった先入観や固定観念をたくさん覆された。

900優しい名無しさん2020/01/14(火) 19:08:35.85ID:YCJgnQof
>>899
「♩イヤじゃあーりませんか、分裂病♩(ズンドコ節のふしで)」という歌を歌って客を迎える当事者研究会で有名なべてるの家ですが
特にテレビで見てビックリしたのは幻覚さんと結婚したり霊界で入籍したりしてる女性たちのガールズトークだった
幻覚さんも性行為時に「コンドームかけます」と言ってくれるとか

901優しい名無しさん2020/01/14(火) 19:39:30.65ID:fQaEoVxj
>>900
そうそう、本の中でもエピソードが過激だったよ。
ほとんどの話で実名と顔写真を載せているのが驚いた。

こんなに幻覚症状の重い人たちが会社をつくって年商1億円を超えているとは‥‥

902優しい名無しさん2020/01/14(火) 20:01:22.55ID:WesBd9Nr
>>898
本屋は行くだけで満足出来る
本がズラッと並んでるだけでも雰囲気が素晴らしい
いい思い出だね

903優しい名無しさん2020/01/14(火) 20:10:35.43ID:YCJgnQof
幻覚の与えるものが幸福や快楽であるタイプの人にとっては幻覚をとり去ることは酷なことになるということですよね
幻覚の与えるものが恐怖と悪影響だけの場合のほうが多いので薬物療法による治療が主流なわけですが

904優しい名無しさん2020/01/14(火) 20:11:01.08ID:wRChuLGo
>>897
どんなの読んでるの

905優しい名無しさん2020/01/14(火) 20:16:52.57ID:YCJgnQof
>>902
もっと長く滞在してめぼしい本をいろいろチェックしてみたかったです
なにぶん病院での検査のついでに行ったものでいろんな意味で余裕無かったですw

906優しい名無しさん2020/01/14(火) 20:25:10.67ID:fQaEoVxj
>>903
そうだね、薬物療法にどの程度の重きを置くかは各個人によるからね。
ただべてる本によれば、マイナスイメージの幻覚からプラスイメージの幻覚へ変容していくケースもけっこうあるらしい。
自分は統合失調症失調症ではないので、あくまで外野から観ているだけだけど。

907優しい名無しさん2020/01/14(火) 20:37:45.36ID:WesBd9Nr
>>905
検査は疲れるからなあ
県庁所在地は大きい書店があるのが恵まれてると思う
ていうかググってたら新潟のジュンク堂が2015年で面積が第7位
デカい・・・梅田の紀伊国屋よりデカい・・・
体力がある時に行くべきですw

908優しい名無しさん2020/01/14(火) 20:44:18.42ID:fQaEoVxj
ごめん。>>906だけど最後の文で「失調症」がダブってしまった。

909優しい名無しさん2020/01/14(火) 20:50:25.88ID:YCJgnQof
>>904
ヘッセの「デミアン」を高橋健二訳で、
家にあった古ーい新潮文庫で

910優しい名無しさん2020/01/14(火) 21:25:40.02ID:WesBd9Nr
明日はシアトルカフェで読書する予定
軽食が出てくる迄にやたらと時間がかかるのは読書してる自分には関係無いけど、休憩で入ってる人にはどうかと思う
でもハンバーグをパンで挟んで焼いてあるのはかなり美味かった

911優しい名無しさん2020/01/14(火) 23:18:07.36ID:n1vKc5xh
>>910
シアトルカフェって長い時間いられるの?

912優しい名無しさん2020/01/14(火) 23:24:56.22ID:WesBd9Nr
>>911
場所によるかも
店の奥の目立たないところに居ればいいと思う
とはいえ2時間ぐらいしか居れないとは思う

913優しい名無しさん2020/01/14(火) 23:31:39.27ID:n1vKc5xh
>>912
2時間もいられたらいいね
軽い本なら1冊読めるかも?
カフェに座って優雅な読書スタイルだね

914優しい名無しさん2020/01/14(火) 23:37:49.98ID:37TbBQBT
>>910
ハンバーグをパンで挟む
美味しそうですね

915優しい名無しさん2020/01/15(水) 06:03:33.67ID:f5OIMl7o
早朝読書をする

916優しい名無しさん2020/01/15(水) 08:03:44.59ID:Vmaf4dD8
>>913
コーヒー飲みながら読書するのはいいよ
やっぱり2時間までだよね
スタバで3時間もいたら店員が嫌そうだったw
>>914
肉汁が出ていてうまかった

917優しい名無しさん2020/01/15(水) 12:07:39.61ID:WUDLflH6
>>906
プラスイメージの幻覚によって誰かに迷惑がかかるようだったらやっぱり問題あるかもしれないですね

918優しい名無しさん2020/01/15(水) 12:38:36.56ID:Vmaf4dD8
予定を変えて家で読むことにしました
シアトルカフェでの優雅な読書は贅沢すぎるのでたまにでいいや
一気にレベルが下がり昼はレトルトの親子丼を食す
いま読んでるシャーロック・ホームズの世界観と親子丼が合わないw
ここは江戸川乱歩か横溝正史を読むべきか

919優しい名無しさん2020/01/15(水) 15:34:12.64ID:HtFeA9yG
やると理解が深まるのは分かるんだけど、良いと思った本でも再読する気が起きない

920優しい名無しさん2020/01/15(水) 16:15:47.89ID:HMbBqVSM
>>919
一章ずつ区切って再読するといいですよ
集中力がもたない小説読書ビギナーの場合
(自分がそうしているからそう言ってるだけなんで重く受け取らないでくださいw)

921優しい名無しさん2020/01/15(水) 16:59:05.96ID:HMbBqVSM
>>907
大型書店が近場に無いですからね
最近は書店でじっくり棚を見るその書店の規模の小ささに虚しさを感じ
そういう書店にすらたまーにしか行けないのがつらいです

922優しい名無しさん2020/01/15(水) 17:09:05.44ID:Vmaf4dD8
>>921
新潟のジュンク堂の3分の1の大きさの書店が近くにあればいいのにね
地図で見ると新潟県は横に広くて新潟市まで出ていくのが大変そうだから

923優しい名無しさん2020/01/15(水) 17:59:29.07ID:CwCIbOAr
>>919
時間置いたらいいよ

924優しい名無しさん2020/01/15(水) 18:45:59.97ID:TG4EsuX3
>>917
そうですね。
本人が幸福でも他者に迷惑がかかる幻覚は、本人の自由裁量に任せられないですね。

925優しい名無しさん2020/01/15(水) 18:49:31.16ID:TG4EsuX3
>>919
とても良いと思った本でも再読するパッションが起きないのは、
実は再読する必要が無いのかも?

自分が再読した本は数えられる程度だけど、
憑かれるように読みかえしていた。

926優しい名無しさん2020/01/15(水) 18:53:48.70ID:HMbBqVSM
>>922
新潟駅までの交通費は、特急券と乗車券で往復8500円ですw

927優しい名無しさん2020/01/15(水) 19:15:34.41ID:Vmaf4dD8
>>926
高いw

928優しい名無しさん2020/01/15(水) 21:58:00.09ID:HMbBqVSM
僻地の人間は「交通費が高い」ことに慣れていますw
どこからも遠いしw

929優しい名無しさん2020/01/15(水) 23:07:10.29ID:HMbBqVSM
と、いうわけで大型書店に行くのは何かの遠征のついでに、何か本を買うときにはau walletで貯めたポイントで、
たまに綺麗なブックカバーかけてもらって贅沢な気分になるというのがいつものパターン
数ヶ月前から計画を立ててどの書店に行くかとか
その辺の普通の書店でも別にいいなとか
買った本はどこで読むかとか考えながら地図をながめます
しかし去年パニック症にかかり数日に一度発作が起きるため
遠出は控えたほうがいいのかそれとも、ということで苦悶しています

930優しい名無しさん2020/01/16(木) 06:59:28.25ID:lObVdLh6
苦悶していると言いながら芝居のチケット申し込んでしまいました
フトコロが寒い……。

931優しい名無しさん2020/01/16(木) 15:53:53.33ID:FJd4qyWa
パニック障害関連書籍を読んでます

932優しい名無しさん2020/01/16(木) 19:41:46.22ID:FJd4qyWa
俳句の本を読んで俳句始めましたが……
パッとしません

933優しい名無しさん2020/01/16(木) 21:57:51.11ID:0ScIT77N
読書に没頭したいけど、すこし長く読むと頭重感が酷くなるので辛い。

934優しい名無しさん2020/01/17(金) 07:02:05.21ID:N1Byh5dJ
昼休み読書に没頭したいけど
テレビのワイドショーの声、パソコンのネットニュースの声がごちゃごちゃ混ざって聞こえて本の内容が頭に入ってこなかった
耳栓をしたら話しかけられた時に聞こえなくて困るだろうしどうしたものか
(坂上忍なんて……)

935優しい名無しさん2020/01/17(金) 07:57:34.37ID:hJ39GCOe
坂上忍は大嫌い
読書以前にきついね

936優しい名無しさん2020/01/17(金) 08:08:22.09ID:skaeLUUn
同じく嫌いだ
なぜ視聴率が高いのか理解できない
ただ独善的に喚いてるだけなのに

937優しい名無しさん2020/01/17(金) 15:44:24.40ID:LB1BHqls
ブックカバー1枚手縫いで作った
あとはアイロンかけるだけ

938優しい名無しさん2020/01/17(金) 18:37:38.45ID:hJ39GCOe
江戸川乱歩の小説読んでる
よく言われることで本人も認めてるけど初期は傑作が多いけど執筆休止後の作品は詰まらないものが多い

それと文庫本の解説やネットに書いてる横溝正史との親しすぎる関係が面白すぎる
『人間椅子』の制作前に横溝正史と一緒に家具屋に行って「この椅子へ人間が隠れられるでせうか?」と店員に聞いた話を書き残してたり面白エピソードがたくさんある
乱歩の小説は横溝正史よりグロくて気持ち悪い(それが良い)のが多い
乱歩の小説は戦前が主なのにね

939優しい名無しさん2020/01/17(金) 20:47:30.21ID:RJC+DQ3/
>>938
読みたい
グロくて気持ち悪いミステリ

940優しい名無しさん2020/01/18(土) 09:45:40.10ID:DImOVNkK
人間関係をなんとかする本、て何か知りませんか?

941優しい名無しさん2020/01/18(土) 11:09:14.23ID:GNPEovFc
>>939
乱歩の代表作の一つ「屋根裏の散歩者」がいいよ
黒くは無いが気持ち悪くてミステリ要素もしっかりある
著作権が切れててKindleで読めた気がする
Kindle持ってないけど(´・ω・`)

942優しい名無しさん2020/01/18(土) 11:17:44.75ID:GNPEovFc
黒くじゃなくてグロくだった
明智小五郎も登場するよ

943優しい名無しさん2020/01/18(土) 12:14:28.05ID:QJ4YPmWI
>>940
人間関係の何に悩んでるの?

自分は社交不安があるので
『対人関係療法でなおす 社交不安障害:自分の中の「社会恐怖」とどう向き合うか』
が役だったかな、ちょっと難しめだけど。

あと『人と接するのがつらい 人間関係の自我心理学』
は新書で読みやすかった。

944優しい名無しさん2020/01/18(土) 13:58:57.31ID:fITN1+ja
>>943
しきりに話しかけてきてしつこく出身校をききだそうとしてくる人にそれはやめてくださいと頼んだら
話しかけてくるのをやめるを通り越してこちらから話しかけても全く口をきいてくれなくなった
何か質問すると口をきかずに指で示す
両極端の人の態度にどう気持ちを整理したらいいかわからないということに悩んでいる

945優しい名無しさん2020/01/18(土) 14:46:14.83ID:fITN1+ja
が、「彼女は病気が重いので」とあきらめてスルーすることにしたいのですが
彼女のかたい重い憎悪は私にだけ向けられていることがわかるので
(そんなに憎まれる心当たりが無い……)と呆然としてしまうのでした

946優しい名無しさん2020/01/18(土) 15:09:53.90ID:QJ4YPmWI
『パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか 』(PHP新書)
『境界性人格障害=BPD 実践ワークブック―はれものにさわるような毎日をすごしている方々のための具体的対処法』(星和書店)
あたりかな?

947優しい名無しさん2020/01/18(土) 15:41:52.51ID:DImOVNkK
>>946
読むのを検討したいと思います
ありがとうございます

948優しい名無しさん2020/01/18(土) 15:52:31.57ID:DImOVNkK
>>946
と、思ったらPHP新書のこの本は読んだことあったw
Amazonで買ったのは7年前だった
すると星和書店のほうか
そっちは少し高いかも?そもそもその人は境界性人格障害だろうか?このあいだ会社を辞めた社会人の息子さんがいる(離れて暮らしている)一児の母親、って人なのだが
迷いがまた生じました

949優しい名無しさん2020/01/18(土) 17:54:17.92ID:DImOVNkK
>>941
それ、読んだことありますが、肥厚性鼻炎の人が出てくることしか覚えてないので再読したいですね

950優しい名無しさん2020/01/18(土) 19:17:13.93ID:QJ4YPmWI
>>948
無職になった息子をとても心配する気持ちと
そんな息子とあなたを比較する気持ちなどが入り混じって
あなたにアンビバレントな愛憎を向けているのかもしれないね。

踏み込んでくる人っているから
うまくかわすスキルを磨いていくのがいいかと思う。

そういう本を知ってる人がいたら、誰か推薦してあげて。

951優しい名無しさん2020/01/18(土) 19:36:22.99ID:GNPEovFc
ブックオフで久しぶりに掘り出し物の110円本が3冊もあった
『鳥羽伏見の戦い』
『西南戦争』
『「大日本帝国」崩壊』
全部中公新書
110円では普通買えない
今日の目的の藤沢周平の『たそがれ清兵衛』もあったし大満足

952優しい名無しさん2020/01/18(土) 19:37:29.86ID:DImOVNkK
>>950
彼女はもともとはおおらかな性格で「会社なんて辞めていいよ〜」と呑気に言っていたものでした
息子さんのことはとても可愛いがっていた
地元の短大を出て地元の有名なせんべいのメーカーに勤めていたのに会社を辞めることになったのはなんでだかまでは知りません

953優しい名無しさん2020/01/18(土) 20:34:11.93ID:a9DNCJXD
>>940

> 人間関係をなんとかする本、て何か知りませんか?

「対人関係のダークサイド」(北大路書房)(2008年)はどうでしょう?
「ああすればいい」「こうすればいい」ということは書いていませんが、
どうしてそうなるのか、とか、統計からみた傾向とか、心理学的見解とか、
なかなかおもしろいです。

954優しい名無しさん2020/01/18(土) 21:19:35.51ID:isGb6Bzf
>>953
読んでみたいです

955優しい名無しさん2020/01/19(日) 06:51:25.26ID:Lj/BtWof
『ラスト・ワン』
義足の美人アスリート中西麻耶の壮絶な半生と闘いを、名スポーツライター金子達仁が巧みな筆致で描く。
スポーツノンフィクションの枠を超えて、ノンフィクションとして一級品。

中西麻耶
https://imgur.com/V0nezqG

中西麻耶は昨年、パラ陸上の世界選手権で金メダルを獲得した。
同年、「情熱大陸」でも取りあげられる。
NHK「紅白歌合戦」では特別審査員として、スポーツ界から井上尚弥・瀬戸大也・渋野日向子とともに選ばれた。
今年の東京オリンピックでも表彰台が期待され、さらなるブレイクも予感させる。

956優しい名無しさん2020/01/19(日) 11:52:49.82ID:Lj/BtWof
>>955 訂正
最終行
東京オリンピック
→東京パラリンピック

957優しい名無しさん2020/01/19(日) 16:32:24.51ID:5KK6GWOm
パラリンピックにも注目ですな

958優しい名無しさん2020/01/19(日) 17:48:03.62ID:L4EV4xdZ
>>955
Good-looking!

959優しい名無しさん2020/01/19(日) 17:54:54.95ID:+7mqpXr0
今日のNスペは面白そう
興味ある人はホームページで確認して下さい

960優しい名無しさん2020/01/19(日) 18:01:38.67ID:+7mqpXr0
誤爆

961優しい名無しさん2020/01/19(日) 18:11:42.79ID:PHHtMWZZ

962優しい名無しさん2020/01/19(日) 20:55:57.28ID:cSm9l5Vl
酒読は結局よくない

963優しい名無しさん2020/01/19(日) 21:17:12.41ID:l1xbPupO
>>962
酒飲みながらだと内容が頭に入らないから
良くないというか読めないわ

964優しい名無しさん2020/01/19(日) 21:18:16.59ID:5KK6GWOm
「デミアン」(ヘッセ 高橋健二訳 新潮文庫)を再読
一回目読んだときには全然読んでいなかったのだなと思いました

965優しい名無しさん2020/01/19(日) 21:52:44.72ID:bB/kVUwn
ヘッセは「荒野のおおかみ」に衝撃を受けた。
精神的にあっちの世界に行ってしまっているのに、精神的に破滅しないで作品として完成している。
この作品を書いてるころだと思うけど、ヘッセがユング派のセラピストに分析を受けていたというのに納得する。
普通の作家がこの世界まで行ってしまったら、精神が錯乱するか自殺するかだと思う。

966優しい名無しさん2020/01/19(日) 22:46:52.64ID:iUeowDJJ
>>965
「荒野のおおかみ」が好きという人の話はよく聞く

967優しい名無しさん2020/01/19(日) 23:51:48.89ID:e9/mE5Pl
渡部昇一『ドイツ参謀本部』を読了
この本を読むまではナポレオンがロシア遠征に失敗したから没落したのは当然だと思ってた
しかし実際にはナポレオンの衛星国となりながらも軍事体制を着実に整えていったプロイセンの巧妙な戦略に負けた事がわかった
ナポレオンはロシア遠征後もプロイセン等の連合軍には戦闘には(最後の一戦までは)勝ち続けるが戦争には負けてしまう
プロイセンの軍人シャルンホルストによる参謀本部の設置が戦争の勝利に大きく貢献した
もうこの時点でエルバ島から帰還してもワーテルローの戦いで負ける事は決定してた
ナポレオン側から見てた戦争をプロイセン側から見ると見方が変わる
今まで点でしか無かった知識が他の書物に依って補われて面に変わっていく過程はセックスと同じぐらいの快感w
病みつきになる

968優しい名無しさん2020/01/19(日) 23:58:37.34ID:e9/mE5Pl
ちなみにプロイセンの軍人シャルンホルストは『戦争論』で有名なクラウゼヴィッツの師匠
読書は知識を繋げ広げてくれる
その過程はセックスと同じぐらいの快感を(以下略)

969優しい名無しさん2020/01/20(月) 00:55:29.25ID:lkiW97EN
インテリやなぁ
好きだぜこのスレ
映画しか見ないけどホンもええなぁ

970優しい名無しさん2020/01/20(月) 07:21:18.36ID:aqDZB1Jr
本も映画も両方好き
同じような映画スレもあるといいな

971優しい名無しさん2020/01/20(月) 08:28:21.81ID:9JyVqOW/
漫画スレも落ちてしまう
毎日漫画の話はできないからな

972優しい名無しさん2020/01/20(月) 08:50:26.57ID:Woe1LPX/
映画&ドラマスレならどうかな?

973優しい名無しさん2020/01/20(月) 11:10:32.85ID:teG7Z2tj
児童文学やジュブナイル、漫画でもすばらしい作品があるのに
このスレではどうして禁止なの?

974優しい名無しさん2020/01/20(月) 11:11:33.42ID:teG7Z2tj
それと、時々ageた方がスレ落ちしにくいとかはない?

975優しい名無しさん2020/01/20(月) 11:25:22.81ID:Ziu79wZg
>>973
以前の経緯がある
>>974
ageると荒らしが来るからね
sageでもこのスレは今まで落ちたこと無いよ

976優しい名無しさん2020/01/20(月) 11:28:13.72ID:Ziu79wZg
1日に1度は必ずこのスレをチェックしてるからageにしなくてもいいよ
書き込みが無かったら自分が書き込むから

977優しい名無しさん2020/01/20(月) 12:06:12.41ID:cDY1RDy7
>>975-976
了解です
失礼しました

978優しい名無しさん2020/01/20(月) 12:16:13.41ID:Ziu79wZg
>>977
いえいえ
こちらこそ上から目線の書き込みで失礼しました
気に行ったらまた来てね

979優しい名無しさん2020/01/20(月) 17:43:28.19ID:9JyVqOW/
私も毎日書き込んでいるのになぜか荒らし扱いされておりませんw

980優しい名無しさん2020/01/20(月) 17:58:20.26ID:9PvFk3bu
明日は本屋大賞のノミネート作品発表ですね。
一昨年の大賞「かがみの孤城」がとても良かった。読んでいて自分の過去も現在も癒され、生きていく勇気のようなものが心に湧いた。

981優しい名無しさん2020/01/20(月) 18:47:31.51ID:fqw7GanS
自分に合う本はさくさく楽しく読めるから
今日は好きな本読み返すかな。
かたや700ページも読んで面白くない手もとの本、
これはもう読むのやめるかぁ。

982優しい名無しさん2020/01/21(火) 07:22:41.62ID:N1d4NMSQ
>>973
「素晴らしい作品」と思っているのは一部の人、というヒット作を大プッシュしてどハマりして単行本読んでは読みましたっていう書き込みなどを30数回繰り返して顰蹙を買った人間(私)みたいのがいたから漫画は禁止になった
ジュブナイルについてはもめ事があった
児童文学についてはそれはダメだという差別書き込みがあったかもしれない

983優しい名無しさん2020/01/21(火) 07:26:32.50ID:N1d4NMSQ
というかいつもは書き込まないROM専の人が「漫画は読書じゃない」論を突然押しつけてきて寄り切られた形になった、ともいえる

984優しい名無しさん2020/01/21(火) 08:08:38.99ID:TLp8KVug
それらのジャンルのレスをこのスレで平和に語りあう、あるいはスルーしてもらうには、まだまだ年月を待たなければならない
ということになるんですかね

985優しい名無しさん2020/01/21(火) 09:19:50.73ID:q/7AuDYS
監視している人、漫画を憎む人、スレチ認定さんがいるので永遠に無理でしょう

986優しい名無しさん2020/01/21(火) 09:52:45.96ID:yYlEMykX
読書していても視野が狭い人がいるんですね

987優しい名無しさん2020/01/21(火) 14:01:35.13ID:q/7AuDYS
月に一度のブックオフでの大人買いて掘り出し物がザクザクでした

988優しい名無しさん2020/01/21(火) 14:58:37.68ID:jSTWzt4P
>>985
過去に手塚治虫の漫画を非難した人がいて、そこから荒れた
個人的には漫画を含めてもいいと思うけどまた荒れるのは嫌かな

989優しい名無しさん2020/01/21(火) 15:29:18.52ID:jD12Q/xo
以前このスレで漫画が禁止されてから、漫画やサブカル用のスレを立てたんだけどdat落ちしたから、しばらく時間を置いてまた立てた
前スレでの要望に応えてサブカルのみではなく、専用スレの無いあらゆる趣味を扱う事が目的となった
気が向いたら来てね

【千客万来】メンヘラでも趣味を楽しもうぜ
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1579587438/

990優しい名無しさん2020/01/21(火) 15:49:53.27ID:q/7AuDYS
>>988
「非難」はしてないって、何度言えばわかってくれるのでしょうかね……

991優しい名無しさん2020/01/21(火) 16:04:11.95ID:q/7AuDYS
あ、すんません、もう黙りますから

992優しい名無しさん2020/01/21(火) 18:36:12.27ID:nE7ZjZLu
次スレ立てますね

993優しい名無しさん2020/01/21(火) 18:41:40.38ID:nE7ZjZLu
スレ立てしました
読書について語り合いましょう part21
https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1579599459/
揉めるのでテンプレはそのままです

994優しい名無しさん2020/01/22(水) 14:04:23.89ID:OzHzWEFd
sage

995優しい名無しさん2020/01/23(木) 08:57:09.29ID:Nl2U5yDf
さげ

996優しい名無しさん2020/01/23(木) 22:38:50.81ID:v5FJUdPp
sage

997優しい名無しさん2020/01/24(金) 06:54:55.40ID:8rjCXgry
さげ

998優しい名無しさん2020/01/24(金) 15:56:28.95ID:iMmBisVS

999優しい名無しさん2020/01/24(金) 19:55:38.52ID:0mSSCbJM
豚、豚

1000優しい名無しさん2020/01/24(金) 19:59:29.31ID:0mSSCbJM
子豚、ブーーーー

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 91日 0時間 12分 40秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。