【総合】ドラゴンクエスト4 導かれし者たち 第176章【DQ4/ドラクエ4】

1名前が無い@ただの名無しのようだ2018/09/14(金) 07:05:52.60ID:TIO1dIu2
※次スレは>>980が立てること
・攻略サイト>>2-4、FAQその他…>>5以降

■公式HP
ドラゴンクエスト公式サイト天空の城下町
http://www.dragonquest.jp/
DS版「ドラゴンクエスト」スペシャルサイト
http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/4to6/

■前スレ
【総合】ドラゴンクエスト4 導かれし者たち 第175章【DQ4/ドラクエ4】
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ff/1532330405/

704名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/12(月) 21:36:18.26ID:B6FvF/c1
一周目は滝の流れる洞窟に気付かずそのままクリアした

705名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/12(月) 21:36:18.54ID:xVBHMI4w
はぁ〜 ピットバイパー♪

706名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/12(月) 22:21:27.99ID:WDsErT/h
>>704
こういう行っても行かなくてもいいフリーダンジョンって良いよね
滝の洞窟は水の描写も綺麗で驚いた覚えがある
それまでダンジョンて言ったら殺風景な土壁ばかりだったからね

707名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/12(月) 23:48:50.89ID:8M3Y8bl6
第十九章「最後の天空装備」

 ソフィアたち一行がエスターク神殿で入手した宝物の中にガスの壺があった。
ソフィアたちは空気より軽いガスを探している男を思い出し、ルーラでリバーサイドへ飛んだ。

 街へ到着した一行は件の男の店に行きガスの壺を渡した。
男が壺を開けるとガスが噴き出してくる。
このガスが男の探していたものらしい。
よろこんだ男から、明日またこの店に来てください、本当のガスをご馳走しますよ、と頼まれた。

 あくる日一行が男の店を訪れると、ついに気球が完成したという。
そのお礼として初号機をもらうことになった。
街の外に出てみると確かに気球がある。
一行は早速乗ってみた。
この気球は今まで越えられなかった岩山の上を飛んでいく。
何かを思い出したのか、トルネコが突然ヒルタン老人にもらった宝の地図を広げだした。
見ると岩山に囲まれた部分に×印が書いてある場所がある。
ここが宝のあり場所に違いないということになり、一行は気球でその場所へ向かった。

 そこには村があった。
一行は中に入ってみる。
その村はエルフの里であった。
確かにエルフが大勢いる。
村の中央に巨大な樹が立っているのでエルフの一人に聞いてみた。
するとその樹は世界樹で、上には世界樹の葉が生い茂っているという。

 ともかく樹に登ってみようとしたところ、樹の上の方から声が聞こえた。
どうやら助けを求めているようである。
しかも助けに来るなら三人で来て欲しいと言っている。

注文が多いわねとソフィアは思ったが、とりあえずアリーナ、マーニャとともに樹の中へ入っていった。
樹の中は空洞になっており、その中を上へ進んでいく。
しかし魔物はここにも住みついており一行に襲いかかる。
ソフィアたちは魔物を退けながら樹を登っていった。

 途中樹の葉が見えたので外に出て葉を摘んでみる。
ソフィアは世界樹の葉を手に入れた。
マーニャも葉を摘もうとしたが取ることができない。
どうやらパーティーが一度に持てるのは一枚だけのようである。
効力は後でトルネコに聞くことにした。

708名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/12(月) 23:49:18.21ID:8M3Y8bl6
 一行はさらに上へと進む。
樹のてっぺんまでたどり着くと女性が倒れているのが見えた。
おそらく彼女が先ほど助けを呼んでいたのだろう。
三人が近くに駆け寄ると、なんとその女性の背中には翼があった。

 ソフィアたちが驚いていると、その女性が話し掛けてきた。
彼女はルーシアという名前で、天空城に住んでいる天空人であるという。
そして天空城から世界樹の葉を摘みに来たところ、魔物たちに翼を折られて城に戻れなくなり大変困っていたとのこと。
さらにルーシアは自分を天空城まで連れていって欲しいと頼んだ。

 ソフィアが天空城への行き方を聞く。
どうやら天空城は天空への塔から行けるようである。
だが天空への塔は、天空装備をすべて揃えないと入れないらしい。
天空装備はあと天空の剣を残すだけである。
天空の剣はこの樹にあるとルーシアは言う。
いずれにせよ一行は天空城へ行かなければならないため、ルーシアを一緒に連れていくことにした。
ルーシアはお礼を言って仲間に加わった。

 一行は世界樹の葉の上を奥へ進む。
宝箱を見つけて開けると中には天空の剣が入っていた。
ソフィアは天空の剣を手に入れた!
とうとうすべての天空装備を手に入れたのである。
ソフィアたちはすぐさま地上に戻り、馬車にいる仲間たちと合流した。

 早速トルネコに天空の剣を見せる。
だがトルネコは困ったような顔をした。
どうやらもっとすごい剣だと思っていたらしい。
確かに装備してもそれほどの威力を感じない。
他の防具は素晴らしいのになぜ剣は普通なのだろうとソフィアは思った。
だがこれで天空装備は揃った。
一行は次に、先ほどルーシアから聞いた天空への塔を目指すのであった。

709名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/12(月) 23:54:12.53ID:NKttNX8d
>>706
フリーダンジョンは5なら封印の洞窟か
あそこもなかなか個性が強い洞窟
地上世界ではあの洞窟でしかエンカウントしないモンスターも居るし(しかも鬼畜)

710名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 02:29:34.18ID:wYu/OR/O
滝の洞窟の構造がよく分からん
岩壁の表面を水が流れてるのか

711名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 02:47:47.53ID:UxC65Mtk
どこかから水が流れこんできて
何百年のうちに岩肌が削られたんだろう

712名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 02:50:58.71ID:B2pY09I4
1は岩山の洞窟がフリー
2は銀の鍵は無くてもクリアできるから
湖の洞窟は実はフリー

713名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 05:46:37.15ID:9/cGYihf
1は勇者の墓もだね

3は金の冠も夢見るルビーも悟りの書も山彦の笛もいらないから
シャンパーニュの塔、ノアニール西の洞窟、ガルナの塔、アープの塔と多彩

714名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 06:42:15.67ID:8X3Lk6aZ
6は北の山(アモス放置)、上ダーマ神殿南の井戸、下レイドックの井戸、古い炭鉱が確かフリー

715名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 09:48:31.19ID:B2pY09I4
3までの自由に探索させるシナリオだと
必須か自由かなんて意識せず自然と全て入りがちよな
スルーするプレイがイレギュラーな感まである

716名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 11:07:35.13ID:WHrFe0Xx
DQ4だと滝の流れる洞窟の他はレイクナバ北、女神像の洞窟だけか

717名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 15:38:21.19ID:g58CZOwG
なぜ人はダンジョンにお宝を置いていくのか

718名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 18:20:40.02ID:rDj6hPds
DQ4は3章のダンジョンは5章で行こうという自由度もあるな
勇者の装備を揃えるもしくはアイテムコンプの要素だが

719名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 20:02:27.89ID:8X3Lk6aZ
>>716
残りは2ヶ所とも3章だな

720名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 20:52:33.65ID:9SH8gyNP
>>717
名目上は、魔物が冒険者を殺したときに遺留された宝物

721名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 20:53:34.12ID:9SH8gyNP
>>715
3のノアニールは最初無視してたw
エルフの呪いとかあとで知ったわ

722名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 21:22:00.64ID:kckNQyl+
第二十章「空に浮かぶ城」

 ソフィアたちは天空への塔を探していた。
ルーシアの話では、どこかの小さな島にあるそうである。
トルネコが宝の地図を開いてみると、地図の真ん中に小さな島があるのが見える。
一行はそこを目指すことにした。

 気球で洋上を探していると、回りを浅瀬に囲まれた島を発見した。
気球で降りてみる。

 島にはゴットサイドという街があった。
さっそく入ると街の中は割と広い。
一行は街の人々の話を聞いてみた。
ある老人はデスピサロがついに進化の秘法を完成させたと言う。
またある神父によると、デスピサロは地の底に潜り進化の秘法を使い始めたらしい。
第二のエスターク。
ソフィアはそう思った。
マーニャが言う。
あいつはもう人間に対する憎しみしかないから、こっちが別なこと考えてると勝てないわよ、と。
ソフィアはうなずいた。

 次にシスターに聞いてみる。
するとこの島は天空だけでなく闇の世界にも近いとのことである。
島の西にある深い洞窟がその入り口らしい。

 今度は空から落ちてきた人が地下室のベッドで寝ていると聞いてその人に会いに行った。
その人は天空人であった。
話し掛けると、ソフィアたちが来るのを待っていたとのこと。
このままでは本当に世界が滅んでしまうので、急いで竜の神様に会うよう頼まれた。
ソフィアたちはすぐさま天空への塔へ向かった。

 やっと天空への塔にたどり着き、ソフィアが見上げると塔は空へそびえ立っている。
こんな高い塔に本当に上れるのか、ソフィアは不安になった。
ともかく中へ入ってみると、やはり魔物が襲ってくる。
しかも難敵揃いである。
ソフィアたちはなんとか凌ぎながら上へと登っていく。
しかし一向に終わりが見えてこない。
どれだけ登ったのであろうか。
上への階段が見つからず、そのかわりに祭壇のようなものがある。
ソフィアたちはそこへ上ってみる。
なんと上から雲が降りてきた。
一行がそれに乗ると、雲は上へと登って行った。
着いた先に城が見える。
とうとうソフィアたちは天空城へ来たのである。

723名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 21:22:22.85ID:kckNQyl+
 天空城に着くとルーシアがお礼を言い城の中へと駆けていった。
一行は竜の神様に会うべく階段を上っていく。
竜の神様は三階にいた。
おずおずと話しかける。
竜の神様はマスタードラゴンと名乗った。
マスタードラゴンはなぜソフィアたちがここに来たのかを知っていた。
しかしたとえ竜の神様であってもデスピサロの進化を止められないという。
人間が考えるほど万能な存在ではないらしい。

 マスタードラゴンはさらに続ける。
人間は時として思わぬ力を出すことがある。
自分はそれにかけたいと。
そしてソフィアに力を授けた。
なんと天空の剣が輝きだした。
かくしてソフィアたちはマスタードラゴンよりデスピサロの討伐を託された。

 天空の剣が気になったソフィアはトルネコに鑑定してもらう。
一目見たトルネコは驚いている。
どうやらこの剣は大変なものらしい。
しかも戦いの時に使うと効果があるとのこと。
マスタードラゴンより力をもらい最強の剣となったのである。

 一行は城にいる他の人々にも話を聞いてみた。
ある部屋には本が保管されてあった。
そこにいる天空人に話しかけると、本の内容を教えてくれた。
進化の秘法とは、本来の進化の過程を歪めこの世にあらざる生き物を作りだせること。
そしてマスタードラゴン及び天空人は進化の秘法を使ったエスタークとの長い戦いの末、エスタークを地の底に封印したことなど。

 また別な部屋には三人のエルフがいた。
あれはさえずりの塔にいたエルフね、とアリーナがつぶやいた。

 二階に入るとミニデーモンがいる。
ソフィアは一瞬驚いたが話しかけてみた。
ミニデーモンは世界樹の苗を育てていると言い世界樹の滴をくれた。

 さらに奥の部屋に入ると天空人の女性がいたので話を聞いてみる。
すると地上に降りてきこりの若者と恋に落ちた天空人の娘の話をしてくれた。
さらに、その娘は地上に残してきた子供のことを忘れたことはないと言い、ソフィアを見て涙ぐんでいる。
ソフィアもその女性を見ていると、なぜか懐かしい気持ちになった。

 女性と別れ次の部屋に行く。
そこにいるシスターに話しかけると、デスピサロは進化の秘法の邪魔をされぬよう結界を張ったため、まずその結界を破らねばならないとのことである。
部屋には他にドラゴンが二匹と、先ほど別れたルーシアがいた。
どうやらルーシアはドラゴンたちの世話係だったらしい。
天空城まで連れてきてもらったお礼にとドランという名前のドラゴンを貸してくれた。
そしてドランが仲間になった。

 ルーシアと別れ部屋の外に出ると雲に穴が空いている。
近くにいる天空人に聞くと、下から邪悪な波動が雲を貫いて行ったそうである。
デスピサロのいる闇の世界への入り口は天空城の真下にあると聞いた。
それならばこの雲の穴から行けそうである。
一行は穴に飛び込んだ。
考えた通り落ちた先には闇の世界への入り口があった。
ソフィアたちは最後の戦いの舞台へと向かうのであった。

724名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 23:43:26.07ID:j9hhtQLl
はあそうですか

725名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/13(火) 23:51:27.99ID:rD+oz7bd
続いてたのか

726名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 02:20:57.84ID:YY3Fdz6b
3章のハクスラ感が楽しい

727名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 08:07:32.84ID:/7R9XiIX
95000G

728名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 14:04:56.67ID:/7R9XiIX
鉄の金庫

729名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 14:31:39.04ID:vyMaTTKd
なぜ中身も入っていないてつのきんこを
仕掛けまで施してダンジョンに置いたのだろう

730名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 15:24:31.63ID:HKRf0myM
性能だけ見ればアーティファクトだと思う

731名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 20:08:09.90ID:rjJYyTpa
ファミコン版なんですけど希望の祠に向かうダンジョンの
穴に囲まれてる宝ってどうやって取るんですか? ミラーシールド?の宝箱です

732名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 20:13:32.36ID:bsL/i3JX
ジャンプするんだ

733名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 20:25:13.98ID:4ysN/LJz
空も飛べるはず

734名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 23:09:47.90ID:1JRntJEv
開けろ!

735名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 23:19:19.36ID:TZqp4Wi1
第二十一章「語られた真実」

 洞窟に入り、禍禍しい雰囲気の中をソフィアたちは進んでいく。
今までにない敵がいるのではないかと心配であったが出会う魔物はそれほどでもなかった。
少し安心するソフィア。

 だがその先に強敵はいた。
大魔道である。
イオナズン、メラゾーマという強力な攻撃呪文を操り、マホステ、スカラで呪文と打撃を無効化してくる。
さらに凍てつく波動でこちらの防御魔法は打ち消される。
一行は防戦一方となった。

 そのときソフィアはトルネコの言葉を思い出した。
天空の剣は戦闘中に使えば効果があると。
ソフィアは天空の剣を振りかざした。
まぶしい光が大魔道を照らす。
大魔道にかかっている呪文の効き目がなくなった!
これで呪文も打撃も通用するようになった。
やっとの思いで大魔道を倒した。

 ソフィアは光り輝く天空の剣を見る。
今までさんざん苦しめられた凍てつく波動。
それをこちらも手に入れたのである。
天空装備のすばらしさを改めて知るのであった。

 その後も鬼棍棒などに苦しみながら、やっと闇の世界へ出た。
すると近くに祠があるので入ってみる。
中には玉座があり、そこに炎が燃え盛っている。
近づいてみると炎は天空人の姿になった。
話を聞くと、ここは希望の祠という名前らしい。
デスピサロは宮殿に四つの結界を張り、その中で進化を続けているとのこと。
そしてこの先に進むためには、まずその四つの結界を破らなければならないとのこと。
天空人にHP・MPを回復してもらって、一行は結界を破りに出ていった。

736名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 23:24:27.63ID:TZqp4Wi1
 ソフィアたちはまず左下の祠に入ってみたそこにいたのはギガデーモンである。
ギガデーモンはここまで来たことを褒め、褒美をやるので後ろの床を調べろと言う。
ソフィアが振り向くと、卑怯にもギガデーモンは後ろから襲ってきた。
ギガデーモンは怪力を生かした打撃型の魔物で二回攻撃を行う。
しかしスクルトさえかけてしまえば、気をつけるのは痛恨の一撃だけである。
ギガデーモンはソフィアたちの攻撃の前に沈んだ。
そして結界の一つが消えたようである。

 次に右下の祠に入ってみる。
中にはアンドレアルがいた。
アンドレアルは三体おり、どれかがやられると仲間を呼ぶ。
しかも高熱のガスをはいてくる。
だが意外なことにザラキが効いた。残る個体を打撃で倒す。
アンドレアルは、ロザリーを失ったデスピサロの嘆きを悲しみ、人間の滅亡を願いながら死んでいった。
そして二つ目の結界が消えたようである。

 今度は左上の祠に行ってみる。
中にいたのはヘルバトラーである。ヘルバトラーは強敵であった。
イオナズンに激しい炎と凍える吹雪をはき、たまに二回攻撃をしてくる。
ブライのルカニとバイキルトを使いなんとか敵を倒した。
ヘルバトラーは、この後デスピサロに殺されるのだから自分を倒しても無駄だと言い残し消えていった。
そして三つ目の結界が消えたようである。

 最後に右上の祠に向かう。
四つ目の敵はエビルプリーストであった。
エビルプリーストは言う。
もうじきデスピサロ様が魔族の王として目覚める。
そしてその心には人間への憎しみしか残っていないだろう。

 さらにエビルプリーストは魔物の姿に変わり、驚くべきことをソフィアたちに告げた。
ロザリーを人間にさらわせたのは自分であると。

 すべてはこの魔物の歪んだ忠誠心から起きたことであった。
そのために人間に罪を犯させ、ロザリーを死なせるとは。
ソフィアはかつてない怒りで震えた。
一行はエビルプリーストに向かって行った。

 エビルプリーストは既にマホカンタを張っていた。
そしてその隣にはスモールグールが三匹いる。
ソフィアはまず天空の剣でエビルプリーストのマホカンタを消した。
エビルプリーストはバギクロス、マヒャド、メラミといった呪文主体で、たまに二回攻撃をしてくる。
ソフィアは天空の盾でマホカンタを張り、ニフラムでスモールグールを消し去った。
後はエビルプリーストだけである。

 ソフィアたちは回復呪文を使いながら、全力でエビルプリーストを叩きつぶした。
エビルプリーストは断末魔の叫びとともに消えていった。
そして結界はすべて消えた。
一行はデスピサロの宮殿、デスキャッスルへと入っていった。

737名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/14(水) 23:24:51.20ID:TZqp4Wi1
 最初の部屋でいきなり難敵に出会う。
土偶戦士である。
彼らはこちらの動きに合わせて移動し、接触すると戦闘に入る。
そしてザラキを使ってくるのである。
ソフィアは天空の盾を使いザラキをはねかえして土偶戦士を倒していった。

 一行は先を急ぐ。
しかし現れる敵は強く、様々な仕掛けが行く手を阻む。
途中で見つけた賢者の石を使いながら出口を目指した。
やっとデスキャッスルを抜けた一行は、バロンの角笛を吹いて馬車を呼ぶ。
最後の決戦である。
デスピサロ、決着をつけましょう。
ソフィアはつぶやいた。

738名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 01:20:44.37ID:LbDe/BO6
>>731が理解できたのか気になる

739名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 01:22:36.58ID:ULLE9HxC
youtubeでその辺りのプレイ動画見たら良いんじゃね

740名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 01:50:28.02ID:FYOChMrO
がんばれー

741名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 02:07:38.12ID:fbC2XIel
穴から落ちりゃいいだけだろ

742名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 02:26:47.77ID:LbDe/BO6
直接答えてしまうとは なんと いなかものじゃ!

743名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 05:30:57.65ID:YrHX6mk0
星ふる腕輪を装備してると
レベルあがった時にすばやさの上昇は装備してない時より悪くなるの?

744名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 05:32:17.79ID:YrHX6mk0
↑ファミコンの星ふる腕輪の場合っす

745名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 06:27:45.59ID:OqxW6fx8
できますん

746名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 06:57:00.74ID:boaf50nR
イオナズン

747名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 12:32:47.16ID:nHd8dQIF
最近小説が始まったようだが、そんなことよりセールはよ

748名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 13:00:07.42ID:oMuw0HTx
>>743
ならない

749名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 13:15:06.83ID:fbC2XIel
>>743
ならない
それはSFC版DQ5の話
ただ、能力成長は元々ランダムでかなりブレやすいから、周回プレイしてると終盤の能力値はけっこう変わる場合がある

750名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 16:25:21.56ID:KYpJXuw9
>>748-749
教えてくれてありがとう

751名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 18:46:04.51ID:+qPiC1lV
次の検証は
「天空の兜を取らずにストーリーを進められるだけ進めるとパノンのセリフはどこまで用意されているのか!?」
です。

がんばりゅ!

752名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 19:22:16.30ID:z2ng9rHb
10人パーティー目指せば余裕だろう

753名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 20:04:36.79ID:BbNb6D60
パノンの親父ギャグ

754名前が無い@ただの名無しのようだ2018/11/15(木) 20:07:06.03ID:QJOeF+N+
パノンのセンス、半端のん…

https://i.imgur.com/ciV4Oez.png

新着レスの表示
レスを投稿する