ネトフリが日本で成功しない理由

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1Anonymous2019/12/03(火) 17:41:38.94ID:G+omSYeG
 一、大手の制作会社とばかり組みたがる。
 ネトフリの作品を見る目は実に単純で、単に見た目が良いだけで評価する傾向がある。
 テレビ局により完全に支配されている日本のエンタメ業界で見た目のクオリティを上げられるのは広告代理店に囲い込まれた制作だけである。
 そうした制作にとってネトフリの仕事は一時的な小遣い稼ぎに過ぎない。
 内容が評価されたデビルマンの作画は明らかに他より劣っていたし、作画はすごかったIGの作品はどこかで見たようなものの寄せ集めだった。
 もし日本で本気で成功を狙うなら、インディで活躍している創作者を集めて組織するくらいすべきだったのだ。

2Anonymous2019/12/03(火) 17:42:49.97ID:G+omSYeG
 二、本社社員の経験が浅い。
 聞くところによるとネトフリの社員は入れ替わりが激しく、結果を出せないと即飛ばされるらしい。
 ホワイトカラーに成果主義を押し付けるのは、アメリカ新自由主義の最も弊害のある毒である。
 前述の作品を見る目が単純なことと考え合わせても、経験の浅いリクルーターは革新的であると同時に物事の裏側を考えることができない。
 彼らは狡猾老獪な日本の広告マンの良いカモだ。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています