トップページすすコイン
204コメント398KB
我々はどうやって生きて来たか。
0001名無しさん2020/12/09(水) 19:41:03.74ID:4PLK0L7x0
今度のコロナについて 興味深い調査結果がでた。それがホモサピエンス族のなかに
ネアンデルタール人の血が大なり小なり存在すると言うDNA分析で、恐らくはこの
古代人が綿々と受け継いできた血統が 今回のコロナウイルスのとりこになっている
という事だ。
0154名無しさん2022/08/01(月) 20:32:46.79ID:hPBQ92WL0
シンガポール在住のファイナンシャル・プランナーの花輪陽子の違憲である。それは、
大投資家であるジム・ロジャーズ氏の『世界大異変:現実を直視し、どう行動するか 』
からの視線で世界情勢を解説していた。日本と世界経済の未来についてお伝えするとし
て。これまで 巨額のお金を刷ったツケは、若い人たちに「世界の中央銀行は信じられ
ない額の通貨を発行して、大量の株や債券の買い入れのために巨額の資金を使っている
。コロナ以降の経済回復は早かったが、これだけの巨額の資金を使えるのなら、誰もが
楽しい時間を過ごせるだろう。」と言う。確かに、世界中の 中央銀行の、金融緩和に
よって、「新型コロナショック」は一見、最悪の状態を免れたのかもしれません。が、
しかし、ロジャーズ氏はそんな都合のいい状況が続くわけはない。と言う。「しかし、
これは若い人たちにとっては、悲劇的とも言える悪い事態だろう。私のような高齢者に
はこの代償を払う必要はない。なぜなら、次の大暴落が来たときには、おそらく、もう
この世にいないか、残りの人生の時間はきわめて短いからだ。」と言う。「お金を印刷
し、刷り続ければ続けるほど、次の大暴落は、よりひどいものになる。そして、数多く
の国家が痛手を負うことになるが、その中で一番ダメージを被るのは日本になる。なぜ
なら、日本の出生率は低く、外国人をほとんど受け入れておらず、日本銀行は今もなお
大規模な緩和を続けているからだ。巨額のお金を刷れば、それだけ 通貨の価値は下落
する。そして、円安のデメリットは、若い人に対してより重いものになる」・・・・・
はたしてそうだろうか。私は違うと思う
0155名無しさん2022/08/01(月) 20:33:08.44ID:hPBQ92WL0
 「コロナ給付金」「Go Toキャンペーン 」など、大規模なバラマキに思うところが、
あった人もいるでしょう。日本だけではなく、欧米諸国でも金融緩和政策だけでなく、
度重なる大規模な財政出動が行われました。ロジャーズ氏は、その中でも異例の長期に
わたる日本の金融政策について心配をしています。これだけの緩和を続けてきた先進国
の中央銀行は過去にないからです。「日本に関して言えば、いくら 日銀が株や債券を
操作しても、相場参加者のほとんどが『日銀は信頼できない』と感じており、円を売り
込んでいる。長い間、円は安全通貨であり、他の通貨よりも安定していると考えられて
いた。だが、最近になってマーケットは日本に対して不信感を募らせている。日銀が何
を言っても、マーケットはもう日銀の言葉や行動を信用することはないだろう。」これ
は日銀のせいではない、より多くの国債が際限もなく国家予算に割り振られて使い込む
国会予算のせいだ。日本の国債残高は GDPの300%くらいあって世界最悪ワースト No1
の政府である。ドイツでも75%、ウクライナ50〜60%だから 本当に多い。ただ貸付して
いる相手が銀行を通した 日本銀行と言う政府機関である。ここに米国との違いがある
。「日銀が緩和を続ける限り、円安は続き、いずれ日本国内の誰かが、これほどまでの
円安は健全ではない。と、気づくだろう。そしてどこかで日銀もスタンスを変え利上げ
などの金融引き締めを実施するだろう。だが、そのときには、わずかな引き締めでは足
らず、日銀は信頼を勝ち取るために 何度も利上げをしなければならなくなるだろう。
そのことは、多額の債務を有する日本には大きな試練となる」
0156名無しさん2022/08/01(月) 20:33:32.00ID:hPBQ92WL0
 確かに世界的に見ても、日本はGDPに対しての債務の比率は大きく、なかなか利上げ
に向かうことができない状態です。そんな中でも、永遠に金融緩和を続けるわけには、
いきません。もしどこかで利上げに転じる際には、債務の多い日本には 大きな受難が
来ると予測されます。金利が上がると利払いが増え、住宅ローンを組んでいる家計を、
直撃するでしょう。また、資産運用をしている人にとって、利上げは株価の下落リスク
を高めることとなり、老後資金にも影響が及びます。さらに、利上げしても中央銀行へ
の信頼が低下したりすれば、円安が進み、留学や海外旅行も一段とお金がかかることに
なります。輸入品の値段も上がります。「日本の将来を考えたとき、ものすごい勢いで
子供を増やすか、移民を受け入れるか、とんでもないスピードで借金を減らす。などを
しない限り、この先も安全で豊かな社会が長く続く見通しは絶望的だ。このまま、若者
が減って高齢者が増え、社会保障のサービス水準が変わらないとすると、数少ない若者
に重税を課さない限り、借金は増え続けることになる」・・ ロジャーズ氏は続けます
。「このまま何もしなければ、日本には恐ろしい未来が待っている。すぐに、消滅する
ことはないが、経済破綻した他国と同じように、外資に買われまくる運命をたどる事に
なるだろう。大多数の中間層は、今よりも貧しくなる。そうすれば、おそらく、現在の
ような穏やかで豊かな社会は維持できなくなる。」日本が大好きな同氏は、つねに若い
世代を心配しています。「改めて、私は日本の子供たちに伝えたい。『あなたが、10歳
だったら日本から逃げるか、AK10-47 (携帯用の自動小銃)を使えるようにしろ。』と。
生きているうちに、社会の混乱から逃げられないからだ。」極めて物騒な意見である。
0157名無しさん2022/08/01(月) 20:34:01.53ID:hPBQ92WL0
 参議院選挙が終わりましたが、与党も野党も、多くの候補者は、給付金を配るなどの
財政を拡大する方向で経済政策を訴えていた、と感じました。ロジャーズ氏が突きつけ
る「少子化対策」も、「シルバー民主主義」が幅を利かせている現代の、日本の中では
なかなか受け入れられないほか、「国の借金を減らす」「移民を増やす」という政策も
、「まずは目先の1票」しかない近視眼的な政治家にとっては後回しにされがちな政策
である。結局、「ほとんど何もなされないまま、時が過ぎて手遅れになる」と同氏は繰
り返します。絶望的な未来を回避するためには、金融緩和が継続されている数年の間に
、日本から画期的な技術革新が生まれることを 期待するくらいなのかもしれません。
低金利で円安の間に、経営者や個人が「稼げる産業」にシフトし、将来に備えることが
できるのか。今回がラストチャンスになるのかもしれません。個人としてできることが
ないわけではありません。もし、円の価値が落ちても将来も購買力を維持できるように
、一定の外貨や外国資産を持つことも必要になるでしょう。また、英語や中国語などを
身につけるなどの防衛策もあります。シンガポール在住の身からすると、日本の、算数
教育などは、先進諸国と比べても優れていると感じます。ロジャーズ氏が言うように、
得意な分野を伸ばして、思い切って海外に飛び立つことも有効のはずです。と記者はい
う。ファイナンシャルプランナー花輪陽子の弁である。だが画期的に間違いをしてるの
は2つある。一つは、西側先進諸国で、例え最後のビリでも、およそ地球の5分1で、
人間の支配地の 人口でも通貨でも土地でも2割に満たない。東側を合わせても半分で
およそ、世界はアメリカが思うより広く事象もニュースになってない事件の方が多い。
更にその事象は、既に人間のこれまでの思惑より 自然現象の脅威の方がはるかに大き
く、気候変動と地震や火山や洪水や熱波と、そうそう世界各国がいいとは限らない
0158名無しさん2022/08/01(月) 20:34:20.79ID:hPBQ92WL0
 特に、中国・ロシア・アメリカの変調は大きく出ている。これらに投資してきた欧州
は高い利益率に支えられ 慎重な日本を尻目に搾取し続けてきたが、世界経済は今回の
ウクライナ戦争で地図が塗り替えられるだろう。と思っている。特に、ロシアンガスに
左右されるエネルギー争奪戦においては、原子力を持ち、自然回帰性に没頭しなかった
日本は、ロシアンガスを安価に入れられたはずのドイツよりも、変動は少なく燃料電池
や水素ガス・アンモニア発電など、高効率発電の技術は世界の最先端を行っているのだ
。ロジャーズ氏が言うように、得意な分野を伸ばして、とんでもない技術の蓄積での、
大きなスピードを上げて借金を減らす方向に振り向ける事は大事なことだが、車社会で
のFEV技術も、あるいは超硬カーボンでも、欧州はかたくなに日本から買おうとしな
かった。日産のゴーン氏の指導もあっただろうが、本来なら、使い物にならない電気の
自動運転や電気自動車などより、プラグインハイブリッドや水素電池車が主流の世界に
代わっていたはずである。そうした未来社会のそれを、欧米は拒否したのだ。日本の、
技術に嫉妬して、より悪いディーゼル燃料での発電機で起こした電気販売で、中国での
安い生産品の電気自動車を奨励したのである。この陳腐な思想は、ロシアを欧州の一員
とせず敵対するアメリカン思想に翻弄されて、ノルド2閉鎖とウクライナ戦争を起こす
ユダヤの、悪魔と結託したグローバルユダヤの思想に溢れ、欧州委員会は舌の根も乾か
ない中に火力発電を認め、原子炉と天然ガス発電に、規制無くグリーンエネルギーに、
認定している。この変わり身の早さに信用などあろうか。これを見ても苦しむのは欧米
に押し寄せる移民の群れであろうことが解る。
0159名無しさん2022/08/16(火) 02:28:12.39ID:zRfMywsV0
  日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥71 「ウクライナ・モデル」の確立

 こうした、アメリカの強力な支援もあって、ロシアはウクライナ相手に苦戦を強いら
れて、大変なダメージを受けています。他方、アメリカはノーダメージどころか、むし
ろ利益を得ている。まず、多くの武器が必要になったため、アメリカの軍需産業は大変
な利益を上げている。ロシアの侵攻に震え上がったヨーロッパ諸国も軍備拡張に乗り出
しているので、ここからさらに利益が得られるでしょう。また、ロシアに対しての経済
政策の結果、エネルギー価格が高騰しています。アメリカには、石油もガスも売るほど
ありますから、これもアメリカの利益にもなっている。さらに、戦争が始まって以降、
何度か停戦交渉が行われましたが、アメリカが停戦を後押ししたという話は聞こえては
きません。さらに、戦争が長引くにつれて、ロシアの国力に対する悪影響は深刻化する
でしょうがこの戦争はアメリカの国益に合致しているのです。更に奇妙なことにロシア
でも同じ状況に陥っていて、それを止めるべくオルガルヒ叩きを行っていて戦略修正を
常に行っている形である。自分たちの手は汚さず、武器だけ送って利益を得る。そして
、敵対的な大国の力を殺ぐ。これが私の言う「ウクライナ・モデル」です。台湾や尖閣
などで有事が起こった場合、アメリカは、たぶんにこのモデルを適用すると思います。
台湾人や日本人を中国人にぶつけ、自分たちの手は汚さない。殺し合いは黄色いサル共
にやらせておけばいい。これがアメリカの本音でしょう。というのも、ベトナム戦争の
敗戦も、イラク戦争やアフガン戦争も、実はアメリカの国家予算よりは、同じ米軍兵の
特に若い白人兵士の死によって 反戦デモなど激しい政権批判が巻き起こって撤退して
いるからだ。かつて、太平洋戦争での、戦時下でも、白人も黒人も死んでいる。ところ
が、それに反対が無かったのは、実は徴兵によってやっと飯にありつき、服や靴が持た
された貧民だったからだ。つまり、第一次大戦も第二次大戦も、多くは職業としての、
兵士だったのである。当時最前線にいたのは各国ともに現地採用の奴隷兵で、トーチカ
を守ってた黒人は、鎖に繋がれて機関銃を撃っていたのである。
0160名無しさん2022/08/16(火) 02:29:48.23ID:UqEbYiF10
  日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥72 「ウクライナ・モデル」の確立


 バイデンが日本に来たとき、台湾防衛を明言したあと、すぐにそれを否定するという
ことがありました。が、あれはおそらく意図的にやっていることだと思います。現在の
アメリカの権力中枢と、その近傍では、東アジアで大きな紛争が起こっても構わない、
というか、それは不可避であり、あとはどうやってそれを通じて自分たちの利益を最大
化するのか、というスタンスになっている。と思います。現実に中国の起こした軍事力
増強によって、2026年くらいまでに、台湾侵攻に及ぶ事を予言する 米国のシンク
タンク提言は多い。又NATO諸国を丸め込んで防衛費2%にし、日本も防衛費倍増と
いう話に持ち込んだ。これは兵器売却でアメリカの軍需産業をたんまり儲けさせます。
残念ながらも、既に、日本はこの戦略にまんまと乗せられていると思います。それは、
安倍政権であれ岸田政権であれ変わりません。もともと自民党は、CIAの資金でつく
られた政党ですから、アメリカに追従するしか能がない政党である。浜田議員は、リス
クとリターンに於いて、日本が西側陣営に入っていること自体がリスクヘッジである。
と言った。なにせ世界にあるのはアメリカを頂点とした「戦後の国体」と言うべき権力
構造なのである。戦前の天皇制ファシズムの相続人たる親米保守支配層は、この国体を
護持するために、日本国民の生き血をすすり続ける。最近、安倍氏は興奮して、「核の
シェアリング論」を唱え、自民党は「敵地攻撃能力だ」と喚いていますが、アメリカは
「またこいつを使うか」とでも思っているのではないでしょうか。実際、日本の核武装
を許容するべきだといった議論がいまアメリカでどんどん出てきている。しかしこの、
核武装は、日本がボタンを持つことはない。そこにはユダヤの選民主義がある。これに
大いに反抗してるのが北朝鮮である。我々は北朝鮮を馬鹿にするほど貧困に飢えた国と
捉えがちだ。ところが戦後に北を建設したのは、多くは日本の存置兵と言われる日本兵
をわざわざ置いて、大日本帝国の復興を願って地元を固めるようにした指令の派遣兵で
あったのだ。したがって独立自立心が高く、戦後しばらくは、済州島の飛行機部隊に、
いた人達だった。
0161名無しさん2022/08/16(火) 02:30:30.82ID:UqEbYiF10
  日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥74 「ウクライナ・モデル」の確立

 したがって、アメリカはアジアでの戦争を望んでも望まないでも、歴史修正主義を、
批判する。しかし前提が変わったらどうなるのか。日本の歴史修正主義者たちを、批判
しなくなれば、そのときはアメリカがついに東アジアでの戦争を辞さず。という決断を
したと見ることができるのか。アメリカに利用される、歴史修正主義者たちと呼ばれる
日本会議なのだが、良くも悪くも アメリカが戦後に打ち立てた嘘で固めた歴史史観は
、自虐史観として誰もが知っていて、それが、韓国をのさばらせ、中国の反日を育て、
国連の敵国条項の廃止をも行わず、ロシアを仮想敵国に戻している現実がそこにある。
本来の赤軍南下の侵略に相対し、どんなにかき消しての連合国の一員と言ってみても、
韓国・中国・ロシアに根付いている共産思想は、隠しようもなく、戦後での米国国内の
赤狩りの対象であり、それらは強行された。この時司令塔の米国の国際共産党は事実上
解体された。そして、それに乗っていた国際旅団を通じた、武器提供して、利益を得て
いたコミンテルン支配は、そのままグローバルユダヤの軍産複合体として、合衆国産業
に根づくのである。南米やアフリカ、あるいは中東にと、次々と、その種の戦争の種を
ばら撒いた。つまり、歴史修正主義、と批判しようが叩こうが、冷戦時代は真実の歴史
が解かれ、54年体制という、形の上は対共産党の東西冷戦時代を迎えて、日本の正義
の主張の正しさは、消えることがなかったのである。ところが、二〇〇〇年時代を迎え
これが壊れた。白井は言う。「私は今の体制を平和裏に終わらせるため、著作を発表し
て、近年の問題のありかを指摘するなど、自分なりに努力してきた。しかし、その試み
はうまくいきませんでした。この体制が崩壊するとすれば、もはや革命か戦争しかない
ように思われます。いずれにせよ、平和裏の二千年体制は、もちません。いまの日本で
革命が起こるとは思えないが、世界的にはやはり戦争でしょう。そして、その可能性は
どんどんアジアに高まっている。日本はそれほど危機的な状況に立たされているという
ことを、多くの人に理解してもらいたいと思います。
0162名無しさん2022/08/16(火) 02:34:50.94ID:UqEbYiF10
  日本人は神の様に崇高に生きてきた ‥‥‥75 「ウクライナ・モデル」の確立

 この、二千年体制に、もろ手を挙げて平和裏の自由政策に取り組んだ国がある。それ
が東ドイツである。かつてドイツ民主共和国は社会主義国を標榜していた。政治体制を
ソ連型社会主義の典型的な一党制ではなく、反ファシズムを最大公約とした複数政党に
よった議会制民主主義国の形態を採っていた。図らずも「東欧の日本」とも呼ばれてい
た独立国だった。がしかし、ソ連経済に乗って、秘密警察の国家保安省(シュタージ)
による監視が徹底され、言論や表現の自由は制限され行く中で独立自治や行政は萎んだ
それでも、突然起こった1990年代のドイツはベルリンの壁崩壊と共に西ドイツとの
合併を探り、東ドイツと言う独立国家を望まず、自由な国、開かれた国を望んだのだ。
この時登壇したメルケルは、ロシア大統領プーチンに対して、良い感情を抱いていない
。プーチンはメルケルの2歳も年上で、2人は同世代で同じ歴史を見て、壁の崩壊に、
プーチンは、悲劇と悲痛を観ていたのに対して、メルケルは希望を観ていた。1989年の
同じ東ドイツの地で、あの激動の同じ経験しているのに。メルケルがロシア語を話し、
プーチンも又、勝るとも劣らないドイツ語を操る能力での立場で、当時の交渉を行って
いる。
0163名無しさん2022/08/16(火) 02:35:11.29ID:UqEbYiF10
全く同じもの同じ事象を、全く違った価値観と観点で、それらを観ていた指導者達であ
ったのだ。プーチンはソ連の国家保安委員会(KGB)のドレスデン支部の少佐の駐在官
だった。ドレスデンで、ドイツの群衆は、情報機関を荒らしKGB支部に乱入してきた
。プーチンは拳銃を抜いて群衆制した。とも話される。後にプーチンはソ連邦崩壊を、
「20世紀最大の地政学的大惨事」と嘆息し回顧する。ソ連解体の導火線と「ベルリンの
壁崩壊」は、最高指導者となるその後のプーチンの人生を形作る屈辱の原体験となった
。東ドイツKGB将校として駐在し、情報活動に精をだし働くプーチンを、メルケルが
好ましく思うはずはなく、この対照的2人を、前任者シュレーダーは、プーチンの親友
になりながら、メルケルに「非の打ち所のない民主主義者。」と賞賛した。ウクライナ
危機の真只中である2014年4月に、シュレーダーは70歳の誕生日パーティーをわざわざ
サンクトペテルブルクで開き、プーチンを招待した。何よりもシュレーダーは首相退任
後にロシアの天然ガスをバルト海経由でドイツに運ぶパイプライン「ノルドストリーム
」の運営会社の役員に再就職して、顰蹙と世界を呆れさせた。がドイツという大国の、
指導者が、外国の国策会社へ天下りするという親ロシアの意思を見せた。これは偉業で
もあった。
0164名無しさん2022/08/31(水) 09:44:34.02ID:oVotqLiZ0
  訃報・・・@

浜矩子の言葉はいつも衝撃的だ。確かに人々の労働観は、それを苦痛の塊とみなす受け
止め方と、それを歓喜の泉と捉える考え方の間を揺れてきたのだろう。ところが、西洋
が東洋の物まねした信仰の上の教義であって、中東では労働は旅であり、東洋では趣味
であった。と思われる。特に日本では仏教が本格的に根づくまで、その宗教観は、山岳
宗教と共にあって、自然を食し、自然と共に人生を謳歌する双方の知恵がたどり着いた
物となった。つまり自然との共生が仕事となったのである。ある種、虎でも空腹でない
限り襲わない。と言う自然の中の極限の定理にたどりついたのだ。摂取不捨、で贅沢を
しない、喜びに溢れた人生は自他の幸、を、謳歌して行く社会に成り立っていけたのだ
。西洋でも日本でも、ある頃、つまり紀元前の鉄器前まで非常にコスモソサエティの、
素晴らしい、オアシス性小規模都市国家が花開いていたと思われる。ところが、武器が
登場し、進化する度に、人殺しも簡単になり、本格的な兵士や騎士団の登場となった。
が、日本は幸いにも海に囲まれ、自然に恵まれて、これらの戦国を知らずに、影響は受
けても、江戸まで過ぎ来た。日本の戦国時代、人を支えていたためか、キリスト教学も
本来の仏教学も、実は日本流の平等主義と和平主義、長子論で家を守る事が主眼として
、欲望をかき消して、知の模索の上の士農工商などの紀元前の和平社会を、江戸文化や
武士道の中までも浸透して生きてきていた。
0165名無しさん2022/08/31(水) 09:45:04.33ID:oVotqLiZ0
実は、これが大和なでっしこ思想に覆われ
、情けは人の為ならず、救世天誅の大義を追いて他ならん。とした思いである。折しも
今や、稲盛氏が死んだのだが、かれは「稲盛フィロソフィ」の実践者だった。といわれ
る。つまり稲盛哲学である。心願としたのは「利他の精神の幸せ」である。彼の信奉の
する所は「労働とは人を養うもの教育するもの、天下万民に奉仕するもの。と言う揺る
ぎのない信念である。『京セラフィロソフィ』つまり人生のコンセプトそのものが、「
ビジネスでもっとも大切なことは、錯覚を起こす事。錯覚を起こすほど情熱をもつ事。
」だった訳である。日本における日本経の教えは、「和を以て貴しとなす。」の精神で
あり、維新政府移行時の幕末の徳川方でも、西郷方でも、かなりあったし、そのために
日本は成功したと思う。忠告やインドよりさっさと内戦をやめて、と言うより、闘わず
最後の将軍、徳川慶喜は国民をこよなく大事にした。こうした事は四民平等の精神にも
現れ、中国の宦官制やコリアンカーストを物まねしなかった事や、や横浜の奴隷船事件
でも一貫してある。西洋では、労働とは兵士であり平民と奴隷のやるもの。東洋では、
自然との闘いであり漁業に見るよう様な恵みである。しかし、日本は収穫のは勿論春夏
秋冬のほかににも常に、恵みと分配のお祭りであり、祈りであったのだ。この違いは、
大きい。自他共の満足と利他を愛する心得である     ・・・稲盛和夫氏に合掌。
0166名無しさん2022/08/31(水) 17:03:23.37ID:oVotqLiZ0
  訃報・・・A

 西側諸国との冷戦を終わらせたソ連最後の指導者、ミハイル・ゴルバチョフ元大統領
が30日、病気のためモスクワで死去した。91歳。とタス通信が伝えた。1980年代半ばに
疲弊していた体制を立て直す「ペレストロイカ」政策に取り組んだが、結果としてソ連
崩壊を招き、国内では批判にさらされた。一方で、ノーベル平和賞を受賞するなど外国
では高く評価されて、皮肉な半生を送った政治家だった。・・・ところがこれは西洋流
の見方である。実はミハイル・ゴルバチョフ元大統領は日本に初来日には、ソ連代表部
らしからぬ驚きをもって感激している。「これぞ正しく私が目指す社会主義国家だ。」
と言ったのだった。つまり、彼は実は一番の親日本派だったのではと思われる。ところ
が、である。実はそれはプーチンも同じだったらしいのだ。強い男をアピールする広告
をだし、国民を威圧していたが、プーチンもどうも同じ様に親日家で通っていた。又、
習近平も、中国共産党に振り回されいながらも、ケ小平の演説と流布される、韜光養晦
(とうこうようかい)という、中華人民共和国の国際社会に対する態度を示す言葉を、
かなぐり捨てて表立って米国対立のまま「中華の夢」を描き始めている。ロシアに話を
戻せば、正義の使徒ゴルバチョフは、何も専制国家を自由主義にしようとした訳ではな
い。グラスノスチ(公開)とペレストロイカ(改革)の政策は、中国で言う「開放改革
制作」であり、いわゆる国民の政治の公開と規制や粛清の解放要求であり、いわゆる、
過去や歴史の知らない若年層とこれまでの虐げられた層の反感反体制運動であり、対す
るガス抜きの規制緩和運動なのであった。
0167名無しさん2022/08/31(水) 17:03:53.12ID:oVotqLiZ0
こうした過渡期は、人間社会には一連にして
どこでも誰でもどの国でも起こる。彼が生まれた90年前はまさに共産党がやっと出来
て、ボリシェヴィキ「ソビエト民主社会党」の打ち立てた新政権に1917年ウラジーミル
・レーニンが、国民の不満を傘に打倒した十月革命を起源したソ連国家が一応の草創期
を終えて、1924年のレーニンが死んでヨシフ・スターリンが政権を掌握し血の粛清政権
として登壇した頃だった。彼は生粋の共産主義者で頭角を現し、1980年代の半ばにソ連
最後の指導者としてミハイル・ゴルバチョフは、グラスノスチとペレストロイカの政策
を打ち出したが、さらなる改革と経済の自由化を目指したのであるが、ここに「遅い」
とする意見で支持を持つエリツィンが登壇していた。父親が社会運動家として入獄中に
育った少年で、ブレジネフ書記長時代、大物であるヴィクトル・グリシンがモスクワ市
の党第一書記を解任され、1985年に後任のモスクワ市の党第一書記に就任した、生粋の
改革派である。左派系改革派のゴルバチョフは、目的は、共産党を維持しつつ、経済の
停滞を逆転させることだったのであって、彼の目指すところは、冷戦の終結でも、自由
主義でもなかった。しかしエリツィンは違った。強くゴルバチョフを指示して、同じ、
ブレジネフ派のリガチョフすらも批判する急進改革派だった。実際に、西側の国際通貨
基金(IMF) 等の国際機関の助言の、「ショック療法」と呼ばれる 急進的な経済改革で
完全な資本主義の導入を図った。この為、市場経済化への一環として行われた価格自由
化と国債濫発は、1992年に前年比2500%のハイパーインフレーションを引き起こして、
1992年の国内総生産 (GDP) は前年比マイナス15%となってしまい、1990年代を通じた
ロシアのGDPは50%減少し、不平等と失業は激増し、収入は劇的に減少したのである
0168名無しさん2022/08/31(水) 17:04:48.43ID:oVotqLiZ0
 1989年ワルシャワ条約機構諸国はマルクス・レーニン主義体制を打破し、ソ連全土で
強力な民族主義・分離主義運動が勃発していた。つまりモスクワ同様、ゴルバチョフは
バルトの、リトアニア、ラトビア、エストニア、アルメニア、グルジア、モルドバなど
がボイコットした国民投票を実施して、過半数の国民が、ソ連を新たな連邦として存続
するを支持する結果を尊重していた。が、ここでロシアの不思議がある。1989年の人民
代議員大会選挙にモスクワ選挙区から出馬して政界復帰していた、急進改革派の地域間
代議員グループの民主派のリーダーのエリツィンは「改革が遅い」と批判している。こ
れにKGBが乗っていのだ。エリツィンは、ソ連共産党系のロシア共産党が活動する事
ことを禁止し、ソ連からの離脱と独立国家共同体(CIS) の樹立を宣言、レオニード・ブ
レジネフに評価されて、1981年に党中央委員となっている。ミハイル・ゴルバチョフの
書記長就任後、1985年に党中央委員会政治局員候補兼書記に就任。ブレジネフ派の大物
であるヴィクトル・グリシンが、モスクワ市の党第一書記を解任され、1985年に後任の
モスクワ市の党第一書記に就任した。ゴルバチョフの下で、右腕として改革派の行動し
、ゴルバチョフ政権におけるペレストロイカの遅れを強く非難し、他の政治局員からの
エリツィンに対する批判は、ゴルバチョフを驚かせるほど強いものだった。1987年に、
ブレジネフ派の大物エゴール・リガチョフを公然と非難し、そのリガチョフと対立し、
1991年、共産党の強硬派によるクーデターが発生し、ロシア共和国の初代の大統領エリ
ツィンが誕生した。
0169名無しさん2022/08/31(水) 17:05:33.51ID:oVotqLiZ0
 ここで不思議なのは、なぜkGBはゴルバチョフを軟禁状態にし、エリツィンとの、
プーチンと引き合わせたのか。という事である。更に、引き立ててくれただろうゴルバ
チョフを次の大統領に指名せず、1999年のテレビ演説での辞意表明に、全体主義を脱し
明るい未来への期待を抱いた国民に応えらなかった。と自省し民主主義の原則を守って
辞任する旨を述べ、新世紀21世紀の2000年を迎える新しい指導者は、後継の大統領とし
て、プーチン首相を指名した。プーチンの最初の大統領令はエリツィンを生涯にわたっ
て刑事訴追から免責するというものだった。1999年にエリツィン大統領の汚職追及委員
会のユーリ・スクラトフ検事総長を、女性スキャンダルで解任に追い込んだロシア連邦
保安庁(FSB)の長官で、プリマコフと同じKGB出身のウラジーミル・プーチンを首相
に任命したか。という事である。勿論この密約や条件はあったのだろう。しかし、実は
全体主義を脱して明るい未来への期待を抱き行動した本人が、KGB出身を採用する。
と言う自己矛盾と 逆にソ連邦の保守的組織を緩やかに正すのみのペレストロイカに、
過剰反応で軟禁に至ると言うkGBの自己矛盾が同時に発生していた。つまりロシアの
特有の縁故資本主義が、ここに存在している。韓国の財閥や中国の腐敗と同じ仕組みで
日本でも安倍氏が無能でも、自民党で統一がらみを重視し登用したのと同じだ。自分が
偉いので、部下は実力もない。能力もないのがいい。と言った物だが、これは企業でも
国家であっても、暖簾分けすらできない大店であり、世間や敵とは戦えない。実はこれ
が任侠道の世界である。戦えないのに戦う姿勢。ロシアの国・国民「ルースキーミール
」=ロシアの世界が、いつの間にか 中国は元より、韓国から日本に輸出されていたの
だった。
0170名無しさん2022/08/31(水) 17:06:01.31ID:oVotqLiZ0
 エリツィンはわざわざ、チェチェンの第二次紛争を起こさせ、誇大広告と自叙伝を出
させてて挑む事を企画した。31日のロシア高層アパート連続爆破事件をきっかけにして
勃発した第二次チェチェン紛争の制圧に辣腕を振るったプーチン首相は「強いリーダー
」というイメージを高めて後の大統領当選を支える。2007年、元来さけ好きの、長年の
心臓疾患による多臓器不全(一部報道では心血管不全症とも)によりモスクワの病院で
死去。76歳、救世主ハリストス大聖堂で国葬が行われ、プーチンはこの日を「国民服喪
の日」とすることを宣言した。葬儀にはプーチン、ジョージ・H・W・ブッシュ、ビル・
クリントンらが参列した。なお、日本からは要人が派遣できなかった。葬儀後、遺体は
ノヴォデヴィチ修道院の墓地に埋葬された。
0171名無しさん2022/08/31(水) 19:20:36.82ID:oVotqLiZ0
  訃報・・・B

 アマゾンが死んだ。いや正確にはアマゾンの守り神が死んだ。アマゾンのはぐくまれ
た多様性の中で、決して西洋社会に見せない狩り部族の 穴掘り族の唯一最後の住民、
が死んだとされる。狩猟生活に於いて 孤身を埋めて、夜の音やさえずりで起きて矢を
威って狩りをして、村に帰るのである。しかし、開発の中で村は離散、ボルソナルとも
なると、旧アマゾンインディオは土地を出て街に移って、貧民層となり伝承される語り
もなく、廃れたとされる。部族最後の男が死んだとの報である。ブラジル北西部ロンド
ニア州にあるタナル先住民地区で約26年間、1人でジャングル暮らしていた先住民男性
が23日、小屋の前のハンモックで、死亡しているのが発見された。暴力を受けた形跡は
なく、自然死と見られている。推定60歳だった。ブラジルの国立先住民保護財団は2011
年に、「世界一孤独な男」と呼ばれたこの男性が、木を伐採する様子を撮影していた。
男性は部族唯一の生存者で、外部の人間との接触を避けて生きてきていた。なかなか、
そのままでは暮らさせないグローバル社会である。かと言って取り急ぎ乗っていけば、
あれよあれよと人類破滅へといざなう嵐に飲み込まれる。伝統は消え習慣は利用され、
アメリカはしつこく、強硬に強気に出る。ペルーにはカラル文明が 南米ピラミッドと
して発掘されようとしている。、南米砂漠の謎はそこにあるとされる。紀元前三千頃の
遺跡である。高さ30mの城郭ピラミッドとされる。これまで人はアフリカ発祥であり
エジプト・ナイル文明、インダス文明、黄河文明が高度な社会とされた。しかしインカ
人は千年前やマチュピュチュは千五百年前の紀元500年頃とされていた。がここで、
全く違ってくる。オルメカやマヤよりずっと早く社会が出来上がり、エジプトと競争す
る年代であった。ところが、この遺跡には全く陶芸品も鉄器もなく、戦争のない社会で
あった。とされる。そういえば 激しい戦闘があるのに、非核地域を最初に作った地域
である。
0172名無しさん2022/08/31(水) 19:52:39.23ID:oVotqLiZ0
  訃報・・・B

 アマゾンが死んだ。いや正確にはアマゾンの守り神が死んだ。アマゾンのはぐくまれ
た多様性の中で、決して西洋社会に見せない狩り部族の 穴掘り族の唯一最後の住民、
が死んだとされる。狩猟生活に於いて 孤身を埋めて、夜の音やさえずりで起きて矢を
威って狩りをして、村に帰るのである。しかし、開発の中で村は離散、ボルソナルとも
なると、旧アマゾンインディオは土地を出て街に移って、貧民層となり伝承される語り
もなく、廃れたとされる。部族最後の男が死んだとの報である。ブラジル北西部ロンド
ニア州にあるタナル先住民地区で約26年間、1人でジャングル暮らしていた先住民男性
が23日、小屋の前のハンモックで、死亡しているのが発見された。暴力を受けた形跡は
なく、自然死と見られている。推定60歳だった。ブラジルの国立先住民保護財団は2011
年に、「世界一孤独な男」と呼ばれたこの男性が、木を伐採する様子を撮影していた。
男性は部族唯一の生存者で、外部の人間との接触を避けて生きてきていた。なかなか、
そのままでは暮らさせないグローバル社会である。かと言って取り急ぎ乗っていけば、
あれよあれよと人類破滅へといざなう嵐に飲み込まれる。伝統は消え習慣は利用され、
アメリカはしつこく、強硬に強気に出る。ペルーにはカラル文明が 南米ピラミッドと
して発掘されようとしている。、南米砂漠の謎はそこにあるとされる。紀元前三千頃の
遺跡である。高さ30mの城郭ピラミッドとされる。これまで人はアフリカ発祥であり
エジプト・ナイル文明、インダス文明、黄河文明が高度な社会とされた。しかしインカ
人は千年前やマチュピュチュは千五百年前の紀元500年頃とされていた。がここで、
全く違ってくる。オルメカやマヤよりずっと早く社会が出来上がり、エジプトと競争す
る年代であった。ところが、この遺跡には全く陶芸品も鉄器もなく、戦争のない社会で
あった。とされる。そういえば 激しい戦闘があるのに、非核地域を最初に作った地域
である。
0173名無しさん2022/08/31(水) 19:52:57.62ID:oVotqLiZ0
 つまり 我々が知る所の 西洋式の文明論も 人類の大陸移動説も 実はありふれた
宗教観の中の観念から生まれた推論だったのである。一方で他国の伝説をすりつぶし、
南米の宮殿を破壊し教会を建て、金銀の秘宝と母国や教皇へのお土産に持ち帰りながら
それらをやって来たのである。何のことはない、東洋の 中国共産党や韓国式の組み替
えすり替えの贋学説や 贋学問で覆いつくしてリードしてきたのであった。実はペルー
にあるカラル文明やカラル遺跡、カラルピラミッドはここ2〜30年に発掘されたもの
で、これまで砂漠の土地としかわからないで過ごしてきた場所だったのである。さらに
このピラミッドは他と違い宮殿様式であった事だ。これはインドや東南アジアに近く、
マチュピュチュやエジプトの様に 小さなピラミッドの上に更にピラミッドを建てその
上に又石を積み上げて作ったと言う物と少し違う。又、紀元前3千年頃に大きな地震で
壊れずにいたのだが、裏山がその後の水害で崩れ始め、徐々に家財道具を持ったまま、
人々は避難し、この町に帰って来なかったという、きわめてペトラ神殿の住民の様な話
なのである。その後 ノアの大洪水時代に遺跡は埋没した。と考えられている。
0174名無しさん2022/08/31(水) 21:17:36.10ID:oVotqLiZ0
 安田の文明論と言われる物がある。いわゆる環境決定論である。しかし今、彼の正義
は貫かれ、(ねんこう)発見者、年表発現者として証明され、彼には世界中から賞賛さ
れる。中でも、イースター島破滅の謎には、モアイ像によって破壊されたと決定的証拠
を得た。この年縞というのは、簡単に言えば 特殊地層である。何故特殊か、と言えば
一定量が年間通して一定の層をちゃんと残す仕組みのある地層で、ほとんどは、湖底の
酸素が無い処での生物が荒らさない場所の、降り積もる微生物菌や塵の土量の夏場と、
冬場のグラデーションで、およそ何万年もの前までさかのぼれる環境学である。当初、
放射性同位体の破壊量で決められた年代測定も、最高精度でも、一万年ともなれば前20
年、後20年の差が出来、およそ40年の誤差を生じ正確にはわからない。そこで生物学
や物質学アプローチに戻って、その時の繁殖生物や大気環境の酸素濃度などで、正確に
掴める年表が出来たのだ。ここにチバニアン時代が作られたのだが、その中で実は裏に
、生物でも、微生物の繁殖だとか花粉とか藻だとか科学物質とかで取り組んできた一人
が、安田博士だった。そして、彼のこの年表の発見により 文明と共にこの年縞が消え
た時を測り、およそ12世紀までジゃングルに覆われていた島だった事が解ったのだ。
そして、その頃イースター島にポリネシア人が上陸し、生活し畑や農地を創って森を、
切り開いて豊かに暮らしたことが判明した。しかし、彼らはそれらを感謝するために、
モアイ像を制作始めた。石造の為の山の道を開き、その運搬に木々を切った。そうして
、人が増え酋長像のモアイは年間生産されるが、結局は、16世紀末には人はわずかで、
黒船寄港の時にはいなくなっていたのである。今や禿山と斜丘と小さな木がある程度の
動物のいない水さえも補給困難な島なのである。この島が今の地球の未来だと警告する
0176名無しさん2022/10/21(金) 19:16:56.20ID:mCsM4MDF0
書けるかな?
0177名無しさん2023/01/18(水) 11:05:47.97ID:ktloTTJ30
規制された?
0178名無しさん2023/01/22(日) 05:17:31.41ID:03m9VjFM0
あなたはこのスレッドにはもう書けません?
0181名無しさん2023/03/02(木) 11:29:50.80ID:oissjwxu0
大丈夫だ、問題ない
0182名無しさん2023/07/31(月) 02:46:52.57ID:QmYcNLow0
(-。-)y-~~~~タバコ .。o○
0183名無しさん2023/08/14(月) 16:58:06.12ID:tPlx7ZBx0
お前のケツ柔らかいな・・・柔軟剤使ったろ?
0184名無しさん2023/08/15(火) 16:12:39.20ID:9DJLAyyM0
真実を愛せ。ただし過ちは許せ
0185名無しさん2023/09/04(月) 19:50:36.89ID:7CuniuH00
この味、ワシのやと思うでぇ
0186名無しさん2023/09/11(月) 19:07:26.26ID:ebzJUoHZ0
鯉のエサ100円
0187名無しさん2023/09/12(火) 17:03:34.04ID:HiaFsIJ10
Σ(´Д`*)マヂィ?!
0188名無しさん2023/09/14(木) 20:16:51.80ID:9preeM8b0
失敗は成長の一歩だから、気にしないで。
0189名無しさん2023/09/20(水) 14:36:05.56ID:Ds+VA/8X0
スー~~y(´0`*)(*´◇)y-~~~パー
0190名無しさん2023/09/22(金) 18:36:09.18ID:inITzVvP0
最近、ずっとひとり時間楽しんでる。
0192名無しさん2023/09/26(火) 03:22:51.30ID:9nx1souK0
アノこと、アノ人に言うとええで
0193名無しさん2023/10/01(日) 14:29:58.80ID:rIlG/FXN0
\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))オォ~ット!!
0194名無しさん2023/10/01(日) 21:22:49.75ID:ZLnpdNVj0
そんなん言わんといてちょんまげ
0195名無しさん2023/10/01(日) 22:16:50.76ID:6kLZY++x0
友達とのランチ、楽しみだな。
0196名無しさん2023/10/01(日) 23:52:13.47ID:40VepesH0
どうせ後で振り返ってもつまらないだけだろうな
0197名無しさん2023/10/02(月) 05:08:53.76ID:gX3H/jpR0
(゚Д゚) ハア??
0198名無しさん2023/10/02(月) 14:01:51.04ID:PN++bvp50
(´,_ゝ`)ぷ
0199名無しさん2023/10/02(月) 14:31:12.63ID:O0d6EdS10
それって本当に役立つの?
0200名無しさん2023/10/02(月) 14:43:51.37ID:NE3qnS9H0
今まで倒したラスボスが復活してきた
0201名無しさん2023/10/02(月) 18:00:37.01ID:TihYk+Mz0
なんか、ちょっとドキドキするんやねぇ
0202名無しさん2023/10/02(月) 19:31:26.23ID:SOHm4K310
公園で寝てるおっさんが蚊のドリンクバーと化しててわろた
0203名無しさん2023/10/03(火) 04:29:02.49ID:GlDwMKp+0
∑∑(・ω´・+)
0204名無しさん2023/10/03(火) 08:25:52.27ID:s9ndy6R60
(´・`)v-。o○ヾ(||´ロ`)o=3ゲホゲホ
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況